一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイトを消すためにw

ブログ引っ越しました。よろぴくw
http://tongaribooby.blog.fc2.com/
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと。 - ジャンル:日記

転居報告。

ブログ、引っ越して新装開店しました。↓

http://tongaribooby.blog.fc2.com/

3歳児の世界にブスはいない?

『モンスター』(百田尚樹著 幻冬舎)という小説を読んだ。

ウルトラドブスが整形しまくって絶世の美女になり、約20年後に学生時代に恋い焦がれていた男を手に入れようとするという、何とも哀しい・・つか、女の執念のすさまじさを思い知らされるようなストーリー。

モンスター
     幻冬舎の本は、“はずれ”がないように思います。

その中に、「へー」と思う話が。
事実かどうかはわからないけど・・・まぁいくら小説とはいえ、まるっきり嘘を書くとは思えないし、納得できる内容でもある。

心理学の教授が語っているのだが・・・美人か不美人(以下ブス)を見極める審美眼が作られるのは、4歳~7歳の間なんだとか。
子供らに、美人とブス2枚のイラストを数組見せて、どっちが美人か答えさせると、4歳児の正解率は6割半だが、7歳児になるとほぼ100%正解になる。

理由はおそらく、この間に接するアニメのヒロインやCM、広告などのモデルは皆美しく、絵本のヒロインも美しく可愛らしく描かれ、反対に悪い魔女や意地悪な継母は醜く恐ろしい顔に描かれるから・・・言ってみれば、“すり込み”とか“洗脳”みたいなものかも。

トメ1
     脱皮間近?鼻先は最後に?

時代によっても美人の条件は違うけど、全時代の多くの女性の写真を合成して平均的な顔を作ると、美人の顔になるそうだ。
全てのパーツが平均的になる・・・それは個性に欠ける、とも言えるが。

よーするに、超美人は全てが平均的(バランスが取れてる?)で、一方ブスはどこかのパーツが平均を大きく外れているわけだ。

トメ2
     夜はお布団をかけて寝ますw

トメ3
     「オハヨー♪」夜行性じゃないのか?

では、なぜ男は美人に惹かれるのか?
(え?オレは面食いじゃない? でも、似たような性格なら、きれいな方がいいでしょ~?)

遺伝学的にみると、平均から外れるということは、ある種の突然変異で、それは生物学的に弱い。
う~ん・・・たしかに白いカラスとか、青いカエルとか、金のフナとか・・・弱いな。

生物学的にみると、その生物が平均に近いということは、安定した遺伝子を持っていると言える。
従って、本能的に人は平均に近い=美人に惹かれる、という見方もあるらしい。

でも、子孫を残したい場合じゃなくてもそうなのかしらね?(虚弱なブスもいるし頑強な美人もいるけど)
あ、遊ぶだけなら、余計美人の方がいいのか。

トメ4
     失礼w トメちんは女子でしょうか?

現代では“個性派美人”ってのが増えた。
正統派美人をエリザベス・テイラーとかグレース・ケリーみたいな顔とするなら、個性派美人はアンジェリーナ・ジョリー(唇厚すぎw)とかキャメロン・ディアス(全パーツがデカすぎw)みたいな感じ?

世の中、典型的美人だけを相手にしていると、ファッション、化粧品、ヘアメイクなどの産業はやっていけないわけで、徐々に平均値を外れたパーツを「個性」として尊重するようになった。価値観の多様化ってのもあるかも。

また、美人がごく少数だと、ほとんどの男は美人をゲットできない。これは男もつらい(そうなの?)。
しかし、美人の枠を広げれば、多くの男が美人をゲットできる・・・庶民の男でも、見栄とかステイタスを重視するようになったってことか?

そのせいか知らんが、中産階級の地位向上につれて、美人のバリエーションが増えるんですと。
一方、発展途上国の女優は、今なお美人ばかりで、インド映画なんか、ヒロインも超脇役もみ~んな超美人w

トメ5
     順調に成長中。めでたし。

ま・・・悔し紛れじゃないけど、一度大きな病気すると、顔よりなにより、重要なのは「健康」だと思うようになるんですけどね・・・男の目より健康だ!!

以上、若干??な点はあるけど、なるほどね、とも思える(百田氏による)「美人VSブス考」でした。

しかし、その他の好みはいつ、どうやって形成されるのか・・・。
私の母は、うちの生き物をみてかわいいと言うが、父と妹は気持ち悪いの一点張りで、見るのもおぞましいとひどいことを言う・・・これも幼児期と関係が?
「生理的に合わない」ってよく言うけど・・・その生理は何に由来するのかしらね?



では本日の・・・今日は「冥福」。
2月19日はうめ(コザクラインコ)の1周忌です。
あれ(詳しくはこちら)からはや1年・・・あっという間だったなぁ。
うめ
     だんなのご飯を横取りするのが日課でした。

実は、物心ついてから、鳥がいない1年は初めて。
そろそろ禁断症状が・・・でも、まだうめを引きずっている私です。
うめ Forever・・・


テーマ:雑記 - ジャンル:小説・文学

春が来た。余計なモノも来たw

つい先日年賀状を書いたばかりだと思っていたのに、もう2月も半ば。
こういう言い方って、ババ臭くて嫌ね~・・・でも言いたくなる。やっぱりババ臭いのかw

くり1
     「何月でもいい・・・花は嫌い」

2月は「如月」。
寒くて着物を重ね着することから「衣更着」、陽気が発達する時節という意味で「気更来」、万物が次々に芽生えてくることから「生更来」、等々、語源には諸説あるらしい。
いずれにせよ、「きさらぎ」という響きが雅で好きです。
なにしろワタシという人間が雅なので・・・オホホホ・・・ボコw

でもその雅さは、昨年の2.6~4倍というスギ&ヒノキ花粉と、かの国からのPM2.5とかいう有毒物質飛来のせいでぶっ飛び、戦々恐々の今日この頃。
くしゃみはまだだが、目の痒さが半端じゃない~(泣)

鼻炎薬飲んで胃炎になるか、飲まずに副鼻腔炎になるか・・・実に厳しい選択です。

くり2
     そう、花との写真撮影は厳しいのです。
     「ねぇ、胴が伸びちゃうんだけど・・・」もう十分伸びてるw

まぁ何かと煩わしい季節ではありますが、陽光は日に日に明るくなり、梅の花の中でメジロがもぞもぞ動いてたり、足元の草も黄緑色がみずみずしく映り、さまざまな生命の息吹をそこここに感じるような。

そうそう、「葉っぱから光が出る」という現象があるなんて、初めて知りました。
植物は光合成で光エネルギーを使って成長するものと思っていましたが、高感度カメラで見ると、植物から放つ光が見えるんです。
これを「遅延蛍光」といい、光合成で使われなかったエネルギーを、光として放出しているのだとか。

葉っぱ
     葉緑素が多いほど、よく光るようだ。

そして、スゴイ量の光を放出しているのは、なんと発酵中の堆肥!
これって、光合成とは関係なさそうだけど・・・微生物による分解工程で出るのかな?

まー、とにかく、我々の肉眼では見えないところで色々なことが起きているようです。

ツイ
     脱皮周期のメカニズムはどうなってるんだろ?
     両サイドから均等に皮が浮いて来たツイ。

こういう光って・・・幽霊が見える人には見えるのでしょうか・・・?



ではちょっとお披露目が遅くなりましたが、本日の「福」。
まぁ披露するほどのモノではないのですが、欲しかったので・・・ちょっといじくってからお披露目。
人形1
自分人形。(デッサン人形ってのが本名?らしい)

これ、Gurukockさんのブログに載ってて、「いいな~それ」と言ったら、売ってる店を教えてくれました。
14の関節が(ぎこちないけど)動くので、毎日の気分で遊んでます。高さは22㎝ほど。もっとデカいのもあるみたい。

人形2
人形3
人形4

「こうなりたい自分」をちょこっと取り入れ・・・右胸に毛の生えた心臓w
右肺を半分ほど切除しているので、バランスを取るために右へ、そして前記事のように「強かさ99%」になるために毛も生やしてみました。
ちなみに毛(これは応急措置)は、だんなのルームシューズから引っこ抜いた羽毛w

人形5

このように、他人様の持っているものをすぐに欲しがる人間のことを、私の実家では「見たもの乞食(こんじき)」と言い、見苦しいとされました。
なので、自分はそうではないと思っていたのですが、両爬の世界へ首を突っ込んで以来、ズブズブの「見たもの乞食」になり下がりました・・・。

そして、根っからの「見たもの乞食」である亭主。
私の人形を見て「俺も欲しい!」・・・買ったよ、マジでw どんなオヤジだww

あ、後で気づいたんだけど、この人形の入れ物に「Male」と書いてありました・・・男かよ!
でも・・アレないし・・・「あら、体型まで私そっくり♪」なんて思った自分が哀しかったりする。

テーマ:季節を感じる - ジャンル:ライフ

残り1%も強かになりたい・・かもw

2年前、京極夏彦さんの本にハマってから、毎晩2時間くらい本を読むようになりました。
子供の頃から読書は好きだったけど、本や映画って、何かのきっかけでパタッと縁遠くなったり、そしてまたふとしたきっかけでモーレツに熱が入るようになるような。

くり1
     立春過ぎたら萌え始めました。
     私への熱情で、身も心も焼けつきそうなくりw

妹やだんなもよく読むので交換したいところですが、妹は五木寛之とか渡辺淳一と・・なんつーか女性ホルモンに訴えるような(偏見w)のが中心で、だんなはハウツー本や人生哲学系ばかりで、どっちも私のツボには全くハマらず・・・交換不可能、つかお断りw
そして私の読む本も、彼らの意には全くそぐわない。
求ム 猟奇、ホラー、オカルト、犯罪・・・。

が、文庫本と言えども、厚さ1㎝を超えると値段も600円は超える昨今、ごく潰しの私が買いあさるのはいささかはばかられ、従ってこそこそとブックオフの105円棚の前を行ったり来たり・・・w

くり2
     新聞読ませてくださいよ~!
     ブログ更新も一苦労。画面の前に割り込む。

そんな哀れな私に、なんともうれしい交換物件の話が転がり込みまして。
私の中古本と、ほとんど新刊ばかりの本をただで交換してくださると言う奇特な方が出現。しかも数十冊!

以前も何冊かもらったことがあるけど、その方のチョイスは私のソレとぴったりフィット♪
相手は・・・だんなの行きつけの飲み屋のおねぃちゃんww

亭主ばかりかヨメまで世話になって(彼女の方がかなり若い)ごめんなさいねぇ~。
彼女のチョイスとは堂場瞬一がかぶるくらいで、私のは海外作品が多く、彼女のは日本のベストセラー系が多いが、恐怖&不気味志向は同じなので、実にありがたい。

くり3
     車の中でも萌え具合は変わらず・・尻尾振りっぱなしw
     完全に壊れとる・・・

先日読んだ『クロク、ヌレ!』(真梨幸子著)の中に、こんな一節が。

「女性は99%の“強かさ(したたかさ)”で出来上がっている。あとの1%が、内気とか従順とか優柔不断とか、・・・または負けず嫌いとか我が儘とか気が強いとか、そういう個々の性質だ。
 女は感情的な動物であるとよく言われるが、実は違う。いつでもカチカチと計算していて、その結果がどくんと心臓を波打たせるのである。どんなに恋に溺れていても、盲目の恋に陥っているときでも、計算は忘れない。」

これは作中人物の男性(の成仏前の魂)が語っているのだが・・うむ、素晴らしい眼力だ。
そのとーーーり。だと思う。

ちなみに「クロク、ヌレ(黒く塗れ)!」はローリングストーンズの歌にあります。
http://www.youtube.com/watch?v=waGTzO3qM_E

去年、熱海の老人介護施設で、入所者の金歯1本を含む入れ歯が盗まれるという事件が起きました。
盗んだ入れ歯を換金しようと質屋に持ち込んだ犯人=施設の介護士(69歳女)は、あっという間にお縄に。
だって、その入れ歯には、持ち主のばーちゃん(90歳)の名前がちゃ~んと刻まれていたんだもの。

アッパレばーちゃん。強かのカガミだ!ネーム入り入れ歯ww

私も強かに、新刊書やらコールナンバー付きのリトープスやら、ガンガン買ってやりたいが、残り1%の「(己に収入がないという)引け目」が災いして、ちまちまと暮らしているわけです。
恐るべき1%の効力・・・w

でもちまちまと数で勝負してたりする。
すいません。買いました。

私もこんな風に開きたい!(意味不明w)

魔玉
     魔玉(ラピダリア)
  
私もこんな風にボインになりたい!(切実w)
パテンス     
     パテンス(アルギロデルマ)

私もこんな風にみずみずしくぷっちりお肌になりたい!(脱皮しろ)
アルビニカ
     アルビニカ(リトープス)


本日の「福」。
多肉籠
もう籠いっぱいじゃんww
塵も積もれば山となる。

&本日の不福・・・
あ~~~~ん!!ヤモリのジャックピアス、落とした~~~(泣)  がっくりww

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。