一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散歩納めと出初式(初詣)。

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

皆様におかれましては、楽しい年末年始をお過ごしになられましたでしょうか?
我が家は、もう何年もまったく同じ、と言って過言でない元旦でした。下手すると、くりの服まで同じだったりw
いいのだ、老人はファッション(まぁ週末の外出以外裸族だしw)よりも健康が大事なのだ。

大晦日は、風邪と下痢を口実に大掃除を途中放棄し、三保の松原へ散歩納めに。

三保2
     “羽衣の松”は白アリ被害で無残な姿に。
     これじゃあ天女も降臨しないわな~。

いつもと違うのは観光バスがおおいのと、この日はサーフィンもできそうなくらいの荒れた波。
低気圧の影響がこんなところまで来るのか?

三保1
     視界良好。

夜は、紅白歌合戦の間はひたすらソファで惰眠を貪り、除夜の鐘と同時にむっくり起きて、一応だんなと新年のあいさつを交わし、3秒後には寝床に潜り込み本格睡眠へ・・・したがって、今年も私の煩悩は持ち越され、積年の分に上乗せされましたw

元旦は、恒例の浅間神社初詣。
以下の画像は、ブログ始めてからほとんど変わっていないと思います。
でも一昨年から、なぜか「犬はダメ!」とほざく警備員が配置されましたが、今年もあっさりその目を盗んで侵入。

賽銭は、だんなが投げた分に便乗。
あ、例年との唯一の違いは、おみくじは止めたこと。200円浮いた♪

神社1
     まずは巫女さんの舞をチラ見。

神社2   
     しまった!半分食っちまった!恒例“パンチ焼き”は、なぜか
     今年は“広島風お好み焼き”に名称変更されてた。まったく同じなのに。

神社3   
     「おか~さん、今年はまめに働くように豆でも買えば?」
     あんたたちのためには十分すぎるほど働いておるぞ!

神社4
     次にだんなだけ、神社が作るお汁粉を食す。
     満面にヨコロビの笑みをたたえたオヤジ顔が不気味ですw

神社5
     〆はリンゴ飴完食大会。
     小さい子が何人も立ち止まって我々をガン見w
     ヘンな大人でごめんなさいね。

神社6   
     そして「福のつまった残り物」はくりに差し上げる。
     「私の出番!」

神社8
     「はぐ~~~~ッ」 良い子は真似しないようにw
     しかし、この首の伸び方は異常だ・・・

リンゴ飴に関しては、今年思わぬ失敗を。
飴を舐めるのが大変なので、いつもはなるべく飴の薄いのを選んで買うのですが、固さまでは考えなかった。
今年のは作ってからあまり時間がたっていなかったのか、飴が糸を引くほど柔らかく、噛みつけるのはいいけど歯にくっ付く!
来年は気を付けないと・・・(まだ続けるつもりか!?)

というわけで、初詣=ジャンクフードお食い初め式は無事終了したのでした。めでたし。


本日の「福」。
なんとか風邪も腹痛も収束し、無事に元旦初詣ができたことは幸いでした。
富士山
やり残しの掃除のことは、年末まで忘れることにする。

BUT、入れ替わりに義母が元旦から39℃を超える発熱で病院へ。単なる風邪だったようだが・・・。

そして、先月29日から30日に降り続けた雨の後、リトープスちゃんにこんなものが~!
リトープス
この斑点、何ですか~? 雨は当たっていなかったけど・・・。
広がらないことを祈る。
スポンサーサイト

テーマ:年末&お正月 - ジャンル:日記

恒例・富士川クラフトパーク詣で

夏には憎いと言うか恨めしいと言うか・・・いい加減隠れてほしい!と叫びたくなるような太陽ギラギラの日が続きましたが、さすがに12月ともなると、半日でも顔を出してくれれば、「太陽様様」って感じです。勝手なもんだw

北欧や日本の北陸地方では、“冬期うつ病”ってのがあるそうで、紫外線照射をして治療するとか。
今や有害物質となった紫外線でも、やはり人体には不可欠なものなんでしょうね。

さて、もはや年中行事となった、山梨県の“富士川クラフトパーク詣で”に今年も行ってきました。
紅葉狩り、つか、主にメタセコイヤ並木の紅葉見物。

もう何年も行ってるけど、いつも好天に恵まれて、気持ちよく散歩できるのですが、今回ははじめて時雨模様の散策となり、寒いのなんの。

クラフトパーク1
     静岡はいい天気だったのに、時雨ちょるわ~~!

クラフトパーク3
     しかし、犬にとっては楽しいことしか目に入らず。

クラフトパーク2
     くりはカサカサの枯葉の上を走るのが大好き。

クラフトパーク4
     毎日ここで散歩させたら超長生きしそう。
     
クラフトパーク5
     ポプラもかろうじて葉を残しててくれた。

クラフトパーク6    
     山があれば登りたくなる。階段好き。

クラフトパーク7
     こういう「良い枯葉」を見ると「生物用にいいな」と思ってしまう。
     
クラフトパーク8   
     可愛いもみじ。1ヶ所だけ赤い部分が残ってる。なんで?

クラフトパーク9
     なんという薄ら寒そうな景色。

クラフトパーク10
     メタセコイヤの並木。今年はカンペキに見頃だ。

クラフトパーク11
     でも実は4分の1くらいは散ってて、ふかふか絨毯に。

クラフトパーク12    
     昼過ぎには強風が荒れ狂い始め、くりが飛びそうになった。

バイク1
     こんなサイドカー、初めて見たわw

バイク2
     ほとんど自動車。これ、一応バイクだよね?

しかし、毎度のことながら、週末だってのに人がいない。
一応道の駅でもあるんだけど・・・売店も閉まっちゃって、開いてる店も店員がいなかったり品薄だったり・・・大丈夫なのか?
すごく広くて、景色もいいし、遊具も増えたのに(我々には迷惑だけど)・・・第2東名のSAは、いまだに朝から混雑してるのにさ~、日本人はグルメとショッピングが楽しめないと、観光地として認めなくなったのか?

ま、いいんだけどね、空いてる方が我々には(笑)


では本日の「福」。
いつもと違う顔を見せてもらったクラフトパーク。
寒かったけど、メタセコイヤがキレイだったから良しである。

通りがけの店で、野菜も安かったし♪
野菜
柿もデカいよ。これで〆て580円也。

そして今日でツイを「つい迎えて」丸2年。すくすく&おっとり育ちました。
ツイ




     

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

不思議なノーベル賞と動&静の休日。

ノーベル平和賞がEUって・・・何なんですかね~?
受賞理由は「欧州国間の和解と平和を推し進めたから」みたいなものだったけど・・・ギリシャ危機もスペイン国債の評価下落も全然収まらないのにさー、それで世界中が迷惑してるのにさー。

無理矢理決めるくらいなら、「該当者なし」でいいじゃん。
ただでさえフトコロ危機のノーベル財団、その分の賞金は来年度に繰り越せばいいのに。

そしてノーベル賞に関して、米医学誌ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンに「マジかよw」な発表が。
コロンビア大のF・メッサーリ教授によれば、「チョコレートの消費量が多い国ほど、ノーベル賞受賞者を輩出する確率が高い。」

なんでも教授は、チョコの原料カカオに含まれる抗酸化物質のフラボノイドが、認識能力に好影響与える効果があることから着想を得たとか。
なんでそこからノーベル賞にとんで行ってしまうのか・・・フラボノイドだったら緑茶やグリーンガムにも入ってるでよw

教授は23ヵ国の一人あたりのチョコ消費量と1000万人あたりのノーベル賞受賞者数を調べたところ、「重要な相関関係」があったという。
でもさぁ、それってチョコの質とか量とかはどう関係してるんですかね?
100円の板チョコでも1個数100円のゴディバのトリュフでも、とにかくたくさん量を食べればいいってこと?
なんだかなーww
イグ・ノーベル賞ものの研究だと思うが。


さて、土曜日はカラッとした爽やかな秋晴れで絶好の行楽日和。それは高速道路逆走日和だったりもする

そろそろくりの「肉肉した首回り」をすっきりさせてもらいたいので、吉田公園へ。
まずは定番メニューで腹ごしらえ。

くり1
     「鮭むすびの海苔は塩が付いてるからダメじゃん・・」
     
くり2
     「は、早く海苔を!海苔は肥りませんから!」

まぁもう11歳になったことだし、あまり走るとも思えないけど・・・

くり3
     あら、走ったわw それも爆走。

くり4    
     ウォーミングアップなしで走れるのは獣の特権?

くり5
     コスモスも見頃に。でも松は松食い虫被害で悲惨に。

かまきり   
     カメラ目線を向けるカマキリ君。
     ねぇ、あんた、ハリガネムシ持ってない?

動の後は静。

前日、「日本一の黄金の大仏」が焼津市にあるということをテレビで知り、行ってみた。
大型バス駐車場もあるし、さぞ混んでいるだろうと思いきや

大覚寺1
     無人じゃんw 曹洞宗の大覚寺全珠院

寺2
     ドラゴンがお出迎え。

寺3
     禅寺とは思えない、ガラス張りで赤い柱がけばけばしい大仏殿。
     でも拝観料無料だから、何でも許すw
     おい、オヤジ、かっこ悪いからのぞくなよ!

件の金の大仏は・・・

大仏1
     でかいww ピッカピカじゃ!
     千手観音にしては手が少ないような。

大仏2
     変わったものが手に乗ってる。ウサギとか、髑髏とか。

庭1
     横は枯山水風の庭園。もみじが色づき始めてます。

庭2
     広縁でくつろぐ二人。大仏殿には大型バスの客がなだれ込む。

くり6
     暑くてカメカメハオレンジソーダを貪る犬。

くり7
     「父ちゃんはこんなもの買ってウキウキだ」
     他にも2袋買いました。駄菓子オヤジww


本日の「福」。
素晴らしい秋晴れと動&静の休日。
1年前に買ったキプリングのバッグをようやくおろしました(笑)
バッグ1
猿が好きw
バッグ2
指しゃぶるんだよ。

あー1年中、秋ならいいのに。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

年よりの冷や水的休日。

今年のオリンピック、なぜか今一盛り上がらないのよねぇ、私の中で。
時間の問題もあるけど、自分がばて過ぎてて、見てるだけで、選手と一緒に息が上がって無酸素運動してるみたいなw

ハンマー投げ見てて、なんで私まで一緒に力瘤を盛り上げ、息を止めて、「うりゃ~~~っ!!」と叫びそうになる必要があるのかね?
あー、こういう風に無駄に体力消耗してるんだわ。
え?自業自得?・・・そういう言い方もあるw

しかし、室伏さん、1投目の後、何と叫んだのだろう?聞き取れなかった・・・。



さて、先週末は金、土、日と連休だったので、家でゆっくり鋭気を養え・・・ばいいものを、夏バテを増幅させるためかのように猛暑の中へお出かけ。
ま、家にいても、くりが四六時中私にまとわりついて萌えているので、全然休まらないのですが。

金曜日は近場の三保の松原へ・・・行ったはいいが、去年の台風で松林がぶっ飛んでしまい、遊歩道に日陰がない~!
仕方なく、松原への入口までのまっすぐな木の歩道(神の道)を往復。

三保1
     行き止まりは三穂神社。「三保」じゃないのよねぇ。

三保2    
     歩きながらも、目がイッちゃってるw

三保3    
     どうにもこうにも・・・萌えww

その後、くりのフィラリア予防薬をもらいに獣医へ。
だんなのアメフト仲間でもある先生、10年以上も世話になっているのに、マッチョな男嫌いのくりは、先生にガウガウorブルブル。
もちろん普通に抱っこなど自滅行為であり、抱かねばならない時は口輪着用。でないと、血を見る羽目に。
先生が普通の服で家に来ても、威嚇しまくり。すいませんねぇ・・・しつけができてなくて。

それが。
萌え期真っ最中のこの日、

獣医
     アンビリーバボー!30分もこのまんま。
     「くり~~、俺はこうして抱きたかったんだよ~~♪」と、
     撫でまくり感激しまくりの先生。

来月会う時、どうなるか楽しみだ。

そして土曜日は、富士市の広見公園経由で、代通寺の鉢植えの蓮を見に行こうと、バテまくりの体に極太の鞭を打ってGO!
私はMかもしれませんww

しかし、夏休みのせいか、いつもと交通事情が違い、やたらと渋滞に巻き込まれる羽目に。

広見公園
     日陰が多いこの公園も、バラは日に焼けてボロボロ。

公園からそんなに遠くないはずの寺へ行こうとしたが、だんなが間違えて西富士道路へ迷い込んでしまった。
元有料道路なので、そう簡単に下りることも方向転換もできず、おまけに大渋滞w
だんなは己の失敗に腹を立て、なんかの虫の声みたいな音で何10回も舌打ちをしてました。舌打ちしても、「どこでも降り口」は現れませんってば。

どうにかたどり着いた代通寺は、蓮の開花時間(早朝)でないせいもあり、花も人も無に等しく・・・。

寺1
     まだ蓮鉢は他にもいっぱい。

寺2   
     ピンクのはほとんど終わっちゃってたけど、白いのがちらほら。
     白い方が強いのか、朝寝坊なのか・・・。

寺3
     桃みたいでかわいいです。

蓮1
     若い蓮の種。ちょいキモw

蓮2
     ねぇ・・・なんかアレ思い出さない?

マイク
     「モンスターズインク」のマイク。

というわけで、暑さと、夏バテの上塗りをしたため、男子サッカーの勝ちっぷりも観れずに寝てしまいましたw

ぼっち
     バテてても、こういうことは早朝からせっせとやる。
     ぼっちさんズのおうちを豪邸に。広すぎた(笑)


では本日の「福」。
これは面白そう♪
本1
実は寄生虫好きだという獣医氏が貸してくれた。

読み始めたこれ(目黒寄生虫博物館の館長=創設者の著書)、ばか面白くて、あっという間に半分読んじゃった。(左端の青い本)
本2
寄生虫、ハマりそうだ(笑)
ちなみに、寄生虫博物館オリジナルのトートバッグとサナダムシTシャツ持ってますw


テーマ:ワンコとお出かけ - ジャンル:ペット

気が付いたら終わってた七夕と首太り犬の散歩。

七夕も気づかないうちに過ぎてしまいました。
ま、七夕だからどうだってこともないのですが・・・そもそも子供の頃から、短冊に願い事を書いて笹につるしてもかなったためしがありませんしw

でも日本ってのはロマンチックなことを考えますよねぇ。
年に1度、織姫と彦星が天の川を渡って・・・何をするんだろう?会うだけ?(子供じみた大人の想像は広がるw)・・・まぁとにかく逢瀬を楽しむわけです。

七夕の夜に降る雨を「酒涙雨(さいるいう)」(演歌のタイトルっぽいが)と言うのだそうで。
二人が逢瀬の後に流す惜別の涙なのか、あるいは逢瀬がかなわなかった悲しみの涙なのかは、定かでありませんが。

でもさぁ、月遅れで8月に七夕祭りやるところも結構あるから(「八夕」とは言わないのか?)逢瀬のチャンスは実は2度あるわけです。

実は私、まだ子供の頃、実は天の川ってのは1年中空にあり、見ることもできるという事実を知ってしまってから、一気に七夕に対する興味を失いました。
ついでにいうと、サンタクロースなんか信じたこともない嫌なガキでしたw


アラの喪も明けていませんが・・・土曜日は「首太り犬」のために、雨の中、公園散策(散走かもw)と小山登り。
相変わらず、老犬は走り、飼い主は二人とも「○○が痛い~」を連発w

蓮華寺池1
     なんでそんなに走りたいんだ!?

蓮華寺池2
     下りも走る。下りは膝に悪い!

蓮華寺池3
     昼近かったけど、雨のせいか蓮もまだ咲いてた♪

蓮華寺池4
     「父ちゃん、これがそんなに美味いのかい?」
     このジャムパンの美味さは未知の領域だったそうでw

  
ひどくなる雨の中、何とか公園を一回りした後は、お約束の公園前のミニストップへ。

くり
     「まだかなぁ・・・」あんたのために寄るんだよ!

ソフトクリーム
     クソ不味かったプリンソフトがやっと終わり、マンゴーになったよ♪
     これは爽やかな味でGOOD!

で・・・月曜日も休みだったので、また「首太り犬」のために涼しそうな山へ。
先日デンデンムシ採集が「ぼうず」に終わった(「ぼうず」って釣り用語?)富士市の岩本山公園。
平日なので、いつにもまして人がいない。デンデンムシもいないが。

岩本山1
     アジサイはまだ見頃。

岩本山2
     2連荘でスイーツが「当たり」だったらしく、ご満悦の亭主w
     私は甘い菓子パンはノーサンキューざます。

散歩の後、車で1時間もかからずに行けそうな長泉町の“鮎壺の滝”を見に行きました。
カーナビのない我が家の車、ロードマップとプリントアウトしたグーグルの地図を頼りに探すも、さっぱり見つからない。
同じ場所をグルグルグルグル・・・疲れてしまった私は帰ろうと訴えたが、だんなは「オヤジの意地」を振りかざし、絶対に見つけると言い張る。

JR下土狩駅から徒歩3分という街中にあるはずなのに、なぜ見つからない?

で、たまたま通りかかった「ナントカカントカ鮎壺公園」と言うマンションの駐車場に迷い込んだら・・・あら、目の前が滝ww
近くの細い急な下り坂をおり、荒れ放題のチョ~小さい鮎壺公園に車を止め、やっと到着。

滝1     
     おお!なんという爽やかな風♪
     落差はないけど水がきれい。黄瀬川という狩野川の支流。

滝2
     マイナスイオンの効果は眠りを誘いますw

滝3
     左を見れば高層マンションと住宅街という不思議な立地。

久しぶりに滝を見たよ。やっぱり気持ちいいね♪
しかし・・・これで見つからなかったら、マイナスイオンどころか活性酸素で満たされ、疲労は10倍になっていたでしょう・・・。
あーめでたしめでたし。


では本日の・・「福」・・かな、これ?
こんなことに「奇遇」なんて言葉は使いたくないけど・・・まさに奇遇。
アラが逝く数日前に、こんな本を注文していた。
本1

メメント・モリ(memento mori)、ご存知でしょうか?
ラテン語で「自分がいつか必ず死ぬことを忘れるな」と言う意味の警句で、「死を想え」とか「死を記憶せよ」と訳されます。
マダム半世紀さんが、この言葉についてブログの中で引用されていたので、つい買ってしまいました。
学生時代から結婚後も随分読みまくったんだよね、藤原新也さんの本(写真集)。

本2
1ページ目の言葉。

本2
写真集部分の最初のページ。

決して陰気とか辛気臭いものではないと思いますが、万人向けかどうかは・・・。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。