一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんで・・・

本日は「冥福」。

こんな事ってあるのかな、と・・・。

2月19日早朝・・・前記事にも書いたように、うめが逝ったのと同じくらいの時間だと思うけど・・・

ベルツノガエルの牡丹も逝ってしまいました。

今度の子供の日で丸3年だったのに・・・なんで突然・・・

牡丹

2月19日は忘れられない日になってしまいました。

牡丹2


牡丹の思い出は多すぎて・・・私の中の何かも一緒に逝ってしまったみたいで・・・ちょっとお休みします。
スポンサーサイト

テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット

星を見て○○を転がそう!

巷では、ちらほら梅の花を見かけるようになり、メジロなんかもいたりして、“春遠からじ”な気分になります・・・

今日は午前中まで土砂降りで、昼近くから一気にド晴れ&最高気温20℃(予想)&風強し→スギ花粉、大飛散・・・。
あーーーーーめでたい
春が来る・・・来る・・・来んでもよろしいっ!!(きっと来る・・きっと来る・・・あー貞子の歌が回る・・w)

くり
     猫用おもちゃに魅せられる首長チワワ。
     ネズミが好きなら、飼ってやろうか?

気温や日照時間によって、行動パターンを変える生物が多いんじゃないかと思うけど、天の川をたよりに“仕事をする”ヒトがいたとはびっくりです。
しかも、よりによってあのヒト・・・あまり「ビューディフォー」とか「ロマンチック」とかいった形容詞とは縁のなさそうな・・・フンコロガシさん。

フンコロガシは月のない夜、天の川の明かりを手掛かりに糞の玉をほぼ真っ直ぐに転がし続けることが、スウェーデン・ルンド大などの研究チームの実験でわかったそうでうす。(実験はプラネタリウムで行った)

渡り鳥やアザラシが夜空の星を手掛かりにするという報告はあるけど、昆虫ではこれが初めてなんだとか。

フンコロガシ
     天の川に向かって無心にクソの玉を転がす・・・
     なんて浪漫ちっく♪
     飼ってみたいが糞の調達は・・・あ、くりのでいい?

フンコロガシは牛などの糞が落ちている場所から、餌の糞をライバルに奪われないよう、丸めて運び出す。
その糞玉を作る様は、もう「よっ!職人!」と言いたくなるような器用さ。(動画が見つからぬ~!)

ちなみにまっすぐ糞玉を転がすには、星の数はなるべく多い方がよく、暗闇~星18個程度では今一ダメだそうです。

我が家にも器用なヒトが。

せっかく豪邸にお引越ししたトメちん。
一昨日の朝、どこにもいない。
よもや逃げたか!?と青ざめました・・・が、もしや・・と思い、ケージの裏を見たところ

トメ1
     いたw

備え付けの発泡スチロール製岩板の裏にぺったりとw
隙間はほとんどないはずなのに・・・5㎜ほどの隙間から入ったのでしょうか。

トメ2
     ここから~?まじかよw

トメ3
     で、翌日もw

よほどここが気に入ったのか、出てこない。
餌をあげるにも、いちいち上蓋を外して、板をずらして“本体を取り出して”・・・何とも面倒くさい。
よって、板撤去。

トメ4
    ハ~すっきり♪
    ここに落ち着いてます。

隠れたいなら、ちょっと観葉植物でも増やしましょうかねぇ・・・。


では本日の「福」。
昨日は2ヵ月ぶりに指圧&針やってもらって、背中の甲羅と鉄仮面、鋼の手甲・脚絆が外れた感じです。
あー、やっと深呼吸できるわ・・・はぁw

そして家に帰れば、さらなる脱力感をもたらしてくれるヒーラーがお出迎え。
ヒーラーカエル、牡丹さん。
牡丹1
どういうわけか、マットに突き刺さるのがお好き。すごい腹筋力?

牡丹2
何度正常位に戻しても、こうなる。

牡丹3
好きにしてください。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

似た者同士&あらら増員w

「子を見れば親がわかる」(逆も然り?)とよく言われますが、「犬を見れば飼い主がわかる」ってのもアリかな、と。

出会いの瞬間に飼い主側に「ビビビ」とくるものがあるからなのか、何年も共に暮らしているうちにそうなるのか、犬と飼い主って、顔や行動様式が似てるケースが多いような。

公園1
     走り初めは、5日の吉田公園。

ヤマハ社長の梅村さんもコラムに書いていたけど、彼の愛犬のジャックラッセルテリア・サンタは、社長が不機嫌な口調になると、懸命になだめようと(方法は不明)するそうだ。
でも社長の怒りが強すぎて、こりゃ手におえない・・と思った時、サンタはそっと部屋を出ていき、主人の怒りが収まるのをじっと待っている。
なんか光景が目に浮かびますねぇ。

くりも私がキレると、尻尾を巻いて毛布に潜り込み、「さわらぬ神に祟りなし」を決め込みます。
稀に亭主に泣かされた時などは、涙をぺろぺろ舐めてくれます・・・って、ただ涙がしょっぱくておいしいからかもw

私とくりも、初対面の人から「なんか似てますね」と言われるのだけど・・・それは単に出目で、おでこが広いからなのか、細小さいからなのか、内面からカオスが漂い出ているからなのか・・・ww

走るのが好きなのも似てる。
別に教えたわけでもけしかけたわけでもないのに、1歳前からイノシシ系チワワになった。
私と違うのは、「走っても壊れない」こと。
息が切れない、足がつらない、腰が痛くならない、翌日まで疲労を残さない・・・

公園2
     いい写真がないので、これは年末の。

公園3
     走る後姿が好きです。ケツの穴がww

公園4    
     なかなか横向きが撮れないのよねぇ・・・

そして、(ベッドメイクしない)ぐしゃぐしゃの布団でも平気で寝られるところも似てる。
混沌のデスク前で暮らしているだんなは、なぜか布団だけはピシッと直さないとだめらしい。わけわからんw

もちろんだんなに“似てしまった”ところもある。
外出すると、必ずウ○コしたくなる。

公園5
     同類同士、処理し合ってくださいw

週末の外出で、私は2名分、3~4回は「ウ○コ待ち」させられるはめに。

快便通り越して怪便だけど、2名の違いは、だんなはすぐ腹を壊すけど、くりは11年間1度も壊したことがない。

快食快眠快便快走で、12歳を迎える今年も元気に過ごしてもらいたいと思います。

公園6
     足あげてシッコしても許すわ。
     シッコの後はお水で流しましょうね。


では本日の「福」。
あまたのご期待におこたえして・・・
くり1
「炭火焼きの豚足??」 え、そんなはずは・・

お迎えしました!“ハジメちゃんズ”
ただし、手足はございませんw
リトープス
水色の鉢=リトープス・曲玉
ピンクの鉢=リトープス・トップレッド
黒い鉢=コノフィツム・金鈴

いきなり多肉部増員。ヤバい1年になりそうな予感ww
くり2
「食べられる?」 無理だと思うけどなぁ・・・


テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

行く年来る年、逝ったヒト来たヒト。

明日で今年も終わるというのに、30日に日付が変わった頃から、モーレツな腹痛(と亭主のいびき)で目覚め、朝までトイレとベッドを行ったり来たり・・・ここへきて、ノ、ノロなのか!?
吐き気はないが、腹がぐるぐるぐるぐるぐるぐる・・・南無ww

しかし、「笑う門には福来る」と申しますので、引きつり笑いを浮かべながら、今年最後のブログ更新。
さぁ福よ、来い!!


今年は、やけに出入りの激しい1年だったような気がします。
我が家の“行く年来る年→逝ったヒト来たヒト”を振り返ってみたいと思います。

★2月19日
5日前に18歳の誕生日を迎えたばかりのうめ(コザクラインコ♂)が大往生。
ただただ「長い間ありがとう。成仏せずに、ずっとその辺を漂っていて」と言いたい。…事実、今なお気配がしますw
うめ

★2月26日
餌用アジアウキガエル3匹を、ペットとしてお迎え。
のち、メス1匹が神隠しにあい、いまだ行方知れずのままw
ウキガエル

★3月23日
カエル水槽の掃除屋としてピンクラムズホーンを導入するが、掃除するどころか汚す一方、しかも私が快適環境を提供してしまったために爆殖の気配を見せ始めたので、なじみのショップに引き取ってもらった。
何が掃除屋だー! ま、かわいかったけどな。
ラムズホーン


★4月13日
玄関前の落ち葉の吹きだまりで、デンちゃんズ(ウスカワマイマイ2匹)保護。
5月3日には初産卵、14日に初ベビー誕生。以後、別居させるもとめどなく子孫を世に送り出す。
デンちゃん

★7月2日
6月25日に、突然首から下が麻痺してしまったアラ(レオパ・ノーマル♀)が、介護&リハビリの甲斐なく旅立つ。がっくり・・・
アラ

★9月9日
チョウセンスズガエルのベビー2匹(茶色・黄腹)お迎え。
が、翌日、翌々日と立て続けに脱走され、2匹とも埃塊となって見つかる。がっくり・・・
スズガエル・キバラ

★9月13日
モトイカブトトカゲのジューイお迎え。
初のWC個体でわくわく。が、翌月18日、状態も良かったのに原因不明の突然死。がっくり・・・
ジューイ

★9月22日
たまたま寄った観賞魚店で、ヒメツメガエル2匹お迎え。
運よくペアで、オスは「ジーーーィ」と地味に鳴きます。チビだけど大食漢で面白いヒトたち。
ヒメツメ

★9月24日
再挑戦!チョウセンスズガエル。今度は緑・赤腹の亜成体か成体。
餌捕りが下手でドンくさいヒトだけど、「くくく」とかわいい声で鳴き、ウキガエル、ヒメツメガエルとも仲良く同居。
スズガエル・アカハラ

★10月2日
私が飼ってたわけじゃないけど、友情出演。
とても愛していた理想のおじいちゃん、大滝秀治さん死去。がっくり・・・
キンチョールのCMが懐かしい。私にも「くだらん!」って怒鳴って~!
大滝秀治

★10月21日
ビブロンゲッコー、衝動的お迎え。
壁チョロというより、完璧もぐり系(引きこもり系)だけど、食欲旺盛で俊敏で、怪獣っぽい雰囲気が我が家では異色な存在。
ビブロン

★11月14日
クレステッドゲッコーのトメ、お迎え。
ベビーなのに当初拒食気味で、なかなかお披露目できなかったけど、もうコオロギもOK♪やれやれ。
これで打ち止め飼い止めです!
トメ

★11月30日
しろたん.さんから、リトープスをお譲りいただき、多肉の世界に足を突っ込む。
リトープス
コノフィツム(稚児桜)もいただきました♪
コノフィツム

先住民のアカハライモリーズ5匹も健在です。
私は若干、腹の方はかなり乱れてましが、くりは元気です。

とりあえず、風邪のため水回り以外途中放棄した大掃除は、きっとこのままうやむやで終わると思います。あきらめが肝心。うむ。
きたる巳年は、このメンバー、増減なく健やかに過ごしたいと思います。

今年もお付き合いいただき、大変ありがとうございました。
来年も引き続き、とんがりねずみと仲間たちをよろしくお願い申し上げます。
皆様、良いお年をお迎えくださ~い♪


では今年最後の「福」。
掃除なんかやめた~!

テーマ:日記 - ジャンル:ペット

私にだって、乱れないものはある!

新聞広告に載っていたムカつく本。
順天堂大医学部教授の小林弘幸ってオッサンが書いた

本
    『みだれない生き方』

自律神経研究の第一人者が教える、仕事の質も人生の質も高める秘訣だそうな。
これには「みだれない」ための27のヒントが書かれているらしいが、その中には実に不愉快なものが。
 
・血流が悪い人は何をやっても上手くいかない
    大きなお世話だ!好き好んで低血圧で冷え性やってるわけじゃねぇぞ!
    生姜たらふく食って、おなかにカイロ入れて、靴下重ね履きして毎日運動してたってどうにも改善しないものはしないんだ!

極めつけは「自律神経が乱れている人には近づくな
上質な人生を目指す皆さん、くれぐれも自律神経病みの粗悪な私には近づかないようにご注意くださいw

好きで乱れたわけじゃねーよ!
これ、医者の言葉かよ?パワハラだ!医者ハラだ!

体質的に副交感神経が過敏(医者談)らしい私にとって、何よりの安定剤は生きてるもの、丸っこいもの。

ぞろりとそろった我が家の生き物たち、最近は多肉植物たちもみな、私を癒しと生気満ちあふれる世界へといざなってくれます。

が。

約1名・・・私の神経をすり減らし、心拍を乱し、不眠に陥れるようなヒトがおりました。(今は過去形に)

それは先月14日のこと。
翌日からだんなはアメフト観戦で渡米するし、この際だから私だって!とばかりに、以前から迷いに迷って(飼うか否かではなく、どの子にするか)ようやく決めて、お迎えしたこの方・・・

クレス1
     クレステッドゲッコー=オウカンミカドヤモリ。
     お子様ね。10㎝くらい。

故アラ(レオパ)のスペースにはビブロンゲッコーが陣取ったけど、このヒトたちのケースは、昼間は“枯山水”眺めてるだけだし、ハンドリングもできないしねぇ。
で、なんでもおもちゃ並みにベタ慣れさせてしまう私としては、アラに代わるスキンシップのできる子を求めていた・・・のかも。
こういう時は、自律神経は乱れていても、「みだれない決意」なのだ。わはは。

クレス2
     ハロー、はじめまして♪

クレス3
     およよ、のぼってくるのかよ。

クレス4
     ずんずん上り、肩から背中の方まで散策。

来て早々、喉が渇いていたせいか、私の手からゼリーをペロペロパクパク。翌日はコオロギも。
おぉよしよし♪のはずだったのに・・・その次の日からゼリー以外全面拒否ww

誰だよ~~~、クレスはまず拒食しないって書いてるのは~~~!うそばっかしw

1週間様子見たけど、ミルワームもダメなので、水で溶くクレス用人工餌を買ってみた。
物おじせず、昼間は私の側の壁に張り付いてる子なので、このフードも手に乗って指からぺろぺろ舐める。でも少食。

クレス5
     ヤモリがゼリーって、不思議な感じw

もうアレしかないか・・・と思っていた矢先、神のおぼし召しか休止していたシルクワームの販売が再開となり、即購入。

やったね!
ワームのうね~~っとしたイナバウアーのポーズを見るや、見違えるような機敏な動きで食らいついた!・・・が、コオロギはやっぱりダメw
シルクワームは常にあるわけじゃないので、やっぱりコオロギかローチを食ってもらわんとなぁ。

クレス6
     口がデカいので、こんな大きなワームも平気。

で、考えた。
コオロギの背中に小さ目のシルクワームを乗せて差し出した。
背中でワームがうね~~~っとのけ反った瞬間、勢いよく飛びついた♪ワームは落ちて、コオロギだけ食べることに。

2度ほどそんなことをしたら、やっと頭を取ったコオロギを食べてくれるようになりました。
体も2㎝ほど大きくなり、やっとお披露目の運びとなりましてこざいますw

クレス7
     夜になると、ウルトラマンになることしばしば。
     (多分重力で下がってくる。ほんとは頭が下ですw)

しかし・・・また増えてしまったww
ビブロンは、実は衝動買いだったのだけど、クレスは前々から狙っていたところへ、私を多肉の世界へ引き摺り込んでくださったしろたん.さんのこのコメント・・・
「ビブロンゲッコーをお迎えしてから言うのも何ですが、壁チョロヤモリを買う(飼う)のならクレステッドゲッコー(オウカンミカドヤモリ)が絶対おすすめです。ダッシュしないですし、ハンドリングも余裕で出来て、肌触りもしっとり、まつげもあってかわいいですよ。価格はノーマル♂で15000円くらいと、ビブロンに比べれば6倍くらいになりますが、それだけ出しても惜しくないと思えるでしょう。」

師匠のこのツルの一声が、私に引き金を引かせてしまったことは否定しようがありませんww


というわけで、本日の「福」。
いやー、めでたく年内にお披露目できてよかった♪
これで心安らかに年を越せることと思います。
で・・・名前ですが、これで絶対打ち止め飼い止め!という「みだれない決意」をこめて
クレス8
トメ。よろしく。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。