一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月30日(水)  雪達磨式疲労蓄積。

もう朝から息も絶え絶えのとんがりねずみでございます。
連休後半戦、持ちこたえることができるでしょうか・・・。

まぁ昨日はなんとか乗り切ったんですよ。
天気もいいので、連休公園めぐり第2弾、島田市の中央公園へ。
向かいのバラの丘公園のバラはまだ咲いていないので、見送り。

公園1

     このきれいに刈り込まれた木が好き。もっといっぱいあるよ。

公園2

     春を通りこして初夏の陽気。くりがヨーダに見える・・・。

しかし、この時期、急激に紫外線量が増加するので、屋外にいると知らぬ間に結構消耗します。
若かりし頃は、日がな一日海にいても、夜には夜の街で踊りまくりの飲みまくりでも平気だったんですけどねぇ・・・。
年はとりたくないもんだわい。

公園3

     寝てるし・・・。

公園4

     寝てるし・・・。

そのあと、老フットボールプレイヤーの必需品、サポーターを買いにスポーツ用品店につき合わされ、さらに、くりの夜の必需品、「ウサギ皮のガム」がなかなか見つからなくて、ホームセンターやらペットショップをはしご。
ワタクシ、もうぐったりざんす。(多分自分用の買い物ならぐったりしないのだが)

うめ

     「わしの方が元気ばりばりじゃ!」

で、今朝ですよ。
だんなが出勤前に、「おい!せんちゃん(ホシガメ♂)の前足が片方出てないぞ!」
マジかよ~・・・。

右前足が甲羅の中に引っ込んだまま3本足状態で、首もうまく出せない。
ニッパーで引っ張ってもだめ。
どうやら奥へ引っ込めすぎ、爪が引っかかって出せないようだ。

お湯に入れたら出せるかな・・と思い、朝7時半から急遽入浴サービスの仕度。
いつもはだんなの出勤後、「さぁ二度寝♪」と、うつらうつらしてる頃なのに・・・。

ツメガエル

     朝からリラックスしすぎの人。

お湯に入れて少ししたら・・・お!出た出た♪
あ~よかった。なんかヤバイ病気か怪我かと、気をもんだわいっ!

やれやれ、じゃあ朝ごはんを・・・・・・やってしまいました。

カメフード

     直径5mmほどのリクガメフード、思いっきり床一面にぶちまけました。

泣きそうになりながら拾い集め掃除したあと、もうやけくそな気分でくりの散歩に。

どういうわけか今日はやけに威勢のいいくりさん、いつも50分のコースを35分で歩ききりました。

心身ともによれよれ、くたくた、ぼろぼろ・・・。
なのに、今うぱの水替えしてきました。私って健気? 誰かそう言ってくで~!


本日の「福」。前足復元。
せんちゃん

まぁ大事に至らなくてよかったですがね、せんちゃん。
もうおか~さんを心配させるのは勘弁してくださいよ。


スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

4月28日(月)  驚くべき個体差。

ゴールデンウィーク入ったばかりだし、まだこれと言って疲れるようなこともしていないのに、今日すでにすっごい疲れているとんがりねずみでございます。
だから木の芽時は嫌なんじゃっ!

さて。
今朝、べるぴーが卵を産みました。

卵

     ひとつだけですね。

なので、掃除がてらお二方の体重測定を。
ま、カエルの体重量ったところで疲労回復につながるとも思いませんが。

しーちゃん1

     師走さん、72g。

べるぴー1

     べるぴーさん、16g。

2月28日に量った時は、し~ちゃん34g、べるぴー11gでした。
2ヶ月でし~ちゃんは38g増、一方べるぴーはたったの5g増・・・こ、この成長速度の差は一体?

さらに、目の覚めるような美しいペパーミントグリーンだったし~ちゃん・・・

し~ちゃん2

     Before。

みごとな水苔カラーに変色中。ツノガエルは保護色ですか?

し~ちゃん3

     After。

昔お祭りで売られていた赤や緑に着色されたヒヨコが、だんだん化けの皮(?)がはがれ、普通の黄色いヒヨコになってしまった・・・みたいな。

ま、元気なら何色でも結構ざんす。

2匹

     お菓子食べてたら、ガン見されました。

あ、そうそう、し~ちゃんはどうやらオスと判明いたしました。
朝か夜、時々鳴いているのを確認。
ツノガエルは体に似合わず可愛い声で鳴くと聞きますが・・・、師走さん、体にマッチしたアヒルのような声です。「ぐわぁ、ぐわぁ。」  全然可愛くねぇ・・・。
ま、いいんですけど、どんな声でも。

最近、「キョッキョッ」といった小さめの声も聞こえるんですが、もしかしたらべるぴーでしょうか?
今朝卵産んでましたが。(ちがうっ!)


では疲労がやや回復しそうな本日の「福」。
カクテル

バラ第1号、咲きました♪ 今年も一番はツルバラのカクテル。

あ、まだありました。
楽天のマー君、またもや完封勝利&テニスの伊達さん、復帰第一戦勝利、めでたいっ!

テーマ:両生類 - ジャンル:ペット

4月26日(土)  メダカ購入時の注意。

ゴールデンウィークは遠方&行楽地には出向かない主義の我が家。
毎年、公園とホームセンターめぐりでやり過ごすわけです。

今年も初日はとりあえず吉田公園へ。
天気も不安定で雷注意報出てるし、寒いくらい・・・なのに、Tシャツ1枚の人が目立つ。
薄手とは言え、ダウンジャケット着ている私って・・・心が寒いのか、体脂肪不足か?

ベビースター1

     即効発熱パワー(?)の源、ベビースターラーメン。牛タン味。

ベビースター2

     なのに、材料に「牛タン」どころか「牛」の文字さえない。
     偽装表示だ!!

くり

     海苔が上あごに張り付いたチワワ。「取ってくで~!」

今日はもてもてのくりさん。

公園1

     “自称”チワワ君のも猛アタック。

公園2

     今度はプードル君。くりは他の犬のお尻のニオイを絶対嗅がない。

公園3

     チューリップ畑は見事な「茎畑」に。

公園4

     ヤマブキとしょぼい顔のチワワ。

公園4

     シャクナゲと耳の角度が左右違うチワワ。

公園5

     コデマリと遠くを見つめるチワワ。

公園6

     ウン○を拾う父ちゃんと身が軽くなって喜ぶチワワ。

公園を後にしたところでザーーーーーーッ。ラッキーでした。

いつものように静波海岸経由で、近くの藤で有名なお寺へ寄ろうと思ったけど、土砂降りモードになったので、メダカを買いに観賞魚ショップへ。

ずっと屋外の瓶で勝手に増殖していたメダカたちが、冬のうちに死に絶えてしまった(多分水質の悪化)ので、春先に新たに買ったのだが、それらも激減。
長いこと同じように飼っているのに、なんでだろ?
雨水にヤバイ物質でも入って・・いそうだな・・実際。

金券

     家電屋で初めて500円の金券が当たった!

いつもは黒メダカにこだわって買っていたんだけど、もしかしたらハイブリッドの方が丈夫かと思って、餌用に売られているいろんな色が混ざったやつを買ってみた。

ただ・・・メダカを買う時は気をつけないと、違うものまで付いてくることがある。
以前もメダカは買い忘れて、サンショウウオを飼って来てしまった・・・。

今回も・・・。


本日の「福」。
カエル

ヒメツメガエルが付いてきてしまいました(汗)。
1匹100円。金魚すくいの金魚より安い!・・・だって餌用だもん、このヒトたちも。
10円玉より小さいのに、アホみたいに泳いどります。面白い♪

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

4月25日(金)  星になったチャーリー。

昨日の朝のことです。
クランウェルツノガエルのチャーリーが星になってしまいました。

先月21日に迎えてほんの1ヶ月余・・・余りにも短い命、余りにも早いお別れでした。

チャーリー1


ここ1週間くらい少し食が細くなっていたけど、目も生き生きしているし、脱皮の皮も残っているし、特に具合が悪そうには見えなかった。
ただ、茶色の体色が若干濃くなってきたような感じがしていたんだけど、ツノガエルは成長に伴って色が変わってくるし、特に気にはしていなかった。

食欲を出させ、脱皮を促すために、3日ほど続けてビタミン剤を溶かして温浴させた。
今思えば・・・他の2匹に比べると脱皮の回数が多かったような気も。

チャーリー2


特に最後の3日くらいは、温浴させると、手足の皮だけ毎日ひらひらはがれてきた。
でも背中の皮はピーンと張っていて、体を動かすと小皺がより、うまく脱皮できないのかと思ってお湯をかけたりしても剥けなかった。

よく食べていたミルワームも、口に入れてもペッと吐き出す。
3日間何も食べなかったので、糸ミミズを1ブロック、半ば強制的に口の奥の方へ入れたら飲み込んだので、やれやれと思った。

食べていれば体力は維持できるかなぁ・・・と。
ただ人間とは体のシステムが違うので、無理やり食べさせることが良かったのかどうか・・・。

チャーリー3


一昨日東京から帰った時も、見た目は体色が濃くなったなぁ・・くらいの感じで、具合が悪そうには見えなかった。

でもじーっ見てると、うなづくように首を小さく上下させている。
カエルって、喉や腹をプクプクさせていることはあるけど、こんな動きははじめて見たのでちょっと心配になり、バカの一つ覚えで、またビタミン浴させてみた。

そうしたら・・・あれ~~~~!硬直しちゃった!
左右の瞳孔の大きさも違う。
明らかに変だ。

チャーリー4


自分の疲労も忘れ、ネットであれこれ検索しまくった。

で、症状が一致するのって・・・ツボカビ。
人工繁殖個体がツボカビに感染してることはないと思い込んでいた。
もしそうなら・・・助けてあげられる可能性はないに等しい。

いったんケースに戻したら、また動き始めたんだけど、今度は立ち上がったりケースの壁にタックルしたり、異常に動き回る。
そのうち落ち着きはしたものの、目が変・・・。
眼球の色が左右違う。片方は光沢がない。瞳孔の大きさも違う。

チャーリー5


どうしてやることもできず・・・で、翌朝見たら、やはりそのままの状態で・・・。
瞳孔が点になった目は開いたまま、お座りの形で硬くなっていた。

これまでも魚や小鳥、犬、いろんな生き物たちとの別れを経験したけど、ベビーとの別れは初めて。
まだ500円玉ほどの大きさしかなかったチャーリー・・・辛かっただろうね、何にもしてあげられなかったね、ほんとにごめんよ。

昨日はチャーリーの死を悼むかのように一日中雨が降り続いた。
私にとってはまさに涙雨・・・。

小さなプラケースがひとつなくなっただけなのに、ひろーい空間が開いてしまったような気がします。


本日は「福」ではなく、「冥福」を祈りたいと思います。
チャーリー6

短い間だったけど、私のところへ来て、私を楽しませ幸せな気持ちにしてくれてほんとにありがとう。
忘れないよ、チャーリー・・・。

テーマ:両生類 - ジャンル:ペット

4月23日(水)  くり、浅草へ行く。

2年近くも企画倒れになっていた『“くり、浅草へ行く”の巻』を決行。

くり1

     「こんな朝早くから“唐獅子牡丹シャツ”着て一体どこへ・・・?」

なぜ浅草か・・と言えば、アンチ・メジャーな我々としては、空前のペットブームでにぎわうお台場やクランベリーモールなどより、やはり、おのぼりさんの基本的聖地(?)・浅草がぐぅ~~~~!かと。

企画と言えども「浅草へ行く」というだけで、それ以外のスケジュールは空白。

くり2

     「見たことのない駅ですが。」

とりあえず、だんなが出張で乗って「楽しかった♪」らしい水上バス(ただの船じゃないのか?)に乗り、金髪ガイジン観光客&ニッポンのオバチャン軍団と共に水路、浅草へ向かう。

くり3

     「またバッグに入るの? うんざり・・・。」

ビル

     アサヒビールの本社だとか。あのウ○コみたいなオブジェは一体・・・?

さぁ着いたぞ! 浅草だ。

浅草1

     「父ちゃん、ここどこだ?」

平日なのにこの人出。
お台場なんかより観光地としてのメジャー度は、こっちの方が格段に上かも。

浅草2

     「あの提灯、なにか大そうな物なの? みんな記念撮影中。」

とは言え、浅草寺も裏手に回ると、ご近所さんの犬の散歩場。
エプロン&サンダル履きのオバチャンたちが雑種犬にオシッコさせてるのを眺めつつ、石段に腰掛けてコンビニのおにぎりを食す。
何気に漂うオシッコ臭・・・。

浅草3

     浅草寺に五重塔があったなんて知らなかったわい。

食後のスイーツに、お茶屋さんで抹茶ソフトを求める。
店内で食べさせてくれたのに、隣のケンタッキーで買ったコーヒーを持ち込むと言う非礼&田舎者のズーズーしさを薄めるために、金太郎飴を買う。
だって、静岡人が東京で静岡茶買うってのも・・・ねぇ。

浅草4

     やはり裏通りの方がしっくりくるなぁ、くりは。

浅草5

     こういうの、いっぺん観てみたいです。


仲見世通りをブラブラした後、お茶屋さんでもらった英語の観光マップをみて、合羽橋が近いことを知り、そっちへ向かう。

何が面白いって・・・道具屋さん。
料理は好きじゃないけど、道具を見るのは大好き。
でも使わないから買わない。ははは。
こんな所で2時間近くうろうろしてる観光客も珍しいだろう。

合羽橋1

     家に焼いてくれる人がいたら買うのに。

合羽橋2

     巨大なうまい棒やキャベツ太郎、全部買って帰りたかった・・・。

合羽橋3

     ボディだけイケメン風の金ぴかカッパ像。カッパって・・・こんなだっけ?

自律神経泥酔状態の中、朝5時半から活動したので、いささかギブアップ。
3時半頃の新幹線で早くも岐路に。

ま、主たる目的(浅草へ行く・・のみ)は達成したので、たとえお土産が金太郎飴とお徳用人形焼と合羽橋で買った1250円の小さな桐の小物入れだけだったとしても、かなり満たされた気分でした。

くり4

     「すごいエコノミーツアーでしたね。」

ひとつだけ心残りなのは、合羽橋の駄菓子卸屋にあった「チュッパチャップス100本入り(ディスプレイスタンド付き)」、重くて買えなかったこと・・・。送ってもらえばよかったかしら・・・。

くり5

     帰りに駅前の広場で砂煙を上げて疾走するくり。
     疲れてないのか・・・?

明日の朝、体が悲鳴を上げていないことを祈ります・・・。くりじゃなくて私の。


本日の「福」。
くり6

入りなれないバッグの中で長い時間よく頑張りました。
グルメもショッピングもテーマパークもなしだったけど楽しかったね♪

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

4月22日(火)  驚き×3

くりの散歩で通る「神田橋」が「かんだばし」ではなく、

橋


であったことに、驚きを禁じえないとんがりねずみでございます。

このひらがなのプレートは、わりと最近付けられたようです。
そりゃそうだろ、誰が「じんでんばし」なんて読むかっつーの!

ついでに、「銀ブラ」が「銀座をブラブラする」ことじゃなくて、元の意味は「銀座にブラジルコーヒーを飲みに行く」ことだったと知りました。驚愕です。
当時はブラジルコーヒーがオサレだったのでしょうか?
ロイヤルミルクティーやキャラメルマキアートなんか、なかったでしょうしね・・・。

桜

     ソメイヨシノの次は八重桜。
     こんなにぼってり満開だと、まさに鈴なりの桜餅。

ブラジルで思い出した!
先日、ブラジルでも驚くべきことが・・・ま、南米は何でもアリだけど。

日本では、犯罪がらみで押収された物品って、どうなるんでしょう?
ブラジルじゃ、「押収財産売却バザール」があるそうですよ。

あやめ?

     土手に咲くのはアヤメ?カキツバタ? 
     菖蒲でないってことはわかります。

去年ブラジルで逮捕されたコロンビア麻薬密売組織の大ボスから押収した品々が、サンパウロで一般大衆に売りに出され、入場規制がかかるほどの大盛況だったらしい。

そんな大ボスの所有物、さぞかし目を見張るような高級家具や金ピカの時計や宝石がずら~っと・・・っと思いきや、なんと「ハローキティ」グッズもあったそうで。
さらには下着まで・・・さすが南米。日本だったら「人権侵害」とかでもめそうだよな。

いちじく

     えー、イチジクってもう実がなる時期? 早すぎね?

金もないのに借金してまでベンツに乗ってアルマーニのスーツに身を包み、エルメスのバッグにロレックスの時計・・・な~んて人もいるわけだから、逆もまた然り。
掃いて捨てるほどの金があっても、キティちゃんの財布やハンカチ持ったっていいですけどね。

人間、日常の中にそうやって上手に(!?)非日常を取り入れることが精神衛生上いいのかもしれません。

べるぴー

     「非日常」を築き上げたべるぴー。
     平らなマットに穴を掘った(日常)かと思えば、今度は綿を積み上げて
     その上に鎮座。風変わりなツノガエルだ・・・。

エルメスもキティちゃんグッズも持っていない私、なかなか非日常世界に逃避できないからストレスがたまるのかも。


本日の「福」。先日の黄緑のハナミズキが本来あるべき姿に♪
はなみずき

くりのお印「白い鼻水木(別名・花水木)」、今年は記念撮影できるくらい綺麗に咲いてくれてうれしいわ~♪ ちょうど10輪咲きました。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

4月20日(日)  不定愁訴をぶっ飛ばす!

いくらお天気が良くても、木の芽時はどーも苦手です。
自律神経が泥酔状態で、原因不明のめまいや発熱、食欲不振などなど、不定愁訴のオンパレードな日々。

BUT!命短し出歩け(元)乙女。
うだうだしてると、二足歩行可能な時期は終わってしまうかもしれないので、元気よく・・ないけど、気合でGO!GO!

キアイダー

     昨日“リアルキアイダー”飲んでおきました。

不安定そうな天気だけど、沼津市の海沿いに新しい公園ができたと言うので、調査に。

公園1

     牛臥山公園。

公園2

     小さくてよくわかりませんが、伊豆半島の付け根あたり。

こぢんまりしてるけど、すばらしい景色と心地よい海風、お天気もまずまずで、サイコ~です♪
静岡市にも海岸線は“売るほど”あるのに、こんな居心地の良い公園はまったくと言っていいほどないですね~。虚しいことじゃ。

公園3

     「だから~記念写真はいらないってば~!」

公園4

     「I like ごみ rather than うみ。」

公園5
    
     外では寝ない主義のくりが、珍しく昼寝。

まだ昼前なので、少し足を伸ばして伊豆の国市「かつらぎ山パノラマパーク」へ行ってみることに。

ここでだんなは「ゴンドラに乗る!」と言い張る。
私は「それはケーブルカーだ!」と主張。

かつらぎ山1

     「どっちでもいいけど、これに乗るので?」

で、看板確認して勝負! (何をだ・・・)
「かつらぎ山ロープウェイ」・・・。

総合的にみて、「ケーブルにゴンドラがぶら下がっているものをロープウェイという」・・・ということでしょうか?

かつらぎ山2

     「だからもう記念撮影は・・・。」

かつらぎ山3

     「21世紀でも展望台には100円入れる望遠鏡があるんだ。」

距離にして1.8km、所要時間約7分で、駿河湾を一望できる海抜452mの山頂に到着。
つつじやら桜やら、そのほかいろんな樹木に囲まれた散策道があるのに、観光客の皆さんは売店でアイスや団子を食すのに余念がなく・・・

かつらぎ山4

     だ~れも歩いていません・・・。あーもったいない。

ということで、気合でこなしたプチ旅行。
疲れたけど、密度の濃い1日でした。めでたしめでたし。


では本日の「福」。
かつらぎ山5

青い空に青い海に白い犬に、今日は緑の山まで♪
不定愁訴VS自然の絶景、軍配は言わずもがな。

で・・・「大人の女としては」、本日の「福」にするには理性が邪魔をした唯一のお土産。
せっかくだから本日の「余興」ということで。
温泉饅頭もっこり

あの「まりもっこり」の温泉地限定ヴァージョン、「温泉まんじゅうもっこり」。
これを肌身離さず持っていれば、元気もりもりになるのだろうか・・・。
・・・てか、これ、どこに付けるんだろう、私?

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

4月18日(金)  タコにまつわる嗜好と疑問。

たこ焼きが大好物なのに、タコは好きじゃないとんがりねずみでございます。
なので、なるべく中身のタコが小さいものを好みます。

かめ

     「僕はカメですが、なにか?」 by せんべい。

ところが巷のたこ焼きは、タコのでかさを売りにしているので、好みのタイプにはめったに出会えません。
中身のタコがあまりでかいと、どうしても出してしまうので、皮だけだとかなり物足りませんし。(あたり前だ!)

それでたこ焼きがすきと言えるのかって?・・・ビミョーですが、本人的には好きだと信じています。

べるぴー

     「おか~さん、穴を作ったんですよ(後方)♪」 by べるぴー。

ある時某大手コンビニで買った「手焼きたこ焼き」、これがいいんです♪

極めて薄く焼かれた生地の内壁に、胃のポリープのごとくポコッと張り付いたタコのつま先、もしくは吸盤。
中身のトロトロ感もタコの歯ごたえもほとんど感じられないのに、ほんのり漂う「タコ焼きの風味」。

これだ!・・と思いましたね。
通常捨てられてしまうであろう、たこのつま先まで利用するというエコロジーにも貢献した画期的なたこ焼き。
This is the Best for me♪

べるぴー2

     「こうしてお尻を入れるんです。」

タコといえば、常々疑問に思っていたことがありまして。

イカは足も胴体も、さらにはスミや内臓までも食べちゃうのに、タコは足以外見かけないんだけど、どうなってるんでしょ?
それにイカは「足と胴」って呼ぶのに、タコは同じ内臓が入っていても胴じゃなくて「頭」なんだよね。
なんでじゃ~~~!?(幼稚園児並みの質問)

・・・と、先日、その謎を解明してくれる記事が新聞に。

タコ

     これがミズダコの頭だそうな。

ここ数年、主産地の西アフリカで乱獲により漁獲が激減していているため、品薄と高値で加工業者から悲鳴が上がっているとテレビでも報じられていたが、その品薄と高値のおかげで、タコの頭もついに日の目を見るときが来たのだ。

今までは産地で足だけ切り分けて出荷していたらしい。
頭はいわば副産物で、値段が足の半分以下なので、相手にされなかったようだ。

うめ1

     たまにはうめも登場させてやらんとな。やさぐれるし。

ところが、とうとう築地市場にも蒸したタコの頭が箱詰めになって登場したそうだ。
タコのシンボル、吸盤がないため用途は限られるが、値は安いし、カットして使うたこ焼き業者からは「引っ張りダコ」の人気とか。
一般消費者向けにネット販売も増えてるらしいぞ。

毒を食らわば皿までも。
タコを食らわば頭まで。(は?)
あなたの食べているたこ焼きの中身も、案外足ではなく頭だったりするかもしれない。

うめ2

    ろくに羽根もないのに、いきなり水浴びを始める御年13歳のうめ。

こうして私の、「タコの頭に関する疑問」はかなり払拭されたのであった。


では本日の「福」。
図書カード

雑誌のちょっとしたアンケートに答えたら、500円分の図書カードが送られてきた。ラッキー♪


テーマ:お好み焼き・たこ焼き - ジャンル:グルメ

4月17日(木)  踏んだり蹴ったり・・・。

もう3作目が出たって言うのに、今頃『DEATH NOTE』の1作目を観て「なかなか面白い♪」などと思っている時代遅れなとんがりねずみでございます。
こんな雨の日でもないと、腰をすえて映画鑑賞できない落ち着きのない人間なので。

くり1

     「今日は散歩行かないんですか?」

今日は朝からついてない。
踏んだり蹴ったりな午前だったので、午後はおとなしくしていることにしました。

朝一でちょっと遠くの病院へ行ったんだけど、かなり早目に到着した上に予約してあったにもかかわらず、呼ばれたのは5番目。いつもなら絶対1、2番なのに。

くり2

     「あ、そう、行かないの。」

処方箋をもらう時、先生が「薬局で聞かれると思うけど、ジェネリックにできるからね。」と。
ところが薬局では何も言ってくれないので、こっちから尋ねたら、「あ~~~~・・・」とか言って奥の方へ引っ込み分厚い本を調べ始めた。

待たされた挙句、結局店には置いてないことが判明。
さらにもう1種類の薬は数が足りず、後から郵送します、だってさ。

くり3

     「明日も雨だって・・・?」

あーーー無駄な時間を費やしてしまった・・・んでもって今度はいつも左折する道が、バイパス工事完了と共に突然「左折禁止」に!
おかげでものすごい遠回りする羽目に。
以前と変わったんなら、少し手前に看板とか出して教えろってんだよっ!!

くり4

     「よいしょ・・っと。」

まだある!
直線道路を並行して走っていた落葉マークのジイさんが、真横に私の車があるにもかかわらず、いきなり車線変更してきて、危うく体当たりされそうになった。
ブレーキとハンドル操作でどうにかかわしたが、対向車線に車が来てたら・・・と思うと思い出しただけでも肝が冷えるわい!

早く帰宅して、雨降り出さないうちにくりの散歩に行こうと思ってたのに、家に着いたらザーーーー・・・。

くり5

     「じゃ、散歩のかわりにマッサージをお願いします♪」 いい気なもんだ。

雨の日が増えると、比例してくりの体重も増えるので困るんですよね・・・。


もうこんなついてない日は、チャーリーの脱皮踊りでも見て一人で笑お・・・。
本日の「福」。


食は細いくせに、口の開き方はべるぴーより豪快です。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

4月15日(火)  なんか違うような・・・。

最近、「それって、ちょっと違うんじゃないのかなぁ・・・」てな感じのニュースを耳にすることが多い。

先日、千葉県の県立高校で、入学金を納めなかった生徒2名を入学式に出席させず、別室で待機させたってことが大々的に報じられた。

テレビもニュースもかなり学校側を非難する論調だが、学校側は「入学金を納めないと入学を認めない」という県条例に従ったわけだし、さらに、事前説明会で「納入が困難なら相談するように」と指導もしていたと言う。

うぱ1

     この手の話題はうぱで緩和。
     「おか~さん、この写真は不細工に見えるのでちょっと・・・。」

たしかに学校側の対応は杓子定規だったかもしれないが、学生側の事情がどうであったにしろ、「給食費未納問題」では払わない側を一方的に非難していたマスコミが、なぜに今度は規則を守った学校側を責める?

他にも家計が苦しいのに、親が苦労してお金を工面して納めた家庭だってあるはずだ。
県教委は「生徒と保護者には辛い思いをさせた」と言っているけど、生徒に辛い思いをさせたのは、学校じゃなくて、その保護者じゃないの?

うぱ2

     「親は何で相談に行かなかったんでしょうね?
      どうにかできたかもしれないのに・・・。」

某新聞のコラムにこんなことが。
「・・・制度に振り回され、生徒の将来という教育の視点に欠けてはいなかったかと思う。・・・“教師はローソクのようなもので、自ら燃やし尽くして生徒を啓発する(ルーフィニィ)。”そういう教師だったらと思う。」

給食費の時は、こんなこと言ってなかったじゃん。
じゃあこの場合、教師は自分を燃やし尽くして何をしてやればいいんだ?
入学金を肩代わりするのか?
ヘンな前例を作ったら、また給食費問題みたいに払わない奴がゾロゾロ出てくる恐れはないのか?

教師も社会も、生徒を啓発するより親を啓発する方が先じゃないのか?・・・と私は思ってしまうのだが。

うぱ3

     「おか~さん、かなりキビシイですね。私で緩和できますかしら?」

そもそも、こんなこと全国のトップニュースで取り上げて大騒ぎするべき問題なのだろうか?
論調だけは弱者の味方ヅラしてるマスコミもどうかと思う。

こんな風に考えてしまう私、根性悪いですかね?

くり

     「かなり悪いと思うよ。」  あ、そう・・・。


ではお口直しに、さわやかな本日の「福」を。
みかん

毎度おなじみ、散歩中に無人販売でゲットしたスルガエレガント。
中玉4個で100円♪ スーパーなら398円だ。ほっほ~♪

テーマ:考えさせるニュース - ジャンル:ニュース

4月14日(月)  めったに起こらない事が好き♪

ロイヤルズの野茂はトルネード投法は封印されたものの、めでたくメジャーのマウンド復帰を果たし、楽天はホームで怒涛の8連勝。
そして阪神の金本は、ついに通算2000本安打を達成。

この週末の野球界は、ワタシ的にはめでたいこと尽くしでした。

散歩1

     日曜の散歩はかなり不景気な雰囲気ですが。

阪神って・・・あのノリにはついていけないので、特に好きってわけじゃないけど、金本は気になる存在。
そう、あの時以来・・・。
阪神ファンの友人に「くり、金本に似てるな。」といわれたときから。
それまで、そんな人知らなかったし。

金本

     このオジサンが・・・

くり

     「私に似てるんですか・・・?」  ビミョーですね・・・。

野茂と金本って、ちょっと似たタイプかも。
野球に対するストイックさと不言実行・・・人の見ていないところで黙々と努力する姿勢に魅力を感じる。

スポーツ選手に限らず、めったに笑わない男が好きだ。
たま~に、はからずも漏れてしまった笑顔がたまらなく良いのだわ~♪

散歩2

     「記念撮影を強要されない花が好きです。」

めったに笑わない男も好きだが、めったに動かない生き物が、こっそり何かしているのを覗き見するのもこたえられない快感♪

くり2

     「変人だ・・・。」


変人で結構。
本日の「福」は、だんなの協力を得て圧縮に成功し、めでたく公開にこぎつけることができた本ブログ初公開の動画でござる。
飼っていらっしゃる方は珍しくもないかと思いますが、べるぴーの脱皮踊り覗き見映像。


 
お楽しみいただけたでしょうか?
次回はチャーリーの正面からの脱皮踊りをお送りいたします。



テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

4月12日(土)  久々に花見ぬきの散歩。

山間からはまだ桜満開のニュースが聞こえてくるけど、いささかげっぷが出そうなので(桜さん、失礼)趣を変えてエコパスタジアムへ。

ここのしだれ梅は見そびれたけど、いまや新緑のシーズン。
ビオトープの池では、たくさんのウシガエルのダイビングが楽しめます。
ウシガエルって、30cmくらいあると思ってたんだけど、思ったより小さかったわ。

エコパ1

     「おか~さん、足にモップが・・・。」
     「失礼よっ!プードルのピット君です!」

サブグラウンドでは高校サッカーの予選大会。
ユニフォームだけ見てるとプロとの区別が付かないね。お子ちゃまサッカーですら、衣装だけはプロ級。

夜はアリーナで倖田来未のコンサートだそうな。

エコパ2

     「こうだくみ・・・こうだぐみ・・・。ま、いいけど。」

まだ10時だっていうのに、もう並んでるの。子連れで。
全席指定じゃないのか? ごくろうさん。

おやつの時間までは「やる気満々」なくり、それが腹の中に納まった瞬間から「帰る気満々」に。
毎度のことながら、少しは外でも「まったりと時間をすごす」事を学んで欲しいものだ。

カレーせん

     I Love 亀田のカレーせん♪ ただ辛さは控えて欲しくないぞ!

散策コース1周してもまだ11時半。
帰路途中の金谷町で「お茶まつり」をやってると言うので冷やかしに寄ってみた。

どーせ田舎町のチンケな祭り(失礼)と思っていたら・・・あら、結構賑わしいわ。

祭り1

     「太鼓の音が怖いです・・・。」

祭り2

     商店街の人だかりを掻き分けて覗いたら、立派なケヅメリクガメが。
     客寄せパンダならぬ客寄せリクガメ。お食事のパフォーマンス中。

こういう祭りって、どこからともなくクラシカルな剃り込み入りリーゼントのヤ○キー兄ちゃんたちがワラワラと結集し、祭りの中心的役割を果たしているのよね。
そんな兄ちゃんたち、くりを見る度に「ちょ~可愛い♪」と言ってくださる。
みんな、良い人だ。

祭り3

     このローカルな雰囲気がGOOD。

祭り4

     「おか~さん、べるぴーがいる!」 ほんとだ・・・。

茶娘総踊りは圧巻。
ヨチヨチからヨボヨボまで、茜だすきの女衆、総勢約1300人が茶っきり節などの民謡を踊る。

近年、こういう古典的な踊りってなかなか見る機会がないよな~。

祭り5

     
最近は地域おこしだか何だか知らないけど、どこの祭りでも「よさこいソーラン」とか「かっぽれ」とか、「それ、どこの国のダンス(踊り・・って感じじゃない)?」みたいなのばかり。

まぁ威勢がいいのは結構なことですが、いたるところに出没して大音量で踊りまくるこの軍団・・・。
盆踊りさえ消えつつある日本、もう少し、伝統とか古典芸能とか奥ゆかしいものをを大切にしてもいいんじゃないかと思のですが。

人ごみは大嫌いなのですが、出店とイナセなヤ○キー兄ちゃんの晴れ姿を堪能できたので、なかなか楽しかったですよ。
・・・でもビール1本飲んだ時点で、疲労困憊であることに気づきました。やっぱ祭りは疲れる。


本日の「福」。「ピチクリピチクリ♪」の声に、上を見上げたら・・・
つばめ

おお!今年、初のツバメを確認!
いきなり初夏を感じる発見でした。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

4月11日(金)  あいさつの対象範囲と水着比べ。

今、子供や学生の間で「あいさつ運動」とか流行ってるんですかね?

最近、くりの散歩中や公園で、突然見ず知らずの子供や学生に「こんにちは!」などと声をかけられるんですが。

くり1

     桜は五分散り。(そんな言葉あるか?)    
     でも幹からじかに咲く“子桜”は今が盛り。

私の方にはあいさつの主に見覚えがないので、後ろにいる人に言っているのかと思い、チラッと振り返ってみても・・・誰もいない。
で、無視するのは失礼かと、あわててあいさつを返す。

くり2

     同じ桜でも、やはり“副産物”がある方が魅力的♪

小学生の頃、教室に「あいさつをしよう。廊下は走らない。」なんつー画用紙に書かれたスローガン(?)が掲げられていたが・・・今思えば、あいさつの対象はどのくらいの範囲までだったのだろう?

犬の散歩中に、同じく散歩中の人や犬に関心があるような人とあいさつを交わすことはよくあるけど、突然道の反対側から、ランニング中の大勢の野球部員に「ちわーっす!!」とドでかい声であいさつされた場合(先日、実際に体験)・・・なんとしたものか。

「ファイト!」と返すべきか? それとも単に「こんにちは」と?
大人の対応は・・・う~~~ん、悩んでみたり。どなたか教えてください。

くり3
 
     通るたびにしみじみとした気分になります。

ところで。オリンピックの聖火騒動、世界中に飛び火しておりますが・・・。
高慢でアホな中国の報道官と違い、ダライ・ラマはご尊顔を拝しているだけでこちらも穏やかな気持ちになるのは、やはり人徳と言うものなのでしょうか。
人徳に加え、ユーモアのセンスもあり、私のじいちゃんにも似てるし、かなりファンです。

そのオリンピックに向けて、日本競泳陣用にすごい水着が開発されたとか。
ヒントは時速100km超で泳ぐカジキマグロ。

カジキ

     カジキ釣り、挑戦したいスポーツ?のひとつです。

このカジキが、ヌメリのある物質を分泌して水の抵抗を減らす原理から発案されたそうだ。

一方、アメリカが着目したのはサメ。
いわゆる鮫肌、鋭い歯のようなウロコの微細な溝を水が勢いよく通り抜け、乱流を生じさせないんだとか。

さめ

     あ、Don't copyだって。すいません、許して。

カジキ水着VSサメ水着・・・競泳界でしのぎを削る両国、果たして軍配はどちらに?


さて水着とは何の関係もない本日の「福」。
アイロン

昨日突然アイロンが機能しなくなり、たまったYシャツの処理に困ったため、急遽買ってきた。
いやはや、アイロンもピンからキリまで、すごい値段の差に目がテンでした。
2万円のアイロンを買ったらアイロンかけの腕も格段に上がるのか?
さらに私はアイロンがコードレスである必要性をまったく感じない。
・・・と、必死にキリの方を買ったことに対する弁明。いいんだ!ちゃんと皺は伸びたぞ!

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

4月10日(木)  雨の日にはカエルを語ろう。

朝から雨の一日・・・なので、雨にふさわしいカエルの話。
・・・って、ツノガエルだから雨とはあまり関係ないかも。

ツノガエルを初めてショップで見た時、私のカエルに対する概念は大きく変わったものです。

体より一回り大きいプラスチックのカップの中に鎮座していたソレは、覗き込もうがカップを持ち上げようが微動だにせず、さながら目の付いた柄入り大福餅。
ヤシガラから目だけ出していたので、よもやソレがカエルとは思いもよらず・・・。

ツノ1

     「大福餅とは失礼千万!」

まぁあなたたちはまだ小さいので、大福餅には見えませんが・・・。

とはいえ若干500円玉大のチャーリーも、暇な時は(?)ケースの隅っこでりっぱなミニ大福。

チャーリー1

     「ツノのDNAです。」

飼って間もない頃、ケースの角でつぶれていたし~ちゃんも、床材を水苔にしてからはケースの真ん中にで~んと構え、動かないこと大仏の如し。

し~ちゃん1

     Before

し~ちゃん2

     After

不動率No.1なし~ちゃんですが、たまには気分転換もするようで。

し~ちゃん3

     何を思って移動を・・・?

それに引きかえ、このお方。

べるぴー1

     「なにか?」

あんた、ツノガエルか?みたいによく動くんです。
運動量が多いせいか、お通じもよく、他の2匹が2~4週間に1度くらいしか出さないところ、べるぴーは小出しで2~3日おき。

べるぴー2

     し~ちゃんのケースを覗くのが日課。
     チャーリーの方は見ないんだよね~。

お通じがいいと食欲も上々。
隣のチャーリーに餌やっている時も、口開いて飛びついてくるのはべるぴー。
好き嫌いもなく、何でもバクバク。
チャーリーはミルワームは好きだけど、砂肝やレプトミン団子には反応薄・・・。
ちなみにし~ちゃんは、私の指が好きになってきたようで・・・恐。

ツノ2

     よく食べるわりには大きくならないんですよ、べるぴーは。
     出しすぎか?

犬や猫に比べたらほんとにちっぽけな体なのに、・・・それぞれ個性があるんですね~。
だからやめられないんですよ、生物飼育。

生命ってスバラシイ♪(ムツゴロウか。)


では本日の「福」。
ハナミズキ

ハナミズキが咲いたっ!!
一昨年、花粉症のくりの“お印”として買った“鼻水木(別名・花水木)”、去年はまったく花を付けず“花見ず木”だったんだけど、今年は10輪くらい咲きそう♪
でも・・・白い花のはずなんだけど、なんで黄緑色よ?

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

4月8日(火)  燃えたいんだけど・・・。

格闘技の中で柔道だけは、なぜかテレビの前に鎮座して観るとんがりねずみでございます。

K-1やボクシングなどと違いショー的演出がまったくないところが、厳かで私の大和魂に火をつけるのでしょーか?

くり1

     「格闘技?」

先日の柔道体重別選手権、やはり世代交代のムードは否めませんでしたね。
48kg級の谷亮子にしろ、60kg級の野村忠宏にしろ、30歳過ぎてからの怪我や出産のブランクは、そう簡単には埋められないのかも。

くり2

     「おい、久しぶりに教えてやるよ。起きろよ。」

この二人、負けた時の表情がなんだか似ていた。
ポカ~~ン・・・ていうか、頭の中真っ白・・・みたいな虚ろな目。

野村が負けた時に口をついて出た言葉は、「何してんのやろ・・・」だったと言う。

くり3

     「まず、相手の腰に手を回し・・・。」

何してんのやろ・・・。
私もそう自問して虚ろになってしまうことが・・・。

彼らみたいに何かひとつのことに無我夢中で打ち込んできて、その緊張の糸がプツンと切れた時に出るその言葉の意味とは違うと思うけど。

くり4

     「ぐっと深く抱え込み・・・。」

キッチンでキャベツを刻んでいる時だったり、雑巾がけしてる時だったり、夜一人でボーっとテレビやパソコンながめている時だったり、あてもなくホームセンターをうろついている時だったり・・・。

そんなこと考える暇もないくらい仕事や育児に追われている人々から、生卵でも投げられそうですが。

くり5

     「渾身の力を込めて激しく腰を振る!」

水槽の水替えや犬の散歩やカエルに餌やる時などは、かなり高いモチベーションを維持できるんだけど・・・。
要するに、主婦業に向いてないってだけのことなんでしょうか?

何してんのやろ・・・。

そんなこと考える暇もないくらい生き物(ヒト以外)を増やせばいいってことか!

くり6

     「ふ~~~・・・。」

ちょっと違いますかね・・・。



私も燃えたいです。本日の「福」。
伊達

伊達さん! よくぞ復帰してくれました。
中年の・・いえ、熟女の・・ちがう、エイジレスな女の希望の星! 
私も一生をかけて燃えることができる何かが欲しい・・・。
バーちゃんになってもカエルやイモリには燃えて・・いや萌えていそうだけど。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

4月6日(日)  桜ばかりが花じゃない。

春休み最後の日曜日&好天&桜満開。
そして、ここ静岡市は大御所花見行列をメインとする“静岡まつり”の真っ只中。
でもそんなの関係ねぇ! もう20年以上この祭りとは無縁じゃ。

したがって桜のなさそうな所へいけば人も車も少なかろうと考え、本日の散歩は吉田公園に決定。

え・・・。この人出は・・・。

公園1

     「おか~さん、ここどこよ?」 

し、しまった・・・。花見=桜とは限らなかったのだ。
“チューリップまつり”だって。

ひと月で200gもの大増量を成し遂げたくりの「絞り込み」に来たのに、これじゃとても走れたもんじゃない。

公園2

     「せっかく服も新調したのに。」
     前略飼い主様・・・ホントにそう思ってるのか? うそばっか・・・。

人の多さにもうんざりだが、もっとひどいのはステージの催し。
大音量で聞こえてくるのは浪曲、 続いてド演歌、さらにどこかの高校のアルペンホルン部の演奏・・ならまだ許せるが、部の顧問のエンドレスなうんちく話&自慢話。
アルペンホルンは一体いつ聴けるのか。

公園3

     「おべんと食べて帰ろ♪」

もうもうと立ち込める焼きそばソースとクレープのバニラが混ざり合った妙なにおい。
でも人が多いのは食べ物の屋台と遊具のある場所だけで、チューリップ見てる人も少ないし、広い芝生広場はガラガラ。

公園4

     主役は焼きそばじゃなくてコレのはずなんだけど・・・。

公園5

     「ピンクは私のラッキーカラーだって、犬みくじに書いてあった。」

日本人は自由空間の使い方を知らないのか、忘れてしまったのか・・・これじゃ創造力は育たないね。

公園6

     「疲れました。気分的に・・・。」

てなわけで、早々に引き上げ、厄払い(?)に静波海岸へ。

波はちょ~穏やかで、今日はまさに「静波」。
サーファーの影もまばらで、聞こえてくるのはやさしい波音だけ。

海1

     そして下腹に力を込める犬。

サイコーだ。

普段から特に音にまみれて暮らしてるわけじゃないけど、やっぱり人工音は苦手。

海2

     静波の「自由の女神」は・・・

海3

     「スリッパを履いてる・・・。」 サンダルだ。

え?ヘビメタやロックが好きなのはなぜかって?
それは、その・・・。人生にはメリハリが必要なので。


終わりよければすべて良し。本日の「福」。
海4

私の海。


テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

4月4日(金)  びっくり×3。

しゃもじや綿棒、顔パックなど、黒色グッズが流行ってるのは知ってるけど、こんなのまで。

紙

     トイレットペーパーにティッシュ。

どうよ、これ?
黒い紙でケツ拭き・・・い、いえ黒い紙をトイレで使いたい方もいるんですかね。びっくり。
売れるのか?

びっくりと言えば、キャンディーズのフィルムコンサートの盛り上がりようはすごかった。
当時の若者はあのように青春をかけて燃えるものがあったから、ひきこもったり、突然キレて街中で暴れることもなかったんでしょうね。
萌えるのもいいけど、燃える事も必要だな。

桜1

     我が家はベランダで毎日花見ができます。

さらにもひとつびっくりなのは、X-Japanよ。
アメリカのマディソン・スクエア・ガーデンで単独ライヴをやるんだって!?

先日の再結成コンサートの時も、ドイツやイギリスなど外国からも大勢(外人の)ファンがわざわざ観に来ていたのにも驚いたが・・・彼らはそんなにBIGだったのか。

桜2

     くりの散歩道も桜だらけ。
     家の方まで延々500m以上続く桜並木。

ちょっと前まで妙な新興宗教にはまり、ボタンダウンのシャツにカーディガンはおって、アコースティックギターで弾き語りをしていたToshi、一体何が彼を再びロックの道に連れ戻したのだろう?
単にマインドコントロールが解けただけですかね?
解けるにしても、何かきっかけがあると思うのだが・・・。ま、いいんだけど、何でも。

べるぴー

     「だったらなんでわざわざ花見に行くんだ?」    
     そうなんですよねぇ。ところ変われば品変わ・・らないのにねぇ。

今回のステージは映像技術だけでも約1億5000万円を投じたとか。
さらに海外にセット丸ごと持っていくならジャンボジェット5機分とか、Yoshikiが言ってたけど・・・マジか?

小学生の頃から、友達の兄貴の影響でディープパープルとかKISSとか、英米のロックばかり聴いていて、日本のロックはどれも「無理して真似してダサい」と思ってたのよー。
B'zあたりから、日本独自のかっちょええロックができたな~と感じていたけど・・・Xがねぇ、マディソン・スクエアでねぇ・・・やっぱびっくり。

クリッス

     こんなの作りましたっけ・・・。切り張りで。

そーか・・・そんなにBIGなのか。
じゃあやっぱ、とりあえずベスト盤CDでも(BOOK OFFで)買って聴いてみっかな。

でもコンサートの開演が2時間半近く遅れたってところあたりは、カンペキ「日本人離れ」してる。
たいしたもんだ。


では本日の「福」。読書の春。
本

わざわざ新聞広告切り抜いて「この本ありますか?」と書店で尋ね、買った。
漫才でもバラエティーでも喜劇でも笑えない私、このテの「おバカ」ネタでは何日でも思い出しては笑うことができるんですよ。・・・ほんとにバカ。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

4月3日(木)  春来たりなば、虫また来たる。

今日、静岡では22℃を上回るポカポカ陽気。
でも風が強いので体感温度は低め。
見栄を張ってチョー春物ファッションで決めるか、風邪予防に主眼を置くか、最も悩む時期です。

で、けっきょく張ったところでしょうがない見栄は捨て、買い物ついでにくりと花見に。

美術館1

     また県立美術館の裏山。

平日にもかかわらず、駐車場の空きがないほどの人出。
裏山はさぞかし花見客でにぎわっているだろうと思いきや、そうでもない。

じゃあ何でこんなに車が多いのか・・・。

いつもは閑散とした広い芝生広場が、今日は結構にぎわっていた。
とはいえ、「いつも」は多くて10人程度なんで、にぎわっていると言っても、上野公園とかに比べたら「過疎」状態。

美術館2

     もう散り始め。すごい桜吹雪でした。

おそらく1台に大勢乗ってくるんじゃなくて、運転手一人に子供一人なので、車の数だけが多いんでしょうね。
これも核家族化、少子化の証しですか。

自分たちの年金と医療制度がマジ心配です。そう遠くない将来の話なんで・・・。

美術館3

     この方はやっぱり桜より草むら。

心配と言えば・・・うちの庭も!
この暖かさで、栽培しているものも勝手に生えてくるものも、あれよあれよと言うまに大成長。

と言うことは・・・「植物=おご馳走」な方々も出てくるわけで・・・。

バラ

     きゃ~~~~~! バラがもう虫食いに~~~!

害虫対策始めなきゃ・・・。


本日の「福」。この草はぜ~んぜん虫が付きません♪
たいつりそう

もうタイツリソウ(鯛釣り草)に花が♪
ほったらかしなのに毎年勝手にじゃんじゃん生えてきて、どんどん増殖。
英名の「ブリーディング・ハート(血を流すハート)」の方が合ってるよね。日本人にはこれが鯛を釣ってる様に見えるのか?


テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

4月2日(水)  私には何もできないんだけど・・・。

空前のペットブームの中、愛犬家の間では知らない人は少ないであろう「犬の十戒」が映画化された。
そう、「犬との十の約束」。

くり1

     いつ見ても胴が長い・・・。

「あなたは愛犬家か?」と問われれば、YESと答えるが・・・この映画は見たくない。
正確に言うと、とても見ることができそうにない。

むか~し、「マリリンに会いたい」という実話に基づいた犬映画を見て、窒息しそうなほど号泣した経験がトラウマとなり、以来、クイールにしろ、(中越地震の時の)山古志村の犬の話(題名忘れた)にしろ、とてもじゃないがストーリーを考えただけで泣けてくるので、絶対見ない。

くり2

     「悲恋物語でも感動大作でも絶対泣かないのに・・・。」

現実から目をそむけていると言われればその通り・・・。
でもストーリーがわかっているだけに、それが映像と一体化すると・・・やっぱダメ~~~!

近年のペットブームの影で、放置されたテーマパークや繁殖場、あるいは心ない飼い主やブリーダーに捨てられたペットたちの話をひっきりなしに見聞きする。

くり3

     「おか~さん、カーペットにダニいない?かゆ・・・。」

先日もある方のブログで、繁殖に使われたらしき5~6歳のメスのプードルを保護したと言う話を読んだ。

そのプードル、体はひどく汚れ、お尻は血だらけ、下が網状の檻にずっと入れられていたのか肉球が開いたままになっていて、乳腺にも病気があり、さらにオス犬を怖がると言う。
おそらくブリーダーに無理やり交配させられ、何度も出産させられた後、用済みになったので捨てられたのだろう。

心ないブリーダーにとって、もう出産できない犬はただの“穀つぶし”でしかないのだから。

くり4

     「オス嫌いで大飯食らいですいません。」

かつて野良犬や捨て犬と言ったら、いかにも雑種犬と言った犬が多かったけど、今じゃ買えばそれなりの値段が付くような犬たちまで捨てられる。

確かに繁殖させてくれる人がいなければ、私だってくりを迎えることはできなかったのだが・・・。

かわいそうな動物たちに何の手も差し伸べてあげることができない私なんかに、色々と非難や批判をする資格などないのはわかっちゃいるけど、最近あまりにも聞くに堪えない話が多すぎる。

心ないブリーダーの人たちは、犬の十戒って知ってるのだろうか?
あれを読んだら、犬たちを「商売道具」にすることなんて、とてもできないだろうに・・・。

くり5

     あんたは幸せか?

何も犬に限ったことではない。
猫だってイグアナだってワニガメだって、人の楽しみのために人工的な環境で暮らしてもらっているのだから、やはり愛情に裏打ちされた責任感を持って、彼らを養うのが飼育者の使命だと思う。

・・・なんちゃって、かっこよすぎた。

し~ちゃん1

     「だったら、もっといいもん食わせろ!」 は・・・すいません(汗)。


本日の「福」。
し~ちゃん2

カエルを下から見て、1日ニヤニヤ笑ってられる私は幸せ者だ。
・・・幸せ者じゃなくて、ヘンな人ですか?

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

4月1日(火)  ガソリンもアメリカもチベットも問題あり?

昨日はサーバーの不具合でUPできなかったので、昨日の話しを今日に持ち越し。

今日からガソリン安くなるのに、わざわざ昨日満タンにしてきたとんがりねずみでございます。
店員さんに「満タン・・・ですか?」と念を押されました。

公園1

     土曜日の蓮華寺池公園。
     ウロチョロで歩くので、さっぱり風邪が抜けません。ははは。

だって、きっと今日は値下げを待ち構えていた人々でGSはごった返すことだろう。

3つ星レストランでご馳走してくれると言ったって、並んで待つくらいならコンビに弁当で結構!な私、当然GSに並ぶのだってまっぴら御免。
案の定、TVでは日付が変わった時点で給油に殺到する人々の様子が中継されていた。

ところが・・・ソレは東京の話。
ここ静岡では値下げされてるにもかかわらず、GSはどこもガラガラ・・・。
冷静なる静岡人。・・・なのか?

公園2

     裏山はまさに満開の花盛り。

公園3

     なのに、下の歩道は3~4部咲き。この差はなぜ?

ところで。
全米で、赤ちゃんとの血縁関係を迅速に調べられる「DNA鑑定キット」なるものが発売されたそうだ。
しかも、そこらのドラッグストアで。びっくり。

公園3

     桜って、枝もないのに突然こんなところから花が咲くのが不思議。

キットを買って、「調べたい男」と赤ちゃん双方の唾液を販売会社に送ると、5営業日以内に結果がわかるという。
従来のDNA鑑定に必要だった医師や弁護士の介入が不要になるので、その分速い上にお安く(約14900円)できるそうで。

公園4

     くりが「花嫌い」になるのもわかる気がする・・・。
     気持ちよく歩いていると突然持ち上げられ、迷惑千万な顔。

安くて速い・・・ま、そりゃ結構なことですが・・・。
そんなものを国中のドラッグストアなんぞで売るってことは、それだけの需要があるってことですよね。
誰が父親か白黒つけるために我が子のDNA鑑定をしなきゃならないなんて・・・困ったちゃんなアメリカ社会。

公園5

     何年ぶりかに見たツクシ。ツクシを見て驚く時代がくるとは・・・ね。

驚きついでにもうひとつ。
チベットでまたデモがあり、また警官隊と僧侶たちの衝突が繰り広げられたようだが・・・。

捕らえられ、猿みたいに檻にぶち込まれてトラックで運ばれていく若い僧侶・・・両手にVサインを出してなにやら叫んでいた。
チベット仏教にもVサインはアリなんですね・・・。びっくり。

ワタシ的には、合掌でもして欲しかったような気がしなくもない。


では本日、いえ正確には昨日の「福」。
雨の1日にはこんな寝顔と、毛布から出てきた時の足の裏のにおいを堪能するのが無上のシアワセ。
くり

テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。