一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月31日(土)  オリンピックって何だっけ?

昨日の私の誕生祝に身内からもプレゼントが届きまして。

わざわざ会社帰りに寄ってくれた妹からは

ペーパー

     “舶来”のキッチンペーパー1巻き。
     これの意味するところは・・・もっとまじめに料理をしろと?

私の誕生日にわざわざフィットネスで汗を流してきてくれただんなからは

あめ

     チッパチャップス一山。しかもチョコバニラ3本以外全部バニラ味。
     「俺に文句ばかり言わず、これでもしゃぶってろ!」ってか?

深遠なメッセージのこもった贈り物、厚く御礼申し上げます。ケッ。


ところで、オリンピック水泳陣の水着問題、一体どうなるんでしょうねぇ。

きめ細やかな先端技術において、日本が外国に引けをとることなんかありえないと思っていたんだけど・・・ちょっとびっくり。
「おごれる平家、久しからず」ですかね。まぁおごってるわけじゃないだろうけど。

くり1

     「ねぇ、お散歩は?」  まだ雨降ってるじゃん。

外野がギャーギャー騒いでいる中、肝心の選手はどうなんだろ?

北島康介氏なんか、この騒動を「うっとうしい」と不快感もあらわに切り捨てた。
柴田亜衣ちゃんは潔く、「自分の体に合った水着を着たい。アリーナを着て出る!」と明言。

う~~~ん、さすがだ。
このレベルの選手ともなると、肝がすわっているというか・・・かっちょええ!大和魂じゃ。

くり2

     「父ちゃんはフットボールしに行ったじゃん!」
     今日はアメリカ海軍の軍人さんと試合するんだってさ。
     五体満足で帰ってくるといいね。

そりゃ速く泳げる水着を着ていい記録が出れば、それに越したことはないけどさ~・・・ワタシ的には水着ごときに振り回されて欲しくないな~。
亜衣ちゃんみたいな泰然自若とした態度に共感を覚えるわ。

だってそういう水着を手に入れるには、やはりそれなりの契約金やら何やらがかかるんだろうし、資金不足の国や国家間の事情でスピード社製品を入手できない国は蚊帳の外ってわけ?

不公平感いっぱい。

くり3

     「ワイキキビーチで、アリーナの競泳用水着で泳いでいたのは
      おか~さんだけだったね。」  ほっとけ!稀有な体験だった。

もうこうなってくると、純粋に選手の力を競い合うだけじゃなくて、その裏で繰り広げられている企業間の熾烈な戦いの方がオリンピックの真髄みたいじゃん。
巨額な資金を動かして、企業と国が張り合う・・・オリンピックって何だっけ?って感じ。

そこで、私から究極の提案。
全員“ふんどし”で泳げー!!

もんちゃん

     「女子はどうすんの?」 そ、そうですね・・う~~~ん・・・。


妙に肌寒い本日の「福」。雨にも負けず、頑張って咲いてくれるお二方。
レディローズ

レディーローズ。春も秋も元気いっぱい。

ブライダルピンク

今年新入りのブライダルピンク。うどん粉病と戦いながらも見事に開花♪


スポンサーサイト

テーマ:水泳 - ジャンル:スポーツ

5月30日(金)  困ったちゃんな人間と個人的にめでたい日。

先日あるテレビ番組で、北海道の摩周湖には魚や貝などの生物がとても少ないということを知った。

そのわけは水が綺麗すぎて、魚の餌となるプランクトンの数もヒジョ~に少ないためらしい。
なぜ水が綺麗かといえば、流入する河川がないから。
いろんな異物を含んだ排水が入ってこないのね。

うぱ

     「プランクトンは何を食べてるんですか?」
     霞でも食ってるんじゃ・・・ないですね。なんでしょう?

一方、昨日の新聞によれば、今世界中で「富栄養化」のため、生物が棲めない海が急増中だという。

「富栄養」?
栄養に富んでいるのなら、いろんな生物がじゃんじゃん増えそうなのにね。なんで?

し~ちゃん1

     きゃ~~!し~ちゃん、そんなグロい姿で・・・。
     ここでブログ閉じちゃう人続出だわよっ!

この「富栄養化現象」は、湖沼や閉鎖性の海域でプランクトンの栄養となる窒素やリンなどの濃度が高くなる現象だそうで。
自然に起きることもあるけど、多くは生活や農業・工業排水の流入によるらしい。

特定のプランクトンが大量増殖すると、アオコや赤潮が発生し、漁業被害や悪臭の原因に。
さらにその死骸が沈んで分解されると、水中の酸素が大量消費され、魚などが酸欠で生きられなくなるということだ。

地図

     日本にもヤバイ海がこんなに!

なんにつけても「すぎたるは及ばざるが如し」。

人間のメタボと同じで、栄養も偏ったり豊富すぎたりすると、あちこちに問題が生じるんですねぇ。

し~ちゃん2

     あらま、とてもカエルには見えませんが・・どうかしました?

人間の「富栄養化」は己の自制心ひとつでどうにでもなるけど、海ともなると・・・。
やはりここでも、“人間”が海にとっての災いになってしまっているようですね。

諸悪の根源=人間・・・こんな構図が成立している昨今・・・困ったもんだ。

し~ちゃん3

     あ、脱皮でしたか。だからピカピカ光ってたんですね。
     ツノガエルって、脱皮する直前、体じゅうピカピカになるんですよ。

困ったと言えば、イタリアで話題の「困った芸術」、どうなるんでしょうね?

はり付けカエル

     バルザノの現代美術館で物議をかもしている「はりつけカエル」。

1997年に44歳でなくなったドイツの芸術家、マルティン・キッペンベルガー氏の作品で、高さ1mの緑のカエルが片手にビアジョッキ、もう一方に卵をもってはりつけにされているんだけど・・・。

カエルは作者自身を投影したもので(卵とビールが好物なのか?)、「危機的状況」を表現(糖尿病で卵もビールもNGになったのか?)していると美術館側は話しているが、カトリック教会や信者は怒り心頭だそうだ。

・・・やっぱ・・・芸術とまではいかなくても、ジョークじゃ済まされないのね。
どうよ、これ?

し~ちゃん4

     「あ゛ー疲れた・・・。」 終わりました?ご苦労さん。


パンパカパ~~ン♪ワタクシのお誕生日である本日の「福」。
はがき

美容院、半額でした♪

さらに!美容院から帰ったら・・・
てぬぐい

こんなNICEなプレゼントがポストに♪
陽気病みで、ロックとカエルが好きな私に、照る照る坊主と骸骨とカエル柄の手ぬぐい、なんというセンスの良さ!
友よ~~~~、ありがとう~~~(感涙)!

テーマ:地球温暖化・地球問題について考えよう。 - ジャンル:ライフ

5月28日(水)  浜名湖ガーデンパークへ。

今日は腹ペコべるぴーが待ちに待ったお食事の日。

もんちゃんとはエラい違いで、、べるぴーのは食事と言うより「瞬間芸」。
特製エビ入りレプトミン(カメの餌)団子を、0.1秒でお召し上がり。
一つ目を飲み込むのを待って二つ目を差し出しても、マッハの速度で口中に消える。
面白くもあり、味気なくもあり・・・。

べるぴー

     「フフン、恐れ入ったか♪」 得意げなべるぴー氏。

さて、今日はだんなが会社での貧乏揺すりで懲戒処分を受け、謹慎を言い渡され・・・え?ちがう?
あ、単なる休暇だそうです。
なので、浜名湖ガーデンパークへ行ってきました。

パーク1

     芝生広場がこんなことに・・・。何でやねん。

GW後で夏休み前の平日は、がら~~~んとしていてなんともGOOD♪
ここ、入場料も駐車代も無料なのは大きな魅力。
ま・・・うちからだと高速代とがガソリン代はかかりますが。

パーク2

     「玉ねぎは犬にNGだよっ!」 それは球根だろう!

パーク3

     うちにもあるブラシの木。日本には赤い花が咲く大きな木ってないね。

お目当ては、今がバラの盛りであろう「モネの庭」。
ペットNGだけど、前回聞いたら「抱っこならOK」と言うことなので、ちゃっかりくりも入れてもらいました。

パーク4

     残念ながらバラのピークは過ぎてました(泣)。

パーク5

     アーチのつるバラはまだきれい♪

くりは自分のおやつタイム(5秒)が終わると、まったりくつろぐのではなく、すぐにうろうろチョロチョロ・・・まったく落ち着かない。
もうすぐ7歳になるんだから、もっとゆったりと時間を楽しんでもらいたいものだ。

パーク6

     こんなにのどかな風景なんだからさ~、まったりしましょうよ~。

パーク7

     ・・・ったく、気が付けが日陰でふんばっているしな。

10分のソフトクリーム休憩以外、猛烈に歩きまわった1時間半。

パーク8

     花はことごとく嫌いなのかと思ったら、サボテンは好きらしい。

パーク9

     くりにお似合いの植物“ジュラシック・ツリー”。
     オーストラリア原産の世界最古の種子植物の一つ。
     恐竜のいたジュラ紀(約1億5千年前)から生存しているんだって。

その時、オバサンたちの悲鳴が。

パーク10

     ヘビ横断中。これはなんてヘビ?

行きは高速道路、帰りは一般国道。ボンビーな我々。

でも一般道には高速道路にない楽しみも♪
掛川の道の駅でお土産ショッピング。

そして用もないのにホームセンターで休憩(?)して、帰途に付いたのでありました。


では本日の「福」。
みやげ

直径10cmのカブ、でっかい人参、パセリの苗、しめて408円也。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

5月27日(火)  選ばれし者、汝の名は・・・。

それはゴールデンウィーク最終日のことでした。

またまたこんなお届け物が。

もんちゃん1

     「おか~さん、また“たまご”が届いたよ。」

4月24日にチャーリー(クランウェルツノガエル)を亡くし、かなり打ちひしがれたので、もうしばらくは2匹の飼育に努めようと心に決めていました。

目の保養に(?)と、久しぶりにnuanceさんのHPを開いたら・・・「本日ベルツノガエルとクランウェルツノガエルのベビーをUP・・・」などと悪魔のメッセージが・・・。

無神論者のワタクシ、悪魔祓いをしていなかったがために、まんまと餌食に。
しかも普通なら「数量1」→「お買い物かごに入れる」をクリックするだけで成立してしまう取引が、悪魔はその買い物かごを「しばらくの間使用不可」にし、わざわざメールで注文させるという手の込んだ意地悪を仕掛けた。

この余計な「ひと手間」が、私の「あ゛~~~~やってしまった~」という自責の念を一層深いものにしてくれた。ありがたや・・・。

そして、「選ばれし者」が到着した。

もんちゃん2

     「はよ出さんかい、ボケ!」 

選ばれし者は・・・なんかちょっと奇異な風貌。

なんつーか、カネゴンとか・・マツタケとか・・矢印とか・・ステルス戦闘機とか・・そんなものを連想させるシルエット。

もんちゃん3

     「文句あっか!?」

まだカエルになったばかりだというのに、大変骨格がたくましい。
ってか、ツノガエルってこんなにエラ張ってたっけ・・・?

でも色はきれいだし、威勢もいいし、こりゃ丈夫そうで何より♪・・などと喜んだのもつかの間。

この方、とんだ拒食児童でして。
過去3匹は来た日にピンセットから糸ミミズをお召し上がりになったのに、この選ばれし者は2日経っても口を開かない。
糸ミミズも、ミルワームも、レプトミン団子も無視。

生餌はNGだった私もさすがに意を決し、庭の睡蓮鉢からいけにえ(メダカ)を1匹、泣く泣く採ってきた。
nuanceさんもメダカなら間違いないと言うし。

もんちゃん4

     「もっと美味いもん食わせろ~~!」

ところがギッチョンチョン。
狭い容器にメダカと2人で入ってもらったが、1回食いつこうとして失敗したら、プライドを傷つけられたのか、もういつまで経っても知らん振り。

じゃあ今度は「メダカぴちぴち作戦」をと、目の前に落としてぴちぴち跳ねさせても後ろ向いちゃってさ~。
これを2日続けてやっても同じ有様。
うちのメダカじゃ鮮度が悪いってのかっ!?

お子様に砂肝は消化が悪そうだしなぁ・・と思いつつも、もう残るはこれしかなかったので、ダメもとでやってみた。

もんちゃん5

     食った。

以後2,3回砂肝を食べたが(食いつくまでに5分を要する)、一昨日は砂肝も無視。
そこで今度はくり(チワワ)用の淡水産ワカサギの煮干をふやかしてやってみた・・・食った。

なんだか保育園児を酒の肴で育てているような、罪悪感にも似た気分にさいなまれております。

食べ物が「老けてる」せいか、態度も大人びて(?)おり、泰然自若としたいっちょまえのツノガエルの風格。

もんちゃん6

     「ふん。」

てなわけで、次回のお食事のメニューに頭を悩ますとんがりねずみでございます。


なんとか今日まで無事育っているので、本日の「福」ということで。
もんちゃん7

また賑やかになってうれしい♪
チャーリーの分まで、元気に大きくなってくれたまへ。

あ、この方の名前ですが。
買うまでに悶々と悩み、さらに餌についても悶々と悩み・・・なので、「もん(悶)ちゃん」に決定。
正式名、パンダ風に「悶悶」。よろしく。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

5月24日(土)  花シーズン、くりの試練は続く。

国産のドッグフードを買ってみた。

ドッグフード

     いちいちハート型。

犬は、ティーンエイジャーの女の子のように、フードがハート型であることを喜ぶのだろうか?

少なくともくりは、フードがハート型であることも種類が変わったことも絶対に気づいていない。(断言)

今日は久々に蓮華寺池公園へ。
雨の予報が出ているせいか、ガソリン価格高騰でガス欠なのか、藤が終わりアジサイや花菖蒲にはまだ早く、華やぎ不足のせいか・・・妙に人が少ない。

睡蓮

     でもスイレンはもうこんなに♪ くそう、ピンボケだ。

どくだみ

     こんなに可愛いドクダミの花もいっぱい。

花なんかどうでもいいこの方は、せっせと山登り。

くり1

     「相変わらず父ちゃんは遅いな。」

山腹にタニウツギ(?)の花が・・・と、撮影すればこんな顔。可愛くねぇ!

くり2

     「・・・・・。」

花不足を補うかのように、盆栽の「さつき展」をやっていた。
つつじ祭りは各地で行われるのに、さつき祭りがないのはなぜ?
同じく桜、梅祭りはあるのに、似たような桃、ボケに祭りはない。なぜだ?

さつき1

     丹精込めたさつきがこんなに華やかに・・・

さつき2

     今を盛りと咲いているのに・・・

さつき3

     あんたのシケたツラは失礼だ!
     「だったら写真撮らなきゃいいじゃん・・・。」

図らずも、今日もまた花との記念撮影を強要され、すっかりお疲れの模様。

くり3

     軽自動車の助手席に2人で乗れる経済的サイズの我々。

帰宅後、し~ちゃんハウスの掃除を5日間していなかったことに気づき、あわてて行う。

・・・あれ? べるぴー、なんか背後に怪しい物影が・・・。

べるぴー

     「な、なに?なんか憑いてる・・・?背後霊?」

何でしょうね一体・・・。


本日の「福」。
ベスト

毎年どっさり金柑をくれる叔母のために作ったレース編みのベスト、完成♪
バラと私・・・レース編みと私・・・。
マリー・アントワネットが特攻服を着て下駄をはいたのと同レベルの違和感。自分で言うのもなんだけど。



テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

5月23日(金)  災いメーカー=人間。

相次ぐ天変地異や戦争で、いちばん災難をこうむっているのは人間ではなく、動物たちだよなぁ・・・とつくづく思う今日この頃。

うぱ

     「こうしてのほほんと暮らせる私は幸せですよね・・」

四川省でもパンダは何とか無事だったようだが、これから先、どうやってあの大食漢たちの餌を確保していくのか・・・。
研究所のスタッフも、飢えて衰弱していくパンダを目の当たりにしなければならないとしたら、身を切られる思いだろうなぁ・・・。

くり1

     おまえはさっき飯食ったばかりだろう!
     ゴミ箱の前に座っていても、そこからおやつは出てこないぞ!

ミャンマーのサイクロン被害、政府は「着々と復興しつつある」とか言ってるけど、どうせ嘘八百。
そんな大ぼら吹いてると、閻魔大王に舌抜かれちゃうんだからっ!

ミャンマーには、“ミャンマーコガタジムグリガエル”というおっそろしく可愛いカエルが棲息しているのに・・・土砂と一緒に流されてしまっていないだろうか?

パンダみたいに大型で、動物園の人気者かつ外交大使的役割の生き物ではないので、保護に乗り出してくれる人もいないだろうなぁ・・・。

ミャンマー

     ミャンマーコガタジムグリガエルの無事を祈念し、合掌・・・。

さらに、レアな動物の宝庫タスマニア島では、あのシンボル的存在のタスマニアデビルが絶滅の危機に瀕していると言うではないか。

なんでも頭部にできる原因不明の腫瘍(致死性のガン)により、個体数は減る一方だと。
厄介なことにこのガン、極めて稀な接触感染性のものなので、餌をめぐって争ったりしているうちにどんどん広まってしまうらしい。

いもり

     こうして毎日自慢の腹を見せびらかしている“とも子”。自己顕示欲の権化。
     イモリの手足みたいにダメになったら再生できればいいのに。

原因はまだ特定されていないが、タスマニアデビルから発ガン性が指摘される難燃剤成分が検出されたそうだ。そんなものを彼らがもとから持っているはずないし。
また、原生林の伐採後に植林する際、動物による食害防止のために撒く農薬も疑わしい。

哀しいことに、この島で伐採された木の大半は日本に輸出され、ティッシュやコピー用紙になるそうだ。

くり2

     「タスマニアデビルが本物のデビルになって化けて出るぞ~。
      鼻水は古新聞でかみなさい!コピーは両面しなさい!」

地震は仕方ないとして・・・地球温暖化が招いた大雨や干ばつ、戦争、様々な薬剤の影響・・・動物たちにとっては、「人間」自体が一番大きな災いなのかもしれない・・・。


本日の「福」。今年も景気のいい(名前の)花が。
ブラシの木

“金宝珠”。通称ブラシの木。虫も付かずすごい勢いで育つ丈夫な木です。
景気のいい花に、毎度不景気なツラのチワワ・・・。

テーマ:地球温暖化・地球問題について考えよう。 - ジャンル:ライフ

5月22日(木)  路地裏人生。

最近・・・つーか、結婚以来、個人的行動範囲がヒジョーに狭まってしまったとんがりねずみでございます。

というのも、車の運転距離及び時間が激減したため。

くり

     この犬ナビは、ミニストップしか探せません。
    
いえね、別に1時間以上運転し続けると私がオーバーヒートするとか、意識を失うとかいうわけじゃないんですが。

だんなが一緒に行動する際、絶対にハンドルを握らせてくれないからなんですよ。
たとえ5分とかからない駅まで送る場合でも、自分で運転していくのだ。

理由は私の運転が「暴力的」だからだそうで。

公園1

     土曜日に行った清水区の“清見潟公園”。
     お子様は遊具でしか遊ばないので、広場は貸切。

助手席に座っていると、体中に力が入って安らげないんだとさ・・・ケッ、何言ってやがる。

ま、確かにワタクシ、ハンドル握るとなぜか独り言(大抵は文句)が江戸前になってしまうのですが、それが暴力的な運転につながるとはハナクソほども思っちゃおりませんで。
自分の体も車も“軽”なので、せめて大型ダンプでも運転している気分を味わいたい・・などという無意識的欲求の現れなのでしょうか?

公園2

     出す専門の人と拾う専門の人。

学生時代は初心者マークつけて箱根越えの8時間ツアーやら、授業前に一波乗るために早朝往復4時間弱のドライブもよくしたもんですがね。
居眠り運転で何度も歩道に乗り上げたまま走ったことがあるのも、また事実・・・。
電柱に激突しなかったのが今でも信じられない。

それがさ~、今じゃもう1時間も運転したひにゃ、初めて路上教習終えたような疲労感よ。
とはいえ、独り言だけは江戸弁健在。

公園3

     「これはメイプルシロップが取れるカエデ?」

じゃあ電車やバスに乗ればいいんだけど、駅が苦手。
田舎のはいいけど、東京とか都会に行くと窒息しそうになる。(でも空港は好き。)

自転車は・・と言うと、ワタクシ、ド近眼でして、デカ目&出目でコンタクト使用のため、風をきると目にごみが入ってたまらんのじゃ~。だからめったに乗らない。
したがって車以外はほとんど徒歩。とほほ。(オヤジギャグ・・・)

しかしウォーキングマニアのオバチャンたちと勝負できるほどの脚力があるとは思えない・・・。
まったく“井の中の蛙”暮らしの路地裏人生。

べるぴー

     「カエルは井戸の中だけにいるわけじゃないのだ。」
     き、今日はまた、一段と高いところに・・・。

いっそくりの散歩がてら、路地裏生態系マップでも作ったろか。
「アブラムシ大群生地」
「毛虫、高確率落下ポイント」
「アシナガバチの追跡注意地区」
「団子虫拾いの穴場」・・・etc.

利用希望者は・・・いそうもない。


狭い行動範囲内で結構遠くまで散歩に行った本日の「福」。
かめ1

絶好の甲羅干し日和。和むわ~♪
こんな写真撮ってる私を不思議そうに見ながら横を通る人々・・・そんなの関係ねぇ!

かめ2

種を超えた愛。いいですね・・・。


     

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

5月20日(火)  どっちもどっち・・・。

今朝またべるぴーが卵を♪

べるぴー1

    「兄ちゃんにはまねできないだろ♪」

昨日1ヵ月半ぶりに温浴中にたいそうなブツを排出し、頼みもしないのにバシャバシャかき混ぜてウ○コ水浴をしていたし~ちゃんに比べたら、なんて品の良いこと。

ところで。
先日シーシェパードに攻撃を受けた日本の調査捕鯨船が帰港した・・・のはいいんだけど、その続きがまずかったねー。

乗組員が、鯨肉の、しかも極上部位をこっそり自宅用に配送する準備をしていたのがばれちゃったそうじゃないの。
それにこれまでもずっとこの悪しき習慣は受け継がれていたんだって?

なんだかがっかり。
こんなんじゃ、外国からとやかく言われても反論できないじゃんね。カッコ悪・・・。

し~ちゃん

     師走さん、昨日2度目の転居。
     先日脱走したので、さらに一回りでかいプラケースにお引越し。
     もう少し、ゆっくり成長していただきたいわ・・・。

その鯨保護に関していちばんイチャモンをつけてくるオーストラリア、ついにやるらしいよ、「野生カンガルーの400匹駆除」。
駆除っていうと、いかにも悪を排除するってイメージだけど、要するに人間にとって邪魔になったカンガルーを殺しちゃうんでしょ。

当初は捕獲して別の土地に移送することを考えていたらしいけど、金がかかりすぎるってんで、結局駆除することにしたんだそうな。

うぱ

     「人間と言うのは身勝手な生き物ですね・・」 That’t right.

そういえば、以前日本に留学しているオーストラリア人の女の子に「日本の食べ物、何が好き?」と尋ねたら、「コアラのマーチ♪」って答えてた。

彼女に言わせれば、「日本人って動物園でコアラ見て“きゃ~かわいい~!”って言ってるの、信じられない!」んだと。
コアラって夜ギャーギャーうるさいし、ユーカリ食い尽くすし、ろくなもんじゃない・・って感覚らしい。
コアラのマーチ見ると、「駆除してやる!」てな気になるのかな?

べるぴー2

     物思いにふけるべるぴー。
     「ご飯、今度いつもらえるんだっけ・・・?」

私にも「食ってやる!」てな気を起こさせる食べ物がある。
色こそ違えど、その形がバラの根を食い尽くし枯らしてしまうコガネムシの幼虫に似たキャラメルコーン。
これ、ホワイトチョコがけだったら、さぞかし敵意も増すかと。


本日の「福」。
バラ

2月に植え替えたら、コガネムシの幼虫の餌食になりかかっていて瀕死状態だったけど、見事に復活し、咲いてくれました。
小輪房咲きのシュネープリンセス。
     

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

5月18日(日)  バラ三昧。

バラと私・・・実に不可解な取り合わせなのだが、好きなものはしょーがない。
バラ愛好家の皆さん、すいません。

ウィミィ

     我が家の“ウィミィ”。花数は少ないけど香りがGOOD♪

この時期、各地で「バラ見頃」との情報が。
桜や梅の時も「見頃情報」に踊らされて各地を飛び回ったが(近場だけど)、バラと聞いてはなおさら血が騒ぐ。

このところの変わりやすい気候で、相変わらず自律神経酔っ払い状態ではあるが、本日は富士市の広見公園へ。

公園1

     写真が今一・・・。

バラは富士市の“市の花”だそうで、富士中央公園でもバラ祭りをやっている。
しかし、どーせ出店だらけで、富士宮焼きそばソースの香りムンムンの中でバラを鑑賞するはめになるのは想像に難くないので、広見公園の方をチョイス。

ここ、駐車場が少ないので、早めに行かないと大変なのだ。10時前には到着。

公園2

     ピンクのバラが多いので、今日は服もピンクを♪

公園3

     私が好きな強香カップ咲き。
     自分がとんがってるので、バラもカエルも丸いのが好きなのだ。

つるバラ系は満開だが、他は8分咲きといったところ。
枯れた花がついているより、このくらいの方が全体的にきれいに見えるな。

どこであろうと何時であろうと、くりは「車を降りる=ごはん(おやつ)」の時間だという妙な体内時計を持っているので、ご飯の前に写真を撮るのは一苦労。
大暴れでシュプレヒコール・・・。

公園4

     まともに撮れた写真は全部ピンクのバラ・・・。他にも色々あるのに。

公園5

     バラより野原で「野ション」を楽しむ。

公園6

     ミニミニ四葉クローバー発見。視力は極悪だが、目は“効く”私。

公園7

     休憩所の窓。
     先日観た怖い映画『シークレット・ウィンドゥ』(スティーブン・キング原作)を髣髴。

広見公園を後にし、さらにバラのハシゴ。
清水町のバラ生産農家がやっている「杉山バラ園」へ。

すごい車の列・・・と思ったら、ここでもバラ祭りだそうで。しまった・・・。

大音量のハワイアンが聴こえてくるんだけど・・・あら、生バンド演奏でフラダンスやってるわ。

バラ園1

     バラにフラって、どうよ?
     私は静かな方が好きですが。せめてもう少しボリュームダウンして~。

実は、ここへ来た目的はバラを見るでも苗を買うでもなく、だんなが「バラ羊羹(バラの花びらが入った羊羹)を買うっ!!」と意気込んでいたから。

ところが、バラ羊羹は売り切れ。
ブチ切れるだんな。暴れる寸前(笑)。
代わりに私がお買い物。

バラ水

     ブルガリア産ダマスクローズのローズウォーター。

新聞に出ていた今日の運勢、珍しくだんなと私のラッキーカラー、ナンバー、方位が全部一致。
ソレを守って東ではなく、ラッキー方位の西南に行けば羊羹買えたかね、父ちゃん?
That’t too bad.


では本日の「福」。
バラ園2

ラッキーカラーの黄色いバラで羊羹のことは忘れなさい。

アンジェラ

我が家のアンジェラもほぼ満開♪





テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

5月16日(金)  くりのもたらした幸運。

今日は2ヶ月ぶりにレイちゃんとデート♪

くり1

     いそいそ♪

最近、何気にくすぶり気味だった私の心中を察してか、散歩中に走り出すこともなかったくりが、今日は車から降ろすや否や、すごい勢いで歩き出し、次第に走るモードに。

こんな日に限って、年に数回しか履かない細いヒールのミュールを履いてきた私。
くわえて腰痛。
頼むよ~・・・と思ったら・・・数メートル先でいきなりう○コの構え。
こんな街中の道の真ん中で・・・なんてこった・・・。

くり2

     今度は小さい方かっ!?
     「カフェに入る前のエチケット♪」

学生時代親しかった友人たちは、ことごとく遠方に嫁いだり子育てや仕事に忙しく、普段お茶したり日頃の憂さを晴らすべくおしゃべりに付き合ってくれる友が周りにいない。

そんな私を救ってくれるのは、くりを通して知り合った友人たち。

くり3

     昼休みに本屋へ来ただんなと遭遇。愛を確かめ合う二人。
     「父ちゃん、また会社サボってんのか?」

幼なじみでもなく、年も実妹より若かったりするけど、愛犬のことはもちろん世間話やら心配事とかもぶっちゃけて話せるので、落ち込んでいる時はたとえようもなくありがたい存在。

大学時代はヒジョーに活発な一味に属していた私だが、体を壊したがためにバリバリ路線(!?)からカンペキに落ちこぼれた。
親友と思っていた友人から「あんた、何遊んでんの?何かしたら?」みたいなことを言われ、内心相当なショックを受け、かなり長い間引きずっていた。

レイちゃん

     迷彩服もレイちゃんが着ると女らしく、
     くりが着るとマッチョ系に見えるのはなぜだ?

肉体条件が変わったおかげで人生設計も変更せざるをえず、その流れでくりを迎えることになったわけだが・・・そのくりのおかげで、良き友人にめぐり合えたのだから人生捨てたもんじゃない。

私が一方的にそう思っているだけかも知れないけど(皆さん、迷惑でしたらすいません・・・)、女友達っていいなぁ・・・と思う。

一人でボーっと考えてると「なぜ自分ばっかり・・・」みたいに思えることもあるけど、みんな色々抱えているものはあるんだよね。

くり4

     「退屈なことこの上なし・・・」

ありがとう。


本日の「福」。
レイちゃん&くり

実にやる気のなさそうなお二方ですが・・・お付き合いくださり、ありがとう♪
チワワを複数並べて同じ方を向かせるのは至難の業です・・・。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

5月14日(水)  うちで育たないものと中国の地震。

バラは育つのに、貝割れ大根は育たないとんがり家でございます。

過去何度チャレンジしたか知れませんが、収穫できたためしがありません。
なぜじゃ?

貝割れ大根

     このとおり・・・。

ところで。
中国四川省の大地震、日に日に被害状況が明らかになってきましたが、まったくひどい。
震度で言うと7くらいだとか。
外国の地震って、どうして震度で表さないんですかね?

し~ちゃん1

     今朝またし~ちゃんが消えた。蓋は閉まってるのに・・・。

私、思うのですが・・・人間と仏の争いに、怒れるアラーとヤハウェ(エホバ)の神が「喝!!!!!」(あ、これは仏教用語ですね)と言って、机をこぶしでドンッと叩いたんじゃないかと。

人間と仏・・・ま、漢民族とチベット族のことですが。
だって震源地は中国でもチベット族の多く住む場所だっていうじゃないの。

ヒートアップした双方の学生や支援者が始めた世界を巻き込んでの大騒動、「ちょっと頭を冷やさんかいっ!」ということでしょうか。
ちょっと叩き具合を間違えたのか、揺れが大きすぎましたよ。

し~ちゃん2

     ケースを下から見たら・・・いた。

この大惨事を機に、民族間のごたごたやら憎しみが解消され、手を取り合って助け合うような協調関係を築ければいいんですけど。
雨降って地固まる・・・とも言いますし。

ただ、被災者は山間部に住む少数民族の人々が多いらしいけど、あの様子じゃ一体いつになれば救援の手が届くことやら・・・。
しかも中国の新聞が伝えるのは、被害状況よりも政府高官の視察の様子や、動員された軍隊の活躍ばかりだって言うじゃないの。
ミャンマーや北朝鮮とおんなじじゃん。ろくなもんじゃねぇ・・・。

し~ちゃん3

     すっかり「ジムグリツノガエル」化。
     ツノガエルは「全身潜らず、目は出している」って書いてあったけど

パンダのことも心配です。
あの辺りにあるパンダ研究所と連絡が取れないとか。

パフォーマンス外交のだしに使われる上に、こんな災難にまで巻き込まれ、ほんとにかわいそう。
数の減少に追い討ちをかけるようなことにならないことを祈ります。

べるぴー

     こっちも異端児。高いところから獲物を狙うタイプか?
     我が家では貝割れ大根と普通の生態のツノガエルは育たないと見える。

各国から人道援助の申し出が相次いでいるけど、中国もこの際、「人道」の意味をもそっと勉強しなおすべきじゃないですかね。


では本日の「福」。
マリーナ

ニュール

いっぱい花をつける健康優良児“マリーナ”(上)とだんないわく「鯨ベーコン」(わたしゃ見たことないが)のような“ニュール”(下)、美しく開花♪
でもバラが咲き出すと雨が多くなる(泣)。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

5月11日(日)  私の「日」はない・・・。

今日は母の日。ま、私にカーネーションは届きませんが・・・。

そのわびしさ(?)に、昨日からの雨と寒さも加わり、バイタルエナジー残量にカラータイマー点滅中のとんがりねずみでございます。もうすぐエラー表示か・・・。

漫画

     こんなの読んだらエナジーチャージできますかね?

母の日を前に、人気も任期もカラータイマー点滅中のブッシュ米大統領が、世の中の頑張るお母さんたちに深い感謝の念を表明したとか。
「私たちは何が正しく何が悪いことなのかをお母さんから最初に教わる」と指摘したそうだが・・・じゃあ、アル中になったあなたは、お母さんの教えをまじめに聞いていなかったってわけだな。
(私って意地悪い・・・)

商店街1

     『三丁目の夕日』を髣髴とさせる駒形商店街を散歩。

ま、人間ってのは間違いを犯しても軌道修正できるスバラシイ生き物です。
そして子供というのは、気が付けばつる草のように勝手気ままな方向にヒラヒラと伸びていくものです。
親の心、子知らず。・・・て、私だけですか? すいません。

商店街2

     懐かしいたたずまいの果物屋さん。商品はちゃんと今風。もうスイカ。

ユニークな子育てをしていた友人がいる。
幼稚園入園前の子供のおやつに、海苔とちりめんじゃこと牛乳しか与えないの。

彼女いわく、「どうせ幼稚園入ったらチョコだのケーキだの、勝手にいろんな味を覚えてくるんだから、せめて今だけでも体に良い物をいっぱい与えておく」のだそうで。

ほ~~~~、それも一理ある・・・と妙に納得したりして。

商店街3

     銭湯も料金はそれなりに上がってるんですね。360円とは。

ところで、少子化以前に結婚率が著しく低下している昨今、母になる女性の数も当然減っているはず。
私のように、この先母になる予定のない女が増えるということは、カーネーション農家や母の日商戦に燃えるデパートなどは将来の展望が憂慮されますな。
余計なお世話でした・・・すいません。

商店街4

     これぞ母の味? コロッケ70円は安いぞ。

しかしながら、いろんな人のための「日」があるじゃないですか、母の日、父の日、敬老の日、子供の日、最近は孫の日なんてもの。
でもさ~、なんで「主婦の日」とか「嫁の日」とかはないんでしょうね~?
勤労感謝の日だって、対象はどうも父方に偏ってるし。

既存の「日」にはどれも該当するものがない私など、社会的にはみ出しているような気がしてならない。

商店街5

     セージの花? 紅白でめでたい感じ。

リストラ経験者の日、子供産みそびれた女の日、チワワ愛好家の日、爬虫類及び両生類飼育者の日、花粉症&アレルギー体質の日、胃弱人の日、くせ毛で悩む人の日、雨天抑うつ症の日・・・こんな現実的な日もあっていいんじゃないかと。

ちなみに私の誕生日は5月30日=「ごみゼロの日」。
どこまでも社会的に排除される感が・・・。
エナジー不足による被害妄想でしょうか・・・。


カラータイマーの点滅激化の中、本日の「福」を見つけてきた!
シャツ

商店街の小さな輸入品ショップで、チワワ柄のTシャツゲット♪
この「チカーナ」ってのは、メキシコ出身のアメリカ人の女の子のことだそうです。

さらに、店の高い棚の上にのったかごの中にチュッパチャップスが入っているのを発見。
物欲しそうに見ていたら「おひとつどうぞ」って。チョコバナナいただき~♪マジうれしい♪

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

5月9日(金)  「もったいない」の考察とカエル大脱走。

ノーベル平和賞をもらったワンガリ・マータイさんの言う「もったいない」と、船場吉兆の前社長の言う「もったいない」・・・同じ「もったいない」なんでしょうか?

「○○議員、汚職事件で逮捕」を「お食事券で逮捕」と勘違いしてしまう程度の日本語能力しかないワタクシにとって、日本語のビミョーさを再認識する事案でございます。

くり1

     「こぼれた鳥の餌もカメの餌も糸ミミズも、もったいないから私が食べます。
      ノーベル貧乏性(賞)ください!」

手をつけていない料理をもったいないと思うのなら、残り物は他の客に使いまわすんじゃなくて、あんたが夕食に食べりゃいいじゃんか、シャチョーさん。
そうすりゃあんたが言うところの「もったいない」は成立するよ。

自分がよその店で同じことされたらどんな気分か・・・考えたことないんでしょうね。

だいたい客が残すほどの料理をコースに盛り込んで、ガッツリそれなりのコース料金を取るってやり方が商魂たくましいんだよな。あ~もったいない。

くり2

     ねぇ、何でそんな怖い顔して寝てんの?鼻面にしわが・・。

話は変わりますが、昨日の朝、大事件が勃発。

いつも起きて早々にカエルケースを覗くんだけど・・・。
し~ちゃんが居なーいっ!!

実はケースの蓋がすごく開閉しにくいので、餅焼き網をのせていたんですよ。
どうせ水替え時まで大仏然として動かないんで、大丈夫だろうとたかをくくってました。

し~ちゃん1

     2枚で126円の焼き網は軽すぎた・・・。

どうやらジャンプしてその網をぶっ飛ばしたらしく、網が落ちてる・・・。

ただでさえ茶色っぽくて目立ちにくい色なので、もう血の気が引きましたよ。

脱走経験者は過去2名。
イモリのジョニーは一晩キッチンや居間で遊んで戻ってきましたが、トウホクサンショウウオはもうどこかで干物になってるか、ゴキブリの栄養になっているはず・・・。

べるぴー

     「兄ちゃん、やるな♪カエルのジャンプ力をなめたらいかんぜよ。」

幸い血の気はすぐに戻ってきました。私のすぐ足元にいたので。
あぁ踏んづけなくて良かった・・・。
踏んづけた時のことを想像し、再び血の気が・・・。

何時頃、どこまで冒険に行ってきたのか、体中ほこりとごみだらけ。
身をもって、私に「掃除をしろ!」と訴えたかったのでしょうか・・・。

し~ちゃん2

     「そのとおりだ!」 ほこり洗い流し中。


思い出すと冷や汗が出る本日の「福」。
し~ちゃん3

なにはともあれ、無事に生還してくれてありがとう♪
カエル様のジャンプ力及び行動力をしみじみと痛感させていただきました。以後気をつけます・・・。


テーマ:カエル - ジャンル:ペット

5月7日(水)  ぼったくり外交に「物申す!

中国の胡錦涛国家主席が来日。

いくら厳戒態勢とは言え、日本人はだ~れも罵声を浴びせたり、物を投げたりもせず・・・すばらしい警備体制と言うべきなのか、節度のある国民性というべきなのか・・・。
うがった見方をすれば、いかに若者が政治に無関心であるか、しらけた国民性であるか・・・ってことかいな?

若者は置いといて、何やってるんだ、右翼は!
こういう時に働かんで、一体何の右翼だ!
はたらけー!!

うめ1

     「もっと言ってやれ、か~さん!」

あ、ワタクシ、右でも左でもありません。念のため。

ただ、パンダを餌に日本を釣ろうとしている中国のやり方にムカついてるだけです。

中国にしてみれば、先日上野動物園のリンリンが死んだことは、勿怪の幸いだったんじゃないのかね?
これでチベット問題やギョーザ事件をパンダとすり替えて、チャラにしようって魂胆見え見えじゃ。

うめ2

     「せこい外交じゃ!」

だいたいねー、今神戸の王子動物園にいるパンダの年間レンタル料、約1億円ですってよっ、アータ!
ぼったくりだわよっ!
パンダの減少やワシントン条約で絶滅危惧種に指定されたことで、いっそうレンタル料をふっかけてるんだわ!

かめ1

     そんな無理な格好でも寝れるカメはすごいと思う。

日本からガッツリODA援助をふんだくっておきながら、中東に企業進出したり武器輸出したり、日本近海でガス田開発してみたり。
その上パンダでもボロい商売していたとは、あきれてものが言えん。

かめ2

     こんなにお行儀よく寝てることも。二人二様。

でも、そんな中国に対して、チベット問題でもギョーザでもパンダでも、まったく毅然とした態度で物申すことができない日本政府の姿勢にはもっとムカつく!
腰抜けじゃ~~~!

あの・・もう一度いっときますが、ワタクシは政治的に右にも左にも所属するものではございません。
ただ、政治に利用されるパンダにひたすら同情する者です。

上野動物園にパンダがいなくてもいいじゃんねぇ、別に・・・。

カメ3

     今日はお外でランチ♪


本日の「福」。連休明けに一仕事。
かめ4

カメルーム大掃除。きれいになってすっきり♪
・・・あ~腰が痛い・・・。

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

5月6日(火)  本日めでたく連休終了。

いよいよゴールデンウィークも最終日とあいなりました。
うれしいような寂しいような・・・。
ま、何はともあれ有終の美を飾るかのような絶好の行楽日和。

昨日は、今日の午前中フィットネスジムへ行くと言っていただんなも、「せっかくだからくりの散歩に♪」
てなわけで、朝から連休最後の公園めぐり第6弾を決行。

くり

     「で、今日はどちらへ?」

本日は公園・・というか、河川敷の広場へ。
以前も紹介した、あのギネスブックに「世界一長い木造の橋」として登録されている、島田市の大井川にかかる蓬莱橋の近辺。

河川敷1

     「貧乏人は橋の下。」

い、いや、別に通行料100円をケチっているわけじゃないんですがね。
だって、同じ橋を行って帰って来るだけなんてねぇ・・・。
アホくさ・・・なんて言っちゃいけません。一度渡った事があるので、それで十分ですので。

吊り橋も怖くて渡れないだんなの場合、「恐怖感に基づく往来拒否」なわけですが。

河川敷2

     「ちょいとマーキング~♪」 マーキング・ホリデー。
     注・くりはメスです。

橋下のマラソンコースと広場で運動した後、連休の〆(?)として、たいした用事もないのにホームセンターヘ寄り、どうでもいい買い物をして帰宅。

我々いい年をした大人、休みさえあれば、暑かろうが寒かろうが風が吹こうがアウトドアへ出かけるのに、今どきのお子様方は違うんですね~。

河川敷3

     「そ、それを少し・・・。」

国公立幼稚園の園児の14%は、帰宅後ほとんど屋外で遊ばないそうな。
30分未満しか遊ばない子も含めると、35%もの子供がおうちの中。
私立幼稚園や保育園児も含めたら、「インドア率」は相当上がることだろう。

私が幼稚園の頃は「夕飯だよ~!」と親に呼ばれるまで、庭か近所で遊びまわっていたもんだ。
ウルトラマンごっことか、ゴジラ対モスラごっことか・・・。
一応女なんですが、ままごと経験が乏しいんですよね。演技力が足りなかったようで。

河川敷4

     「向こう岸に茶店でもあればいいのにねえ。」

まぁ今のご時世、妙な人間がそこらじゅうにはびこっているので、子供をのびのびと外で遊ばせられないってのもあるけど、習い事やPCゲームにお忙しいお子様方、もそっと紫外線を浴びて駆け回らないと、中高年になる前に骨粗しょう症にならないかしら・・・などと余計な心配をしてしまうとんがりねすみなのでした。

河川敷5

     「良い子の皆さん、お外で遊びましょう♪」


では連休最後の本日の「福」。
河川敷6

たくさん紫外線を浴び、メラニンを増殖させましたが、充実した公園めぐりのGWでした。
そうですよね、くりさん?


テーマ:雑記 - ジャンル:日記

5月5日(月)  こどもの日・・・だから何?

こどもの日は雨だぜよ♪
フォッフォッフォッ・・・ざま~みろ。

小さい頃から思ってたんだ。
女の子のお節句、ひな祭りは休みじゃないのに、なんで男の子のお節句は休みなんじゃっ!って。
しかも雛壇に飾る菱餅はそのままじゃ食えないのに、端午の節句の柏餅はそのままガッツリいける。
男尊女卑だ~!
3月3日も休みにしろ~!・・・とフェミニスト連中が叫ばないのが不思議。

うぱ

     「おか~さん、大人気ないですよ。」 ほっといてっ!

昼前から雨だって言うんで、朝のうちにくりの散歩、連休公園めぐり第5弾。

公園1

     岡部町の貝立(かいだて)公園。
     石碑に刻まれた町長の名前がいやらしい。

ここ数日の暑さはいずこへ、今日はかなり涼しめ。
気温20度を割ると、くりは走り出す。

8月には7歳。犬年齢的には「前期高齢者」に分類されるわけだが、そんなの関係ねぇ!
犬版・伊達君子。めざせ、高齢犬の星!

公園2

     怒涛の走り。 でも関節はお大事に・・・。

30分ほどしたら雨。
ま、とりあえず運動できたのでよしとしよう。

公園3

     小高い山の中腹にあります。
     下でう○こ座りしてるのはとうちゃんです。

ところで、白鳥と黒鳥を殴り殺した犯人が昨日捕まったけど、なんとまぁ13歳と15歳の男子中学生とは・・・。
しかも犯行理由が「楽しいから」って・・・絶句。

一体どういう育ち方をしたんだろう?
生き物が苦しむ様をみて快感を覚える・・・イジョーだ。
やはり彼らも愛情を知らずに育ったのだろうか?

ヒメツメガエル

     エブリデイ・ハッピー♪的動きのヒメツメガエル。
     見分けが付かないので、命名できません。だから「ヒメちゃんズ」。

以前、私の職場の上司の子供が、保育園でクラスメイトに殴られたうえに髪の毛を“虎刈り”にされるという事件があった。
やった子は両親がブラジル人で、「いつもお父さんがお母さんにやってるから」と、悪びれる様子もなかったそうだ。

「子を見れば親がわかる」あるいは「子は親を見て育つ」の典型的例ですね。
困った世の中になったもんです。

こどもの日は、「子供について考える日」という意味合いはないのですか?
・・・て、少子化に貢献している私には、とやかく言う資格もございませんが。


頭の中と体の大きさは子供のままであるワタクシの本日の「福」。
脱皮

わ~~~~!帰宅したら、ヒメちゃんズのどっちかが「服を脱いでた!」
これは、脱皮というにはあまりにもそのまんまの姿。ウェットスーツ脱いだみたい。
はじめて見たよ~ん!感動しきり。





     

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

5月4日(日)  海へ山へ。

くつした

     この靴下を履くと・・・

邪悪な気分に満たされるとんがりねずみでございます。
でも邪悪な企画を立てていなかった・・・。失敗。

幸か不幸か、朝から大変良い天気なので、本日もお出かけ・・・といっても、主たる目的はあくまでも「くりの散歩」なわけですが。

相変わらず人口密度の低そうな場所へ。

静波1

     また静波海岸。

今日は連休&好天にくわえ、波もぼちぼちなので結構なサーファーの数。

私がやっていた頃からの面々は、もう子連れサーファーと化しているので、以前に比べるとかなり平均年齢が上がっているような気がします。

静波2

     「もう記念撮影は結構ですってば・・・。」

気温は高いけど風がさわやかなので、気が付けば1時間も経過。
一応日焼け止めクリームは塗ってるけど、基本的に化粧は眉毛しか描かない派なので、相当量のメラニンを増殖させたことでしょう。
ま、今更いいんだけど。

静波3

     日焼け中。

海の後は山へ。
「お茶の里」でトイレ休憩。

お茶の里

     おっちゃんのソフトクリームにロックオンするくり。
     尻尾振って愛想笑い(?)浮かべ、虚しい努力をするも、徒労に終わる。

ついでに、来年3月開港予定の「富士山静岡空港」の工事現場を冷やかしに。
冷やかし客が大勢いてびっくりでした。みんな暇だな。

空港1

     見晴らしはサイコ~だが、住処を追われたオオタカはいずこに・・・。

この空港、色々な雑誌やテレビ番組で、けちょんけちょんにその「非採算性」が取りざたされている。
どう考えても大赤字を生み出しそうな空港を離着陸する機体は、真っ赤に塗るってのはどうだね?
ふん。自然破壊じゃ。

空港2

     「知事が自分の名を残したいだけじゃないの?」

帰宅後くりを洗濯し、本日の日程は終了。
連休はあと2日か・・・ふう。
疲れが胃に来はじめました。ウナギもすっぽんもステーキも食べてないのに・・・。


では本日の「福」。お茶の里で・・・
みやげ

飴玉とお香をお買い上げ。疲労回復には糖分とアロマが有効です。
お茶って「香典返し」でもらう物のような気がして・・・。静岡人失格。(即退場レベルか?)






テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

5月2日(金)  2度あることは3度ある。

明日からの4連休に備え、今夜は特上うな重かすっぽん鍋でも食べようかと考えているだけのとんがりねずみでございます。
どっちも好きじゃないんで。

昨日はだんなの会社の創立記念日で、名目上は休み。
別に出勤してもかまわないそうですが、「特に用事もない」そうなので、連休公園めぐり第3弾。

蓮華寺池1

     毎度おなじみ蓮華寺池公園。

ここは藤枝市。なので当然一番の売りは藤の花。5日まで恒例の「藤祭り」をやっている。
この祭りのときだけ駐車代500円を徴収されるのがムカつくところだ。
桜祭りはただなのにさ。

藤はすでに「3分散り」。
ぜ~んぶ散っちゃってるところも。

蓮華寺池2

     やっときれいな撮影スポットを見つけたのに、この顔だ。

蓮華寺池3

     もっとひどい。ええいっ、目を開かんかいっ!!

蓮華寺池4

     本日は階段を下りる気分ではないそうです。不動。

今度の4連休で藤を楽しもうと思っている人は、覚悟して行くか、考え直すべきかもしれませんよ。

藤に関してはかなり消化不良な気分だったので、公園めぐり第4弾、つつじがきれいであろう藤枝運動公園へはしご。

運動公園1

     こっちも出遅れた・・・。

運動公園2

     だ~れもいないし・・・。

くり

     「不発に終わりましたね。」 まったく。

帰宅後はなすべきことが。

ここのところの高温と雨で、蕾をいっぱいつけたバラが、うどん粉病&アブラムシ&チュウレンジハバチの幼虫の多重攻撃をくらい、危機的状況。
なので、消毒係のだんなが早急に処置。

夕方やったのに・・・夜中に雨。そんな予報は聞いてねぇ!

べるぴー

     「2度あることは3度あるのさ。不運3連発。」
     本日も一段高いところに鎮座するべるぴー氏。

いよいよ病害虫との仁義なき闘いが本格化する季節が到来。
しかし、ハバチの幼虫は早すぎる! これも温暖化の影響か?


不発に終わった本日(昨日)の「福」。蓮華寺池に行ったらこれを買わんとね♪
きんつば

おきせきんつば。祭りだから「今日は消費税なしだよ~」だって。プチラッキー♪

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。