一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月29日(日)  野球と陸上と同性愛とマグカップ。

楽天が球団新記録の20安打で15点も取り、クソ勝ち・・いえ大勝!
ちょうどノムさんの73回目のバースデイだったそうで、ボヤきようもないほど素晴らしいプレゼントになりましたね。
めでたいっす♪

くり1

     「父ちゃん、暑苦しいよ・・・。」

陸上の日本選手権も、雨の中、(私がテレビの前で)盛り上がりました。

やはり全体的に新旧交代のムードは否めませんが、女子1万mでは1児の母でもある赤羽さんの頑張りはすごかったですねぇ。
渋井、赤羽、福士の3選手による終盤のデッドヒート、そしてゴール直後に抱き合って健闘をたたえあう3人・・・感涙でした~。ひ~~~っ。

映画でもTVドラマでも泣けないのに、このテの生ドラマには弱いんですよ。
3人ともオリンピック行かせてあげたいよ~!

くり2

     「父ちゃん、それ以上近づくなよっ!」

ところで、先日、米カリフォルニア州で同性愛者同士の結婚が法律で認められ、各地から終結した同性愛者たちの幸せのオ~ラが満ち溢れていましたが、その一方、マレーシアではアンワル元副首相が同性愛行為の容疑で警察の捜査を受けているとか。

まー、所詮人間なんて、エデンの園から追放された存在なんで(キリスト教信者だけ?)、他人様に迷惑さえかけなければ、何を好もうが自由じゃないかと思うんですがね・・・。
男が男を、女が女を好きになるのって、そんなに奇妙なことなのかしらん?

くり3

     「しつこいんじゃ~~~~!!」

そういえば、日本では性同一性障害はメジャー(?)になってきたけど、同性愛についてはなんの話題にもならないような気がするんですが。
仏教や神道的には「そんなの関係ねぇ」のか、口にするのもタブーなのか・・・。

ま、私が首突っ込むことでもないんですけども。

くり4

     車の中でもいじられまくる、かわいそうなくり。

しかしまぁ梅雨だから仕方ないんだけど、よく降りますなー。
降らないまでも、そこらじゅうじめじめで、私の頭のキノコもそろそろ収穫しないと胞子が飛びそうです。

今日は先日割ってしまったマイ・マグカップを求めに、大雨洪水警報の中、雑貨店へ。

今回の「お題」は「1000円以下」。
なにしろ今年に入ってすでに3個もマイカップを割っている私、かなりナーバスになっていて・・・。
家にあるティファニーのマグなんか、とても使う勇気がありません。

くり5

     お気の毒に・・・お疲れのようですね。

某メーカーので気に入ったものがいくつかあって、値札が側面に貼ってあり、カップの底には「made in Japan」と。
でも最終的に決めたのは底に値札が貼ってあったんです。

そして帰宅後、シールをはがすと、そこには「made in China」の文字が・・・。
“いっぱい食わされた”感に満たされたとんがりねずみでございます。


「不服」ではあるけど、とりあえず柄は気に入ったので本日の「福」に昇格。
カップ

じめじめと憂鬱な日々が続いているので、思い切りPOPなやつを。
底は見ないことにしますんで。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

6月28日(土)  波がないとねぇ・・・。

先々週は日曜日に吉田公園へ行き、(我々的には)人口密度が高すぎ、(くり的には)のびのび運動するムードじゃなかったので、土曜日にリベンジ。

公園1

     「今日はイケる予感・・・。」

公園2

     「場所取ったよ~!」 また、頼みもしないのに弁当スペース確保。

お天気も涼しめで、ヒトも犬も少なく、おかげさまでくりも楽しく走れたようです。

公園3

     楽しいと顔は奇妙になりますね・・・。

今日のメイン目的はここじゃなくて、いつもこの後に行く静波海岸。
昨日からロングボードのプロツアーをやっているので、ぜひ見に行かねばと。

海1

     
昨日のニュースでチラッと見た限りでは、かなり波が小さくて苦戦しているようだったけど、今日は・・・やってなーーーーいっ!!

海2

     楽しそうにフリスビーに興じるサーファーの皆さん。

ま、この波じゃね・・・。
スタッフに尋ねたら、3時に再開予定だって。がっくり。

成績表とか見ていたら、スタッフのイケメンちょい悪オヤジ、いえ、ナイスミドルがくりにちょっかい出してきた。

見慣れない茶髪ナンパ系中年男性に警戒心を強め、威嚇するくり。
ところが、彼が「ほれ、加齢臭、加齢臭♪」と言いながら、Tシャツの袖をヒラヒラさせた途端、くりは尻尾を振りながら近寄り、彼の手を舐めた・・・。

べるぴー

     「父ちゃんと同じニオイがしたんだろ?」
     するどいわ、べるぴー♪ そうに違いない。

しばらくスタッフの人たちとサーフィンや海についておしゃべりしていたんだけど、突然イケメンオヤジが「青森の六ヶ所村の原発、どう思います?」と振ってきた。
海の汚れがどうの、自然環境がどうのと延々30分以上妙にまじめな会談に移行。

宮崎県の護岸工事でも、一方的に工事をした県に対し、サーファーたちが訴訟まで起こすような事態になってるけど、やはり長年海を愛してきた者たちの海への情熱は半端じゃない。
一見チャランポランに見えたり、ヤンキー風な人もいるけど、自主的に海岸の清掃したり、自然保護についてまじめに考えたり、かなり前向きな行動力も発揮している。

ただ・・・一般人や役人からは「お前らはサーフィンしたいから環境保護を叫んでいるだけだろ?」みたいな見方をされてしまうのが、ちょっと気の毒。

海3

     退屈のあまり、居眠りを始めるくり。

しかしなー、大会、日曜までだけど、これから雨だし、波だってビミョーだし・・・どうなるんんでしょ?


本日の「福」。
公園4

吉田公園はくちなしの花があちこちで花盛り。
すご~い甘い香が公園じゅうに漂っていて、鼻の穴が拡大しそうでした。
ねじねじっとした蕾が可愛くて好き♪

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

6月27日(金)  卵値上がり&ファミレス万歳。

もんのすごく久しぶりにファミレスに行った。妹と。
いい年の女が二人でファミレス・・・何だかな~と思ったが、一人でランチしてる同世代の女性に比べたら・・・ま、わびしさは半分かと。

さて、世の中値上げの嵐。
ガソリン、小麦粉、乳製品・・・とうとう「価格の優等生(だっけ?)」と言われる鶏卵まで。
ま、卵と言っても、今のところいわゆるブランド卵だけらしいけど。

くり1

     「この羊の耳はブランド品?」
     一応、本場ニュージーランド産ですが、いかがでしょう?

以前何かで「○○卵」とか「有精卵」といったちょっと高価なものでも、栄養価にはほとんど差がない・・てなことを読んだので、以来その手の卵は信用しなくなり買わなくなった。
なので、値上げしていただいても特に文句はございませんが。

さらにワタクシ、不可思議な体の持ち主で、毎日卵を食べるとコレステロールがあっという間に300近くまで跳ね上がる。
30歳のとき初めて受けた人間ドックの血液検査で、みごとに「高コレステロール血症」という印を押された。

ドクターは「今からこれじゃ先が思いやられるねぇ。卵なんか食べなくても生きていけるから週1個くらいにしなさいよ。」

くり2

     「この豚耳ささみ巻きは安全?」
     国産ですが・・・産地より、あなたのような爆食行為が心配ですよ。

それ以来、卵は週1個以下にした・・・ら、翌年にはコレステロールも平常値に。
卵黄1個で1日分のコレステロール摂取値なんですってね。
私にとっては、恐るべき脅威の食べ物。

ま、正確には卵がどうのってんじゃなく、要するに体内における消化酵素の不具合で、コレステロールがうまく分解排出できないらしいんですがね。

くり3

     「これは安全?」  牛乳プリンは安全ですが、
     カップを舐めると言うのは不適切な行為かと・・・。

卵と言ったら鶏だけじゃないんで、タラコもイクラも辛子明太子も我慢してるわけですよ。
レバーも同様。大好きなのに・・・。
ま、寿司にのってるイクラやサンドイッチの卵は食べますけど。

鶏

     悔し紛れに鶏のオブジェを買い集めてみたり。

しかし・・・卵にバターに小麦粉の高騰=お菓子の値上がり・・それは大いに困ります。


一抹の哀愁を漂わせる本日の「福」。
ガスト

ファミレスのメニューって、どうして見てるだけで幸せになれるのでしょう?
ドリンク飲み放題190円、万歳!!

体裁を繕うわけじゃないけど、隣の店でボンヌ・ママンのジャムも♪(セールだった)
ジャム

もらったことはあるけど、実は買うのは初めてだったりして・・・。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

6月26日(木)  男は赤で燃えよう。

ちょっとした気の迷い・・いや、気分転換・・イメチェン・・ま、何でもいいけど、とにかくめったに買わないファッション誌を買ってみた。
しかも内容もかつてない・・・

雑誌1

     こんなナチュラルな感じの。

帰宅して袋から出したら・・・いきなり破れてやんの!!

雑誌2

     ナチュラルな本に人工的なセロテープ。けっ。

え?何かい、私には買うなってこと?止めとけってか?
上等だ。
確かにこれ買ったときは、迷彩柄のパーカーによれよれのジーンズだったぜ。

人間、不向きな事は天が教えてくださる・・・「やめとけ」ってことですか、神様、は?

うぱ
 
     「おか~さん、まぁそんなに荒れないでくださいな。」

ま、私のファッションはさておき、またオリンピックの話ですが、どうやらオリンピックのファッション・・つーか、競技のウェアは赤が決め手になりそうですね。

一昨日のナメクジウオの件と同じく、また英科学誌ネイチャーに2005年、「赤い色が競技での能力を高める」てな論文が掲載されたんだそうな。

うめ1

     「わしの顔を見ると燃えてくるか?」 
     近づきすぎるとピンボケになりますよ。

アテネ五輪で、ボクシング、テコンドー、レスリングのフリーとグレコローマンの計4種目の格闘技で分析した結果、21試合中16試合で赤のウェアが勝ったそうだ。
イングランドのプロサッカーでも、赤いユニフォーム優位という結果が報告されている。

ラグビー選手は試合前に真っ赤に塗られた部屋で士気を高めて飛び出していく・・・てな話をきいたことがあるけど(ホントか嘘かは知らん)、「なんじゃ~闘牛の雄牛か、あんたらは~!?」(ラガーマンさん、すいません)なんて思ったもんだ。

うめ2

     「わしを見て燃えろ~~~!!」 うめさん、顔と胴が分離してますよ。

英ダーラム大学の研究チームによれば・・・
「赤は(闘争心を増強する)男性ホルモンに関係している。赤を身に付けた選手の男性ホルモンのレベルが上がるか、相手のホルモンレベルを抑制しているのだろう」
ということらしい。

やはり日本のサッカーもユニフォームは赤にすべきだな。

うめ3

     「あの3本足のカラス印はやめて、
      赤いシャツにわしの写真を貼ればいいのじゃ。」 それは名案ですね(汗)

アメリカでも選挙等の政治演説では、強気に出るときは赤いネクタイ、一方協調を図るときは青いネクタイを締めるんだとか。
アメリカの政治家は赤と青のネクタイしか持ってないのかと思うくらい、どっちかの色のをしてるよね。

ブッシュ

     ブッシュ大統領、七面鳥と仲良くしたいのか、青いネクタイ。

赤が男を燃えさせるのはわかったけど、じゃあ女はどうなのよ?
だれも研究しないの?

・・・そして私は一体何歳になれば、野蛮な色やスタイルの服から脱皮できるのだろう・・・。


悔し紛れに(?)こんな可愛いもの買った。本日の「福」。
ボックス

キッチンカウンターにのせる収納BOX。
なんかウパに似てるので、エラ描きたくなる(笑)

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

6月24日(火)  梅雨時にナメクジ化するのは・・・。

今日は晴れるって言ってたのにさ~・・・ちょーどんより

くり

     「きょうも室内プレイですか?」
     いいえ、今日は散歩行きますとも! 泥だらけになろうとも。

早朝まで降っていた雨も何とか上がったので、3日ぶりに散歩へ。
午後はヨガへ行くので、午前中に行かざるをえなかったのだが・・・予想通り、足もおなかもドロドロ。
日曜に洗ったばかりなのに・・・あーあ。

そして大気中に充満した湿気で、私はナメクジ化。頭にはキノコ。

かえる

     カエルだったら雨も楽しかろう・・・。

ナメクジといえば、先日ショッキングな記事を読んだ。
ヒト(いわゆる脊椎動物)の祖先は「ナメクジウオ」だったんだって!?

日米英等の研究チームがナメクジウオの全遺伝子情報(ゲノム)を解読し、英科学誌ネイチャーに発表したそうだ。

ナメクジウオ

     見た目はナメクジつーより、シラスっぽいですが。

これ、今でも実際に海で泳いでるんだよ。
温帯・熱帯に約30種いるそうで、日本では愛知県蒲郡市と広島県三原市に生息し、国の天然記念物。
体長5cmほどで、脳、心臓、目がない・・・って、よくそれで生きてるよな。
浅い海底の砂に潜って、口だけ出し、微生物を食べるそうだ。

以前はヒトの祖先は「ホヤ」類と考えられていたらしい。
どっちにしても、こんなものから進化したのか、人間は!? 驚愕だ・・・。

ホヤ

     ホヤの一種。これ、食べられるんだよね。通販でも買えるし。

そうか・・・じゃあ私がときどきナメクジ化するのも、そんなに不思議ではないということか。
きっと太古のDNAが湿気によって活性化し、私に何らかの異変をもたらしているに違いない・・・と勝手に解釈し、雨天時の不調を納得してあきらめることにしよう。

あ?祖先はナメクジじゃなくて「ナメクジウオ」でしたっけ・・・ま、いいじゃないの、ナメクジってことで。納得させてよ。

さて今日はし~ちゃんのご飯の日。
前回、砂肝そっちのけで2度も手に食らいつかれたので、ピンクマウスを挟んだピンセットを持つ手がブルブル・・・。

し~ちゃん&べるぴー

     「いつかお前も食ってやる・・・」   
     「あっかんべ~♪」byべるぴー

でも今日はマウスもレプトミン団子も瞬間芸的にお召し上がり♪ ほっ。
そろそろマウスもMサイズにしてあげようかな。
し~ちゃんも怖いがマウスも大きくなるにつれかなり怖い・・・。
(凍ってると平気なんだけど、解凍後がねぇ・・・リアルで・・・)


ヨガ行ったのに、肩こりは取れない。本日の「福」。
ストール

これのせい。冷房対策用、コットンのストール編みあがりました。
バーゲンの糸なので、色がちょっと・・・。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

6月23日(月)  文句ばかりつらつらと・・。

今日で3日雨・・・いよいよ頭にキノコの芽が・・・。

くり1

     「退屈すぎる・・・」

ところで夕べのサッカー、対バーレーン戦、あれは「勝った」んですかね?

3次予選を1位で通過できるかどうかって騒いでたけど、1位でも2位でもいいから、なんつーかもっと観ていてすっきりするような試合をして欲しいもんです。

くり2

     「久しぶりのカフェですね♪」

あれだけバーレーンのゴールキーパーを働かせたのに、シュートは1本も決まらず、入った1点は「あれ、誰が打ったの?」みたいな“エア・ゴール”(どこぞの新聞の見出し、うまいこと言ったな)。
むしろ巻に気をとられてしまったバーレーンのキーパーに同情したくなっちゃうよ。

やっぱりどう考えても、サッカーとラグビーは日本人に不向きなスポーツだよな。
なんで強くなれんのじゃ~!?国民性か?人種的身体能力の差か?

くり3

     「何にしようかな~♪」 犬用ケーキは頼みませんよ。おあいにくさま。

文句続きでなんですが・・・。

オリンピックの水泳と柔道のウェアで、素材だの作りだの、すったもんだがあったばかりなのに、またかよ。
今度はレスリングだって。

くり4

     「父ちゃん、せめてパフェのアイスを一匙・・・。」

アシックスが、汗に濡れると滑り易くなる素材のレスリングウェアを開発したんだとさ。
それじゃあ相手がつかめなくて、まともな試合ができないじゃんか。
柔道は組ませにくい作りの道着を禁止したけど、レスリングはどうなるのよ?

なんかもう、貧乏国そっちのけで、先進国間のハイテク技術五輪の様相を呈してきましたね。
純粋に競技を見られなくなっちゃうなぁ、こんなことばっか話題になるんじゃ・・・。

くり5

     何ももらえなかった上に、帰宅後お風呂に入れられ、
     ふてくされるくり。(部屋の散乱状況は気にしないように)

もういっそのこと、みんな素っ裸でやれば?・・・って言いたくなります。


でも昨日の野球界では良いことも♪本日の(昨日だけど)「福」。
タオル

私の・・いえ、楽天のマー君、はじめてのリリーフで初セーブ!
やったね~♪ お願いだから当分メジャー行かないでね。






テーマ:雑記 - ジャンル:日記

6月21日(土)  キノコが生える前にテレビを買おう。

いよいよ中部地方の梅雨も最盛期に突入したようで、1週間の予報見てもびっしり雨&傘マーク。

ご存知の通り、湿気に弱いとんがりねずみ・・・もう体中が粘菌に侵され今にも頭皮を突き破ってキノコが生えてきそうです。

べるぴー1

     「キノコごと食ってやるよ♪」 ご、ご勘弁を・・・。

梅雨の間は“ねっとりねずみ”とか“どんよりねずみ”とかに、名前変えたほうが良いかな・・・。

今日も朝から雨。
でも今日は買わねばならないものが。

べるぴー2

     清潔好きのべるぴーさん、今日も衣装替え。脱いでも同じ柄ですが。

今日の買い物は、久々に「買った!」感を得られそうなブツだよ♪
1階のダイニング(兼物置)の年代物14型テレビ、4,5日前からだんだん砂嵐が発生する時間が長くなり、ついにほぼ完全砂漠化。

とりあえず私用の(こっちも)年代物14型テレビをそっちへ回したら、私のテレビがないじゃん!

我が家は2階のリビングにテレビ2台があるという、妙な家庭。
オーディオ・ヴィジュアル的には完全に家庭内別居状態です。

べるぴー3

     「カエルの身だしなみさ。
      兄ちゃんみたいに色がくすまないようにしないと。」
     あ、あら、し~ちゃんはあれでなかなかシックな色なのよ(汗)!

ということで、家電量販店へ。
雨だしボーナス前だし、店内はガラガラ。

1000円のTシャツや4足980円の靴下を選ぶには、寿司のネタが腐るほど悩むのに、デカい買い物はトースト焼くくらいの時間で決まる。変わり者。

べるぴー4

     「は~スッキリ♪」 満面の笑み。

さっさと家電店を後にし、今度は靴屋へ。
だんなのオヤジ靴・・いえ、ビジネスシューズを買いに。

これも決まっていたのですぐ終了。
ビジネス用ズボンも買いたかったらしいが、割引券を忘れたので止め。やっぱり小市民・・・。

くり1

     「退屈だよ~~~! 走りたいよ~~~!」

そしてやっぱり用もないのにホームセンターへ行ってしまう我々。
ここで我慢の限界に達したくり、ザーザー振りの屋上駐車場でダッシュ。

くり2

     「ふるふるシェイカー」にはまり、週末これを求めて
     自販機をさまようオヤジ。

当分、くりのストレスもたまりそうだ。
この人、ストレスたまると脂肪もたまるので、体重管理で私のストレスもたまります。


では本日の「福」。
テレビ

ハイカラなテレビが♪ 吉永小百合さんのテレビだよ。
うまく撮れなかったけど、枠の色は新発売のベージュです。黒がキライなので。
リモコンのスイッチが沢山ありすぎて、使い方よくわかりませんが。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

6月20日(金)  健康な精神の育て方。

秋葉原の無差別殺傷事件について、今ネット上に賞賛のコメントがいっぱい寄せられているとか。
「よくぞ俺の代わりにやってくれた!」とか「アンタはヒーローだ!」とか・・・。

ちょっと映画『DEATH NOTE』思い出しちゃったよ。

ってことは、あのテの予備軍がそこらじゅうに潜在しているってことかいな・・・恐。
これじゃあシルベルター・スタローンの映画『デモリションマン』みたいに、よからぬことを頭の中で考えただけで警察が逮捕に来る・・・みたいにしてもらわないと、おちおち道も歩けなくなっちゃうわ。

くり1

     雨の日の怠惰 その1。

先日、某新聞で精神科医で大学教授の春日武彦氏が、こんなふうに分析をしていた。

人生に失敗はつきもので苛立つこともあるが、他者と交わることで我に返り、怒りにブレーキがかかることが多い。
しかし、この容疑者が使ったような携帯サイトなどは、逆に怒りをエスカレートさせてしまうのではないか、と。

くり2

     雨の日の怠惰 その2。

アマチュア無線や肉筆の手紙に対し、生身の人間を感じさせない携帯サイトやネット文化は殺伐としている。
内省をもたらさず、相手とつながるよりも相手を切り捨てて自己正当化に傾いていく。

・・・確かにそうだよな。
ブログなどへの嫌がらせコメントや迷惑メールなど、毎日うんざりするほど送りつけられてくる。
送られてくるだけでも十分ウザイのに、万が一読んでしまったものがろくでもないメールだったら・・・もしそれがかなり精神的に不調な状態にあるときだったら、キレたりいっそう落ち込んだりしても不思議じゃない。

くり3

     雨の日の怠惰 その3。

春日氏は、こんな若者の心象を、ただ「甘えている」とは言い切れないという。

たとえ志を持っても、失敗すれば自己責任にすり替えられ、実現しそうにない希望を抱いても、余計に辛くなるから無気力になる。
経済的に困窮する中で、文句を言わず怒りを我慢しても将来報われる見込みはなく、果てしなく損するだけ。
悲惨なだけなら、将来を考えずに感情を爆発させた方がよい・・・。

・・・私も、これって一理あると思う。
肉体だってタフな人もいれば、いくら鍛えたって先天的に虚弱な人もいる。
生い立ちによるところが多いとは言え、心だってどうにも強くなれない人もいるはず。

くり4

     雨の日の怠惰 その4。

将来を考えない生き方は、過酷な現状をのりきる「適応」の一形態。
その副作用が顕在化したものが、今回の事件だろうと同氏は言う。

ある意味、絶望した人々を作り出した社会への「しっぺ返し」なのだと。

精神を病むとは、「優先順位」に異変が生じることなのだそうだ。
どんな楽しみ・喜びよりも死を優先順位の上位におけば、自殺に至る。

くり5

     雨の日の怠惰 その5。

心の穏やかさを取り戻すためには、自分の心に刻まれた優先順位を冷静に見直すことを春日氏は勧めている。
「ものの見え方が変わることに、生きることの楽しさがあります。
 精神の健康さとは、唯一と信じ込んでいる生き方の“別解”を考えられることなのです。」

・・・はい。その通りだと思います。
好奇心旺盛で柔軟な考え方のできる人ほど、何歳になっても現役バリバリの人が多いですし。

そうは言っても・・・煩悩多きワタクシなどにしてみれば、素人のチョモランマ登頂と同じくらい困難なことのようにも思えたりします。

くり6

     雨の日の怠惰 その6。

私の人生目標でもある「日日是好日」・・・彼の言うことを実践すれば達成できるでしょう。


雨の止み間に散歩。本日の「福」。
散歩

タチアオイが花盛り♪

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

6月19日(木)  今更ながら「冬ソナ」。

パチンコではもうとっくに第2弾が出ているというのに、今頃やっとTV東京の再放送で『冬のソナタ』をみた、はなはだしく時代遅れなとんがりねずみでございます。

玉

     さて、これは何でしょう?

吹き替えだったので、ヨン様の重厚感のある男前voiceが聞けなくて残念でした。
ヨン様の声が萩原聖人君じゃね~、ちと優しすぎだよね~。
アニメで「エースをねらえ!」と「ベルバラ」を観た時以来の、ものすごい違和感・・・あの声はちがーう!!

話題が古すぎて、もう飽きた方もいらっしゃるかと思いますが、もう少し書かせてもらいまっせ。

ハウス

     この“虎の穴”の中から発見されました。

ストーリーは、韓流ドラマならではの「そこまでやるか」的執拗さ・・・のわりには、へっ?と思うほどあっさりと終わってしまい、ボー然。
原作者が煮詰まってしまったのでしょうか、サドンデスの如き終幕・・・。

せめてちらりとでも、5年後とかの情景を見せて欲しかったような・・・それとも世の人々は、あそこから各々がその後を想像することを楽しんだのでしょうか?

ワタシ的には奥歯にイワシの骨が挟まっているような気分ですが。

くり1

     ねえ、何よこれ? 「知らないも~~ん♪」

冬ソナと言えば、ヨン様のマフラーの巻き方が話題になってましたが。
あのインド人のターバンにも負けないすさまじまでのぐるぐる巻き・・・冬でもノン・マフラー派の私としては、見ているだけで窒息しそうでした。
でも、タートルネックのセーターはよくお似合いでしたね。

ヨン様も確かに今どき珍しいタイプの清楚な男前で素敵でしたが(タイプじゃないけど)、ショートへアのチェ・ジウの可愛いこと・・・。
私、“そっちの気”はないですが、あの桜貝のような唇には鳥肌が・・・ズズズ・・・。ヤバ・・。

くり2

     どっから持ってきたのさ? 「秘密だも~~ん♪」

しかしですね、冬ソナはどう見ても昭和の連ドラ界を席巻した百恵&友和の「赤いシリーズ」の焼き直し。
「赤いシリーズ」を泣きながら見ていた母は、当然冬ソナも泣きながら見たそうです。
さすがに空港まで追っかけには行かなかったようですが。(よかった・・・)

ついでに我が家にも、一人でヘッドフォンして鼻をすすりながらコレを見ていた中年男性が1名おりますが。ヘッドフォンて・・・私、邪魔でしたか?
すいませんね、同居の者がチェ・ジウとは正反対のタイプで。

全20話、一度も泣けなかった私って、女として人として何か欠けてるものがあるんでしょうか?

いやね、実は冬ソナの前に1本だけヨン様主演の映画を観たことがあるんですよ。
TVで深夜にやってた『スキャンダル』ってやつ。
タイトルに似合わない時代物でしたが、ま~ヨン様ったらびっくりするほどスケベなの♪

そっちを先に観ちゃったので、冬ソナが「うそっぽく」感じられたのかも。
でもヨン様も「いろんな役」がこなせることは証明されましたよ。

ジョロ

     めっけた!!これだ!
     カエルのジョロの王冠の玉、手前の1個が欠けてるじゃ~ん!バカ者!
     ま、食っちまわなかっただけでも良しとしよう・・・。しかしいつの間に・・・。

ワタシ的にはさ~、『スキャンダル』のヨン様の方が「ヨン様=男」であることを認識できて好きだったりして・・・。
私もスケベか?


では極めて清楚な本日の「福」。
カーディガン

先日叔母にあげたレース編みベストの残り糸でカーディガン編んでみた。
完成したのは良いんだけど・・・誰が着るんだ?
自分の作ったものは「着ない、持たない、使わない」主義の私。
だって自分で作るものと自分が身に付けたい物のギャップが大きすぎて。楽しいのは製作過程のみ。

テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

6月17日(火)  人と犬以外は活性化。

気温も上昇し、我が家の両生類・爬虫類の皆様方の生命力も日に日に上昇中。

5匹のイモリーズは、泳いでいるとも溺れているとも見て取れる様子で日がな1日へらへらと。
落ち着きのなさはNO.1。

イモリ

     とも子(♀でかい方)と与三郎(♂)の大きさの違いはすごい。

ホシガメケージも保温用のレフ球のワット数を100W→60W→40Wと下げ、省エネモードに。
100Wだとひどい乾燥肌のせんべい氏は、頭部がミイラ化して不気味なのですが、やっとうるおいが戻ってきました。

今までは週1お風呂に入れるたびに、私用のヴァージンオリーブオイルを塗っていたのですよ。
カメと化粧品を共用するというのも、ビミョ~な気分です。

かめ

     「お世話をかけまして・・・」by せんべい(左)

ツノガエルの皆さんは・・・まぁ相変わらず不動明王のごとくですが、ありがたいことに、先月初めに来て1ヶ月近く拒食傾向だったもんちゃんが、食のヨロコビに目覚めてきたようです。

なにしろもんちゃんときたら、お子様食のメダカすら拒絶し、砂肝1切れ胃袋に収めるにも5分くらいお付き合いしなければならなかったので、結構大変でした。
それが、一昨日は砂肝1切れ2秒。お~~よしよし♪

もんちゃん1

     ガキのくせに不敵な笑み・・・。

もんちゃん2

     「ん~~~~ごっくん。」 飲み込む時はみんな目をつぶるんだよね。
     ツノガエルの目って、昔のポルシェのヘッドライトみたいに折りたたみ式。

もんちゃん3

     「あ~~~旨かった♪」  もうちょっと可愛く笑えませんかね?

し~ちゃんとべるぴーの食欲は相変わらず・・・ですが、困ったことは、彼らは砂肝やピンクマウスより、私を食いたいようで・・・。

ツノガエル飼いの先輩方が噛み付かれる事におびえていたわけがわかってきました。

指

     べるぴーさん、あなたが噛んだ人差し指が痛い・・・。

手

     し~ちゃん、あなたは1度ならず2度も・・・。
     3日経ってもこの有様ですよ。

糸ノコのような歯で、スッポンみたいに食いついたら容易には離れない。

ま、くりに噛まれることを思えば、へのカッパですけどね!・・・と強がってみたり。
ふ・・ふん、この私を食えるもんなら食ってみやがれってんだ!

し~ちゃん

     「おう、首を洗って待ってろよ。」 妙に貫禄が付いてきた師走さん。

2匹

     こちらの方々もそろそろ一回り大きなお部屋にお引越し。
     しかし・・・もうもんちゃんの方がデカイよ・・・。

夏はまだこれから。
カメとイモリ(多分カエルも)は心配ないけど、問題はウパ。
何分ご高齢なので、今年は水温に気を配ってあげなくっちゃ。

さらに、自分の夏ばてもかなり心配だったりする・・・。


では本日の「福」。
キャラメル

大好きだったミニストップの塩キャラメルソフトが姿を消して以来、「塩キャラメル」禁断症状がでてきたので買ってみた。
定番のハイソフトにちっと塩を加えただけって感じですが、今までにはないキャラメルかも。
歯や上あごにくっ付かないキャラメル、開発してください。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

6月15日(日)  様変わりする梅雨と神の逆鱗。

晴れ間は少ないものの、涼しげな風が吹く心地よい陽気の日曜日。
梅雨って、入ると意外と降らないんだよね。

昔の梅雨って、何日もしとしと雨が続いたもんだけど、この頃は降れば土砂降り。

べるぴー

     「今日の卵はでかいよ♪」
     いえいえ・・・し~ちゃんのブツに比べたら可愛いもんですよ。丸いし。

いつの頃からか、使わなくなった言葉が。
かつて、しとしとと小雨が降り続くのを「女性型の梅雨」、ドシャーッと降るのを「男性型の梅雨」って言ってたけど、今はニュースでも聞かないよね、この言い方。

やっぱり男と女のタイプが多様化したせいでしょうか?
うじうじ男にブチギレ女・・・いろいろいるわけで。

公園1

     吉田公園。ここは無人だけど・・・奥は結構賑わしい。

岩手県の地震、はじめは震度のわりに大した事なさそう・・・と思っていたけど、状況が明らかになるにつれ、結構な被害がでましたね。
とは言え、やはり日本の救援体制はすごいなーとしみじみ。

土砂崩れは仕方ないとして、家屋やビルの損壊で亡くなった人はほとんどいなかったよね。
まだ停電や断水している地区もあるけど、倒れた電柱はないとか。

公園2

     涼しくて、人がいない・・・これがくりの走る条件。
     「チワワ界のギャル曽根」と言われるより「チワワ界の伊達公子」と言われたい。

公園3

     やはりギャル曽根を目指した方が賢明・・・。あ、もうなってる?

中国はこの地震後の様子や救援状況をテレビで流したのかな?
きっとあまり詳しく報じてはいないんだろうな~。

だって、もし中国国民が見て、四川地震の際の政府や軍の手際の悪さやインフラの粗悪さを目の当たりにしたら、愕然とするでしょ。
そうすると、その不満や怒りの矛先は当然政府に向かうわけで、求心力の低下に直結・・・。

ま、どうでもいいですけど。
何はともあれ、四川省の被災者たちも、早く安定した生活を送れるようになって欲しいものです。

公園4

     「父ちゃん、草抜くなら先に家のを抜きなよ!」
     そーだそーだ!あんたはいつも良い人ぶって、よその草しか抜かないんだ!

しかし・・・たて続けに怒る災害、紛争、凶悪犯罪・・・神の逆鱗はいつまで続くのだろう。

だんなさん、そうやって会社や公園ばかりで草むしりしてると、そのうち私の逆鱗にも触れることになりますよ。家の草をむしれ~~~~~~!!

さて、今日は昨日オープンしたと言う焼津港沿いの公園へ寄ってみた。
オープニング・イベントでにぎわっているかと思いきや・・・。
出店なし。警備員なし。駐車場の空きいっぱいあり。

港1

     人工干潟。なにかいるのだろうか・・・気になった。

潮風は気持ち良いんですがね~、堤防で水平線が見えないので「海感」が今一なんですよね~。

港2

     裏手にある立派なスパ&スポーツ施設も閑古鳥・・・。

港3

     せっかくインフラを整備しても、海をのぞけばごみだらけ。

ま、ひとつお散歩エリアが増えたことは良いことです。
ただ・・・来園者が少ないと、すぐに荒れてしまうのが日本の公園の常。心配・・・。

本日の「福」。
港4

良い子の皆さん、公園に行きましょう♪
まだ完成したのは半分らしく、もっと拡大するそうです。
名前は・・・「ふぃっしゃりーな」だっけ?

それと!伊達さん、有明国際女子テニス、シングルス優勝おめでとうございます~♪すごい!


テーマ:雑記 - ジャンル:日記

6月13日(金)  温暖化のツケとモラルハザードを憂う。

一昨日、加茂花菖蒲園で色とりどりの花々を心ゆくまで堪能したわけだが・・・ストーリーはそこで終わらなかった・・・。

菖蒲園1

     水の中から咲き競う数多の花菖蒲・・・・

菖蒲園2

     温室の天井いっぱいに吊るされた見事なハンギング・フラワー・・・

昨日の朝、起きてしばらくしたら、妙に目が痛いことに気づいた。
疲れ目のような奥のほうの鈍痛とは違い、眼球の表面がひりひりする感じ。

ドライアイ用の目薬差したりして、昼近くまで我慢していたが、どうにもたまらずかかりつけの眼科へ。

先生 「あ~~、奥のほうが充血してるね~。」
私  「アレルギーですかね?実は昨日菖蒲園へ・・・。」
先生 「それです!この頃の温暖化で、年々いろんな花の花粉の付きがよくなっているから、夏の花粉症、すごく増えてるんですよ。」

外は霞の中に漂う菖蒲の花粉、そして温室たるや出口のない花粉の貯蔵庫・・・。

いもり

    「だから休日は二人でまったり過ごせばいいのにさぁ・・・」

なんてこった・・・。
人生、楽あれば苦あり。美しいものには毒がある。・・・ってわけですか、やれやれ。

ふくろう

     「耐えてナンボの人生じゃ・・・」 あんた何耐えてんだよ?

ところで、オリンピックの水着問題、「日本メーカー以外でもOK」(スピード社製でもよい、と言わないところが未練たらしい)ということで一件落着になり、何より・・・というところだが、今度は柔道だよ。

先日、「柔道なんかでも、つるつるでつかめない道着とか着る奴、出てきそうだよねぇ」と、冗談でだんなと話していたんだけど、マジでそんなことが起こっているらしい。

きのこ

     唐突にキノコ。今朝散歩中に発見。
     傘の直径は10cmくらいで、1本だけ道端にニョキッっと。何これ?

近年、相手に組まれないように袖や襟を厚くしたり、袖口を絞ったりした違反柔道着を着用する不逞の輩が増殖中らしい。

で、北京五輪から全日本柔道連盟が開発した測定器を用いて、取り締まることになったんだと。

柔道着

     こんなの。おろし金かと思った。

こんなセコい手を使ってまで勝ちたいのか?
これで勝って、ほんとにうれしいのか? 自分で納得できるのか?
差しで勝負する武道なのに、己に恥ずかしいとは思わないのか?

食糧危機、エネルギー危機と共に、モラルハザードも世界規模で深刻化しているようだわ・・・。


さっきひと仕事した“報酬”としてもらった、本日の「福」。
たまねぎ

玉ねぎどっさり♪
近所の友人から非常呼び出しを受け、向かった先は彼女の家の裏手。
数日間放置されているあるものを始末して欲しい・・・というか、ゴミ箱まで運んでほしいと言う。
何って・・・30cmもないヘビの脱皮した抜け殻。
その皮を50cm先のゴミ箱へ放り込み、この対価を得た。エビで鯛を釣る・・って、このこと?


テーマ:雑記 - ジャンル:日記

6月11日(水)  加茂花菖蒲園へ。

先日は、会社での貧乏ゆすりで回りに迷惑をかけたことを恥じ、「自主懲戒処分」として休暇をとった(何のこっちゃ?)だんな、今度はデスクの引き出しにお徳用大袋入りチョコレートと柿の種とドリップ式コーヒーを隠し持っていたことを部下に内部告発され、またもや懲戒で自宅謹慎に・・・って、しつこいですね。
そうです、また休暇をとったということです。

てなわけで、きわどい天気の中、加茂花菖蒲園へ。
ここは大温室もあるので、雨が降ってきても何とかなるし。

菖蒲園1

     このような咲きっぷりを“見頃”と言うのですよ。

土曜日に行った蓮華寺池公園の「見頃と言う名の2部咲き」への不満感を、見事に払拭してくれました。

菖蒲園2

     「カモ花菖蒲園」と言うだけに、カモの態度がデカい。
     人様の通路で昼寝。

菖蒲園3

     それぞれに品種名が付けられているんだけど、
     私にはみんな日本酒の銘柄に聞こえる・・・。「○○の誉」「○○の錦」etc

平日だっていうの結構な人出でびっくり。

それに付けてもお元気なのはオバサン軍団。
10人ほどのチームが、花売り場でわいわいがやがやマシンガントーク。
「おくさん、これ可愛いわよっ!」「あら、こっちの方がいい苗よ、おくさん!」「この色、素敵だわ~、おくさん!」「ちょっとおくさん!これお買い得!」・・・。

なにがすごいって・・・「おくさん」と呼び合うだけで、誰が誰に話しかけているのかわかるのか!?
驚異的なコミュニケーション力。以心伝心。

温室1

     大温室の中。百花繚乱。

温室2

     球根ベゴニア。これって・・・“北の将軍様”の誕生日花だよね、確か。

温室3

     「父ちゃん、抹茶ソフトを一匙~~~!!」 がに股全開。

ベゴニア、ブーゲンビリア、ゼラニウム、フクシア、ペチュニア・・・美しい花であふれかえった温室で、どうして私はこんな花を見つけてしまうのだろう・・・。影にひっそり置いてあった。

温室4

     これなんて花? 花もグロいが、蕾もなかなか・・・。

ここにはふくろうやミミズクも展示されている。
ここへ来ると、くりはモテモテなのだ♪

ふくろう1

     くりが前を通るとみんなの視線は釘付け。

ふくろう2

     みんな体を膨らませてくりにアピール。

ふくろう3

     「おおっ!久々の生き餌じゃないかっ!」

彼らの「食物」に「犬」とは明記されていないが、彼らから見たくりは、「ねずみなどの小動物」に含まれるはず・・・・。
意外にも、くりはまったく怖がる様子なし。

良い散策にはなったんですが、なぜか去年あんだけたくさんいた大小さまざまのオタマジャクシが1匹もいないんですよ。
なんか残念・・・。消毒でもしこたま撒いたのかしら・・・。

菖蒲園4

     「でもメダカはいっぱいいるよ。」 じゃなんでだ~?

帰りに「マウスピース」を買いたいというだんなに付き合い、スポーツ用品店へ寄った。
で・・・二人してまったく予定外のお買い物。
ま、買い物なんてこんなものさ。高くついたけど・・・。


では本日の「福」。
菖蒲園で売ってた「手作り糠付け沢庵」はしょっぱすぎて却下。
くつ

どうだ!金色だ!
これを履けば、マイケル・ジョンソンのように400m激走できそうだ。
夏になると、何でも許されるような錯覚に陥る・・・が、まぁことしはオリンピックイヤーだし、金でもさしつかえなかろう。・・・そう思うことにする。



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

6月10日(火)  割れたりずれたり・・・。

今日は朝からついてない。

朝食の洗い物中に、今朝おろしたばかりのグラスを落として割ってしまった。
さらにそのグラスが当たったせいで、私愛用のマグカップも欠けた。

はぁがっくり・・・。

くり1

     けだるい梅雨のセクスィ・ショット その1。

グラスはいくつかあるから何とかなるけど、マグカップの大きさと形にはこだわりがあり、ヒジョーに困る。
しかし今日は買いにいけないので、とりあえず“命がけで”ガソリンスタンドのポイント景品でもらったマグを使うことに。

なぜ“命がけ”なのかって?
そりゃそうさ、どうせあんな景品、見るからに中国製。しかも土物。
土鍋のごとく、鉛が溶け出す可能性は否定できないじゃないか。ナンマイダ・・・。

くり2

     セクスィ・ショット その2。(R指定)

気を取り直して、梅雨の晴れ間にくりの散歩へ。

くりの散歩に付き合って6年半、腕にUVクリームを塗れないので(だって舐めちゃうんだもん)、いつの間にか腕がほくろだらけ(泣)。
紫外線のツケって、数年後に出るもんだってこと忘れてましたよ。

で、先日、今流行のアームカバーを買ってみた。
半袖の袖口から手の甲まで、ばっちり隠れるのはいいんだけど・・・。

アームカバー

     指先3本しか出ないし・・・。長すぎ。

そして歩き始めたらズリズリとずり落ちてくる・・・。
ちょっとゆるいかなぁとは思っていたが、やっぱりな。
細&小型な私、いわゆる「フリーサイズ」の範囲外であることを忘れてました。

次回はちゃんと安全ピンで袖に留めよう。

くり3

     セクスィ・ショット その3。すごい萌え方です。

かつてはちゃんと「標準サイズ」に収まっていたのに、今ってどのサイズも一回りづつ大きくなってるんだよね~。
でもGパンだけは細いのが続々登場。
25インチのはさすがの私も入らなかった。あんなのはける人、いるのかっ!?

規格外体型って、バーゲン品の種類も少ないし、何かと不都合が多くて困ります。
この家の生き物は、亭主を含めみな順調に生育しているのに、なぜか私だけ栄養状態が悪い。なぜだ?


では本日の「福」。
田んぼ

家の前の小さい水田で田植えをしてました。
なんつーか、すがすがしくのどかな光景。
でも、こんだけの大きさで、人力とマシンの併用だなんて、豪勢な田植えだな・・・。


テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

6月9日(月)  水泳選手も女も元気なのはよいことです。

スピード社のレイザーレーサー。

「んな、バカな・・・orz」、日本の各メーカーの人々はそう思ったに違いない。
ああもはっきりと数字として現れてしまったら、「一言もございません」・・・だよねー。

これでもう、「レイザーレーサーはダメ!」な~んてことになったら、ミズノやアシックス製品の不買運動や、水泳連盟前でデモが起きる。中国だったら。

ま、日本じゃどんなもんですかね。

レイザーレーサー、スバラシイ!フォ~~~~♪

カエル1

     同じくらいの大きさでうちに来て5ヶ月のべるぴー(緑)と
     1ヵ月のもんちゃん(黄)。

・・・て、「ふぉ~~~~!」のレイザーラモンさんはどこ行った?

フォーといえば、「アラフォー」世代の勢いが止まらないそうな。
アラフォー=テレビドラマ『around 40』でも注目を浴びている40歳前後の女性のこと。
ま、あの番組はアメリカの『SEX AND THE CITY』のパクリって気がしなくもないですが。

公園1

     日曜の午後は広野海浜公園へ散歩。

先日、某新聞のコラムで、速水由紀子氏がアラフォーについてこんな分析をしていた。

<背景にあるのは、恋愛、結婚相手としての女の「賞味期限」への不安や焦りだけではない。20代 のうちの恋愛や結婚は、実家を出てからの居場所確保の意味あいや経済力の不足を補いたいという側面が強く、実はそれほど純粋とは言いがたい要素に動かされがち。
 35歳をすぎて経済力も社会的ポジションも獲得したときに、初めて女磨きへの入り口に立ち、ようやく「一緒にいたい人」と言う純粋な意味での結婚を追及したくなる。・・・・・でも・・・・その入り口にやっとたてたときは「結婚相手が見つからない」という、皮肉な現実に直面するわけだが・・・。>

公園2

     くりが「構える」と無意識にシャッターを切る己が哀しい・・・。

す、するどい。

一応この世代に属するものの、大学卒業後、オッサンの口車にまんまと乗せられ(!?)早々に結婚してしまった私、・・・だんなの経済力への依存心、及び「若いから一度くらい失敗してもやり直しがきく」なんて気持ちがまったくなかった!・・・などと豪語したら、閻魔大王に舌を抜かれること請け合い。

41歳の女性経営者いわく、「恋人はいるけど、一緒に住むと、週末エステや美容に時間を使えないからめんどくさい。」

ちょっと・・・私だってそんな風に言い放ってみたいもんだわよっ!
弱き者、汝の名は“子無し専業主婦”なり・・・(涙)

公園3

     たまにはビュ~ティフォ~な写真だって撮るわさ。

今じゃファッション誌も、この世代をターゲットにしたものがどっさり。
バブル全盛期の女子大生ブームの中、ワンレン、ボディコン、ジュリアナ、お立ち台・・・そんなパワーみなぎる20代を送ってきたアラフォー世代、20年たっても当時のオシャレ欲や購買意欲は健在らしい。

公園4

     だんながかけてるお散歩ショルダーはうん○袋もぶら下げられます。
     私は絶対にこのバッグ持ちませんが。

「・・・らしい」って、まるで他人事のようですが、実際他人事なんですよ。

学生時代はよく働きよく遊びましたが、早々に「安住ムード」いっぱいの生活に突入してしまった私、ただでさえ乏しかった物欲はいっそう希薄に。(金は旅と酒に消えた。)
デパートより妖しい輸入雑貨店にせっせと足を運び、商品券よりもネットポイントの蓄積に喜び、そのネットで買うものといえばサプリだったりカエルだったり・・・。

カエル2

     「あいつ、一体どんだけデカくなるつもりだろう・・・。」
     不安げなべるぴー。

こんな調子でaround 50に突入し、あっという間に前期高齢者・・・。

もはや女としての「賞味期限」より、「廃棄処分」へのカウントダウンが始まっているのだろうか・・・。
命短し・・・何すりゃいいんだ?元乙女。


たくさん字を打ち込んだので疲れました。本日の「福」。
カステラ

なつかしの「野菜カステラ」買ってみた。13種類もあるよ~♪
こんなので喜んでる私、おつむの中は「アラよー(幼稚園)」世代か。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

6月7日(土)  梅雨中は自制心も理性も制御不能。

心の準備もできないうちに、例年より随分早くいきなり梅雨入りしてしまったので、ただでさえ弱っていた私の自律神経はもはや蜘蛛の糸・・・。

公園1

     この木の葉か実でも食べればパワー出そうだな。

あ~~~ヨレヨレヨレヨレ・・・・。
何がどう変なのかってはっきり言うのも難しいんだけど、足が地に付いてない感じ。
きっと仙人になる日も近いのだ・・・と思うことにしよう。精一杯のポジティブ・シンキング。

ゆっくり休んでいれば治るってもんでもないので、パワーをもてあますくりのために、蓮華寺池公園へ。

昨日の地方紙に、ここの花菖蒲が満開で見頃・・・って載ってたし。

公園2

     皆様、いかがでしょうか?

公園3

     嫌味と皮肉を込めて拡大写真も。

読者をなめんじゃねぇっ!!

見頃報道に乗せられた私が悪うございました。ハイハイ。
でもオレオレ詐欺なんかには絶対に引っかかりませんからっ!きっぱり。

ヨレヨレながらもくりの登山に付き合う・・と、珍しいお方に行く手を阻まれる。

公園4

     「通行料払いな。」  山道に猫・・・しかも強面。

公園5

     なぜかいつもこの看板の前で“する”。
     ま、「う○こするな」とは書いてないからな。

その後だんなの“ホームセンター行きたい病”につき合わされ、3時頃くりと二人で帰宅。

だんなはどうしたかって?
ホームセンターへ放置してきたわけではなく、静岡駅で降ろしたんですよ。

今日は夕方からTOKYOでRNJの例会だそうな。
な~にが例会だ、ケッ!
どっかの官僚とは違い、高額交通費を自腹で払うただの飲み会のくせに。

うぱ

     「お、おか~さん、その辺で本音はやめておいた方が・・・。」

自律神経が迷走してて、自制心がコントロールできないんですよ!

RNJは何かって?
“レイダーズ[アメフトのチーム](R)の(N)成仏(J)”だっけ?
“レイダーズ(R)、なんか今年も(N)じゃんじゃん負けそう(J)”だっけ?
“レイダーズ(R)なんて(N)冗談ポイポイ(J)”だっけ?

いいですよ、私には水泳の水着問題の方が大きな関心事ですから。

くり

     「じゃんじゃん言ってやんなよ。レイダーズ惨敗の呪文も。」

は・・・ははは・・・さすが私の娘だ。毒舌も成長した(汗)。


本日の「福」・・・は小さすぎて見えないけど。
めだか

メダカの赤ちゃん、大増殖~♪
いつもは黒メダカにこだわって買うんだけど、先日カエルのことも考慮して、白やら緋色やら混在した安い餌用メダカを買ってみた。
そしたらなんと、先住者の黒メダカと交配したらしく、いろんな色のベビーがワラワラ生まれてきた~!
野に放つのはまずいけど、家で楽しむ分には問題なかろう。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

6月5日(木)  過ぎたるエコは無駄になる?

サッカー日本代表のオシム前監督が、サッカー協会のアドバイザーに就任♪めでたい!
さすが不死身な男。
ちょっと曲がった口元が、以前にも増してピカ一の皮肉を引き立てる。
オシムさん、なんとも頼りない今の代表チームをナントカしちくり~~!

もんちゃん1

     梅雨寒で、もんちゃんがコタツに入りたそうです。

ところで、エコって何でしょう?
最近つくづく思います。

スーパーでレジ袋もらわずに、持参したマイバッグを使うのはまことに良いことだとは思うのですが、別に指定マークつきのレジ袋なら、ゴミ袋として使えば「反エコ」には値しないんじゃないかと。

だってごみ出す時はどーせ市販のゴミ袋で出すんだし、やたら大きく厚手の市販品にちょっとだけごみ入れるんなら、かえってビニールごみの増加につながらないのかしら?
なんだかんだ言って、スーパーの経営コスト削減に貢献させられてるだけのような気がするんだけど・・・。

もんちゃん2

     厚手のマットに変えてあげたら、ぬくぬくで気持ちよさそうです。

それにマイバッグの普及を進めるのはいいんだけど、最近もらう粗品や景品ときたら、ほとんどエコバック。
毎日使うマイバッグなら、自分で気に入ったものを買うのでおかまいなく

バッグ

     これはほんの一部。掃いて捨てるほどあるわい!

こんなにたくさんのバッグ、一体どう使いこなせと?
しかもでっかい社名入りのなんか、あまり持ちたくないですが。

どっかに寄付したり、バザーに出したりしても・・・あまり歓迎されそうもないような気がする。

エコとは多分関係ないけど・・・常々不思議というか無駄じゃなかろうか・・と思っていることが。
匂いや柄入りのトイレットペーパー。

昨日もどこぞの製紙メーカー(静岡は製紙会社が多いからな)が、カラーと匂いをグレードアップさせた便所紙の新発売を発表していたが・・・。

べるぴー

     べるぴーも気持ちよさそう。心ここにあらず・・な目。

着色されたトイレットペーパーなど、「健康確認」に明確さを欠くのでよろしくないと思われますし、フロ~ラルな香りが付いているからといって、トイレ臭が解消されるわけじゃないし・・・まったく無駄だと思うんですが。

私、うるおいのない女なんでしょうか?

ペーパー

    あ、あら、うちにもピンクのが・・・。「うるおい」の証明。


今年は入梅も早かったが、ラッキョウの売れ行きも早かったらしい。
いつもの八百屋さんでは売り切れで、仕方なくスーパーで地元産のを買ったが粒が小さい~。
でもとりあえず、本日の「福」。
ラッキョウ

甘酢付けラッキョウ2kg、できました♪
なんでも酢漬けにする「酢漬けフェチ」な私。

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

6月2日(月)  平和はありがたい。

ファッション界の巨匠イヴ・サンローラン氏がお亡くなりに。

学生時代は、襟元にYSLのロゴの付いたスカーフ。
今じゃ夏に襟元に巻くのは、粗品でもらったペラペラの社名入り白タオル。

今年はせめて、先日いただいたオサレな手ぬぐいにしようと思っているとんがりねずみでございます。

うぱ

     「サンローラン氏の金髪はブロンドと言うよりゴールドですが、
      あれは地毛ですか?ナイロン製ですか?」 私も疑問。   
     鏡で身だしなみを整えるうぱ。

今日、母が私のバースデイプレゼントをくれると言うので、雨の中実家へ。
「取りにこい」ってんだから、さぞかしたいそうな物を頂戴できるのかと思いきや・・・

せんたくばさみ

     どうよ、これ?

ペーパータオル+チュッパチャップス+洗濯ばさみ。
身内からのプレゼントの総額、いくらになると思います?

いいんですよ、ええ、いいんですとも。
大事なのは「気持ち」ですから。
誕生日を覚えていてくれたという・・・「ごみゼロの日」だし、エコブームの中、否が応でも思い出すでしょう。ありがたやありがたや・・・。

そういえば、先日「世界平和度指数・2008年度版」(英経済誌エコノミストの調査部門が分析)が公表されましたが、140カ国中、日本の平和度ランキングは昨年同様5位だそうな。
主要8カ国(G8)の中では最高。ちょっとびっくり。

くり1

     後部座席ばかりでなく、犬も(運転席で)シートベルトを。

日本は隣国と緊張関係にあるものの、重大犯罪が少なく、政情も比較的安定しているから、ってのが評価されたとのこと。

政情不安ってのは感じないけど・・・近年、毎日のニュースで殺人やら死体発見やら通り魔やら、物騒な事件を報じない日ってないよな~・・・こんなの、世界を見渡せばモノの数じゃないってことかいな。
恐ろしや恐ろしや・・・。

くり2

     シートベルトをしていれば安心して居眠りもできます。

ま、爆弾やカミソリを送り付けられることを思えば、紙だろうが飴だろうが洗濯ばさみだろうが、実に平和に満ちたプレゼントだわ。
あーーーー幸せ・・・かも。

ちなみに、平和度1位はアイスランド、そしてデンマーク、ノルウェー、ニュージーランドと続く。
最下位はイラクで、ワースト2位はソマリア。
中国は67位、アメリカは97位だそうな。

くり3

     その得意げな顔は何なんです?

日本が5位。・・・・世の中って、マジ物騒なのね。


何はなくとも平和が一番。本日の「福」。
みかん

洗濯ばさみと一緒にもらってきた夏みかん。
こっちの方が夏みかん好きの私にとって、プレゼントランキングは上だな。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

6月1日(日)  小市民の休日。

週末恒例、吉田公園へ・・・と思ったら、なんと5週間ぶりだったよ。
光陰矢のごとし。

土曜日は比較的すいているけど、日曜日となると、犬より小さなお子様連れが多い。

公園1

     なんとなく初夏の風景に様変わり。

思うんですけど・・・別に小さなお子様が公園内で元気よく自転車に乗るのはかまわないんですがね・・・、彼らが「暴走」するのをホッとくのは勘弁して欲しいですよ、おとーさん、おかーさん。

自転車による死亡事故が急増中の昨今、公園内でも・・・なんてシャレになりませんし。
見ているだけでこっちがハラハラしちゃうんですよ。

公園2

     「ここ、取っといたよー!」
     散歩やダッシュより、まず、頼みもしないのに“おやつの場所取り”。

ジュース

     この野菜+果汁の比率が「51:49」というのはなぜだ?
     50:50のものが多い中、差別化か?1%じゃ違いがわからん。

公園の隣の空き地では季節外れっぽい「凧揚げ大会」。
吉田凧だっけ?住吉凧だっけ?

凧

     空に舞う細長~い線、見える? 小さい連結凧。

今日はどこぞの町内会の親睦会みたいなのもやっていた。
お年寄りと子供中心に、グランドゴルフで交流を図っているようだが・・・「しらけた感」は傍目にも・・・。
なんかかえって寂しい感じ。

公園3

     あちこちで咲いてるこの黄色い花、可愛いんだけどなんて花?

公園4

     この紫の花もいっぱい。なんて花?
     固まったまま一歩も動けないくり。なぜ固まる!?

こんなものもいっぱい・・・控えめに掲載。

公園5

     ジャンボタニシの卵だとか。
     ちょっと採集しよう・・・などと思うのは私だけか?

そして公園の後はいつものように静波海岸へ。

静波1

     台風の影響か、波もまずまず。
     あなた、犬らしく耳をきちんと立てなさい!

静波2

     強風にあおられた・・わけじゃなく、ブルブルッってしてるところ。

3時半頃には帰宅したのだが・・・妙に疲れている。
やはりこの時期の紫外線は効きますね、一定の年齢にもなると・・・。はぁぐったり。

夜は、お持ち帰り寿司を肴に発泡酒で一杯やりながら、べるぴーの「歌舞伎の大見得ごっこ」・・じゃなくて、脱皮踊りを楽しむ小市民の休日。

べるぴー1

     「いよ~~~~っ!」

べるぴー2

     「はっ!」

よっ、べるぴ屋!日本一!



では本日の「福」。
バラ

最後に花をつけたミニのつるバラ“スカーレット・メイアンディナ”。
今年はうどん粉病が出たせいか、赤の発色が今一・・・。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。