一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月30日(火)  壊れたり失ったり・・でも得たものも大♪

いよいよ今年もあと1日・・・。

あれ、レコード大賞って30日でしたっけ?
まぁ近年はどっちにしろ“知らない歌”ばかりなんで、どーでもいいんだけど・・・。
かろうじてついていけそうなのはポニョとジェロ。

公園
     今年の“蓮華寺池公園納め”。お世話になりました。

我が家は大型連休前になると、必ず何か・・・物だったり人だったり・・・壊れます。

今年は車のリモコンキー。
昨日から反応しません。
電池切れじゃないし、車体の方か?大きな支障じゃないのは幸いだけど、あー不便。

そして今朝・・・エアコンの動きが不穏・・・。
18℃で突然ピタッと止まったかと思ったら、いきなり除湿モードに切り替わった。部屋の中はカラカラ状態なのに。
ふ、不吉だ・・・。

アフ
     「コンピューターを過信してはダメだ。JRもATMも。」
     あんたたちのヒーターだって同じじゃないのっ?壊れないよう祈りなさい!

私自身も壊れかけましたが、掃除放棄したら若干持ち直しました。
機械も人も、日頃のお手入れが大切。酷使はダメダメ♪

昨日散歩の帰りに“ホームセンター納め”でくりの体重を計ったら、なんと1,8kg!!
す、少ない・・・。(通常2kg)
最近触るとホネホネしてるし(自分もだけど)、うんPもやや軟らかめ。

くりの事となるとイジョーに神経過敏になるのは夫婦共通。
あわてて獣医へ飛んでった。

獣医氏 「ねぇ、ここ2ヶ月くらいの間にフード替えてない?」
私    「あ、替えました!1ヶ月半くらい前。」

どうやら7歳のくりに“7歳以上用フード”はまだ早かったらしい。
運動量の多い犬には、カロリー不足や食物繊維の過多など、不向きな点もあるようで。
健康体なら、年齢より生活スタイルにあわせる方が賢明みたい。
だから、2歳の子にシニアフードを薦める場合もあるそうです。

くり
     「何事も臨機応変でお願いします。」・・・似合わねぇ・・。

さらに、たまに必ず夜中に吐く黄色いゲロ、あれは「空腹すぎて」十二指腸から出た過剰な消化液だそうで。(胃液は透明)

そーか・・・くりよ、夜中も腹が減っていたのか・・・。
どんだけ食えば気が済むんだ、おまえの強靭な胃腸は!?

前日の夕食を翌日まで持ち越し、起床と同時にゲップしているような胃弱の私には、まさにアンビリーバボー・・・。

ま、とりあえず様子を見ることに。やれやれ・・・。

しかし・・今年は色々ありました、家族が増えたり減ったり。

やはり一番心に残る出来事は、7年共に暮らしたうぱが9月に旅立ってしまったことでしょうか。

うぱ
     「おか~さん、ご無沙汰しています~♪」

今でも水槽のあった場所を見ると(今はアフツメがいるけど)、ふわ~っと出てきそうな気がします。
あの世で幸せに暮らしているかしら・・・?

そしてクランウェルツノガエルのチャーリーとペパーミントのし~ちゃんがたて続けに変死。

チャーリー
     ほんの1ヶ月余で星になったチャーリー。やっぱツボカビか・・・?

し~ちゃん
     初めて買ったカエル、“師走”ことし~ちゃん。
     この12月でお迎え1周年を祝うはずだったのに・・・。

さらに、エサ用に売られていたヒメツメガエル2匹も謎の死。

ヒメツメ
     アカムシを1本ずつすする姿が可愛かった・・・。

ホシガメが体調崩した時もドクター探しで苦労したけど、爬虫類・両生類などの小動物を飼うことの難しさや彼らのデリケートさを痛感させられました。

でも彼らに何か異変があった時、すぐにヘルプしてくれる頼もしいブログ友もでき、皆さんにはほんとに感謝感謝です。

もんちゃん
     「今年はコタツで年越し♪」
     ウールマットがちょっと足りなくて端切れを足したら、その間にすっぽり。

国際カエル年の今年は私のカエル元年でもあり、(奇妙な?)世界が大きく広がりました。

まぁ人間の方にも色々あったけど、ブログに遊びに来てくださる皆さんのおかげで、元気付けられたり共感したり、なんとか無事1年過ごすことができました。
私の言いたい放題にお付き合いくださった皆さん、ほんとにありがとうございました。

きたる年が皆さんにとって良き年になりますように・・・そして、引き続き、とんがりねずみと出演者一同をよろしくお願い申し上げます~♪


では多分今年最後の本日の「福」。今年最後のお買い物。
本
私の人生に有益なのはどちらか?

そしてもうひとつ、スゲーものが!
DVD
獣医氏がど~~んと貸してくださったKISSのDVD一式。
DVD20枚にリージョンフリーのプレーヤーまで~!
小学生の頃から聞き始めて幾年月・・・ロックなバァちゃんを目指します!










スポンサーサイト

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

12月28日(日)  やっぱり人間はエゴイスト。

一昨日からち~さなハエみたいな虫が1匹、うろちょろしているんですが、どーしても撃退できず、結構イライラ限界のとんがりねずみでございます。

いやね、別に殺さねばならないほどの迷惑を被っているわけじゃないけど、PC画面の前をうろうろ、顔の周りをヒラヒラ・・・ウザイんだよっ!!

くり1
     大好きな実家の庭へ通じる“くりの細道”。

・・・と、まぁ人間とは身勝手な生き物でして。

こんな生き物がこんな寒い時期に生きているのだって、家の中が不自然にあったかかったり、リクガメのケージのような人工的亜熱帯が部屋の中にあったり・・・人間のエゴが作り出した不自然な環境の副産物なわけですから、ハエさんに罪はございません。

くり2
     紙袋に入ってみたりする。結構よさそう。

ところで、来年9月に浜松市の“はままつフラワーパーク”で、「モザイカルチャー世界博2009」なる一大イベントが開催されるのをご存知でしょうか?

世界各国から出品された大型のモザイカルチャー作品(木や草で何かの形を作るやつだよね?)を展示し、仮設レストランなどを設置するスペースを確保するための作業が始まったようです。

樹齢50年以上の木々約80本を、冬のうちに他の場所へ移すんですって。
ま、ジャマだからどいてろ!・・ってことでしょう。

フラワーパーク
     根っこを切られちゃって・・・痛々しい。

これらの木は、来年12月23日の世界博閉幕後には元の場所に戻すそうだけど、植物にまつわるイベントを行なうために、イベントには不要な植物を一時的にしろ撤去するなんて・・・なんだか本末転倒のような気がしてならないんですが・・・。

関係者は「来場者にモザイカルチャーの魅力を存分に楽しんでもらうための会場作りを進めたい」と意気込んでいるけど・・・北京五輪を思い出しちゃいましたよ。

リッパな五輪会場を作るために、そこに住んでいた貧しい人々を強制退去させた、あの中国当局のやり方。

華やかな物事には何らかの犠牲が伴うというか、犠牲の上に華やかな物事が成り立っているというか・・・これも致し方ないことなのでしょうか。
日本人(特に大きな公的組織関係者)は、今そこにあるものをセンスよく利用したり調和を図りつつ、物事を創造するのが上手いとは言えない気がします。
やれやれ・・・。

くり3
     モラルのある大人はこんな所で犬を売っては・・・いや、
     犬を載せて記念撮影してはいけません。ごめんなさい~。


では本日の「福」。
大根
父が育てた“2歳児の腕”ほどの大根・・いや小根か。安全性は保証つき。

あゆ
母が作ったアユの甘露煮。
太公望だった父がグランドゴルファーに転身しちゃったので、アユは父友がくれたらしい。
生のアユを2匹、ツノガエルのお正月用に冷凍してあります♪ 




テーマ:生活の中で - ジャンル:ライフ

12月27日(土)  世の中悲喜こもごも?

年の瀬も押し迫る中、ハケン切りだの倒産だのコンビニ強盗だの・・・まったく哀しい話題ばかりです。
あの英国紅茶の老舗・ウィタード・オブ・チェルシーも経営破たんしていたとは・・・。

公園1
     蓮華寺池公園で、昨日の運動不足を取り返す。

非正規労働者のリストラ数、わが静岡県はなんとワースト4位だって言うじゃないか!
「ものづくり静岡」とかなんとか気合の入ったスローガン掲げているけど、「つくる」って事は「需要」に下支えされているってことを忘れると、イタイ目をみますね。

しかもその「ものづくり」で実際に作ることにたずさわっているのは、ほとんど派遣やパートの人たち。
すでに切られた人たちは気の毒極まりないし、いつ切られるか毎日ビクビクしている人たちの心労も如何ばかりかと・・・。

公園2
     ここでオシッコするのが慣わし。ささやかな反抗。

アメリカの自動車大手BIG3の経営危機に、あのトヨタまでもが大赤字。
なのに注文殺到で、従業員を増員している会社があるそうですよ。オヨヨ。

それはトルコの靴メーカー。

そう、あのイラク人記者がブッシュ大統領に投げつけた靴を作ったメーカーです。
これまで年間15,000足しか売れていなかったモデルなのに、あの事件以来、22日までに37万足の注文が舞い込み、モデル名も「ブッシュ・シューズ」に改名されたとか。

注文はイラクのみならず、中東諸国やアメリカからも続々と。
いや~何が幸いするか、人の世はわかりませんねぇ。

公園3
     強風に耐えるくり・・ではなく、ブルブルってしてるところ。

実は・・・クリスマスに不吉な話題は・・と思って、控えていたんですが、ワタクシ、イヴの日に「死人」を2名出してしまいました・・・。

あの「自分へのプレゼント」として買ったフネアマ貝さん、無加温のイモリとメダカの水槽で一晩すごしたら、イヴの朝、寒さのせいか2匹がすでにお陀仏・・・。

あわててネットで検索したら、このヒトたち、沖縄や東南アジアなどのあったかい所の貝じゃないの~!オーマイガーッ・・・。
時既に遅し。

10℃そこそこの水槽の水は、彼らにとってさぞ冷たく辛かったことでしょう・・・。
大きい1匹はナントカ一命を取り止めたけど、小さい2匹はだめでした。
私の不注意で、ホントにかわいそうなことを・・・。

アフ1
     1匹は急遽アフの水槽へ。
     時々貝に頭付きをくらわせるヒトたち。

そのことをだんなに話したら、時にクレーマーに変身する彼、「買った時、温度のことくらい教えてくれればいいのに!俺が文句言ってやる!」とホントにショップへ電話した。
まぁ行き付けの店だったんで・・・返金すると言ってくれたけど、結局同じ貝をもらいました。
1匹オマケで3匹くれたので、4匹に♪

そんなこんなで、フネアマさんたちには春になったらイモリ宅へ出稼ぎ(苔取り)に行ってもらうとして、とりあえずあったかいアフ宅へ仲間入り。

アフ2
     今日もストップモーションなヒトたち。

あ・・・私、25、26日と、原因不明の筋肉痛と猛烈な倦怠感でダウンしていたんですが・・・貝の祟りだったのでしょうか?
これも「貝にあたる」の一つの形かもww


では本日の「福」。賑やかになりました。
アフ3
「この家で死人を出すなよ!」 ははっ、肝に銘じて。


テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

12月25日(木)  クリスマスとボクシングと就職事情。

クリスマスイヴの夜、左まぶたを蚊に刺され、ぼこぼこにやられたボクサーのようなとんがりねずみでございます。
Merry Christmas。

キルト
     うちで唯一のクリスマス・アイテム。
     多分だんなは気付いていない・・・。

ボクシングといえば、23日のWBC世界フライ級タイトルマッチ、久々に面白いボクシングを見た感じ。
アウトボクシングは正直、見ていてもつまらないんだけど、あれくらいボカスカやってくれると、ボクシング通でなくても楽しめます。

あんなに闘争心むき出しで挑発的な内藤選手、はじめて見たような。
亀田から挑発の仕方、学んだのかしら?・・・おっと、こりゃ失言。

挑戦者の山口選手も、ゾンビの如く打たれても打たれても前に出てくる・・・たいした根性だわ。

ボクシング
     ボクシングに流血は必須アイテムだと思います。残忍な私。

しかしこの内藤戦、いつも最初の数ラウンドはどーしても試合に集中できないのよね。
私の視線は彼のトランクスに釘付け。
何が書いてあるのか、読み取らないと気がすまないんで。

今回も読みましたよ。
前のSANKYOとサイドラインのロッテリアはすぐわかったけど、お尻のSANKYOの下がなかなか読めない。

2ラウンド目に読み取り成功!「絶品チーズバーガー」。
は~スッキリ♪

鶴丸
     「は~スッキリ♪おか~さん、クリスマスプレゼント♪」
     鶴ちゃん、クリスマスう○こ、ありがとう。涙でそう。

内藤選手の34歳ってのも凄いけど、上には上がいるもんだなぁ。
先日行なわれたWBAヘビー級タイトルマッチで、残念ながら史上最年長での王座獲得はかなわなかったものの、イベンダー・ホリフィールド(米)は46歳!
勝者のニコライ・ワルエフ(ロシア)も35歳。

かのジョージ・フォアマン(米)も45歳でWBAのヘビー級王者になってるけど、重量級の方が長くできるのかしらね?

まぁ軽量級と違って、一発ドカンで決まっちゃう試合が結構多いから、持久力よりパワーなのかな。

せんべい
     「男は40からです!」 ・・って、あんた威張ってるの?寝てるの?
    
ヘビー級ボクシングというと、やはり思い出すのはロッキー。

ロッキーと言えば、貧乏のどん底から拳ひとつで世界の頂点に上り詰めるという・・・まさにアメリカンドリームの体現者みたいだが、前代未聞の大不況の今、ボクサーを志す若者は増えるだろうか?
でもねぇ・・・今の若者には肝心の「根性」が足りないような・・・。

そういえば最近目にしたんだけど、企業が採用選考で重視する項目は、①熱意・意欲 ②コミュニケーション力 ③協調性 ④行動力・実行力 ⑤一般常識・教養 ⑥理解力・判断力 の順だそうで。

ちょっと意外でしたよ。
モラルハザードが叫ばれる時代だし、一般常識や判断力ってもう少し重視されてるのかと思っていたんですが。
熱意や意欲なんか当然のことで、重視も何もないような気がするんだけど。

今日はキッチン回りの掃除する予定だったんだけど、悪い蚊に刺されたのか、ボクシングでぼこぼこにされた人の気を拾ったのか、グロッキー状態です・・・。
あぁやっぱりクリスマスなんてろくなもんじゃねぇ!

カエル
     カエルたちから「メリ~クリスマス♪」

セサミ
     クッキーモンスターとエルモって、ツノガエル顔?


では本日の「福」。
さざんか
今年の赤い山茶花、いつになく色が濃くて花数も多いんです。
白いのも例年より沢山咲いたんだけど、何が幸いしたのかしら?
鉢植えはやっぱ剪定が決めて?







テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

12月23日(火)  クリスマス・イヴイヴに格差が露呈。

クリスマス・イヴイヴで天皇誕生日で休日の今日、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?

私どものように、敬虔な浄土宗の・・あれ浄土真宗だっけ?・・ま、どっちでもいーや的仏教徒にとっては、よその神様の誕生日など祝ってやらねばならないいわれはないので、今日も明日も明後日も、ケーキもなければチキン料理、及びプレゼント交換の予定など一切ございません。

くり1
     「それは強がり?負け惜しみ?悔し紛れ?」 やかましい!!

・・・ので、いつものように今日も蓮華寺池公園へ散歩に。

まー西(郊外)へ向かう車が少ないこと。
みんなお街(静岡市内)へ流入。

ふん。みんな繁華街で風邪菌でもインフルエンザウィルスでも拾って帰るがいいわ。
・・・あ、こんなこと思うと、仏教でもキリスト教でも行き着くところは同じね→地獄。

いいですとも、地獄でも。この人たちに会えそうだし♪

キッス
     ホントはみんなチョ~善人だったりするような・・・。

クリスマスなんて関係ねぇ!などと言っておきながら、犬にはこんなことをさせる。

くり2
     「迷惑千万・・・。」

くり3
     クリスマスというよりサーカスか大道芸のピエロです。

くり4
     このまま散歩。人気者のくり。いい気分の飼い主。

くり5
     このままう○こ。

くり6
     このままおやつ。

公園もガラガラです。お散歩日和なのに。

途中、ワンセグケータイでお天ちゃんの・・いえ、天皇陛下のお誕生日のお言葉を聞いてみたり。
リッパな方ですね、あの方は。
あのお言葉に嘘偽りはないと思います。先々のこと・・・問題山積でマジお気の毒。

で、お昼には散歩も終わっちゃたので、ちょっと目の保養に観賞魚ショップへ。
ちょ~かわいいフトアゴヒゲトカゲのベビーがいて、喉から手が出そうだったけど、置く場所とこれ以上の手間を考えると・・・保留というか断念というか・・・。

もう一軒同じような店へハシゴ。
今度は白い体に黒目のちっこいウーパールーパーがいて、だんなまでが「欲しい!」モードになってしまい、大揺れに揺れましたが・・・だんなが世話に協力はしないというので、断念。
現在水槽大小8個、鳥かご2個、犬1匹、バラもあるし・・・限界。

そして後ろ髪を引かれつつ、小さな袋をひとつ下げて店を出る私でした。


では本日の「福」。私から私へのプレゼント。
貝1
水槽のコケ掃除請け負い業者・フネアマ貝の皆さん。
一見アワビ風。1匹700円って・・・けっこうなお値段よね・・。

イモリの水槽に入れたら、吸着力の弱かった1匹が、いきなりイモリにひっくり返され、よってたかっていじめられているので、急遽メダカのケースへ。

貝2
一人ぼっちだったメダカは、友達ができてうれしそう(?)です。

で、だんなの「俺から俺へのプレゼント」は
テレビ
37型薄型テレビ。無心で配線にいそしむこの姿・・・。
どうよ、これ?
格差社会か、我が家は!?


おまけ・本日の「恐怖」。
杉
これ・・・杉花粉の袋ですよね・・・?もうこんなにふっくら(恐)

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

12月20日(土)  爆走シーズン到来。

今日も小春日和なり・・・ありがたいと言えばありがたいけど、こうもポカポカ続きだと、かえって心配になってきます。
地球は大丈夫なのか・・・?

私がヘンな陽気に弱いのは長年のことだけど、くりまでが今週はベンピしたりゲロ吐いたり。

まぁせっかくの好天、文句言うのも申し訳ないので、吉田公園へ。
この時期、いつもと違うのは車の交通量。
トラックにはさまれて走るのは、かなりの恐怖・・・。

公園1
     車は多いのに、人は・・・。みんなクリスマスのお買い物?

ということで、本日は走るくりのワンマンショー。

公園2
     行きます!

公園3
     脱兎の如く。

公園4
     冬は走る際の風圧で(?)こめかみの毛が薄くなります。

公園5
     眉間にしわを寄せ、真剣な顔です。

公園6
     いや~よく走ります。

公園7
     「今日は体のキレがいいよ♪」
     何でおまえは息が切れないんだ?ずっと鼻呼吸で?

公園8
     「なんで最後に枯葉と記念撮影・・・?」 嫌そうです(笑)

走り回っていたのはくりだけで、我々は大して運動した気がしませんが、ミニストップのベルギーチョコソフトで糖分補給。
私は胃が痛いんですが、これを我慢しても痛みが治まるわけではないので。なはは。

・・・と、油断していたら・・・。

車1
     後部座席から背もたれを乗り越え、だんなに襲い掛かるくり。

車2
     コーンをもらった後はお口直しの静岡茶。

そしてお決まりコース、静波海岸経由で帰途についたのでした。


では本日の「福」。
静波
胃は痛いけど、暖かで平和な休日。(夜は大ゲンカだけど・・・)

足跡
これは誰の足跡?千鳥足状にいっぱい。






テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

12月19日(金)  諸悪の根源は人間か・・?

昨夜のトヨタ杯サッカー、ガンバ大阪VSマンチェスター・ユナイテッド戦、予想以上の盛り上がりでした。
正直、マンUのワンサイドゲームになるかと思っていましたが、ガンバも結構攻めの気合が感じられました。

・・・しかし、お金でいい選手集めているとは言え、やはり欧州との差は歴然・・・。

サッカー
     これまで海外の試合を真剣に見たことなかったけど、
     C・ロナウドはやっぱり素人目にもスゴイ。

そして今朝ニュースで知った、日本の社会人アメフトの強豪オンワードと、アイスホッケーの強豪西武の経営難による廃部。
少し前にはホンダやスバルがカーレースからの撤退を表明しているけど・・・社会が沈滞ムードの時に多少なりとも活気を与えてくれるようなスポーツまでもが、不況の波に飲み込まれて消えていくとは、寂しい限りです。

この世界的不況・・・持ち直すのは一体どのくらい先のことになるのか・・・。

人間が作り出した経済社会の中で、人間が自ら破綻を招き、人間の生活や生死をも脅かすなんて・・・人間自体が“社会悪”に思えてきますよ。

標識
     毎日気になって仕方がない意味深な(?)標識。
     あの人差し指の示すものは・・・もう1年以上この状態。

12月もいよいよ押し迫り、しぶとく残っていた木の葉も一雨ごとに落葉が進み、冬を感じさせる丸坊主の木が増えてきました。

落葉広葉樹というのは、夏に蓄えたエネルギーが消耗しないよう、また葉から木の体温を逃がさないようにするために葉を落とすそうです。

くり1
     駿府公園のすごい量の銀杏の落葉。銀杏って広葉樹?

根元の落ち葉の中で、小さな虫たちがたくさん身を寄せ合って越冬しているのを見たことがありますが、街中や住宅街の落ち葉は掃いて捨てられちゃうから、虫たちの天然の布団も奪われちゃうのね。(ってか、虫ごと捨てられちゃう~)

落ち葉は土中の微生物によって分解され土の養分となり、また川に流れ込んだ葉は堆積して植物性プランクトンをはぐくみ、豊かな漁場を作るそうです。

くり2
     硬くて分解されにくそうな銀杏の葉は、くり特製の天然液肥
     が分解を促進。・・・んなわけねぇだろっ!

家庭では、バリバリの企業戦士だったお父さん方も、定年と同時に「ぬれ落ち葉」などと称され密かに厄介者扱いされたりしてますが、地球上の自然界から見れば、人間の存在こそが“厄介”以外のナニモノでもなかったりして・・・。


本日の「福」。胃の調子がさっぱりよくなりません。そんな時には
カニパン1
おやつにカニパン♪ ミニサイズもあるんですよ。
2個入りのと味は同じなんだけど・・・

カニパン2
これ、カニに見える?・・・ムリ。



テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

12月18日(木)  重要なのは目の付け所?

昨日“人の弱みにつけこんだ事業”は不況知らず・・みたいなこと書いたけど、まだあったよ。

今度は何の弱みかって?
“掃除下手”・・・まさに私のことか。

2匹
     やっと正気に戻ったべるぴー。
     恋だったのか、“獲物”を狙っていただけなのか・・・。

女性の社会進出や高齢化で、家事に時間が取れなかったり、体力的にきつかったり、まぁ私のように「掃除が嫌いor苦手」という人もいるでしょーが・・・とにかく繁盛しているらしいですよ、“お掃除代行サービス”。

サービス内容は、家中の掃除や整理整頓、部屋の模様替え、買い物代行などで、2人1組2時間で15,000円前後から。

これを安いと見るか、高いと見るか・・・。
子供がいたり大家族の場合、1日で元の状態に・・・なんてことにならないのかしら?
そう思うとアホらしいけど、そんなご家庭向けには“定期コース”までちゃ~んと用意されている。
いやはや、いたれりつくせり。

くり1
     「子供もいない専業主婦が心配することではないのでは?」
     い、いや、後学のためにちょっと・・・ね。

さらにアゲアゲなのは、“お墓ビジネス”。

遠方の所有者や忙しくてなかなか墓参に行けない身内に代わって、墓石のクリーニングや献花をしてくれるそうだ。
少し前、ネットで寺に申し込めば、お経と線香をあげてくれるという“ネット墓参”が物議をかもしたけど、あれはどうなったのかな?
「そんなのふとどき千万!」という保守派と、「時代に即した寺に」という若手革新派の間で、かなりもめたようだけど。

鶴丸
     妙な2匹に背を向け、今日も足の裏を壁におしつけて
     鎮座する鶴丸坊ちゃん。黒いのが足の裏。

昔とは違って、少子化が進み家系が絶えちゃう家も増えるだろうし、散骨希望者も急増中だし、この先、お墓を訪れる人って段々減ってくるのではなかろうか?
私も散骨派ですが。

そもそも街中の墓地ってびっくりするほど高額で、買うのだって容易じゃないしな~。
以前大学の先生が東京で墓地買ったら、300万円したとか言ってた・・・。

仏壇もいまやデ~~~ンと床の間付きの和室に鎮座させてもらえるだけの威厳はなくなり、一寸見、クロゼット?たんすの戸棚?みたいなコンパクトタイプが人気で、しかも普段は閉じられちゃってるみたいだし。

アフ
     「生き仏様の生活クオリティーの方が大事な時代なのだ。」
     大勢いるように見えますね。

一方で、ペットの葬儀は年々派手になり、今年は「ペット用喪中葉書」の印刷注文が相次いでいるそうだ。
ペット用の骨壷や仏壇もよりどりみどり。

しっちゃかめっちゃかな泥沼不況の世の中、ビジネスシーンにおいては「寄らば大樹の陰」ってのはもはや通用せず、頭の使い方、目の付け所の的確さが勝ち組になる決め手になるようですな。

そしてポストを開けたらこんなものが。

ダスキン
     わ~!ダスキンさんだわ♪

誰か気の効くお方が「お掃除屋さん派遣お歳暮」を贈ってくれたのかと、マジで小躍りしそうになったわい!
ただの勧誘パンフレットじゃないか・・・がっくり。


本日の「福」。
くり2
昨日も1日雨で、運動不足のせいか、生まれて初めての「ベンピ」の苦しみを味わったくり。
今日はちょ~ぽかぽか陽気で、お散歩中にしっかり解消。よかったよかった♪
なんかヘンなもん丸呑みして、腸閉塞にでもなったのかと冷や汗出ましたよ。 

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

12月17日(水)  エコは頭から。

毎日毎日、ハケン切りだの内定取り消しだのコンビニ強盗だの・・・泥沼不況を反映する話題ばかり。

そんなところへ、マドンナの離婚訴訟が、夫・映画監督のガイ・リッチーに慰謝料(マドンナから夫へ)約69億円を支払うことで合意に達したとの話。
69億って・・・唖然。
でもこれ、マドンナの総資産の16%ほどだとか。

どんな時も、あるところにはまとまってあるんだよな~・・・富と名声。
ないところにはどっちもないのに。神様は不公平だ。

べるぴー
     今日もこの調子です。恋に身を焦がす(?)べるぴー。

今朝も朝からザーザー降り。
「ついてない」気運を引きずる私、さっそくやりましたよ。

洗濯機に入れた洗剤が足りないかな・・と思い、追加投入しようとして見事にぶちまけました。
何をやっても裏目にでる・・・。

いいですよ、もう。
朝、雨を確認した時点で「今日は捨てた」気分でしたし。覚悟はOK。

さて、先日COP14で栄えある(ない!)「化石賞」3度目の受賞をなしとげた日本ですが・・・小市民の身近なエコと言うと、まず思いつくのはエコバッグ持参とか、生ゴミをコンポストで堆肥化するとか、風呂の残り湯を洗濯に使うとか・・・。
そんなとこですが、この前の地方紙の日曜版で、思いがけないエコに気付かされました。

エコ坊主
     タイトル 「エコ坊主 万歳!」

そーか、坊主はエコなんだ。

シャンプーはちょっとでいいし、リンスなんかいらないし、流すのに使うお湯だってほんの少しでOK。
ロン毛に比べたら、なんという節水&省家計費!
いや~たしかにエコだわ、坊主頭は。

中学生や野球部員の丸刈りヘアが社会から消えて久しいが、エコエコ騒ぐなら、こりゃ丸刈り復活させるべきかもね。
あ、そーゆーのは個性の尊重とかプライバシーのナントカになっちゃうから、強制はできないのね、今じゃ。

自主的頭髪エコなのは浄土真宗以外の坊さんとヤ○ザさんくらい?

くり1
     「私も犬的にはエコな方じゃないかと。」
     確かにシャンプーもちょっとで、乾かす時間も短くて済むしね。

世界的にみて、日本人ほどハゲや薄毛を気にする民族はいないんじゃないですかね?
だからあんなにカツラや増毛ビジネスが発展しているんでしょう。

それは日本女性が男性の薄毛を嫌うから?
私はスキンヘッドや丸刈り、大好きだけどなぁ。清潔そうだし、イケてると思う。
イヤなのは未練たらしく「バーコード」状になでつけてるお偉いさん。
高校の時も「満月すだれ」とあだ名された先生がいたっけ。

ただ、日本のビジネスシーンでは、スキンヘッドとサングラスは暗黙の「ご法度」っぽい。
サングラスだって、眼病予防に医者も薦めているのにねぇ。

くり2
     「このシャンプー、泡立ちが今一・・・。」
     あんたが汚れすぎてるんじゃないのか!?

坊主頭はエコだって話が、ハゲの話に移行してしまいましたが・・・大企業が次々と人員削減や生産調整、新企画見送りなどを検討する中、カツラ&増毛、ダイエット、若返り美容・・・この手の“人の弱みにつけこんだ”事業の不景気って聞きませんよねぇ・・・。
介護士や看護士はたりないのに、エステシャンや美容師はいっぱい。

コロン
     無香料のシャンプーにしたら、「きれいになった気がしない」ので、
     犬用コロンを買ってみた。やっぱ若干の「いいにおい」は必要だ~!


午後も雨・・・本日の「福」。
ばら
うどん粉病と虫食いでボロボロだったバラ、“ウィミィ”に花が!
よくぞ咲いてくれました。 
でもコガネムシの幼虫被害で死に掛けの株を発見!薬まいてるのに~!


テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

12月15日(月)  集合の原理に基づく「ついてない」。

ついてない日というのは、とことんついてないものである。

2匹1
     朝から、ひたすらもんちゃんを見つめるべるぴー。

日曜日、朝からザーザー降り・・・ついてない。

朝食時、紅茶を入れたマグカップをカウンターの上でひっくり返し、紅茶の海・・・ついてない。

鳥かごの掃除後、エサ殻や糞の入ったゴミ箱を蹴っ飛ばしてぶちまける・・・ついてない。

平らな床の上で、なぜかつまづいて転ぶ。
理由=スリッパ代わりの健康サンダルの裏が剥がれた・・・ついてない。

サンダル
     100均のじゃなくても、剥がれるのね・・・。

あーーーーーーついてない

こんな雨でさえない日は、ぼちぼち大掃除の真似事でも始めるか・・と、四角いガラス窓を楕円形に拭く。

午前中で止むはずだった雨、だんなまで自分の机周りの掃除なんか始めちゃうもんだから、午後も雨に・・・ついてない。

2匹2
     何がそんなに気になるんだ?恋なのか、べるぴー?

夕飯なんか作る気にもならず、近所のスーパーへ。
食欲も今一で、サンドイッチに“ねぎぬた”という奇妙な組み合わせをチョイスした私。
一夜明けて今朝、胃がムカムカする~・・・ついてない。

あ~今日もついてないのか・・・。

午前中会社を半休にして、NFL(アメリカンフットボール)の生中継を観ていただんな、ひいきのオークランドレイダーズはダブルスコアで惨敗。
あ、でもこれは毎度のことなので、「ついてない」には含まれないか。

もんちゃん
     「いつまで見てる気だよ~・・・目、つぶってよ。」

午後、べるぴーを温浴させて、きれいに洗ったマットの上に戻したら、いきなりウン○し始めた・・・ちょーーーーついてない!(注・お食事中あるいは食直後の方、目をそらすか凝視しないようにご注意ください)

べるぴー
     いつになく力むべるぴー。妙な体勢でふんばること3分。
     通常の細長い弾丸型ではなく、ダルマ型のすごいブツを排出。

マット再洗いの後、お茶ミルで挽いて粉にしたお茶を容器に移そうとして失敗、ぶちまける・・・ホトホトついてない。

2匹3
     掃除後もさらに熱い視線を送り続けるべるぴー。何なんだ?

ついてないと、何をしても時間の浪費にしか思えない。
そんな時に限って、こんな言葉を見つけてしまう・・・。

「短い人生は時間の浪費によって、いっそう短くなる。」           Samuel Johnson(イギリスの詩人、文献学者)

ほっとけ!

いや待てよ、誰か「人生には無駄も必要」と言っていた人がいたよな?
誰だったかなぁ・・・。


まったくついてない本日の「福」。無駄も必要なのである。
ナンパラ
なすべきこと山積の年末になると、どーしても買わずには入られない1冊。
無心でこれに取り組むことにより、かなり「現実逃避」が可能になる。





テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

12月13日(土)  ヨレヨレな2人がバリバリの1匹を連れて。

飲み会続きなのに、フィットネスクラブで「ナントカの冷や水」を浴びてお疲れモードのだんなと、昨日よしゃあいいのにレンガにこびり付いた苔落とし・・始めたら止められなくなっちゃって、ちょーお疲れモードの妻・・・。
ヨボヨボの飼い主夫妻は“エブリデイ・絶好調”な7歳のチワワを連れて、運動のために、袋井市のエコパ・スタジアムへ行きました。

エコパ1
     明日は小川・掛川マラソンがあるそうで。

マラソンの準備してる人が数人いたけど、11時ころの人口密度はサハラ砂漠並み・・・。
みんな~、どこ行っちゃったですか~~~~?

今日はだんなの出で立ちに“違い”があるのにお気づきでしょうか?
エブリデイ・黒&ねずみ色(ブラック&シルバーだと本人は言い張る)なのに、今日は赤ですよ、真っ赤。
しかもいつもの“片目の薄笑いオヤジ”印ではなく、ビーグル犬柄。

エコパ2
     「父ちゃん、借り物か?」 ・・・10年位前の掘り出し物。

ひいきのNFLチーム(オークランドレイダーズ)が、毎年の事ながら連敗街道まっしぐらなので、「もうイヤんなっちゃった」らしい。

そんなこたぁ知ったこっちゃないくり(私も)、食べる以外はダッシュ&ジョグのインターバル。

エコパ3
     「あ~~~~ん♪」 おにぎりの海苔をもらう。

エコパ4
     走る。

エコパ5
     軽く流す。

エコパ6
     走る。

エコパ7
     裏山も歩く。

犬の7歳は、人間年齢に換算すると50歳近いはず・・・。
ま、どんな生物の世界にも、運動バカ・・・いや、生粋のアスリートってのはいるもので。

普通の生物は疲れるとこうなる。

コンビニ1
     コンビニでリポビタンDを飲む亭主。

コンビニ2
     ”まだまだ若い”私は、「男梅」でクエン酸補給。
     この飴、妹が推奨していたけど、しょっぱくて美味い!

疲れてるのにどーしてもホームセンターへ行く用事があるというので、しぶしぶ付き合う。
用事=ビジネス用ベルトを買う。

会社のベルトなんか980円(一応皮製だ)で十分!・・・という価値観が、我が家にバブル崩壊も金融危機ももたらさなかった理由かと。
そのくせ、スポーツ用のタイツ1枚には2万円近くポンと出す・・・。

そんなこんなで、夕食後はキューピーコーワαの試供品を飲む亭主であった。
凡人の場合、年齢は正直だ。

話は変わりますが・・・怪しいんです、あのヒトが。

べるぴー
     「ナンのことかな?」

金曜の午後・・・なんだかゲップのような「ぐえっぷ」と言う小さな音を2回発したのですが・・・。
あれは・・・ゲップ?鳴き声?
かれこれカエルになって1年だし、喉も真っ白だし、メスだとばかり思っていたんだけど・・・怪しくなってきましたよ、ウププ♪


では本日の「福」。
エコパ8
走るくりを見ると、疲れも吹っ飛びます。肉体的じゃなくて、精神的疲労がね。

そうそう、ジュビロ磐田がどうにかJ1残留決定。
別にサポーターじゃないけど一応県内チームだしね、とりあえずよかったよかった。



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

12月12日(金)  不名誉な賞と笑える四字熟語。

ノーベル賞でおめでたムードに沸く日本。

その影で、とんでもなく不名誉な賞で日本が1位を3度も受賞し、“首位独走中”だなんて・・・オー・マイ・ガッ!

「化石賞」・・・こんな賞、ご存知でした?

せんちゃん
     生きた化石、食事の途中で爆睡。

ポーランドのポズナンで開催中の“気候変動枠組み条約第14回締約会議(COP14)”とやらで、日本は地球温暖化対策に後ろ向きな発言などに対して贈られる「化石賞」の1位を、カナダ、オーストラリアと共にめでたく(!?)共同受賞。

今回の受賞理由は、先進国の温室効果ガス削減目標として検討されている「2020年に1990年比25-40%減」と言う数値に、2日間に渡り反対したことだそうで。

まぁ何がどう検討されたのかは知らないけど、アメリカや中国が受賞しないのが不思議だ。
記念の盾とかトロフィーとか、もらったんだろうか?(いらねーよっ!)

毎日の生活で、耳にタコができるほど「エコエコエコエコ・・・・エコエコアザラク・・・」と呪文の如く聞かされているのにねぇ。足りませんかね?

もんちゃん
     「エコと言いつつ、独りよがりのエゴにならないようにしないとね。」

さて、本日の新聞に面白いものが載っていました。
住友生命が募集した「今年の世相を表す四字熟語」。
ネタもないので、これ、そのまま転記します。

<優秀作品>
 ●四面魚歌(しめんぎょか・・・原語・四面楚歌)
      「崖の上のポニョ」大ヒットで、主題歌が街にあふれた。
 ●グ美人走(ぐびじんそう・・・虞美人草)
      「グ~」でおなじみのエドはるみさんが大人気に。
 ●窮々病院(きゅうきゅうびょういん・・・救急病院)
      医師不足による患者たらい回しで、死亡悲劇相次ぐ。
 ●四凛駆銅(よんりんくどう・・・四輪駆動)
      凛とした走りで、男子リレー短距離初の五輪銅メダル。
 ●暗増景気(クラサマスケーキ・・・クリスマスケーキ)
      年の瀬に向け、暗くなる一方の経済情勢。

<入選作品>
 ●回惜料理(かいせきりょうり・・・会席料理)
      食べ残しを別の客に回していた船場吉兆は廃業。
 ●転々糊米(てんてんこまい・・・てんてこ舞い)
      工業糊用の事故米を食用に次々と不正転売。
 ●酒込乗車(さけこみじょうしゃ・・・駆け込み乗車)
      中央省庁職員が税金で払ったタクシー代は、酒代込み?
 ●博手喝采(はくしゅかっさい・・・拍手喝采)
      日本の博士らによるノーベル賞受賞ラッシュに国中が賞賛。

アフ1
     「手抜きはなはだしい・・・」
     あなたたちは水中から顔を出すと目も白くなっちゃうの?

どれもなかなかの会心作じゃないですか。
これくらいのユーモアがあれば、「イグノーベル賞文学賞」なら狙えそうですかね?

これは結構ユーモア込みの4文字だけど、毎年暮れに清水寺で発表される今年を表す「一文字」、一体どんな字になることやら・・・。

アフ2
     「我が家的には“蛙”・・ですよね?」


では本日の「福」。だんなの名古屋出張土産。
ういろう
餅菓子もお餅もあまり好きじゃないけど、なぜか時々ういろうが食べたくなる。
ただし、”あんこ入り”のみ。寿司以外の米が苦手な非日本人。

もうひとつ。
柴田
競泳の柴田亜衣ちゃんがとうとう引退発表。
アテネ五輪以来、満身創痍で頑張ってきた彼女、チャラチャラしてない生真面目なキャラが好きでした。
水泳普及に向けて第2の人生を踏み出す彼女に祝福を。 






テーマ:雑記 - ジャンル:日記

12月11日(木)  母体の不思議とノーベル賞万歳!

今日といい昨日といい、最高気温19℃って・・・今何月だっけ?

この時期って、一雨ごとに寒さが増すのがフツーのはずだけど・・・やっぱり地球はヘンです。
そして私もヘンです。ちょー陽気病み。デリケートなんで。

くり1
     エブリデイ・ノーテンキ。うらやましい・・・。

今日は2ヶ月に1度の病院デー。
3年前の夏にモーレツな胃腸炎に見舞われ吐き気でのた打ち回って以来、ただでさえ丈夫とは言えなかった自律神経が完全に失調し、薬物におすがりするはめに。
良くなってきたかな~と思うと、次の夏が来てしまう・・・。

症状的にはいわゆる更年期障害とかつわりに似ているようで、突然吐き気に襲われたり、悪寒や体がジンジンしびれる感じがしたり。
気圧の変化や心配事が引き金になることもあれば、ある日突然失調することもあり、自分でもわけがわからんですよ。
自律のくせに、自分で律せないのが自律神経だそうで。迷惑な神経だ。

私の母は更年期障害もつわりもまったくなかった人。
娘は母親に似るって言うけど・・・私は誰の子じゃ~~っ!?・・・っと聞きたくなる。

くり2
     公園のゴミラくんを見ると絶対“もよおしてくる”犬。
     この条件反射の要因は何だ?

でも昨日は久しぶりに友達“母娘”とお茶とおしゃべりを楽しみました。
ホンモノのつわりを乗り切り、だんだん母の顔になりつつあるSちゃんとパートナーのレイちゃん。

ちょっと膨らみかけたおなかを触らせてもらったら、なんとも不思議な感覚。
自分の中でもう一人人間が生きているって、どんな気分なんだろう?

そして、自分のおなかでもないのに、触ると私までホワ~~~~っと癒されるような感じがするのはなぜだろう?

今日本中で大問題になっている産科医不足や周産期医療の遅れ。
色々な意味でそのリスクを受け止め、母になることを選んだSちゃん、リッパだ。

くり3
     案の定、“構え”にはいる。
     まだお昼なのにこんなに影が長い。影を見ながら何を思うか、くり?

リッパと言えば、ノーベル賞の記念講演を「英語しゃべれません!」って理由で、前代未聞の日本語でおこなった益川さん、たいしたもんだ。
授与式では、ノーベル財団側が「恐れ入りました」とばかりに(?)日本語で祝福の言葉を。
これもひとつの臨機応変なユーモアでしょうかね?

物理学なんてさっぱりチンプンカンプンですが、益川さんの言葉や笑顔から、彼のチャーミングな人間性みたいなものが伝わってきますね。
現地でもかなり人気者だったようで。

くり4
     みんなが天然有機液肥を散布しているであろう
     美容室前のステキな植え込み。

理系離れが叫ばれる中、世界的権威のノーベル賞で物理学賞を総なめにした日本の“おじいちゃんたち”。
彼らをも「後期高齢者」と呼ぶのか?
脳内は現役バリバリのスーパーエリートだろうに・・・失礼千万だよな~。  


では本日の「福」。
ノーベル賞
誉れ高きニッポンのおじいちゃんたちに乾杯!ア~ンド万歳三唱~♪

これは昨日の分。
レイちゃん
お母さんが無事「身二つ」になるまで、そばで見守ってあげてね、レイちゃん。頼むで。 
   



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

12月9日(火)  求ム!不景気をぶっ飛ばすウルトラC。

テレビを観ても新聞読んでも不景気な話題ばかりで、いささかうんざりな今日この頃。

いまや世界中が知るところとなったアメリカ自動車会社BIG3の経営不振問題・・・ついに「We are the NO.1!」なあの国も、祖国の危機を感じ始めただろうか?

会議へ行くのにそれぞれが自家用ジェットを使って批判を食らったからって、今度は自社製ハイブリッド車で何千キロも・・・。
フツーに列車とか民間飛行機に乗るってことは思いつかないのかしらね、あーいう巨大企業の社長ってのは。
金銭感覚のマヒってやつ?それともズレ?

くり1
     「おか~さん、ホントはちょっとうらやましいと思ってるくせに・・・。」
     し~~~~~っ!

彼らのズレやマヒを思えば、日本の政治家のそれなんか「ちょっとした誤差」くらいに思えちゃう。
って、でも困るのよっ、それじゃ!

麻生さん人気もすっかり落ち込んじゃって、今じゃ小沢さんの方が「ましだ」って声が多いとか。
なんつーか・・・コップの中の嵐というか低次元の争い・・・。
オバマさんみたいに、もそっと活きのいい新進気鋭の若手はおらんのかね?

アフ
     「Stop the 加○臭内閣!」

ハケン切りに内定取り消し・・・この年末に来てホントに大変だよなぁ・・・。
収入源や住む所がなくなっちゃう人たちが続出したらどうなるんだろう・・・マジなんとかなるのかしら?
日本の政策に、ウルトラCは期待できそうもないし。

そこいくと欧米は頭が軟らかいというか、度胸があるというか。

米カリフォルニア州の公立高校では、数学教師が予算削減に対抗し、試験用紙に企業広告を掲載するという突飛な策を打ち出したそうだ。
「健闘を祈る!」などの言葉と共に、企業名と広告を問題用紙に印刷。
今年度の前期売り出し枠75社分は完売だって~!やるな~。

いもり
     「日本はキョーイク委員会とかニッキョーソがうるさいからね。」
                           by ジョニー。

ベルギーのアントワープでは、自動車不況を乗り切ろうと、自動車販売店が期間限定で「1台買うと2台目は無料!」セールを実施。(まるで紳士服のナントカ・・・)
22,800ユーロ(270万円)以上の新車を1台買うと、14,000ユーロ以下の車が1台オマケってことらしい。

仕入れ値が下がっているので店側に損はないらしく、普段の10倍以上の客が殺到しているという。

まぁ国全体の景気をどうこうするってわけじゃないけど、すごい自助努力だ。
日本の企業もなんかぶっ飛ぶような企画をブチ上げ、せめて面白おかしい話題くらい提供してもバチは当たらないんじゃないか。

余裕がないほど深刻なのはわかるけど・・・さぁ。

べるぴー
     「笑う門には福来る・・・って言うじゃん♪」


では本日の「福」。小市民の福はこんなところだ。
みかん
みかんを買いに行こうと思ったら、みかんをもらった♪
ラッキ~♪



     

テーマ:経済 - ジャンル:政治・経済

12月8日(月)  許容酒量自覚のススメ。

師走になるとしがないサラリーマンの方々におかれましては、仕事に忘年会にと、さぞかし多忙な日々をお過ごしのことと存じます。

しかしナンですね、自分の許容酒量というのは何歳になれば自覚できるんですかね?

くり1
     「私も胃の許容量を知るために限界に挑戦してみたい!」
     そんなことなしないでよろしいっ!!恐ろしい・・・。

私は今でこそ缶ビール(350ml)1本程度しか飲みませんが、かつてはかなりイケる口でして。
顔が紅潮したこともないし、吐いたこともなし、二日酔いの記憶も数えるほど。
(ただ“目がすわる”らしい。友人談)

父方が酒豪系なので、わたしもそっちの血を受け継いだものと思われます。
ちなみに妹は下戸。
母方は下戸系で、母の妹は奈良漬1切れで真っ赤になり、養命酒で千鳥足になったという・・・アンビリーバボー。

くり2
     「おか~さんに養命酒が効かないのは元酒豪だから?」

ま、今述べていることは、誰かさんに対する嫌味への布石でして。
誰って・・・そりゃうちの亭主よ。

土曜日もフラッグフットボールの練習後、チームの忘年会で午前様。
んでもって、またしてもトイレでゲロゲロ。
年に何回かやってますね。
前回などは翌日半休にして寝てましたよ。ったく・・・。

半世紀ほども生きてて、いったいいつになれば「己の限界」を心得るのか・・・。

くり3
     「父ちゃんは学習能力不足だな。」 そーだそーだ!

私の祖父も父も、どんなに酔っ払っても、吐いたこともなければ二日酔いの姿なんぞ見せたことがなかったので、大人の男がトイレでゲーゲーやってるのって何度見ても慣れません。

若い子なら背中の一つもさすってやって、「大丈夫?」とでも声をかけてやるかもしれませんが(私の男友達も酒豪ばかりで、吐いてるのを見たことないんですよね~・・・)、オッサンともなると・・・そのまま便器に突っ込んで、フタして流してしまいたい気分になる私って・・・かなり非情な女でしょうか?

べるぴー
     「氷の心を持つ女。」 指に噛み付いて私を血だらけにする
     あんたに言われたくないわね!

おかげで日曜日は、なんとか蓮華寺池を1周歩いたものの、山登りはくりと私二人で。

山頂で父ちゃんがいないことに気付いたくり、3人いたおじ(い)さんのところへ行っては顔を見上げ、「ちがった・・・」みたいな顔して戻ってくる。
犬は顔を見なければ主人かどうかわからないのか?ニオイで判別するんじゃないのか?
・・・そのおじいちゃん、父ちゃんと同じニオイがしたの、くり?

くり4
     スバラシイ跳躍フォームです。撮影者の技量がスバラシイのか。

忘年会シーズンはこれからが本番。
まぁその場の雰囲気ってモノもあるのはわかるけど、いい年して、吐くまで飲まないだけの分別くらいもってもらいたいものですよ。

定年までムリですかね、男性サラリーマンにそれを望むのは?

べるぴー2
     「ムリムリ♪」

やれやれ・・・。


では本日の「福」。
なんとか三日酔いは免れたようです。
富士山
や~スバラシイ富士山です。
今夜も飲み会だそうですが・・・この景色のようにすがすがしい姿で帰宅することを切に希望します。 



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

12月6日(土)  目ヂカラと映画のハナシ。

近年“目ヂカラ”という言葉をよく耳にするけど、いやホント、目の力はすごいと思いました。

一昨日すご~い疲労感でぐったりしていた時に、『光る眼』(’95年 米)という映画を観たんですが・・・まぁ内容的にはちょっとしたSFホラーで、名作というには・・・だけど、あの得体の知れない子供たちの光る眼、ち~さなテレビで観ているだけでマジ気分悪くなりました。
目は口ほどにものを言う、目は心の窓・・・などと言いますが、やはり目はいろんな意味で怖い。

光る眼
     1960年イギリスの古典SFホラー作品のリメイクです。
     イギリスとSFホラーって、今一結びつかないなぁ・・・。

ちなみにうちのだんなが怖いのは、マスカラ(ツケまつ毛?)、アイシャドー、アイラインで昔のマネキンみたいに過剰化粧した“ギャル”の目だそうです。
あの目はうっかりこすったらどうなるんだろう?

映画といえば、ある台湾映画が中国で物議を巻き起こし、公開が無期延期になったとか。

海角七号
     「海角」って、「岬」のこと?

敗戦で台湾から引き上げた日本人男性が、恋人の台湾人女性に送った複数のラブレターが見つかり、それを届けようとする台湾人男性と日本人女性のラブストーリー。

作品は台湾と香港で大ヒット中で、東南アジアと日本でも公開が決まっている。

台湾の馬英九総統は、「日本と台湾の間には複雑な感情がある。中国の同胞にも映画を通じて理解して欲しい」と呼びかけたそうだが、中国側は「作品は日本の皇民化教育の影響がみられ、中国人の民族感情を刺激し、中台関係の和解ムードに不利」と、年末に予定されていた公開を突然中止したそうだ。

鶴丸
     「やりそうなことだね・・・。」
     鶴丸坊ちゃん、3ヶ月で3倍の33gに。もうすぐべるぴーに追いついちゃう!

北京五輪でさかんに「友好」ムードを演出、アピールしていた中国・・・喉元過ぎればナンとやら、なのか、友好相手に日本は含まれていないのか・・・。
あくまでも「民族」優先なのね、相変わらず。

男女間の恋愛感情には、人種や文化、歴史的背景なんて関係ないんじゃ・・・と思うのは、民主主義的考え方なのかしら?
北朝鮮にしても、表立って“好ましくない”相手とラブラブになるのは生命の危険を意味することもあるみたいだからなぁ・・・気の毒だわ、共産国家の国民って。

3ショット
     鶴丸、くり、クッキーモンスター・・・珍しい3ショット。
     カーペット、まだ夏用・・・。

「人生はB級映画に似ている。途中で止めようとは思わないが、二度と観ようと思わない。」


これはCNN創設者でタイム・ワーナー社副会長のRobert Edward Ted Turner Ⅲ(すげぇ仰々しい名前だ)氏の言。
こりゃ名言だ。

ハリウッド版サスペンスアクションや極妻みたいに波乱万丈な人生を送っていらっしゃる方もおいでかと思いますが・・・私はB級でもC級でもいいので、パニックホラーやサイコスリラー映画みたいな人生だけは避けて通りたいですよ。

アフ
     他人を踏み台にして生きるヒト。
     どちらかを選べと言われれば・・・やはり上か。う~~ん・・。


では本日の「福」。いつまでも美しい目の輝きをワンコにも。
ルテイン
犬用ルテインのサプリをいただきました♪
人間同様、白内障予防には大変有効だそうです。
私も若年性白内障と言われましたが、ルテインのおかげか、5年くらい進行してません。




テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

12月4日(木)  12月のぼやき。

アメリカじゃオバマ新政権の人事に圧倒的な支持が寄せられているとか。
国民はもう「勝った!」ような気分なのか?
いくら政府の人選が良くても、アンチ省エネなドでかい車じゃ自動車業界ではもう勝てませんよ。

・・・と、小さな車に乗る人間が嫌味を言ってみたり。=負け犬の遠吠え。

タイ空港の大混乱はひとまず収拾されたようで何より。
しかし、タイに限らずだけど、ああまで一つのことに力を結集できる国民性って、何に由来するものなんだろう?

タイ
     宜保愛子さんが生まれ変わってタイに!・・・違った。 

日本は何につけ冷めてるな・・・。
個人主義を掲げる英米よりよほど冷めてると思う。

いや~~~気が付けばもう12月。
暑さでぐったりしていたのが、つい昨日のようで・・・。
「12月」とか「師走」って文字で見たり聞いたりするだけで 、毎年猛烈な疲労感に襲われるんですが、何ででしょう? 

ちょっと気分転換もかねて、ヨレた体にムチ打って、くりを県立美術館に連れて行ってやったんだけど、しょっぱなっから苦手なプードルとシュナウザーに出くわし(彼らはくりではなく、Gレトリバーを追いかけていた)いきなり意気消沈。
もう帰る気満々モード。

くり
     ケヤキ並木も落葉さかん。

競歩の如き散歩となり、帰りに本屋へよろう思ってたのに、バテバテで帰宅。
家で『光る眼』っていうちょっと恐い映画みてたら、奇妙な子供たちの光る眼で、よけい気分悪くなった。
幸いだんなは飲み会だったんで、夕飯はビール&クラッカーでおしまい。

12月の私的恒例イベントは、歯医者通いと編み物ボランティア。

疲れがたまると、歯肉炎でもないのに歯茎が痛くなったり、糸ようじや歯間ブラシやりすぎて歯の被せ物がとれる。

編み物ボランティアは3年前から始めた。
静岡なんかじゃ、温暖化のせいもあり手編みのセーター着るほど寒くない。
でも編み物は好きなので、戦災孤児や貧困地域の子供たちのために編む。
知らない地で知らない子が、私の手編みのセーターやマフラーを着てくれているってのもなんだかうれしい。

箱
     中身の写真撮る前に梱包しちゃった~!
     今年はセーター3着、マフラー3本、帽子1個。

興味のある方はこちらをご覧ください。
   http://www.tezukuritown.com/smile/index.html

あったかくて天気もいいのに、このだるさは何?
ああ、明日は雨だからか・・・。学生時代から陽気病みの私。

もうな~~~んにもする気しない~~~~~~。
『私は貝になりたい』じゃないけど、私はカメかカエルにでもなりたい・・・。

いもり
     「一緒に腹比べする?」
     自慢の腹比べをする女二人。左・ヴィッキー、右・とも子。

イモリでもいいや・・・。


本日の「福」。お得意の無人販売でゲット。
大根、芋
リッパな大根&紅あずま2本、〆て200円也。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

12月2日(火)  時代の変遷とカエルの冬支度。

いくら全寮制で成人もいるからって、高校に「喫煙室」とはたまげた話だ。

そもそも高校生の喫煙とは、体育館の裏か部室で行なわれるべきもの・・・いやいやそんな時代もあったな、と。
古き良き(!?)時代・・・。

もんちゃん
     ペリカンもんちゃん。
     前足親指に“抱きダコ”発見!もんちゃんは正真正銘の男子と確定♪

もっとたまげたのは、うちの亭主は、流行語大賞に輝いた「グゥ~!」もエドはるみも知らなかったってこと!
いやはやなんとも・・・一体ナニ時代の人ですか、あなたは?

さて、先日来ぼちぼち取り組んでおりました地味~なキルトが出来上がりましたので、アフリカツメガエルの皆さんへのちょっと早めのクリスマスプレゼントに。
水替えついでに、水槽も一回り大きいものを進呈。

アフ1
     お子様用バケツで待機中。

このヒトたちは温度差に強く、5℃以下にならなければ大丈夫だと言うけど、水温が下がってくると餌も食べないし、動きも鈍くなって“アホタレ泳ぎ”もあまり見られなくなるのでつまんないじゃん。
温かく快適な水槽内で、面白おかしく(私にとってだが)冬を過ごしてもらいたいと思います。

アフ2
     「お心遣い、恐れ入ります。はぁ~どすこい~どすこい。」
     
そこいくとアカハライモリーズはたくましいですね。
水温10℃以下になっても、楽しそうにへらへら泳ぎ回り、餌ももりもり。

寺の池出身のとも子&与三郎も、うちに来て初めての冬は「死んだのか?」みたいに硬直して餌も食べなかったけど、年々寒くても活動的になってきました。

イモリの寿命は5年説、7年説、10年説、20年説と色々。
うちの子達は成体でうちに来たので年齢不詳だけど、最初に買った3匹は5年は過ぎてる。
長寿記録更新目指して頑張ってもらわないと。

イモリ
     毎日「壁登り」で四肢を鍛えるイモリーズ。
     重量級のとも子、今日は最高新記録だ。(いつもは滑り落ちてる)

冬になると、カエルやカメの保温には細心の気配りをするのだが、己のこの“氷のつま先”をどうにかしなければ。
靴下何枚履こうと、最高血圧85ではつま先まで血が流れないらしい。

キツネザル
     「ご一緒にいかが?」
     電気ストーブで暖を取るマダガスカル島出身の
     ワオキツネザルの皆さん。(愛知県犬山市の日本モンキーセンター)


本日の「福」。
アフ4
なんかもう「大掃除」終わった気分。
アフツメと茶系のキルトがマッチするかと聞かれれば・・・答えに詰まる。
アフリカとアメリカ、異文化コミュニケーションてことで。




テーマ:両生類 - ジャンル:ペット

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。