一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月30日(月)  ダメじゃんサッカーと恐怖のウィルス再び。

サッカーW杯最終予選の対バーレーン戦、ご覧になった方も多いと思いますが・・・。
1-0でかろうじて勝ったものの、実に後味のスッキリしないゲームで。

ハッキリ言わせてもらうと、ワタクシ、フリーキックからの得点って、「実力」ではなくただの「幸運」だと思ってますので。
まぁ「運も実力のうち」と言えばそれまでだけど。

サッカーネタだと、毎度同じような文句ばかりになっちゃうんだけど、今日もそうならざるを得ないわい!

ちまちましたパス回しばかりで、観ていてイライラ。
「つなぐ野球」はアリだけど、サッカーでちまちまつないでどうすんだよっ!?
ゴール前まで行ったら、外れてもいいからとりあえず横パス出すんじゃなくて、シュートしろっての!!

あーーーーーーイライライライラ。

サッカー
     こんなんで喜んでていいんですか!?

翌日の新聞の、岡田監督のコメントには驚いた。
「・・・よくやった。すばらしい内容であとはちょっと最後が問題・・・」理解不能です。
問題は前半の方じゃ?
解説陣も、誰も褒めてなかったよねぇ。

あんな試合してたら、南米やイタリアなんかじゃ自国の選手にもブーイングするだろうに。
たとえ予選通過がかなっても、世界の舞台に出たら・・・どんなもんだか。

くり
     「ウルトラサイダーでも飲んで、気合入れてください。100円だし。」
     それじゃ3分しかもたないぞ、きっと。

話は変わりますが・・・。

数年前、カエルのツボカビが問題になり、日本のカエル絶滅の危機が叫ばれましたし、我が家でも2名死者を出してしまいました。
が、もっと大変な病気が発見されたなんて!オーマイガーッ!

ラナウィルス。

ご存知でした?こんなウィルス。
ラナウィルス属はツボカビより厄介で、人間には感染しないものの、カエルに限らず両生類全般に爬虫類、魚類にまで感染する種もあるらしい。

昨年9~10月に、国内の人工池一ヶ所でウシガエルのオタマが最大で1日数千匹、計1万匹以上死んだそうです。

ラナウィルス

感染すると、皮膚の出血や潰瘍により指先や水かきの欠損が起き、治療法はない。
しかもツボカビは低温や高温に弱いけど、ラナウィルスは日本の気候に近地域で流行し、宿主動物が多様で、持ち込まれる経路も複雑。

最近では、中国からオランダに輸出されたイモリ1種で死亡例が相次ぎ、このイモリ、日本にも輸出されているらしい。

アフ
     「おい、また中国かよ。」 ろくなもんじゃねぇ。

インフルエンザウィルスにノロウィルス、ラナウィルス・・・地球上のあらゆる生物の命を脅かすのは、肉眼では見えないこんな小さな生命体だなんて・・・。
なんか「バイオハザード」って、あながちSFの世界の出来事じゃないような気がしてきたわ~・・・ナンマイダ。


では本日の「福」。
ワタクシ、千葉県民じゃないですけど
森田
森田健作氏、千葉県知事当選、おめでとうございます~。
宮崎のヒガシや大阪の橋本さん、そして今度は森田さん。こういうしがらみのなさそうな人が政界に増えれば、少しは腐った日本の中枢も変わっていくのでは・・・。甘いか?

私は静岡市議選、パスしましたが。スイマセン。



スポンサーサイト

テーマ:よし今書いておこう♪ - ジャンル:日記

3月28日(土)  チューリップと上司ランキング。

いよいよETC装着車の高速道路1000円均一がスタート。

ま、うちのような富裕な家庭は普通料金で走る余裕満々なので、ETCなど必要ないざんす!
だいたいCO2削減が叫ばれているのに、なんでCO2排出を促進するような措置をとるのかね?

なので、家計にも環境にも優しい吉田公園へ。

公園1
     チューリップが花盛り。来週はチューリップ祭りだってさ。

家のすぐ裏手が壮大な桜並木なので、遠出の花見も必要ない。

今日我々に必要なのはトイレであり、関心があるのはトイレの場所である。
Because 昨日は人間ドックで胃のバリウム検査。

なので、コンビニがたくさんある一般道を通って、きれいなトイレがあるここに決定。

え、話が臭いって?すいません・・・。

公園2
     「顔がデカイ」チューリップ。こういうの、好む人いるの?

公園3
     「だから記念撮影は辞退するって言ってるのに。」

公園4
     こっちの方がくりには似合ってる。ミツマタの花。
     ほんとに3つに分かれてる~。

春休みなので、いつもより元気の良いお子様が多く、くりのテンションが上がらないので、昨日完成したらしい焼津港の公園を調査に。

港1
     小さいけど、魚釣りもできるしきれいな公園です。
     問題は・・・このきれいな状態が持続できるか。もう放置ウンコが。

港2
     潮溜まりでくつろぐくり。こういう岩場、好きなんだよね。

車が数珠繋ぎにノロノロ走る高速を尻目に、ビンボー臭い、エコな休日でした。

ところで、先日明治安田生命保険が新入社員を対象に「理想の上司は?」とのアンケートをとったら、1位は男性がイチロー、女性は真矢みき(元宝塚男役)だって。

姉御肌で親しみ易そうな真矢さんは納得。
でもイチローって・・・マジかよ?
あんな上司持ったら、いちいち禅問答か謎かけみたいな説教くらって大変そうじゃないか。
ワタシ的にはアンビリーバボー!
友人なら面白いだろうけど、仕事関係では絶対にかかわりたくないタイプだ。

ちなみに2位は島田紳介、3位は関根勤、4位タモリ&所ジョージ、6位オバマ大統領、10位に大阪の橋本知事だって。
女性は2位菅野美穂(若すぎねぇか?)、3位篠原涼子(気分次第で振り回されそう・・)。
今どきの若者の好みはわからん・・・・。

私なら、男性は野村監督か王監督、故緒形拳さん、女性は岩下志麻さんかかたせ梨乃さんかなぁ。

もんちゃん
     「極道の部下・・ですか?」 私、“組”に向いてるのかしら。



今日は11℃そこそこで寒いのなんの。桜も二の足踏んでて開花予想は大はずれ。
そんな本日の「福」。
チューリップ
春は桜ばかりが花じゃない。チューリップの方が鮮やかで元気が出るじゃないか!
ただし、“顔がデカイ”(茎が短い)のはちょっと・・・。




テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

3月26日(木)  迷惑な選挙と武士道の再確認。

29日は静岡市議会議員選挙の投票日。
以前に比べれば、ウグイス嬢(ご祝儀言葉。アヒル婆も・・)がワンボックスカーから身を乗り出して、「○○でございます!市政のために一生懸命頑張ります!」を連呼するというスタイルも、若干減ったとは思う。

しかし、若いにもかかわらず、旧態依然とした選挙運動を繰り広げている候補者も。

選挙カー
     インドネシアの選挙カーには負けるな。これじゃデモだ。

「大きく手を振っての応援、ありがとうございます!」「皆様の大きな声援、大きな力になります!」・・・誰が手を振ってるんだよ?誰が声援を送ってるんだよ?私とくりしかいないじゃないか。

鳥のさえずりやドラマの重要な台詞をさえぎり、「○○でございます!」と、愚かにも私の耳にその名をインプットしてしまった候補者は、1票を失う運命となるであろう。

・・・でも今回は、全然キョーミがわかないから投票しないかも。

くり
     「ポスターに鼻毛描くなら、あと3日だよ。」
     朝っぱらから何やってるんですか、あなたたち!?

さて、WBCのサムライたちも帰国し、“一件落着”の感が漂う日本ですが、今度は同じロスで、またまた“日韓戦”。
そう、真央ちゃんVSキム・ヨナのフィギュアスケート。
野球がサムライなら、スケートは何だ?ジャンヌ・ダルクは外人だし・・・。

昨今の教育の荒廃を憂いてか、日本では2012年度から「伝統と文化の尊重」を反映させるために、中学で武道を必修化し、和楽器の指導を充実させるそうだ。

ふーーーーーーん。

日本人を象徴する(していた)倫理観たる“武士道”の精神をよみがえらせるって目算かね?

武士道
     私の理解度を超えていました。原文が英語ってのも謎。

政治評論家の屋山太郎氏は、外国で「日本にはキリスト教やイスラム教のような宗教がないのに(仏教や神道は宗教とみなされていない~!神様がいっぱいいるから?)、なぜそんなにモラルの高い社会を築けるのか?」と尋ねられたそうだ。

“武士道”=“戦闘精神”と思いがちだけど、武士道って、そもそも戦国時代が終わった江戸上期に、儒学者の山鹿素行って人が説いたのが始まりらしいですね。

よーするに、支配階級である武士は、「何も生産しないのだから」身を慎め、と修行の道を説いたそうだ。

もんちゃん1
     武士=濡れ落ち葉=退職夫・・・?
     もんちゃんのぷりケツ・・いえ、平ケツ、いかがでしょう?

柔道の創始者・嘉納治五郎は青年修養訓に「自ら省みて素行を修め、品格を高くし、外国人より尊敬を受けるようになる、それが真の愛国である。」と。

う~~~~ん、なんでも創始者と言われるお方は(妙な新興宗教・ねずみ講・マルチ商法は除く)我々凡人とは志も品格も違うな~。

サッカーや野球などの応援の仕方を見ていると思いますよ。
「愛国心」とやらを振りかざして太鼓やラッパで大音量を出したり、物を投げたり、相手国の国歌斉唱中も罵声を浴びせたり・・・何につけても盛り上がるのは結構なことだけど、“お国柄”を疑いたくなるような場面も多々ありますよね。

選手をサムライなり戦士なりにするためには、応援する側にも相手の挑発に乗らない、毅然とした“武士道”の精神が必要ですね。

ワカサギ
     本文とは全く関係ございませんが、新鮮なワカサギが
     手に入ったので・・・

もんちゃん2
     「武士は食わねど高楊枝」などと言ってる場合でなはく、
     新鮮なうちにお召し上がりいただきました。



では本日の「福」。
通販で送料無料にするために「余計な買い物を・・・。
本
カメの保温球などを買い、後280円で送料無料だったのでこんな本をつい・・・。
280円×8=・・・武士道は理解不能だったけど、これなら頭に入りそうです。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

3月24日(火)   これでいいのか!?・・ま、いいか。

月曜日、Tオバチャンの葬儀が無事終わりました。

無事・・と言ってもいいのだとは思うのだけど、ちょっと「こんなのアリ!?」でしたが・・・。

平日の午前なので、大きなホールは我々身内7人のみの貸切。
私は20分ほど前に着いたのですが、案内された部屋からは「いけーーーーーっ!!」「あぁぁぁぁ・・・」と、妙な声が。
案内係の女性も吹き出す始末。

中へ入ると、故人の妹弟らはWBC対アメリカ戦で大盛り上がり。
控え室はスポーツバーと化していた。
さすがの私も唖然ボー然・・・。

はなちゃん
     「オバチャン、化けて出るぞ~!」 
     友情出演:実家のコザクラインコ・はなちゃん。

葬儀と初7日法要の間の10分休憩になると、あわててテレビを付けに行く。
(長男の父がなにやらあいさつしてたけど・・・)

そしていよいよ出棺前の最後のお別れのときは、控え室開けっ放し=テレビ付けっ放しで、「おねーさん(故人)、ニッポン勝ってるよ!きゃーーーーっ、打ったー!!」

オバチャンとの最後のカエル談義を思い出し、涙ぐんでいたのは、めったに泣かない私だけだったのでは・・・?

ま、オバチャンも野球好きだったし、日本の決勝進出も良い供養になった・・ということにしておこう。

あられ
     「勝手な理屈だ・・・。」 
     レンガをあご枕にして寝るあられ。

しかし、不思議。
故人はとても“死人”には見えず、肌も柔らかいし、血色もよく、日頃のお手入れのたまものか、はたまた“送り人”のテクニックか、老人っぽいシミもなくてつやつやの美肌。

オバチャン、これじゃあの世でもモテモテだよ。
お棺に入れたのもベージュのトレンチコートに藍染のショルダーバッグ。
私もトレンチコートが着れる婆ちゃんになりたいぞ。

そんなこんなで・・・送別会さながらの葬儀はつつがなく幕を下ろしたのでありました。

時々思うのですが、ほんとうに“天命”などという生まれながらに定められた寿命なんてあるのかしら?

うめ
     「生命の神秘じゃ。」 
     同じコザクラでも大きさははなちゃんの半分のうめ。(バーゲン品だから?)

生命科学的には、生き物の種類と寿命にはいくつかの法則があるそうです。
例えば、鳥ならベニスズメは3年、鶴は40年(千年でなはい!)、ネズミならハツカネズミは3年、カピバラは12年というように、同類では体が大きいほど長命だそうで。
(でも、犬は小型犬の方が長生きじゃんねぇ。)

ちなみに人間は、120歳くらいまでは生きる能力があるそうです。

酵母菌や昆虫では、寿命に関わる遺伝子も発見されていて、その発現量を変化させることで延命することにも成功しているとか。

面白いことに、その酵母菌や昆虫のもつ老化遺伝子のいくつかは、ヒトにも存在するんだって。
・・・ってことは、科学的に輪廻転生を考えると、来世は酵母菌やカマキリに生まれ変わるなんてことも・・・

くり
     「あるわけないじゃん、ばか。」

ヒト特有の老化遺伝子が発見されなくても、現在の日本人の平均寿命の伸び率から考えて、今世紀中に100歳を超える可能性はきわめて高いそうですが・・・ヒトの寿命より、それまで地球環境の方がもつかどうか・・・かなり心配な気がします。

天寿のまっとう・・・やっぱりTオバチャンみたいに、クオリティー・オブ・ライフを大きく崩すことなく、シモの世話にもならずピンピンコロリといきたいなぁ。

そういえば、どっかにあったよね、「ぽっくり寺」。どこだっけ?

寺
     あった!元祖「ぽっくり寺」!
     奈良県香芝市にある、浄土宗・阿日寺。遠いな・・・。


では本日の「福」。
オバチャン、やったよ!葬式での失礼な態度は、これで相殺して♪
WBC
いやね・・・ほんとは負けるんじゃないかと思ってたのよ。
ニッポン2連覇ばんざ~~~~い!! 相手が5戦目の韓国だけにうれしさも倍増。
 





テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

3月21日(土)  バイバイ、Tオバチャン。

季節の変わり目・・特に春先にはいわゆる「ご不幸」が多いような気がします。
我が家は多数の寺と広大な墓地のすぐそばなので、イヤでも実感・・・。

私の実家方で来月法事があるので、それまでには、ここ2年間の懸案事項である「黒いヒール(靴)」を買わなきゃ!(法事でしか履かないので、中の皮が劣化してボロボロ)と思っていたら、なんと法事すっ飛ばして葬式が乱入。

公園1
     蓮華寺池公園の山桜は、このとおりすっかり桜吹雪に。
     ソメイヨシノはまだまだだけど、山桜はもう終わり。

乱入なんて言い方も失礼なんですが・・・亡くなったのは父のきょうだいの一番上の姉で、もう80過ぎかと。
若いときからハイカラで、バツ一で離婚後はタイピストとして自立した生活を営み、酒とタバコと手乗り文鳥をこよなく愛する、自由奔放なイケてる叔母でした。
身なりも電話の声も、40代そこそこの若々しさ。

公園2
     「今日は助走無しで・・・」

公園3
     「よっ!」

彼岸の中日の昨日、午前10時前に妹から電話で、「おねえちゃん、Tおばさんの家知ってる?」
近所のはずなのだが・・・し、知らない。

叔母さんが前夜から吐き気がひどくて大変だから、ちょっと来てくれと、借家の大家さんが電話してきたらしい。
父母はあいにく二人とも外出中。
アドレス帳で探していたら、母が帰ってきたのでやれやれ。
そのまま当番医に連れて行き、ウィルス性胃腸炎と言われて点滴して帰宅したと。

夕方様子を聞きに実家に電話したら、父が「おTさん、意識不明になっちゃったもんで、今、救急車で病院行ったよ。お母さんとM(妹)は先に行ったから、俺も今から行ってくる。」

えらいこっちゃ・・と思っていたら、すぐまた父から電話があり、「息引き取ったって。じゃ、そんなわけで。」 

え。

公園4
     椿を剪定中のおじさんと2ショット。切り落とした枝をくれました。

公園5
     こっちの方が好きらしい。芋虫みたいな藤の蕾。
     積極的にニオイをかぐヘンな犬。

ちょ、ちょっと、そんなわけでって・・・頭の中真っ白。
そういえば、祖父もそんな死に方だったな。いわゆるピンピンコロリ。

死因は胃腸炎なんかじゃなくて、“石原裕次郎と同じ”だそうです。
なんだっけ、大動脈瘤?静脈瘤?そんなのが破裂したとか。

今思えばね・・・不思議な気がします。
今年の正月開け、T叔母から電話がかかってきたんです、初めて。
私が年賀状にうちのカエルたちの写真をドバーッと載せたら、動物好きの叔母、「あの面白いカエルのことを教えて」と、生息地やら飼育法やら、どこで買ったのかまで、根掘り葉掘り。
オバチャンならマジで飼いかねない・・と思いました。

べるぴー
     「カエルの輪が広がったかもしれないのにね。」

あんなに元気だったのに・・・あの初めての電話は「虫の知らせ」ならぬ「カエルの知らせ」だったのか・・・?
小1時間も、カエル談義に花を咲かせましたっけ。

生前互助会に入っていたので、父に一式任せてあったらしく、その後の手配はスムーズに進んだのですが・・・思わぬところで大渋滞。
葬儀屋が大混雑で、父母は2時間も病院で葬儀屋待ち。
やはり春先に多いような気がする・・ってのは事実だったようで。

長患いもせず、他人の手を大して煩わせることもなく、「じゃあね♪」とばかりにあっけなく逝ってしまったTオバチャン。
彼岸の中日に亡くなったってことは、年老いて一人身の娘を気遣うあの世の祖父母が「おまえもそろそろ一人でいないで、こっちへ来なさい」と呼んだのでしょうか。

ショップ
     路傍の靴量販店で黒いヒールを買い、一件落着。
     「疲れちゃった・・。」 今度は雑貨屋に付き合わされるくり。

まだ「叔母の死」の実感が全然わかないのですが・・・月曜日に身内だけで葬儀です。

人間、ホントに今より先のことはわかりませんね。
常に「見苦しい物、やばい物」は整理しておかないと・・・。


なんだか不謹慎な文面でしたが・・ハイカラかつバンカラな叔母でしたから、許してくれるでしょう。
では本日の「福」・・・叔母の冥福を祈ると共に・・・
バッグ
バナナバッグとミントキャラメルお買い上げ。
黒いヒールより高くてスイマセン。
     




テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

3月20日(金)  変わる卒業式ルックと思わぬ温室効果。

昨日、静岡でソメイヨシノの開花宣言が。
標準木に数輪花が咲いたからって、何でソメイヨシノだけわざわざ宣言しなきゃいけないのか、はなはだ疑問です。

道すがら「全然咲いてねーじゃん!」と思いつつ、昨日は散歩がてら実家の墓参へ。
途中、某公立中学の卒業式帰りの母子集団に巻き込まれ、くりはビビりまくり~。

くり1
     くり以外に誰か写ってます?

私は、茶髪に膝上15cmのピンクのミニスーツや、サングラスに魔女風黒装束のお母様方(少数派ではありますが)にビビりまくり~。
TPO・・・これ、もう死語ですか?
参考までに、T=time, P=place, O=occasionです。

ここ2,3日、快晴のはずなのに空は春霞でぼんやり・・・。
春霞なんて言うと聞こえがいいけど、ありゃ黄砂だ。
すなわち黄色い塵状の汚染物質・・・ぐぇ。
中国でも呼吸器疾患が激増しているらしいじゃないですか。

黄砂の飛来が多くなったのも地球温暖化の影響だろうけど、思いもよらぬことで温暖化が促進されていると知り、びっくり。

牛のゲップや田畑から出るメタン。

牛
     「ゲップをするなと?胃のバリウム検査じゃあるまいし。ムリ。」

牛や羊のゲップにメタンガスが含まれているってのは聞いたことあるけど、田畑からなんでメタンが?

メタンガスやCO2同様、窒素肥料の大量使用で発生する一酸化ニ窒素も温室効果ガスで、農畜産業から出る温室効果ガスは世界全体の10~12%にもなるとか。
さらに田畑からは、微生物の働きでCO2の20倍超のメタンも発生。

自然に優しいとばかり思っていた農畜産業が、温暖化を助長しているとは・・・じゃ、どーすんの!?

カメ1
     「寝て見守りましょう。」
     25℃もあるので、整列して甲羅干しのカメの皆さん。

あ、でもこれって、肥料の適正な使用や飼料の改良で、相当改善できるそうですよ。
けっきょく、安易に生産性を追求した結果・・ってことね。

人間とは、ほとほと困った生き物ですな。

カメ2
     「私たちを安易に池や堀に捨てるのも困ったことですよ。」
     カメ、初泳ぎ確認宣言 byとんがりねずみ。

くり2
     「こんな所で身を乗り出してカメの写真撮ってる
      飼い主も困ったもんだ・・・。」

話しは変わりますが・・・今、スペースシャトル・ディスカバリーで、若田さんがやっている実験、興味深いです。

以前、向井千秋さんがメダカを宇宙にもって行き、「宇宙メダカの子孫」がもてはやされたけど、若田さんはカエルですって♪
カエルの腎臓細胞を培養して、無重力下での組織形成や遺伝子の働きを研究するそうな。

実験のカエルといえば、きっとこれだよね。

アフ
     水中遊泳中アフリカツメガエル。

「宇宙カエルの子孫」、売り出されるかな?ぷぷぷ♪


今朝までの嵐はどこへやら、午後は快晴。
こっちも快勝!本日の「福」。
WBC
いや~~~よかったよかった♪
韓国を下して1位通過で決勝リーグへ。
これからが本番だけど、とりあえず韓国に3敗なんかしたら面目丸つぶれだもんね。


テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

3月18日(水)  見渡せば恐怖がいっぱい。

一昨日の新聞にこんな見出しが・・・

見出し

ちょ、ちょっと皆さん!ご存知でしたか?
驚愕と言うか愕然と言うか・・・。

ワタクシ、あまり歯は(も)丈夫な方ではないので、歯医者には随分とお世話になっとりますが・・・こんな話は初耳です。

しかも、日本では義歯類は歯科医か歯科技工士しか作ることが許されず、原材料にも薬事法の規定があるけど、輸入品には法的規制が全くないそうな。

Oh, my God!!!

輸入品の使用は、患者の同意を得なきゃいけないと厚生労働省から通達が出されているのに、6割強の歯科医はその通達を知らなかったって・・・絶句。

そしてその義歯の製造元は、皆さんお察しの通り・・・そう、中国。

くり1
     お願いですから、歯を磨かせてください~!
     歯磨きしようとすると、クロコダイル・チワワに変身する。

あーーーーー、私の口の中は、既に鉛で汚染されているのだろうか・・・アーメン。

しっかし、厚労省も歯科医師会も、なんつーずさんな・・・最近の健康にまつわる不安事項、多すぎだ~。

中国産義歯も恐いが、こっちも恐い。
まるでSF映画の世界だ。

米・エール大学の研究グループが、抗ストレス薬や訓練法の開発につながるかもしれないという、ある実験を行なったそうだ。

その実験とは・・・
「敵軍の捕虜となる等の想定で、サバイバル訓練を受ける兵士の血液を調べる。」

その結果、落ち着いて行動できる兵士の血中では、ストレスに対する身体反応を弱める“神経ペプチドy”が多い一方、ストレスにより分泌されるホルモン(コルチゾール)が少なかったと。

この研究で何が恐いかって・・・今後、兵士にストレスに強くなるための神経ペプチドを投与するべきかどうかを検討しているってこと。

運動選手の筋肉増強剤じゃあるまいし、戦争マシーンみたいな兵士を製造しようってのか!?

ランボー
     兵士が全員ランボーだったら・・・恐。

いくらアフガンやイラクで成果が上がらず、兵士も底を尽きてきたからって・・・これは人間が踏み込んではいけない領域ではなかろうか。
この実験とクローン技術が融合したら・・・恐。

オバマさん!まさか兵士のドーピング許可するなんてこたぁないでしょうね!?

そういう日本でも不気味なモノが開発されたな。

ロボット
     身長158cm、体重43kgの雌ロボット。

介護や救護、産業などで活躍してくれるロボットを開発するのは大いに賛成だけど・・・何これ?
なんでわざわざこんなロリコン系の風貌よ?
あくまでも私的意見ですが・・・気持ち悪い

人が宇宙で暮らそうとするのも、ドーピングで強い兵士を造るのも、大人の娯楽のため?の妙な人間ロボットを開発するのも、たしかにすごい英知の結晶でしょうが・・・ワタシには理解不能。

ジーター
     WBCでプエルトリコにコールド負けしたアメリカ。
     なぜジーターが“バスケット用”リストバンドをしているのかも謎。

ちょっと・・・言い過ぎましたかね。聞き流して♪


本日の「福」。
WBC2回戦、対韓国戦でサムライJAPANが快勝~~~!!・・となるはずだったのに・・・くそったれ。
くり2
今日もささやかな春を楽しみます。
葉牡丹の「背が高くなる」と、春だな~って感じが。これも菜の花になるんだもんね。
チューリップも茎の長い古典的なのが好き。今のチューリップって、茎がない!?みたいなのが増えてきたような。




テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

3月16日(月)  たまには涙で体内洗浄。

昨日は雨上がりの快晴。
気温も上がって花粉も飛びそうだけど、覚悟を決めて西部のエコパスタジアムへ運動に。

エコパ1
     豪雨の名残。砂丘の風紋状態の芝生。

梅は散った後、桜は咲いてない・・・ま、花見に来たわけじゃないんで、よござんす。

エコパ2
     出すヒト&拾う人。

あったかいと思っていたのに風が強く、薄着だったので想定外の寒さにびっくり。
静岡県は西部と中部、東部、随分気温や風速が違います。
早々に退散・・・。

エコパ3
     「おやつはまだかな~♪」
     寒さも運動も関係ねぇ!頭の中は食う事ONLY。

帰りに、モクレンがきれいだというお寺に寄ってみました。
よく行く蓮華寺池公園からそう遠くない所にあるのに、こんなお寺、全然知らなかった~。
テレビで観たら、夜はライトアップもしてるって言うから相当なものかと・・・

寺1
     確か30本の白モクレンが見頃だと言ってたが・・。

30本には去年植えた分も含まれているようで。
見ごたえのある木は7,8本くらいかも。
おまけに前夜の霜のせいで、花びらが茶色くなってしまい、ちょっと残念。

アジサイ寺、桔梗寺、ジャスミン寺・・・花で儲けてる、いえ有名なお寺は数々あるけど、この十輪寺はモクレンで“寺興し”って目論見か?

寺2
     山門。小ぢんまりしたかわいいお寺です。
     
ところで・・・人間、たまにはドバーーーーッっと泣いて涙を流し、脳内・体内のあれやこれやを洗い流すのがよいと聞きますが、くだらないことで笑い泣きはしても、「泣いてもいい」時に歯を食いしばってしまうタイプの私、なかなか泣けません。
なので色々溜め込んでしまいます。

しかし昨夜は泣きました。
落涙と鼻水で脱水症状になるくらい泣いたのは、いつ以来かしら・・・。

寺3
     樹齢50年なんて木も。相変わらずくりの顔は変です。

涙とは、眼球の上外側の涙腺から分泌される液体で、常に少量ずつ分泌され眼を湿し、かつ洗う役目があるが、精神活動や諸刺激によって分泌が盛んになる(by 広辞苑)・・・ものだそうですが、昨日の涙は、精神活動による大量分泌だと思います。

原因は・・・トップ・シークレット。ふっふっふ・・・。

しかし、大量分泌に至る際、体内の水分がどのようにして一気に涙腺に集まるのか・・・不思議です。
そして涙には、必ず鼻水の分泌も伴いますが、それも不思議。
涙の悲哀を鼻水ジュルジュルが台無しにしてしまうので、ナントカならないものかと。

寺4
     台があると必ずや乗せられ、撮影を強要される定めの犬。

しくしく、めそめそ、わんわん、おいおい、さめざめ・・・泣き方も千差万別ですが、しゃっくりが出るほど泣いたのも久しぶり。
ちなみに私、中学から結婚するまで、大泣きした記憶がありません。

・・・それで、今回の号泣で「あれやこれや」が洗い流されたかって?
まぁ、ほこりやゴミと同じように、覚醒状態で活動していれば、次々に「あれやこれや」は溜まっていくものなのでね。
とりあえず、昨日までの分は流れたって事にします。

パスカルが言うように「人間は考える葦である」限り、あれやこれやに翻弄されながら生きるしかないんでしょうね。
「足る」を知る・・・これが肝要?


では本日の「福」。
空
今日も快晴。杉花粉も3分の2は終わったらしい。

米サンディエゴで始まったWBCの初戦、なんと日本がキューバに快勝!
原監督は「当然だ」みたいな口調だったけど、びっくりだ。








テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

3月14日(土)  ホワイトデーだよ。だから何?

我々の一生の前半は親によって、後半は子供によって台無しにされる。

・・・これ、昨日の(拙ブログのプラグインにある)“コトコトのヒトコト”の言葉。
こうのたまったのは、クラレンス・ダロウというアメリカの弁護士(1938年没)だそうな。

教育ママゴンに育てられ、やっと親元を離れて家庭を築けば子供はヤンキーに・・・そんな人生だったんでしょうか。
何で弁護士なんかになったんだろう・・・わからんなー。

後半は子供じゃなく、妻あるいは夫によって台無しにされた人は結構いそう・・・。
人生色々。

せんちゃん
     「ぐーすかぴー・・・」 激写!鼻チョウチン。
     相性の悪い妻と一生を過ごすはめになったせんちゃん。

昨日は13日の金曜日だし(関係ない)、2ヵ月半ぶりにお二方の体重測定。

べるぴー1
     べるぴー 43g→54g。 お!1年過ぎたのに今頃劇的増量!
     大器晩成型か?

もんちゃん1
     もんちゃん 88g→126g。 夢の100g超えです!

計量の後はお風呂に入ってもらいました。
べるぴーは高さ20cmくらいのミニバケツ、もんちゃんはいつものプラケースが割れちゃったので、とりあえず浅い洗面器に。

20cmの壁をものともせず、のせてある蓋もぶっ飛ばして外に飛び出す“超人ハルク的”べるぴー。
回収する時、必ず噛み付かれます。

べるぴー2
     「恐れ入ったか!」 一体いつ筋トレを?

一方、いつでも簡単に飛び出せる浅い洗面器で、まったりとくつろぐもんちゃん。

もんちゃん2
     前方に浮いている2つの黒いものは、前足の抱きダコ
     の脱皮殻。体の皮は半透明なのに、ここだけ黒いのよ。

そして今朝、リッパなブツを。
願わくば、昨日温浴中にして欲しかった・・・。

もんちゃん3
     自慢げ(?)なので、記念に2ショット。

やっぱりカエルは楽しいわ♪

13日の金曜日だった昨日、いつも午前にくる宅配便(だんな宛)が、夜、土砂降りの雨の中届けられ、一人で家にいた私は恐れおののいた。
お、重い・・・斧か首でも入っているのか・・?


一夜明け、今日はホワイトデー。そんなこたぁ忘れてた。
本日の「福」。夕べ私をおののかせたブツはこれだった。
チュッパチャップス
レーズンチョコ2瓶のお返しは、チュッパチャップス3箱。
もう1箱、フルーツ味のがあったんだけど、私が常日頃「フルーツ味のは嫌いだー!」 って言ってるのにさ・・・だからそれはだんなに返品。   

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

3月13日(金)  13日の金曜日にウパを食う!?

昨夜のWBC・Wタイトルマッチ、両試合とも日本の勝利でめでたいっす♪
フェザー級王者に輝いた粟生もよくやったけど、バンタム級の長谷川、3回もダウン奪って1回KO勝ちで8連続タイトル防衛って、すげーすげー!!

この相手・・・名前が・・・笑っちゃ悪いけど笑っちゃった。
南アフリカ・ズールー族の血を引く黒き戦士、その名はブシマリンガ
戦士=ブシ(武士)か?マジかよ。

ブシ
     あの負け様じゃ、武士と言えども“足軽組頭”くらいか?

話は変わりますが、2,3日前、某民放のニュース番組で、驚愕のシーンを観てしまいました。
ご覧になった方もいらっしゃるかと。

べっぴんの女子アナが「おいし~♪」と言って試食したから揚げのような料理・・・
原材料はワニ!・・・なら、別に驚くに値するほど珍しくもないけど、それはなんと・・・ウーパールーパー!

うぱ1
     「え?私ですか?私は食べられるんですか?」
     そうらしいよ・・・。美味しいんだってさ。

アンビリーバボー・・・。

80年代に一斉風靡したウーパールーパー、少し前までブームの再燃で結構な人気だったらしい。
最盛期には1匹4000円くらいで取引されていたのが、今じゃ卸値も1000円を割り、困り果てた養殖業者がメキシコ料理店とタッグを組んで編み出した料理だとか。

しかし・・・アレが3匹入りでパックされ、スーパーの鮮魚コーナーに並んでいるさまを想像すると・・・卒倒します。

うぱ2
     「おか~さんも、私が死んだ後お食べになればよかったのに。」
     この先一生便秘で、あんたを体内に同化させておければいい
     けど、排出しちゃうんじゃあんまりだし~。

まぁ確かに人は何でも食うさ。
かわいいムツゴロウやイルカだって、ペットにもなるウサギや馬だって食べちゃうんだよねー。
だからウパだって飼ったことない人なら、どうってことないかもしれないけど・・・。

私の父は太公望で(今はグランドゴルファーに転身)、アユの友釣りが趣味だった。
でも、釣ったアユは全部腹に収めるのに、“おとり”として使ったアユは、シーズン中庭の生け簀で飼っていて(生かしておいて)、シーズンが終わると川に返しに行った。
やっぱ「共に戦った同志」は情が移って、とても食べられないらしい。

あゆ
     アユは、ワタシ的には「食ったろか!」って感じ。
     「しゃっつらにくい(小生意気な)」顔に見えるんだけど。

そりゃ私も色々食べましたよ。
スズメの姿焼きとか、アカガエルの串焼きとか、ドジョウの蒲焼とか・・・みんな飼ったことのある生き物ですいません。

しかしねー・・・うぱはムリだなー・・・ムリムリ!!

中国や南米の奥地などでは、ごく普通に食べられているイモムシや甲虫。
慣れれば食べられるようになるのかしらねぇ?
そしたらバラの根を食うにっくきコガネムシの幼虫とか、バジルを襲うアオムシなんか食ってやるのに!

いや・・・どう考えてもムリだわー・・・ムリ!!

イモムシ
     丸々太ったイモムシ(ホント芋っぽい)、いかが?

あ、そうそう、以前こんなブログがあるのを教えてもらいましたよ。
恐いもの見たさの方、ゲテモノ食い希望の方、ぜひどうぞ。

http://musikui.exblog.jp/



では本日の「福」。
指圧
軽減はしたけど、PCと布と糸がある限り治らないであろうこの痛みとしびれ・・・癒してきました。






テーマ:雑記 - ジャンル:日記

3月11日(水)  元気でいたけりゃ笑うがいいさ。

近年「笑うことのメリット」、とりわけ免疫力UPの効果が取り沙汰されていますが、・・・困ったもんだ。
なぜって、ワタクシ、このところなかなか笑う機会がないので。

ってか、くだらない(と思う人が多いであろう)事では笑うんですけどね。
べるぴーの脱皮ショーや、アリが自分よりデカイお菓子を必死で運んでる様子とか、猿がくしゃみしてるところとか・・・。

でも、子供の頃からお笑い番組やギャグ漫画では、ぜ~んぜん笑えないんですよ。
要するに、「他人を笑わせてやろう」と仕組まれた物事には、笑い中枢(そんな中枢あるのか!?)がまったく反応しません。

くり
     「ヘソもつむじも曲がりに曲がっておりますので・・・。」

笑うことがなぜよいのか、ある脳神経外科の先生によりますと・・・。

笑うことで、がん細胞やウィルスをやっつけるリンパ球の1種“ナチュラルキラー(NK)細胞”が活性化することと、唾液中の“免疫グロブリン(Ig)”という抗体が増加することが、実際に証明されているそうです。

このIgは5種(IgA,IgD,IgE,IgG,IgM)あり、それぞれ攻撃相手が決まっているとか。
笑った後は、程度の差こそあれ全Igが増加する、つまり免疫力がUPするというわけです。

いもり
     年がら年中楽しそうなイモリーズ。
     もう5年以上病気知らずなのは、いつもハッピーだからかも。

一方、恐怖を味わうとどうなるか?
この先生、被験者たちに映画「13日の金曜日」を観せるという面白い実験をしたんですよ。

鑑賞後、被験者全員のIg量は減少したそうです。
不安や恐怖は免疫力を低下させるってのは、ウソじゃなかったんですね~。

・・・でもさ、ホラーやオカルト好きな人(私とか)や、猟奇殺人犯なんかはどうなんでしょ?
そーゆー人々はジェイソンを恐いと思わないから、もしくは“恐い=楽しい”だから、被験者としては不適当か・・・。

ジェイソンハンバーグ
     “ジェイソン・ハンバーグセット”だって。これでホラー克服なるか?

あと、よく耳にするのがα波とβ波。

リラックス時や目を閉じている時に、後頭部に広く現れるのがα波、活動時や考え事をしている時、目を開いている時に、前頭部に広く現れるのがβ波。

今度は落語で実験したそうで。
落語を聴いた61人中、α波が増えたのは8人、両波共に増えたのは29人・・・両方増えるってどういうこと?

はっきりしたことはわからないそうですが、先生の分析では、「脳が活性化すると共にリラックスした」ということ。

いやほんと、「笑う」ってすごいですね。
マジ、笑ってさえいれば、ボケにも鬱にもならないし、病気にすらなりそうもないわ。

カワセミ
     「声出して大笑いできるのは、あたしたちとあんたら人間だけよ!」
     地元ではけっこう“騒音公害”らしいワライカワセミさん。

とは言え、今のご時世・・・笑いたくても笑えない人、いっぱいいるでしょうねぇ。
日々の寝食にも事欠く人々を思えば、私なんか幸いあったかい家の中でお菓子ボリボリ食べながらテレビでも観て笑う余裕くらいあるはずなんだけど・・・。

箸が転がってもおかしいと思う年はとうに過ぎちゃったけど、たまにはどうでもいいような事で腹の皮がよじれて涙が止まらないくらい馬鹿笑いしたいよなぁ。

いよいよインド行くしかないか・・・アレよ、アレ。笑いヨガ

笑いヨガ
     な、なんと!あった・・・日本にも!


私、根暗女に見えちゃったかも。では本日の「福」。
べるぴー
こんな笑顔を振りまいてくれるヒトが、すぐ隣にいるんだわ。
100万ドルの笑顔は、私をほっこりした気持ちにしてくれます。

鼻からお茶を吹き出すような笑いをしたい場合はコレ!
本
夜、静まり返った部屋で1人、「ぶふぉふぉふぉ・・」と声をかみ殺しながら笑ってる自分に笑えます。
ま、笑い方は千差万別でいいって事かいな。






テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

3月9日(月)  頚椎症、その後。

政治献金、西松建設、小沢代表、政権交代、支持率・・・最近こんな単語を聞くと、じんましんが出そうなとんがりねずみでございます。
今、日本の中枢に「政治屋」はいても「政治家」はいないようで。

ええ加減にせぇよっ!!

さて、私が首から肩経由、指先までに痛みや痺れを感じるようになって、かれこれ2週間。

こんな状態のままでは、ワタクシのクオリティー・オブ・ライフが台無しだわっ!っと、一念発起・・って大げさなもんじゃないけど、色々と試みましたよ。

以前から「目・肩・腰に」のビタミン剤は常用しているんだけど、効いてんだか効いてないんだか・・・。

で、物質的な解決策を模索。
まず、これよ。

ギプス
     2度使うとシラケます。

じゃなくて

ベルト
     背筋矯正ベルト。

これ、PCに向かう時はそれなりに効果を発揮しますが、長時間しているのは苦痛です。

で、次はコレ。

ラクーワ
     ファイテンのRAKUWA AIR NECK。
     デザインも色々。これは最新モデルの軽量タイプ。

例のやつですよ、マラソンや野球の選手がしてるやつ。
発泡シリコンの中にミクロチタンボールがちりばめられていて、それが筋肉の疲労を軽減させる・・・ま、血行をよくするって事みたいです。

数年前ピップのマグ○ループを買い、これ、すごく効くんだけど、どうも私の肌に何かが合わないらしく、凝りは取れても1日で首周りにドバーッと湿疹が出ちゃうんですよ。

幸いこのRAKUWAは今のところ皮膚に異常も出ず、けっこう効いてる感じ。

さらに、意外なものが腕の凝りにすごい効果を発揮しました!

ヨガの先生に「手首、足首など脈打つ所を温めるといい」と言われたので、保温用のリストバンドを買ってみました。

リストバンド

いや、マジ効きましたよ。
編み物もパソコンもやってるけど、しびれも凝ってる感じもほとんどなくなりました。

んでもって、まだある!

B型人間ってのは「思い込んだら試練の道を~♪」じゃないけど、思い込んだらとことん・・てか、馬鹿みたいに入れ込む傾向があり・・・

枕1
     枕も買った。布団の西川の「肩楽寝(かたらくね)」。

高級枕で有名なテン○ュール、発売以来ずっと使っているんだけど、さっぱり改善がみられなかっ起床時の“肩凝ってるじゃん!”感、一晩でかなりすっきり♪

いや枕って馬鹿にできないですねぇ、マジで。
値段が高けりゃいいってもんじゃないってことがよ~くわかりましたよ。
やはりそれぞれの体型や頭の形、寝姿勢などにうまくマッチすることが重要ですね。

と言うことで、なんとかこれ以上悪くしないよう、日々努めます。

くり
     「忘れちゃならないのは“適度な運動”だよ♪」
     はい、それが基本ですね。“適度”であることが。


色々取り揃えましたが、本日の「福」NO.1はこれか。
枕2
やっぱこの枕。買った店の店長も「一押し」ということです。
中身は出し入れ自在で調節できます。値段もテン○ュールの3分の1くらいだし♪
(商品にカエルは付いておりません)


テーマ:快適健康ライフ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

3月7日(土)  ディープの余生を憂う&鶴丸逝去。

以前にも書いたような気がしますが・・・ワタクシ、賭け事はしませんが、トビー・マグワイア主演の映画『シービスケット』を観て以来、馬に魅せられ、競馬の「見るだけ」ファンになりました。

新聞でヘンな馬名を探すのも好き。
これまでで一番ヘンだと思ったのは「オレハマッテルゼ」。
これを「俺は待ってるぜ」と読めばいいのか、「俺、ハマッてるぜ」と読めばいいのか、いまだにわかりませんが。
馬主は小林旭か石原裕次郎のファンなのだろうか・・・。

今日本で知らない人がいない競走馬と言えば、やはりディープインパクトでしょうか。

ディープ1
     武豊騎手に「空飛ぶ馬」と言わしめたディープインパクト。

2005年に史上2頭目の無敗三冠馬となり、小柄ながらも圧倒的な強さとその美しさで人々を魅了しましたね。

現役時代もすごすぎるほどすごかったけど、引退後、2007年から始まった種牡馬生活という第2の人生(馬生)・・・その“すごさ”にさらに驚愕。

ディープ2
     北海道安平町の社台スタリオンステーションで。
     悠々自適というには、あまりにも過酷・・・。

よくわかんないけど、計51億円で共同所有組織(種付け権60株)が組まれ、権利以外の2008年のディープの種付け料は1200万円!(これ、1頭当たりですよね?)
もちろんこの年の最高額。
空飛ぶ馬は種付け料もぶっ飛んでる。

ちなみに彼の弟(オンファイア6歳)は30~50万円、兄(ブラックタイド8歳)は50~80万円。

もちろんディープの種で生まれた馬が、みなスバラシイ競走馬になるとは限らないわけだが、それでもこれだけのお金を出す価値があるんだねー・・・これこそ大バクチだ。

くり1
     種付け中  順位付け中。(注:くり=メス)

金額もすごいけど・・・ワタシ的には“回数”にたまげました。
2007、2008年で計400頭以上に種付けし、最盛期には1日3頭「こなす」そうだ。
お相手には、当然G1などで重賞を勝ったアマゾネス、つよ~い牝馬が勢ぞろい。

競走馬って、いくら強くたって他の馬より美味しい物をいっぱい食べさせてもらえるわけでもなく、特注のフカフカお布団で寝かせてもらえるわけでもないのに、引退後も悠々自適どころか、その気もない(かもしれない)のに1日3頭って・・・悲劇だ・・・。

やりたくなくて大暴れ・・・ってないのかしら?

くり2
     「嫌いなタイプだっているよねぇ・・・。お気の毒。」

話は変わりますが・・・実は今朝、悲しい出来事が。

ここ4,5日、だんだん元気がなくなって、目を閉じていることが多かったファンタジーツノガエルの鶴丸が天に召されました。

鶴丸1
     10日ほど前は餌もガッツリ食べ、挑戦的な目つきだったのに。

10日ほど前までは何の異常も見られなかったんだけど・・・結果的に去年亡くなったチャーリーと同じ経過をたどりました。

温浴させるとやたらと皮が剥ける(毎日のように)→食欲が落ちる→後足の動きが変(つったような感じ)→アゴが上げられず、口を2mmくらい開いたままの状態に→縮瞳→体色が暗くなる・・・おそらく「ツボカビ」かと。

寂しくなりました・・・。


本日の「福」は冥福です。
鶴丸2
エビをくわえる鶴丸。はじめの頃、拒食でエビしか食べず、苦労しました。
ほんの半年あまり・・・楽しい思い出をありがとう、鶴ちゃん。

こっちは「福」。
お菓子
だんな以外の男性から、ホワイトデーのお菓子が♪
毎年恒例の駄菓子詰め合わせ、いいわ~~こういうの♪




テーマ:雑記 - ジャンル:日記

3月5日(木)  梅VS桃。

私のストレスがたまり気味なのと、だんなの有休が残っているのと、晴天が重なったので、富士市の岩本山公園へ行ってきました。
どうせ梅も終わっちゃってるだろうけど、空気はいいし、運動にもなるし。

公園1
     どこ行っても食べることしか考えてない犬。

ここ、梅と富士山のコラボレーションが素晴らしく、アマチュアカメラマンの人気スポットなんですが、あいにく雲がかかって富士山は見えず・・・。
が、意外にも梅のほうはまだ蕾の木もいっぱい。標高が高いせいかしら?

公園2
     紅梅は早咲きが多いのに、ぜ~んぶ蕾。

常々思っているんですが、3月3日は桃の節句とも言うのに、「桃見」イベントはほとんどなく、梅から桜へと日本人の心は一足飛び。

桃だって明るいピンクでかわいい花だし、正直梅と区別が付かない人だって多いんじゃないかと思うんだけど・・・なんで?
と思っていたら、先日買った玄侑宗久さんの『まわりみち極楽論』に、少々その疑問を解明してくれるようなくだりがありました。

公園3
     満開で~す♪

古来、日本人には桃より梅の方が人気があったようで。
なぜなら、風雪に耐え、寒中に強い香りの花を咲かせる梅、それはあたかも“苦労がやがて開花する”かのようで、武士道ともマッチしたわけです。

「桜切る馬鹿 梅切らぬ馬鹿」と言いますが、剪定と言うのも、「公」の立場から見て不要な枝は切られていく・・・すなわち邪念を切捨て、リッパな人格の完成を目指すことにつながります。

たしかに、梅って小さな盆栽でも、ゴツゴツしてコケの生えた木だけ見ると、いかめしく頑固で男性的なイメージ。

公園4
     威厳ある古木を背に、”あいさつ”を。

一方「老子」は最高の価値を「道」とし、それは“無邪気さ”を無上のものと考えるそうです。

幼子の 次第次第に智慧づきて 
   仏に遠く なるぞ悲しき

智慧が付くと、仏から遠のいちゃうのね・・・。わかる気がしなくもない。

桃は、しなやかな枝が生き生きとした生命力、つまり無邪気を象徴しているとか。
老子は、「赤ちゃんの柔らかさ弱さが結局は強いのだ」と。

「気を専ら(もっぱら)にして柔を致める(きわめる)」・・・赤ちゃんの手はぎゅっと握っているのに腕全体は柔らかい。それは生命力としての気が満ちているからこそです。
大人はそうはいきませんよね。ぎゅっと握ると腕まで硬くなる。

桃
     This is 桃。・・・私如き凡人には区別が・・。

この“無邪気”と言うのは、鬼に効果があるようです。

平安時代の『延喜式』には、大晦日の「鬼やらい」に桃の弓と枝を手に鬼を追いかけるというシーンあり、『今昔物語』には、陰陽師に鬼が来ると言われ、桃の木を伐って玄関を塞ぐという話があるそうです。

公園5
     気分転換に“ナントカ”つつじをどうぞ。華やかです。

梅は、いつか香りの強い花を咲かせてやるぞと思いつつ、寒さを忍ぶ我慢の人生、桃は、苦労が報われるという保証もない未来や過去を離れ、今を最大限に楽しむ無邪気な人生・・・その象徴みたいなものなんでしょうか。

前日に続き、わかったようなわからないような話でスイマセン。

公園6
     白梅なのに、所々ピンクの花をつけた枝が出る梅、
     その名も「思いのまま」。 こういう都合のいい奴もいる。

なんだか梅が気の毒に見えてきましたよ。

実だって、桃は熟れたらそのまま美味しく食べられるのに、梅はめんどくさい処理しないと食べることもできないじゃんねぇ。

梅から連想するもの・・・梅干、婆ちゃん、北野天満宮=受験etc.
桃から連想するもの・・・桃太郎、ひな祭り、桃尻娘、バーミヤン(ファミレス)etc.

無邪気 万歳!!


では本日の「福」。
梅じゃなくて栗。
くりかのこ
スキー土産の栗鹿の子。ちょっと甘すぎるけど、栗好きにはたまりません♪
しかし・・・300円がいきなり388円に!便乗値上げにしては値上げ率が異常だ・・・。
おまけに、栗の「固形」量が年々減っているように思えるのだが。栗の実を増やせー!




テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

3月4日(水)  死後の草むしりって・・・。

ひな祭りの余韻をお楽しみの方々には、水を差すようで心苦しいんですが・・・ちょっと新聞に興味深いコラムを見つけたので、ひなアラレの肴にと思いまして。

『死後の世界』 岡崎祥久

ちょっとかいつまんでご紹介。

 今夜は私がいないのだ、と考えてみる。

 ・・・今死んだら?というのは、かえって現実味をそこなう。なので今夜いないと考えてみる。・・・
 
  死後の世界というのは、天国や極楽や地獄のことではなく、私が死んだ後のこの世のことだ。

挿絵
     なんで挿絵が「チワワ」よ?

 ・・・実際の話として我々は、何も残さずに立ち去ることは難しい。死んでしまえばもう、無防備な遺品をどうにかすることはできない。
 死の予感は死そのものよりも恐ろしい、と誰かが言ったが、そのとおりだ。生きている間に何度恐がらねばならないのかわからない。

 日によっては、外出に手間どることがある。戸締りや火の元が気になるのだ。・・・自分が離れていったとたん、何かが燃え上がるのではと思える。が、たいていは何も燃え出さないし、後に残る人がいるときにはまったく気にならない。

べるぴー1
     「陰気な話なので、私が脱皮ショーで場を和ませましょう。」
     一つよろしくお願いしますよ♪

 長らく善人であった人がひとつでも悪事をはたらけば極悪人となり、手の付けようのない悪人でも、ちっぽけな善をなせば善人とみなされる・・・その一方で、樽いっぱいのワインに泥水を一滴落とせば泥水になるが、樽いっぱいの泥水にワインを一滴落としても泥水のままである。・・・

 善悪が一度で十分なら、火事も一度で多くのものを燃やせるし、死ひとつで人もいなくなる。

べるぴー2
     満身の力を込めて・・・。

 死んでしまった後、パソコンにエロ画像が残っていたり、こそこそ悪口を書いた日記が見つかろうものなら、生前いくら善人であっても、とたんに下卑て見えかねない。その代わり、少々しわのある紙幣が数枚入った封筒に、ごく親しい人々の誕生日リストでも同封してあれば、ほろりとさせられるかもしれない。

 生きている間は、データの消去も、なけなしの紙幣を封筒に入れるのも先送りになるが、新しい契約はせっせとする。たいていの契約は、一度してしまえば自動的に更新されて手間がない。自動更新を止められるのは生者だけだが、生者は止めたがらない。・・・

べるぴー3
     「最近ツラの皮が厚くなってきて、なかなか剥けない・・。」

 我々には、生きた手が世話をしなくなれば枯れる鉢植えのような契約はない。こちらが植えたことを忘れてもなお存続し、生存本能にしたがって更新をくり返す植物ばかり。だがそれは、他人が見れば、あるいは死後の自分が見れば、はびこる雑草にしか見えない。

 明日の午前中、まだ日が高くならないうちに、誰かの手指が私の雑草をむしり始める__それがつまり私の死後の世界の光景だ。

べるぴー4
     「ん~~~~~・・・」 力むと目が顔に収納されます。

わかったのかわからないのか・・・正直自分でもよくわからない、摩訶不思議な読後感。

でも、もし自分が死んだら、親やつれ合いはすぐさま遺品の整理に取り掛かる気にはならないかもしれないけど、親戚などは翌日からチャッチャと「雑草むしり」を始め、一刻も早く更地にしようとするだろう。

母の友人が、旅行などで数日家を空けるときには、必ずヨレヨレのパンツなど特に下着類は処分していく・・と言っていたのを思い出した。

遺品は無防備。
死の予感は死そのものより恐ろしい。


・・・同感。

べるぴー5
     脱いだ皮は自分で食べてリサイクル♪
     ゼラチン質だからコラーゲンいっぱい?

しかし・・・貧乏性にとって、パンツを捨てるタイミングを見極めるのはヒジョーに難しい・・。
死の予感と無防備なパンツ・・・恐ろしいのはどっちだろう。


天気が悪いとど~もネタが不景気でいけねぇ。
そんな本日の「福」。
確定申告
確定申告提出してきたよ~~ん♪
今回は医療費どっさり使っちゃったんで、ガッツリ返してもらうざんす!











テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

3月1日(日)  矯正は可能か?

先週は春爛漫で、梅も早咲きの桜も一気に終わってしまった・・と思いきや、なんなの、この寒さは?
平年並みってこんなもんですか?

寒いとですねぇ、肩に力が入ってこたえるんですよ、神経痛には。
(私の肉体年齢は何歳なんだ!?)

そこで、この腕の神経痛をもたらす、私の根性と同等レベルに捻じ曲がった頚椎の矯正に役立つか・・と一縷の希望を託し、買ってみた。

ギプス
     大リーグ養成ギプス。

じゃなくて・・・

ベルト1
     背筋矯正ベルト。3440円なり。

「着用姿を公開すべきだ」というリクエストがあったので、清水の舞台から飛び降りる気分で・・いや、恥を忍んで、小さめに特別大公開。

ベルト2
     後ろ。

ベルト3
     前。

で、効果はどうかって?
肩から背中のゴムベルトのパワーより、私がかがもうとする力の方が断然強い。
毎日のように、無駄に腕立て伏せとか腹筋鍛えているせいだろうか?
やっぱ、背中にまな板か鉄板入れた方が効きそうです。

腕も首も痛いし、坐骨神経痛まで出てきたけど、この寒い強風の中、吉田公園へ。

公演1
     昼日中から人前で公然と逢引きする猫。
     ノラ猫の世界もモラルハザードか?夜やれっ!

公演2
     いいんです、見栄えはどうあれ、咲くことに意義がある。
     牛蒡桜・・・。

公演3
     寒緋桜。顔、ヘンですよ。

公演4
     もう咲いちゃったチューリップ。茎を省略したようだ。

公演5
     パンパズグラスの枯れ穂を刈り取るボランティアのおじさん。
     こうして枯れ穂を切り取っていたとは知らなかったよ。

公演6
     可憐なローズマリーとしょっぱい顔の犬。

公演7
     “クリスマスローズ”と一緒だと「すます」のね、くり。

とりあえず、外にいれば姿勢は悪くならないので、痛みも軽減します。
しかし・・・今週の予報はほとんど雨か曇り・・・ううう。

砂漠で頭にツボをのせて運ぶ民族の女性はいやでも姿勢よくなるよなぁ。
私も頭に水を入れた丼でものせていようかなぁ・・・首筋も鍛えられそうだし矯正ベルトより効きそう。



では本日の「福」。
公演8
見納めになりそうな河津桜と貴重な晴天。     






テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。