一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月30日(火)  マイケルと飢餓問題。

予想通り、マイケル・ジャクソンのCDやDVDが店頭から姿を消した・・完売だそうで。
マイケル死去直前までは、バン・クライバーンコンクールで優勝した辻井君のおかげでラフマニノフ・ブームだったのに・・・なんつーか、皆様の切り替えの早さには驚くばかり。

ラフマニノフを買った人とマイケルを買った人は、重複しているのでしょうか?
ま、人間メリハリも大切ですが。

CD1枚数千円とはいえ、けっこうホイホイ買うんですねぇ。
先日新しいi phone発売の時も、大行列ができていたし・・・ホントに不景気なのか、世の中は?

これも「貧富の差」の現れなのでしょうか?

べるぴー
     「そもそも日本人は流され易いんだ。私は陽気な南米人。」
     嘘ばっか。栃木生まれのくせに。珍しく目がうつろですね。

マイケルの色白さ、私は薬物効果だとばかり思っていたけど、弁護士は「彼は尋常性白斑と言う病におかされ・・」と発表。その後再び薬物疑惑が浮上・・・どっちなんじゃ?

どっちにしろ、才能と秘密と疑惑と醜聞にまみれた人だった・・・それらをひっくるめると、あれほどの“魅力”が生まれるのだろうか?

マイケル
     叶姉妹との3ショットは、3人ともまるで「マダム・タッソーの蝋人形」だった。

貧富の差と言えば、先日来取り沙汰されているコンビニ弁当の廃棄問題・・・あの値引き弁当で助けられている人は少なくないだろう。
スーパーでも、朝一でワゴン内の見切り品を狙って飛び込んでくる人がけっこういるのよね。

その一方で、一向に減らない「大食い番組」。
ああいう馬鹿げた不謹慎な番組は、観るとヘドが出そうだ。

ある農業青年が言った。「私たちは動物や植物の命をいただくことで“生かされている”。そのことに感謝したい。」
あるコンビニオーナーは言った。「利益より、食べ物を捨てるのが辛かった。」(1日で買い物かご3~4杯捨てるらしい。)

かめ
     新鮮な野菜はカメが、しおれたら私が。我家に無駄はない。
     (注:このカラフルなフードは私は食べません)

日本は食糧自給率の低さが問題になっているのに、大食い番組製作者や儲け優先の奴らは「そんなの関係ねぇ!」なんでしょうね。

去年の食料サミットで、国連の潘基文事務総長が表明した決意、「これは負けるわけにないかない戦い。敵は飢餓だ。」
現に今、地球上には8億以上もの飢えた人々がいるのだ。

子供の頃、ご飯粒を残すと怒られた。
「食べ物を粗末にすると目がつぶれるぞ!」と。

くり
     ピンボケな勢いで牛皮ガムに挑む、我家の食料回収マシーン。

あれ・・・マイケルが飢餓問題に・・・こりゃどうしたことか。


では支離滅裂な本日の「福」。
くすり
くりのフィラリア薬もらいついでに、毎日“シルク・ド・ソレイユ”並みの妙技を披露してくれる牡丹のことを相談したら、両生類は専門じゃないと言いつつも、色々調べてくれまして。
内耳に細菌感染が起きてる可能性が濃厚とのことで、抗生物質を処方してくれました。
頑張って“普通の”ツノガエルに戻ろうね、牡丹ちゃん。

牡丹
「あいよ♪」 わかってるのか?




スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

6月28日(日)  ポイントは「ほどほど」です。

数日前から、突然両手の指の第2関節が全部痛くなったんですよ。
も、もしや、30~50代の女性に好発するというリ、リウマチでは!?・・・と不安になり、金曜の午後、整形外科へ行ってきました。

公園1
     検討の末、一番涼しそうな公園=広見公園へ。
     土曜日の午前中はガラガラ。あ、そっちへ行くんですか?

公園2
     「立ち入り禁止だって。」
     先日ぼや(放火)があって以来、歴史的建造物は全て閉鎖。

この病院、去年まではじいちゃん先生(父)が1人でやっている(そのわりに看護婦は多かったな・・)かなりオンボロ病・・いや、歴史的建造物でしたが、若先生(息子)と二人でピカピカの病院を新築移転オープンしたんです。

ただ・・病院のマークが、茶色のプードル(テディベアカット)とホネを組み合わせた恐ろしく可愛らしいもので、新しい動物病院ができたのかとばかり思ってました。

見かけはボロでも繁盛していたのは、大先生が名医(某国立大の臨床医兼教授で、若手の育成に貢献したとかで表彰もされてる)だったからだと思うのですが、その出で立ちたるや、頭は寝起きのまだらハゲ、ヨレヨレの白衣、裸足にイボイボの健康サンダル・・・。
とにかく薬や手術は勧めず、“適度な”運動を推奨。(もうちょっとやりたい、と思うところで止める事が重要だそうで・・・これができないB型ww)
大抵の事は触診でわかっちゃうらしい。

公園3
     20℃超えると走らないくりが走っている=涼しい。

私がPC始めたばかりの頃、雑巾が絞れないほど肘が痛くなって受診した時も、腕を取るや否や「テニス肘だね」と。
原因はテニスなどではなく、マウス操作がへたくそなため、肘に異常な力がかかっていた事のようで・・・「珍しい人だな」と鼻で笑われました。

公園4
     この犬は変です。さてどこが変でしょう?
     正解・耳が後ろにめくれています。

先日頚椎症で受診した時は若先生だった(こっちは濃紺の医療着でビシッ・・・でも足元はクロックス)
けど、これがまた父親譲りの意欲?のなさで。

「牽引でもしてく?」 って、私に聞くなよー!
「ま、体を適度に動かして、ヨガは続けるといいですよ」 以上。

指もレントゲン見て、「使いすぎじゃないの?骨はきれいだし、3ヶ月しても痛かったら血液検査でもしてみようか」と、珍しく湿布を2袋くれた。

いずれにせよ、重要なのは「何事もほどほどに」ということでしょう。
あぁウルトラマンみたいにカラータイマーが欲しい・・・。

公園5
     こんなところにグリムスが(笑)

かかりつけの胃腸科の先生もこんな感じなのよね。
70少し前だと思うけど、ほとんど触診。
それで大抵治っちゃう。
大病院の若いドクターみたいに、聴診器も当てず、触診もせず、いろんな検査結果の数値を見て「判定する」ってのは、「おい、真面目に診察してんのか!?」って聞きたくなりますよ。

しかしまぁ、梅雨時は・・・歯やら腰やら指まで・・・神経系は湿気に反応するのかね・・・ヨボヨボヨボ・・・。

うめ
     「情けないのぅ・・・か~さんも毛を抜いたらすっきりするぞ。」
     せっかくですが、それはちょっと・・・。

こんな時は神頼みしかないけど、都合のいいときだけ存在すら信じていない神様にお願いするのはもう止めにしたので、あくまでも「自力本願」で頑張ります!

あ、神様っていえば、奈良では東大寺がカンカンなんですって?
そりゃそうだろ・・・いくら一斉風靡したからといって、あの“まりもっこり”を大仏様に応用しちゃあねぇ。

まりもっこり
     いったい誰が発案したのやら・・・メスはいないのか?

東大寺は「信仰対象の尊厳を踏みにじっている」と、発売元に抗議文を送りつけたらしいが、鎌倉でも売ってるらしい。

発売元は「ジョークのつもりだったが、もっこりの場所が場所だけに致し方ない。手立てを考えないと。」と困惑しているそうだ。
一番困惑しているのは、大仏様ご本人だろうに。

販売中止になる前に、一つ確保したいなぁ・・なんて思っている私は地獄行きかしら?

大仏
     実はひとつ持ってる。伊豆長岡で買った“温泉まんじゅうもっこり”。
     いまだ付ける場所が決まらないが、赤フンドシがキュートだ。


では本日の「福」。
ジャガイモ
“手の平もっこり”じゃないよ。でっかいジャガイモ、どっさりいただきました♪

そして関西の大学で「値切り学」専攻だっただんなのおかげで、とってもお安くディーラーで車検ができました♪
なぜ静岡には「値切りの文化」がないのだろう?


テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

6月26日(金)  汗とニオイ対策、古今東西。

7月1日は富士山の山開きなんだけど、3年連続で残雪が多いために山開きが延期されるそうです。

地球温暖化でどこもかしこも気温が上がり、南極の氷が溶けたり、桜や梅の開花が早まったり、熱帯の魚が東北で網にかかったり・・・なのに山の雪はいつまでも溶けないって、どういうことなんでしょうね?

うめ1
     「おまえらが地球を自律神経失調にしたんじゃろが!」
     老人のくせに、動きが早くてまともに写りません。

富士山・・・静岡で生まれ育ちながら、中学(小学校だっけ?)のキャンプで5合目まで登った(バスで行ったような気がするが・・)ことしかないとは、いやはや情けない限りですが、今後も登る予定もなければ登る気もございません。

だってねぇ、せっかく登ったのにまた下らねばならないなんて・・・納得いかないんで。
下りは滑り台があるなら、一考の価値はありますが。

うめ2
     「わしはパラシュートがええのう♪」 鳥は飛んでください。
     インコというより、こけしか首振り人形だな・・・。

まだカンカン照りの日はないけど、湿度が高いと体感温度はずいぶん上がります。
くもりで涼しいと思っても、犬と歩いていると20分もすればけっこう汗が。

女性は学生時代からデオドラントスプレーを愛用なさっている方も多いかと思いますが、やはり男衆と言えども、汗臭ムンムンってのはむさくるしくていけねぇ。

昨今の日本のヤングメンズは、身だしなみ全般に気を使うのは至極当たり前のようですが(眉なんか、私よりきれいに剃ってあるし・・)、中高年の中には「ニッポン男児たるもの、そのような女々しい事は・・」みたいな妙な意地を持っていらっしゃる方もおいでのようで。

うちの亭主も「汗は男の勲章(!?)」派でしたが、最近何気に色気づいてまいりまして、脂ギッシュな顔を拭くペーパー(女性用脂取り紙だと10枚くらい必要なので、てんぷら用のを使えば?と提案した事が)を使ったり、今年はついに私が使っていたユニセックス用のコロンまで。

くり
     「か、加齢臭対策か女でもできたのでは・・・?」
     出社前のひと時。くりもなかなか大変です。

まぁキレイにしてくれるのはけっこうな事ですが、どーもねぇ・・・まだ慣れないので、彼の顔とコロンの香りが一致というか適合しません。

だんなの顔(のイメージ臭)=サッポロ一番味噌ラーメンとインプットされている私の脳内メモリーを書き換える必要がありそうです。

お香
     梅雨時の嫌な臭いはバラのお香で撃退。
     6箱計120本入り大人買い。・・・って、たった980円。
     サンダルウッドやロータスも好きです。

デオドラントと言えば、米フロリダ州のブルックスビル市議会が、すごい画期的な服装規定を可決したそうです。
目的は「市役所のイメージアップを図る」こと。

「勤務中はイレズミを隠す事」ってのはまぁ当然だわな。
さらに「防臭用デオドラントの使用」と「下着の着用」を義務化。

下着の着用って・・・ノーパン、ノーブラで仕事してる公務員がいるのか、フロリダには!?
いい規定だと絶賛する声もあるが、市長は「下着を着けているかどうか、一体誰が確認するんだ?」と反対の立場だとか。・・・いや、ごもっとも。

アフ
     「アホくさ・・・。」 普通にしててもアホ臭く見えるカエル。
     どんな状況下でもチビの黒ちゃんはいつも下敷きで気の毒。

アメリカ人の発想って、ドラマチックというよりマンガチックなのが圧倒的に多いような・・・。
これもユーモアのセンスの一種?


本日の「福」。
イチジク
さっぱり実をつけないので今年はあきらめていたイチジク(鉢植え)、赤ちゃんの拳大になりました♪
去年は全部カメのデザートになっちゃったけど、今年はワシが食う~~!

そして冥福。
早朝飛び込んできたマイケル・ジャクソンの訃報・・・ビックリ半面、やっぱりな、って気も少々。
白人より色白で鼻筋の通った鼻、女よりも少年を愛し、遊園地に住む・・・天才とナントカは紙一重だというけれど、それを絵に描いたような人だったなぁと。
すばらしい音楽をたくさん残して若干50歳でこの世を去った人造人間マイケル、アイデンティティーを見失った彼はこの世で本当に幸せだったのだろうか・・・。
あの世ではどうか心安らかな生活を・・・アーメン。




テーマ:快適な生活のために - ジャンル:ライフ

6月24日(水)  天気予報は自然に学ぼう。

昨日は静岡でも33℃という猛暑。
朝方まで雨が降っていたので、その湿気たるや体にまとわりつくようで・・・窒息しそうでしたよ。

そんな雨上がりの午前中、くりの散歩と、“火曜は98円均一の日!”なのでスーパーへ。
そして午後1時からヨガ・・・はぁぐったり。

帰宅後メールでだんなにグロッキー通知を出し、夕食は食べてきて~!とむしのいいお願いをし、自分はサッポロポテト・つぶつぶべジダブル1袋&発泡酒でだれまくり。
過度の湿気は倦怠感とぐーたら病を悪化させます。

くり1
     「父ちゃんの二日酔いと大差ないじゃん・・・。」
     いいや!大いにある!・・と思う。何でそんな所でいじけてんの?

この湿気、山の方では当然濃霧となるようで、静岡空港は昨日“も”欠航やら他空港への着陸変更が相次いだようです。

地元の茶農家の人が言ってたけど、「まぁこんな霧の多いところに、よく空港なんかできたもんだなぁと思ってさー。絶対無理だと思ってたよー。」
ところが県の調査では、システム上も悪天候の確率もなんら問題ないということで。

県の調査・・・どーせ、わけわかんない研究所だか識者だかが、雁首並べて机の上で過去のデータとソロバンを駆使してはじき出した結果でしょうが。
地元民に聞き取り調査をしたとは到底思えないね。

ま、所詮役所のやることはこんなもんだ。

くり2
     「役所の人は“お役所仕事”するしかないんじゃないの?」
     まぁそうなんだけどさ・・・なんで私のシャツの上で寝るのさ?

ところで、昔から言われている究極の(!?)“天気予報法”があるそうです。
ご存知の方もいらっしゃるかと。

一つは鳥由来。
「ヒバリが空高く飛ぶ(上空で鳴く)と晴れ。」
空気が湿っていると音が低い位置で聞こえ、高い所で聞こえると上空の空気も乾いているから天気はよい。

ひばり
     吉田公園でよく聞こえるヒバリの声。でも姿を見たことない。
     こんな地味~な鳥なんですね。体長17cmと、思ったより大きい。

そして「ツバメが低く飛ぶと雨。」
空気が湿っていると虫の羽が重くなり低い位置を飛ぶので、それを狙うツバメも低く飛ぶというわけ。

もう一つは飛行機雲。
すぐ消える時は空気が乾いているから晴れ、いつまでも残っている時は湿気が多いので下り坂。

こんな民間伝承的な予報でも当たる確率は70%だそうです。
ううむ、昔の人の知恵と言うか観察力と言うか・・・さすがだ。

空港建設前に、野鳥観察でもするべきでしたね。
自然ほど正直なものはないですから。

そうそう、今朝の大雨を予想するかのように、べるぴーが昨夜妙な動きを。

べるぴー1
     右往・・・

べるぴー2
     左往・・・  こんなことを5分くらい。

べるぴー3
     何だったの? 「鳴けないカエルは行動で示すのだ。」
     べるぴー・・・メスのはずなんだけど、時々クエッと声を出すのだ。
     もしかして オカマ?いや、オナベ?


では本日の「福」。
かめ
土砂降りの午前中にカメルームの大掃除をしたら、ご褒美?に午後はお日様が♪
     

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

6月21日(日)  雨の日は脳でも鍛えよう。

梅雨に入ってから、ようやくマジ梅雨モードになったようで。

公園1
     土曜日に散歩しといてよかった。
     吉田公園の泰山木。マグノリアって言う方がオサレだよね~。
     「マグノリアの君」=スカーレット・オハラ・・・宝塚だっけ?

日頃の行いの悪さが災いしてか、今日予定していたフラッグフットボールの試合は雨でお流れ。
ふてくされモードのだんなですが、金曜に二日酔いなんかで会社休みやがって、昨日もヘロヘロしてたくせに今日試合に出るって?

自分の(ここ大事)遊び優先のサラリーマンに対する天罰でしょう。

この人、年とともに二日酔いで休む日数(根性ある人なら出社するはず)が増えてきたんですが、いかがなものかと。
一体何歳になれば、「気(脳ではない)は若くても、体は若くない」ことを認識するのでしょう。

どなたか、なんか言ってやってください。

公園2
     猫との遭遇。珍しく積極的に近づいていくくり。

公園3
     「ご縁がなかったようで・・・さようなら。」
     ああ残念・・・ニオイ嗅ぐとこまでいったのに・・・。

今朝「サンデープロジェクト」の“父の日スペシャル”のゲストに、かの有名な脳科学者・茂木健一郎氏が出ていました。
私、この方を見るの初めてだったのでびっくり~。
てっきり60超えたおじさんで学者然とした人かと思ったら、まだ40代だし、ヴィジュアル的には落語家(私的感想)。

彼いわく、脳を活性化するには、先のことばかり考えるのではなく、過去を思い出すことが重要だと。

また、五感を均等に使う事が脳を活性化させるそうですが、実際人間は30%以上を視覚に頼っているので、触る、ニオイを嗅ぐ、耳を澄ます、しみじみ味わうこともおろそかにしてはいけませんね。
ただ「触る」に関しては、男がむやみに女を触ったらヤバいだろうと田原総一郎氏が尋ねたところ、茂木氏は「自分の体を触るだけでも十分癒されます」と。

ホントかよ?
色白でお肌ツルツルぽっちゃりさんなら癒されそうだけど、色黒ホネホネ系ボディなんか全然癒されませんが(実証済み)。

公園4
     「ここに来れば絶対海苔がもらえる♪」 マンネリ風景。

公園5
     「じらさないでよ!」 犬に海苔って、いいんですかね?

公園6
     「お口直しは静岡緑茶♪」

そうそう、それから脳は「オープンエンド」、つまり進化に終わりはないそうです。
実際72歳で初めて絵筆を持ったご老人が、以後何度も院展で入賞していらっしゃるとか。
たしか岡本太郎も60過ぎてスキーを始めたとか言ってたような。

まぁ肉体的老化の進度は個人差があるけど、「病は気から」の如く、「老いも気から」ってのは確かなようですね。

先日見た新聞の広告欄にこんな本が。
『ちくわの穴について深く考える人は仕事ができる』(安田佳生 サンマーク出版)

公園7
     「近くに空港なんかできたおかげで、苦難が増えたわ・・。」

いやね、実は私、気が付いていたんですよ。
練り製品がいっせいに値上がりした時、5本入りだったちくわが4本入りになり、しかもビミョーに短くなった・・・さらに、穴もビミョーに大きくなった=身が薄くなった。

「ううむ、敵もやりよるな・・・」と、妙な感慨を覚えました。
・・・私、仕事できますかね? え?これは穴について“考えた”ことにはならない?

店
     締めは、新たに発見した輸入雑貨店。
    

本日の「福」。
雑貨
ペン立て用にチュッパチャップスのプラスチックマグ、そしてクロックス用にジビッツ。
カーミットさん(カエル)は私の、だんなはゴミ箱に入ったオスカーがいいんだそうで。

クロックス
私の片方。ヤモリのは、近所の幼稚園児が買ってきてくれた。
もう片方にはファインディング・ニモとセイウチ君(どっさり売れ残っていたのでかわいそうだったから買った)。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

6月19日(金)  父は影が薄い?

あさっての日曜は“父の日”。

テレビのインタビューでもやっていたけど、父の日は母の日に比べると、やや影が薄いようで。
「あ!忘れてた・・・。」なんて若者が何人も。

ところがアサヒビールのアンケート調査「お父さんを100点満点で評価すると?」の問いには、なんと18,5%もの人が100点を!平均は74,8点で、これも結構な高得点。

この数字って、もしかしてほんとは「忘れてた」ことへの「お詫び加点」?

くり1
     「父ちゃん、今日は出血大サービス♪」 妙な「川の字」。

ちなみに2年前は「理想の父親像」を調査したところ、トップ3は「いざという時頼りになる」「家族思いで優しい」「家族に尊敬される」だそうです。

すっごい当たり前っぽい回答だけど・・・でもそれが「理想」ってことは、自分の父親はそうじゃないから、それを求めているってことなのかしらね?

父親の皆様、わが身をかえりみて自己評価はいかがでしょう?

くり2
     「オヤジはしつこいのが難点だな。」
     そのわりには随分気持ちよさそうじゃないですか。

わが父はと言えば、古希を迎えてようやく角が取れてきたような、猛烈な“とんがり親父”で。
その丸くなり始めた父に、ひと足早く父の日のプレゼントをあげました。
昨今流行の「記入式 自分史」。

しばらくしてお礼メールが。
「過去帳、ありがとう・・云々・・」

過去帳!?・・・それって、先祖代々の“死人名簿”の事じゃないの?
自分史と言ってくれ!自分史と!

念のため、「過去帳」を広辞苑で調べたら、別の言い方がいくつもありました。
鬼籍(きせき)、鬼簿、霊簿、点鬼簿、冥帳・・・ど、どれも恐くね?

くり3
     「気持ちよさそうにして父ちゃんを喜ばすのも楽じゃないよ。」
     くりにも、それなりの苦労があるようです。

ところで、日本では「空からオタマ」の超常現象報告が相次いでいるようですが、米アラスカ州のアリューシャン列島では、1780年(江戸時代中期)に座礁した日本船から移り住み、島の生態系を乱してきたドブネズミが、なんと229年ぶりに駆除されたそうで。

政府と自然保護団体などが連携して、約2億4500万円を投じヘリから駆除剤を空中散布するなど、大々的作戦を展開したそうです。
しかし・・・なんで229年も放置しといたのかしらね?

しかもドブネズミでしょ・・・・5,6年経てば、元の木阿弥で大繁殖になるんじゃないの?
ぷぷっ。

ねずみ
     「憎まれっ子は世にはばかるのだ。」 by ドブネズミ。

それでは皆様、よい“父の日”を♪


本日の「福」。
ジャム
先日、実家からもらってきた2.5kgの梅、重い腰を上げてジャムにしました。
今回は砂糖の量さえ測ってな~い!
ジャムと言うより、酢の物に近い酸っぱさ。ま、私はこれが好き♪

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

6月17日(水)  天からの警告?

梅雨入りと同時に、毎日お天道様を拝めるようになるとは(昨夜はすごい雷雨だったけど)・・・気象台の権威と能力が失墜したのか、地球も自律神経失調なのか・・・。

そう考えると、私のイカれた自律神経も、壮大な宇宙のサイクルと連動しているようで誇らしい(!?)気持ちになります。なんのこっちゃ。

牡丹1
     曖昧な梅雨空を見上げる牡丹ちゃん。

「つゆ、ばいう」には2種類の表記があるって、ご存知でしたか?
私は先日それを知り、いっそう嫌悪感を増幅させた次第で。

一つはもちろん「梅雨」。
これは読んで字の如く、梅の実が熟す頃というのが由来。

もう一つは「黴雨」。
“黴”=“カビ”と読むですよ。「カビ」!
由来は言わずもがな、じめじめしてカビが生えやすい時期だから。
おおおぞましい・・・。(と言いつつ、顕微鏡でカビを見るのは好きだったりする)

さて、例のオタマちゃんですが・・・いや空から降ってきたやつじゃなくて、私が田んぼから採ってきた2匹。

オタマ
     ミジンコ(様生物)食べてスクスク成長中。
     昨日は体の10倍くらいの長さのウンコぶら下げてました。

さっき、田んぼを覗いたら、うじゃうじゃいました、1cmほどの真っ黒いチビオタマ。

そう・・・黒いんです。
ところが、うちの2匹は半透明のボディで内臓が透けて見えます。
これはどうした事でしょうか?オタマも保護色に?

牡丹2
     「おなか真っ白だも~ん♪」 見せなくてもよろしい!
     何してるかって?お食事中(飲み込み中)ですが、なにか?

プラケースのオタマ見てたら、ふと小学校の国語の授業で習った、高村光太郎の詩を思い出しました。
『ぼろぼろな駝鳥』

初めてこれを読んだ時、すごい衝撃を受け、涙がこみ上げてきたのを覚えています。

  ぼろぼろな駝鳥
    
何が面白くて駝鳥を飼ふのだ。 
動物園の四坪半のぬかるみの中では、
脚が大股過ぎるぢやないか。
頸があんまり長過ぎるぢやないか。
雪の降る国にこれでは羽がぼろぼろ過ぎるぢやないか。
腹がへるから堅パンも食ふだらうが、
駝鳥の眼は遠くばかり見てゐるぢやないか。
瑠璃色の風が今にも吹いて来るのを待ちかまへてゐるぢやないか。
あの小さな素朴な頭が無辺大の夢で逆まいているゐるぢやないか。
これはもう駝鳥ぢやないぢやないか。
人間よ、
もう止せ、こんな事は。

牡丹3
     落ち着くまでに小1時間・・ま、ヘソ天よりましだけど。
     すごい運動量です。シルク・ド・ソレイユ並みww

動物園は大好きなんだけど、駝鳥を見た瞬間この詩が脳裏によみがえり、一気に楽しさ半分、哀しさ半分の動物園見物に一変。(もう随分行ってないけど)

うちの生き物たちを見ていても、時々やはり同じような事を考えます。
インコなどはもはや野生で生きてはいけないけど、池で採取されたイモリなんか・・・特にね。
飼われて安穏に暮らすのがいいのか、超常現象!?に巻き込まれて墜落死しても、野生で暮らすのが幸せなのか・・・。

とも子
     自由はないけど苦労もない生活は、メタボを招くようで。
     太ったのか、つぶれて見えるのか、オメデタなのか、不明。

空から降ってきたオタマジャクシ・・・いろんな生き物飼っては、不用になったからといって安易にポイする人間への天からの警告でしょうか?(考えすぎだ・・・)
でもさ、降ってきたのがゴキブリや毛虫だったら、あのパニックはどんなレベルになっていたかな?
あ、そういや東京の公園で毛虫(チャドクガ)が異常発生してるってテレビで言ってたぞ。
くわばらくわばら・・・。


では本日の「福」。
歯の仮詰めが取れかかって、痛さ再燃ですが・・・
本
久しぶりに引っ張り出してパラパラ・・・。
いい詩がいっぱい。旧仮名遣いも味わいがあります。







テーマ:日記 - ジャンル:ペット

6月15日(月)  人の生に関する要旨不明な私的見解。

子供もおらず定職もない(しなくても生活できる)主婦というのは、時間もある程度のお金も自由に使えて、ある意味、きわめて贅沢な身分である・・・と思う。

遺跡1
     先週散歩に行った登呂遺跡(弥生時代)。現在リニューアル工事中。

私の大学在学時まで父の単身赴任が多く、ほとんど父との接触はないに等しいくらいだった。
当時、新幹線での赴任手当てはでなかったのに、父は毎週、さらに飛び石連休でも絶対帰って来るため交通費だけでも大変な事で、その上連日の飲み会、ある程度の地位になれば、ちょっと顔出すだけでも飲み代はドン!と出す・・・典型的昭和の企業戦士。

おかげで私は「家から通える国公立」という条件付で進学を許され(そういう父は親に内緒で東京の大学を勝手に受け、先輩に親を説得してもらって事後承諾で進学しやがった!)、己の小遣いは己で稼ぐという、ちょー多忙なキャンパスライフを送るはめに。
ムカつくのは、3年後に進学した妹は私学で、しかもちゃっかり小遣いまでもらっていたこと!
長女は「親に甘える」という術を知らずに育った・・・いと哀れなり(泣)。

遺跡2
     「こ、ここへ入れと?」 せっかくぺット可だし。

当時はどんなに忙しくても「何か面白い事ないかなー・・・。」などと口走る事は、決してなかったし、そういう他力本願な発言をするヤカラは嫌いだった。

・・・が、ほとんど社会参加していない今は、「面白い事」は常にアンテナを高くし目を皿にしていないと見つからない(様な気がする)。

先日、たまたま新聞の「短歌逍遥」というコーナーで、こんな歌を目にした。

「面白きことは無きかと尋ぬるに
   生をよろこび尾を振れる犬
     島田修二

何か面白い事ないかな・・・暮らしの中の徒然の時間など、時折人はそんな自問をする。
この歌は多分家の愛犬のことを詠んだのだろう。

答えが返ってこないことは百も承知で聞いてみる・・・私もよくあることだ。

ところが犬の方はしきりに尾を振って、声をかけられた事に最大限の反応を示す(尻尾の無い犬はどうなんだろう?)。
私の場合、愛犬に無視される事もままあるが・・・この作者は犬のあまりにもシンプルな親愛感の示し方に生の喜びを、無心に近い幸福の形をみたのだろう、とある歌人は解説している。

島田修二という人は、昭和3年横須賀市に生まれ中卒で海軍兵学校に入り、広島の原爆を遠望して終戦を迎えた後、静岡高校から東大へ進み、読売新聞記者として活躍したそうだ。

遺跡3
     「チワワの先祖は神様へのいけにえ用だったんだ。
      昔の事は思い出したくもないね。」 先祖に合掌しなさい!

何か面白い事・・・カラオケで絶叫するのも、居酒屋で飲んだくれるのも、勉強していろんな知識や技術を得るのも、面白いといえば面白い。

ただ人の生には、必ずや苦しみが伴う。
(歯痛然り、ぎっくり腰然り、頚椎症然り、生き物の死然り・・・)
その生と正面から向き合う者は、やがて尾を振る犬の無心(な姿)に幸福の形を見出す事ができるようになる・・・のだろうか。

「芸術はバクハツだ!」の岡本太郎氏も言っている。
「人間の目的は悟ることではありません。生きるんです。人間は動物ですから。」

生きること、その一念で1日1日を過ごす。
野生動物のように、黙々と1日を生き抜く。
生きることに無心になれば、生きていること自体が最大の幸福になる、そう認識できるのだろうか。
・・・あれ、この考え方だと「ビジョンのない人生」になっちゃうのかな?

まぁそんなあれやこれやを総括できるのは、棺桶に首まで入った時かな・・・総括する前に灰になっちゃうかもww

遺跡4
     「つまらないので私は帰ります。」 ちょ、ちょっと!

無心(多分)なモノたちに囲まれて暮らす私は、相当な幸福の中で生きているのかもしれない。
ありがたや~~~~~。


人目も気にせず得た本日の「福」。
オタマ
向かいの田んぼ脇にしゃがみこみ、ひしゃくですくってきました。
カエルの卵だと思ったものは、すでに抜け殻で、1cmもないミニオタマ(真ん中の黒いの)が2匹獲れました。
濁っていて写ってないけど、無数のミジンコみたいな生き物が~~!すごいすごい♪
田んぼの水にこんなに微生物がたくさんいるなんて、いやまったくびっくり!

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

6月13日(土)  楽あれば苦あり。

絶叫カラオケのツケが思いもよらぬ形で発現しました。
歯痛再燃。

GW明けに治したばかりの親知らずがまた疼き出し、昨日歯医者へ。
神経が炎症を起こしかけているとかで、再び薬を詰めてもらい、一応痛み止めの薬ももらった。

そして日付が変わる頃、脈打つような歯の痛みで目が覚めた。
しかも痛むのは全く違う歯。
治療中の歯の真上に当たる部分が、ズッキンズッキン・・・なんでじゃーーー!!??

そんなところへ早朝4時にくりがウンコ。

水がしみるわけでも歯茎が腫れてるわけでもない。
私は鎮痛剤1回飲んだだけでも胃潰瘍になりかねないので、通常絶対に飲まないのだが、いささか我慢も限界を超え、胃痛なんかクソ食らえ!・・・飲みました。

天気はいいのに、そんな悲惨な週末の朝・・・よしゃあいいのに袋井市のエコパスタジアムへ散歩に。

エコパ1
     「あ、あぢいな・・・。」 今からそんなんでどうする!?

意識朦朧気味なんで、さすがに紫陽花だの花菖蒲だの観賞する気分にはならず・・・。
ぼ~~~~っと歩くのみ。

それでも歯痛に負けず、紫外線を浴びていっそう体力消耗しにのこのこと出かける自分が、実にいとおしく・・・否、バカじゃないか?と思える。

今日は珍しく、高校の部活やU-18のサッカー大会、陸上大会?でにぎやかだ。

エコパ2
     プリンスリーグだって。ママたちの応援団の方が気合充分。

エコパ3
     暑いけど走るバカに痛いけど一緒に走るバカ。

エコパ4
     弁当袋と添い寝。

エコパ5
     花菖蒲もあるでよ。花は変われど犬の顔は変わらず。

エコパ6
     “例の花”、折ってみました。茎が空洞→ハルジヨンですね。

エコパ7
     デカビタCでビタミンチャージ・・・犬がしてはいけません。

帰りがけに、くりさん富士山静岡空港を見学者用パーキングから見物。

空港
     遠すぎるのと小さすぎるのとで、全然わかりましぇん。

さぁ痛み止めが効いているうちに帰りましょう。

くり1
     そんなに暑いかね? 「犬的には暑いよ!」

くり2
     濡れタオルは欠かせませんね。お疲れさん。


こんな無謀な本日の「福」。
エコパ8
歯痛なんかに負けなかった自分に乾杯!・・・って、くそう、今夜ビールはおあずけだ(涙)。



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

6月11日(木)  とんがりねずみ、壊れた絶叫マシーンと化す。

いよいよ本州も梅雨入り。
昨日は静岡も昼前から雨。

腰は痛いし、陽気病みで頭も痛けりゃイネ科花粉症で喉も痛いし、気力もどん底・・・なのに、午後妹とカラオケ行く約束をしてあった。
いっそ断って家でごろごろしていようかとも思ったが、なんせ7年ぶりの大企画、清水の舞台から飛び降りる気分で、いざ出陣。

くり1
     「チクショウ・・・置いてきぼりだ・・・。」

かつての行きつけのカラオケ店は、フロントの辺りこそ南国情緒たっぷりにリニューアルされていたが、個室のソファのクッションはへたってるし、本はベタベタしてるし、壁紙破れてるし・・・。
ところが機材は最新式?、入力用の機械はタッチパネル式だしマイクもワイヤレス・・・ほとんど浦島太郎。
入力機の使用法がわからず、店員を呼びつけるという赤っ恥。

こんなどん底状態の時はショック療法でガンガンいったろか!と、洋曲のページでKISSを探すも1曲も見あたらず・・・ってか、洋曲なんか「ベストソング集」として数ページにまとめられちゃって、ろくにない!
代わりに増えたのは、韓国、中国の歌。くそったれ。

くり2
     「おか~さんは仮病だ。カラオケで声からして帰って来た!」密告中。
     足に絡まってるのは、私がネコジャラシに古靴下を巻きつけて
     作ったオリジナル犬じゃらし2点。

そんな中、妹がやおら妙な歌を歌いだした。

私 「・・・何それ?誰の歌?」
妹 「(平然と)石野真子の“ジュリーがライバル”」
私 「一体いつの歌だ!?」
妹 「子供の頃覚えた歌って、なぜか忘れないんだよね~。」

彼女の夏メロ・・いや、超懐メロヒットパレードが続く中、出鼻をくじかれた私、一青窈の「ハナミズキ」とかカーペンターズなど、辛気臭く歌っていた。

まだ昼過ぎだと言うのに、隣の部屋に高校生と思しき男子5,6人が入り、いきなり聴いたこともない日本の絶叫系ソングを大音量で歌いだした。

なんせボロい造りの店、隣との壁が崩壊したように感じられ、座っていても振動が伝わってきて酔いそう。

くり3
     いつもはおもちゃで遊ばないくりが、珍しくいろんな物を
     ぶんぶん振り回す。私へのあてつけか?

彼らのおかげで、私の奥底に眠っていたある種の血がフツフツと沸き始めた。

よく車のハンドルを握ると人格が豹変する人がいるが(私もだけど)、カラオケのマイクを握った時も同様の症状が出てしまう私・・・。

気持ち悪くて座っていられない。
しかし立ったらこっちのもの(は?)、腰は痛くない、頭痛は大音量のせいで感じない、腹から声を出せば喉も痛くない・・・こうなるともう完全に壊れた絶叫マシーン

だがもどかしい事に歌いたくても曲名と歌が一致しないB'zやラルクは選曲でつまづき、ポルノグラフティは難しくてダメ。
じゃあもうあれ、いっちゃうしかない!
高校生のガキどもにはわからないであろうアン・ルイス、郷ひろみ、イエモン(こりゃわかるか)、ジャーニーの“Separate Ways”・・・。

くり4
     くりのふて腐れは続く。ソファの“物置”場に入り込み・・・。

こうして高校生BOYSとの“見えない戦い”は4時間近く繰り広げられ、中森明菜の“Desire"で終戦を迎えたのでありました。
奴らはまだ絶叫し続けていた・・・くそう、負けた(気分だ)。

帰宅後、PC開く気力もなく、サッカー観る元気もなく、寝ました。

くり5
     「年寄りの冷や水って言うんだ・・・。」 ふんっ。
     今夜はそこで寝るのか?


肉体的疲労は当然今日に持ち越したことは言うまでもなく・・・。
そんな本日の「福」は、昨日2人からもらったバースデイプレゼント。
プレゼント1
友人から送られた品々。薄口醤油に私の愛してやまないムーミンのマグ、そしてくりにおやつまで♪
・・・しかし、気になるのは・・・箱の隙間に詰めてあったオサレな英字新聞。
彼女は意図的にこのページを選んで詰めたのか?メンズブリーフのページを。

そして妹からは
プレゼント2
コットン製のカエルのミニマット。いす用座布団にぴったり♪






テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

6月9日(火)  自分を好きになるって・・・難しい?

数日前の“ソトコトのヒトコト”(右欄)に、「世界で最も哀れな人とは、目では見えても、ビジョンのない人だ」というヘレン・ケラーの言葉があった。

ド近眼の私としては、目が見えにくいだけでもストレスでやんなっちゃうな~と思ってるけど、ビジョンがない・・・つまり将来の夢や希望、展望もまるでないというのは、やはり生きている張り合いもないだろうな。

そして日本の子供たちは今、かなり“哀れな”人らしい。

牡丹1
     今日は無重力のお勉強です。「は~~~い♪」
     ・・・あまり積極的にならなくてもいいからね。

ユニセフのデータによれば、欧米諸国と比べ、日本の子供たちの幸福度は極端に低いらしい。

さらに、児童精神科医・小児科医・スクールカウンセラーの権威、古荘純一氏が、従来ある「自尊感情(セルフ・エスティーム=自己に対する肯定的イメージ)」の検査法を改良した「日本版QOL(生活にかかわる要素)尺度」(得点式らしい)に基づき、5年間にわたって全国の学校で調査を行なったそうだ。

項目は、児童らの心身の健康、家庭・学校生活の満足度、対人関係、自尊感情など。

牡丹2
     では始めます。グラスの中を無重力空間に。
     「およっ!」

小学校では学年が上がるにつれ、QOL総得点や自尊感情・学校の満足度が低下する傾向にあり、そのデータには地域差や公立・私立の差、成績の良し悪しによる差はみられないという。
困った事に、高校になっても低下傾向は下げ止まらず、結局自尊感情が低いまま大人になっちゃうようで。

ところが世界一QOL総得点の高いオランダにある日本人学校の生徒のQOL得点は、オランダの学校をも凌ぐ最高点を出したそうだ。

いや~教育って大事なんですね~。
人種の違いや生来の能力よりも、どんな教育を受け、どんな家庭環境で育つかによって、違った人間ができあがっちゃう・・・。

オランダは少人数制教育と家族団らんを重視しているようですが、それが子供の自尊感情を高めるのに有効なんでしょうか。

牡丹3
     どんな感じ?宇宙酔いしてない? 「全然平気♪」

いじめはどこの国にもあるだろうけど、流行の「KY(空気読めない)」みたいなレッテルが、自由奔放であるはずの子供の行動、生き方を疑心暗鬼にさせ、閉塞感に追い込んでいると、古荘氏は分析。
大人の価値観や処世術で子供社会を振り回し、家庭も学校も子供が心をすり減らす場所にしてはいまいかと。

たしかに・・・韓国や中国もそうだけど、近年のいろんな事件を見聞きするにつけ、日本の家庭も子供に無関心すぎたり過干渉すぎたり、極端な例もあるような気がする。

牡丹4
     だ、大丈夫っ!? 「面白い♪」 マジか・・。

自尊感情・・・簡単に言えば、「自分を好きだという気持ち」じゃないかと私は思うのだが、まずこの気持ちを持たないことにはビジョンも何もないだろう。

かくいう私とて・・・ビジョンのない人間である事は否めませんが。
まぁこれからビジョン探しに頑張ったところで疲れるだけって気もするし、「ビジョンのない人生という生き方を肯定し、堪能する」という自助努力でもしようかと。

この考えは学生の皆さんにはお奨めいたしませんので。

牡丹5
     無重力でも噛む力は落ちないんですね。痛いですよ!


無重力なら腰痛にもならないのかなぁ・・・。
昨夜から突然腰痛に見舞われ、今日はヨガ休むはめに(涙)。
そんな哀れな本日の「福」。
花
くりのために腰にムチ打って45分も散歩しちゃったら、こんな可愛いお花が。
これ、よく見るけどなんて花?“野の花”のイメージにぴったりで好きです。

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

6月6日(土)  “いい女” JAPAN VS USA.。

静岡空港オープンはしたものの、韓国便なんか予約の9割は日本人客で、日本に来る韓国人は1割そこそこだとか。
まぁウォン安の影響は大だろうけど・・・なんともお寂しいことで。

駿府公園
     午後雨が上がったので、駿府公園をお散歩。
     200g近く増量したせいか、首が・・・。

アメリカの不況も相変わらずのようだけど、不景気な時って女性の化粧品がよく売れるらしい。
高額な支出はちょっと・・・だけど、せめて明るい色の口紅でも塗って気晴らしを、ってなことでしょうか。
こういう現象を“リップスティック・エフェクト”というそうです。
うまいこと言うもんだ。

タチアオイ
     どんなにゴージャスな花に囲まれても、顔が不景気な犬。

ワタクシ、自慢じゃないけどデパートの化粧品売り場とは縁がないのでわかりませんが、日本のお嬢様方の・・・“マスカラ・エフェクト”ですか、あのマネキン顔負けの念入りなくどいアイメイク・・・コンタクト着用の私などは、ゴミでも入ってうっかり目をこすったらどうなっちゃうんだろう?と要らぬ心配をしてしまいます。

おしゃれと言えば、カネボウ化粧品美容研究所が去年、東京とニューヨークの男女に美容とライフスタイルに関する意識調査を行なったそうです。
対象は日本人男女各470人、NYは女性450人(なぜこっちは女だけ?)。

結果は笑えるほど正反対。

マロニエ
     こんなところにマロニエ園があるなんて何10年も知らなかった。

銅像
     銅像に鼻水メイクを施してはいけません。私もやりたいっ!
     胸像って、みんな腕がないのはなぜですか?

まずメイクについて、東京は6割以上の女性が「身だしなみ」と認識、その他「オシャレ」「女性であることを楽しむ」といった答え。
一方NYの女性は「欠点をカバー」「自信を持つため」と、実質重視の傾向。

また東京では若い世代が目元のポイントメイク重視で、年齢が上がると加齢を隠すカバーメイクに。
これに対し、NYでは世代を超えてマスカラとアイラインを使い、立体的な顔立ちを強調するメイクを心がけると言う。

仕事に関しては、東京では「やりがい」と同時に「プライベートとの両立」「職場の人間関係」も重視するが、NYでは「好きな仕事内容」と「高収入」をシビアに追求。

みかん
     かの有名な“青島みかん”を作出した人の記念碑。
     ぼた餅みたいな丸いのは、みかんだった。

理想像もほとんど正反対。
東京のトップ3は「気配りができる」「明るい」「おしゃれ」なのに対し、NYは「家族を大切にする」「尊敬される」「頭がよい」。
要するに日本は「華やかな女」がもてはやされ、アメリカは「デキる女」がいい女って事なのかしらね?

う~~~~ん、だからアメリカ女性は強くて自立している様に(一般的に)見えるのか。
どっちがいいとは言えないけど、これだけ日米間に意識の違いがあるとは少々驚きました。
共通点ゼロと言っても過言じゃないじゃん。

車1
     犬もシートベルトを。・・・これじゃ意味ないけど。

私は必要に迫られないと(眉毛以外)メイクしない派なので、仕事やめてからは、たまにフルメイクすると順序間違えたり何か忘れたり・・・はははっ(冷汗)
法事の時に「おねえちゃん、眉毛は?」とかww

私にとってメイクとは、オンとオフの切り替えスイッチだったんだけど・・・今じゃ待機電源すら入っていないので、ちっとやそっとじゃオンになりません。
困ったもんだ。

車2
     ちょっといつまでやってるんですか!?降りてください!


困ったのはメイクより家事をやる気が出ないこと。
困ったら母にまかせよう。本日の「福」。
ジャム
母製イチゴジャムと梅干もらってきました。
2,3年前は自分でジャムは作っていたけど、めっきりやる気が・・・。

でもこっちは強制的に“生で”押し付けられた。
梅
実家の紅梅の実。種が尖っていて実が薄いので梅干向きではなく、黄熟したら私がジャムにする。
これが結構めんどくさいんだよねぇ・・・。しばらく青いままでいてくれ~!





テーマ:自分を磨こう! - ジャンル:ライフ

6月4日(木)  記念すべき特盛りソフトと亀のお告げ。

結婚記念日の一日は、自律神経の薬をもらいに病院へ行くという、実にすがすがしい行事で幕を開けました。

これでもうバッチリ健やか・・ならいいんだけど、弱い薬なので、飲んでもダメな時はダメです。
いい時はいいので、先生も「適当に上手くやってください」みたいな。ははは。

だんなは“月別休日”とかいう意味不明の公休日。
雨っぽい予報でしたが、ワタクシの晴れ女たるメンツにかけて「お漏らし寸前」で雨を踏みとどまらせました。

で、とりあえずくりの散歩にいつもの蓮華寺池公園へ。
今日は“お祝いのお出迎え”を受けまして、光栄至極・・・ちょっと恐いけど。

猫1
     「あら、おめでとう」・・と言っているようには到底見えない。

猫2
     道を挟んだ木の下にも・・・木の上にのせた前足がナイス。

木々の緑も濃くなり、ハスも葉を広げ始め、夏の足音を(感じたくないけど)感じます。
スイレンはすでにいっぱい咲いているけど紫陽花はまだ1、2分咲き、見頃のはずの花菖蒲は・・と言えば

公園1
     ご覧の通りの“雑草園”。すぐそこにシルバー人材センターが
     あるんですが・・・手入れしてくれないの?

できた頃はとてもキレイだったのに、年々雑草レベルが上昇します。

公園2
     例によって山頂まで駆け足登山。父ちゃんはノロノロ登山。

公園3
     下山は疾走。

公園4
     平地は爆走。足腰お大事に。

まだ晴れ女エナジーが残っていたので、島田市のバラの丘公園を覗いて見ました。
もう一番花はおわり、ややくたびれた感のあるバラ園・・・蕾はいっぱいあったから、来週辺りは二番花が満開かな~・・・くそー。

バラの丘1
     お手入れ中のおじさん。空はかなり怪しくなってきた。

バラの丘2
     やっぱりその顔なんですね・・・。

今日は富士山静岡空港の開港日。興味も関係もないけど。

むしろ、いろんな看板が日本語・英語・中国語・韓国語の4ヶ国語表示になってうっとうしいです。
だいたい開港が遅れに遅れ、我々県民の血税からジャンジャン追加予算を搾り取り、それで乗り入れ航空会社が赤字になったら県が保証金を出すらしいけど、ほんとに元が取れるのか!?けっ。

防災用にも有効だと言うけど、大地震で山ごと崩れちゃったらどうすんのさ・・・ブツブツ・・・。

バラの丘3
     おまえらのクソガキのせいで、バラが死ぬんじゃー!
     バラ鉢に産卵を止めるか、ガキに根っこを食わせないか、
     どっちか約束しろ!ミツバチの代わりに受粉の手伝いでもしてろ!

そしてホームセンターで「エポキシパテ」を買い、去年リニューアルしたばかりの洗面台にひびを入れよった男が自分で修理。
ライトグレーの洗面台がとってもみすぼらしくなってうれしいよ。

ありがとう、だんなさん。
髭剃り落とすんじゃねーよっ!

ったく、マー君にも今季初黒星付いちゃうしさ・・・・。


そんな結婚記念日のささやかだけどずっしり重たい「福」。
ソフト
特盛り(特注ではありません)ソフトクリームで乾杯♪
いやー、今日のはデカかったよ、マジで。

さらにめでたくも珍しい光景に遭遇。
カメ
けっこう大きいカメだけど、この直径10cmもない丸い棒の上にどうやって登ったのか・・・日も照ってないのに紫外線浴?
カメの妙技だけに、縁起がいいのか悪いのか・・・何かのお告げでしょうか?






テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

6月3日(水)  スローライフは疲労ライフ・・・。

今日は結婚記念日イヴ。
(・・・といいつつ、書いてるのは結婚記念日の4日なんですが、お疲れモードなので昨日の分だけ。)

天気はどんより。したがって私もどんより。
だんなはよそのお方と楽しい飲み会。

午前中にカメの入浴サービスとくりの散歩を済ませただけで、ぐったり度UP。
なので、己に喝を入れるため・・・いや、別に今日喝を入れる必要もないんだけど・・・わざわざスーパーへ行って(徒歩3分)買ってきた。

ラッキョウ1
     ラッキョウ。
     地産地消で地元産をチョイス=安いもん。

だんなは飲み会、妻はラッキョウ漬け。フン。

料理は嫌いだが、こういうババくさい、伝統的な保存食作りは好き。
キルトや編み物同様、「無の境地」になれるので。
だからいつも土付きのを買って、地道に剥く。
例年は2kg作るんだけど、今年はパワー不足のため1kgに。このように「分をわきまえる」ことができるようになったのは、私の「人間的進歩」の表れかと。
老化じゃありませんっ!!(脂汗)

ラッキョウ2
     今年のラッキョウ、なぜこんなに細長いのかしら?

あまりにスリムで細長いラッキョウなので、どこで切り落としていいか判断に困り、こんな姿のまま漬け込んだら、漬け汁が足りなくなった。
やはりもっと切り縮めるべきだったか・・・こんなところで貧乏性の災いが。

私、ネギ類は全てナマでも半生でも食べられないお子様体質なので、ラッキョウも熟成し飴色になるまで辛抱強く待ちます。ま、9月すぎね。(全て私の腹に収まる。)

この甘酢ラッキョウ、すごく簡単にできちゃうので、レシピをご紹介。(土付き1kg分)

 1.ラッキョウは2,3回水を替えながら、ザブザブ洗って土を落とす。
 2.ひげ根は付け根で、芽先は細くなった部分で切り落とす。
 3.鍋に漬け汁の材料(酢 3cup、水 3/4cup、砂糖 1cup、塩 大匙
   1/2)を合わせて砂糖を煮溶かし、冷ます。
 4.ラッキョウの水気をふき取り、保存ビンに入れる。
 5.漬け汁を注ぎ、赤唐辛子2~3本を加え、蓋をして涼しい場所に保存。

浅漬けなら1ヵ月後くらいでも食べられるけど、1年以上経ってもカリカリのままで、夏ばて防止にGOODです♪(って、毎年バテてるけど・・)

スローフードの伝統食の手作りこそ、スローライフの原点でしょう。

かめ
     「ぼくらこそ、スローライフの体現者です!」 That't right!

年に一度あるかないかのレアな料理ネタでした。


では本日の「福」。
ラッキョウ3
できたできた♪・・・のはいいけど、1kgなら入るはずのビンに入りきらず、しかも漬け汁まで足りないのはなぜだ!?
やはり芽先を切り落とすのをケチって、体積が増えたせいか?

疲れちゃって8時半過ぎには爆睡モードの結婚記念日イヴww




テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

6月2日(火)  やっぱり豚はすごかった?

世界が“100年に1度の不況”とやらに突入して、どのくらいの月日が経ったのか・・・。
日銀や内閣府が経済の状況や動向を定期的に発表しているけど、うちの辺りは工場や中小企業が少ないせいか、我家には学費のかかる子供がいないせいか、私が慢性貧乏性のせいか、今一ピンときません。

経済
     不況列島。なんで四国はそんなに悪いのか?

良い兆しは・・・見られないようで。

エコカーやエコポイント商品に買い換えれば葉っぱが増えたりサルが来たり(グリムスかっ!?)、そーじゃなくて、CO2削減への貢献(そんなの証明されてんの?)になるからとか、景気刺激になるからとかいって推奨されても、何分先立つものやローン返済の目途がつかなきゃどーにもなんないじゃん。

それに買い替えたら、リサイクルできない粗大ゴミもそれだけ出るって事でしょ?
粗大ゴミの処分はエコに反しないのかしら?
よくわからんわー。

特に輸出関連企業や中小企業は資金繰りにも苦労していることでしょうが、静岡県の富士宮市では、農畜産業者にとって心強い話があるそうです。

その大胆で太っ腹な融資計画を提案したのは、富士宮信用金庫。
なんと豚を担保に金を貸してくれるんだとさ。

豚
     豚身売買・・・?

融資先第1号は富士宮市の食肉販売会社。
豚舎4ヶ所で計約800頭のブーちゃんが担保に・・・ま、言い換えると借金のカタになった。

こういう融資の仕組み、ABL(アセット・ベースド・レンディング)って言うそうです。
さぁDRAGGERで調べてみよう!(右欄参照)

これから牛や馬や鶏にも、融資対象となるチャンスがくるのでしょうか?

牡丹1
     あっちゃーー!!久々に派手なパフォーマンスを(冷汗)

牡丹2
     「僕が見張ってますから。」 狙ってるの間違いじゃ・・?

しかし、この新型インフルエンザ騒ぎの最中に、よく豚を担保に取ったよなー。
あ、でも先月「豚はすごい!」的記事を書いたけど、今後の豚の有用性、将来性を見越しての決断か?

・・・とまぁ、経済にはチンプンカンプンな私は、わけのわからない事を考えたりするわけで。

くり1
     「経済“には”・・?“にも”の間違いでは・・・」 フ、フンッ。
     そうやって知らぬ間に机の下から私を観察するの止めてください。

豚の資産価値ってどうやって算出したのかなぁ。
専門家っているのだろうか。
ちょっと“私の(人間的・経済的)価値”も算出してもらいたいような、もらいたくないような・・・。

でもこの不況、早くどうにかしないと物騒でいけねぇ。
1~4月の静岡県の強盗事件、去年より68,9%(49件)も増加したそうです。

大抵がコンビニ強盗やひったくりみたいなみみっちいやつ。

くり2
     「私はいくらくらいになるかしらね?」
     人用布団の襟カバーの中で寝る犬に資産価値あるかっ!

景気が悪いと映画『オーシャンズ11』みたいなかっこいい!?大泥棒は現れず、当座の生活費をぶん取ろうとする強盗がほとんどで・・・なんか気の毒と言うか、哀しいです。



では本日の「福」・・・は「冥福」を祈りたいと思います。
タイタニック号最後の生存者だったミルビナ・ディーンさん(97歳)が、5月31日にお亡くなりになったそうです。

タイタニック

ロンドン生まれで、アメリカ移住のために生後2ヶ月の時両親と共に乗ったタイタニックが沈没。
父親が死んだので、全財産を失い、出港地のサウサンプトンで独身のまま秘書として生計を立てて暮らしていたそうです。
老後は持ち物を競売に出し、自分の高齢者介護施設入居費用を捻出していたとか。
窮状を知ったレオナルド・デュカプリオ氏らが支援を約束していたそうだけど・・・タイタニック号の生き残りの方がそんな悲惨な人生を送っていたとは・・・あの映画ヒット時に話題にもならなかったよなぁ。

ご両親のもとでどうぞ安らかに・・・。
















テーマ:本日のニュースより - ジャンル:政治・経済

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。