一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月30日(水)  なんだかんだと今年も終わる。

年末もドタバタする頃になって新型インフルエンザなんかに見舞われ、もう大掃除もチャラになった気分で・・・あーーーどーでもいいやw

今日も記事、消えるんだろうか・・・。

階段の隅にはホコリが巨大なケセランパサランの如く浮遊しているけど・・・そう、ケセランパサランだと思えば楽しいじゃないの♪
お~~~ほっほっほ♪(壊れたw)

・・・ま、掃除できないほど弱ってるわけじゃないんだけど。

もんちゃん1
     もんちゃん、ベロ出してないでウンコ出してください。
     (ベロじゃなくて砂肝です。白いのはカルシウム粉)

病は気から。掃除も気から。
もう「気」が抜けたので、The end。

まぁインフルエンザになっても、すぐに病院に駆け込める我々は幸せです。

今年も設置されたようですね、「年末派遣村」。
東京では、今年は厚労省とかも協力し、公設派遣村ということらしいけど、この村のことを知らないホームレスの人が大勢いるらしい。
そして年配者はもとより、20代、30代の若いホームレスが増えたような気がする・・と炊き出しをしているアントニオ猪木氏が言っていた。

国全体の景気の動向が若干上向いたところで、個人の生活レベルでみたら、何の変化もないよな。
今年も派遣村で年を越す人たち・・・来年は自分の家でそばが食えるのだろうか。

もんちゃん2
     ちょっと大きすぎました? まずそうな顔だなw
     このヒトたちは己の体よりでかいものも丸呑みしますし。

こんな中で、鳩山さんの「6億円、税金としてきっちりお納めしました」発言や、石原都知事が五輪招致に費やした莫大な費用、しかも宿泊した豪華ホテルやベンツのタクシーのことまで露見し(知事はそれを当然だ!という)・・・シモジモの者にとっては聞いてるだけでハラワタ煮えくり返るような話です。

お金って奴は、ある所にはまとまってあり、そしてある所にほど更に集まり、元からない所や一旦なくした所にはめったに寄ってこない、実に不思議なシロモノです。

もんちゃん3
     今日は途中で画面閉じる人が多いかもw

政権交代という一大事が起き、少なからず人々は「何か少しは変わるだろう」と淡い期待を抱いていただろうが・・・やっぱ大して変わらなかった。
変わったのは、妖怪小沢の態度くらいか。性根があらわになった。
アメリカのオバマさんも、大きな期待をせおって就任したものの、今のところめざましい変化は・・・ないよな。

世の中を大きく変えようとするなら、幕末みたいな事変を起こさないとダメだろうね~。
良くも悪くも、イスラム教徒みたいに一命を賭して何かをしようとしている政治家なり活動家は、日本やアメリカみたいに中途半端に平和で裕福な社会には存在しないもん。

もんちゃん4
     お口の周りが・・・。お風呂、入りましょうか。

今年もとうとうあと1日・・・やれやれ。
来年は自律神経の強化に努め(どうやって?)、我家の医療費大幅削減に尽力する事をここにお誓い申し上げまして、本年の〆のご挨拶とさせていただきます。

皆様、どうぞよいお年をお迎えください。

盆
     インフルエンザが治りかけたと思ったら、お気に入りだった
     480円のお盆が割れちゃった~(涙) え~~~ん!

記事、途中でやっぱり消えました。
ウィルスバスターの設定も、あまり関係なさそうですよ。


今年最後の本日の「福」。
ばら
壊滅状態だったバラが、最後に2輪、大輪の花をつけてくれました。
今年のバラもこれで終わり・・・来年の春に向けて、栄養を蓄えてもらわないと。 


スポンサーサイト

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

12月29日(火)  案の定・・・。

やはり私にも
新型インフルエンザ降臨。

牡丹1
     「やっぱね~。」 うれしそうな顔しないでよっ!

昨日の朝、皆さんの書き込みを見て不安になり、「こりゃ早めに病院行っておくべきか!?」と思い、“善!?は急げ”、即行で行ってきました。

くしくも受付では、背広姿のサラリーマン風男性がタミフルの説明を受けているところで。

まぁ私の症状といえば、猛烈な倦怠感と上半身の筋肉痛くらいで、熱も37℃ほどだったためか、キットによる判定でも陰性でしたが、ドクターの判断により、私はいわゆる濃厚接触者ということで、予防的服用(タミフル1錠を1日1回10日間)ではなく、治療(タミフル1錠を朝晩2回5日間服用)ということになりました。

牡丹2
     「今度は胃炎だね、おか~さん。」きっとそうだね・・・。

一口にインフルエンザといっても、症状の出方には個人差があり、だんなの場合も普通の風邪よりあっさり症状も収まってしまった感じです。

私も大学の卒業試験中に季節性インフルエンザにかかりましたが、その時も高熱だけでしたし。
(発病真っ只中で追試受けた~!)
昼間は37℃くらいなのに、夜中になると39℃を超す高熱が出る、というのが7日間続き、7日目には引付けを起こして救急病院へ。
当然タミフルもない時代。死ぬかと思いましたよ。

救急で点滴して、なんとか治ったわけですが・・・インフルエンザなんて大したことないとタカをくくっている人もおられますが、元気モリモリだった私もそんな瀕死の状況を経験しているので、少々・・いやかなりビビッてます。
まして今は随分とガタが来てるしw

しかし・・・この大学時代のインフル騒動、私の家族は誰一人覚えていなかった・・・唖然w

牡丹3
     「ひどい家族だな~。所詮他人事なんだな~。」 まったくだ!

ということで、だんなは私が昨日病院から帰ったら、元気に窓ふきしてるし(自分の部屋の)、ほとんどフツーの人。

私もとりあえず、熱が上がる気配もなくわりと平穏です・・・が、すでに胃がムカムカしてます。
抗生物質とか風邪薬飲むとすぐこうなるので、タミフルでもなるだろうことは想定内だけど。

皆様におかれましても、年末のバーゲンやら年始の初詣やら、人ごみにはくれぐれもご注意くださいませ。
ま、実際のところ、かかるもかからないも「運」って感じだけどさ。

ご心配、ありがとうございました。

ねぎ
     ねぎは確かに体を温め、冷え性や風邪には特効薬だけど・・・
     習字にして書くと、なんだかえらく間抜けな感じw


では本日の「福」。
本
年内読破を目標にしていた、京極堂シリーズ本編全9冊、完読いたしました~!
いやー久々に味わう“達成感”です♪
来年は残りの番外編4冊、読みきりますよ~。

そして女子フィギュアの浅田真央ちゃん、オリンピック出場権獲得おめでと~♪
コーチ不在の中、あの不調をよく乗り越えました。
鈴木さんも摂食障害を乗り越え、見事に復活。
やはり第一線で活躍する人は、精神力が違いますな。アッパレ!

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

11月27日(日)  ついに上陸。

発生しました。新型インフルエンザ。

私への貢物を怠っただんなに、天罰が下ったようです。

公園1
     「風邪っぽいのに山なんか登るからさ~。年寄りの冷や水w」

土曜の夕方から「寝る」と言って寝てましたが、夜から熱が上がり始め、今朝もまだ下がっていなかったので、しっかり朝飯食って、元気よく日曜当番医に一番のりし、「新型インフルエンザです」というありがたいお墨付きを頂戴してまいりました。
流行にうとい彼にしては、珍しく流行の先端にのれたようでw

・・・昨日1日狭い車内に一緒にいた私は・・・・?
咳をしていなかったので、マスクもしていなかったし・・・やはり次は私の番でしょうか?
今日はやけにだるいし、筋肉の凝りもひどいような。

公園2
     あんた昨夜ずっと父ちゃんと一緒に寝てたけど、
     体中、ウィルスだらけじゃないだろうな?

だるい体にムチ打って、くりの散歩に行き、うめとツノガエル3匹のお部屋掃除をし、アフツメの水替えをし・・・あぁ私って健気w

え?肝心な事が抜けてるって?
病人の食事の支度?
あ、それはもう、本人が医者帰りに自ら食したいものをどっさり買い込んできましたから。
おにぎりに菓子パンに生味噌ラーメンに・・・くどいものばっかしw

私は食欲不振なのに、なんでインフルエンザ人が食欲モリモリなのだ!?

公園3
     ねぇ・・・これでほんとに来年の花粉は少ないの?
     蓮華寺池公園の杉の木には、枝が垂れるほど雄花が・・恐w

あぁ、このまま無事に年が越せるのだろうか・・・アーメン&ナンマイダw

くり
     散歩に行けなくなると、このヒトがまた首太りに~!



本日の「福」。
アフ
久々のアフ3段重ね。鏡餅の代用にするので、正月明けまでそうしててください。

今日は最後の行を書いてる時に記事が消えました。はぁぐったりw




テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

12月26日(土)  クリスマス後の疲れと遺恨。

クリスマスも終わり、別にパーティやプレゼント交換なんかしたわけでもないのに、「やれやれ」な気分のとんがりねずみでござます。

プレゼントは一方通行。
くりとだんなは私から愛に満ちたプレゼントを贈られたのに、私への見返りは皆無。

くり服
     くりには3着も!(2着はセール品w)
     右端のなんか私が着たい。迷彩柄+カエル+ドクロ=完璧!

菓子
     駄菓子オヤジには駄菓子と舶来のチョコ。贅沢だ。

やれやれ・・と気を抜くと、絶対体のいずこかに不調が(ま、好調の日は稀だけど)。
ご馳走食べたわけでも大酒食らったわけでもないのに、口内炎&胃痛。
おまけにもう1名は風邪を引きやがったもよう。

さっさと身辺掃除してもらいたいのに。
やっきりしちゃう!

私、カトリックの日曜学校に通っていたことはあるけど(イースターエッグが欲しかっただけ)、クリスチャンじゃないので、あいにく無償の愛はもちあわせておりませんので、おいおいこの報復はきっちりとさせていただく所存にございます。

べるぴー
     「倍返しだな♪」 おぅよ!
     いっぱい穴掘りましたね。

あ、そうそう。「やっきりしちゃう」って意味、静岡人以外の人にはわかりませんかね?
「やっきり」は、頭にきたり腹立たしく思うという感情表現です。

ネタもないし、ついでなので、いくつか“しぞーか弁”(静岡弁)をご紹介。

まめったい=よく働く
おぞい(おぜぇ)=粗悪、下等な。古い。人、物、両方の状態に使用可
ぬくとい=暖かい
いかざぁ=行きましょう
はぁ、えーら=もういいでしょう、その辺で止めとけ
ちみくる=つねる
ばか=とても(よい意味) 形容詞を強調する副詞
    「ばか賢い」はすごく賢い、の意。
おだっくい=お調子者、フットワークがよい行動派の人
ごせっぽくない=せいせいしない、すっきりしない
         (常に否定形で使う) 

もんちゃん
     もんちゃん、今年中にウンコしてくださいね。
     かれこれ2ヵ月半ですし・・年越しウンコは縁起が悪いですからw

あーーー今年もあと5日・・・。
私はだんなの風邪をもらわずに年が越せるのだろうか・・・。
年賀状も掃除もいまだ未完・・・不安と憂鬱で胃痛再燃w


そんな本日の「福」。
ハウス
くりの“虎の穴”(ドーム型ベッド)が薄汚れてきたので新調。
こういう形のがなかなかなくて、ようやくホームセンターで見つけた。
黄色いハウスで、我家の金運もUPするか?
「それは期待しないがよかろう・・・広くていいのぅ♪」by うめ




テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

12月24日(木)  ほんとに寒いのはフトコロか人の心か?

師走が近づくと、やたらと皇室関係者の誕生日が続くような気がするんですが・・・ま、おめでたい事なので結構なんですけれども。

昨日は天皇誕生日。
万歳三唱&旗振りに皇居へ出向いた人は、過去最高の3万人超とか。
(この人数、日本野鳥の会の皆さんが数えるのでしょうか?)
テレビで観てたら、若い外国人の姿もチラホラ見えたのには驚きました。

平成天皇は、ほんとに立派な方だと思います。
色々と公私にわたり問題山積で、心労も絶えないことでしょうが、お健やかに末永く頑張っていただきたいと・・・いや、そうしていただかないと、天皇不在の事態もありえるかも・・?

公園1
     陛下の慶事に対して失礼にならぬよう、ケツを隠し、
     ワンピースで散歩に。

公園2
     スカートはいても、やってることは平素と変わらず。

公園3
     蓮華寺池公園を今日も真面目な顔で走る。

Tシャツだと気にならないのに、スカートがついてると「パンツはき忘れた」みたいに見えるのはなぜでしょうか。

公園4
     クリスマス仕様の車? でもこれはトナカイじゃないね。

やれ不況だ失業だデフレだと、経済的には全然上向きになってる気配を感られないうちに今年も終わろうとしていますが、我が静岡県の掛川市では、実に情けなくもお寒いニュース・・いや事件が。

ホームセンター
     「ホームセンターのダウンベストなんて・・・お寒いわ。」
     贅沢言うんじゃありません!チープシックって言うのよ!

日本人の良心の象徴とも言える「無人販売」。
農家の人が丹精込めた新鮮野菜を格安で提供してくれる、じつにありがたくも画期的なシステム。

この無人販売所から野菜を盗んだふとどき者が、1ヶ月で16人も摘発されたそうです。
これ、りっぱな“窃盗罪”よっ!!

しかも盗んだのはホームレスや失業者ではなく、50~60代の「金持っていそうな」おばさん連中。
孫同伴で犯行に及んだ不心得者や、同じ町内の住人もいるらしい。
一つ二つどころか、車でごっそり持ち去るやからも。

なんか怒りよりも哀しさを感じますよ。
こんなお粗末なことをするのが、生活にも困っていないいい年した主婦だってのが・・・情けないやらあきれるやら。
そうして手に入れた野菜、おいしく食べられるのかしら?
モラルの低下はこんな世代にまで及んでいるんですかね?

あーやだやだ。みっともない。


主婦がいる家庭でクリスマスイブイブのディナーがこれって・・・みっともないですかね?

すし
     特売寿司と発泡酒の「お寒い」ディナーw
     ま、私の誕生日じゃないしさ。いいじゃんw

昨日はよかったのに、今日はよく記事が消えました。あー疲れた・・・。


では本日の「福」。
年末に限り敬虔な仏教徒になるのですが、社交辞令も必要なので、
カエル
メリー・クリスマス♪ 

テーマ:ローカルネタ - ジャンル:ニュース

12月22日(火)  音楽界、洋の東西。

下書きが消える事態はいつまで続くのだろう・・・今日も赤字の「下書き保存しました」の文字が現れないってことは・・・消えるってことなのか?
恐いもの見たさで、試しに書いてみる。

ナントカ歌謡際や○○大賞といった今年1年の流行歌の集大成的番組が放送されるようになると、「いや~今年も押し迫ったなぁ」と感慨に浸る・・・ってほどでもないけど、年の瀬を感じる。

近年はぜ~んぜん興味がわかず、観なくなっちゃったけど。

日本ってどうしてこうも曲調の流行や売れっ子アーティストが、コロコロと入れ替わるのか・・・覚える前に姿を消す曲や人がいっぱい。

くり
     その顔は・・何か異論でも?「ババァみたいな言い草・・」

欧米では、70年代から今に至るまで活躍し続けているアーティストが沢山いる。しかも売れてる。
昔の曲を今聴いても、音響や楽器の変化をのぞけば、全然古さを感じない。

米ビルボード誌が先日発表した“今年の世界公演収入ランキング”で、1位に輝いたのは、イギリスのロックグループ・U2。
約280億円を売り上げ、ここ1年間、欧米での44公演のチケットは全て完売、延べ307万人余を動員したそうだ。

U2
     私が持ってるのはこの1枚。でもちょ~オススメ♪

2位は51歳になったマドンナ。
3位は還暦のブルース・スプリングスティーン。

ちょ~ベテランが1,2,3フィニッシュって、スゲースゲースゲー!!
常に新しい感性と想像力を維持するって、簡単な事じゃないよね。

日本でも往年のグループサウンドの面々や元アイドル?が再結成やら同窓会コンサートみたいのをやってるけど、若いファンを新たに獲得できるわけじゃないし、あくまで「昔取った杵柄」をもう一丁振るってみるか、ってな感じで、一抹の侘しささえ感じる・・・。
元女性アイドルの中には、妖怪・・い、いや、妖女と化した姿でアイドル時代のキャピキャピソングを歌う、ツワモノもw

トップ3の彼らをはじめ、欧米のロッカーたちは還暦前後になっても現役バリバリ。
曲もステージ・パフォーマンスも、古さや衰えはかんじない。
体力温存のために、酒もタバコも女も?絶って、清く正しい生活を送るようになった人も多いらしいぞ。
さすがプロ根性!

キッス
     あのKISSも11年ぶりに新譜を発表!
     来年は日本公演やってくれるのだろうか?

日本の音楽界って、演歌以外は若者だけで盛り上がってる感が・・・ついていけないのは、単に私が老化したせいなのか?
でもほんとにいい曲なら、年代、性差を超えて後世に引き継がれていくよね。

せめてサザンやB’zには生涯現役でいい歌をいっぱい残して欲しいなぁ。

クリッス
     これは「KURISS」 残念ながら一般販売はされておりませんw


本日の「福」。
ちょっと!恐いもの見たさで書いてみたけど、今日は消えなかったわっ!!

そして今日は今年のヨガ最終日。あちこちガタガタしながらも、1年よく通いました。
来年は13年目に突入です!
牡丹
カエル・ヨガに励む牡丹さん。

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

12月21日(月)  いろんな不調は雪達磨式に。

ここ数日ブログの下書きが突然異次元スポットに入って消えてしまうので(途中までは正常なのに)・・・う・・今日も「下書き保存しました」の赤い字が出ないってことは、消えるってことだな・・・、眼精疲労と肩こりとイライラが日に日に増幅している上、金曜には洗濯機につながる水道の蛇口が水漏れするようになり、だんながDIYで修理したらいっそうひどくなり、耳鳴りも加わり、穴があれば入りたい・・じゃなくて、穴があれば(中で)絶叫したい気分でした。

で、ウサ晴らしに?またもや吉田公園。
今年一番のさむ~い強風で、ほとんど無人。

公園1
     物語は、いつもここのニオイをかぐことから始まる。

あまりに寒いので、お弁当も車の中。

公園2
     「こんなおにぎり、邪道だ。」中身の鶏肉が小さいとぼやく亭主。

20分ほどくりは走り回り、それを写真に収めようとする私は、20年ぶりくらいに脚がもつれて転んだ。
芝生の上で転ぶって、結構気持ちいい・・・って思うのはヘンか?
でも写真はほとんどピンぼけ。

公園3
     今日も真面目な顔で疾走。

公園5
     後姿は間抜けです。

そしていつもどおり、公園そばのミニストップへ。
運動後のスイーツは、ミニストップのソフトクリームと決まっている・・・が、いい加減、ベルギーチョコソフトは飽きたので、変えてくださいw

寒くなりよく走るようになってから、体にキレと筋力が戻ったくり、後部座席から・・・

車1
     この有様です・・・。「ねぇひと口・・。」

車2
     「ねえったら~!」日光の猿なみのずうずうしさw

車3
     こうなるともはや後部座席に隔離する意味はないに等しい。
     これはくりの脚力のせいではなく、私のしつけ不行き届きでしょうか?

帰宅後、蛇口の部品を変えて、再修理にチャレンジ。
なんとか成功するも、蛇口をひねる度に握力増強効果も期待されるようになった。
ま、水漏れしなくなっただけでも幸いと思わねば・・・な。

私はキッチンの大掃除2時間。
きれいになった気はしないけど、すごい疲れたので、「やった気」にはなったからよしとする。

そして今日も何度も下書き消失・・・なんでじゃー!!!???


部屋の乾燥がひどいので、ついに加湿器を買った。
小さくて便利な本日の「福」。
2009_1221写真0005
こんなチビでも、超音波式なので熱くならず、殺菌作用もあるようです。


テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

12月18日(金)  強さを増す女子と四字熟語。

14日あたりからブログの管理画面の調子が良くないんだよねー。
普通書けば順次自動的に下書き保存されていくのに、5,6行書くと突然「インターネット・エクスプローラに問題が発生しました」ってなポップアップ?が現れ、そのポップを消すと「このタブは回復されました」になるんだけど、書いた記事は全部消えている・・・。

くり1
     「妖怪小沢の悪口書いたから、その祟りだ・・・」
     祟りはいいけど、そのビニール袋はどこから?

前の小沢批判記事なんか、5行くらい書いては保存、書いては保存・・・それでも途中で消える・・・やはり祟りか?
憎まれっ子ブログにもはばかるw

草食系人間の私は、もう眼精疲労と肩こりでぐったりざんす。

あられ
     「草食系女子は食っちゃ寝で暮らせばいいのよ。」by あられ
     頭にニンジン付いてますよ。

私のように女子で草食系(肉嫌い)は少数派になってきたのかしら?

一昨日だったか、某地方紙の夕刊一面トップを飾っていたのは「肉食女子」の話題。
しかもホルモンをこよなく愛すると言う「ホルモンヌ」なる新人種。

さらに昨今の飲み会は、女子だけでやる「女子会」が流行りだとか。

妹が「お母さん、最近毎晩のように出歩いてるよ」と呆れ顔で言っていたが、どうやら高齢者の「(元?)女子会」らしい。

べるぴー
     完全肉食女子。不敵な笑みに迫力がうかがえますw

酒宴の席からも男子は締め出されつつあるのか・・・?
これも日本沈没の序曲なのだろうかw

そんな「男尊女卑」ならぬ「男草女肉」な今年の世相を表す“創作四字熟語”が発表されましたね。
住友生命が行なうこの募集、今年で20回目になるそうで、約6100作品の中から選ばれた秀作は以下の通り。

★優秀作品
  一票両断(イッピョウリョウダン) [一刀両断]
      国民が投票で前政権を葬り去った。
  顔面総伯(ガンメンソウハク)  [顔面蒼白]
      新型インフルで、人々の顔は白いマスクで埋まった。
  司民参加(シミンサンカ)    [市民参加]
      裁判員制度で市民が裁判に参加。
  電圧速帝(デンアツソクテイ)   [電圧測定]
      ウサイン・ボルトが100m走で世界新記録連発。

★入選作品
  愛夢総理(アイムソウリ)    [アイム・ソーリー]
      友愛政治を夢見る鳩山首相が誕生。
  鳩世済民(キュウセイサイミン)  [救世済民]
      鳩山政権は世の中の人々を救えるか?
  舞消寂尊(マイキエルジャクソン) [マイケル・ジャクソン]
      マイケル死去で、華麗な舞は生ではもう見られない。
  川寝落惨(カワネルオチサン)  [カーネルおじさん]
      カーネルおじさん人形、悲惨な姿で24年ぶりに川底で見つかる。
  判官判民(ハンカンハンミン)  [半官半民]
      裁判官と市民裁判員が判決を出す裁判員制度スタート。

いや~みなさん、暇なこと ・・いや、上手いこと考えるもんですねぇ。

くり2
     「ウチの飼い主はヘンなことばかり考える・・」
     顔が小さすぎて(帽子が大きすぎて)カエルにならないじゃんかー!

私の今年は「病院十色」でしょうか。
あちこち順次壊れ、いろんな病院を駆け巡り、医療費散財・・・ろくなモンじゃねぇw


では本日の「福」。
松井
ゴジラ松井、めでたくアナハイム・エンゼルスに“就職決定”!
背番号も55だし♪
しかしなー・・・ヤンキースのユニフォームはかっこよくて、私、ジャケットや帽子持ってるんだけど・・・あの妙なAマークの真っ赤なユニフォームは・・・はははw 
松井さん、ピンクじゃなかったのが救いですね。

 
   





テーマ:雑記 - ジャンル:日記

12月16日(水)  沈没する前に妖怪退治じゃ~!

再三ブログにも書いているし、前々から「何なんだ、あのヒトは!?」(注:私が“人”ではなく“ヒト”と表記する場合人間以外の生物を指す)と思っちゃいたけど、改めて文字を大にして言います。

何なんだ、あのヒトは!?

牡丹1
     牡丹さん、ハート型に膨らんで怒りバクハツ!?

そーです、あのヒト。妖怪小沢。
600人からの子分を引き連れて“中国詣で”に出かけたかと思えば、中国のNo.1じゃなくてNo.2を勝手に呼んで来て、いきなり「天皇に会わせろ!」って?

それを断った宮内庁長官に、「役人の分際で政府の方針、すなわち国民の意向に従わないのなら辞任しろ!」って?
政府の方針は国民の意向じゃねーよ!
それに、これは政府の方針でもなくて「オレの方針」だろーが!

牡丹2
     「だいたいなー、あんた大臣でも何でもないだろー!」
     そーだそーだ。

「陛下との面会は1ヶ月前に申請するなんて決まりは宮内庁の役人が作った金科玉条で、絶対などと言うバカな話はない」って?
じゃあ「オレの方針」が金で玉なのか?(は?)

天皇の体調がすぐれないなら、優位性の低い行事を休めばいい」って?
「オレの持ってきた仕事」が一番優位ってことかね?

牡丹3
     動きが変ですね。あ、脱皮ですか?

そもそも偉大なる?福沢諭吉先生も「中国と一体になって動くな」(1885年時事新報の『脱亜論』より)とおっしゃっておられる。(読んでないけどw)
その理由は「中国は華夷秩序(中国中心の秩序?)を追求し、日本は平等・対等を尊ぶ。」「両国のモラルは余りにも違いすぎる」ということ。それは現代も全然変わっていない。

小沢は記者に「あんたは憲法を読んだ事があるのか!?」ときわめて侮辱的に質していたが、じゃああんたは『脱亜論』を読んだことあるのかね、小沢君。(エラそーに言える立場ではないがw)

まーそれもこれも、鳩山さん、あんたがしっかり主導権を握っていないからだよー。
友愛だか絆だか知らんが、首相に必要なのは国をまとめる力じゃないの~?

牡丹4
     「背中もきれいに剥かなくっちゃ♪」 脱皮上手な?牡丹さん。

基地問題だって、沖縄にも社民・国民新党にもアメリカにも、曖昧な笑みを浮かべて結論は先延ばしの首相。
みんなにいい顔してよく思われようったって、利害の関わる問題に万事円満解決なんてありえないんだよっ!

アメリカにそっぽ向かれたら、常に“こっち”を向いている北のミサイルはどーすんだよ?
友愛の鳩が打ち落としてくれるのかね?

鳩山
     へらへら笑って握手なんかしてる場合か?
     でも目が泳いでますよ、鳩山さんw

あーー・・・日本沈没かw

沈没するなら、民主党だけで勝手に沈んでください。
これじゃ「老いらくの恋」に身をやつすナベ(前記事参照)の方がよほど「ぶれてない」w

牡丹5
     「きれいに脱げました♪」 ハイ、よくできました♪

あーすっきりした♪
ワタクシ、右側の人間ではありませんので、念のためw


では本日の「福」。
やっと履ける日が。
マンモス
半額&送料無料でゲットしてあったクロックスのマンモス。
2ヶ月くらい暖かすぎてお蔵入りしてたけど、やっと履く気になる寒さになったわ♪









テーマ:小沢システム - ジャンル:政治・経済

12月14日(月)  暖冬の弊害と老いらくの恋(色ボケ?)

土曜日は晴天、日曜日は曇天・・・いずれにせよあったかいんだよねー、イジョーに。
日中15℃以下になったのは数えるほど。

公園1
     飽きもせず、土曜日も吉田公園で“肉落とし”。
     そんなにすました顔で走るもんじゃないですよ、犬は。

公園2
     「文句あるのかよー!
      どんな顔でも首の肉、落とせばいいんでしょ!」 まあねw

公園3
     ウンコ処理班、出動中。出したヒトは出来ばえ確認中。

こうも全国的にぽかぽかだと、そろそろ自然界にも影響が出始めているようですね。
先日ロシアのクマが冬眠できずにイラついていることを書きましたが、日本では野猿で有名な大分県・高崎山でも、冬の風物詩?の“アレ”が見られないらしい。

猿団子
     身を寄せ合って寒さを凌ぐ“猿団子”。かわええ♪

イチゴ農家では、クリスマス用のイチゴが早く熟しちゃって、クリスマスには品薄になっちゃうかも~と、困っているらしい。

よく行く蓮華寺池公園の池には、この時期沢山のアジサシが飛来するんだけど、今年はまだ数羽のみ。

北海道の旭山動物園でも、雪不足のため恒例のペンギン・ウォークができないそうです。

ところで高崎山の猿と言えば、なんとも切ない?話が。
野生猿というのは、意外にも上位になるほどメスにもてなくなり、群れの中で繁殖するメスは、長年いる上位のオスを避けて、来て間もない下っ端のオスを交尾相手に選ぶんだそうで。
・・・やっぱ、じっちゃんより、ピチピチの若者の方がいいのかのぅ?

高齢の雄ザル“ナベ”がこのたび、群れのNo.3の座を捨て、彼女探しのために別の群れに移ったそうです。

ナベ
     さすらいの男、ナベ。猿生色々w

年功序列で出世コースを上り詰めるより、「老いらくの恋」に身を焦がす生き方を選んだという事か・・・猿界の“石田純一”かw

推定27才のナベは人間なら86才くらい。
6才でC群に入り、約10年かけてNo.3の座を獲得し、もはや悠々自適の余生のはずなのに・・・ナベはただただ「オナゴにもてたいのじゃ~!」と思ったのか、「最後にもう一花!」と満を持した賭けにでたのか・・・2年ほど前からB群との間を行き来する二重生活に入り、今年11月完全にB群に移ったらしい。

ツツジ
     藤枝運動公園のキリシマツツジ。電飾されているせいか
     (普通ツツジにするか!?)いっぱい咲いちゃってます。

しかし、B群でのナベの立場は当然新参者。
餌場の中心にも近づけず、食事は後まわし、若いサル達には威嚇され・・・現実は厳しい日々。

「なんじゃい、色ボケジジイが!」とさげすまれているのか、単に新入りだからなのか・・・皆さん、お年寄りには優しくしてあげてくださいよ。

木
     葉を落として休眠している木に、これはかわいそう。
     大体こんなところに誰が夜電飾見にくるんだよ?何にもないのに。

いや~~、人間界のみならず、猿界にもこんな気骨のある!?男が居たとは。

「老いらくの色ボケ」と言われようが(誰が言ってるんだ?私か?)、厳しい現実に直面しても、生涯現役を貫くってカッコイイじゃないっすか!!
頑張れ、ナベ!!遺伝子を振りまくのじゃー!GOGO!


では本日の「福」。
今朝7時頃、洗濯物を干していたらベランダから吐き気がするほどのガスのニオイが!
急いでガス屋に連絡して来てもらったが、どうやら裏の家のプロパンガス(うちは都市ガス)が原因らしい。
1本目が空になり、2本目に切り替わる時にガス臭が出ることがあるんだとか。
くり
大事に至らずよかったね♪ 
抱っこしてゆらゆら散歩が好きなくりです。

テーマ:動物・植物 - 生き物のニュース - ジャンル:ニュース

12月11日(金)  面白い本はないかのぅ。

ここ10年くらい読書から遠ざかっていた私だが、心の迷い?から禅僧&芥川賞作家の玄侑宗久さんの本を数冊読み、その中の対談集に京極夏彦さんとの顔合わせがあった。
そこで京極さんの『鉄鼠の檻』という本が話題になっており、それを手にしたのがきっかけで、ずるずると京極ワールドの底なし沼に・・・。

アフ1
     「雨だ。退屈だ。」退屈の三重奏。
     ・・・って、あんたら常時水の中だろが。

私、食べ物でもキルトや編み物でも一時期はまった色鉛筆の仏画でも、とにかく自分の中で何かが「ピキッ」と音をたてるまでのめりこみ、その音を感知した瞬間、全てを放り出す・・というタイプ。

京極堂シリーズの本編(番外編が4冊ある)も今読んでる9冊目で終わりとなるのだが、これが終わってしまったら(ま、番外編も買ってあるけど)ものすごい虚脱感にみまわれること請け合いなので、次に何を読もうかと、常々新聞広告などの書評を見ている。

アフ2
     上からだと、楽しそうに見えるのはなぜか。え、見えない?

なかなか読みたいなーって本、ないのよねー。
いっそ水木しげるワールドにでも行こうかしら・・・。

ただ、目に留まった本は何冊か。

心がスッと軽くなる不朽のロングセラー(知らねーなw)
『“いい人”をやめると楽になる』(曽野綾子・祥伝社)
・・・そんなもんかね?
長年のうちに染み付いた人となりは、本性ではなくてもなかなか抜けないもんだ。
やめようと努力している間につぶれるに決まってるw

人生をラクにする「持たない」という考え方
『持たない贅沢』(山武也・三笠書房)
私がこの贅沢を享受できるのは、火葬場で焼かれている時だろう。
持つべきものは持っていないが、持たなくていいものは山ほどw

インターネットゲーム(ネトゲ)に引きこもる
『ネトゲ廃人』(芦崎治・(株)リーダーズノート)
母と子がゲーム中毒、父はうつ病。息子は昼夜逆転ゲーマー、娘は不登校。ラグナロクオンライン(何コレ?)で廃人に。・・・ありえるな。
でも「もぐら叩き」くらいしかできない私には別世界の話。何でハマルのか理解不能w

興味深いが、読みたくない。

アフ3
     ひとり、退屈の舞いw

そして6日の朝刊に、翻訳家・金原瑞人氏が評を書いていた、佐野洋子さんの本が目に留まった。

『あの庭の扉をあけたとき』(偕成社)
本

テーマは「強情」。
ねしょんべんたれの女の子は、よくお父さんと散歩をする・・・まぁ以下どうでもいいので省略。
この女の子の言葉が、私のツボにはまった。

「強情はあんまり泣かないわ。でも泣き始めると強情は強情に泣くもの(中略) ははははは・・・」
「でも私、偉いと思わない?わたし強情だから、あの人と約束したことを果たせたのよ。」

最後の一文を「わたし強情だから、この人と結婚を果たせたのよ。」に置き換えたら、まるで私だ。ははは。
そう、強情は強情に泣くのだ。
確かにめったに泣かないけど、一旦泣くと手が付けられなくなる。赤ん坊より手ごわいぞ。
強情万歳!

アフ4
     大トリは、“退屈の四重奏”をどうぞw

同じく佐野洋子さんので、ちょっとエッチな短編集『クク氏の結婚 キキ夫人の幸福』(朝日新聞出版)も面白そう。
ちなみに以前飼っていたセキセイインコ(メス)はキキという名でした。


朝から1日中雨。歯医者以外、家でどんよりw
このヒトが退屈を紛らわせてくれます。本日の「福」。
牡丹
「寛一様、そ、そんな御無体な・・・」 ひとり金色夜叉を熱演中の牡丹さんw
金色夜叉にこんな台詞があるかどうかは不明。

テーマ:気になる本をチェック!! - ジャンル:本・雑誌

12月10日(木)  花粉とクマとミドリムシと大きなくり。

花粉症に悩む皆さんに朗報です!

気象情報会社ウェザーニュースの発表によれば、今夏エルニーニョ現象の影響で全国的に日照時間が短かったため、スギの雄花が少なく、来春のスギ花粉の飛散量は今春の半分以下、過去5年間で最も少なくなる見込みだそうです。

牡丹
     「ブラボー!」 あんた花粉症か?花粉症はくりだ。
     「おか~さんの代わりに喜んであげてるんだ~♪」by牡丹 

ここ数年の温暖化で、通年花粉症状態の私などにとって、いまや花粉飛散はバイオテロに匹敵するが如き脅威です。
今年買った空気清浄機なんか、屁の役にもたたなかったし!

しかし・・・スギ花粉飛散期に新型インフルエンザにかかった場合、どうなるんでしょうねぇ・・・。
花粉症は“基礎疾患”には該当しないよな。
でも鼻や喉の粘膜がかなり侵されているから重症化しそうじゃない?くわばらくわばらw

くり
     「目も痒くなるんだ・・・」 通年鼻炎仲間。

しかし毎日あったかいですね~。
12月も半ばというのに昼間は16℃超えるので、暖房もセーター、マフラー、手袋なども出番がなく、庭の雑草は茂り放題。
あったかいのはいいけど、雑草は枯れてくださいw

極寒の地というイメージのロシアでも、イジョーな暖冬だそうで。
モスクワの今頃の平均気温は-4℃なのに、今年はまだ7~8℃もあるらしい。
おかげで動物園のクマが冬眠に入れず、飼育舎内をイライラした様子で歩き回っているとか。

くま
     「暑くて寝られんのじゃー!!どうにかしろー!!」
     冷凍庫にでも移してやってくださいw

再び話は変わりますが・・・今、東京都江東区の“日本科学未来館”(事業仕分けの対象になっていそうな・・)で、「“おいしく、食べる”の科学展」というイベントをやっているそうです。(2010年3月22日まで)

そこでたいそう珍しいクッキーが買えると。
ミドリムシ・クッキー。

そう・・・あの顕微鏡をのぞくと見える微生物が錬りこまれたクッキーです。

ミドリムシ
     こんなものが・・・

クッキー
     こんなクッキーにw

人間が色々な食品を食べるのは、色々な栄養素をまんべんなく摂るため。
でも1種類でOK!、という食事はないのか?(と、科学者は考えた)

ここでカロリーメイトだのソイジョイだのウィダー・イン・ゼリーなんて答えちゃったら、科学者にも気の毒だし、実も蓋もない。
科学者がずっと探し求めていた「水とミネラルがあれば簡単に増え、人間に必要な栄養がまかなえる食材」・・・その未来の食べ物こそ、ミドリムシ・・・なのだそうである。

サプリ
     サプリメントもあるでよ。

常日頃、「人間用ドッグフード(総合栄養食の意味)があればラクチンなのになぁ」とぼやいている(空腹は嫌だが、あれこれ食べるのもめんどくさいらしい)うちの亭主なんぞには、まさに“夢の食材”だろう。
そんな総合食があったら、私は炊事から開放されるわけだ。
まさにブラボー♪

うめ
     「それは困るのぅ。のりたま飯が食えなくなってしまうじゃないか。」
     のりたま卵飯のほかに、のりたま納豆飯もあります。

さて・・・ミドリムシ培養ブーム到来とあいなるか?
私、培養しようかな~♪


では本日の「福」。
こんな偶然ってあるもんですねぇ。
くり2
よく通る散歩道で、「くりちゃん、おうちに入るよ。」と細い道を挟んだ家から奥さんの声が。
「へ?」と思って見たら、5倍くらいの“くり”がいた。
よく家の前で日向ぼっこしている姿は見かけていたけど、まさか“くり”だったとは。






     

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

12月8日(火)  福島さん、自分の仕事をしましょう。

今年の流行語大賞、私はてっきり「草食系」かと思ってましたが、意外にも「政権交代」。
新鮮さも面白味もないなーw

政治の方では、“肉食化担当・・いや、“少子化問題担当大臣”の福島氏は、少子化のことより軍事の方に入れ込んでいるようですが、もっと本業に力を注いで欲しいものです。

しかし、政治家つーのは「女性が子供を産まない=金銭的余裕がない」と決め付けている感が。
まぁそういう場合もあるでしょうが、自分の周りをざっと見渡すと、有職無職に関わらず「産む気がない」人が結構多い。
当然産んでない。

サイ1
     「僕は体は大きいけど心優しい草食獣・・・ですが・・」

この事実を反映する結果が出ましたね。

内閣府が5日付で発表した「男女共同参画社会」に関する世論調査・・・「結婚しても必ずしも子供を持つ必要はない?」との質問に、賛成orどちらかといえば賛成の人は、過去最高の42.8%。

賛成が最も多かったのは、20代女性の68.2%、以下30代女性61.4%、20代男性56.6%、30代男性56.3%・・・全体でも、女性は46.5%と、男性の38.7%を大きく上回った。

サイ2
     「でも生態は肉食の皆さんと変わりません。
      子孫繁栄のために頑張っているんです!」

「子供ができてもずっと仕事を続けたい」という女性は45.9%、子育てや介護中でも仕事を続けられるような支援を求める人は63.3%。

要するに、相当数の女性は金に困って働いているわけではなく、子育て一時金をもらうより、保育所だのベビーシッターだの、子育て中でも安心して働ける環境を整えてもらいたいと思ってるんだよね。
欧米のようにベビーシッター制度のない日本は、保育園頼み。
その入園だって至難の倍率で、保育時間も限られている。

子供云々より、もっと原初的な意識の変化も顕著に。

結婚について、「してもしなくてもよい」って人が70.0%も~!!
「夫は外で働き、妻は家庭を守るべき」という考え方に反対する人は、55.1%と年々増加の一途。

社民党や共産党の女性議員の発言を聞いていると、こういう実態、ぜ~んぜんわかってないな~と。
それとも、わざと隠蔽しようとしているのかしら?

ゾウ1
     「僕も大食漢ではありますが草食系♪」

結婚も子供もどっちでもいいや~って風潮は、若者が今の生活のクオリティー(自由さ)を落としたくないと思っているからなのか、男子草食化が進んでいるからなのか・・・。

先日、ある方のブログで、前記事の「野糞」看板に勝るとも劣らぬ驚愕の本を知りました。

本1
     女の口説き方の指南書か?

本2
     子孫繁栄の手ほどきか?

内容は・・・まぁお察しの通りかとw
こんな本がバカ売れしているっていうから世も末だ。
我々はこのような事は、小学校や中学の時、そーゆー漫画本を親に隠れて廻し読みして学習したものだが・・・え?皆さん、そんなことしない?え~~~~、またまた~♪
今は「カマトト」って言葉も死語かしら・・・。

近年、中学・高校の共学化が進んでいるけど、これ、良くないかもよ~。
男女別々にして、もそっと「激しく求めあう心」を育てないといかんなー。
いつもフツーに隣に異性がいると、あえて求める必要性も切迫感も感じなくなるんじゃないか?

ゾウ2
     「僕らは数が減っているので、いっぱい子供を作りたいんです。
      だから焦って、たまに相手を間違えちゃうことも・・」

福島大臣、沖縄の事はいいから、本来の仕事に本腰入れてくださいw


では本日の「福」。
産地直送、取れたてのミカンとイヨカンが♪
ミカン
農家でもないふつ~のお宅の庭で採れた見事なミカンを、生産者自ら配送してくれました♪
ミカンは小さいほど甘くて味が濃いのだ。サンキュ~♪




テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

12月6日(日)  本日も散歩日和なり。

ここのところ、半日くらいどしゃーっと降っては翌日ポカポカの晴天、ってな日が多いような。
この週末も然り。

普通晩秋は一雨ごとに寒さが増すのに、雨の翌日は気温が上がる・・・やっぱ異常だ。
もう道端では水仙が咲いちゃってるんだけど、どうしたもんだw

さて、我々は雨上がりの吉田公園で、くりの「首の肉取り」。

公園1
     「なんじゃこりゃ?」 豚足のようですw

公園2
     実は一列に延々と続く、巨大キノコ。
     胞子が一列に飛んだのか?さすがに採ってる人はいなかった。

気温20度を切ると頼まなくてもよく走ってくれるので、この調子で行けば首の肉も順調に落ちてくれるかと。

公園3
     相変わらず真面目な顔で走ってます。

ただ、くりだけが運動していて、人間の散歩にはならないんですよねぇ。
1時間以上かけて公園に行っても、そこに居るのは30分程度。
くりの辞書には「途中休憩」とか「一服」という文字はないので。
己の用が済めば、さっさと駐車場へ向かっていく。協調性のないこと、この上なし。

車
     この通り。車に乗れば、さっさと寝る。

時間も余ったので、焼津港のさびれチックな埠頭へ行ってみました。
どんな時も「うらぶれたニオイ」を嗅ぎわけ、そこへ向かうのは犬、人ともに共通の習性。

大きな漁船が出港に向けて、荷物の積み込み中でした。

埠頭1
     HAYABUSA MARU。何で船の名前にはみんな「丸」がつくの?

埠頭2
     今日は未知との遭遇が続きますね。ヒトデの日干し初体験。

埠頭3
     ヒトデを背負って歩いてみるw

この船は、赤道付近へこれから3ヶ月間のカツオ漁に出るそうな。

だんな「初ガツオ獲りに行くの?」
船員 「あれは黒潮にのって日本近海まで回遊してくるもので、赤道付近ではいつでも獲れます。」
・・・いい年して、若い船員にこの質問。お恥ずかしいw

埠頭4
     驚愕の看板発見。野、野糞って・・・。
     これ、犬じゃなくて“人間”に向けての注意事項ですよね?

吉田公園は強風で寒く感じたけど、静岡に近づくにつれて無風ポカポカに。
アウトドアには実にありがたいことで。

それに比べ、スウェーデンのストックホルムでは、今年11月の日照時間が1ヶ月でたった17,5時間(過去平均は54時間)しかなかったそうです。
1ヶ月もの間、1日平均35分しかお日様が拝めないなんて・・・想像しただけで冬季うつ病になりそうだ。

ただでさえこの時期の北欧は、夜明けから日暮れまで7時間ほどしかないのに・・・1日のうち23時間25分はどんより&真っ暗って・・・。
私、オーロラなんか見えなくてもいいですw 青空だけで結構。

あられ
     1日のうち、35分くらいしか活動していないこういうヒトには
     北欧ライフも苦にならないでしょうが。


本日の「福」。
こんなもの買ってみた。
ボトル洗い
ペットボトルの中を洗う道具。
毎日だんなが自家製の冷茶を持って行くんだけど、ボトルの内側って結構茶渋がつきやすいんだよね~。
これ入れてシャカシャカ振るだけできれいになりました♪ 

テーマ:チワワ生活 - ジャンル:ペット

12月4日(金)  我家にも「食育」が必要・・かも。

近年「食育」なるものが重視され、日本でもミシュランガイドの星の数が競われ、庶民の中にも食にこだわる人々が増え・・・ま、よーするに、食への関心が高まったって事でしょうか?
安全性はもとより(ギョーザ事件で一躍関心度UP)、味や素材へのこだわりも並々ならぬ意識の高さがうかがえます。

スーパーで5個入り398円のリンゴを買う私なんぞには、1個158円のリンゴを5個買う人の気持ちは、毛程もわかりませんw
糖度と鮮度が同じなら、大きさが違ったり歪んでいたって安い方がいいじゃん。

もみじ1
     日曜に行った県立美術館裏のもみじ。
     薄暗い曇天なのに、この一角だけ陽光が指しているかのよう。

先日だんながアメフトの負け試合(見る前から断定)を生テレビ観戦するために会社を半休した際、「お昼ご飯どうする?」と聞いたら、ただでさえ太マジック1本分程しかない細い目をボールペンラインにまで細め、「あそこ、行ってみる♪」と言う。
“あそこ”とは、1ヶ月ほど前近所にできた、親子丼とうどんがメインのチェーン店“なか卯”。

今まで、牛丼の吉野家でクーポン券3枚集めて1杯分ただにするために、涙をのんでそこへいくのを我慢していたようだ。

もみじ2
     くりは、乾いた枯葉のかさかさ感が大好き。

数時間後、会社から怒りのメールが。
「親子丼が490円した!」
490円“も”。
たしかに親子丼が牛丼より100円以上も高いなんて不思議な感じではある。

ちなみに私の丼物価格ランキングでは、高い順に、鰻丼・天丼・カツ丼・牛丼・親子丼・卵丼。

490円と言う、路傍の丼物チェーン店的には法外な高値(!?)について、店員に文句を言ったらしい。(普通言わない・・・)
店員いわく、「うちは鶏肉にこだわっておりますので。」

店員さん・・・その人に「鶏肉にこだわってる」なんて言っても、意味通じませんってば。

大学1
     県立大学構内の銀杏は、てんでバラバラな色づき具合。
     いつもは一斉に黄色くなるのに、今年はなんでだ?

かくいう私も味オンチは著しいので、地鶏もブロイラーも判別不能ですがw
まして高級卵と並み卵の味の差なんか、ぜ~んぜんわかんないっす。
牛肉は私が嫌いなのでほとんど買わない。
だからうちのハッシュドビーフ(ハヤシライス)は、正確に言えばハッシュドポークさ~♪
でもだんなはハヤシライスは世界共通に牛肉でできていると信じてる。
ハンバーグも豚肉や鶏肉で作ったけど、全然わからなかった。わははは~~~♪

夫婦と言うのは、金銭感覚が似通っている事も大事だが、味覚の一致もかなり重要だ。・・と思うw

でもね~・・・私の実家は結構グルメ。
それに安全性にもうるさく、子供の頃に、タコちゃんを作る赤いウインナーとか、お弁当の定番マルシンハンバーグ、お祭の真っ赤なりんご飴などは絶対買ってもらえなかった。

大学2
     今年初めて拾ったギンナン。この犬はくさい物が好きですw

そんな忌まわしい実家の呪縛から解き放たれ、私が結婚して初めて買った食材は、夢にまで見た赤いウインナー。
その切ないまでにチープな味わいと、合成着色料で染め抜かれた真っ赤な皮がプチッとはじける食感は・・・嗚呼。

そんな我家にも、少々のこだわりはあるのだ。
インスタントラーメンはサッポロ一番味噌ラーメン(だんな)、羊羹は「虎屋はまずい」ので井村屋、ソフトクリームのコーンはミニストップ、コーラはクラシック(あの薬臭さがたまらない♪)・・・全世界に、我家のビンボー加減を発信してしまったでしょうか・・・?

こんな「食低(しょくひく)」の我家に子供がいないのは幸いだったかもしれない・・・。

しかし、犬がこんなことに・・・

くり1
     「く~~~~っ!!取れないっ!!」 
     プリンの蓋のテープが肉球にくっ付いて、振り落とそうとするも・・

くり2
     「取ってください・・・」 ゴミ箱をあさるからそうなるのだ。

ビンボー臭さは家庭内感染するw 


本日の「福」。
本
京極堂シリーズ8作目、『陰摩羅鬼の瑕(おんもらきのきず)』完読。
これで本編は後残すところ、今年出版された『邪魅の雫(じゃみのしずく)』(厚さ5,1cm)のみとなりました。
番外編も3冊買ってあります。

そうそう、「冥福」も。
平山郁夫画伯がお亡くなりに。
柄にもなく、ワタクシ、あの方の絵も人柄も大好きでして・・・あのようなたとえようのない優しさのオーラを放つ絵は、やはり画伯の人となりから滲み出ているのではないかと思います。ご冥福をお祈りいたします。合掌。




テーマ:食品・食べ物・食生活 - ジャンル:ライフ

12月2日(水)  チャージするなら天然のエナジーを。

ここ3年ばかりやっている編み物ボランティアの作品が、募集期間の12月1~7日までにどうにか間に合い、送ってきました。

先日の内藤VS亀田のタイトルマッチと作品の追い込み仕上げで、マジ背中がカメの甲羅状態w
耳鳴りまで加わって、背中の“憑き物”と耳の“鳴り物”でかなり鬱陶しい気分です~。

編み物
     子供用セーターとマフラー、帽子。
     汚れにくい色を、というので、古畳色と深緑色。

私の鬱陶しさを晴らしてくれようとの心遣いで・・・って訳じゃなく、己のフットボール休暇と二日酔い休暇ばかりで、私がキレていたのを察してか、今日は休みをとってエナジー吸収に行って来ました。

まず、獣医に寄って、今年最後のフィラリア薬をもらい、獣医氏(友人)の遺産相続にまつわる“家政婦は見た”劇場の鬱憤晴らしを30分ほど傾聴し・・・・いや~、遺産相続って大変なんですね~。しみじみw・・・とりあえず、蓮華寺池公園を散歩してから、本日のメインイベントに。

静岡市葵区黒俣と言う所に県指定天然記念物の大銀杏があり、12月初めまでが見頃だというので、ここのところ何かと↓気味な気分を↑にするため、樹精をもらおうと思ってね。

市内から車で小1時間走った山間にソレはありました。

銀杏1
     それはもう見事な大銀杏で。
 
銀杏2
     「オス」って(笑)確かにそういうけど、字にすると間抜け。
     樹齢は不明なのかしらね?

銀杏3
     銀杏は稲荷神社のご神木のようです。小さな祠が奥に。

銀杏4
     鳥居に他犬の形跡(尿臭)? そして自分の形跡も残す。

銀杏5
     祠の前のお狐様。左右違うフォルムなのですね。左は玉?

銀杏6
     右の狐は巻物のようなものをくわえてます。

銀杏7
     祠の中を盗撮・・・小さな白い狐がいっぱい。バチが当たるかな?

銀杏8
     くり、樹精チャージ中。

大木と言うのは、なんかこう・・・霊性というか、精気というか、そんな神聖な力を感じます。
化石や仏像と違い、生きたまま風雪や天災に耐え、長い年月を経て存在しているからでしょうか。
静寂の中にそびえ立つ大銀杏は、ひたすらに厳かで神々しいオーラを放っておりました。


本日の「福」。
銀杏9
天然の精気。ありがたや~。



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。