一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月29日(金)  恥らうオト姫男子!?

前記事の「ほーーー」に加えたいことがもう一つありました。

近年、オフィスビルやデパートなど公共施設の女子トイレにはもはや標準装備となっている「音姫」。
(トイレ使用中の音を聞こえにくくするため、ボタンを押すと流水音がする)

音姫
     これは壁掛け式。ウォシュレットに付いてるものも。

この「音姫」の携帯版が昨年末売り出されたそうな。
初回製造3万個はあっという間に完売だそうで・・・いったいどこで売ってたんだ?見た事ないぞ。

携帯版
     こちらが携帯用音姫。

オリジナルの音姫発売は1988年。
70年代後半に渇水や工場建設で、各地で起きた水不足が製造のきっかけとなったらしい。
当時、女子は音消しのために1,2回余計に水を流すのが常識で、この2度流しを防ぐのが狙いだった。

男子諸君は、この「オシッコの音を消したい」という女心をどのようにお思いだろう?

たまにホームセンターやスーパーのトイレに入ると、音姫があるにもかかわらず、節電に協力しているのか、「あんた、立ってしてるのか!?」みたいなジョボジョボジョボ・・・という轟音が聞こえることがあるのだが・・・実は、このジョボジョボ音、何度か行ったアメリカではごく当たり前だった。

牡丹
     己の放った弾丸をにらみつける牡丹。
     放弾して欲しいのは、アンタじゃないんだけどなぁ・・。

それもそのはず、「排泄音が恥ずかしい」という感覚は世界的には珍しく、日本でこれだけ普及しているのに、輸出先は韓国だけなんだってさ。

一方国内での「音消し」の起源はかなり古いらしく、岡山県矢掛町の「やかげ郷土美術館」には、江戸時代に身分の高い人が宿屋に泊まった時に使ったとされる、通称「音消しの壷」が収蔵されている。

壷
     青銅製。取っ手が亀で出口が龍ってw

客人が小用を足す時、付き人が壷の栓を抜いて中の水を流し、排泄音をカムフラージュしたとみられる。

これも「恥の文化」の一環?
それとも「恥じらいの文化」という別物?
いずれにせよ、日本人は繊細だわぁ。

ちなみにTOTOが07年に男子大学生約200人に調査したところ、「トイレの個室で水を流しながら用を足す」との答えが36%!
理由はほとんど「音を聞かれたくないから」。

くり
     「おならの音はどうするの?」
     くりのアロマテラピー=煎餅の袋を嗅ぐこと。今日は“おばあちゃんのぽたぽた焼き”

弁当、スイーツなど、従来の女性領域への進出が著しい最近の男性。
次に流行るのは「音姫男子」かもしれない・・・と記事は結んでいる。

これ・・・きわめて実現性高そうw

そういえば、トイレの事を「WC」と言わなくなったのはいつから?なぜですかね?
ちなみに私の父は、WCを「ワシントン・キャバレー」と呼んでおりました。


本日の「福」。
アイス
98円だったけど、150円くらいの味だった♪はははw
スポンサーサイト

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

1月27日(水)  ほーーー。

最近の「ほーーー。」

●ほーーー①
フルーツジュースって果汁100%のもの以外は、果実の断面図をパッケージに表示しちゃいけないって、JAS法で決められているんだって。
だからパッケージを見れば、100%か否か一目瞭然ってわけ。

ほーーー。

ジュース
     ほんとだー。

●ほーーー②
日本の温州みかんがアメリカで人気だそうな。
今の時期、新鮮なオレンジがないせいもあるけど、オレンジと違って簡単に手で剥ける温州みかんは、テレビ観ながらお口にポイ♪できるので食べやすい。
ゆえにアメリカ名=テレビオレンジ

ほーーー。

べるぴー
     「果物だからって、ポイポイ食べれば太るのだ。」
     その曇りは・・・鼻息ですか?

●ほーーー③
インフルエンザブーム(?)で、ただの「風邪」という病は淘汰されてしまった感のある今日この頃。
この「風邪」にかかる動物は、ヒト、チンパンジー、モルモットの3種だけなんだって。
理由は、体内でビタミンCを作れないから。

ほーーー。

でもさぁ、どこかの動物園で毎年ゴリラに生の太ねぎを与えるようになったら、ゴリラが風邪引かなくなったってテレビでやってたけどなぁ。

うめ
     「わしも鼻水たらして病院行ったら、風邪だと言われたぞ!」

ううむ・・・真偽の程はいかにw

いずれにせよ、「馬と鹿=ばか」は風邪引かないというのは本当らしいな。
馬鹿はビタミンCを体内で合成できるのかね?

●ほーーー④
今アメリカで“逆玉”結婚が増えてるんだそうな。
1970年と2007年を比べると、夫より妻の学歴や収入が高い夫婦が増加。
1970年には、夫の方が高学歴・高収入の夫婦は28%(逆は20%)、2007年は妻の方が高学歴・高収入の夫婦が28%(逆は19%)。ちょうど逆になった感じ。

ほーーー。

まぁ女性の地位向上とか機会均等とかいう社会的変化もあるだろうけど、アメリカの方が日本よりもワーキングマザーが生き易いということなんだろうか。
日本には、なぜベビーシッター制度が根付かないんだろ?

くり1
     犬は風の子のはずだが。今はもっと熱い石油ストーブ独り占めw

でも・・・根幹的というか心情的というか、そういう部分で日本ではまだ「女の方が立場が上」っていう状況に、男性やその親がビミョーに抵抗を感じているんじゃ・・って気がしなくもない。

●ほーーー⑤
国際的にいちばん一般的で無難?な挨拶は握手。
それって、欧米の風習かと思っていたけど、元はイスラムの習慣なんだって。

ほーーー。

利き手を差し出すことで武器を持っていないことを示し、和平や相手への友好の意を表したんだそうな。

じゃあ、左利きの人と右利きの人が握手する時はどうするのだ?
スイッチな人は、逆の手でも武器を使えるじゃんか・・・というような、人間不信的な考えはイスラム以外のものかね?

しかし、やっぱ文化とは言え、日本式お辞儀ってのは少々卑屈に見えてしまうなぁ。
お辞儀は挨拶って言うより、元来は上下関係の確認なのかな?

くり2
     「日本人は受話器もって電話機にもお辞儀してるよねー。」
     まさにその通りw

●ほーーー⑥
インフルエンザウィルスはアルコール消毒で死滅するけど、ノロウィルスはアルコールじゃ死なないんだってねー。

ほーーー。

まったくウィルスといい政治家といい・・・厄介なモノが横行していかんw


では本日の「福」。
“私の梅”が咲いた♪
梅
いつも散歩で通る土手に1本だけ生えている梅。
梅園みたいに沢山あるのもきれいだけど、毎日のように見ている1本だけの木に花が咲いた時の方がうれしいんだよねぇ。これ、いい香りなのだ♪



テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

1月24日(日)  頭は常に柔軟に。

辞書(本)というものを引かなくなって久しい。
数年前までは「電子辞書なんか横着者かお年寄りの小道具じゃん」と、小ばかにしていたのだが・・・家電屋で手にしたそれは、手の平サイズで厚さ1cmほどの金属の中に広辞苑はおろか、リーダース英和にリーダーズプラス、英英、和英、漢和・・・「おい!こんなに入ってんのかよ!?」

かくして、今やこれ1冊・・いや1台で大変文化的な生活を営むことができ、こんなスバラシイ文明の利器を開発してくれた御仁には足を向けて寝られません。
・・・ま、世の中、すでに電子辞書の時代は去り、PC検索が主流なのでしょうが。
いいのだ、私は常に一歩下がって歩む慎ましい(出遅れた)人間なのでw

くり1
     3週続けて吉田公園です。のっけから尻を狙われ、
     オロオロするくり。女は狙われるうちが花だぞ。

ところで、「もっと明鏡大賞」ってご存知?
大修館書店が中高生に「みんなで作ろう国語辞典」と呼びかけて行なわれるイベントだそうで、今回で4回目。
今年も全国から痛快な新語が76,000点も寄せられたそうだ。

結構笑っちゃうので、最優秀作品をご紹介。

パン1
     「ずっしり」の文字にそそられて買ったのに・・・

パン2
     中身ポッカリw これ、訴訟の対象になりますか?詐欺だw

●あ行=あいうえお→愛、飢え男
     使用法 「彼女と別れてから、あいつ“あ行”だな」

●網買い=ネットショッピング
      「昨日、本を網買いしたよ」

●為生き=自分以外の他人の為に生きること

●蝶々返り=ゆっくり戻る、寄り道しながら帰ること 

●メル格=とても暗い人や静かな人が、メールの文章でとても
     社交的で明るくなった人格

●桃を踏んだよう=うじうじした性格、判断力のない様

●もしも金=財布を忘れた時のために、普段持ち歩く鞄などに
      入れておく少額のお金。

●ツチノ婚=ツチノコを見つけ出すくらい難しい
      条件の人と結婚する

もんちゃん
     便秘解消にはバケツで泳がせるのがいいと聞いたので
     チャレンジしましたが・・・不発に終わりましたw
     「もんちゃん」=ひどい便秘になる 「私、10日間も“もんちゃん”だわ」

いや~若い頭は柔軟ですね~。
略語(KYとか)にはなかなかついていけなかったけど、これくらいなら覚えられるぞ。(使う気かw)

学生時代、学校の勉強はまるでできないのに、英語の歌の歌詞は(意味はわからないが)全部聴き取れる子や、イジョーに計算の速いヤツとかいたっけなぁ。

学業ができるにこした事はないけど、これからの時代、先見の明や一芸に秀でていたり、豊かな創造力、発想力を遺憾なく発揮できる人間の方がフトコロも温まり、明るい人生が送れそうな気がする。

桜
     枯葉も付いてるけど、花も咲いちゃってますが。大島桜?
     来週辺りは満開の気配でした。

とはいえ・・・「塾に行かないとテストでいい点が取れないし、友達もできない」(近所の中学生談)なんて学校じゃ困るよねぇ。
創造力豊かな人間を育むのだって、やっぱり「基本」は押えておかないと、もっと伸びるであろう能力も頭打ちになっちゃうような感じがする。

人間、何歳になっても何かを始めるのに遅すぎることはない、と誰かが言っていたけど、私も・・何も始めるつもりないけどw・・あの世へ行くまで、せめて好奇心だけは失わずにいたいと思う。


では本日の「福」。
ルームシューズ
フリースのルームシューズ、3足1000円が500円になってた~♪
お買い得品を探し出す能力は、年とともに磨きがかかっていくような気がする。

&祝・朝青龍優勝!
横綱審議委員を引退する内館牧子さんへの“皮肉な?”はなむけになったな(笑)
       

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

1月22日(金)  1年ぶりの再会。

腹を割って話せる友というのは、久しぶりに会っても、つい先日会ったばかりのような気がするのはなぜだろうか。

今日会った友も、よーく考えてみたら1年以上会っていなかったー。
女の・・いや我々のか?・・良くないところは、カフェに入るとメニューを持ったまま、注文より先にマシンガントークを始めてしまうという・・・ははは。

ゴミラ
     カフェの前には必ず“ゴミラくん”の後ろでウン○。
     1年振りなのにちゃんと覚えていたのはエライぞ、くり!

いつもの店・・・相変わらず我々が集う日は、なぜかランチにもお茶にも誰一人客が来ないという・・・我々、なにか邪悪な気を発しているのだろうか?

店じゅうに邪気を漂わせ、2時間しゃべりまくり。 
両犬は超しらけムードw

ケリー1
     くりの3分の2ほどのケリー嬢。
     耳は頭部に収納可能w

数年前は次々と犬連れ客が訪れ、満席で入れないことも珍しくなかったのに、やはりくーちゃんブームが去って以来、あのアホらしいまでの犬ブームもかなり下火になった感。

下火になったからって、処分場が繁盛するようでは困るのだが・・・実際大繁盛らしい。
「(飼っている)生き物に飽きる」とか「引越しするから処分」とかいう考え、私には理解不能だ。

いくら出来の悪い子(犬でも猫でもカエルでも)でも、同じ空間で同じ時間を何年か過ごしていれば、情ってものが芽生えるのではないかと思うのだが・・・。
メダカでも1匹で飼うのと大群で飼うのとでは情の移り方が全然違うことを悟ったよ。

ケリー2
     耳が出ると、ちょっとした黒い“小悪魔”ちゃん♪

かれこれ2年、プラケで一人暮らしの「餌用」という名のメダカですら毎日声をかけてしまう。「元気?」とか。
私、ヘンですか(笑)

14歳のうめ(コザクラインコ)にいたっては、人なら中学生一人育て上げたのと同じ年月を共に生きているわけで・・・そりゃもう立派な家族。

しかし・・・8年も一緒に暮らしているのに、いまだに父ちゃん(だんな)のにおいを嗅ぎ分けられないくりって・・・やはり「出来の悪い」部類に属するのだろうか。
今日も50mほどの間に2人人違いをして、ようやく父ちゃんのもとにたどり着いた。

2010_0123写真0009
      間違えたことをひた隠すように、派手にヨロコビを現すくり。
     昼休みだからって、大通り沿いの会社の前で妖しい二人w

くりが間違えるのは、必ず同年代以上の男性限定。
みんな同じニオイ・・・加○臭!?・・がするのだろうか・・・?



本日の「福」。
2匹
くりが眉間に皺寄せてても、ケリーちゃんがそっぽ向いてても、飼い主は楽しかったからよいのだ♪
遠方からわざわざ来てくれて、ありがとうね。











テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

1月21日(木)  納得がいかない。

最近納得いかない事が数点。

①妖怪小沢の献金問題全般&鳩山首相がママからもらった11億お小遣いの使い道。
まぁこれは大方の“国民の皆様”も納得いかないんじゃないかと。

②今月8日から、鳩山夫人にSPが付くことになったこと。
ファーストレディといえども、SPがつくのは異例らしい。

この人、公務以外は公邸でつつましくしていらっしゃればよろしいのに、チャラチャラとデパ地下などへ頻繁に一人で出歩くもんだから、警備当局が必要と判断したとか。

牡丹
     これがツノガエルだとわかる人は何人いるかしら。
     つつましくツノガエル然と座っていていただきたい・・・。

SPの人件費、自腹ですか?鳩山ママからですか?
それとも我々国民の血税ですか? 
そこんところ、ハッキリしていただかないと。

③イオン(ジャスコ)が15日から「カーボンオフセットプリント(CFP)」をパッケージに表示した米の販売を始めた。
日本国内でのCFP付き商品の店頭販売は初めてだとか。

CFPとは、稲の生育から流通、包装材廃棄までの過程で排出されるCO2量を示す。

CFP
     店頭では「特別栽培米コシヒカリ4kg」を販売。

目的はもちろん、消費者に地球温暖化防止への意識を高めてもらうこと。

そんなことで何人くらいの意識が高まるのか?
世界中で全食品に適用すれば、多少なりとも効果は上がるかもしれないが・・・ワタシ的には無駄だと思う。

若干高くても、「エコ(という言葉)好きな人々」がジャンジャン買えば、イオンが儲かるだけじゃないのか?
・・・うがった見方しかできなくてスイマセンw

④2,3年前だったか、乳製品が値上がりしたことがあった。
品不足でバターが店頭から消えたことも。

その時、雪印やQBBの4個入りのベビーチーズが1個20gから18gになり、値も上がった。

チーズ
     おなじみのこれですよ。

先日、久しぶりに買って食したところ、何かこう・・「物足りない感」ではなく「足りない感」が。

表示を見たところ、値はそのままなのに、なんと18gではなく15gになっているではないか!!
乳製品の品薄は解消されたはずなのに、これはどうしたことだ?
納得のいく説明をお願いしたいw

⑤カナダ産のメイプルリーフクッキーを買った。
クッキーの間にメイプルシロップ入りのクリームがサンドされたヤツ。

クッキー
     なんでこんなに分厚くはさむのだ?

くどい上に食べにくい。さらにカロリーだってUPする。
日本の銘菓ビスコを見習って、クリームは薄っすらにしていただきたい。どら焼みたいじゃん。
メイプルシロップはクッキー生地の砂糖を減らして、そっちに練りこんでください。(ただのわがままw)

ヒョウタン
     松の木にヒョウタン・・・なんのまじないですか?

書き出せば無限に出てくるので、もうやめます。


では本日の「福」。
かめ
4ヶ月もサボっちゃったカメの床材替え決行。きれいになりました♪
でもせんちゃんがいなくなったカメルームは・・・広すぎるね。アラレが暇そうだ。
ついでに掃除機もかけた。あーやれやれ。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

1月19日(火)  生物ニュース2件。

生物に関しては、絶滅危惧種のことばかりが大きく取り上げられる。
時たま「新種発見」のニュースも見聞きするけど・・・扱いが小さいんだよねー、絶滅する方と比べると圧倒的に。
めでたいことなのにさ。

牡丹
     これ(牡丹)もある意味新種なのか?
     ベルツノガエルというより、スベルツノガエルといった感じw

べるぴー
     ちなみに正しいベルツノガエルはこちら。べるぴーさん。

先日も「新種発見」の小さな記事が新聞に載っていた。

南米エクアドル西部の熱帯雨林で、2種類のヘビ、30種類のアマガエルなど、結構沢山の新種らしき生物がエクアドルと米国の科学者チームにより発見されたそうだ。

ヘビの1種はカタツムリだけを食べる珍種。
他にも肺を持たず、皮膚呼吸のみで生きてるサンショウウオや、鉛筆の上に乗るほど小さなヤモリ、さらには卵からオタマジャクシじゃなくていきなり子ガエルの形で生まれるアマガアエルなどなど。

観光開発などの対象から外れた厳しい気候、環境の地には、まだまだ未知の生物が沢山潜んでいるんだろうなぁ・・・神秘だわ~♪

カエル
     ママと卵と赤ちゃんガエル。オタマジャクシは省略w

そこいくと、トラなんかはでかいし派手だし目立っちゃうからなー。
しかも漢方薬の原料にもなるとあらば、中国人が黙って見過ごすわけがない。
カエルみたいにいっぱい子供産むわけでもないから、容易に増えないし。
     
人知れず生まれ、人知れず子孫を残し、人知れず一生を終える・・・トラよりカエルの方がロマンチックじゃない?

うめ
     これも珍種ですね。生まれてこの方、羽根が生えそろったことのない
     コザクラインコ・うめ。2月で15歳です。仙人級w

生物ネタ、もう1件。
こっちは酷い話だ。

雪崩に巻き込まれた人の救出法を探るため、オーストリアとイタリアの科学者チームがブタ29匹を雪に生き埋めにする実験を試みたそうだ。
ひでぇ話じゃないか。

雪中の空洞に閉じ込められた遭難者の状況を調べる目的だったらしいが・・・そもそもブタと人間の生態は同じなのか?
動物愛護団体からブーイングが出たのはもちろんだが、研究チームは「ブタには事前に麻酔を投与してあるから、苦しむことはない」と主張しているが、麻酔が切れたら寒くて苦しいだろー!
眠ってる間に凍死しちゃうかもしれないし、そもそもちゃんと反応できる状態にしておかなきゃ意味ないじゃないかー!アホかw

オーストリア動物保護協会は、「科学者は自ら雪に埋まり、仲間に結果を分析させるべきだ」と主張。
いやまったくそのとーり。

ぶた
     「おまいら、ブタに蹴られて死ねw」 賛成。

ったく、信じられんほどアホな科学者もいるもんだな。
研究対象のブタがなぜ29匹という半端な数だったのかも納得いかない。
30匹なら少しわかってあげてもいいw


本日の「福」。
本
京極夏彦さんの京極堂シリーズ最後の1冊と、巷説百物語シリーズ全4冊、大人買い♪

テーマ:動物・植物 - 生き物のニュース - ジャンル:ニュース

1月17日(日)  週末は忙しいw

年末に新型インフルエンザに見舞われたおかげで、丑年の塵芥(ちりあくた)を寅年にたっぷり持ち越してしまい・・・平日は真面目に掃除なんかする気にならず、週末はもっとそんな気は起こらずヘラヘラ出歩き、結局ホコリの巣窟と化しつつある我家w

人間以外の居住空間は、きちんと定期的なメンテナンスを怠らないのに、どうして人間の棲み処に関してはそれができないのか・・・自分でも不思議です。

まぁ私みたいな人間もいないと、世の中には失業する人もいる(ダスキンさんとか)わけだし、ある意味、私は雇用の創出に貢献しているのかもしれません。
え?ちがいます? そうかなぁ・・・。

そして今週末もホコリには目をつぶって、うろうろ出歩く。

土曜の午後、だんな同伴でSちゃんちの姫のご成長振りを拝見にお邪魔虫~~♪

姫3
     前回会ってから2ヶ月も経っていないのに、
     すっかり“赤ちゃん”から”こども”の風貌に。

姫1
     「あれ~~、パパと違うニオイだ~。これが加齢臭?」

とにかくよく笑うお姫様で、普通見ず知らずの加齢臭ムンムン・・フットボールの練習後の汗臭いオッサンがサングラスかけて抱き上げたら、泣き出しそうなものだが・・・

姫2
     へー然w 姫、なかなかイケておりますぞ♪

くりに吠えられてもヘーキ。大物の予感w

レイ&くり
     つかず離れず、いつもビミョ~な関係のレイちゃん&くり。

床の感触が苦手なレイちゃんはキッチンに入れないのに、床だろーが泥沼だろーがお構い無しの野犬くり、よそ様のキッチンに入り込み、女主人におやつを催促w

くり1
     「コーヒーにはミルクをね。」 おいw

くりがこのようななれなれしい態度を示すのは、私の母とSちゃんだけです。

くり2
     「そのラスクはラズベリー味?」

レイちゃん
     マッサージで御開帳大サービス!?のレイちゃん。

姫も終始ご機嫌だったけど、誰よりもご機嫌さんだったのはうちの亭主。
帰りの車の中でも帰宅後も、ずーっと「可愛い子だなー♪あんな可愛い子は見たことないぞ。シアワセな気持ちになるな~♪レイちゃんもふわふわだし~。」と、壊れたレコードのように反復してました。


スイマセンね。
心もお肌もカサカサな中古女房と筋肉質な剛毛チワワでw



そして日曜日はまた吉田公園でひとっ走り・・・と思ったのに、日曜の公園は、小さい子供と自転車と凧と犬だらけ。
くりの大嫌いな4点セットが群れを成して公園を占拠していた。

結局テンションが上がらず、一回り小走りして仕切りなおしに。

久しぶりの静波海岸でたっぷり潮風を浴び、ニオイをかぎまわり、楽しそうなくり。

くり3
     
でも・・・海へ行くと・・・そう、帰宅後もれなくお風呂が待っているのだよ。
楽あれば苦ありw

さぁ、明日は掃除機でもかけるとするかな。


では2日分の「福」。
姫4
     赤ちゃんは良い♪シアワセのにおいがする。

海
     海も良い。青春の(くさ・・)においがする。


テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

1月15日(金)  「いい将軍」はいるんですか?

JALの再生に立ち上がった京セラの元社長?CEO?・・スゲー太っ腹だなー。
ボランティアだって?激務だろうに・・・77歳だよ。
さすが“ホンモノ”は器がちがうな。

そこいくと、どうだねあのヒトは。
いまだに献金問題でコソコソ逃げ回りウジウジ言い訳し、ついに本人の事務所にまで強制捜査の手が伸びてしまいましたね。

「大物」と言われてたのにねぇ・・・みっともないわ。
大物の 正体見たり 小悪党  
                            詠み人 とんがりねずみ
ちいせぇちいせぇw

陸山会だか陸惨壊だかしらないけど、はよ議員辞めんかい!

牡丹
     牡丹さん、一見正しく座っているように見えますが、
     これには間違いがあります。さて、どこでしょう?

しかし、何ですかね、この寒さは。
地球温暖化といえども、大寒波もちゃんと来るんですねぇ。
期間限定・地球寒冷化ですか?

この寒波で、カリフォルニアやフロリダの柑橘類は壊滅的被害らしいし、北朝鮮なんか、いっぱい死人が出ているだろうなぁ・・・。
でも死にそうで死なない不死身の将軍様のお住まいだけは、きっと南国さながらなんでしょうね。

古今東西、憎まれっ子世にはばかる・・・ですな。

もんちゃん
     ツノガエルはこのように座らなくてはいけません。
     手足を収納して大福餅然w 牡丹さんは足の裏が見えています。

そうそう、寒波のことを「冬将軍」と言いますが、先日その言葉の由来を小耳に挟みました。
1812年にナポレオンがロシアに侵攻した際、モスクワ辺りであまりの寒さで退却を余儀なくされ、そのことを新聞が「“General Frost”に敗れた」と伝えたのが起源だとか。

General Frost・・・frost=霜。
これを「冬将軍」と訳した人はセンスがいいね。「霜将軍」じゃ・・ねぇ、ちょっとさぁ。

ちなみに妖怪小沢のような「闇将軍」はなんて言うんだろ?
General Darkness?・・・かっこよすぎるw 却下。

くり
     このヒトは座る場所を間違えています。
     そこはソファの肘掛け。そこに座るなら猫になりなさい。

寒さの被害も大変だけど、ハイチの大地震も、アルバニア北部の大洪水も大変だ。
ベネズエラでは、エルニーニョの影響による干ばつで水力発電ができなくなり、1日4時間は停電になるとか。
日本でも火災や殺人の報道がない日はないし。

年明け早々、冬将軍とともに人々の苦難も雪だるま式に膨らんでいくような・・・。

そんな中、中国がいち早くハイチ救済に軍隊を投入しましたが・・・なんであんなでっかい国旗いくつも持っていくの?救済の役に立つんですか?
「中国だぜ!」の広告塔ってことですかね。
ま、人道支援はよい事です。旗振ってもいいから頑張ってください。

暗い話題はこれでも見て笑い飛ばしましょう。

だちょう
     鳥インフルエンザ撲滅キャンペーンでしょうか?
     ダチョウ、飼いたいなー♪


では本日の「福」。
じゃが芋
最近色々な名前のじゃが芋が並んでますが、これ、名前に魅かれまして・・・「インカのめざめ」
インカ=太陽神の子、という意味だそうで。インカ文明期のDNAをもつじゃが芋か?
まだ食べてないから味は不明。




テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

1月13日(水)  新春ご利益ツアー。

今日の正午ころ、静岡市でもちらほらと白いモノが舞いました。
午前11時の気温が3,3℃って言ってたから、静岡的には極寒です。

さて、我家は無信心なくせに、年頭に2つの“ご利益行事”がございます。

一つは元旦の浅間神社初詣。
ま、これは何かを祈念するというよりは、「露店お食い初め」と言った方が正しいかも。

そして無信心なくせに「おすがり」に行くのが、正月休み明け最初の週末の“新春ご利益ツアー”。
毎年ほとんど同じ内容のブログをUPしているような。

今年も11日(成人の日)に行って来ました。
まず磐田市の見付天神。

見付天神1
     おみくじ箱が15個くらいは並んでます。商業主義むきだしw

見付天神2
     お守りの種類も目を見張るほど。しかも・・・高いw

見付天神3
     “すがりの大わら”。これ売ってたら買うのになぁ。
     サンドバッグ代わりになりそう。ストレス発散のご利益。

ここは学問の神様なので、たいしてお願いすることはないのですが、ここにはもう一つ小さな小さな神社が。

霊犬神社1
     “霊犬神社”。いわれは、↓を参照。

霊犬神社2
     く~ちゃんブームの時はすごい人出だったのに、今じゃ閑古鳥w

霊犬神社3
     他のみんなの分もお願いしてね。家内安全・無病息災。

ここへ来るようになって、かれこれ7年くらいでしょうか。
悉平(しっぺい)太郎三世さんもだいぶお年を召されたようで、目は白内障であまり見えていないようです。
でも幸いなことに、我々がくる時はいつも小屋の外にいるので、2ショットを撮らせてもらえるんです♪

太郎1
     「太郎さん、1年ぶり。お元気でした?」
     犬嫌いなくりが積極的に近寄っていく唯一の犬。さすが霊犬。

太郎2
     じめじめした日陰のお住まい・・・なんとかならないのかしら?

こんな劣悪な環境でも長生きできるあたりが“霊犬”たる所以ですかね。

そして人間が「おすがり」申し上げているのは、袋井市の油山時(ゆさんじ)。
特に目、それと足腰にご利益があると評判です。
ご本尊はもちろん薬師如来さま。

油山寺1
     ね、「目」です。

私は遺伝性の病的近視でして、色々と目では苦労しているので・・・10年以上前から毎年眼底出血を繰り返していたんだけど、ここへお参りにくるようになってから一度もしてないのだ~。

「信じる者は足をすくわれる」と信じている私が、唯一おすがりしている仏様。
だんなは足腰の件をお願いしているようです。

油山寺2
     徳利を持った「交通事故撲滅タヌキ様」と可愛いお地蔵さん。

半ばアホくさ・・と思いつつも、クリスマスも正月も誕生日も結婚記念日もな~~~んにもしない我家、この“ご利益ツアー”のみが年中行事なのだ。

油山寺3
     ウメノキゴケの木か、梅ノ木か・・・でももう花が♪

そして仕上げに、エコパスタジアムで一走り・・・いやまたもや大爆走。いのししチワワw

エコパ

長々とご精読、ありがとうございました。


では本年の「福」一式。
おまもり
何だかんだいって、すごい「日本人的」なことをしている私w
やっと正月が終わった気分。








     


テーマ:日記 - ジャンル:日記

1月10日(日)  くり出陣式。

今日はくりの出初め式・・・いや「走り初め」。

年末に飼い主が2名とも新型インフルエンザなんぞにかかってしまい思うように身動きがとれず、恒例の「走り納め」もできずじまい。
年明けてからも、まだのびのびと運動させる機会がなく、本日ようやく出陣式とあいなりました。

出陣にふさわしいのは、やはり吉田公園さね♪
しかし、きょうは風が強くて・・・やむなく車の中で早弁。

“お約束”の「(おにぎりの)海苔が上あごにくっ付いて困っている」の図。

のり1
     「し、しまった・・・くっついた・・」

のり2
     「とれない・・・」

のり4
     「くそーーーっ!」 涙目になってますよ。
     
のり5
     「あ~~~~ん、取れないーーー!!」

のり3
     「スイマセン・・取ってくださいw」 父ちゃんに指でとってもらう。

新年早々お笑い百面相はいい加減にして・・・いざ出陣です!

公園1
     尻尾も耳もきりりと立てて勇ましく。顔に精悍さが著しく不足w

公園2
     シュワッ!

公園3
     かなり楽しいようです。今日は笑ってます。

公園4
     闇雲に走るだけでなく、モデルも務めなければなりません。

公園5
     他の写真はピンボケや逆光で使いものにならないので、
     これはクールダウンの様子。

いやー走りましたね。
糸が切れたタコのように、狂ったように走りまくり。かなり溜まっていたものと思われます。

8歳過ぎたチワワがこんなに走って大丈夫なのか、少々心配になります。
30分走りっぱなしでも平気なくりと、這這の体(ほうほうのてい)の我々w

そしてホームセンター出初式でツノガエルの床材を買い、スニーカーを買いに入ったスポーツ用品店で予定外の買い物をして帰宅。
スニーカーは忘却の彼方へw


そんな本日の「福」。
ジャケット
定価22,800円のオニールのダウンジャケット、3,990円でゲット♪
無事走り初めも終えて、くりも満足そうでした。

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

1月9日(土)  ツノガエル成長報告。

午前中フラッグフットボールの練習に行った老人、だんなは、昼飯後マッサージチェアで寝ちまった。

ふてくされ組の私とくりは、近所を散歩(途中50mダッシュ2本)して帰宅すると、老人だんなの高いびきが聞こえた。
気や見てくれは若いつもりでも、肉体は正直です。
持久力なら、農作業の後グランドゴルフに興じ、再び農作業に戻る本物のじいちゃんの方が絶対若いでしょうw

暇なので今日も執筆。

大晦日に久しぶりにカエルたちの体重測定をしました。
前回量ったのは去年の3月半ば(怠慢w)。

1月16日で、うちに来て2年になる(=カエルになって約2年)べるぴー、なんと54gから78gへと大増量!

べるぴー
     「どんなもんじゃい!大器晩成だ♪」
     目も体もそんなに丸くして、何見てんの?

そして1年8ヶ月になるもんちゃんも、126gから139g(ウンコ3ヶ月分含む)に。

もんちゃん
     オブジェなんか添えてみましたw

驚くべきは牡丹ちゃん。
去年の5月5日、尻尾が取れたばかりでうちに来て、1週間目くらいから無重力ガエル、ひっくりカエル、サーカスガエル・・・とにかく食欲以外、まともなベルツノガエルではなくなってしまったのですが・・・。

牡丹1
     ウイスキーグラスの中で、日がな1日暴れまわる。

正直長生きできないだろうと思ってましたが、よく育ってくれました。
なんと41gに♪

なので、子供用ハウス(ミニプラケース)から大人ハウスへお引越しを。

牡丹2
     「わぁ、広いなぁ♪」 大きくなったご褒美。

広くなって、思い切り手足をのびのび動かせるようになったせいか、すぐにひっくり返って大の字に~!

牡丹3
     何度戻そうとしても、目をつぶって「いやいや!」
     だだをこねる牡丹ちゃん。

そしてすぐに

牡丹4
    触ると「クエッ」と文句をいう!

ま、いいですよ、それで落ち着くならそうしててください。
今日もずっとこんな調子w


本日の「福」。
牡丹5
ベルツノ界広しといえども、アナタのようなオンリー1なベルツノを飼育できる私は果報者です。
今年もいっそう“妙技”に磨きをかけるべく励んで・・・くれなくてもいいですよ、フツーのベルツノになっていただいても一向に構いません。
なにはともあれ、健やかに育ってください。


テーマ:両生類 - ジャンル:ペット

1月8日(金)  日本は“国民読書年”だとさ。

ワタクシ、いわゆる「ポジティブ・シンキングむき出し」の人ってちょっと引いてしまうんだけど・・・この方にはエールを送りたいと思います。
昨日、「食道がんで半年休業」を表明した指揮者の小沢征爾さん。

同じ前向き志向でも、応援したくなる人とうんざりする人がいるけど・・違いは何なんだろうな?
早くよくなって、スバラシイ音楽を聴かせていただきたい。

さて話は変わりますが、前記事で「今年は“国際生物多様性年”」と書いたばかりですが、昨日の夕刊には「2010年は“国民読書年”」と。

色々な年だの日だのがあるわりには、全然周知されていないよな~。

いか
     6日はだんなの誕生日だったので、これを進呈しました。
     去年からワタシ個人的には「私的妖怪年」ですw

近年「若者の活字離れ」は取り沙汰されるが、昨年末に発表された国民の読書に関する2つの調査結果からは、「活字離れ」は読み取れないそうだ。

成人が1ヶ月に読む平均冊数は、0冊24%、1冊29%、2冊19%、3~4冊18%、5冊以上10%。
書店に行く頻度は、月に1回以上が全体の7割で、20代では8割超。

くり1
     仕事中。かなり長いです。

ねぇ・・この数字だけで「活字離れはない」って判断しちゃうの~?

冊数ったって、厚さや内容で随分変わってくるだろうし、本屋に立ち寄るったって、目的は考慮しないのかなぁ。
純文学読むのとダイエットのハウツー本読むのじゃ、ちょっと比べられないような・・・本屋に行くのだって、待ち合わせの時間つぶしとか、雑誌の立ち読みとか、いろいろあるじゃん。
女性雑誌なんか今や豪華付録合戦だし、本が読みたいから本屋へ行くのかどうかは・・・。

うがった見方しかできない性分でして・・・スイマセン。
骨の髄も頚椎もみごとに歪んでます、私w

くり2
     仕事振り確認中。よく溜めましたね、小さなからだでw

「速読法」なるハウツー本も出ていて、1ヶ月で50冊以上読めるようになるとか、実際そうなったとかいう読者のヨロコビの声も載っていたけど・・・そんなに沢山モーレツな勢いで読んで(仕事の書類とかなら有効かも)、その本の主旨や著者の意図なんか理解、記憶できるんでしょうか?謎です。

もしそうなら、世の中物知り博士だらけじゃ・・・。
またまたうがってしまってゴメンナサイ。

ブックカバー
     京極さんの文庫本(講談社)10冊分の帯のマーク集めてもらった
     特製ブックカバー。でも京極さんの本は厚すぎて入りません(泣)

この調査結果にかなり気をよくしたと思われる静岡の大手書店の社長が、「かなりの人が積極的に本を読んでいるという現実に驚きうれしくなった。・・・・・2010年“国民読書年”の元旦を清々しい気持ちで迎えた。」とコラムに書いていた。

・・・おめでたいw

まぁどの本が良くてどの本が悪いとかいうものじゃないけど・・・今の時代、本屋で買って読まなくても、ネットで買ったりダウンロードして読んだり、読書の方法も本の入手法も千差万別。
そもそもこんな調査しても意味ないような気がするんだけどなぁ・・・。

あーーー私って、新年早々こんなにうがりまくり、歪みまくり、ひねくれまくりw

牡丹
     仲間がいるからいいのだ♪ 今日も派手に歪んでます。



では本日の「福」。
もらったものは素直に喜ぶ。
みかん
隣のおばあちゃんが大きなみかんをどっさりくれました♪
裏に住むお嫁さんより可愛がってもらっているみたいで、うれしいような申し訳ないような。
お勝手口から行き来できるお隣さんって、今どき貴重かも。

テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

1月6日(水)  今年は「国際生物多様性年」。

私は虫を観察するのは好きだが、触るのはきわめて苦手。
特にバッタ、コオロギ系。顔がややこしくて、脚にすね毛が生えてるのがちょっと・・・。

バッタ
     ならば、なぜこんなものを買うのだ?大いなる矛盾w

昨日(ワタシ的には)ちょっと興味深い記事を目にした。

「ただの虫」という用語がある。害虫でも益虫でもない虫。
「人間から見れば単なる虫」と言う意味だ。
自然界には、この「ただの虫」が圧倒的に多い。

農業分野でこれまで研究されてきたのは害虫で、次にその害虫の天敵となる益虫。
そして今、“ただの虫”も大事にしようという生物多様性の考え方が世界の潮流になっている(中国を除く=私見)そうだ。
生態的な連鎖の中で、一つ一つの生物の重要性が見直されている・・・ということか。

くり1
     バッタのポーズで、大通りの大店舗の前でウンコするの
     やめてくださいw 拾うの、恥ずかしいですから。

静岡の茶生産地では、2008年4月から農水省の依頼で、茶畑に住む天敵の種と数を調べているそうだ。
無農薬区・減農薬区・慣行防除区(通常の農薬量使用)の各畑にいる虫を比べ、環境保全の指標生物となる候補を見つけ出すのが目的。

県農林技術研究所茶業研究センターでは、この2年間4~11月に週1回、捕まえた虫のべ10万匹以上を1匹ずつ分類。
主に寄生バチ、テントウムシ、カブリダニ類など100~200種はいるとみられ、世界最小のアザミウマタマゴバチも見つかったとか。

アザミウマ
     アザミウマ。体長1mm以下で、飛翔能力に乏しく、
     風に乗って移動。バラなど他の植物にもつく。

タマゴバチ
     アザミウマタマゴバチ。ギネス認定の世界最小昆虫。
     体長(メス)は0.18mmほど。オスはまだ見つかっていない。

無農薬区で見つかった虫の数は、慣行防除区の16倍にものぼる。

研究員が、「茶畑はまるでミニジャングル」と言っていたが・・・う~~~~面白そうだなー。
「茶畑昆虫採集のバイト募集」はないのだろうか。分類のバイトでもいいわ~。

20年ほど前は農薬一辺倒で、害虫が出ればひたすら農薬を撒き、益虫までいなくなった。
害虫は耐性を増し、薬は効かなくなるという悪循環。
寄生バチなどの天敵利用を研究し始めたのは2002年のこと。

そうか・・・20年前まで、我々はそんな農薬まみれのお茶を飲んでいたのか・・・ゾゾゾ~~。
あ、人間にも農薬に対する耐性ができたか?だからもう平気?

研究室
     楽しそうだなー♪趣味と実益か?

害虫をただ殺せばいいという考え方から、天敵に優しい農薬を選ぶなど、生物に対する農家の意識も少しずつ変わってきたらしい。

今は第6の「大絶滅時代」と呼ばれるそうだ。
過去の絶滅と違うのは、今の場合、温暖化など人間活動が深く関わっている点で、絶滅速度は自然発生の1000倍との見方も。

日本でも七草粥が味わえなくなる日がくるかもしれないのだ。
・・・どうせ今の七草だって、温室栽培じゃんw

あられ
     「あんた、七草粥なんか作ったことないくせに。」 ふ、ふんw

今年は「国際生物多様性年」なんだとか。
・・・この生物には人間も含まれるのか?よくわからんなw

まぁ私に何ができるわけでもないけど、せめて身の周りの小さな生物や植物の存在や変化に注意深く目を向けていこうと思う。


では本日の「福」。
妹が鳥羽水族館のガチャガチャで出たと言ってくれた。
カエル
カエル
魚にしがみつくカエルって・・・w 浦島太郎・淡水版か。
関東、北陸、中部、近畿地方の皆さん、探してみてください。体長4~6cm。





テーマ:生物学、生態学 - ジャンル:学問・文化・芸術

1月4日(月)  不穏てんこ盛り。

今日は巷の一般企業では仕事始め。

・・・なのに、午前10時を回っても我家のテレビの前にはアメリカンフットボールの生中継に興じる中年男性が1名。
新年初日から管理職が半休って・・・しかもテレビ観るために・・・なんなんでしょう?
出社したら、席が窓際どころか廊下に出されているかもしれません。

観戦後の関心事は、昼飯をどこで食べようか?・・です。
タージ・マ○ールのカレーセットにしようか、青○食堂の野菜炒め定食にしようか・・・昼飯妄想は尽きないようでw
(私に作れとは、さすがに言えないようだ。)

くり1
     「来年のお正月はご飯食べられるのだろうか・・・。」
     とりあえず、お餅はおか~さんの実家でついてくれるから。 

私は朝8時半にもう仕事始め。ひと仕事終えた気分は爽快です♪
どんな仕事かって?・・・歯医者治療初めですが、なにか?

年をまたいで大工事中の歯・・・たった1本の歯を救済するために2ヶ月目に突入ですよ。

歯医者へ行く時、VOLVOを見かけましたが、あの北欧の高級車(すでにフォード傘下だけど)も、今年から“中国車”になっちゃうのね・・・「ボルボ」って漢字で書くとどうなるのでしょう?
そういえば、昨年12月には同じく北欧のサーブも、北京の自動車会社に資産の一部を買い取られているらしいし・・・。

日本もいつまでもぐずぐずと米軍基地問題にかまけていると、軍事ばかりか経済や頭脳もぜ~んぶ中国に出し抜かれちゃうぞ~!

くり2
     「このマルセイバターサンド、賞味期限1ヶ月も切れてるけど。」
     そんなもので壊れる腹は持っておらぬわ。ほっほっほ~!

年越し派遣村、定員の2倍以上の人が集まったらしいけど、そこに設置された就職斡旋や住居相談の窓口に来た人は、その1割にも満たなかったとか。
もう手を尽くしきって疲れちゃったのか、ホームレスでも生きていけそうだから、あきらめてこの生活に甘んじようとしているのか・・・。

くり3
     「毛布と食べ物があれば散歩は我慢できる・・。」それあたしの毛布!
     まさに“犬以下の生活”を余儀なくされている人たち・・どうなるのか。

新年早々、世の中は不景気&不穏な話題ばかりが耳につく。

一番不穏なのは、妖怪小沢が自宅に民主党議員166人(党の4割)を招いて、新年会で喝を入れていたこと。
党首がやるならわかるけど、幹事長がフツーそんなことするかよ?

鳩山さんの年頭演説には「小沢問題の解決」が含まれていなかったが・・・不穏だ。

さらにいまだに記事が途中消失するのも不穏。
そしてもんちゃんの便秘が後4日で丸3ヶ月になるのも不穏w

もんちゃん
     お願いですから出してください・・・はよ出さんかいっ!!


最後くらい気持ちよく〆よう。
本日・・正確には昨日の「福」。
駅伝
箱根駅伝で東洋大が2連覇!おめでたい!

不景気でも不穏でもスポーツはいい。特にマラソンと駅伝がいい。
小・中学と陸上をやっていたんだけど、長距離選手って憧れだった。
無心に走る姿に、無上の感動。





        

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

1月1日(金)  謹賀新年。

新型インフルエンザも、幸い大事には至らず、フツーに元旦を迎えることができました。
ありがたや~。

カレンダー
     「やっとこの不愉快なカレンダーともおさらば・・。」
     去年12月のカレンダー。くりの10年後かw

大晦日は紅白とK-1を行ったりきたり。
どっちも面白くないんで、10時過ぎたあたりから除夜の鐘が鳴り始めるまで、ほとんど意識がないw

眠くて眠くて不機嫌極まりない朦朧とした状態で「あけましておめでとう。今年も・・・(フェイドアウト)」。
爆睡へのカウントダウンの如き、新年の挨拶。

私は今日までタミフル服用なんだけど、この冬一番の寒さの中、例年通り10時頃浅間神社へ初詣に。
今年は休みが短いせいか、不景気のせいか、いつになく人が多かったような。(いつもは海外とか行ってる人も来たのかしら?)

神社1
     「みんな意外とマスクしてないんだね。」
     仕事始めに発病するよう、計算してるんだよ。

くりを抱いて鳥居をくぐるや否や、例年はいない警備員が「ちょっとちょっと、犬は中、ダメ!」
はぁ~~???

なんで今年はダメよ?
私が子供の頃から犬連れて初詣に来てるけど、ダメなんて言われた事ないぞ!
いつもいっぱいいるじゃんかー。
去年なんか、浦安の舞踊ってる巫女さんと記念撮影したけど、何も言われなかったし~。

ムカついたので、賽銭は5円
怒り心頭で、柏手打ったものの何拝んでいいか忘れ、「ナムアミダブツ」と言ってしまったw
おみくじも100円もったいないから止めた。

でも新年早々、私は善を行なった。
人ごみの中に、袋ごと落ちているダルマを発見。
みんな知らん振りしてたけど、拾って社務所へ届けてきました。

ま、他人の買ったダルマ持ち帰って、希望の目玉を入れたところでご利益があるとは思えないしw

さて、ここからが初詣本番・D級グルメツアー。
最初はいつもどおりパンチ焼き(500円)から。

神社2
     「拝んでる人より食ってる人の方が絶対多い。」
     人とは煩悩の権化なのだよ。煩悩は仏教ですか?

食い終わるや否や、だんなはお汁粉(500円)の列へダッシュ。私はノー・サンキュー。

神社3
     「父ちゃん、シアワセか?」 500円のシアワセw

薄いお汁粉の最後の一滴を飲み干したら、今度はリンゴ飴へGO!
このリンゴ飴こそ、かれこれ10年来の伝統行事。今年はイチゴ飴に押され気味w
池のほとりで寒さをこらえ、完食するのがならわし。

神社4
     「私の出番はまだ・・・。」 くりも学習しました。

神社5
     「あと3分くらいかなぁ・・・。」

神社6
     「よしっ!出番だっ!」

病みあがりに人ごみにもまれ、けっこう疲れました。
で、夕飯はコンビニのお世話にw

こうして2010年トラ年も、チョ~小市民的に幕を開けたのでありました。
そんなこんなで、本年もとんがりねずみ一族をどうぞよろしくお願い申し上げます♪


では今年初の本日の「福」。
キルト
初詣の「犬NG」で新年早々ケチはついたけど、みんな元気にフツーに元旦を迎えられたことに感謝。






テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。