一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月26日(金)  ミーハーは直らないw

女子フィギュアの五輪女王が決まるって日に・・・12時に歯医者の予約w

もんちゃん
     「一生歯医者通いですか?」
     アンタは一生便秘かっ!?なぜやせないのだ!?

ところで、近年さっぱり面白いと感じるテレビドラマがなく、テレビ離れ著しかったのですが、今年に入ってから久々にはまったドラマが2つ。

一つは北村一輝主演の『宿命 1969-2010』。
『不毛地帯』のような(面白かったのに、途中見そびれて放棄)深刻なドラマかと思ったら、出てきちゃいましたね、アレ。
“出生の秘密”

あーもうこれが出てきちゃうと、『冬ソナ』じゃないけど一気に昼メロモードに(ワタシ的には)ランクダウンしちゃう・・・んだけど、同時に、見ずにはいられなくなるw
てなわけで、久々のミーハー気分を楽しんでおります。

くり
     「ミーハー・・・久々?」 な、何か、異論でも?

そしてもう1つはNHKの大河ドラマ『龍馬伝』。
『新撰組』以来ですかね。(やっぱミーハーw)

龍馬が福山君で弥太郎が香川照之さんでなかったら、多分観なかったと思うけど。
でも実像みると、香川さんの方が龍馬に似てるような・・・。

弥太郎が三菱財閥の大本を作った人だなんて、全く知らなかった~。
今四国では、龍馬関係の観光ツアーが大人気だそうで。みんなミーハーじゃんかw

なんつーて、正直なところ、私、歴史には全くもって無知蒙昧、特に幕末から明治維新はさっぱりわかりまへん。
新撰組も時代背景無視して、「○○かっこええな~」的目線で見ていたので、全然学習できませんでした。

そんなミーハーな私、新聞の広告欄で妙なものを見つけました。

公告1
     応援団長?この前の選挙の時、そんな話は出なかったよな?

さらにこの政党の党首は

公告2
     こんなこと言ってんだけどさw

この本を出版する元締めは、あの名前に「大」のつく“科学の人”。

大○氏によれば、龍馬さんは『龍馬伝』の感想やら政権交代をどう思うかまで語っているそうでw
ついでに故・松下幸之助ともあつく語り合ったとかw

マジですかーw

それって「政教分離」の法則に違反してません?

あ、そうか、この人たちは“科学”の人だから、“宗教”じゃないのか。

しかし・・・あーびっくりw

べるぴー
     「信仰の自由は憲法で保証されている。」
     最近ヘンに貫禄がつきましたね。ビックリするのだって自由だw

びっくりついでに。
あのダライ・ラマがなんとツイッターでつぶやき始めたんだって?
22日の“つぶやき初め”以来、たった2日で約10万人が登録し、大人気だってさー。
爺様に先を越されてしもうた。私もつぶやこうかな・・・。


では本日の「福」。
フィギュア勢、みんなよく健闘しました。
フィギュア
残念ながら真央ちゃん、金メダルには届かなかったけど、シングル勢全員入賞なんてすごいよね。
キム・ヨナは悔しいけど、別次元でやってる気がする。
ポストキム・ヨナは長洲未来かなぁ?
スポンサーサイト

テーマ:どうでもいい雑記 - ジャンル:その他

2月24日(水)  世間様と反逆心のはざまで。

オリンピックも後半戦。
女子カーリングは健闘虚しく予選敗退となったけど、テレビは昨日から一番メダルの期待がかかる女子フィギュアの話題一色。

くり1
     あんたの熱いヒートは一体いつ終わるのだ?

スノボの国母君、先日“きちんとした”身なりで帰国の途に。

そんな折、ある出版プロデューサーが書いたコラムを目にした。
『若者の“反逆の志”奪うな』

この内容には賛否両論あると思うけど、私としては結構共感を覚えた。
概要はこんな。

素行不良が主たる理由で横綱の座を“石持て追われた”朝青龍。
亀田3兄弟は、2人も世界チャンピオンになったのに、いまだに世間の風当たりは冷たく強い。
冬季五輪においては、ドレッドヘアと鼻ピアス、腰パン姿にクレームが入り、21歳の国母選手にバッシングの嵐が吹き荒れた。

くり2
     クッキーモンスターもだいぶお疲れのようですよ。

(筆者ら)団塊世代にとって、忘れられないことが一つある。
1960年代後半、グループサウンド(GS)ブームが起こった時、NHKの紅白歌合戦に、当時若者に大人気だったタイガース、テンプターズ、スパイダースは出場を拒まれた。
代わりに出場したのは、ジャッキー吉川とブルー・コメッツ。

出場拒否の理由は、3組とも“長髪”が売りで、そのロングヘアが反社会的と思われ、七三分けにしたブルーコメッツが選ばれた。

タイガース
     タイガース。左端はジュリーですかね?

テンプターズ
     テンプターズ。残念ながら知りませんw

スパイダース
     スパイダース。え~~~この人たちも七三じゃん。

ブルコメ
     これが「世間的合格ライン」ね・・・。若々しくないw

今となっては笑い話に近い出来事だが、その時代時代で若者の言動に対し、物理的な若さを失ってしまった“大人”が、常識とか道徳とか倫理とか、更に品格までも持ち出して、若者の芽を摘む。

2月14日、地下格闘技大会「第10回 THE OUTSIDERS」で、主催者の格闘王・前田日明はその日集った1500人のやさぐれた若者に、リング上でこう説いた。

「敗れ去りし者よ、己を奮い立たせろ。
 凍りついたこの世では味方は自分だけだ。
 神は孤軍奮闘の勇者にのみ降りてくる。
 己の命を武器に戦場で駆け抜けろ。
 胸に秘めた伝説の生き様を味方に、
 戦場は孤独な勇者のための、ただ唯一の存在証明の場だ。」

くり3
     孤軍奮闘w

まだ29歳の朝青龍に世間の大人は品格を問うた。(29歳・・まぁ大人といえば立派な大人だけどw)
20歳前後の亀田兄弟に、世間の識者は荒ぶる心をなくすように求め、アンチヒーローを批判した。
21歳のどこにでもあるファッションの国母選手に、メディアは“公人”たることを求め、口を封じた。

朝青龍、亀田兄弟、国母選手、みな稀有な才能を持った若者だ。
私(筆者)は断固この3人の有り様に奇妙なシンパシーを覚える。
われら大人は、若者から“反逆の志”を決して奪ってはならない。

いかがでしょうか?

確かに彼らもTPOくらいわきまえてもいい年齢だとは思うけど、マスコミは彼らの表の顔をたたき、裏の素顔、とりわけ兄弟愛、友情がらみの話は必要以上に美談に仕立てて取り上げる。
私だったら、「やってられねーよー!」とやさぐれるぞw

くり4
     「今更やさぐれたって若返りゃしないよ。」・・・ほっとけw

「凍りついたこの世では味方は自分だけだ」
若者にこんな風に感じさせる世の中にしてしまうのは、己の若い頃を忘れ去ったか棚に上げた、都合のいい大人たちかもしれない。

ご精読ありがとうございましたw


では本日の「福」。
昨日終わっちゃったけど
アイスダンス
この度の五輪でアイスダンスをまじまじと観て、私はフィギュアの中でこれが一番好きだな~と実感。
リード姉弟、衣装も素敵で(これは世界選手権の)演技もよかったのに・・・世界の壁は厚いなぁ。
次回のソチ五輪でも頑張ってもらいたい!






テーマ:雑記 - ジャンル:その他

2月22日(月)  失われゆく四季。

今年はまだ花粉症の症状はあまり出ていないんだけど、全国的に花粉の飛散がかなり遅れているらしいですね。

でも桜や梅の開花は例年より早いんだって。なんでだー?
毎年2月初めから伊豆で行なわれている“河津桜まつり”も、今年はすでに満開近し。
一度祭り開催中に行った事あるけど、0.5分咲きくらいで、アジの干物を焼くにおい嗅ぎに行ったみたいだった。

桜祭り
     干物焼くの、止めろよなー。桜とのミスマッチにげんなりw

最近はこの河津桜もクローンが出回り、そこらじゅうにあるので、なんだか少々早咲きのありがたみ?も薄れた感じ。

そもそも桜ってのは、一時にパーっと一斉に咲いて華やかに春を演出するのが醍醐味だと思うんだけど、これが1年中見られるようになったら・・・季節感もワクワク感もなくなって興ざめだよなー。

くり1
     花と一緒だと、常に興ざめな顔w

でもお金になるなら、人間は何でも作っちゃうんだよね。
ついに通年花を楽しめる桜までできちゃったみたい。

こんな罪な研究を成し遂げたのは、理研(理化学研究所)のチーム。
「仁科乙女」と命名し、昨年12月に農水省に品種登録を出願したそうだ。

作り方はこうよ。

“山形13系敬翁桜”という品種に炭素原子核の重イオンビームを照射して遺伝子に傷をつけ、自然界で起こる突然変異を人為的に生じさせる。
普通桜は春に開花し、夏に花芽を作った後、秋から冬の低温で休眠しなければ翌春に開花しないが、この操作で休眠不要となり、その結果花のサイクルは5ヶ月に短縮されて、室内なら1年中、屋外でも春と秋2回開花するようになる。

桜
     仁科乙女(左)と敬翁桜(右)。
     人工桜のほうが沢山咲いてるってのがムカつくw

主に切花としての普及を目指しているということだけど・・・なんだかなー。

まぁ切花ならバラやカスミソウやヒマワリだって年中あるけど、桜・・・ねぇ。

今じゃ、小栗旬は知ってても、野菜や果物の旬を知らない子供だらけだろうし、温暖化も手伝って「四季折々」なんて言葉さえ怪しくなっている。
そこへついに桜・・・なんかこれだけは手をつけて欲しくなかったような。
(ソメイヨシノも人為的桜だけどさ)

いつでもどこでも何でも手に入り楽しめる世の中って、便利ではあるけど、なんつーか、季節感とか感慨とか・・・失ったものも多いような気がする。
狂い咲きは一興だけど、人に狂わされたモノは・・・なんだか哀しい。

くり2
     「感慨より飯がほしい・・・」 


本日の「福」。
くりの8種混合ワクチン接種してきました。
人用も混合ワクチン作ってよ。インフルとか肺炎とかまとめてさ~。

そして今年もどっさり。
金柑
叔母の庭で取れる小粒金柑、今年もどっさりいただきました。
そのまま食べると顔が歪む、少々渋いので、全部プレザーブにする・・・これがけっこう大変w

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

2月20日(土)  負けてナンクセはかっこ悪いぞw

フィギュアスケート、高橋君みごと日本男子初のメダル獲得、よかったですね~♪

牡丹1
     牡丹さんも一演技、披露するそうです。やる気満々w

牡丹2
     さぁ位置に付きました。恍惚の表情です。

こういう言い方が失礼なのはわかっているけど、日本人ってどうしてもルックス面(身長、手足の長さ、彫りの深い顔など)で少々見劣り・・というか、子供っぽく見えてしまうのだけど、やはり技術の高さや技のキレは、見る人が見ればちゃんとわかるんですねー。

織田・小塚両選手もアクシデントを乗り越え、リッパに入賞。
日本人のレベルの高さを証明してくれました。

が!今朝新聞を見てびっくり。
あの王子様プルシェンコ氏、すごいプライドが高く気性の激しい方なんですねー。

牡丹3
     歌っているのでしょうか?それとも嘆きの表情?

牡丹4
     泣きが入りました。ロミオにでもなったつもりでしょうか。

彼が3年半ぶりに競技復帰したのは、4回転ジャンプを回避する最近の風潮に喝を入れるためだったそうで。

表彰台ではにこやかだったけど、式が終わるとすぐにメダルを外し、取材エリアで不満をぶちまけたらしい。
「五輪王者が4回転ジャンプの跳び方を知らないならば、男子シングルではなく、アイスダンスに名前を変えなければならない!」
今の採点システムや競技内容を、怒り心頭で切って捨てた。

まぁ4回転ジャンプは男子ならではの醍醐味なのかもしれないけど、ジャンプ以上にステップや表現力に秀でた人だっているわけだし・・・これって、4回転跳ばずに優勝したエバン・ライサチェクをあからさまに侮辱してるような。

牡丹5
     この上げた脚を手で持てばビールマンになるのにw

牡丹6
     悩ましげな表情で勝負でしょうか?

プルシェンコ、たしかに転びそうなジャンプも持ちこたえ、大きなミスこそなかったけど、素人目に見てもピーク時のキレはなかったし、危ういジャンプもいくつか。

長いブランク後でもこの成績なのだから、やはり天才的なのは認めるけど・・・こういう場でほかの選手を侮辱するような強気すぎるコメントもいかがなものかと・・・。
大人気ないよな。

国母の腰パンとプルシェンコのこの発言・・・私には後者の方が問題だと思う。
スポーツマンらしくない。
そういう文句は、五輪閉幕後のインタビューで言えばいいのにさー。

牡丹7
     大技に出ました!他のツノガエルにはけして真似できません!

次回の自国開催(ソチ)に向けて、「更に難易度の高い4回転ルッツを跳ぶ!」と張り切っているそうだ。

とはいえ、4年後彼は31歳・・・その時時代はどう動いているか、楽しみだ。

牡丹8
     きれいに決まってフィニッシュw


では本日の「福」。
高橋
失敗したけど4回転をやった高橋君のことは認めてるのかな?
なにはともあれ大健闘の男子フィギュア陣、よく頑張りました。おめでとう!

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

2月19日(金)  ヒートと五輪で疲労もダブルw

いやー昨日は疲れた1日だった。

3連チャンでほぼ徹夜(そりゃあの犬のせいだ!)の身で、トイレと風呂場をいい加減に掃除し、早朝から女子スピードスケート1000mとスノボハーフパイプを観て(これが無駄に力を使う主たる要因か)、競歩&ジョグ40分(=くりの散歩)。

ショーン
     ショーン・ホワイトのダブルマックツイスト。どうなってるんだ?
     彼、まだ若干23歳だそうな。 かっちょええ・・・ホレボレ♪

そして今日から2泊3日で志賀へスキーに行きくさったクソオヤジの夕飯まで作ってやった。
茶碗1杯分もあるレンコンのきんぴら、全部食い尽くした。唖然w

志賀へは行った「と思う」のだが、志賀のどこのスキー場で誰と何処へ泊っているかは知らない。ケッw

そーしたら、「藤田まことさん死去」のニュースが。

あーーーーー、なんだか無意味に疲れたわw。

くり1
     疲労の半分はおまえのせいだ!
     信号待ちでも妙な視線を送ってくる・・・やめてほしい。

でも普通のお母さん方は、プラス子供の送り迎えや弁当作りなんかもしてるのよねぇ。
そう考えると、母親ってちょっとした・・いやいや相当なアスリートだよな。

国母・青野両選手、残念でした。
次の“ソチ”では“そち”に期待いたすぞよ♪

くり2
     国母君の無念の転倒を悼み、ドレッドヘアにしてみましたw
     
そして今日も眠れぬ夜を過ごすであろう、ボロ雑巾の如き“どんよりねずみ”でございます・・・。


本日の「福」。
スキーの報復!?に、指圧&針に行ってきた。あーーーぐったりw

そして「冥福」
藤田まこと
藤田まことさんの、あまりにも突然の死・・・残念です。
必殺シリーズやはぐれ刑事純情派はオンタイムでは見なかったけど、『剣客商売』がすごく好きでかかさず観ておりました。
ご冥福をお祈りいたします。


テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

2月17日(水)  サラリーマンはつらいよ?

オリンピックで約・世界中が燃えているせいか、くりの「萌え」もいつになく激しく、2晩ばかりほとんど眠ることもできない“どんよりねずみ”ございます。
あと2週間くらいこれが続くのか・・・アーメンw

くり
     昼間あくびしてんなら、夜寝ろ!!バカモノ!

男子スピードスケートの長島・加藤両選手、よかったですねー。メダル2つも♪
加藤君のように「金が取れなくて悔しい」っていう姿勢、いいと思います。
「楽しめたからいい」ってなことをヌケヌケというヤカラには、「ふざけんな!」と言いたくなる。

スケートやスノボなど、スピード系競技ばかり見ているので、体中が無駄に筋肉痛です。

しかし・・・スケートでショックなことが。
オランダのジェレミー・ウォザースプーン・・・天頂ハゲに~~~~!!!
別にハゲたっていいんだけど・・・なんか4年という歳月の長さを痛感w

めだか
     九死に一生を得た餌用めだか、2年半という歳月を
     経て、背骨が曲がっちゃったよ~。元気だけどね。

不眠の上に体中に力を入れてテレビ観て、疲れる一方なので、サラリーマン川柳でも読んで、心身を緩めましょう。

毎年、第一生命保険が募集する「サラリーマン川柳」も、今回で23回目だそうで。

しかし、なんですねぇ、サラリーマンの方々には失礼ですが(うちの亭主も一員だけど)、サラリーマンほど「しがない」という形容詞が似合う言葉ってないような気がしますが。
ビジネスマンっていうと、なんつーかもっとパリッとした企業戦士っぽいイメージなんだけど・・・サラリーマンっていうと、くたびれたスーツに底のすり減った靴、背中には悲哀を漂わせ、夜は居酒屋でネクタイ鉢巻き代わりにして(古いw)くだを巻く・・・スイマセン、4コマ漫画の読みすぎかも。

アフ1
     ヒーターの下で積み重なって暖を取るヒトたち。
     アフリカジンですから。

で、今年の優秀作品中、ワタシ的にツボだったのは

 仕分け人 妻に比べりゃ まだ甘い
 仕分け人 口調が妻と そっくりだ!
 新型は 女房車で 俺インフル
 もやしっ子 草食系に 成長し
 「先を読め!」 言った先輩 リストラに
 さあ定年 妻が差し出す 求人誌
 草食系? いいえ我家は 粗食系

などなど。 

総体的に見て、日本のサラリーマンはやはり恐妻家傾向にあるようですな。
でも恐妻家家庭の方がうまくいくって聞きましたが。
こんな風に自虐的な川柳を作るお父さんは、けっこう愛妻家でもあるんでしょうね。
主婦川柳は募集しないのか?

アフ2
     低温やけどにご注意くださいw

川柳はやったことないけど、なぜか“短歌教室”に通ったことがある私。
ですが・・・教室にたち込める加齢臭、老人力に圧倒され(おおむね65代後半以上)、5回くらいで挫折。

なぜ短歌だったかといえば、単に“俳句教室”が満員だったからで。

俳句にしろ川柳にしろ、たった17文字で様々な人間模様や心理を詠み込めるって・・・やはり日本語は奥が深いですね。

くり2
     エコパアリーナには安室ちゃんも来ますが、
     イノシシもいらっしゃるようでw 本物見たいぞ。


では本日の「福」。
長島・加藤両選手の銀&銅メダル、おめでたい♪

そして個人的には
本
京極堂シリーズ全13冊、厚さにして51cm、完読~~~!!
なんと全部音読しました。脳が活性化した気がします。あぁ達成感w

     



テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

2月15日(月)  大風呂敷広げて五輪開幕。

相撲の次はオリンピックかよ・・・みたいな「素行不良問題」で幕を開けたバンクーバー・オリンピック。

国母君のドレッドヘアに鼻ピアス、着崩しすぎたユニフォームに世間様を舐めきったしゃべり方。

くり1
     くりの寝顔フォトギャラリー vol.1。
     元気よく歩いていても、持ち上げると寝るw

まーどーでもいいんですけどね、私には。
ちょっと親の顔は見たいですけど。

でも世間様の反応は意外でした。
20代の若者が「日本人として恥ずかしい、みっともない」、5,60代のおやじさんが「個性的でいいんじゃないの?ファッションでしょ?」

まぁ私も彼と同年代の大学時代は、朝波乗りした後大学へ直行し、トイレの蛇口に持参したホースをつないで水を被り、びしょ濡れ頭&ゴム草履というふとどきな出で立ちで授業に臨んでいたクチですので、とても批判などw

でもねー、オリンピックは日の丸を背負って税金で行かせてもらっている国際試合なわけだし・・・そこんとこわかってんなら(多分わかってない)、せめて最低限のTPO(きっと意味知らない)は守っていただきたい。

これでろくな成績取れなかったら、アンタ、袋叩き、立つ瀬がなくなるよ、国母君。

くり2
     くりの寝顔フォトギャラリー vol.2。
     切花以外の猫柳、久し振りに見ましたねぇ。

しかし毎度の事ながら、日本のマスコミや評論家って、日本を過大評価してない?
予想獲得メダル数、海外メディアの予想と比べると、イジョーに大風呂敷で。
大風呂敷広げたいんなら、選手強化費用を仕分け削減しちゃダメじゃん。

期待の女子モーグルも(私の予想通り)メダルには届かず、ジャンプのノーマルヒル然り。
残念だとは思うけど、「やっぱりw」感は否めない。

くり3
     くりの寝顔フォトギャラリー vol.3。 
     満開だって寝ますともw

で、私は、といえば、競技やチームに“付く”のではなく、「人」に“憑く 付く”ので、特に日本を応援しているわけじゃない非国民。

競技として好きなのは、スケートのトラック競技。特にショートトラックは大好き♪
んでもってショートトラックのアメリカ代表・アポロ・アントン・オーノ君♪

トリノでもたしかそうだったけど、今回も決勝で前2人が転倒してちょ~ラッキーな銀メダル。
わ~~~い♪ 幸運の女神は面食いだw
彼、オリンピック最短で6つ目のメダル獲得だそうです。
オーノ君、日系2世だし、応援してもいいよね。

オーノ
     かっこいい・・・。

ところで開会式。
私は「飽きてしまった」ので、途中棄権。
開会式って、年々演出過剰で長時間化していくようで、なんだか引いてしまいます。
もう少し簡潔にカッコよくできないものかねぇ。
派手に楽しくやるのは閉会式にすればいいじゃん。お金掛けすぎだよ、開会式の演出。

あ、大風呂敷といえば・・・昨夜のサッカー韓国戦もひどかったな。
東アジアであんなんじゃ、本番のワールドカップどうなるんだよ?
岡ちゃん、たしか「ベスト4入り!」とかとんでもない風呂敷広げてたよね・・・。


ではオリンピックと全然関係ない本日の「福」。
コザクラインコのうめ(♂)、めでたく15歳になりました♪
うめ
平均寿命は10歳というから、人間だったら120歳くらい!?
15年間、全身が羽根で覆われたことは一度もないけど、ノー・プロブレム♪
長寿記録更新に努めます!


テーマ:バンクーバーオリンピック - ジャンル:スポーツ

2月13日(土)  「萌え」が恐いw

今年もまた、くりに春が来ました。

ま、平たく言やぁヒート=発情期なんですけどね。
あ、こーゆー話題はご法度?
何を今更・・・「品格、貧格ランキング」があれば、常に上位にランクインしそうなブログですしw

犬の発情期は、大体年に2回というのが相場だそうですが、何分半年という長い間隔があるわけで、1,2ヶ月の狂いが生じても不思議はないだろうし、チワワなど小型犬では年に1回という場合もあるそうで。

が、さすが電波時計並みの正確さを誇る体内時計(=腹時計)を有するくり、キッチリピッタリ半年周期で“萌え出す”。

くり1
     耳が消失(後ろに引きっぱなし)するのが兆候の一つ。
     目もイッちゃってますw

情熱的な方は、オス犬と見ればお尻を突き出したり、飼い主にも反抗的になったり大変なようですが、逆に食欲不振になったり、ぐったりしてハウスに篭りっきりという子もいるそうで。

くりも初めてヒートになった時(生後6ヶ月)は、家中のカーテンの裾、椅子、机の脚、布団類にマーキング(ちょこっとオシッコ)しまくり困ったものですが、以後そんなこともしなくなり、食欲も元気さも変わりなく、出血も極微量なので“おパンツ”をはかせる必要もなく、実にラクチンでした。

が!・・・それ以外の点において不都合が生じました。
困っているのは私だけなんですが・・・そう、くりは私に萌えてしまうのだ。

くり2
     私と新聞の間に立ちはだかり、読ませてくれない。
     くりの血管内はハート型の赤血球で満ちているに違いないw

常に私につきまとい、私が階下へ下りると、階段の上で狼の如き遠吠え~。
就寝中も30分おきくらいに起きてきて、私の顔を舐めたり、布団に潜ってくねくねまとわり付いてきて寝かせてくれない・・・そして尻尾の付け根(ツボらしい)を「揉め」と催促。
だんなのことなんか眼中にない。呼んでも無視か、せいぜいチラ見。
オス犬に遭遇すれば、「ええぃ、寄るな!」とばかりに「ガウッ」と一喝。(普段は吠えない)

獣医氏からは、「繁殖には不向き」とのありがたいお墨付きもいただきましたw

くり3
     そ、そんなに迫らないで・・・あぁw

まぁ繁殖させる予定はなかったので、避妊手術も検討しましたが、ヒートも軽いし、あえて体にメスを入れるのもどうかと思って止めたわけです。
しかし、こんなことになろうとは・・・。

年2回、春と夏という最ももやもやムンムンした時期に2~3週間、くりとの妖しい関係を続けねばならない私・・・かなり疲労困憊となります。

「お盛ん」なのは若くて健康な証拠(タイガー・○ッズ程ではないしw)なのかもしれない・・・と、素直に喜ぶべきか。
そう、私さえ、私さえ耐えればいい事なのだからして・・・。

くり4
     ダチョウ化しますw 目が変・・・。

犬にも性同一性障害って・・・あるんでしょうか?


そんな春の本日の「福」。
バナナ
だんなの東京土産「東京ばな奈」。うれしいけど・・・ほかに何か目新しいものないですかね?

バナナといえば・・・さっき、富士山静岡鍋に引き続き、また「富士山モノ」を発見。
「富士山バナナ」。
ええ、普通のバナナでした。しかもフィリピン産。
半分に切って尖った方からチョコをかけて「富士山」にしろ、ということらしいが・・・いい加減にして欲しいw
どのバナナで作ったって、おんなじだろーがっ!!

テーマ:チワワ生活 - ジャンル:ペット

2月11日(木)  不安な理想主義。

無罪放免が決まった妖怪・小沢の幹事長続投に関して、小沢本人と鳩山首相の言に食い違いがあるようですが・・・いよいよ民主党内のひび割れも本格化してきたようで・・・さて、参院選はどうなることやら。

先月、鳩山さんが、休日に本屋で“28冊大人買い”をした様子がテレビでも報じられたが、その時、本選びを手伝った鳩山さんの旧来の友人で編集工学(どんな学問じゃ)者・松岡正剛氏の話が新聞に載っていた。

そして私は不安になった。
「この人(鳩山さん)、日本を背負って立てるのか?」

アフ
     立つ。

牡丹1
     寝る。

悩む人は読書にヒントを求めたがるもの。

政治資金問題、基地問題、雇用に少子化、医療・・・問題山積の首相も本に助けを求めたようだが、自ら選ぶのではなく、友人に「選んでちょうだい」と頼むって・・・読むべき本もわからないで、よく国のトップが務まるよなw

松岡氏も「自分でちゃんと選んだ方がいい」とアドバイスしたそうだ。

首相が自ら手に取ったのは、『21世紀の歴史』と『金融危機後の世界』。
「規制緩和、自由市場重視の新自由主義こそ格差を生み出した原因」と主張してきた首相が、理論武装を狙っているとみた松岡氏は『ネオリベラリズムとは何か』を勧め、これが施政方針演説の「人間の幸福を実現する経済を作り上げる」という訴えにつながったと推測している。

本一覧
     『文化力』の川勝平太って静岡県知事じゃん。
     この人も元文化芸術大学の学長で、夢見がちっぽいんだよねぇ。

もし松岡氏の進言がなかったら、相変わらず理論武装に終始し、夢見がちなのほほん政策を並べ続けていたってことかね。
困るなぁ。

首相の最大の関心事は「新しい資本主義、新しい公共」らしいが、彼は今なお「日本がめざすべき国のかたち」を模索していると感じた、と松岡氏は言う・・・が、首相になってから模索するって・・・遅くね?
確固たる青写真があるからこそ、政権交代を訴えたんじゃなかったのー?
困るよなぁ。

牡丹2
     「理想主義者は自分に酔うから、演説が上手いのさぁ。」
      そうだね、オバマさんも演説だけでノーベル賞だもんな。

こうした本選びで、松岡氏は改めて首相を“理想主義者”と実感したという。
彼の見るところ、首相は政策的にも思想的にもまだ固まっていない。
「結論が出るまで追い求めたい」というロマンチスト・・・ロマンで政治ができるかよ!?
ロマンは回顧録でお願いします。

基地問題だって、カンペキな理想通りの結論が出るまで、アメリカが待ってくれるわきゃないだろー。

そう・・・その基地問題・・・松岡氏は後で気づいたという。
「外交関係の本はなかったね。」
困るなぁ。

国民の心情も読めてない鳩山さん、外国人の心情が読めるのか?
「トラスト・ミー」で丸く収まれば、世界はすべてうまく回るだろー。

もんちゃん
     早くウンコ出してよー!
     「そのうち出します。トラスト・ミー。」 I can't!

貪欲な成り上がりと究極の理想主義者・・・国のトップに立つのはどちらがふさわしいのだろう。
なんか人材不足の感がある日本政界・・・。


本日の「福」。
節分に撒き損ねた豆をもらってきた。
豆
ひな祭りも月遅れ(4月にやる)があるんだから、節分も3月に再度設けてほしい。

テーマ:鳩山システム - ジャンル:政治・経済

2月9日(火)  鍋は嫌いです。

先週末はクソ寒かった。
立春も過ぎ、陽光は明るさと長さを増しはしたけど、2月は風が強いんだよなー。
だから体感気温が低い感じ。

ところが今日は、午前から20℃超えよ。
私のデリケートな自律神経はフラダンスを踊ってますw

くり1
     楽しいなら、もっと楽しそうな顔して走りなさい!

寒くなると、テレビのグルメ情報や料理番組で俄然登場頻度が増すのが鍋料理。

たしかに湯気が立ち上る熱々の鍋料理は、心はどうか知らないが、体はポカポカ温まるだろう。

で、静岡ではこんな鍋が新名物として登場したそうだ。見たことないけど。

鍋
     富士山静岡空港の次は、富士山静岡鍋ときたよ。
     夏には富士山静岡カキ氷でも現れるか?

申し訳ないですが、静岡生まれの静岡育ちといえども、富士山には何の愛着も思い入れもないワタクシなぞにはただただ鬱陶しいネーミング。
静岡には富士山しかないのかよ!
私は富士山が見える所に住むより、ダチョウが見える所に住みたいぞw

我家にも土鍋が3つあるけど、使ったのはおじやを作った時だけだ。
なぜかといえば、私は「鍋料理 No Thank You!」な人だから。

そう・・・あの青春の日の、甘酸っぱいゲロの思い出がよみがえるからw

あれは某ミュージックプロモーションでのバイトの忘年会の席でのことだった。
後輩の酔っ払った巨漢の男子大学生(私に付きまとう困った男だった)が、「○○ちゃ~~~ん♪」と私に抱きつくや否や、私の頭上からゲロを~~~!!!

未消化のしらたき(糸こんにゃく)を、まさに滝のようにかぶるはめに・・・。
なんで長いままなのだ!?丸呑みかよ!?

私の存在自体がすでに“余興”w

牡丹
     余興仲間w 今日も放糞、絶好調な牡丹。

その後、巨漢ゲロ男は意識不明(爆睡)、私はみんなにしらたきを取り除いてもらい、タオルで拭き・・・その後の記憶がありません・・・。

以来しらたきと鍋はダメです。
別々にしてもイヤです。
どうしても「鍋味のもの」を、というのなら、土鍋以外でしらたき抜きなら許します。

あられ
     「作るべきはアンダだろう。」

鍋料理なんか作らないも~~~~ん♪


本日の「福」。
くり2
気持ち悪いほどの暖かさで、暖房器具なしで過ごせました。電気代節約♪

日曜の話ですが・・・
亀田
亀田次男がフライ級王座奪取!よくやった!
救いようのないアホだと思っていたけど、だいぶ大人に(まともに)なったな。よろしい。
朝青龍より学習能力は高かったようだわ。
・・・なんだかんだいって、朝青龍も亀田兄弟も好きな、ならず者系とんがりねずみでございますw



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

2月6日(土)  言行不一致。

子供の頃からダチョウが好きでした。もちろん今も。

でも、小学校か中学校の時、教科書で高村光太郎のある詩を読んでから、動物園のダチョウを見る目が変わり・・・辛いというか哀れというか・・・直視できなくなりました。

以前も一度ご紹介したと思いますが、今一度、その詩を。


    ぼろぼろな駝鳥
 
 何が面白くて駝鳥を飼ふのだ。
 動物園の四坪半のぬかるみの中では、
 脚が大股過ぎるぢやないか。
 頸があんまり長過ぎるぢやないか。
 雪の降る国にこれでは羽がぼろぼろ過ぎるぢやないか。     
 腹がへるから堅パンも食ふだらうが、
 駝鳥の眼は遠くばかり見てゐるぢやないか。
 身も世もない様に燃えてゐるぢやないか。
 瑠璃色の風が吹いて来るのを待ちかまへてゐるぢやないか。     
 あの小さな素朴な頭が無辺大の夢で逆まいてゐるぢやないか。     
 これはもう駝鳥ぢやないぢやないか。
 人間よ、
 もう止せ、こんな事は。


羽も抜け、まさに「ぼろぼろ」だった動物園のダチョウが今も脳裏によみがえります。

よみがえるんですが・・・ダチョウを見に行ってきました。ごめんなさい。
 
い、いやね、よく行く静波海岸のすぐそばにカフェ付きのダチョウ牧場ができたって話を小耳に挟んだのでね、「正しく飼育されているか」調査をね。
もしぼろぼろだったら怒鳴り込んでやろうと(バカw)。

それは畑と松林の間にぽつんとありました。

ダチョウ1
     板塀の隙間からのぞき見る。いたw

同じ敷地の中に結構オサレっぽいカフェもあったんだけど、そっちの調査はころっと忘れ、ダチョウにかぶりつき。

ダチョウ2
     「何あれ?馬?アルパカ?」 バカモノ、鳥だ。

ダチョウ3
     「うめ以外にもハゲた鳥っているんだね。」

うめ
     「何か言ったか?ハゲがどうかしたか?」

ダチョウ4
     「どう?アタクシ達、ぼろぼろかしら?」
     い、いえ、動物園の方たちより随分とおキレイですわ。

言行不一致でスイマセンw
ダチョウ、面白いです。
静波の長い砂浜でダチョウレースやったら面白そ・・・いやいや、スイマセンw


では本日の「福」。
公園
クソ寒い強風吹きすさぶ吉田公園独り占め。酔狂な一家w

べるぴー
金曜の夕方、べるぴーが水泳訓練後に、水中大放糞!
3ヶ月強溜め込んだ有象無象を排出し、爽やか笑顔のべるぴーさん。
・・・残るはもんちゃん、ただ一人。頼むよ~!


テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

2月5日(金)  憎まれるモノは世にはばかる定め?

かねがね「鵜飼い」を見てみたいと思っている、酔狂なとんがりねずみでございます。

まぁ調教されたウじゃなければ、そこらの池や堀でも常時見られるんですけど。
ウ1
     ウミウ(上)とカワウ(下)。
     働くのは上のヒト。下は“無駄飯食い”。

池などで見られるのは大抵カワウだと思うけど、このヒトたち、ちょっと不思議な泳ぎ方に見えるんですが・・。
カモは首はもちろん胴体の3分の2は水上に浮いてるけど、ウは胴体の3分の2は水面下。
浮力が乏しいんでしょうか?

カモ
     カモ類はこんな感じ。

ウ2
     ウは・・・なんか沈んでない?ネッシーに見え・・ないかw

このカワウが、新聞にデカデカと取り上げられていた。

毎年、アユ釣りの時期となると、ウがアユを食っちまうってんで問題になるけど、ついに漁業関係者から悲鳴が上がったんだそうな。
「カワウのためにアユを放流しているようなもんだ!」と。

ここ15年ほど、年々アユが小型化している上に数も減っているらしい。
もちろんカワウのせい。

調査のために捕獲したウの胃袋から、食べたばかりのアユが40匹も出てきたり、飛べなくなるほどアユを食いまくり、飛べないとわかったら吐き出す(賢いなw)という始末。

吐いても食いなおす分、くりの方が大食い度は上だな。
まぁくりは飛ばないけどw

くり
     「食べ物を粗末にすると目がつぶれるって、おじいちゃんが言ってた。」
     そういう問題なのか・・・?

保護鳥だったカワウも数が増えて、平成19年から狩猟鳥獣(イノシシ、鹿など)に指定されたものの、肉が硬い上に寄生虫が多くて食えたもんじゃなく、ハンターからも相手にされないらしい。

「憎まれっ子世にはばかる」の原理は、生物界全般に適用されるようだな。
いっそ「オザワ」と改名すれば?

更に、糞はリン酸が含まれ木を枯らし、水質汚染も懸念されるとかで、気の毒なほど嫌われている。
まさに妖怪・小沢といい勝負だ。(朝青龍はけっこうファンが多いから除外w)

オザワ・・・ワの上に点をつければ「オザウ」。やっぱ同類だw(バカw)

減れば保護され増えれば駆除。
(中国は一人っ子政策で高齢化が進んだってんで、一人っ子政策は止めるとか・・・同じじゃん)
人間とは、つくづくご都合主義の権化の如き生物だと思う。

皆さん、鵜飼いを楽しまれる際には、ウの活躍もさることながら、ウに捕まえられたアユは「野良ウ」の脅威をかいくぐり生き延びた、幸運でたくましいアユだということを思い出してあげてくださいw

アユ
     「ウに食われるのも人に釣られるのも嫌だ!」by アユ
     ごもっともw


本日の「福」。
みかん
無人販売でSサイズみかんどっさり100円♪
スーパーだと498円くらい。農協もオザワだ!

&まさかの(いや、やっぱりかも)「“非”福」。
朝青龍、突然の引退宣言。
手の付けられない悪童ではあったけど、私は大好きでしたので相撲を観る楽しみがなくなりました。
会見途中で見せた涙・・・あれが彼の本心だったはず。
白鵬が会見で泣き崩れていたのも印象的かつ意外でした。
・・・新教組、理事は就任翌日の「大仕事」にご満悦なのかと思うと・・ケッw

テーマ:動物・植物 - 生き物のニュース - ジャンル:ニュース

2月3日(水)  記録更新中。

相撲協会にとうとう新教祖・・・じゃなくて、新理事・貴乃花誕生!

神通力か、組織力か、はたまた人徳か・・・いずれにせよ、旧態依然の相撲界に「NO!」が突きつけられたことは明白。
まずはお手並み拝見。

さて、我家におきましては、悶悶山(もんちゃん)が便秘記録を更新中。
そんな大記録樹立したって、ギネスになんか申請してやらないぞ!
はよ出さんかい!!

・・・ということで、3回目の水泳訓練決行。
深めに張ったぬるま湯で泳がせると(ツノガエルは本来泳ぎません)、代謝が促進され便秘解消につながる可能性があるとのアドバイスをいただいたのですが・・・このヒト、自分が便秘しているという自覚すらないような雰囲気で。

もんちゃん1
     「おい、鼻の穴が水没して息ができないぞ!」
     だから泳ぐんですよ!

もんちゃん2
     「なんでツノガエルが泳がにゃならないんだ!反則だ!」
     反則は4ヶ月近くもウンコ溜めることですっ!!

もんちゃん3
     「・・・しょうがないなあ。」
     ピンボケな勢いで泳いで、もがいてます。

もんちゃん4
     ねぇ、脱皮じゃなくて便秘解消トレーニングなんですが。
     これやると、すごくきれいに脱皮できるんですよねぇ・・・。

もんちゃん5
     カエルというより、フグですねw

約20分の水泳、本日も徒労に終わりました・・・やれやれ。

そして、こちらの方もとうとう3ヶ月目に突入してしまい、同様に泳いでもらいました。
べるぴーは浅い水でも泳ぐので、運動不足ってことはないと思うんだけど・・・

べるぴー
     おい!これで3か月分かよっ!?残りはどこに隠した!?

一体どうなっているのでしょう。
一度私もツノガエルになってみないと、事情が把握できませんw

運動療法がだめなら、心理療法はどうだろう。
今はやりのカラーセラピー。

青は心を穏やかにする鎮静作用があるから、あの青いバケツでは落ち着いてしまったのかもしれない。

ではアドレナリンの分泌を促すという赤いバケツで泳がせるとか、赤いケースに入れてみてはどうだろうか?
アドレナリンとウンコの関係は不明だが・・・。

牡丹
     「ねぇカエルは色が判別できるの?」
     そ、それは・・・どう?アンタ、わかる?

日夜、カエル(と己)の便秘について、一人考察を重ねるとんがりねずみでありました。
そのせいか、昨日から熱が出ました・・・知恵熱でしょうか?


本日の「福」。
ラディッシュ
10数個入った、大小さまざまな葉付きのラディッシュが120円だったので、甘酢に放り込んで一晩置いたらこんなにきれいな赤に♪
葉っぱはあられ(ホシガメ)のご飯に。

実はこの容器・・・
ヒメツメ
ヒメツメガエルが入っていたもので・・・はははw


テーマ:両生類 - ジャンル:ペット

2月1日(月)  世間は騒がしい。

最近、さまざまな実写版ドラマのようなドキュメンタリー映画のような出来事が目白押しで。

くり1
     蓮華寺池は水抜き清掃中。池って水抜いて掃除するもの?
     そこの泥から生えてる蓮の根元が丸見え。
     蓮は地獄から生えてて欲しかったw

まずハイチの大地震関係。
もう発生から半月が経っているのに、いまだに毎日のように生存者が見つかる。
しかも80超えた婆ちゃんだったり、年端もいかぬ子供だったり、自力で出てきた男性もいた。

これまでは、72時間を超えると、生存率が著しく低下するってのが常識だったらしいけど・・・人間ってすごい。

いや・・・ハイチだからなのか?
ハイチといえばブードゥー教・・・ブードゥーといえば呪術・・・。

どこかで秘密の儀式が行なわれ、よみがえったとか・・・。
いや、ムリだな。儀式にはヤギの頭だの鶏の生き血だの、色々と生贄が必要だし。
・・・あ、そーゆー問題じゃありませんね。不謹慎でしたw

とにかく命はすごい!

ソーセージ
     犬用共同トイレにソーセージ!!
     これ、ウケ狙いですか?それとも嫌がらせ?意味深・・・。

命・・と言えば、先週末、国会独白劇場の主役・鳩山さん、すごかったですねー。
第一声を聞いて腰が抜けそうになりました。

「命を守りたい。」

いきなり何を言い出すのかと思えば・・・囲み会見では、蚊の泣くような声でボソボソウジウジ話すのに、舞台が立派になった途端、そりゃもう朗々としたみごとな口調で、感極まっちゃったのか途中で声まで裏返っちゃって、いやはやスバラシイ大独白・・じゃなくて大演説。

あの演説の冒頭には、「おぉジュリエット!」とか、「あぁみゆき(夫人の名)!」とか入れるべきでしたね。
もっと議場もマスコミも盛り上がったこと請け合いw

あの人、工学部出身の政治家だけど、絶対舞台役者向きだ。

ばかうけ
     私のランチは、“ばかうけ・梅茶漬け味”。旨いw

んでもって、朝青龍の事件は「またか」くらいの感想しかありませんが・・・驚いたのは、貴乃花親方の一門を離脱してまでの理事立候補。

ダレまくった相撲界に一石を投じるという意味においては、なかなか勇気ある行動で評価したいところですが・・・。

あの人、ちょっと「目がイッちゃってる」ような・・・かつてヘンな整体師に洗脳された一件もあるし、現役時代も密かに言われてたよね、「急に体が大きくなって、顔中ににきびが→薬(ステロイド)やってる」って。

うさぎ1
     お散歩に来ていたうさちゃん3匹。
     最近はウサギ用の服もちゃんと売ってるそうだ。

どーもねぇ、妙に落ち着き払って顔色一つ変えない彼が、新興宗教の教祖に見えちゃって・・・あーーー私ったら、またうがった見方を。スイマセンw

こんな状況で、理事連中にも物申せる内館牧子さんが横綱審議委員引退しちゃって・・・相撲界の行く末やいかにw

うさぎ2
     ビビリ屋だといううさちゃんにもビビる、
     ウルトラビビりなくりw

ああ世間は騒がしい。


では本日の「福」。
クッション
雑貨屋のバーゲンで発見!電気もカイロも要らない足温器・・いや足温クッション。
足を突っ込むだけでぬくぬくポカポカ♪ エコだ。

詩集
マダム半世紀さんが送ってくださった自作の詩集。
素人とは思えない素晴らしい詩の数々。ラルクに曲を付けてもらいたいようなのもあります。
詩は高村光太郎くらいしか読みませんが、この“七木百葉”詩集は引けをとりませんぞ。






テーマ:最近のニュース - ジャンル:ニュース

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。