一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民読書年と黒船“i Pad”到来。

今年は「国民読書年」なんだってさ。
ちーとも知りませなんだw

めだか1
     悠々自適、独り暮らしも3年目の餌用めだか。
     くつろぎすぎて、すっかりメタボw

これ、08年6月6日の衆院で採択された「国民読書年に関する決議」に基づくものだそうで。

《文字・活字は人類が生み出した文明の根源をなす崇高な資産であり、これを受け継ぎ、発展させて心豊かな国民生活と活力あふれる社会の実現に資することは、われわれの重要な責務である。

しかしながら、我が国においては近年、年齢や性別、職業等を越えて活字離れ、読書離れが進み、読解力や言語力の衰退が我が国の精神文明の変質と社会の劣化を誘引する大きな要因の一つとなりつつあることは否定できない。》

文芸評論家の斉藤美奈子氏は言う。
「これは多くの人が検証もしないで口にする“活字離れ”論である。」
確かに「本が売れない=本を読まない」と理解するから、こうした文言になるのだろう。

上の文言の後、「国会と政府は読書離れを食い止める施策を講じ、その成果も上がっているのだ」みたいな自画自賛が続き、〆は

《こうした気運の一層の発展をめざし、(中略)平成22年を新たに「国民読書年」と定め、政官民協力のもと、国をあげてあらゆる努力を重ねることをここに宣言する。》
なんじゃこれーw

そんなもん勝手に宣言したって、国民の何%が「今年は国民読書年」だと知っているというんだ?

え?皆さん、ご存知?知らないの、私だけ?

めだか2
     メタボかと思ったら、卵でした。
     下にも10個くらい落ちてます。ちょっとスリムになった?

出版業界人の間で「いや~本が売れませんねー。」が挨拶代わりになってから、かれこれ20年が経つらしい。

でも「本が売れない」のは事実でも、イコール「活字離れ」ではない。
パソコンやケータイで年中文字情報に接している若い世代の読書量はむしろ増えているほどで、活字離れを起こしているのは、中高年の方なんだとさ。

さらに「本が売れない」をもう少し詳しく言うと、「話題性のある一定の本しか売れない」ということで、「ものすごく売れるベストセラー」と「全然売れないお堅い本」の格差が広がっているということなんだそうだ。
確かにハリー・ポッターや村上春樹氏の本なんか、発売日の何日も前から本屋に並んでいる人が大勢いたよね。

めだか3
     う、産みながら、食べてるじゃないかっ!?

そして出版業界が有効な手立てを打てずにおろおろしているうちに、斉藤氏言う所の「黒船」が、ついにアメリカからやって来た。
アップル社のi Pad

出版業界の焦りはつのる一方だろう。
紙媒体は壊滅状態化し、書店は軒並みつぶれ、新聞も売れなくなり・・・。
が、衆院決議文のように《文字・活字は人類が生み出した文明の根源をなす崇高な資産》であるなら、媒体が紙から電子機器に変わったところで、その根源が揺らぐ事はないはず。
出版業界が恐れているのは、既得権益を失うかも・・・ってことで、読者にとっては何の不都合もないわけだ。

めだか4
     食べてるのか遊んでるのか・・・卵を口に
     入れたり出したりw サイテーの女だな。

とまぁ、斉藤氏の言う事ももっともだとは思うんだけど・・・
「これから出る面白そうな書籍はのきなみ電子書籍化され、本にはならなくなるのでは・・」と、不安をつのらせている“紙でなきゃ読まない派”の私がいたりする。

本は、ことに小説は、紙で読むべきだ!・・・だってPC画面だと目が疲れるし、ケータイじゃ小さ過ぎるし・・・ブツブツ・・・。
あーーー、私って“昭和”だわw

牡丹
     こっちのヒトは、お尻で検温中w



そんな“ゴミゼロの日”の本日の「福」。
お誕生日おめでとう、私~~~~!!
私
本邦初公開、とんがりねずみの“生写真”! じいちゃんに抱っこされる愛らしい私。

そして自分への誕生日プレゼントに甘酢ラッキョウを漬けた・・・。
らっきょう
茎まで無駄にしないエコぶり!さぁグリムスちゃん、どんどん大きくなって♪
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

でかけりゃいいってもんじゃない。

サッカーW杯まで、あと2週間・・・。

1ヵ月半前のセビリア戦も完敗だったけど、24日の韓国戦を観て、「マジ、ベスト4狙ってるんですか?」と聞く前に、「ほんとにW杯出るんですか?」と聞きたくなるのは私だけですかね?
韓国を「宿敵」呼ばわりするのは失礼とも思えるような気がします。

サッカー
    誰が見ても「機能不全」・・・

試合後、中村俊介が「今まで積み上げてきたものが消えつつある・・・」とポツリと漏らしたらしいが・・・十分時間も金もあったはずなのに、一体何をどう積み上げてきたのやら。

私はサッカー選手になった事はないし、特にサッカー通でもないけど、素人目に見たって「走れてない、足が遅い、シュートが枠に入らない」ことくらいはわかるわい!
内に秘めてるにしろ剥き出しにしろ、“闘争心”てものが今一感じられないのよねぇ・・。
けして試合を投げてるわけじゃないと思うんだけど・・・なんでだろ。

牡丹
     韓国を前に“お手上げ”って感じですかw

2匹
     「またやってる・・・」最近冷ややかな2人。

追い討ちを掛けるように、岡田監督が虚ろな目をして「進退伺いをしたんだが・・」と表明。
んでもって翌日には「冗談だったのに」って・・・まぁ想像以上に動揺が広がったので、あわてて冗談めかしたんだろうけど、あまりにも不用意な発言。

思えばW杯出場が決まった当初、世界を驚かせてやろう!と鼻息も荒く広げた大風呂敷、「目指すはベスト4入り!!」
まぁいいよ。目標でも夢でもデカイことはいいことだ。

しかし分不相応に大きすぎて間延びし、ガーゼかメッシュ生地になっちゃった風呂敷の織り目から、勝利の2文字がこぼれ落ちていく・・・。

一方、韓国が掲げた目標は「ベスト16入り」だそうだ。
1次リーグ突破に的を絞ったわけか。現実的かつ堅実。

高校野球じゃないけど、「まず1勝」。
どんな大舞台でもコレが基本じゃないかと思う。
ボクシングじゃないんだから、ビッグマウスはいかがなものかw

以前は、Jリーグは観ないけど、ユニフォームに日の丸が付くと燃えたのに、ここ数年は湿気て着火しません。

くり
     韓国のユニフォーム色のタチアオイがキレイです。
     日本、ユニフォームの色変えたら少しは強くならんかい?

そこへいくとどうでしょう、全仏オープンテニスの伊達公子さん!
39歳という年齢に加え、太腿の肉離れという大きなハンデを抱えながらも、途中棄権するどころか若い第9シードとの2時間半以上に及ぶゲームを戦い抜き、逆転勝利!
スバラシイ。スバラシすぎる。

フランスでも彼女の精神力は絶賛されたそうだ。

日本代表は主力の闘莉王、中村俊介が故障だって?
サッカーは精神力だけじゃだめなのかね?

個人戦とチームプレイは違うから、日によって息があったり合わなかったりはあるだろうけど、とにかく負けても生卵爆弾じゃなくて拍手を送りたくなるような試合をして欲しいものだ。
ベスト4なんかどうでもいいから、試合後うつむく事のないようなプレイを~!

それにつけても、全仏オープンのヴィーナス・ウィリアムスはすごかったw
何がって・・・

V・ウィリアムス
     コスチュームのテーマは「ボンデージ」? 
     胸も筋肉の一部にw 邪魔な物は退化するのかしら。


本日の「福」。
嫁入りに持ってきた10数万円はしたであろうドレッサーをポイして、二○リで3万円もしないやつに買い替えた。
ドレッサー
これで場所も取らずすっきり♪
どうせドレッサーの前に座ることは年に1度もないし(化粧は立ったまま、年に数回w)、基礎化粧品は風呂場にあるし・・・そもそも何のためにあるのかよくわからないシロモノw

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

黒い犬を飼うなら、体内でなく体外でw

今や社会問題にまでなってしまった“うつ病”。
気分が落ち込み、やる気が出ない。
原因は脳の不調なのに、理解や知識のない人からは「甘えているだけ」と言われてしまう。

私も新婚の24歳の時肺結核を患い、薬が効かない菌だったので2年後に右肺切除手術を受け、以来度々そんな気分に悩まされたが、なぜか「うつ傾向にはあるけどうつ病までいっていない」と、よくわからん診断を受けた。

くり1
     「父ちゃ~ん♪早くぅ~♪」

私の場合、精神的肉体的、様々なストレスが気分より体に現れる体質らしく、以後胃潰瘍、十二指腸潰瘍、吐き気、めまい、蕁麻疹、手の痺れ、耳鳴り、などなどが日替わりメニューで現れ、いわゆる“自律神経失調症”という病名で落ち着いた(?)。
例年今頃から夏が終わるまでが不定愁訴のオンパレード期。
「治りますかね?」と聞いたら、ドクターに「まぁ体質だと思ってあきらめて」とかわされたw
そーですか、いーですよ。体質ならあきらめもつきますし。ふんw

だんなの会社でも、管理職の研修と言えば、しょっちゅう「職場のメンタルヘルス」がテーマになるらしい。
現代人がストレスに弱くなったのか、世の中にストレスになりうるモノが増えたのか・・・鶏と卵だな、こりゃ。困った世の中になったものだ。

くり2
     「うふ~~~ん♪」 色仕掛けでマッサージを要求。
     教えもしないのに、股間を尻尾で隠しますw

『ぼくのなかの黒い犬』という本をご存知だろうか?
オーストラリア在住のイラストレーター、マシュー・ジョンストン氏が20代半ばで自らのうつ病に気づき、軽快するまでの約20年の経験を元に、特有のつらさ、生活への影響、対処法などを解説。欧米、中国、韓国など10カ国で読まれているそうだ。

本1
     犬くらいならしつけられそうだけど、バッファローじゃ無理だろうなw

特長は、病気をシンボル化した犬の存在。
黒い大型犬が全編にわたって登場し、シャツの裾を引っ張って歩くのを邪魔したり、体にのしかかって眠れなくさせたり。

のっそり太り気味で、好物はストレス(妖怪かw)。
不意に現れ、暗い顔つきでつきまとい、どんどん大きくなる。仲良くなりたくないタイプ。

今年1月には、サポートする家族ら向けに続編『わたしとあなたと、黒い犬』が刊行された。
彼の妻が協力し、うつ病の見分け方や口にしてはいけない言葉、ありがちな誤解などを具体的に示し、患者の言動に巻き込まれて共倒れになる危険も強調。

本2

でも、文字が少なく、深刻さをユーモアで上手に和らげ、教科書的な説教臭さがないのがよい、と日本版編集者は言う。

周囲の言動が回復や悪化に大きく影響するうつ病を前に、どう振舞えばいいのか分かりやすく説明されている(らしい)。
1冊目が入門書、2冊目が実用書、といったところか。

第2次大戦中の英チャーチル首相が、持病のうつ病を「黒い犬」と呼んで以来、英米では黒い犬がうつ病の代名詞になったとか。
しかしな・・・うつ病で、よく戦争中の首相なんか務まったもんだな。マジかよw

「あなたや知人が黒い犬を連れているとしても、絶対にあきらめないで」とマシュー氏。
周囲の力を借り、根気よく歩き続ければ「犬は必ずしつける事ができます」とも。

くり3
     女の誘いにあっけなくのってしまう男w

私も家族と共に、3度も母の連れてきた黒い犬(ゾウくらいでかかったぞ!)をしつけた。
でもマジもうダメか、と思っても、薬で見事に治っちゃうんですよねー。やっぱ脳の病気なんだわ、あれは。

そして自分のリストラとだんなの単身赴任が重なり、自分が黒い犬と仲良くなりそうになった時、くりと出会ったことで救われた。
選んで買ったのではなく、ブリーダーさんに任せたらたまたま「白い犬」が届けられた。ありがたや~。

しかし、白い(黄ばんでいると思っても言わないようにw)くりの右耳の後ろには、意味深な小さい黒い斑点があるのだよ。
ふふふ・・・やっぱり運命の犬だったのかな、くりは。

くり4
     祖父犬が真っ黒だったそうで。隔世遺伝?


本日の「福」。
白くてよかった・・・。
くり5
「やっぱチョロいな、父ちゃんなんて。」 蔑んだ目と薄笑いw

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

犬の判断の拠り所は?

新聞やテレビで見聞きした方も多いと思いますが、今や世界的に有名になったギリシャの“デモ犬”。

デモ犬
     「おいらが噂のデモ犬さ。公権力に立ち向かうのだ!」

政府の財政緊縮策への反発デモや暴動が頻発する首都アテネで、デモ隊と行動を共にし、警官に吠え掛かる野良犬。

欧米で多くのブログや新聞に取り上げられ、一役有名になったそのオスの大型雑種犬で、石や火炎瓶、催涙弾が飛び交う中でも物怖じせず、絶対にデモ隊ではなく警官に吠えるのが特徴。

公園
     土曜日の岩本山公園。人もまばらで・・・。
     ウ○コを拾う男とスッキリしたくせに物憂い顔でたたずむ犬w

彼はどうやってデモ隊の一般人と警官を見分けているのだろうか?
服装や装備?
それとも、かつて警官にいじめられたことでもあるのだろうか?

もしや、この暴動で命を落としたデモ隊員の怨念がのり移ったとか・・・。(そう思うとロマンがあるなぁ♪)

たださぁ・・・こんな勇敢な犬の名前(あだ名)が「ソーセージ」って・・・意味不明w
神様発祥の国(?)ギリシャなんだから、アポロンとか軍神マルスとか、もっと神々しくカッコイイ名前つけてやれよな~。
あんまりだ、ソーセージなんて。

バッタ1
     アジサイの新芽にバッタの赤ちゃんがいっぱい♪
     虫は触るのは苦手だけど、見るのは大好き。

バッタ2
     バッタって、アジサイも食べるのだろうか?

ソーセージ君のように勇敢でも賢くもないけど、うちのお気楽犬にも嗅ぎわける能力はあるようだ。

くりはなぜか声の太い年配女性が大嫌いで、普通なら怖がって威嚇吠えするんだけど、同じ町内の“うるさ型”のオバチャンに対しては、実におとなしく神妙な態度で接する。
そのオバチャンは昔、いろんな犬を飼っていて、犬には一家言あるお方。
それを知ってか知らずか(知るはずないw)、いつ遭遇してもくりは行儀よく振舞うので、「賢い犬」というお墨付きをちょうだいした。
近所のほかの犬は結構悪し様に言われているので、「賢い犬」のレッテルを剥がされないよう、会うたびにどきどきする。

そして、「媚」では落ちない私に無駄な媚は売らない。
ところが腹でも見せればイチコロのだんなには、教えもしないのにあの手この手で媚を売り、いろんなポーズで悩殺しまくる。

富士川楽座1
     東名高速からも一般道からも入れる道の駅・富士川楽座。
     ドッグカフェができたというので寄ってみたが、閑古鳥w

太鼓やブラスバンドの音は大嫌いですごい怖がるのに、花火や雷の轟音には猛然と吠え掛かり、音が止むまで総毛立てて空に向かって吠えまくる。
アンタの声の方がやかましいんじゃ!(躾不行き届きという見方もある)

道端の草や植えられている花には興味を示さないのに、それがハーブである場合はよその家の植え込みだろうが花屋の商品だろうが食べようとする。
実家でもペンションでもミント一株丸坊主にした。

犬の脳・・・その判断の拠り所はどうなっているのだろう?
今の先端医療技術を以ってしても、擬似犬脳体験ってできないのかなぁ・・・。

富士川楽座2
     暑いです・・・。28℃超えてるって?

富士川楽座3
     こういうポーズにも悩殺され、「可愛い」連発の父ちゃんw
     くり、男なんてチョロいな。


本日の「福」。
富士で川根のお茶羊羹を買ってみました。
羊羹
味も値段もまぁまぁだけど、12個入りで楊枝が1本しか入っていないのが腑に落ちません。



テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

5月21日(金)  葬り去られるべきは家畜か農水相か!?

宮崎県に端を発した口蹄疫、こんな大事になるとは・・・鳥インフルエンザと違って人には感染しないらしいけど、家畜=生活の糧を失った人々の心中を思うと、言葉もありません。
まして鶏よりもずっと長い期間、それこそ手塩にかけた牛や豚、いずれ出荷するとは言え、情だって移るよなぁ・・。

アンジェラ
     昨日今日の暑さで、一気に八部咲きになったアンジェラ。

先日、地方紙に載っていた記事を読み、映画でも本でも絶対泣かない(泣けない)この私の涙腺もいささか限界に達し、あふれる涙が止まりませんでした。

全国の地方新聞社と共同通信社が運営するサイト「47NEWS」に寄せられたある報告。
メールを送ったのは、父と共に養豚業を営む32歳の男性。

少々抜粋して、ご紹介します。

マリーナ
     昨日の雨で、咲いていたマリーナは全部ボッキリ
     折れてしまいました・・・。

・・・・・
豚の異変に気づいたのは今月7日早朝。起きて餌を食べに来ない母豚の口の周りに水疱を見つけた。
家畜保健衛生所に連絡。翌日、口蹄疫と断定された。

・・・・・
足の蹄が根元からただれ落ちて、痛くて立てない豚。
鼻の周りの水疱がつぶれて、血を流しながらも体を震わせて餌を食べる豚。
日に日に症状を見せる豚が増えた。

「最後までおいしい餌をおなかいっぱい食べさせてあげたい」
出荷できない豚の成長を抑えるために減らしていた餌の量を、父は元に戻した。

重機で畑の掘削が始まったのは11日午前10時。
幅6m、深さ4m、長さ40mの豚を埋める巨大な穴が2日がかりで完成した。

「命を絶って命をつなぐのが俺の仕事。出荷して殺されるのはなんとも思わないが、このように殺されるのは見るに堪えない」と父が口にした。

くり
     聞いてるか?己が幸せに感謝せよ。

13日午前8時、獣医師が豚舎に到着。
ガスボンベや薬品が入った注射器などが運び込まれ、殺処分が始まった。
分娩畜舎で授乳中の母豚を子豚から引き離して殺した。
「子豚も一緒に処分して埋めてくれ!かわいそうすぎる」父が涙ながらに叫んだ。

辛いのは私たちだけではない。
獣医師も「痛かったろ、ごめんね」と注射されグッタリした子豚を優しく両手で抱きかかえていた。

飼育するすべての豚約650頭の処分が終わったのは、翌日午後6時。
父と母が営んできた養豚場に終わりが来た日でもあり、わが家から消えることはないと思われた豚たちの音が消えた日だった。

ブラシの木
     毎年、何の手入れもしないのにガンガン育ち、
     ジャンジャン開花するブラシの木(金宝樹)。

殺処分・・・いたし方のないことなのかもしれない。
この文を転記しているだけでも、また涙があふれてきます。

しかし、あの赤松だかトド松だか知らないけど、農水大臣の「こっちに落ち度はまったくない」という発言をはじめ、処分される動物や飼育者のことを全然思いやっていない物言いには本当に頭にくる。
あんたも一緒に政界から葬り去ってやりたいわっ!!


本日の「福」は「冥福」です。
処分された家畜たち、何も知らずに処分を待つ家畜たちの冥福を、心から祈りたいと思います。

フレンチレース
こんな日に・・・薄い肌色・・豚色のバラが咲きました。フレンチレースを彼らに捧げます。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

5月19日(水)  眠れぬ夜とイモリの話。

常々疑問に思っているのですが・・・丸干しにした際、なぜめざし(いわし)は目に串を通し、ししゃもはアゴに串を通すのでしょうか?
先日ししゃもを串から外していたら、長年抱き続けてきたこの疑問が突然頭の中に充満し、眠れぬ日々を送っているとんがりねずみでございますw

イワシ
     いわし。目に刺すから目刺し。

ししゃも
     ししゃも。アゴに刺しても「アゴ刺し」って言わない。

さて。
イモリハウスの大掃除をしました。

イモリ1
     水換え直後なので、少々濁ってます。

ま、大掃除と言っても、年2,3回砂利や岩などを軽く洗うだけのことなんですけども。
普段は週1回、コップですくって水(汲み置きした水道水)を替えるだけ。

あまりピカピカにしない方が適度にバクテリアが繁殖してよい、とショップの人も言っていたので。

砂利     
     砂利はテラリウムの余りを。

エアレーションも保温・保冷も必要なく、餌は1日おきに乾燥糸ミミズをちぎってピンセットであげるだけ。
水草を入れていたこともあったけど、気温が上がるとすぐヌルヌルになっちゃうし、産卵する気も全然なさそうなので止めました。

水草は必要だとか、糸ミミズは体に良くないだとか、エアーは必要だとか、しち面倒くさいことが書いてあるウンチク本もありますが、うちの者どもはこんなテキトー飼育でかれこれ7年、一人の死人も出ず、通年元気ハツラツです。

イモリ2
     大きなメスの下にオスが1匹。こちらは養殖組。

教えもしないのに「お手」もするし、イナバウアーもします。
無駄吠えもせず、排泄の粗相もなく(!?)、犬より賢いかもしれませんw
何より金と手間がかからない、理想的ペットと言えるでしょう。

7年ほど前、観賞魚ショップで初めてケース付きで1000円(1匹)で売られていた真っ赤なおなかのイモリ(はじめて見た)に一目ぼれし、即お買い上げ。
大好きなジョニー・デップにちなんで「ジョニー」と命名。
1匹じゃかわいそうだからと、翌日残りのもう1ケースも買ってきた。

ジョニー
     これは天然物のオス、与三郎。(くれた方の名に由来)

数日後、別のショップで1匹250円でわさわさ売られているのを見て倒れそうになったけど、気を取り直して?1匹メスを購入。
数年後には、知人から寺だか神社だかの池で採ったという天然物をいただき、現在5匹(天然と養殖組は別飼育)、みな健やかです。

HB101
     秘密の1滴。コレのおかげで元気ハツラツ?

イモリの寿命ってどれくらいなんでしょう?
7年説、10年説、20年説、諸説あるようですが、とりあえずうちのは成体で買ったから、7年はクリアしているはず。

天然のイモリって見たことないけど、これは絶滅危惧種には入ってないんですかね?

イモリ4
     養殖組。普通おなかは赤に黒い斑点交じり。

イモリ5
     天然組。とも子(♀)のおなかはほとんど赤一色。キレイでしょ♪

丈夫で手間要らずで人に慣れ、実に愛らしいイモリ、皆様もぜひお手元に1匹♪



本日の「福」。
つるバラのアンジェラ、ようやく咲き始めました。
アンジェラ

今日明日は雨・・・指圧&針で坐骨神経と頚椎からくる痺れを軽減してきました。老人かw

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

5月17日(月)  異彩を放つ鳩と肉食系ミツバチ社会。

鳩山さんのひときわ異彩を放つファッション(奥様のチョイス?)、ついにCNNでも話題に。

鳩山
     “世界ワースト・ファッション大賞”ってあるのかしら?

このシャツを作ったのでは?との“容疑がかかった”イタリアのファションメーカーは、必死に否定しておりました。
もう柄物はやめて、無難なユニクロとかの無地ファッションにすればいいのに。
まぁ色の組み合わせも課題だけど・・・。

くり
     迷彩にドクロ蛙w CNNさん、取材に来てください。

昨日買い物ついでに、歩いた事のない道を散歩していたら、ハチミツ屋さんがありました。
自家製ハチミツを売っているようでしたが、受粉請負蜂とハチミツ採集蜂は別種なのでしょうか?

ハチミツにも色々種類があり、アカシア、レンゲ、クローバーあたりがメジャーですが、静岡と言えばミカンの花のハチミツ。
柑橘系の爽やかな香り・・なんだけど、正直私は苦手。
なんか味に癖があるような気がして。

公園1
     土曜日は、吉田公園でひとっ走り。よく走ったね。

ハチミツ採集のための養蜂は、なんと紀元前から行なわれていたらしいですね。
日本では江戸時代から盛んになったとか。

勤勉なミツバチは、近年果実類の花粉交配にも不可欠な存在となり、そのムラのない律儀な働きぶりは、形良く甘い果実作りに大いなる貢献をしているわけです。

昨年から受粉作業用のハチ不足が取り沙汰されているけど、その原因がだんだんわかってきたようで。
畜産草地研究所が1年かけて調査したところ、ミツバチは職場=果実栽培温室内で高いストレス状態にあり、病気にかかっていたそうです。
ストレス・・・病気・・・え、うつ病か?まさかw

公園2
     ラベンダーは似合いませんが・・・

公園3
     枯れた(実った?)麦は何気にしっくりくるようなw

ミツバチ社会は女王バチを中心に数千~数万匹の働きバチから成り、内勤&外勤の完全分業制。
内勤バチは巣作りや掃除、外勤バチはもっぱら蜜や花粉を運ぶ。

働きバチは全てメスで、忙しい花の季節には極端に寿命が短いそうです。
そこに人工的な環境という更なるストレスが加われば、いっそう短命になるのももっともでしょうねぇ。

今後、ストレスに強いハイパー・ミツバチでも開発するのだろうか?

農道
     チワワといえば映画でもハリウッドセレブ・・のはず
     なんだけど、このチワワは農道が似合います。

ちなみに種族の維持に必要なオスの数はごくわずかで、オスには「なまくらバチ」との異名もあるとかw
針で刺すのもメスだけ。

ハハハ・・・ここも肉食系女子社会か。

海
     静波海岸は、爽やかな風が吹いておりました。


本日の「福」。
男復活!
もんちゃん
去年の秋以来、草食化したのかオカマになったのか、一声も鳴かなくなってしまっていたもんちゃん、やや甲高い声で初鳴きを披露。
あ~~~めでたいめでたい♪

めでたいと言えば、楽天のマー君、甲子園で初勝利&タイムリーヒット~♪めでたい×2♪


テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

5月15日(土)  これでいいのか、参議院!?

アメリカのオバマ大統領に続き、イギリスでも若いエリート首相が誕生した。

日本でエリートっていうと単に「金持ちで高学歴」って印象だけど、欧米では「家柄もよく、その道に進むために学歴、社会経験共に選り抜かれた人」といった意味あいが強いようだ。
そしてエリートこそ、国をリードしていくにふさわしい人達。
今の日本は、「生まれついての金持ち」って条件は政治を志す際、あまり有利に働かないような・・・。

またいずれの奥様も、大そうなキャリアウーマンで合理主義者。才色兼備ってやつ?

英国首相
     奥様のお召し物はユニクロのチュニックだって。

一方わが日本の首相ご夫妻・・・なんとも個性的で・・・奥様の服のセンスはもとより、お二方とも自他共に認める“宇宙人”。
地球のみならず、宇宙的な才能を国政に発揮してくれるのなら歓迎するけど・・・今のところ、宇宙人的なのは私服だけw

ところで先日、夏の参院選に出馬予定の主な著名人の一覧が発表された。

唖然ボー然w

参院選

だれがどう見ても、人気取り、話題集め、浮動票稼ぎ・・・参議院って「良識の府」、でしたよね?

別にこの人達に良識がないって訳じゃないけど、議員にする必要があるのかね?
個別の委員会や勉強会などの諮問委員で十分じゃないの?

実際、元スポーツ選手や芸能人で活躍?している議員さんはいるけど、今のように国が極めて重大な局面に瀕している時に、即戦力になるとは到底思えないような人たちを競って集めるわけ?
票さえ取れればいいっての?

ナンジャモンジャ1
    「写真さえ撮れればいいっての?」 おうよw
     先週、城北公園で見たナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)の木。

ナンジャモンジャ2
     拡大するとこんな。鼻がむずむずしそうな花です。

だいたいさー、誰とは言わないけど、三足のワラジを履こうとしてる人もいるじゃん!
この方の後ろ盾には、あのカラスよりも黒い真っ黒クロスケの妖怪小沢がど~~~んと付いてるってのも気に入らない。

谷でも金、ママでも金、議員でも金。

三冠(女)王目指して“自分磨き”ですか?
ふざけんじゃねー!!

彼女が浮ついた気持ちだとは思わないけど、そんな中途半端な姿勢でまともな仕事ができると自身でも思っているのだろうか?
彼女には、柔の道を一途に全うしてもらいたかったよ。がっかりだ。

ナンジャモンジャ3
     そこらじゅうナンジャモンジャだらけで、その木の下は
     花見のじっちゃんばっちゃんだらけ~(笑)

アメリカの大統領選はほとんど“お祭”だけど、ドハデなだけで、政治的には真面目でまともな内容で選挙戦をしていると思う。
しかし、日本の選挙って、年を追うごとにワイドショー化し、アメリカの選挙が国を挙げてのフェスティバルなら、日本のは安っぽい演芸大会かかくし芸大会に見えてくる。

アホ臭くて、選べと言われても選びようがないわ。

これじゃ政治家を志して真面目に勉強している人たちが浮ばれないような気がする・・・。


本日の「福」。
カメ
カメの甲羅干しはいつ見てもなごみます。
これはまた組み体操状態で・・・場所取りも大変なようですw




テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

5月13日(木)  曲解・源氏物語と人智の集大成。

先日大人買いした瀬戸内寂聴訳『源氏物語 全10巻』も、第6巻まで読み終わりました。

現代語訳といえども、やはり古典的言い回しや時代的専門用語(?)がちりばめられているので、音読していると舌がもつれます。(私は舌が長い)

べるぴー1
     べるぴー!どうした!右往左往の大騒ぎです。

もんちゃん
     「我関せず・・・」 も、もんちゃん、コワイデスw

初めて読む源氏物語・・・風雅を極めた恋愛小説だとばかり思っていたのですが、実際「マジかよw」的きわどい内容盛り沢山でかなりキョーガクです。

光源氏と言えば、誰もが知る稀代の美男子かつ色男でローラースケートが上手・・ってなことくらいは知ってたけど・・・これ、もっと今風に訳したら、ちょっとしたハーレクインロマンスどころかポルノまがいの内容になっちゃうじゃん!
強姦あり人違いSEXあり近親相姦もどきあり・・・光源氏、まちがいなく“非草食系”ですw

まーワタシ的に分析?すれば、見た目的には東山紀之、ナルシスト度はガクトなみ、口の上手さは羽賀賢二、女に優しくまめな点は石田純一、肉食ぶりは市川海老蔵、そして公家特有のナヨっぽさは坂東玉三郎・・・源氏物語の副題に『好色一代男・風雅編』とでも付記したいところです。

・・・私、何か読み違えてますかね?

べるぴー2
     遠い目をして恍惚状態です。

牡丹
     「ヘンな奴~♪」 アンタにだけは言われたくないと思うよ。

下ネタ?ついでに、こんな本が新聞に紹介されてました。(新聞に出てたんだから、堂々と書いていいよね?)

本
     『コンドームの歴史』 アーニェ・コリア著、藤田真利子訳

コンドーム誕生からの軌跡を、宗教、文化、政治の影響と絡めつつ紹介したもの。

紀元前エジプトではゴム状樹液、7世紀以前のインドでは金銀や皮でできたカバー、8世紀日本では“神官”が作った折り紙~~!
などなど、キテレツな着想が遺憾なく紹介されているらしい。

ほ~ら、あなたは読みたくなってきた♪

べるぴー3
     妙な動きはウ○コのお知らせでした。すっきりべるぴー。

カトリックの生命倫理と対立したり、バースコントロールの普及と手を組みつつ現在の形に近づき、19世紀にはゴム業者が初めて「洗えば一生使える(!)」分厚いコンドームを開発。
1950年代、大量生産と検査のおかげで品質も向上し、21世紀になってようやく「0.02mm」にたどり着く。

ソレは年中発情可能なホモ・サピエンスが、性行為から生殖や感染症を除外するために知恵を絞った創意工夫の集大成なのだ。

書評を書い女性ジャーナリストは言う、「最大の感慨はコンドームが人間の果てしなき欲望を社会のフレームに回収する“影のヒーロー”だったという事実。」
まさにw

さらに、「子供に腰の引けた性教育をするくらいなら、コンドーム(避妊法全般)の存在理由をこんなトリビアなエピソードと共に教えた方がよほど血肉になる」とも。
同感。

ま・・・私たちは性教育など受けた事もなく(中絶手術の様子のビデオは給食前に見せられて(女子のみ)、ご飯食べられなかった生徒が多数出た)、各自漫画等で“自主学習”したものですがw

くり
     「品のない話題だったわ・・・」

しかし、ミスター・チルドレンの「隔たり」という曲、カップルがコンドームに感じる繊細な感情をテーマにした内容だったとは知りませんでした。


では本日の「福」。
家のバラ、咲きはじめは遅いですが、気温がわりと低いため花が長持ちするのはありがたいことです♪
レディローズ
レディローズ
ニュール
ニュール

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

5月11日(火)  ニホンゴハムズカシイw

土曜日に、散歩がてらバラの開花状況を調査に行ったのですが・・・今年は“妖しい紫”のおかげで天気には恵まれるのに、どーも花の見頃はハズレまくりでして。
“妖しい紫”は宇宙の波動と連動している?ようなので、宇宙・・・つまり「天は二物を与えず」ってことなのでしょうか?

広見公園1
     富士市の広見公園。「咲いとらんがな~!」

広見公園2
     ま、今日は森林浴ってことでw

ところで、6月にちょっと面白い本が刊行されるそうです。
高知県香南市の農家のおか~さんがブログで呼びかけてから、5年近くをかけてまとめ上げられた
『日本国憲法前文お国ことば訳』(小学館)
よーするに憲法前文を、全47都道府県の方言で言い換えたものの集大成。

さらに、動物写真家の岩合光昭さんが全国の猫の写真を添えてくれるという、猫好きにはとてもうれしいオマケ付き。
岩合さんによれば、「猫は必要な時以外、あまり争わない平和主義者。人間も平和に生きて欲しいという思いをこめた本です。」ということだそうで。

広見公園3
     白いバラと白い犬の「黄ばみ度」比べ。

広見公園4
     爆睡中の犬と淡いピンクのバラ。

そもそも憲法前文なんて、習った覚えはあるけど一語も記憶にございません。
まずここでおさらいしましょう。

「われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。」

これを“お国ことば訳”した例をいくつかご紹介。
・津軽弁   
わんどだっきゃ、まるっと世界中の人達(ふとだぢ)がふとづにおっかなみもケガジもねぇんであづまじぐいぎでいぐ権利ごと持っちゅう事ごと確認するぉん。

・富山弁   
おらっちゃは、どこの国ののっさんも皆、えらいおっとろしい事せんとひもじい思いから免かれ、平和に生存する権利をもっとることを確認すっちゃ。

・京都弁(舞子さん風)
  全世界に住んではる、どこの、どんな、お人も、怖い思いもせんと、要るもんが「あらへん」いうことものうて、笑顔で暮らす権利を持っとると思うとります。

・広島弁   
世界中のだれもが平和で、なんもイビゼがらず、ひもじがらず生きる権利があるんじゃと認めるのでがんず。

・博多弁   
世界中の誰もがくさ、えずかぁとかひもじかぁとか言わんで平和に生きる権利があるとばい!それは認めちゃぁたい。

ちなみに私が静岡弁で考えますには、
  あたしらみーんな世界の国民が、おんなじようにおっかない事や物んない事から免かれ、平和の中で生きる権利を持ってるっちゅーことを確認するずら。

単一民族の住む狭い国土の中に、よくもまぁいろんな方言やら訛りがあるもんですねぇ。
他の言語にも、こんなにたくさん方言ってあるんですかね?

中央公園1
     近くの中央公園のは結構咲いてます。
     かなり不機嫌になってる犬と濃いピンクのバラ。

中央公園2
     キレる3秒前の犬と2色使いのバラ。

余談ですが、日本語って、平仮名ばかりで書くと、さっぱり意味のわからない文になったり、誤解を生じることってありますよね。
同音意義語が多いって事でしょうか。

子供の頃、歌の歌詞で著しく誤解していたものがいくつかあります。
例えば「巨人の星」。
 思い込んだら試練の道を~♪
    ↓
 重い“こんだら”試練の・・・「こんだら」って何?

「ふるさと」
 兎追いしかの山~小鮒釣りしかの川~♪
    ↓
 兎美味しかの山~小鮒釣りし狩野川~♪・・・小学3年頃、伊豆の狩野川近くに住んでいたことがあって。

題名知らず(アメリカの歌?)
 サボテンの花咲いてる~砂と岩の西部~♪夜空に星は光り~狼鳴く西部~♪
 赤い川の谷間よ~切り立つ岩山よ~♪昼なお暗い森よ~通る人も絶えて~♪
    ↓
 ヒルナ・オクラ・イモリよ~・・・イモリは知ってるけど、ヒルナとオクラって?

ニホンゴハムズカシイデスw

海
     ご機嫌をなおしてもらうべく、大好きな海沿いの遊歩道で
     ウォーク&ランのインターバルに付き合う。脳まで筋肉犬w


本日の「福」。
開花第3号・マリーナ。
マリーナ
今年は高温が続かないせいか、蕾の成長も遅くて、そのまましぼんじゃわないか心配~!

     

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

5月8日(土)  サルにも劣る。

毎日毎日、何かしら“普通でない物騒な死”のニュースが報じられる。

身元不明の変死体発見、実子や親殺し、痴情のもつれによる衝動殺人、快楽殺人・・・。
子供の頃、殺人なんてのはドラマや推理小説の中での出来事のような気がしていたけど、今じゃ日常茶飯事。

発見され報じられるわけのわからん理由の死(体)なんて、氷山の一角にすぎないのだろう。
世の中が物騒になったのか、人間の心がすさんできたのか、あるいは昔は単に露見しない事件が多かっただけのことなのか・・。

もんちゃん1
     4ヶ月の拒食を経て、やっと食欲も元に戻ったもんちゃん。
     今日は久し振りに大きめ砂肝をガッツリ!
     敷物は花柄を選んでみましたw

先日、新聞でなんとも胸が痛くなるような記事を読んだ。

西アフリカのギニアで、野生チンパンジーの母親が死んだ赤ん坊を抱き続けミイラ化させる事例が3例確認されたそうだ。
こうした行動が一つの群れに一貫して観察されたのは初めてらしい。

ゾウが死んだ群れの仲間を悼むような行動をするのは、以前テレビで観た事があるけど。

もんちゃん2
     ガッツリ食らいついたはいいが、いつもここからが長期戦。
     この姿勢でのんびり10分w 万事まったりなヒト。

ギニアのある村の群れでは、1992年と2003年に3匹の子供が病死し、3例とも死の直後から母親が背負うなどして常に持ち運び、赤ん坊は次第にミイラ化。
この間、母親はハエやうじ虫をはらい、毛づくろいもしていた。

チンパンジー
     涙を誘う光景・・・。

研究にあたった国際チームは「子への愛情であり、地面に放置して腐敗が進むのを避けたのでは。手を首と肩の間に挟んで背負うなど、生前にはしない動きも確認され、子が動かないことはわかっていたようだ」と分析。

群のメンバーも、悪臭を放つ死骸に対し攻撃的な行動はせず、非常に寛容だったそうだ。

高齢の母親が92年に死んだ赤ん坊を27日以上、03年には68日間持ち運び、若い母親は同年に19日間そうした。
これは若い母親が高齢の母親を観察し、弔いの仕方を受け継いだと考えられるらしい。

ミイラ化した赤ん坊の運搬行動は、ニホンザルでも報告されているそうだ。

もんちゃん3
     「早食いはメタボの原因になりますからね。」
     メタボ・・・ですか。はははw

死者を弔う気持ちも進化の産物。
人間に近い霊長類のこうした行動が、文化的行動なのか、あるいは人間の弔いの起源に通じているのか、研究が進められている。

もんちゃん4
     あぁやっと・・・「ごっく~~ん」

昨今の人間の非道かつ残虐な行動を見聞きするにつけ、「サルにも劣る」と言いたくなる。

もんちゃん5
     「ご馳走様でした♪」 食欲が戻ってなによりです。
     そろそろウンPの方もお願いします。ぼちぼち3ヶ月ですしw



では本日の「福」。
わが家のバラ・開花第2号となったのは、小輪房咲きのシュネー・プリンセス。
バラ
例年は咲き始めも咲き終わりも一番遅いのに、今年は順序もおかしいな~。
何よりおかしいのは、バラが咲く前に、毛虫・芋虫の方が先に大繁殖を始めやがったこと!
葉っぱ食うのは若干目をつぶるが、花を食う奴は処刑じゃ~~~!!

テーマ:考えさせるニュース - ジャンル:ニュース

5月6日(木)  ハズレの藤祭り&牡丹1周年。

連休最後の昨日は“こどもの日”。
脳内だけは“こども”のままの我々、家でのんびりするにはあまりにもよい天気なので、またもや散歩がてら藤めぐり。

前回の熊野の長藤も見ごろには早すぎたけど、今年はどーも花の見頃を外しまくり。
初めに行った蓮華寺池公園の藤は、撮影スポットを探すのに苦労するほど、かなり終了間近。

蓮華寺池1
     これは植木鉢の藤。ピンク藤にコーディネイトしてみましたw

蓮華寺池2
     精一杯綺麗なところを選んでこんなところ。

蓮華寺池3
     藤祭りなのに、牛の丸焼きやるか!?
     趣きが著しく阻害される。でも一番人気w

あまりの暑さに、向いのミニストップでソフトクリーム休憩。

くり1
     「おっ!ソフトクリーム♪」
     躾がなっておらず

くり2
     無駄に脚力だけあると

くり3
     後部座席から背もたれに飛び乗り、こんなことにw
     首の伸縮性はすごいです。

それに引きかえ、隣のワゴンRのゴールデンレトリバーさんは

ゴールデン
     お利口さんを絵に描いたような。

「犬を見れば飼い主がわかる」・・・そういうことなのでしょうか。

次に車で少し行ったところで“白藤祭り”をしていると言うので、はしごしたんだけど・・・

白藤1
     咲いてねー!! 
     踊り子オバチャンたちのパワーに気おされたかw

滝
     小さな“行者の滝”。
     マイナスイオンと妖しい紫のパワーの相乗効果で癒されます。

トンボ     
     珍しいトンボも。
     トンボって、羽開いて止まらなかったっけ?

ところで、5月5日と言えば、去年のこの日、牡丹がうちにやってきたのですよ。

牡丹1

来て数日はふつうの赤ベルツノガエルだったのに、やがて

牡丹2
     裏返しでもだえてみたり

牡丹3
     ウルトラマンになってみたりw

正直、そんなに長くは生きられないと半ばあきらめておりました。
1年経った今でも、たった46gしかありません(べるぴーの半分、もんちゃんの3分の1)が、食欲旺盛でめでたく今日の日を迎えることができまして感慨無量でございます。


本日の「福」。
牡丹4
牡丹よ、異端児でもチビでも全然かまわないから、健やかに育ってくれたまへ。

カクテル
そしてこの日、牡丹1周年を祝うかのように、今年の開花1号となったバラ・カクテルが1輪咲きました♪
バラは例年に比べるとかなり開花が遅れております。

テーマ:日記 - ジャンル:ペット

5月3日(月)  本日も晴天なり。

だんなの外出予定がなくなったので、またまたちょいとそこらへ散歩。
本日もGWの気配が感じられない、絶好のお散歩スポット。

河川敷1
     「グランドゴルフ観戦かよ。」
     先週も来た“越すに越されぬ大井川”河川敷。

河川敷2
     「5月の風が爽やかだねぇ♪」

河川敷3
     それが爽やかな顔なのか?

河川敷4
     「う、上あごに海苔が・・。」

河川敷5
     「く、くっ付いちゃって・・・」

河川敷6
     芝生があるとすぐに寝る父ちゃんに付き合って
     くりもまったり。私は1人でうろうろw

河川敷7
     タンポポも綿毛の方が多くなりました。
     可愛い綿毛がアンタの顔で台無しだ!

河川敷8
     私の噴射息でも頑として飛ばなかった気骨ある4本。

5月の紫外線は1年で一番きついとか。
1時間も当たっていると、結構疲れてきます。
正午頃になると、グランドゴルフも野球もランニングもみんな終了。

静岡市内では、毎年5月3,4日に“サンバ・カーニバル”が催されます。
静岡から1チーム、浜松から1チーム、あと東京のプロっぽいチームが2つ参加して、それはそれは賑やかで。
カメラマニアのじいちゃんたちが、ムチムチおっぱいとプリプリお尻を間近で撮ろうと陣取っているのがなんとも“生涯肉食”を感じさせますw

サンバ1
     全然見えないー!
     くりは太鼓の音が恐くて後ろで大暴れ中。

サンバ2
     休憩所に向かう王様とお后様に遭遇。
     「私はブラジルじゃなくてメキシコ犬ですっ!」大井川町産のくせにw

そんなこんなで、本日も晴天なり。


本日の「福」。
サンバでオーパ!(なんのこっちゃ)
サンバ3
陽気なリズムはいいですね。私も踊りたいぜよ!(尻と胸のボリュームが足りない・・)

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

5月1日(土)  ある所にまとまってある人とホコリ。

今日から5連休。
とはいえ、各々・・ってか、だんなはあれこれ予定があるので連休って気もしないのですが。(ありがたやw)

今日は朝一で獣医へ。
くりのフィラリア薬をもらうのと、世間的に“老犬”というレッテルを貼られる7歳になってから始めた年1回の血液検査をしてもらうため。

獣医1
     待合室で待つ時の、震え様ったら・・・震度4レベルw
     よくもまぁ、あんな大げさにガタガタ(ブルブルなんてもんじゃない)できるもんだ。

獣医2
     診察と採血が終わるなり、態度が巨大化。
     「センセー!血が出ちゃったじゃないのよっ!」

獣医3
     診察室を出ると別人。余裕でうろうろうろうろ・・。

いつもは15分で検査結果が出るんだけど、混みまくりの今日に限って、くりの“邪悪な血”が機械を混乱させ、プラス7分待つはめに。

幸い異常な食欲も災いせず、異常なし。

その後、特に行く場所も決めてなかったのですが、道路の混み具合を見て、焼津港の公園“ふぃっしゅーな”へ。
すげー風だ。

ここ、タラソテラピーのできるスパやジム、エステ、それに海産物の食堂や土産物店もあるのに、この人の少なさ・・・。
爽やかな春風が、まるで木枯らしのように感じられますw

そんな中、コンビニのおにぎりやお菓子を貪る我々・・・侘しさもひとしお。

くりの辞書に「まったり」の文字はないので、食ったら動く。あぁせわしない。

港1
     GWとは、ある所にまとまってあるようでw
     我々にふさわしいこの荒涼感・・・無人万歳。

港2
     汚水のマンホールもカツオ。なかなか良い。

港3
     青空に翻るのはカツオのぼり。黒いのはマグロか?

帰宅後、1週間以上放置した家の中の有象無象が集合し、巨大な綿状の塊となった物質(簡単に言うとホコリ)を除去すべく、四角い部屋を丸く掃除機がけするとんがりねずみでした。

きっと外より家の中の方が鼻炎がヒドイのは、この迷惑な物質に含まれるアレルゲンのせいかと思われます。
だったらこまめに掃除をしろと?  やだw


では連休初日の本日の「福」。
くりの血液検査の結果。
結果
おかげさまで、理想的な数値だという先生のお墨付きをいただきました。ありがたやありがたや♪
これも私と紫のパワーのおかげかと・・・

くり
「違いますってば。」

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。