一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自分仕分け」のススメ。

「痛み」というのは、心であれ肉体であれ、大いなるストレスです。

梅雨時など季節の変わり目は、肉体の痛み・・・まーあっちもこっちも神経痛がかなわんぜよw
なーんて、老人かw

悔しいことに、公的には老人に分類される親や犬はどこも痛くないようですが。

くり1
     「雨降りだけど、お散歩は~?」
     土曜日、父ちゃんにセクスィ攻撃で迫るくり。

肩こりによる頭痛は仕方ないけど、余分なのは、手術で背中を大きく切ったことによる肋間神経痛と、去年肩の痺れで判明した頚椎症による神経痛と、10年程前ぎっくり腰をきっかけに発覚した第5腰椎の椎間板ぺっちゃんこ(軟骨がスカスカで骨が神経に触れるらしい)による坐骨神経痛。

まさに“余分3兄弟”

くり2
     雨も吹き飛ばす(汚れが目立たない)セクスィ・ダイナマイト!
     着せたはいいが、飼い主が恥ずかしくて過去1度しか着用せず。

頚椎症は、下を向く作業の多い人や交通事故などでなるらしいけど、小学生の頃から手芸好きだった私・・・心当たりは大。

腰の方は、ドクターいわく、「第5腰椎だけつぶれちゃってるというのは、あんたの場合年齢によるものとは考えにくい。なんでかなー?」
なんでかなー?ってw
20~30代の腰痛は椎間板が飛び出すヘルニアが大半で、私のようなのは高齢者に多いのだと。トホホ・・・。

5年間走り高跳びをやり、2年余ボディボードで思い切りエビ反ってはいたけど・・・なんでじゃー!?

災難は忘れたことにやってくる・・・そういう事ですかね。
神経痛も、シミやホクロも・・・。


くり3
     犬なんか1匹も散歩してない蓮華寺池公園。
     雨の中でも走ってみたり。

私生活まで脅迫や嫌がらせの嵐に見舞われていた岡田監督の心的ストレスに比べたら、腰が痛いのがストレスだなんて言ったら申し訳ないような。

ストレスには強い人と弱い人がいますが、弱い人ってのは、あらゆるエピソードを動員して自分のダメさを証明しようとするそうです。

カナダのある心理学者は、ストレス予防策として「すべての卵を1つのバスケットの中に一緒に入れないように」と言っています。
卵を一緒に入れておくと、転んだ時すべての卵が割れちゃう危険があるので分散しておく・・・ま、危険回避ってことでしょうか。

これは人の心にも当てはまり、自分をいくつにも分割し、それぞれ別のバスケットにしまっておけば、失敗や挫折に必要以上に深刻にならずにすむ、ということらしいです。
「料理が上手な私」「仕事が速い私」「落ち込みやすい私」「すぐカッカする私」
いろんな自分がいるわけで、めげたら「好ましい私」を思い起こしてみましょう。


人面魚
     人面魚~~~~!!!生きてたのか、アンタ!

・・・んなこといってもねぇ・・・
「腕がしびれて編み物ができない私」
「座ってても立ってても歩いていても足腰が痛い私」
「自律神経失調がさっぱり完治しない私」
「通年花粉症になっちゃった私」

ちょっと・・・これじゃバスケットごと焼却炉に放り込むか、耐火金庫にでも入れて絶対出てこないようにしたいわっ!

「くりと毎日散歩できる私」
「カエルやオタマを観て楽しめる安上がりな私」
「神経痛でもなんとか普通に暮らせる私」
「自分が働かなくても、稼いでくれる人がいるから病院にもいける私」

はい。幸せですとも、十分。

くり4
     蓮の花もぼちぼち。お釈迦様はいずこに?

書き出してみると、自分てモノが少しは見えてくるかもしれませんね。
イライラしたり凹んでいる方は、「自分仕分け」してみるのもいいかもしれませんよ。


では本日の「福」。
「スポーツは結果」主義の私ですが、今回のパラグアイ戦はよくやったと思いました。
大いに彼らの健闘を祝福します。
サッカー
さっさと寝ちゃった「寝不足恐怖症」のだんなと違い、私は最後まで観ましたとも!
ねむいっす・・・だって夏になると、くりが毎朝4時半に起こしに来るんだもん・・。




スポンサーサイト

テーマ:健康で過ごすために - ジャンル:ヘルス・ダイエット

W杯よりオタマが格上?

自分でもあきれることがありますが(亭主には毎日あきれられているw)、私、オタマジャクシとかミジンコとか、ドライアイになるくらい何時間でもガン見していられます。

W杯サッカーでさえ、「観てはいる」けど、何かしながら(手芸とか居眠りとか)でないと中だるみしてあきるんですが。

くり
     雨上がりの蒸し風呂散歩で、伸びてしまった犬。
     でも伸びてるのは、エアコンの一番よくあたる場所w

去年、向いの田んぼから採ってきたチビオタマ(7~8mm)2匹が立派にアマガエルになったのがうれしくて、今年は欲張って5匹も。

ひしゃくで適当にすくってバケツに入れ、そのまま昆虫用プラケースへ。
卵の抜け殻やなんやらでどろどろに濁っているのですが、全然臭くないんですよ。バクテリアのおかげでしょうか?

いるわいるわ・・・すんごい数のミジンコ、そしてボウフラ他。
ボウフラは人を刺す蚊のではないので、サナギになって孵化してもケースの蓋にぶち当たって水面に落下し、オタマの餌に。
自然界に無駄はないんですねー・・・って自然界なら、蚊としてもう少し長生きできるでしょうに・・・南無~w

今回のオタマは大きさも顔つきも色々。

オタマ1
     一番大きなヒト。立ち泳ぎが上手です。

オタマ2
     一番小さなヒト。さっぱり大きくならんなー。

1匹、目の間がすごく狭いヒト(写真上)がいるのですが、違う種類なのかしら?

昨日あたりからミジンコが急激に“過疎化”してきた(そりゃ5匹で食べてたら減りも早いわなw)ので、メダカの餌をさらに細かくしてパラパラと。

大きくて寄り目なヒトは食べるのが上手です。
口を水面に出し(立ち泳ぎ状態)、泡を吐くことで口の周りに水流をおこして餌を口の方へ流れさせているようです。
もう1匹の大きいヒトはへたくそで、いきなり食べようとしますが、オタマの口はチョ~おチョボ口なため餌に逃げられてしまいます。

とても小さな3匹は・・一体何を食べているのやら・・でも常にウ○コをぶら下げています。

オタマ3
     左の細長い足のいっぱいある生き物(1cm弱)は何でしょうね?
     右下にミジンコもビミョ~に写ってます。

楽しいです。
オタマもミジンコもその他の謎の生命体も。
1mmくらいの白くて丸く、ぐるぐる回る虫はなんでしょうかね?一生懸命交尾をしているようですが・・。

どうして子供たちは田んぼをのぞかないのでしょう?
農家のオバサンも、オタマ採るくらいじゃ怒りませんってば。

近年、田植え前の田んぼで、子供たちに泥んこ遊びを「させてあげる」催しがよくありますが・・・そんなこともイベント化しちゃう世の中になったんですねー。

まぁ稲だって、LEDライトの管理のもと、オフィスビルの地下室で育てられたりしてるし・・・そもそも1年中、トマトやキュウリが食べられるのだって奇妙だわ。

エコエコと声高に叫ぶわりには、不自然なことには目をつぶってるようなw
そもそもエコロジーって生態学・生態環境のこと・・・ただCO2を削減して温暖化を食い止めればいいってもんじゃないと思うんだけどなぁ。
ま、何事も人間本位で回っている世の中・・・なんだか何もかも矛盾しているようでアホくさくなる今日この頃。

おまけ画像。

アフ

アフがウンコ中!(お嫌いな方、スイマセンw)
落ちてるのはチョコベビーみたいな形と大きさなのに、出てくる時は細い~!


本日の「福」。
車の点検で寄ったオートバックスで、こんなものを。
いつも「売り切れ御免」だったのに1枚だけ残っていたので、これは「買え!」という天啓だと思ってw
牡丹
牡丹に似てる?
マヌケな表情と裏腹に意味深なメッセージが。「死ぬことは生きることと同様に自然の理である」

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

あ~~れ~~~っ、勝っちゃったー!!

まさかとは思いましたが、デンマーク戦・・・

くり
     「勝っちゃったねー♪」

うぱ
     「天国から応援していた甲斐がありました♪」うぱ、久し振り!

イモリ
     「ばんざ~~~い!!」 ホールドアップみたいだけどw

もんちゃん
     「まさか3点も取るとは・・・。」

うめ
     「もういっちょ、かましたれーー!」

かめ
     「僕が生きてる間に勝って欲しかったよ~」 
     せんちゃん、ホントだね。

アフ
     「あ~~めでたいめでたいw」 
     どすこいどすこい・・の間違いでは?

ジーン
     「オメデトウ、Fuck'nじゃぱ~~ん♪」 どうもw

牡丹
     「万歳万歳ばんざ~~~い!!」     

べるぴー
     「決勝戦まで行くぞーーー!!!」 それは・・w


岡ちゃん、さんざんボロクソに言ってごめんなさいっ!
ニッポンにもストライカーはいました。


本日の「福」。
とりあえず、第1関門突破!
サッカー
生で観た甲斐がありました。

テーマ:2010年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

天気予博打と危険な煮干。

今日は「爽やかな晴天で、絶好のお洗濯日和です♪」との各局お天気キャスター(気象予報士?)の言葉に踊らされ、朝6時前から3回も洗濯機をフル稼働させました。
なのに・・・
この曇りっぷりはなに!?

天気予報を信じるか否かも、博打のようなものです。
くそう・・・大損だ。

牡丹
     カエルなら、雨降りそうなら鳴けっ!
     滑ってる場合か!?「女は鳴かないもん♪」

ところで、今年の春の人間ドッグで生まれて初めて「鉄欠乏性貧血」と診断され、食事指導の資料を渡されまして。
3年余り、毎日プルーンを常食しているのですが、プルーンは鉄分の宝庫じゃないんですか?

足らんというなら食ってやる!と意気込み、色々挙げられていた食品の中で、一番手軽に食べられそうだと思ったのが“イワシ”
イワシなら煮干だ!
最近「食べる煮干」というの、売ってるじゃないの。

ま、しっかり干した大きいちりめんじゃこと思えば、おやつにでもつまめますしw

初回ホームセンターの酒売り場で買ったやつは、大きさも適当でよかったんだけど、次に焼津港の物産売り場で買ったのは

煮干
     大きさがバラエティーに富み・・。下が標準サイズ。

巨大なヤツは・・なかなか触手が伸びません。

先週金曜日のこと。
お昼に煮干をつまみもぐもぐ・・・んぐ?

喉が変・・・咳き込むものの、やっぱり変。
異物感、痛み・・・さては刺さったか?

私、幼少期から病気以外で耳鼻科のお世話になることが多々ありまして・・・ささくれた畳が喉に刺さったとか、麻雀用の小さいサイコロを鼻の穴に詰め込んだとか、耳にでかい虫が入ったとかw

この年で煮干を喉に・・・いや、ためらっている場合ではない。
診療時間終了直前に耳鼻科に飛び込み、鼻からファイバースコープを。

先生「ん~~~~、器官にも食道にも煮干は刺さってないよ~。」

・・・とりあえず、キズでもついたくらいで、刺さってはいないようでした。
お片づけ中の診察室で1人、喉の吸入をして帰宅w

くり
     「よく噛まないからさぁ。」毎日ウサギの皮を噛む犬。

蒟蒻ゼリーばかりが危険だとやり玉に上がったけど、「食べる煮干」だって十分危険だ!
ちゃんと表示を。
“刺さるぞ 危険”

サボテン
     巨大なまん丸サボテンのコブを刺し芽?したら、
     こんな妙な形に育ちました。


では本日の「福」。
2日ぶりの散歩。くしゃみと目の痒み全開でしたが、とろけるようなクチナシの芳香が♪
クチナシ
思わず、くりの如く、くんくんくんくん・・・しつこく匂いをかいでしまいました。

最近、何かと行動が怪しい私w

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

今ここにある試練。

回復がはかばかしくない風邪引きオヤジは再度病院へ行きました。
「37℃以下は発熱とは言いません。原因はストレスか疲労かって?どっちでもあなたが納得するように思っていればいいでしょう。」
案の定、じいちゃん先生に一喝され、しょぼくれて出社。

毎度の事ながら、彼のまきちらしたさまざまな菌で汚染され、二次被害を被る羽目になるかわいそうな私
頭痛に咳に、夏の花粉症によるくしゃみ鼻水、目の痒みの相乗効果で、そりゃもう私自身が「梅雨の化身」状態w
梅雨末期の豪雨に見舞われる前に、復活したい・・・。

こんな私を尻目に、うちの犬は

くり1
     乾燥機稼動中の熱い羽毛布団の上でくつろいでみたり。

くり2
     だんなの咳から逃れるための別居用布団を出したら、
     さっそくシーツを丸めて昼寝を始めたり。

くり3
     PCの前に座れば、Tシャツの中に入って寝てみたり。
     右端から前足が・・・暑いんじゃー!

犬というものは、自分の指定席があり、気に入った場所でくつろぐのが普通だと思うのですが。
あるんですよ、ちゃんと。直径1mの巨大ビーズクッション(元私用)が一応指定席&ベッドとして。

くり5
     4分の1サイズで十分・・・。

くり4
     おまけにハウスも2つある!
     一部屋に人の椅子は1個、犬の席は3つ以上w

こういう嫌みったらしい行動をするときは、外へ連れて行け、ということ。
雨上がりの蒸し風呂のような昼下がり、ヨレヨレの私は意気揚々の小さな犬に連れられて、30分の道のりを歩くという試練を課せられた。

さらに昨夜は突如発症した蕁麻疹による痒さと、ケースの中でドッタンバッタン暴れるツノガエルと、時々布団に潜ってくる犬と、外で彼女を誘うアマガエルの大合唱と、朝4時に近所で雨戸を開ける音で、ろくに眠れませんでした。

ま、こんな日もたまには・・・いや、けっこうあるので、早くオヤジの風邪も梅雨も、ついでに夏も終わって欲しいものです。


ヨレヨレだけどヨガへは行く!本日の「福」。
元気な人の活躍を祝おう。
藍ちゃん
すごいな、藍ちゃん!ランキング1位だって?
去年1年みっちりアメリカでメンタルトレーニングを積んだそうだけど、成果はバッチリ形になってるよ。
ゴルフは全然わかんないけど、スポーツはなんでも「心技体」。
相撲はスポーツじゃなくて、余興か?娯楽か? 角界全体が「深疑態」だな。



テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

元気な老人に憧れます。

W杯対オランダ戦、惜敗でした。あー残念。

どっぷり梅雨モードの週末、風邪だか喘息だかアレルギーだか、年に数回咳が止まらなくなる人がいるので、天気同様、家の中も水槽の中もどんよりムード。
あれほど止めろと言ったのに、金曜にジムになんか行くから悪化するんですっ!
そういうのを「年寄りの冷や水」と巷では言うのですよ、だんなさん。

オタマ
     どんより具合、1日でかなり薄れてきました。見えるでしょ?

今日は父の日。

月1回、父と同じ眼科に行くのですが、実家の近くなので朝診察券を父が出しておいてくれます。
朝3時に。(未明という)

何しろ混むので・・・3時半に出したら「1番じゃなかった!」と言って悔しがっております。
かなり古い建物だけど、そんな時間に診察券が出せるって・・・防犯は大丈夫なのか、実に不思議。

三保1
     土曜日はどんよりしながらも、とりあえずくりの散歩に
     三保の松原へ。

そんな父に感謝の意を表して、焼酎を送りました。
静岡県産のヤツを、神戸市(日本酒博物館)から静岡市に送るという矛盾w
なんでも、職人がオリジナルラベルを墨で手書きして作ってくれるというのでね。
送料無料だし、楽天ポイントもクレジットカードのポイントも付くし~♪

数年前までは筋金入りの太公望だった父ですが、退職後、近所の高校や会社の先輩方に誘われれ断りきれずにグランドゴルフへ。
はじめは「爺さん臭くて嫌だ」と言って、たまーに付き合いで顔出していたくらいなのに、先日聞いたら、今じゃグランドゴルフのクラブを3つもかけもちで忙しく、「鮎なんか釣ってる暇はない」そうでw

毎年正月に作る鮎の甘露煮は、一体どこから調達することになるのでしょう。

三保2
     100m以上続く“神の道”を小走りで。道を抜けると同時にウ○コw
     急いでいたのはそのせいですか・・。

現役時代も釣り一筋でゴルフはやらなかったのに、想定外に好成績をおさめ続けているのも、鮎そっちのけの一因らしい。
さらにもう一因は・・・「婆さまにモテる」w

バレンタインデーに「知らない婆さんがチョコを持ってきた!」と、母が激怒していましたw

しかし、世の中ではそういった「老人クラブ」にも高齢化・・いや超高齢化というべきか・・の波がおしよせ、存続の危機にあるクラブもあるとか。
新入部員が入ってこない。まるで社民党だ。

確かに今グランドゴルフに興じている人々は、みなかなり高齢・・・70代後半~80代が中心か。
父は若い方らしい。

彼らは若い頃、戦後の厳しい時代をたいした娯楽もせずに生き抜き、ようやく気楽な余生を送っているのだろうが、これから第2の人生、という人たちは、若い頃もけっこう遊び、各自いろんな趣味ややりたい事もあるんでしょうね。
だんなのフラッグフットボールのチームだって、下は小学生から上は60代後半まで。
同年代だけで群れるより、刺激は多いかもしれない。

三保3
     お得意の“立ち幅跳び”。助走なしでも跳べます。

緑内障で片目がダメになっちゃって車もボツにしてしまった父だが、家でじっとりぬれ落ち葉化していた退職直後に比べたら、今の方がすごく社交的で丸く?なったと母も喜んでいるようだ。
それも「老人クラブ(実は“さわやかクラブ”という爽やかな名前w)」のおかげというもの。

肉体的にはガタガタしてきても、みんなで楽しそうに遊んでいる?爺ちゃん、婆ちゃんは明るくて健康的でいいと思う。
ゴルフの後、農作業に戻るなんて、とても私の体力ではムリw

紅葉マーク
     車の紅葉マーク、代案候補が決まったそうで。どれがいい?

誰かが言ってた。
「老後ってのは死んだ後のことだ!」
そんな勢いで楽しんで欲しい。


では本日の「福」。
すごい時間かかっちゃったけど、やっと形になった。
キルト
120cm×90cmくらいの予定が、計算ミスか裁断ミスか・・・一回り小さくなっちゃったけど、ま、いいのだ。どうせくりのヨダレだらけになる敷物だし。




テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

文化を取り入れるか否かはオトナの判断力を以って。

W杯効果で、レプリカユニフォームやロゴ入りグッズが売れるのはわかるけど・・・所変われば品変わる、とでも言うのか、中東のイエメンではW杯のおかげで売れに売れて、価格が急上昇している物があるそうだ。

カート
     これ。

カートという植物で、麻薬に近い幻覚作用がある嗜好品。
ま、イエメンでは“合法麻薬”ってことらしい。

くり1
     珍しく自ら“おもちゃ”を持ち出し(自分用おもちゃ箱から
     選んでもってくる)、狂ったように唸りながら振り回す。

イエメンでは仕事が終わる夕方前頃からカートを噛む人が目立ち始め、W杯の試合開始がちょうどこの時間帯と重なるので、きっと試合を見ながらいつにもまして猛烈な勢いで噛みまくるんだろう。

合法とは言っても、栽培による地下水の枯渇や家庭崩壊など、やはり問題も少なくはないようだ。

麻薬と賭博・・・合法にしろ違法にしろ、生活や社会に及ぼす影響はどっちもどっちだよなー。
「ここまで」って、自己規制できる人ならいいけど(そういう人はあまり手を出さないような・・)、ちょっとした気の緩みで底無しの泥沼へ・・・。

くり2
     暑さと雨で、散歩不足のストレスでしょうか。

さて、またまた露見した相撲界の不祥事。
協会のトップが替わっても貴乃花が委員になっても、長年の間に相撲界にどっぷり染み付いた垢は、ちっとやそっとで拭い落とせるような柔なものではないでしょうね。

相撲や格闘技、演劇・・いわゆる「興行を打つ」ものは、昔から大抵“その世界”の人たちの力を借りて成り立っているもの。
私が大学時代にバイトしていた某ミュージックプロモーションだって、社長は絶対“ヤ”のつく種族・・・ファッションがどう見ても・・・白いスリーピース、白いエナメルの革靴、光沢のある黒いYシャツにネクタイ、赤いマフラー、そして屋内でもサングラス。
大物アーティストの興行の時だけ、本社からわざわざやって来た。

くり3
     もっと引っ張れと命じる。
     毎日そうやって遊べば、歯みがきしなくてもいいのにね。

だけどさー、これだけ次々と不祥事が発覚して、処分を受けた仲間の様子や世の評判を目の当たりにしているだろうに、なんでまた・・・学習能力がないのか、時すでに遅し、だったのか。
真面目そうな琴光喜までねぇ・・・。

八百長に麻薬に暴行に賭博・・・これで終わるとは思えない。次は何?

「膿を出し切る」とか、だれか言ってたけど・・・膿なんか、水虫みたいに忘れたころにまた出てくるものさ。
一箇所治ってもまた他が膿む。
どうしたもんかね。

くり4
     「水虫・・・そうだ、これ父ちゃんの靴下だった・・」
     くり、絶対指の部分はかみません。結び目の所だけ。よくわかってる♪

結論。
祭りも興行も“ヤ”の力を借りないとうまく回らない。
“ヤ”を世の中から一掃できた時代はないし、これからも完全排除なんて不可能。

これは一種の「文化」なんだと思う。
「文化」を取り入れるか否かは、個人の判断と意志にゆだねるしかない。


では本日の「福」。
リニュ~アル&エコポイント12,000点ゲット!
エアコン
8年使ったエアコンのルーバーが動かなくなり、温度調節機能もイカれたので、機能不全になる前にお取替え。
まぁ8畳用のを14畳で使っていれば、壊れもするわなw

そして今日、“ひと夏のお楽しみ”水槽を設置♪
水槽
怪しい濁り具合がいい。有象無象の小さき生き物達がわらわらわらわら・・・数日で透明になるはず。

テーマ:ニュース・社会 - ジャンル:ニュース

ワールドカップと政治は似てる?

まさか勝つとは・・いや、よもやカメルーンを下すとは・・いやいや、薄情にも前半で途中(観戦)棄権してしまった身で、そんな失敬な事を言ってはいけませんね。

牡丹
     後半は、こんな感じで爆睡w

日本、見事にカメルーンを破りまして、祝着至極にございます。
ま、中津江村(前回、カメルーンが合宿地にした村)の皆さんは複雑な表情でしたが・・・。

ちなみに、ネット調査では、4人に3人は「勝つと思っていなかった」そうで。

でもオシム前監督が言ってましたね。
「あれくらいのことでマスコミは本田を称えるような言葉を並べ立ててはいけない」みたいな趣旨の事を。

ところが翌日の朝刊は、スポーツ紙はもちろん主要各紙から地方紙にいたるまで、一面トップは「本田&ニッポン チャチャチャ!」的見出しのオンパレード。

新聞
     これなんか、チョ~控えめな方かと。

一つ手柄を立てると、前日までの不安や懸念はきれ~さっぱり忘却の彼方へ・・・国民性でしょうか?

え?もっと素直に勝利を称えてやれと?
ええ、称えますとも、オランダに勝ったら
意地悪くてスイマセン。だってこれは最高峰を競うワールトカップなんですから。

そういえばこの勝利をきっかけに、突然代表グッズが売れ始めたとか。
これならイケる!と思い、一気に期待度がUPしたってこと?

・・・この構図・・・なんか政治に関する意識と似ているような。
鳩山首相から菅首相に代わっただけで、まだ何もしてないのに支持率が10%代から一気に60%超え。
どこの国もこんなもんかいな?

一喜一憂、ご苦労様でございますw

くり1
     毎日3回、朝飯・おやつ・夕飯の度に一喜一憂なヒト。

今回のユニフォームで気になる点が・・・胸の小さな赤い部分、あれは何を意味するのでしょうか?
内に秘めた燃える闘魂?

私には、お地蔵さんの前掛けに見えちゃって・・・「困った時の神頼みか?」と思ったのは私だけですか?

くり2
     「そうです。失礼な。」 じゃあ何の意味よ?

皮肉ばかり並べてると嫌われるのでやめましょう。

そうそう、昨日は6月15日。何の日かご存知でしたか?
06.15→オーム.インコ
すなわち「オウムとインコの日」だそうで。

全国のオウム、インコの皆様におかれましては、何かスペシャルな出来事で祝っていただけたのでしょうか?


うめ
     「父さん、もっとのりたまのでっかいヤツをくれ!」
     うめの場合w


では本日の「福」。
日本のW杯初勝利もめでたいですが・・・
またもや便秘記録を更新中だったもんちゃん
もんちゃん

今朝、出ました♪
4ヶ月でこれだけですかっ!?(小指の先ほど)・・・すごい吸収率w 究極のエコです。

テーマ:サッカーワールドカップ - ジャンル:スポーツ

歪んだスポーツ観戦w

サッカーW杯、いよいよ開幕しましたが・・・今回はノリません
どーものらないんですよねー・・・。

かつては

ユニフォーム
     こんなもの(くりのTシャツ→4000円よっ!!)

買ったり、麒麟淡麗のラベル集めてユニフォームもらったり、なんだかんだ「ニッポン チャチャチャ♪」の片棒を担いだりもしましたが、今じゃむしろ「テーハミング!」と叫びたくなるような・・・非国民でしょうかw

ヨーロッパや南米のプロサッカーのハイライトをテレビで観て、「あーこれがプロのサッカーだわー」と思うと、日本がやってるのは何!?・・・思いたくないけど思わざるを得ない。
なんで日本は強くなれんのじゃーーー!!??


くり
     「負けても、南米みたいにサポーターにボコボコにされたり
      しないからじゃないの?」 身の危険を与えろと?

私、野球やサッカー、嫌いじゃないんだけど、観てると絶対飽きてくるんですよねー。
どんなにいい試合でも飽きる。
最近じゃ、ボクシングでさえ亀田戦以外は集中して観られなくなりました。

そのくせ、黙々と2時間半近くもただひたすら走るだけのマラソンは、テレビの前で正座して観ていられるのよねぇ・・・なんででしょう?

先日、愛媛で日本陸上選手権大会をやっていましたが、近年、どーして女子はみんな“ヘソ出し”ウェアなんでしょうね?
高校生までちゃんと出してる。

陸上
     上の部分、ずり上がってこないか心配w

腹を出す事で記録が伸びるとは考えにくいのですが・・・だったら男子だって腹出せばいいじゃんね。
疑問です。

男子についての疑問は、トラック競技はピッタリフィットなスタイルが増えましたが、跳躍競技(走り高跳び、棒高跳びなど)は大抵昔ながらのランニングパンツ。
高飛び系は脚を開くからパンツ見えそうだし(期待してるわけじゃ・・)、衣類がバーに触れたら不利なんじゃないかと・・・跳躍競技こそ、ピッタリフィットがいいと思うんだけどなぁ。

あ、パンツと言えば、男子体操も疑問です。
なぜ大開脚する床運動だけ、むちむちの短パンなんですかね?
他の種目はみんなタイツ(スパッツ?)なのに、すね毛だらけの脚でぴしーーーっと倒立決めてもちょっとアレだと思うんですが・・・。

べるぴー
     「アンタ、暇だな。」
     W杯にちなんで、今日はボール・べるぴーw

私って、つくづくつまんない事ばかり考えながら暮らしているなー・・・と思います。

さて今夜はいよいよ日本VSカメルーン戦。
睡魔による(私の)途中棄権が予想されますが、睡魔を払拭するようなゲームを期待したいものです。


本日の「福」は冥福になってしまいました。
昨日の朝、先日話題にしたばかりの1匹メダカが天に召されました。
メダカ
前日、また卵4個をぶら下げて元気よく泳いでいたのですが・・・ショックです。
成体で(カエルの餌用に)買ってきたのに、カエルに嫌われたがために、ペットとして余生を送る事2年半余・・・まぁ寿命だったのでしょう。
よく頑張ってくれました。ありがとう。




テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

太くて短いのと細くて長いの、どっちがいい?

家の前の田んぼもいよいよ水が引かれ、苗も植えられまして、後はアマガエルの皆さんが頑張って子作りに励んでくれるのを待つばかりです。

去年はタッチの差で田んぼの中で孵化されてしまい、卵から観察する事はかないませんでしたので、今年こそはと、1日2回は田んぼの前にしゃがみこんで見張っています。
かなり怪しいおねぇさんかと。(注・おばさんだろ・・と思った人は呪われますw)

吉田公園1
     毎度、吉田公園。8歳熟チワワ、今日も走る。

吉田公園2
     ランチは犬用クッキーと人用海苔です。

近年あちこちで「ホタル復活大作戦」が繰り広げられており、けっこう成功しているようですね。
ワタクシ、ホタルの幼虫の餌(カワニナ)が水路に入れられたキャベツの葉に群がり、もりもり食している姿は何度も目にしているのですが、ホタルはおろかその幼虫にすらいまだにおめもじがかないませんで。

しかし、ホタル・・・ゲンジとヘイケなんて、一体誰が命名したのやら・・・。

ケツに火がついた人(特に政治家)はよく見かけますが、お尻が光るホタル、ホンモノを見たいですねぇ。人工的じゃないヤツを。
ホタルじゃなくても、うちのカエルでもいいや。夜、お尻が光ればいいのにw

吉田公園3
     木陰で何をか語り合う2人。
     ビミョ~な距離・・・別れ話のもつれでしょうかw

セミやトンボにしてもホタルにしても、昆虫の一生って切ないですね。
ひと夏の数日の間にコドモの殻を破ってオトナになり、子孫を残して生を終える・・・ホタルの成虫は水以外何も摂取せず、幼虫期に蓄えた栄養を使い切ると死んでしまうそうです。
あの儚げな光は、まさに身を削って放つ命の輝きなんですねぇ・・・それでもメスをゲットできなかったオスは哀れだわ・・・。

ミニストップ1
     ミニストップのソフトクリーム、抹茶から
     “深煎りコーヒーソフト”に変わりましたよ。
     くりのために、上にコーンのカップを被せてもらうのを忘れずに。

ミニストップ2
     最近・・・行儀が悪くて困るんですが・・・。

ただ今年のように低温だと、代謝が遅くなるので、ホタルも若干長生きできるらしいですよ。
私も相当新陳代謝が悪いので、長生きしちゃうのでしょうかw

太く短い台湾バナナのような人生と、細くて長い素麺みたいな人生・・・どっちが幸せなのかなぁ・・・。

ホームセンター1   
     〆はホームセンターでひとっ走り・・・してはいけません。

ホームセンター2
     楽しくても、よい子は真似しないように。
     ランニングフォームの乱れが気になりますw


好天に恵まれた梅雨前の休日。本日の「福」。
吉田公園のマグノリアが芳香を漂わせておりました♪
マグノリア
お願いですから、この花を「泰山木(タイサンボク)」って表記するのやめてください。是非「マグノリア」と!
だってこれ、北米南東部原産でルイジアナ・ミシシッピ両州の州花だし、スカーレット・オハラ(=マグノリアの君)の花じゃないの~!



テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

ランキングはお好き?

何かっつーと意識調査をしたがるのは日本だけでしょうか?

内閣支持率の調査なんて、年々頻度が増しているような。
まぁ執政中の調査はいいとしても、新総理就任&新内閣誕生早々に支持率の調査する事に何の意味があるんでしょうかね?
それ、支持率じゃなくて“期待度”じゃないの?

ま・・どっちでもいいけど・・・アホくさw

私は意気地がないので、何につけても期待もしなけりゃ夢も抱きません。
経験的に「どーせダメだし」と思って取り組んだ方が、“棚ぼた”でよい結果が得られる確率が極めて高いことを知ったので(受験とか男とかw)、そういう体質?になりました。

あ、「無心」とは違いますよ。「どーせダメ」、この投げやりさが肝心ですw

くり1
     「どーせ夜食はもらえない・・・」
     革張りのマッサージチェアでくつろぐ犬。

博報堂生活総合研究所が、ちょっと面白い意識調査をしてました。

全国の20~59歳の男女6000人を対象に、直近3ヶ月に抱いた感情について、“オノマトペ”(擬音語・擬態語)を使って調査。

“快”を表す(ほっ・ほのぼの・じ~んetc.)10項目と、“不快”を表す(いらいら・うんざり・もやもやetc.)10項目に分け、感じた頻度を調べたところ、「じ~ん」に関して男女差が顕著に。
「じ~ん」を感じた女性は61.6%、男性は40.4%。

くり2
     もう6月なのに、サツキ(五月)はまだ蕾。

「じ~ん」とした理由が男女で違う。
男性はオリンピックや子供の学芸会など、実際に目で見たこと(視覚)をあげる人が多く、女性は「五輪で選手の母のコメントを聞いて」「転勤する彼から“幸せにするよ”と言われて」など“言葉”から感じた人が多かったそうだ。
女性のほうが、事の前後まで想像しちゃって、言葉だけでも感動できるのかしら?

これ・・・草食系男子はどっちなんだろう・・・?

ちなみに私はだんなとは違い、冬ソナでは全く泣けませんでしたが、口蹄疫の話は、牛の顔見るだけで涙があふれます。
他人の恋愛ストーリーなんか知ったこっちゃないけど、遠くの家畜や隣家の犬の死には、「じ~ん」どころか号泣する情趣を解さない変人系かもw

くり3
     「おか~さんはヨン様より牛が好き。」
     そーじゃなくてw アンタはバラよりドクダミか?

意識調査じゃないけど、イギリスの調査機関が各国の「平和度指数」、よーするに平和度ランキングを発表してましたね。
ニュージーランドが2年連続1位。
日本は去年より4つランクUPして3位に。

平和度
     やっぱり北欧は平和なのね~。老後も安泰だし。

日本は北朝鮮や中国との緊張関係はあるものの、暴力事件が少ないと、“治安の良さ”が評価されたらしい・・・って、世界はそんなに物騒なのか!?
コンビニ強盗や車上荒らし、放火なんて犯罪の数にははいらないんだろうか?くわばらくわばらw

私ゃまた、「平和ぼけランキング」かと思ったわw

べるぴー
     「だったら日本は毎年1位のはずw」 That't right.
     鼻息で曇ってますがw


では本日の「福」。
瀬戸内寂聴訳・源氏物語全10巻、完読いたしました。
源氏
日本版ハーレクインばりの内容には少々驚きましたが、本のカバーがみな美しくて飾っておきたいですね。

そしてこんなものを買ってみました。
歴史
高校、大学と歴史を選択履修していなかったので、ちょっと恥ずかしいなぁと思うことが多くて(汗)
1度読んだくらいじゃ頭に入らないでしょうねぇ・・・。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

人は口蹄疫から何を学ばねばならないのか?

一向に収まる気配のない口蹄疫。
あっという間に収束した韓国の場合と比べると、やはり初動対策のミスってことになるのだろうか?

数年前にも狂牛病や鳥インフルエンザ、鯉ヘルペスなどですったもんだしたけど、こんなに長引いた例はなかったような。

牡丹1
     「カエルのツボカビも忘れられてるじゃん!
      うちでも仲間が2人やられたんだぞ!」膨らんで怒ってます。

静岡理工科大学の物質生命科学科(どんな学問じゃー?)の教授が、ちょっと考えさせられるコラムを書いていた。

教授は言う。
「(口蹄疫の)関係者が心情的にはもとより経済的にも大変なダメージを受けていることに対し、同情を禁じえない。
しかし、同時に殺処分されている20万頭にも及ぶ牛豚を見るにつけ、心が痛み、やるせない思いになる。

動物(家畜)の病気や死は人間によって引き起こされたもの、つまり“人災”の要素が強いと思われるのに、彼らは何も言わず、ただただ人間による“処分”に身を任せるのみである。

殺処分される家畜たちの多くは、“独房”のような厩舎に入れられ、ひたすら人間のために生かされてきたのだろう。
本来草食動物である牛は、さまざまな人工的“栄養剤”を摂取させられてきたのだろう。
家畜たちはいずれも人間の嗜好、経済、効率などのために、空間的にも時間的にもきわめて不自然な形で“人間本位”に飼育されてきたのではないか。

牡丹2
     「く~~~泣けてくる・・・。」

そのとーりだろう・・・。

でも、そのおかげで、人はみな容易においしいお肉を堪能できるわけさ。
教授、アンタだって国産牛のすき焼きやステーキ食うだろが。

古代ギリシャの医聖・ヒポクラテスは、「自然から遠ざかるほど、人は病気に近づく」と言ったそうだ。
これは人間以外の生物にも当てはまるだろう。

きわめて不自然な状態で人工的に飼育されている家畜たち・・・本来備わっているはずの抵抗力や自然治癒力もかなり減退しているに違いない。

牡丹3
     本来備わっていない抵抗力や免疫力の持ち主w
     神の使いか、新種誕生か・・・。

教授は、ケニアのサバンナで生きる様々な野生動物の姿を見て、同じ動物でありながら“野生”か“家畜”かで、あまりにも異なる“生”と“死”に愕然としたと言う。

野生の世界は冷酷ともいえる弱肉強食と食物連鎖の原則に支配されているが、そこには“無駄な死”“理不尽な死”は一切ない。
自然界の掟は厳しいが、あくまでも自然の摂理に則っている。

コラムは「大量殺処分される家畜たちを見て、我々人間が“人間の進歩”について真摯に考え、もう一度“出直す”きっかけにすることが彼らに対するせめてもの償いかもしれない。合掌。」と結ばれている。

牡丹4
     「口で言うのは簡単だよねー。」 そうなんだよね。

まぁ・・・そうできればよいとは思うのだが・・・。
我々は・・ここまで進化してしまった社会に生きる人間は、この口蹄疫騒動を機に、一体どう出直せばいいのだ?

家畜はすべて放牧?餌はすべて野草?・・・結局元の飼育法に戻り、出直すとすれば、病気が出たときの初動体制とか、よく効く薬の開発とか・・・所詮もっともっと人工的な方向に向かってしまうのではないだろうか?

家畜に与えた理不尽な(やむをえない、と言うべきか・・)死の代償として、人はさらに恐ろしい伝染病と闘わねばならなくなるような気がする。

もんちゃん
     「人間とは罪の集合体なり。」 エデンの園から永久追放されたし・・。

それにつけても思い出すのは、高村光太郎の詩『ぼろぼろな駝鳥』・・・。


では本日の「福」。
10年以上は使ったかなー・・ついに洗濯機がイカれ、「洗い」の後、エンドレスで「すすぎ」を繰り返すようになってしまったので、買い替えた。
洗濯機
家電量販店で悩むこと小1時間。
6kgか7kgか、インバーターか否か、消費電力重視か節水重視か、乾燥機能は温風か冷風か・・・発狂寸前だった。
何でもいいんだ、勝手に洗って脱水までつつがなくやってくれればw

テーマ:考えさせるニュース - ジャンル:ニュース

花はハズしますが天気はバッチリです。

金曜日のサッカー、対コートジボワール戦・・・またも負けたおかげで、国際Aマッチ4連敗という実に心もとないチーム状況で本番に臨むことになった日本。
まぁ本番でガッツリ勝ってくれれば何も問題はないわけですが・・・。
今回のW杯関係の経済効果、かなり薄いようですね。グッズがさっぱり売れないとか。

確かに、フランスや日本で行われた時はキャラクターグッズをあちこちで見かけたし、我々も買ったけど、今回はキャラクターさえどんなのか知らない~。

うめ
     「日本は精神力が足らんのじゃ。日本人なら魚を食え!」は?

さて、今年はサッカーもダメダメですが、我々の花見のタイミングもどーもよろしくありませんで。
梅といい桜といい藤といいバラといい、今年初の花見はことごとく見頃をはずしまくりです。
そして今日もまた・・・。

と、その前に、くりのエクササイズのためにチラッとエコパスタジアムへ寄りました。
今朝午前7時半頃、東名掛川ー袋井間で車5台の玉突き事故があったので、10時過ぎても国1バイパスはけっこうな渋滞。
腰痛持ちには、ドライブも1時間半を越えると苦痛が増します。

で、着いたら・・・

エコパ1
     暴・・いや、珍走団の大会?

かと思いきや

エコパ2
     幸田来未ライブの御仕度中。去年も同じ場面に遭遇した。

もうヤンキー若者がいっぱいで、爆音で幸田の曲をかけ、アリーナからはバンドリハーサルの音も聴こえてくるので、すっげーうるさい。
大音量が苦手なくり、こりゃだめか?と思ったら、客やスタッフの「可愛い~~♪」の声に、そこらを走って見せたり愛想振りまくこと著しい。
年とともに、状況によってサービスすることを学習したらしいw 
女のDNAが増強したのでしょうか?

エコパ3
     しかし「暑いです」。他に散歩中の犬はおりません。

無事40分ほどの散歩をこなし、ミニストップで抹茶ソフトを堪能してから「花見」に向かいました。
今日は桔梗です。

が・・・花見は「つぼ見」(つぼみ見)に(泣)

桔梗1
     「何を見に来たの?」桔梗のはずなんですが・・。

ここ、香勝寺というお寺の庭なのですが、今年はいろんな花の咲き始めが遅いようで。
実は本日開園初日だったそうです。貸しきり状態w
入り口では「開園中」の看板を製作していました・・・。

あまり咲いてないので申し訳なく思ったのか、50円値引き(正規価格500円)してくれ、さらに次回分の割引券もくれました。いらねーよ。

桔梗2
     本日の教訓。皆さん、肝に銘じましょう。

しかし、あの“妖しい紫”のパワーは絶大です。
アレ買って以来、行楽中はことごとく好天に恵まれているのですよ。
今日も夕方一雨あるかも・・と言っていましたが、帰路に着いた2時半頃、ザーーーーー。

“妖しい紫”、天気に関しては絶好調ですので、農業関係の方にはオススメかもしれませんw


では本日の「福」。
ま、一応、今年初の桔梗を見たということで。
桔梗3
蕾が丸くてかわいいです。が、これ、すっごい硬いんですよ。

そういえば昨日は結婚記念日でした。
くしくも“虫歯の日”。歯科から電話で「キャンセルが出ましたから、お時間ありましたらどうぞ」と言われ、結婚記念日を歯医者の診察台で口を開けて過ごしましたw

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

最大の功績は「小沢を道連れ」・・かもw

「ついに」なのか、「ようやく」なのか、「やっぱり」なのか・・・とにもかくにも優柔不断で小心な鳩ポッポは、“死に花”として天敵のふてぶてしい小沢カラスを道連れに首相の座を退いた。

あの親指を立てたガッツポーズ?は、「小沢道連れに成功♪」した自分にご満悦だったからなのか・・・。

吉田公園1
     水曜は休暇だったけど私の自律神経が迷走中なので、
     いつもの吉田公園へ。 いつにもまして平日の閑散振り・・。

吉田公園2
     剪定をする電動ノコの音だけが響いておりました。

戦後の首相の中で短命記録第7位(260日)という不名誉に名を連ねる事になった鳩山さん・・・でもこの人、最後の最後まで、なんで支持率が下がり辞任に追い込まれたのか、まるでわかっていなかったような。
退陣表明演説の「私の不徳のいたすところ」ってのは常套句で誰でも言うけど、それに加え、「国民が(私の言葉に)聞く耳を持たなくなってしまった」っていうのは何ですか?
悪いのは私たち“国民の皆さん”なんですか?

鳩山さんはあまり本を読まないようですが、そういうのを「責任転嫁」ってゆーんだよっ!!
いいか、責任を「嫁」になすり付けるって意味じゃないぞ!

吉田公園3
     6月になってようやく春の景色。

吉田公園4     
     マスターズ陸上。カメラが付いていけませんw

先日、ある評論家が言ってたけど、小泉さんはじめ長期政権を務めた首相は、みんな1度以上挫折や敗北を経験しているそうだ。
小泉さんも初選挙では落選し、さら自民党総裁選でも3回(?)落ちてる。

鳩山さんは政治家になる前もなってからも、負け知らずのサラブレッド人生しか歩んでこなかったから、危機に至った時の対処法もわからず、ちっとやそっとじゃ揺らがないポリシーみたいなものも持っていなかったんじゃ?

だんなはお優しいのか民主党びいきなのか知らんが、「マスコミは政府の悪い点ばかり報道して、事業仕分けなど成果をあげたことを取上げないのは汚いしおかしい」と言う。
が、私はちと違うんだなぁ。

公約した事を成し遂げることは当たり前で、政府の業績をいちいち「よくできました」と大げさに評価していたら、まるで北朝鮮じゃないか。

かつて(昭和か?)大物と言われた政治家達は、マスコミに対して「君らの仕事は批判する事だろう。いいよ、どんどん批判してくれ」と悠然と構えていたそうだ。

吉田公園5
     撮影は試練です。これじゃ花も嫌いになるわな。

吉田公園6
     「そのとーり」

とにかく誰でもいいから、外国と対等に渡り合えて、気力体力知力ともに充実した威風堂々たるまともな首相求ム。
いっそ、全国のハローワークにでも求人票だせば?

鳩山さん、ツイッターで「これからは人間としてつぶやきたい」とさっそくつぶやいているそうだけど・・・あなたは総理の立場は離れても、まだ“宇宙人”という肩書きがあるので、それを払拭しないと“人間”としてのつぶやきは認められませんw

・・・しかし、突然プー太郎になっても生活に困らない人っていいよなぁ。

団子虫
     公園のトイレで私を覗き見していた不埒な団子虫w

バラの丘1     
     島田のバラの丘公園へハシゴ。
     平日は空いてると思ったら・・・すごい人。平均年齢65歳?

バラの丘2     
     今日一番スバラシイと(私に)認められたバラ。

バラの丘3
     バラサイダーは味はラムネで香りはバラ。
     サイダーおたくのヘンな社長が経営する木村飲料でお取り寄せも可。


では本日の「福」。
キミが楽しいと私も楽しい。
くり

うちのミニのつるバラ、スカーレット・メイアンディナもいっぱい咲きました♪
ばら

テーマ:鳩山首相辞任・小沢辞任 - ジャンル:政治・経済

お食事中の方、心臓の弱い方はおやめになった方が・・・。

人間は他の生き物の命を食べて生きている・・いや、生かされている。

この度の口蹄疫騒動で、それを再認識する事となったが、では人間が自然に対してできる“恩返し”とは何か?

あられ
     「鶴でもあるまいしw 何ができんのよ?」
     亀は恩返しするのかよ。長生きのおすそ分けしてくれんの?

その答えが・・・思いもよらぬ答えが地方紙のコラムに載っていた。

少々不快に感じられる方も多いかと存じますが・・・あえて省略したり○で中抜きせずに書きますが、何分私の趣味ではなく新聞記事ですからご容赦を。

その恩返しの答えを教えてくれたのは、キノコなど菌類が専門の写真家・井沢正名氏(60)。
氏いわく「野ぐそをし、土に帰すこと」

「約35年間ほとんどトイレを使わず、1万回以上は野ぐそをした」という伊沢氏。
キノコの写真を撮る一方で、菌類には枯れ葉や動物の死骸、糞などを分解して土に帰す作用があることを知り、「人間のウンコは他の生物にとってはごちそうになる。自分のウンコも土に帰したいと思った」のだそうだ。

凡人には到底できそうもない、スーパー飛躍的な発想w

犬の糞の放置や人の立ちションは軽犯罪法だかなんだかに抵触するのに、野ぐそって・・・なんとまぁ大胆不敵というか・・・しょっ引かれたり罰金取られないのだろうか?

くり     
     「せっせと食べてじゃんじゃん出さなきゃ!」
     アンタのは回収するから無意味よ。体柔らかいなw

この恩返しには、正しい方法があるそうで。
伊沢氏の提唱する「正しい野ぐその方法」とは
 1.場所は自然の林がベスト
 2.微生物や虫など、そこで暮らす生き物が多い方がよい
 3.直径20cm、深さ5~10cm程度の穴を掘る
 4.ウンコをして埋め戻す
以上。

せっかくなので、自分のウンコが土に帰る過程を観察するのも面白いと氏は勧める。
排泄場所に日付を書いた割り箸を立て、時間をおいて掘りおこすのだ。

って・・・けっこう勇気が要るような・・・。

2週間くらいだと表面にカビが生えていたり、糞を食べる虫の穴が開いていたりすることも。
中の様子を見る場合(!!)は、カッターなどで切断。

「健康なウンコは半月後にはチーズ状に、1ヶ月後には土状になり、臭いもなくなっているはず」・・・だそうですw

経過1
     掘り返した様子。
     9日後。糞を食べた虫の穴が沢山開いている。

経過2
     26日後。表面が菌糸に覆われている。

経過3     
     59日後。完全に土になっている。

伊沢氏は「野ぐそを続けると世の中のおかしさがよく見える」と言う。
「例えば、身近な林がどんどん減っていることに気づく。その時の私の気分は、開発で棲みかを失っていく野生動物です」

う~~~~む、さもあろう。

突飛と言えば突飛だが、根源的といえば根源的な発想に基づく研究・・・夏休みのお子様の自由研究にいかがでしょう?
お金もかかりませんしw

セット

または今はやりの「大人の学び直し・理科」としても興味深・・・くないですか。はははw
私は便秘症なのでムリムリムリムリムリ。

ご不快な気分になった方、どうもあいすみませんでしたw


では本日の「福」。
一昨日載せなかったら本人から苦情が出た、だんなからの誕生日プレゼント。
カエル
手前のシリコンの蓋(保温とこぼれ防止効果だってさ)についたカエルの口に、メモやスプーンを挟めって。
挟まない挟まないw

こんな記事の日に恐縮なのですが・・・「冥福」も。
ブログリンクさせていただいているkanakoluさんの愛犬、くりとよく似たチワワのぽぱい君が5月30日に天に召されました。
あまりに突然の事で言葉も見当たらず・・・。こんなにさめざめと泣いたのはいつ以来なのか・・・心からぽぱい君のご冥福をお祈りいたします。

テーマ:こんなのどうでしょうか? - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。