一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒さと番付と人生訓。

水曜日は秋らしい爽やかな日和だったのに・・・

デイゴ
     島唄でおなじみの“デイゴ”まで咲いちゃってるし。
     10月末に南国かw

かめ
     甲羅干しのカメの乱れっぷりも相当なもので。

木曜日の寒さっつーたら・・・まぁ北海道の人が聞いたら鼻で笑うでしょうが、雨で12℃って言ったら、静岡じゃ4段階で“C難度”レベルの寒さよ!
思わずエアコン(もちろん暖房)つけたわ。靴下も2枚履いたわさ!
たしか先週は扇風機回してたのに。

銀杏
     銀杏も柳も青々。紅葉はクリスマスか?

くり
     11月3日から市内では大道芸ワールドカップが。うんざりw

で、こんなに寒いのに台風って・・・なんなのーーー!!??
海水温が高いってこと? かなわんなーw

ところで、事業仕分け第2弾、随分と傍聴人(野次馬?)が減って空席が目立ちましたね。

もう関心が薄れたのか、仕分け方法にも疑問を感じる人が増えたのか・・・そんな中、私の大好きなあのヒトはちゃんとおわしました。

内田裕也
     ロックンローラー・内田裕也氏。1曲も聴いたことないけどw
     私もこんなバァさんになりたい。

しかし・・・内田裕也と事業仕分け
とんがりねずみと整理整頓・・くらい、およそ結びつかない取り合わせだと思うのだが。

さて、そんな中、世界の「汚職番付」が発表されました。

汚職や政治腐敗防止をめざす国際的NGO・トランスペアレンシー・インターナショナル(本部ベルリン)が、178カ国・地域を対象に行なった調査で、対象国の政治家・公務員の“清潔度”を指数(最高10)で示したもの。

ランキング
     アフガン、ミャンマーが176位、最下位はソマリア。
     アメリカは22位、中国は78位。中国は100位以下だろー!

でもさぁ、汚職なんて裏でこっそりやるから汚職なんであって、どうやったら外国の人間がそれを全部見破ることができるんだ?
ミッション・インポシブルなスタッフを秘密裡に各国に送り込んでいるのか?
こんな番付、どう考えてもインポシブル&インクレディブルじゃんか。

私の実家のトイレの壁に、いつの頃からかわからないほど昔から、こんな紙が貼られている。

国分寺
     讃岐の国分寺のものらしい。

ボヤ騒動でトイレ内部が丸焦げになったにもかかわらず、なぜかこの紙だけは焦げも破れもせずいまだ健在。
「ありがたい」とはこういうモノのことを言うのだろうか?

一. 高いつもりで低いのは 教養
   低いつもりで高いのは 気位

一. 深いつもりで浅いのは 知識
   浅いつもりで深いのは 欲望

一. 厚いつもりで薄いのは 人情
   薄いつもりで厚いのは 面の皮

一. 強いつもりで弱いのは 根性
   弱いつもりで強いのは 自我

一. 多いつもりで少ないのは 分別
   少ないつもりで多いのは 無駄

一. 長いつもりで短いのは 一生
   短いつもりで長いのも 一生


政治家、医者、教師、僧侶等々、人の上に立つ立場の人たちがこれを全て肝に銘じていてくれたら、さぞ素晴らしい世の中になるでしょうねぇ。

私も実家でトイレに入るたび肝に銘じる・・んだけど、水を流す音と共に全て忘却の彼方へ・・・w
この機会に改めて心に留めようと、書き出してみた。
・・・だめだな、きっと。トイレに貼らないと。

しかし、私の実家の者はだれも四国へ行ったことはないはずだが・・・一体なぜこんなものがあるのだ?



では本日の「福」。
「福」の「ふ」。
スーパーで思わず買ってしまったチープ・スイーツ98円。
ふ1
「ほ」もいいけど、「ふ」・・・ふふふふ・・・和むw
コーヒー味もございます。

食後のエコ始末は
ふ2
エコチワワが承りますw 
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

変わりゆくデモの矛先と赤い羽根。

中国の反日デモ、なんだか様相が変わってきましたねぇ。

そもそも漁船衝突事故で中国人船長を拘束した事にブーブー言ってたはずなのに、いつの間にか尖閣諸島問題になり、そのデモの中に貧富の差や就職難など政府に文句を言う連中も紛れ込み・・・もうミソもクソも一緒w

くり1
     「願わくば花の下にてクソしなん その神無月の白日のころ」
                         詠み人 くり
     (願わくば花の下にて春死なん その如月の望月のころ  西行)        

このデモで、一つ驚いたことが。
デモ隊が掲げている横断幕、なかなか立派なんですけど。
ちゃんと布製で、文字も活字で印刷してあるのか貼ってあるのか・・・大きさもそろって統一感のある横断幕。

で、同日アメリカでの政治キャンペーンを見たら、参加者が掲げているのは、下手くそな手書きの段ボール板。

これは・・・どう解釈すればいいのでしょう?
イケイケ中国、しょんぼり米国?
ま・・・いずれにせよ、何もしない日本よりかなり能動的ですが。
国旗に赤い部分が多い国は、国民も情熱的(激情的?)な感じがするのですが・・・日本もいっそ日の丸の白と赤を逆にしてみたら、燃える体質になるのでは?

牡丹
     「能動的!」 アナタは食事の時だけで結構ですw

さて、10月はおなじみの“赤い羽根共同募金”のシーズン。

以前、地下道や街頭でボーイ&ガールスカウトの子達が「ご協力お願いしまーす!」と連呼していたけど・・・最近もやってる?
むしられて赤く着色された鶏の羽根なんか欲しくもないので、募金した記憶がございません。スイマセンw

今の町内に越してきてからは、茶封筒と針付きの羽根の束と共に「ご協力いただける方はお金を入れて、羽根を1本お取りください」と書かれた印刷物が回覧板でまわって来たんですが・・・きっと募金率が著しく悪いんでしょうね。
数年前からは、町内会費から全世帯分一括納付するようになったようです。

で、「1枚ずつお取りください」と回ってくるのは、羽根じゃなくてこれ。

シール
     シール。

どーすんだよ、こんなシール!?
こんなの作るくらいなら、文句言ったりしないから、制作費分も寄付に回せばいいじゃないかー!
なんだかなー・・・領収書代わりか?

このように我々シモジモの者はシールなんだけど、国会議員の先生方がこれ見よがしに胸に付けているのは、ちゃんと本物の羽根なんですが。
たくさん募金すれば今でも羽根?
それとも街頭で募金すれば羽根?

・・・いや、別に欲しいわけじゃないですけどw

くり2
     「あげないよ!」 そんなもん欲しくないわい!
     ガムつき鶏肉にかぶりつく野性味あふれるチワワ。

ちなみにこの募金活動、私はずーっと赤十字社が主催しているものと思っていましたが、違うんですね。
元はスイスの山村の牧師が路傍に木箱を置いて、これに「与えよ取れよ」と書き、富者は金を入れ、貧者はこれを引き出すようにしたのが始まりだそうで。
チョ~性善説的だ。昔はそれでよかったんだね・・・古きよき時代。

日本では1947年以来、毎年10月に社会福祉法人・共同募金会が行なっているそうです。
何気に胡散臭い法人・・・これ、仕分け対象になったのかな?

善意の活動に協力もしないくせに疑念を抱く、罪深き私をお許しください。あーめんw



では本日の「福」。
ちょ~乾燥肌なので、こんな石鹸を買ってみました。ギリシャ製のオリーブオイル100%使用石鹸。
せっけん
数年前、中が緑色で外側が薄茶色の立方体状のオリーブオイル石鹸が流行ったけど、でかすぎるし結構なお値段だった。
これは1個250円、4個入り840円と言うリーズナブル価格ですが、なかなかしっとりした洗い上がりでGOOD♪
ただ・・やはり手の平よりでかくて使いにくいのがちょっと・・。

テーマ:どうでもいい話 - ジャンル:日記

人為的でもないよりはある方が・・。

土曜日は秋らしい日和になりまして、各地で祭りや様々なイベントが行なわれたようです。

が。反社会的な我々は、こんな場所におりました。

田んぼ1
     稲刈りも終わり、だ~れもいない田園地帯。
     刈った後に生えてきた葉にも、穂が付いていた~。

袋井市です。
ドライバーの頻尿オヤジが尿意をもよおしたので、油山寺(目と足腰の霊験で有名)でトイレを借りようとしたら、いつにもなくものすごい人出。
しかも全員黒づくめ。
献眼者の合同慰霊祭をやっていたようで。

仕方なく、近くのラドン温泉(の隣の池)の駐車場へ。

さぁ散策です。

田んぼ2
     お手手~つ~ないで~、野~み~ち~を行け~ば~♪
     田んぼ全体より、あぜ道に咲くコスモスの方がいいね。

田んぼ3
     犬は嫌いがだ、蛇は好きらしい犬。
     死にたてほやほやって感じでした・・・南無w

田んぼ4
     うちのバラに付くのじゃなければ、シャクトリムシもいとおしく。
     せっせと食って大きくなれよ♪

田んぼ5
     「サーカスに売り飛ばす気?」
     無芸大食の犬なんか、一文にもならん。

さて、秋の野の空気を満喫した後、本日のメインイベント“ひまわり祭り”へ。
若干、順序が逆だと言う気もしますがw

同市の休耕田を利用し、種まきの時期をずらして今咲くように“仕組まれた”もの。
まぁ仕組まれようが自然だろうが、田んぼ3枚分(3区画?3反?)1万本の満開のひまわりは壮観です。

園芸品種が多数出回り、小ぶりなひまわりが増えていますが、ここのは私の背丈(155cm)ほどあります。

ひまわり1
    ほんとにみんな同じ方向を向いている・・・。

ひまわり2
     全員後ろ向きw

すぐそばにけっこう大規模な牛舎があり、風が吹くとなんともかぐわしいカホリが漂ってくるのですが、出店の味噌おでんと鮎の塩焼きの猛威には敵わず。
鮎を焼くニオイって、あんなに凄まじかったかしらね・・。

ひまわり3
     全員うつむき加減w

田舎の祭りはどこでも出足が早く、1時過ぎには農産物もほとんど売り切れ。
しょーがないから、悔し紛れに100g100円の大粒の黒豆を300g買いました。
正月にはコレで豆の煮物を作る・・・気は毛頭ございませんw
ちょっと買ってみただけw どうする、私?

そんなこんなで、夏と秋をいっぺんに味わえた、結構な休日でございました。


では本日(土曜日)の「福」。
近頃、花の見頃をはずしまくっているけど、今回は大当たりでした♪ただ・・
コスモス
咲き乱れるコスモスに囲まれても・・・
ひまわり4
咲き誇るひまわりと2ショットでも・・・
この犬に良い顔をさせるのは神様でも無理だと思います。
蛇を見る目がいちばん生き生きしてました。

そして300g買ったはずの黒豆、さっき計ったら377gも入ってた~♪
お手伝いらしき高校生くらいのおねえちゃん、サンキュ~♪・・・で、何作るんだ?

テーマ:お出かけ日記 - ジャンル:日記

くりの好物と焼きプリンの謎。

今朝、一昨日から探していた遺失物が、くりのウ○コの中から発見されました。

この9年間、何度同じような事態が起こったことか・・・。
黄色、オレンジ色、水色・・・ソレは夜中に忽然と消えた時のままの色と姿で、ウ○コに組み込まれて出てきます。
茶色・オレンジ・茶色・オレンジ・・ときれいな縞模様を形成したことも。

ソレは耳栓
(注:なぜそんな物が就寝中に必要かといえば、同室で寝ているもう1名の発する鼻からの轟音のため)

くり&はなちゃん
     散歩のついでに実家へ。「私はこの手のトリが嫌いです。」
     体を膨らませ、思いっきり威嚇するはなちゃん。

いくらスポンジ状で圧縮可能とは言え、詰まってしまったら開腹手術の可能性だってあるのに・・・ハイ、飼い主の管理不行き届きでございます。

しかし・・寝ている間に耳から落ちた耳栓のニオイか気配を嗅ぎつけて食べに来るのか?
一体いつの間に・・・。

そもそもは、だんなの水泳パンツを部屋の中に干していた時、紛れ込んでいた耳栓がポロッと落ちたのを、折悪しく下にいたくりが「ラッキ~♪」とばかりに食べてしまったのが事の始まり。
以後、ベッドサイドテーブルの上のランプの下に置いてあったのを、前足で掻きだして食べたり、うっかりベッドの下に落としたのを拾おうとしたところを、闇の中から飛び出してきたくりにタッチの差で奪われたり。

そんなに旨いのか、耳栓は?

くり
     「んまいの~~♪」 ヘンな犬だ・・・。

耳栓落とさない方法があったら教えてくださいw

さて。
いよいよ秋めいてきて、スーパーの棚にもブログにも秋の味覚が満載。
あちこちのブログで、栗ご飯だの栗きんとんだの、おいしそうな栗料理を拝ませてもらっております。
当然、みなよくできた奥様方のお手製。

だんなが栗を好まないので、うちではもっぱら私が1人で茹でて食べるだけなのですが・・・悔しいので、一品、アレンジ料理(!?)を作成しました。

プリン
     どうだ!“茹で栗のせ焼きプリン”!
     いつもの森永プリンだと思ったらビミョ~に味が違う・・・
     オハヨープリンでした。安物の味には敏感な私w

市販の焼きプリンに、残りの茹で栗をむいて切ってのせただけの、じつにリーズナブルで秋らしいスイーツ♪(と思いなさい)
栗をゼラチン液で固めてつやを出し、周りにホイップクリームでも飾ればカンペキでしょうが、あいにく我が家にはゼラチンもクリームもございませんでw

ところで、この市販のプラカップに入った焼きプリンについて、疑問があります。

実にきれいにこんがりと均一な焼き色が付いているのですが・・・以前、ぼっちさんハウスの観葉植物の植木鉢代わりにこのカップを利用した際、底に水抜け穴を開けたんです。
ライターで焼いて。

ぼっち
     「もうこのカップじゃ狭くて座り心地が今一だよ」
     随分大きくなったぼっちさん、すっきり夜行性に。

あっという間にどろどろと溶けて、楽々穴開けに成功しました。

なのに・・・なんで表面に焼き色を付ける時、カップが溶けないのでしょうか?
どなたか、この謎を解明してください。


では本日の「福」。
早くもサザンカ1号が咲きました♪蕾もいっぱい。
さざんか
早咲き種とは言え、まだどこにも咲いていないんだけど・・・。
秋をすっとばして、一気に冬の気分。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

日本の片隅で(中国のアホ政府とクソ暴徒に)「クソ食らえ!」を叫ぶ。

収まるどころか拡大を続ける中国での反日デモ。
どさくさで、失業のウサ晴らしをしている連中まで紛れこんでいるようだが。

いずれにせよ、中心となっている大学生の組合みたいのは“政府の息のかかった”団体だと言う話も耳にしたぞ!

デモ
     そのうち“どさくさ紛れ”が本気になって、ターゲットは政府になるのか?

そもそもあれだけ軍隊やら警察やらが出動しているのに、若造どもの暴徒化を阻止できないなんておかしな話じゃないか。
本気で止めようとしているとは到底思えない。
いや、絶対に止める気なんかない!

日系の店から車から、アレだけボコボコにされてるのに、日本政府は静観を決め込むつもりなのかね?
菅(もう呼び捨てじゃ!)の口振りには、「そのうち収まるでしょ」的ニュアンスが多分に感じられるのだが。

“オカマの仙石”に至っては、丸山議員との電話で「日本の中国属国化は、今に始まったことじゃない」などとぬかしたそうだ。あんぐりw

こーゆーの、国益を損ねているって言わない?
なんで駐日大使とか呼びつけて、こっぴどく抗議しないわけ?
どうせ「遺憾に思う」くらいしか言わなかったんだろう。けっw

“民主”などという大そうな名を借りた弱腰で及び腰でへっぴり腰で柳腰な政党に代わり、ワタクシが日本の隅っこで中国政府のアホどもと暴徒に向かって「クソ食らえ!」を叫ぶ。

うめ
     「か~さんも反中デモを企画したらどうだ?」
     わ、私は団体行動が苦手なので・・“口先暴徒”ってことでw

てめーら、日本からいまだにがっぽりODAをせしめているくせに、それを国民に隠しているばかりか、軍事費や北朝鮮への寄付につぎ込むとは何事だ!
盗人猛々しい!

日本企業や店で働く若造がほざいてた。
「ここに勤めていなければ、デモに参加したかった。」
上等だ。さっさと退職してデモでもハンストでもすればいいじゃんか。
ボコボコにされるべきは、てめぇみたいな日和見主義&ご都合主義者だ!

日本に旅行に来て、「戦争責任のある日本人は、これ以上我々を苦しめるべきではない」などと言いながら、日本製高級電化製品をじゃんじゃん買いまくってるオッサン!
その炊飯ジャーで炊いた飯を平気で食うのか?あつかましいにも程がある。
ジャーもデジカメもボコボコに打ち壊せよ!あんたが大嫌いな日本製なんだぞ!

くり
     「無駄吠えのような、おか~さんの独り吠え・・うるさいw」
     なんでそんな所で寝るんだ!?家中で3番目に散らかった場所で。

富士山や箱根山に登って、ポイポイゴミを捨てるんじゃねぇ!
だいたい富士山にミニスカ&ハイヒールで登るたぁどういうこっちゃ!?

飛行機の中や静かな寺社などの観光地で、ぎゃあぎゃあ大声でしゃべりまくるんじゃねぇ!
人様の迷惑ってもんを考えろ!・・・ムリか。

観光客とも留学生とも判じかねる黒ブチメガネの“デキる女“風ねーちゃんが、「政治的な問題に関しては答えたくありません」と英語で答えてた。
アンタは中国人で日本でインタビュー受けてんだよ!
日本語か中国語でしゃべればいーじゃないか!えらそーにw

もんちゃん
     「気が済みましたか?」 虚しくなったわ・・。

あーーーー吠え出したらきりがないわw

デモの報道ばかりで、大多数(と思いたい)の善良で常識ある中国の方たちまで白い目で見られて気の毒です。

すいません。私の口まで暴徒化してしまいまして・・・
品格なんざぁ微塵もない私をお許しください。


では本日の「福」。
暴徒化した口をなだめるために、今年初の栗をゆでました。
栗
栃木産の栗、500gで298円って安いよね?
おいしかったけど、切れないナイフで皮を剥いて1人で食べまくったら右腕が筋肉痛w

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

脱・他力本願。

猛暑のツケと、季節の変わり目の不調と、ヘルニアによる腰痛&足のしびれでうんざりぐったりしているところへ、追い討ちをかけるようなあられの死・・・。

パワーもエナジーもやる気も目尻も下降気味なので、ちょっと流行にあやかって“パワースポット”なんぞに行ってみようかなんて、柄にもないことを考えまして。

エコパ1
     スポーツの秋と言える気温になりました。

エコパ2
     ウサギ走りw

パワースポットってのは、やはりご神木と言われる大木がある寺や神社が多いようですな。

大木なら歩いて行ける護国神社にどっさりあるんだけど、あそこは昼間でも木陰や茂みから浮浪者風の男性が突然現れたりするので、ちょっと1人で行くのは不気味な上に、行くとど~も体調と言うか気分と言うか・・悪くなるような気がするのだ。

そしたら、友人に「あそこは神社と言っても戦没者を祀っている所だから、霊気(邪気を含む)が多すぎて、心身の弱っている人は気を吸われてしまう」と言われました。
ほんとかー?

エコパ3
     食欲の・・・四季w

おりしも金曜日に静岡県で初めての国宝に定められた“久能山東照宮”もパワースポットなんだそうで。
ここのご神木は「特に金運に霊験あらたか」(徳川家康が金持ちだったことに由来するとか)で、会社関係の人がたくさんお参りに(おすがりに?)来るそうです。

エコパ4
     芸術の秋。 「どこがゲイジュツ?」わかる人にはわかる。

ちなみに数年前、ここでおみくじを引いたら金の招き猫が入っていて、ずっと財布に入れているせいか、お金がジャンジャン(うそw)貯まります。
運気ではなく、単に「ケチ度」が上昇したという見方もできますがw

招き猫
     金運を招くのか、ケチを助長するのか・・・。

話が反れましたが、今回は袋井市のエコパで軽くくりの運動をしてから、隣の掛川市にある“事任(ことのまま)八幡宮”という所へいって来ました。
寺や神社は夕方行くと“よくないモノ”が付いてくるから、3時前に行くよう親に言われていますが、一般的にそういう風に言われるのですかね?

田んぼの中にポツンとあるかなり古いその神社は、先日来何度もテレビで取材されているせいか、次から次へと人が。
ダックスがノーリードで社務所の前をうろうろしていましたが、何のお咎めもなく、フトコロの深さも売り、なのでしょうかw

若いヤンキー風カップルもいて、賽銭箱の前で兄ちゃんがしきりにポケットをまさぐっているので、「ほう、賽銭を探しているのか。若いのに感心感心。(老人かw)」と思って見ていたら、取り出したのはケータイw
本堂の前で「おぅ、オレオレ♪」

おまえらは必ず破局する。

神社1
     くりが“木霊”に取り憑かれたようですw

神社2
     憑き物が落ちて、すっきり爽やかな顔。

で、鳥居を潜るとすぐに目に入る高さ31mのクスノキの大木、これがご神木かと思ったら、さらに奥に真のご神木があった。
すごい高さに直立する杉の巨木。
のけぞって上を見たら、腰と首がおかしくなったw

しかし、残念ながら毎年花粉を飛ばし、私をいぢめるモノからパワーは得られず、ワタシ的にはクスノキの方に魅力を感じました。
・・・来年の花粉飛散量、今年の8~10倍ってマジですか・・・バタリw

神社3
     ご神木の杉。老木でも花粉は飛ばすのか?

神社4
     ご神木No.2のクスノキ。

だんなは「な~んにも感じねぇw」と。
ま、この人が感じるのは、便意、尿意、空腹、喉の渇き、人を含む生き物の死への一瞬の哀悼・・・このくらいではないかと思いますが。

帰宅したら・・・あられの水槽はやっぱりカラッポで・・・萎えました。

他からパワーを貰おうなんてなんとも虫のいいあつかましい話なのだ。
自力再生をめざす。


本日の「福」。
とりあえず天気もよく、“流行り”にのってパワースポットへ行ったので、霊験はどうあれ本日の目的は達成。
神社5



テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

救われた命と消えていった命・・。

全国ニュースでも話題になっていたけど、静岡県東部で8月から出没していた“かみつき猿”(ニホンザルのメス)がとうとうお縄になった。

沼津や三島で百数十人にケガを負わせた“大悪人”なのに、イノシシや熊みたいにでかくないせいか、「助けてあげて」コールが殺到し、三島市の楽寿園で余生を送ることになったらしい。

さる
     捕獲された日は、かなり萎れていたようだが・・。
     反省だけなら猿でもできるのだw

専門家も、ここまで猿が人に敵対心をむき出しにするのは非常に珍しく、飼われて虐待されていたのでは?と言っていた。
翌日にはすぐに手渡しでバナナを受け取るなど、やはりかなり人には慣れているらしい。
犬猫ばかりか、猿までも・・・まぁ我が子を虐待する人間もいるわけだから、猿だって虐待対象にはなるわけか。

イノシシや熊には申し訳ないけど、この哀れとも思える猿が殺処分を免れたのは、私もうれしい。

くま
     「差別じゃんかーー!!化けて出てやるw」
     来世ではもっと小型に生まれてこいよ。

そして昨日は、チリで33人の鉱山労働者が全員無事に救出され、世界中が一体となってヨロコビを分かち合っていたような感じだった。
彼らの団結力と精神力には敬服する。
やはり、たのもしいリーダーってのは必要かつ重要な存在だということを、世界に知らしめたね。

テレビや新聞は助かった命の話題で持ちきりだが・・・我が家では昨日の朝、一つの命が消えた。

ホシガメのあられ(メス)が旅立った。

あられ1
     ガン黒で意地悪だったけどw
     
去年の8月20日に、オスの“せんべい”が急逝し、1年余・・・。

彼らを家に迎えて8年・・・ホシガメの飼育下での寿命は約20年と聞いたが、せんちゃんはXLサイズで買ったので、もしかしたら老衰だったのかもしれない。
前日まで、餌ももりもり食べ元気にしていたのに、翌朝、眠るように亡くなっていた。

ペアで買ったのに、せんちゃんとは相性が悪く、子孫繁栄には至らなかったあられ・・・1匹になってせいせいしたのかと思っていたが、まもなく便が少し緩くなり始めた。
2匹の時は餌皿のど真ん中に乗って、せんちゃんに食べさせないように意地悪をする嫌な女だったのに、1匹になったら皿の隅から食べるようになった。
他のヤツに餌を取られる心配がなくなったことを、ちゃんと認識したのだろう。

せんべい&あられ
     毎週2匹仲良く(ないけど)一緒に入浴。
     せんちゃん(右)はまったり長湯、あられは早く出たがった。

少々便は緩めだったけど(下痢まではいってない)、食欲はあるので様子を見ていた。

水曜日の朝もお風呂に入れた。
入浴後は、カラフルな人工餌をあげるとガツガツ食べたのに、その日はまったく食べようとしなかった。

夕方近くなったら、突然目をカッと開いて動き出した・・・が、餌を食べるのではなく、皿の横で“泳いでいる”。
つまり、普通は4本足で立ち上がって、のしのし歩くのだが、なんつーか・・・腰が抜けたみたいに足で立てず、水亀が泳ぐように乾いたヤシガラ(床材)の中を泳いでいるような動きをする。
でも滑って前へも後ろへも進めず、見るに見かねて、私が持ち上げてホットスポットの下へ移動させた。

ほっとしたのか、首を左右に振るような仕草をしていたが、やがて落ち着いた。

あられ2
     つい2週間ほど前の様子。

夜8時頃見た時には動いていた。

翌朝、ホットスポットの下にいるあられを突付いてみたが、ちょっと出ている足が動かない。
普通なら、引っ込めるかピクッと反応する。

若干の予感はあったのだが・・・もう息はしていなかった。
ホットスポットの下にいたせいで、体も温かく、手足も柔らかい。

ただ、せんちゃんの時もそうだったのだが、閉じた目が落ち窪んでいる・・・あぁやっぱり。
目を見て、あられが「もうここにはいない」ことを悟った。

あられ3
     口に付いた菜っ葉を取ろうと必死(笑)

あられはせんちゃんと一緒に迎えた時、Lサイズではあったが、迎えてからかなり大きくなったし、まだ天寿をまっとうした・・というには早かったと思う。

便が少し緩くなった時、すぐに医者に診せるべきだったのか・・・いまさら後悔してもどうにもならない。

あられ、どこか辛かったんだろうね。
十分なケアをしてあげなくて本当にごめんよ。

一番沢山花をつける赤い蔓バラの下に埋葬しました。

とうとうカラッポになってしまった90cm水槽・・・90cmという空間はあまりに広いよ・・・。
水槽
     ショップで中古のランチュウ水槽をもらい、私があれこれ
     手を加えて作ったカメルーム。  


本日の「福」は「冥福」です・・。
あられ、安らかに。
せんべい&あられ2
なんで一番長生きなはずのカメに先立たれねばならんのじゃ~・・・。
あの世でせんちゃんと再会したかな・・・でもきっとあられの事だからシカトしたんだろうな。
あぁ・・・・・・・・・・

表札
これ、墓標じゃないよ。表札だったんだ・・。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

G様との戦い&消えゆく美しいヒト

前回、ゴキブリを路上でよく見かけると書いたばかりなのに、なんのこたぁない、昨夜出ました。我が家にw
しかも食品や水場がある1階ではなく、2階の居間。

ま、去年もだんなのPCデスクの下で2匹ばかり大物を捕獲しましたが(ここは、ゴキブリ・パラダイスと言っても過言ではないほど、煎餅のカスやら得体の知れない有象無象が落ちているので・・・)。

くり
     「そう。あそこは半生タイプの遺跡♪」
     このヒトも時々机の下からなにやらクチャクチャ噛みながら出てくる・・。

ゴキブリって、目が合うつーか、人が何かを手に「殺気」をみなぎらせていると機敏に心を読み取り、「引くべきか、進むべきか」をフリーズ状態で考えてるんだよね。
いきなり逃げず、絶対に一旦停止して、しばし間合いをうかがう。(武士かw)

昨夜はあまりに不意だったので、私も停止したまま“殺道具”を目で物色している間、1分ほどのにらみ合いの末、逃げられた。
悔しいので、即ホイホイを壁際に設置。

で、今朝わくわくしながらのぞいて見ると・・・ぬははははは~♪

ゴキ
     殺。成仏せぇよ、チ~~~ン。

話は変わりますが、静岡県立美術館の館長が新聞にコラムを寄せていました。

『美しいひとが遠くなる』

最近、すっきりと粋で清婉(清くしとやか)な女性の姿が、どんどん視野から遠ざかっていくようで淋しい、と。

彼の魅せられた女性というのは、画家・鏑木清方の美人画の名作「築地明石町」(昭和2年作)に描かれた人らしい。

「30代半ばぐらいの洋髪の婦人が、初秋の朝の涼しさに黒い羽織の袖を掻きあわせ、指輪をした左手の指を少しのぞかせて立っている。
顔だけをふと左手に向けて、なにか遠くを見つめている眼の凛とした美しさ。
その眼元から鼻、唇に流れる線や、うなじの線のこの上もない品のよさ、そして色っぽさ。
頬には薄く紅を掃き、耳もとにはわずかなほつれ毛も。
はだしの足には、朱の鼻緒の黒塗りの下駄が内向きになって、立ち姿に動きの余韻を与えている。」

この文章による描写だけでも、十分に熟女の色香がプンプン漂ってくるわ・・・。

美人画
     なんと切手にもなっていました。当時のカリスマ美人?

館長が「淋しい」と感じる理由・・・女の私でもわかるような気がします。

「電車の中で化粧に熱中する娘らは、大概が今更お色直ししてもむだな連中だし、テレビの画面に大口開けて“おいしっ♪”などと叫ぶ美食タレントたちも同類。
大学で授業中に、女子学生が急に黙って教室を出て行くので“どうした?”と聞くと、ケロッとして“トイレ”・・・・世も末、日本もついに終わりか、と思ったのはあの時だ。」

もんちゃん
     「女子肉食化現象の一環ですかね?もっと野菜を。」
     肉食男子のくせに、一番おっとりおとなしいもんちゃん。

館長の「開いた口がふさがらない」顔が目に浮かび、笑える。

その昔、アメリカでさえ『風と共に去りぬ』にも出てくるように、女の大食らいは恥ずべき行為とされた。
パクパク食べるスカーレットが、(たしか)乳母に「淑女は小鳥のように少ししか人前で食べ物を口にするものではありません!」と叱られる。

まぁ程度と場合にもよるけど、女の(人前での)大食らいは“健康美”なのか、“下品の極み”なのか・・・。
超胃弱の私としては、下品と蔑まれようが、一度ギャル曽根のようにあきれられるほど食べてみたいものだ。



では本日の「福」。
ブロ友のSさんが素晴らしいプレゼントを送ってくださった。
ウサビッチ
ウサビッチのポストカードブックとキレネンコ・ハロウィンヴァージョン!ありがと~~~♪

キレネンコ&プーチン
04番がブチ切れ系のキレネンコ、541番が小心者のプーチン。
だんなはプーチンの熱烈なファンで、頼みもしないのに毎日真似してうっとうしいw

レニングラード
べるぴーを思わせるレニングラード。彼女の名はシャラポワ。

コマネチ
そして私のツボ♪ Mでオカマのヒヨコ・コマネチ。
亀甲縛りにされた姿(ホントは釣竿の先に付けられ、レニングラードを便器の中から釣る餌にされている)がたまらん~~!

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

怪しい食べ物と怪しい生き物。

土曜日は一日中雨だったので、少しは体を動かさないと肩こりがひどくなると思い、台所の食品ストックスペースの整理をしました・・・ら、腰痛が悪化しましたw

前回したのはいつだったのか記憶にないほど放置してありましたが、基本“買いだめ派”ではないため、幸い化石や腐敗物は発見されませんで。
ろくなものが入っていないせいか、ゴキブリの1匹さえ居りませんでした・・・。

くり
     「おばあちゃんちの冷蔵庫は、遺跡みたいだよね。」
     背景には遺跡に至る前段階の買い置きらしきものが・・w

しかし夏場を過ぎると、開封していなくても味噌って黒っぽくなるんですよねー。
これは味噌の中の発酵成分が過剰に働くから?

夏を越した味噌で作った味噌汁を顕微鏡で見たら、麹菌がうじゃうじゃ・・・妄想でしょうかw

味噌も黒ずんでましたが、これも。

切干大根
     切干大根。たしか真っ白だったはず・・。

賞味期限はまだだいぶ先なのですが・・・これ、食べても大丈夫ですかね?
捨てた方がいい?
やはり冷蔵庫で保存すべきだったのでしょうか・・・。


話は変わりますが・・・今年は猛暑のせいか、身の周りの生態系にも明らかに変化が。

①あれだけやかましく鳴いているのに、セミの死骸をろくに見なかった・・・微生物やアリによる分解が早かったのでしょうか?
②バラに付くチュウレンジハバチの被害が少なかった。

ハバチ
     上が頭を下にして産卵中の親。
     下は大群で孵化して、葉を丸坊主にする子ら。

③車にひかれて“のされた”カエルを見なかった。
 年々ペチャンコガエルの姿は減っていますね。
④蜘蛛がイジョーに多い。
 バラ鉢とバラ鉢の間は、蜘蛛によって連結されている状態。
⑤ゴキブリが家の中ではなく、そこらのアスファルトの上でいっぱい死んでいた。
 丸々黒々艶々の成体がなんで道路に?町内中でバルサンを焚いたのか?

ごきぶり
     哀れゴキブリ・・畳か床の上で最期を迎えたかっただろうに。

⑥赤とんぼがいない。
 この時期、田んぼの上をいっぱい舞っているのに、スズメもいないけど赤とんぼも全然いない。
⑦コオロギなどの虫の声があまり聞こえてこない。

みんな異常気象のせいなのか、環境変化や外来種の猛威によるものなのか・・・“日本の夏”が変わりゆく・・・。

さらに!
日曜に床下換気扇の点検をしてもらったのですが、スタッフの兄ちゃんが「カビやシロアリは出てませんけど、クモが沢山いましたねー。」と。
デジカメ画像を見せてもらったところ、これカマドウマじゃないのかー!!??
「そうそう、よくご存知ですね。」
知らない人が多いので、クモと言っているらしい。

カマドウマ
     「ども。カマドウマです。健在だもんね♪」

・・・絶滅危惧種課と思ってたよ、カマドウマなんて。
子供の頃、古い木造家屋の便所付近や縁の下で、すごい脚力を発揮していたアイツ・・・。

「今年はどのお宅も多いですね。
 沢山いる家なんか、ビョンビョンぶつかってきてたまらないっすよ。」だって。

なんかすごく“いいモノ”見せてもらったようで(って、自分ちの床下に入れば生で見られるんだけどw)得した気分のとんがりねずみでございます♪

ぼっち
     「カマドウマで盛り上がった後は、僕やイモリを見せびらかして
      兄ちゃんとワイワイやってたよね。」 
      は、はは・・若い男は久しぶりだったもんでさ・・ついw

別名・便所コオロギって言うんだって。
ひとつ利口になりました。


では本日の「福」。
“お抱え指圧師”の同級生がタイ土産の扇子をくれました。
エキゾチックなタイの香りというよりは、ハワイを思わせる爽やかな香りが。
せんす
これと空気清浄機の併用で、だんなのケツから発せられる殺人臭の撃退効果がUPするかも。

おばちゃん(彼の母)には、手作りのおからの煮物をいただきました♪おふくろの味。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

ノーベル賞と小沢と押尾で恋は盲目w

ノーベル化学賞、またも日本人がゲット! 祝着至極。

確か一昨年もクラゲの先生が、更に前には“ノーベル田中”と話題になった地味な技術者が受賞しましたよね。
物理学でもそうだけど、日本人が受賞といいつつ、国籍が日本ってだけで、アメリカに住んで研究拠点を置いてる人が多いような。

今回も根岸氏はアメリカの大学の教授だし、鈴木氏もやはりアメリカ留学中に研究の基礎を築いておられるようだ。

頭脳はメイド・イン・ジャパンでも、研究に要した環境はメイド・イン・USA・・・これは何を意味するのか。
やはり日本は学術研究に出費を渋るってことかいな?
アメリカの根岸教授でさえ、「問題は研究資金」だと公言していたくらいだからなぁ。

優秀な頭脳はどんどん海外流出・・・もったいない話だわ。

空
     秋らしい空になりました。これはウロコ雲?イワシ雲?
     犬の仏頂面がすがすがしさを台無しにしておりますw

しかし、ノーベル財団も近年金欠で困ってるって話を耳にしたけど・・・あーいうものは、大富豪とかステイタスを築きたい人など有志からの寄付で成り立ってるのかしら?
世の中世界的に不景気ってことなのか、ノーベル賞の価値を評価する人が減ったのか・・・賞金額減っちゃうのかなー?


そういえば、去年“イグ・ノーベル賞”を受賞した米シカゴの女医が発明したブツが、ネット販売され始め、今すごい人気だとか。

今は赤のみだけど、2ヵ月後には黒と白も出るんだって。
朝鮮半島有事に備えて、一つ買っておくべきかしらね?

ブラ   
     ガスマスクとしても使えるブラジャー。
     約30ドル(2500円)也。 Aカップ、ありますかー?

話は変わりますが。
剛腕・小沢の強制起訴発表と超強気・押尾学の保釈が重なり、やはり「大きさ」のせいか、「押尾学、1千万円で保釈」はかなり薄まってしまいました。

小沢なんか、もういい加減にとっとと起訴でも逮捕でもして、さっさと葬って下さい!
あのツラ見てるだけでも邪魔くさいわっ!!
な~にが「検察の陰謀」じゃ!・・・ま、時期が時期だけに、キツネとタヌキのなんとか・・って気もするけどw

大体先日の国会は何ですか!?20分そこそこでさっさと退場ってw
いつものこととは言え、あの人は最後まで国会で着席していたことなんかないんじゃないの?
いいわけ?そーゆーの?
国会議員の仕事じゃないの?議会に出席するってのは?
退場して何してんのさ?エラくなれば、自分のスケジュール優先で許されるの?
居眠りしてる奴らもムカつくけど、トンヅラするなんて言語道断だと思うわ。税金ドロボーーー!!

あ、どーも小沢のこととなると、オーバーヒート気味になってw

べるぴー
     「嫌い嫌いも好きのうち・・・それは恋かも。」
     やめれ~~~~~~!!! 吐きそうw

んでもって、押尾の方だけど、よく見ると苗字に因縁めいたものを感じますな。
「押尾」=「尻尾を押さえる」
先祖代々、後ろめたい血筋なのか?

しかし政治家でもないのに、1千万の保釈金がぽんと出せるって・・・はぁ。
もし私が何かしでかして、保釈金1千万円必要って事態になったら、私の身内はちゃんと工面してくれるのだろうか・・・ふと思いをめぐらせてみる。

だんなが家屋敷売っぱらって、借金までして用意して・・・ないないw
みっちり懲役w

いいなぁ、金持ちってw

べるぴー2
     「家事と懲役、どっちがいい?」
     究極の選択だな・・・ううむw



なんだか脱線気味の今日この頃・・本日の「福」。
買ってしまいました、こんなもの・・・。
先日「掘れ真下」もとい「ホレました」と公言した彼が数年前出したCD2枚。
CD
なんともヒリヒリするような感性の詞が、私の繊細なハートにキリキリと・・・こういうジャンルの曲は聴こうと思ったこともありません。
なんせビリビリ破けるような音楽志向だったので(現在も)w
破ける、壊れる、絶叫する。ハードロック万歳!
オフコースやゴスペラーズみたいのは30秒が限度ですが、なぜかハワイアン、ボサノバ、オペラは好きです。

恋は盲目。問題はいつまで続くかw

テーマ:どうでもいいニュース - ジャンル:ニュース

死語注意&秋の味覚事情。

“Gジャン”“死語”ってほんとですかっ!?
今は“デニムジャケット”って言うんだそうでw
昨今何でも略したがるのに、なんで長い方が採用されるんだよ?Gジャンの方が全然短いじゃん。

・・・で、“Gパン”はどうなんでしょう?コレもNG?
ジーンズ?デニムパンツ?・・・会話も慎重にしないといかんな・・・。

くり1
     晴れ女2人でお出かけ♪ わき見運転はしないようにw

ところで、野菜の高値、秋になったら収束するかと思いきや、相変わらずですねぇ。
大根や小松菜など、若干落ち着いたものもあるけど、レタス、キャベツ、白菜、人参・・・高いぞー!

不思議なのはキノコ。
エノキダケは98円で今のところ変わらないけど、シメジ、舞茸、マッシュルームなどはいつの間にか3桁じゃないの!
室内栽培で安定供給できるのがメリットじゃないの、キノコって?
なんでさー?

さらに果物ではブドウが例年より100円ほど高いうえ、房も小さい。
ブドウは夏前の日照不足と猛暑の影響で、病気が出たり、不出来なのはしょーがないか。
そういえば、今年は桃を店頭であまり見なかったような・・・天候のせいかね、あれも。

レイちゃん
     旧知の友レイちゃん登場!「ハ~イ♪暑くて顔が笑っちゃうわ!」
     田んぼのど真ん中のカフェのテラスで久しぶりのお茶♪
     

果物の健康・・いや価格優良児はバナナですね。
一時、バナナダイエットブームで品薄感があったけど、なんせ飽きっぽい日本人。
あのブームはいずこへ・・・。酢大豆、リンゴ、ゆで卵・・・色々はやりましたよねぇ。

近くのスーパーには、常時5~6種のバナナがおいてあるけど、あの価格の違いは何なんだ?やっぱブランド?
でも特売で3本98円の長~いバナナと、ドー○の一番高いのを食べ比べてみたけど、全然味の違いなんてわからなかった。
いくら味オンチの私でも、甘さや食感の差くらいわかるぞー!!

なので、3本98円の日にしかバナナは買いません。

どこまでケチなんだ、私はw
くり2
     このヒトは、食べ物がないとずーっとこの状態・・。
     胴が長いので、私の両腿から尻が落ちてますw

そうそう、ブドウといえば、近頃はデラウェアばかりか巨砲やピオーネも種無しが出回っていますが、あれはそういう品種が作られたわけじゃなくて、農家の人がナントカっているホルモン剤を一房ずつ散布して、種ができないようにしているんだそうで。

ホルモン剤で種が無くなる・・・。

少し前、どこぞの国でホルモン剤を投与された牛の乳から作った粉ミルクを飲んだ女の赤ちゃんが“ボイン”になっちゃった、という大騒動があったけど・・・。
種無しブドウ・・・未婚男子が食べても大丈夫なのか?

レイ&くり
     下に下ろすと、ずっとこの状態でぐるぐるぐるぐる・・な2匹。
     付かず離れずのよい関係、のようですw

・・・考えすぎでしょうかw


では本日の「福」。
レイ&くり2
今日はクウォーターの姫は一時保育所でお留守番。
なので、平均年齢がぐっと上がった4人(2人+2匹)でのんびり“マシンガントーク”(笑)
精神的疲労はかなり軽減した気がするよ~。サンキュ~Sちゃん&レイちゃん♪


テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

遊びすぎに下った天誅とNew将軍様。

土曜日は好天だったので、富士山がきれいに見えるかと思い、富士市の岩本山公園に行ったのですが

岩本山1
     何気にどんよりw 心がけが悪いのはどいつだ!?

岩本山2 
     桜は既に全部落葉。秋の気配を素通りして冬景色w

岩本山3
     くりの食後のデザートは、例によって海苔。

岩本山4  
     私のランチは、コンビニの見切り品ワゴンに入っていた
     30円引きの“おっとっと”ピンクソルトペッパー。旨し♪

枯葉の落ちた坂道や階段をガンガン進み(登り大好き犬)、一応十分な運動はできたので、田子の浦の海浜公園へはしごしようと思ったら、だんなのケータイが鳴る。

会社でアホがトラブルを起こしたとかで、結局静岡へとんぼ返りし、そのまま会社へ。
まだ1時くらいだったし、天気はいいし、帰るのも悔しいので、くりとどこか・・・思いつかず、久しぶりに家の近所のBOOK OFFへ行ってみた。

岩本山5
     階段のぼりが好きです。すごいスピードで駆け上る。   
    
・・・10分が限界でしたw

腰痛悪化中に片手でくりを抱えて、あのアレルギー物質の充満した古本屋と言う密室・・・ここで腰に2kg強の負荷をかけたまま特大くしゃみをかましたら、ぎっくり腰になるのは火を見るよりも明らか。
何も買わず、くしゃみをこらえて店を出、車の中でおもいっきり10連発。
とりあえず、ぎっくり腰は免れましたw

日曜日は以前から楽しみにしていた、米軍兵士チームとのフラッグフットボールの親善試合だったのだが、ヤツは出社。
きっとこれは、日頃すべてオノレ優先の年間スケジュールを組み、その通りに行動している報いでしょう。天誅じゃ!
働け働け♪

岩本山7
     下りは・・・尻の穴に目が釘付けになりますw

話は変わりますが、北朝鮮も将軍様の後継者が決まり、ヨロコビに湧きかえっている(誰が?)ようですが・・・。
某地方紙に、その北朝鮮の現実がリーク?されてました。

金正日将軍様は車好きで、個人所有の輸入車は500台以上あり、08年にはベンツの最高級モデルを20台ばかりお買い上げに。

体調不安の将軍様のために、精力増強用にインドからはカメの卵、アンゴラからはサメのレバー、ザンビアからはサイの角などを輸入。(下半身のためにオットセイの○○を愛飲しているのは有名だが)

岩本山6
     紅白のヒガンバナがキレイです。白いのは茎が茶色。

そして将軍様は西部劇ファンで(おい、寅さんファンじゃなかったのかよ?)、専用インターネット回線を持っている。
彼の暮らしぶりを現地の役人に尋ねると、まるで「神の私生活について聞いたかのような顔をされる」のだそうだ。

後継者に決まった三男正恩(ジョンウン)氏の写真が公開されたが・・・面食いではないと断言できる私でさえ、「ノーサンキュー」なタイプ。
刈り上げすぎた間抜けな髪型に丸顔(骨格じゃなく、肉で丸いのだ!)、図体ばかりでかく、若干20代にしてすでに成人病&贅沢病の要素たっぷりの体型。

「親分肌」で統率力があると評判だが、これは捏造された人物像とみられ、言ってみれば、実績も何もない“ぼんぼん”への3代世襲に他ならないわけだ。

岩本山8
     富士山ばかりか箱根の山も霞んでる・・日本の未来も?

今の将軍様より故金日成似に作り上げ、カリスマ性を脚色したお坊ちゃま総書記が誕生したあかつきには・・・拉致問題やら軍事やら、日本はどう対処するのか青写真はできているのだろうか?

日本もせめて、見かけとトークだけでも貫禄たっぷりの首相に立って欲しいものだ。
首相は少々ヌケ作でもブレーンがしっかりしていればよいのだが・・・それすら危うい今の民主党政権。
いっそ、“首相オーディション”でもやってみるとかw


本日の「福」。
今年始めにヤツが女連れで行った(毎年の話だが)スキー土産の栗鹿の子を美味しくいただきました。
年々、栗の固形部分が減ってるのに、値段は上がったのが気に入らん!
栗鹿の子

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

ゆるくて死んでるニッポン。

最近べるぴー(♀)の牡丹(♂)を見る目が・・・いや、正確に言うと足が・・妙ですw

牡丹が乱れると

牡丹

べるぴーが片方の後足を上げて

べるぴー
     指先をグーパーしたり、ヒクヒクさせたり。

動く牡丹を“餌”と認識し、無意識にワラワラと沸き立つ欲望に体が反応するのでしょうか。人間で言うと、指をボキボキ鳴らすみたいな。
それとも季節の変わり目のホルモンの変調とかw


さて、例の尖閣諸島問題ですが・・・。

中国で拘束されていたフジタ社員も解放され、レアアースの輸出も再開する意向を示すなど、せっかく中国の態度が軟化してきたのに(世界の非難に焦りを感じたのか)、なんで今頃になって漁船衝突の証拠映像を公開するなんて言い出すんですかね、政府は?

おまけに、なにやら民主党の細野豪志前幹事長代理が、首相から中国首脳にあてた親書を携えて“密使”として“極秘”に訪中していたことが明らかになりましたが・・・。
“極秘”“密使”が、でかでかと新聞見出しに載り、ニュースで報じられる国って・・・どんな国じゃ。
これじゃ公の大使と変わらないじゃないか。

たんぼ
     ここ2,3年、たわわに実った稲を狙うスズメの姿がない。
     防鳥ネットも案山子もない。案山子文化はすたれるのか?

そうこうしているうちに、ロシアまでこの機に乗じてか、北方領土問題を持ち出し・・・明らかに中国と結託して日本をつぶしにかかってるじゃん!
しょろしょろしてると、「中国領・日本自治区」になっちまうぞっ!!

こんな攻めも守りもゆるゆるな国だから、なにもかもが後手後手に回り、付け込まれるんじゃ!
同盟国を標榜するアメリカだって、体裁のいいこと言ってるけど傍観してるだけじゃん。

日本って、秘密工作員みたいな人たちっているのかしら?
極秘に「ミッション・インポシブル」が行なわれていたら、こんなに間抜けな立ち回りをせずに済むと思うんだけどなぁ・・・あぁ嘆かわしい。

くり
     カートの中で品物に紛れ、お買い得品や試供品を
     さぐる秘密工作犬。

そんな“ゆるゆる大国ニッポン”、いまや世界に誇れるのは“ゆるキャラ”とアニメくらいか?

7月にフランスで開かれたジャパン・エキスポで、日本の自治体キャラクターの人気投票が行なわれたそうな。
フランスって、王朝文化とかチープシックとか、いわゆる正統派ゴージャスと個性的ユニークさがうまくMIXされた“大人の国”のイメージが(ワタシ的には)強いんだけど、近年は街中のオープンカフェでセーラームーンのコスプレ姿のねぇちゃんたちが数人でお茶してたり・・・なんとも妙な光景も。
シャンゼリゼにセーラームーンw
異文化コミュニケーションも場所柄を考えた方がいいような・・・。

セーラームーン
     フランスまで行って、こんなの見たいか?

んでもって、ゆるキャラNO.1に輝いたのはやっぱり彦根市の「ひこにゃん」。

ひこにゃん
     フランス人は猫好きが多いらしい。

2位は香川県の「人権かがやきくん」。

かがやきくん
     可愛いけど、名前のセンスがちょっと・・。

3位は京都市の「エコちゃん」。

えこちゃん
     なんで京都=エコ?

ちなみにわが静岡県の「ふじっぴー」は29位で、な、なんと、あの不評著しかった奈良の「せんとくん」(20位)に負けた・・・。

ふじっぴー
     わかふじ国体の時にできたけど・・私的にはいまいちw。

せんとくん
     見慣れたらそんなに悪くない。「キモかわ」とも違う新鮮さ?

もうゆるいのはいいから、せめて体裁だけでも強い日本をアピールするために、「北斗の拳」みたいな劇画タッチのマッチョな武将系キャラでも作ったらどーよ?

しかし現在・・・日本は既に死んでいる。アタタタタ・・・・(泣)



本日の「福」。
プレイヤー
私のPCでは作業しながらCDが聴けないので、うんとコンパクトなCDラジオプレイヤーを買った。
こんな小さくても(高さ15cm)でも置く場所に困っている・・・どんだけ散らかった家だ!?
    
最初にかけてみたのは12曲全部が“Ave Maria"のCD。
くしくも1曲目はあの舞台「トーマの心臓」で使われていたCacciniのアヴェ・マリアでした♪

テーマ:どうでもいいニュース - ジャンル:ニュース

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。