一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諸行無常・・・1年に感謝。

26日の朝10時頃スーパーへ行ったら、あのクリスマスのお子ちゃまチックな雰囲気は雲散霧消し、すっかり正月モードになっていてびっくり!
・・・って、自分も学生時代にスーパーの裏方のバイトをしていたので、今更驚くには値しないのだが・・・客の立場で見ると、やっぱり「すげー早業!」と感動w

で、私は栗の甘露煮と伊達巻を・・買わず、食パン1斤と3本50円の葉付き小カブを買って帰りました。

べるぴー&牡丹
     この状況を説明しますと・・・ツイを狙う牡丹と、
     その牡丹の狙うべるぴーの虚しい連鎖w

昨日は燃えるゴミの最終回収日。
半透明のゴミ袋から透けて見えるケーキの箱、お菓子ブーツ、トイザラスの袋・・・。

クリスマスについて、ウェザーニュース社(なんで気象会社が?)が男女14,118人を対象に意識調査をしたところ、「クリスマスは楽しみですか?」の問いに、「チョ~楽しみ」が13.2%、「楽しみ」が50.5%で、「どちらでもない」30.4%、「楽しみではない」が5.9%。
約3人に1人は、クリスマスに強い関心を持っていないことが分かったそうだ。(年齢が高いほど、無関心になる傾向)

ワタシ的には、「3人に2人がクリスマスを楽しみにしている」という事実にかなり驚いてのだが・・・私はもちろん5.9%の構成員w

ツイ
     「何やってんだ?ブサイクな生き物だなぁ・・」
     毎晩、こうやって牡丹をしげしげと観察するのが日課のツイ。

さらに驚いたのは、「一番大切な人へのプレゼント予算」。
なんと全国平均で10,825円!!(男13,112円 女9384円)
そして上位3位は、徳島県(16,737円)、香川県(13,747円)、熊本県(13,134円)。
四国の皆さんは、なにかクリスマスに特別な思い入れがあるのでしょうか? 単に羽振りがいいのか?

それにしてもまぁ・・・皆さん、奮発するんですねぇw

うちなんざぁ、亭主が“カエルのハンドクリーナー”を買ってくれたけど・・・つい先日、実物を見せて言いましたよねぇ?「あ、私これ持ってる!」って。
それと同じシリーズの小型のヤツをわざわざどうもw

いかに私の話を聞いていないかを再認識し、夫婦間の絆・・ではなく亀裂を深めました・・・人の話をしっかり聞いて記憶しろ!!
私から彼へ?  あるわけない。

クリーナー
     なんだかなーw 
     これ、カエルじゃなくて違う生物に見えるんだけど。

さらにウェザーニュース社はこんな調査も。(天気予報だけじゃ食っていけないのか?)
「冬の朝、目覚めてから布団を出るまでに何分かかるか?」

携帯サイトを通じ、約11,000人に尋ねたところ、最短はまたも徳島県・宮崎県の11.0分、次いで山口11.3分、福井・奈良11.5分。
最も遅いのは鳥取16.6分、熊本16.1分、広島15.5分。
全国平均は13.3分。

さらに起きてから家を出るまでの時間(通勤)は、全国平均で女性87.2分、男性59.9分。

あのーーー・・・うちの亭主は、起きてから家を出るまで90分なんですが・・・これはどう考えれば?
化粧してるわけでも眉毛そってるわけでもないんですけど・・・あ、トイレが長いか?
しかし、90分ってw

牡丹
     ツイに恋焦がれ、アゴを真っ黒にして夢見る牡丹。
     ビミョ~に上げた右手が切ないw

ちなみに寒い朝、布団を出るのに一番必要なのは「気合」だそうで。たしかに。
まぁ私は寝起きには自信があるので、夏ならスズメの声か薄明かりで、冬なら目覚まし時計のベル1,2回でむっくり起き上がり、ストレッチを始めます。
気合・・・というより、「反射的」に起きてる感じ。
だが、亭主の出勤後、二度寝すると正気に戻るまで20分くらいはかかる・・・。


さて、今年もいよいよカウントダウン。
これが最後の更新になると思いますが、私の支離滅裂なブログにこりもせずお運びくださった皆さま、本当にありがとうございました。
コメントの一つ一つを楽しみに読ませていただき、また励みにもなり、「見えない人間関係不信」だった私の考えを大きく変えるものとなりました。

来年もぼちぼち続けていく所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします。
では、皆さま、暴飲暴食とノロウィルスとインフルエンザと夫婦喧嘩にはくれぐれもお気をつけて、よい御年をお迎えくださいませ♪



では本日の「福」。
生姜チップス
いつも化粧用オリーブオイルを買う店で、今年から作り始めたという生姜チップス。
ドレッシング製造時などにスライスして絞った“生姜かす”を、オリーブオイルで揚げて砂糖を絡めたかりんとうのような感じ。なかなか美味です♪
なんか家でも作れそうだよ。・・・だれか試してみて~(笑)

そして本年の「福」。
くり
体調不良やカメやカエルの死、など、いいことばかりでもなかったけど、ブログを書かねば!という勝手な気合でなんとか1年のり切れました。
目に見えるつながりもPCという媒体を通してのつながりも、私の助けとなったことは確か。
すべてに感謝♪
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

ちょっといい話とすっごく恐い話。

浜松市の楽器博物館館長が、ちょっといい話をコラムで紹介していた。

アメリカでは、今でもクリスマスシーズンになると取上げられる実話だそうである。
それはこんな話。

くり1
     犬はみんなここで用をたすw 小さな抵抗運動。

ニューヨークに住む8歳の少女バージニアは、新聞社に手紙を出した。
「記者様、私の友達はサンタクロースなんていないって言うの。パパに聞いたら、新聞社に尋ねてごらんって。
教えてください、サンタクロースって本当にいるんでしょうか。」

1897年9月21日のニューヨーク・サン紙にこんな回答が載った。
「バージニア、あなたのお友達は間違っています・・・この世の中に、愛や、人への思いやりや、真心があるのと同じように、サンタクロースも確かにいるのです・・・サンタクロースがいなければ、人生の苦しみをやわらげてくれる子供らしい信頼も、詩も、ロマンスもなくなってしまい、私たち人間の味わう喜びは、ただ目に見えるもの、手で触れるもの、感じるものだけになってしまうでしょう・・・サンタクロースを見た人はいません。けれども、それはサンタクロースがいないという証明にはならないのです。この世界で一番確かなこと、それは子供の目にも大人の目にも見えないものなのですから・・・」

くり2
     今まさに「跳ぼう」という時に、なぜか舌が出てるんだよねぇ。

出生の際、ロマンだの夢だのといったものを全部母の子宮に置き忘れてきてしまった私だが、これはなかなかよい話だと思ったよ。
子供に対し、こんな風に答えられる人が親や先生だったら、さぞかしよい教育ができ、よい子が育つのではないかと。

サン=テグジュベリは『星の王子さま』の中で、王子にこんなことを言わせている。
「大切なことはね、目に見えないんだよ・・・」

NHKの朝ドラ『ゲゲゲの女房』では、祖母や水木さんが何度も言っていた(そうだ)。
「(妖怪は)ちゃんとおる。見えんけど、ちゃ~んとおる。」

くり3
     キレイに決まりました。

スポーツや闘病などのドキュメンタリーを見て「勇気をもらった」「夢をありがとう」などと多くの人々が口にするけど、正直なところ、私は「くっせぇなぁ・・・そういう事は口に出して言わなくても・・」な~んて、思っちゃうんだよなぁ。
根性が螺旋構造なので、そう簡単に、人のやってることを見て勇気や夢はもらえない体質なのだ。(すごいなぁ・・とは思うが)
我輩の辞書に「素直」という単語はないw

・・・ホントは、単に夢や希望がかなわなかった時の「絶望」が恐いだけの“チョ~臆病者”・・かもね。

館長は言う。
「目に見えるもの、数字で表せるものだけが声高く言われる今こそ、目に見えないものや夢を大切にしたい」と。

ま、それもいいかも。
資本主義でも共産主義でも、仏教でもキリスト教でも、貧乏でも金持ちでも、夢を見たり妄想したりするのは自由だし。
(妄想を暴走させてはいけませんw)

トラー(ドイツの作家)も言ってるし。「夢みる力のない者は、生きる力もない」って。

くり4
     そして今日も走る。なぜなら、寒くて人がいないから。

しかし!かの国においては、目に見えないものは恐いぞ~~~!!

「北京で市販されている食用キノコの9割が、漂白剤で汚染されていた」

これは11歳の小学生の男の子が、大学の研究員らと協力して調べた結果だそうだ。
なんと食品への添加が禁じられている“蛍光増白剤”が、16種のキノコの9割から検出されたんだってー。

これが新聞で大きく報道されて焦った当局も調査に乗り出し、「97.73%は合格だ」と発表したものの、ネットでの調査では小学生を信じると答えた人が約1100人だったのに対し、当局を信じるという人はたったの8人w

ツイ
     体が白くなってきました。脱皮の兆し・・?

見えないものは恐い・・・。
メタミドホスの記憶もまだ拭い去られていないのに・・・食品の安全性に関してもこりない国だな。

黄色いガンダムは目に見える分、安全だw


本日の「福」。
寒いけど、平和な休日。
くり5
蓮華寺池に毎年冬に飛来するこの白い鳥たち、私はアジサシだとばかり思っていたのだが・・・図鑑で調べたら、どうもユリカモメみたい。
アジサシは頭が黒いのよねぇ・・・しかし、海から結構遠いのに、カモメがなぁ・・・妙な感じw

アジサシ
アジサシ
ユリカモメ
ユリカモメ

そして亀田兄、3階級制覇&真央ちゃん復活、バンザイ!!

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

メリー・くりで済ますw

昨日は天皇陛下の喜寿のお誕生日であらせられ、おまけにキリストさんのお誕生日イヴイヴということで、何はともあれおめでたい日でございました。

なので、とりあえず貸切の吉田公園で祝賀暴走
皆さんドコイッチャッタノデスカー?トイザラス?デパート?

くり1
     耳を立てて走る時と

くり2
     耳を寝かせて走る時の心境の違いは何か?

くり3
     ちょっと四股を踏んでみるw

くり4
     眼差しが真剣。息も切れない。ヘンな犬。

くり5
     いつまで走ってるのだ!?

くり5
     「陛下に百合の花を」 引きつり笑いがちょっと・・。

くりだけがよく運動し、飼い主は散歩の足しにもならないので、ホームセンターのはしごで不足分を補い、熱帯魚店に立ち寄ったら、大きなフトアゴヒゲトカゲさんが店先で日光浴中。

フトアゴ1
     「オレは売り物じゃねぇんだよ!」
      それはハンモックではありませんねぇ・・・。

フトアゴ2
     「アンタ、干物用ネットで日光浴って・・プライドってモンはないの?」
     
そして我々は祝の膳にお持ち帰り寿司を買い求め、帰途についたのでありました。

んでもって夜中・・・凄まじい吐き気と悪感で飛び起きた私。
も、もしやノロか!?
いや、そのわりに腹は痛くないし下ってもいない・・・。

今日も背中を虫が這うような悪感と吐き気は収まらず(そう言いつつコーヒーを飲むw)・・・こういうの、夏は珍しくないんだけど、冬になるのは初めて。
自律神経も祝賀ムードでヘラヘラのようですw
なので、午後は指圧に行くことに。ついでに針とお灸もやってもらいました。

くり6
     ピンボケな勢いで硬いささみに襲いかかる
     食欲中枢失調犬w

では“にわかキリスト教徒”の皆さま、メリー・クリスマス♪



本日の「福」。
バラ以外の鉢植えの花を買ったのは何年ぶりだろう。
ビオラ
紙製エコ鉢にビオラが4株も植えられて、なんと198円!

そして、先ほど嫌々ながら掃除機をかけていたところ、先日失踪したコオロギの遺体をめでたく収容することができました。
あーよかった。

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

模倣大国と潜伏期間。

懲りませんね、このお国って・・・。

粘り強いと言うのか、しつこいと言うのか、往生際が悪いと言うのか・・・ま、的確には「タチが悪い」って言うんでしょうか。
開いた口がふさがらないw

偽ガンダム
     どう見ても“黄色いガンダム(高達)”

ディズニーキャラにクレヨンしんちゃん、ちびまる子ちゃん、ドラえもんetc.・・・ついにガンダム。
次はなんだ? 
アニメからロボットに発展したんだから、そろそろ人間にいくのか?AKB48とか・・・。

模倣大国 万歳w


さて、今日は冬至。
なのに静岡の最高気温は19℃だって。カピバラものぼせちゃうよなw

カピバラ
     伊豆シャボテン公園の冬の風物詩、カピバラの柚子湯。

冬至には、かぼちゃを食べて柚子湯に入る・・・これって、いつどこで発祥した習慣なんですかね?
実家で柚子湯に入って、全身蕁麻疹で“かゆい死に”しそうになって以来、私は柚子のにおいすらかぎたくありませんが。

とにかく冬至は、正午の太陽高度が1年で最も低く、昼が一番短いわけです。
でも冬至の頃が一番寒いかと言えばそうでもなく、最も寒いのは2月中頃。
同様に、正午の太陽高度が最も高く、昼が一番長い夏至(6月22日)頃が一番暑いわけではなく、暑さのピークは8月中頃。

何かで読んだけど、寒さも暑さもじわりじわりと積み重なり、それが頂点に達するまでには時間がかかると言うことで、その“時間”は“潜伏期間”に似ていると。

たしかに。

病気も突然発症したようにみえても、原因が症状として現れるまでには潜伏期間がある。
家庭不和や離婚も同じだよなぁ・・・。

牡丹1
     今日ものん気に歌う牡丹さん。

年々深刻になってくる環境問題も、結局は人間が長年にわたり地球上の物質とエネルギーを使いまくって、快適で便利な生活を続けてきたツケなんだよね。
こんな大問題になるまでに、潜伏期間は十分あったんだ。

『モモ』などの作品で有名なドイツの児童文学者・エンデは、19世紀以降急激に発達した工業社会を“文明砂漠”と表現し、自然環境だけでなく深刻な人間内部の環境破壊=心の荒廃が進行している、と警鐘を鳴らし続けたそうだ。

うぅむ、エンデさん、実に読みが深い。

牡丹2
     第九の練習ですか? クリスマスキャロル?

牡丹3
     自分の歌声に酔いしれる・・・。

先日の横浜でのバスジャックといい、一昨年の秋葉原無差別殺人といい、日々どこかで行なわれている子供や老人への虐待、家庭内暴力、引きこもり、育児放棄・・・これが人間内部の破壊、心の荒廃でなくて何だというのだろう?

彼らが行動を起こす前に、必ず潜伏期間はあったはず・・・。

人は毎年「今年こそはよい年に・・」と、初詣で祈願するけど、世界全体が“大いなる潜伏期間”の中にあるのかと思うと、背筋が寒くなり、祈願するのもアホくさい。

すぐ近くで国VS国の争いやいさかいが絶えない今日この頃・・・そろそろ潜伏期間も終わりなのか?
そして我が家でも・・・w

ツイ
     午後7時まで潜伏中w
     「あんまり隣(牡丹)をみると、アホが移りそう・・」by ツイ


では本日の「福」。
こんな年末に、こんなもん買うかなーw
掃除や年賀状や・・・現実逃避にはもってこいのシロモノ。
ベルバラ
小学生の頃買った単行本10冊がどこかに眠っているはずだが・・・どうせボロボロだろうし、ネットで見つけて思わず衝動買い。
ただ、文庫本サイズは字が極小でねぇ・・・。10冊が5冊に圧縮されたせい?

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

正月準備と明鏡大賞。

めでたく?胃カメラは終わったけど、年末に向けての準備は牛歩どころか石像状態w あ、膠着状態って言うの?
そのくせ、急ぐ必要もないことは一生懸命取り組む。

ツイの餌用コオロギが底を付いてきたので、ニオイも気になるし、買いに行くのも面倒だし、ちょっとだけ通販で買うと送料の方が高くなるし、新たな餌を開拓すべくネットをうろつき、こんなん買いました~。

イナゴ1
     イナゴ~~~!!弁当箱(!?)入りの冷凍だー!

イナゴ2
     それはもう・・スズメバチのような色合いでw
     (クリックで大きくなります。どうぞ♪)

まぁイナゴなら佃煮を見たことも食べたこともあるし、全然抵抗はない・・・はずだったが、冷凍の方が不気味だ。
コオロギよりかなり栄養価が高く、使った人の評価もよかったので買ってみた。

今いるコオロギより少々大きめ(2.5cmくらい)ので大丈夫か?と思ったけど、ちょっとウグウグしたもののぺろりとたいらげた。
なんとイナゴ・・・ウーパールーパーの餌にもなるらしい・・・。

うぱ
     「おか~さん、私、そんなもの嫌ですよ~~!」
     あげたくても天国まではピンセットで持っていけないからw

ということで、ピンクマウスも買い、正月準備はバッチリだ!
ただ・・昨日、コオロギを1匹、部屋に放ってしまった・・・。


さて、土曜日は快晴だったので、久しぶりに東方へ富士山見物(家からでも見えるけど)に。

岩本山
     富士市の岩本山公園。ここは富士山撮影の名所。

青空を背景にした富士山はすがすがしいが、日本の世相は“くりの顔”に近いような・・・。

先日、流行語大賞や今年の漢字が発表されたけど、私は毎年こっちの方が面白いと思う。
中高生が考えた新語・造語を募集する「みんなで作ろう国語辞典“もっと明鏡大賞”」(大修館書店主催)。今年で5回目。

★最優秀賞
 〈エゴカー〉 自分勝手な運転をする迷惑な車、ドライバー
 〈終活〉   お年寄りが残りの人生計画を立てて準備すること
 〈ざる聞き〉 「さっきの授業“ざる聞き”だったから覚えてないよ」と使う


田子の裏公園1
     田子の浦の公園。すばらしい富士山と熟睡犬。

★事務局お薦め傑作選
 〈雑食系〉  場面によって草食・肉食を使い分けたり、
        手当たり次第好きになるタイプ
 〈主食系〉  しょっちゅうナンパしてる
 〈山菜系〉  草食系より消極的 他、断食系・孤食系もあり

 〈鳩る〉   考え、行動がブレたり、親離れできない様子
 〈鳩のお小遣い〉 親からもらう多額の小遣い
 〈小沢る〉  権力にしがみついて裏で牛耳り、子分を大勢持つ
 〈小沢っぽい〉 何となく嘘っぽく信用できない
 〈総理大臣〉 言ったことを守れない人
        すぐ次のブームに取って代わられる人
        急に現れ何もせずに去っていく人
        1年前後で辞めさせられる職業

グレートデン
     公園で会ったグレート・デン男子1歳半、男前w
     牛や馬が好きなくり、全然恐がりません。60kgだって。

みんな上手いこと考えるね、ほんと。
他にも〈婚圧〉〈疎保護〉〈家産家消〉〈国民捻金〉などなど。

しかし・・・笑ってる場合ではないのだ。
中高生にまで揶揄される今の日本政界・・・すぐそこの海では、また中国と韓国の間で密漁問題でドンパチが起き、死人やけが人も出てるのに。
北は北であんな調子で・・・でも米軍は出ていけと。

丸く収めることも、強い姿勢に出ることもできず、ティーンエイジャーにもコケにされてる実情を肝に銘じ、政治家の、特にトップの皆さんにはまともな“政(まつりごと)”をしていただきたいわ!
来年こそ、じゃなく、今この瞬間から!

田子の浦公園2   
     パノラマの富士山もくりの無愛想には勝てないのだ。


では本日の「福」。
布張りソファの日に当たっていた肘掛部分の布が破れ、スポンジがボロボロこぼれてくるので、やっと新調。
硬い座り心地とハイバックの背もたれは、なかなか快適♪
ソファ
色(グレーとベージュのチェック)は今一だけど、どうせくりが“掘る”ので、カバー掛けちゃうから問題なし。
ソファの寿命って、使い方にもよるけど、だいたい10年だそうです。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

私、デリケートなんです。そこんとこヨロシクw

静岡市のJR東静岡駅前に、等身大ガンダム(高さ18m、総重量約38t)が登場してかれこれ4ヶ月・・・どうやって数えたのか知らないけど、来場者が106日目に100万人を突破したそうだ。
私としては、人数より、誘致にかかった金額を考えると(8億?)いくら儲かってるかの方が気になる。

来年3月27日まで駅前に立っているらしいが・・・やれやれ。
この場所は「シャー専用」ではなく、「くり専用」のドッグランだったのに、迷惑な話だw

ガンダム
     撤去にはいくらかかるのだろう・・・。

うちから歩いて20分ほど見に行けるのだが、まだ見てないし、今後行く予定もない。
無機物にはどーも興味がわかないのよねぇ・・・。


さて、我が家にやってきたオレンジ色の有機物は元気ハツラツ♪
もりもりコオロギを食べ、いっぱいう○こをし、山にも登る。

ツイ1
     部屋は明るいのに、夜7時頃になると動き出す。

足伝いに私に迫っても来る。

ツイ2
     すごい高速なのだが・・大人になればまったりするの?

ケースの下にキッチンペーパーを敷いてあり、それを交換する時、肩の上に乗せておいたら、私の髪の毛(くせ毛で下の方がモシャモシャ)の中で楽しそうに!?絡まって遊んでいる。

ツイ3
     狭い所がお好き。温度計の裏に入りたがる。

ツイとコオロギのおかげでにぎやかになり、私内部の活性酸素もなりを潜め、ストレスも消失し、胃痛も沈静化・・となるはずだったのだが、ツイとコオロギ、その他カエルやくり、うめなどを総動員しても、我が家に巣くう巨大な“ホコリ&騒音(声、イビキ、屁、全てがでかい)大王”にはかなわなかった・・・。
おかげさまで、本日胃カメラ

いいんだ、慣れてるし。
経鼻胃カメラだってもう3回目。のべ回数にしたら、20回越えてるんじゃないかと。1年に2回やったこともあるし。

口から入れる「オエオエ胃カメラ」だって、「飲むのが上手」と、どこの医者でもほめられたw ありがたや~。

結果は・・・ポリープは年々増殖し、10個以上。
まぁコレは大して問題ないが、今回の胃炎は2週間薬飲んだ後のせいか、いつものように胃壁からの出血はなく、若干の炎症のみ。
だけど、なぜか痛みだけは妙にひどい。が、全然痛くない日もあった。

どうやら典型的な神経性胃炎のようでw

くり
     9年間、下痢も便秘も食欲不振も未体験なアンタに
     私の苦しみが分かるか!? ・・・煮干に真剣w

私の神経を逆なでしているそこのアナタ!

私をいたわりなさい。
私の代わりに掃除をしなさい。
貧乏ゆすりと大イビキを慎みなさい。
キーボードの隙間でミクロの虫を飼うのは止めなさい。
・・・なんか、キリストの言葉っぽくね?(笑)

あーーーー・・・疲れた・・・。


本日の「福」。
とりあえず胃カメラは無事終わった・・・薬も3週間分もらった・・・きっと治るだろう。

胃を温めるために毎朝ジンジャーティーを飲んでるけど、こんなのも買ってみた。
ショウガハチミツ
ショウガのはちみつ漬け。
体には良さそうだけど、辛いもの好きの私には甘さしか感じないのがちょっと・・・甘すぎるー!!
・・・これだから、治らないのだw


テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

軽く振り返ってみると・・

今年の手帳(スケジュール帳)を何気なく見ていたら、つまんないメモがあった。

  落花生=硬い殻付き
  南京豆=薄皮付き
  ピーナッツ=薄皮も剥き、味付けしたもの

あー・・・これはw

去年のゴールデンウィークに端を発した歯の大波乱・・・最初に行った歯科で親知らずを“ヤブ治療”され、治療のやり直しをしたのをきっかけに、思い切ってヤバそうな古い詰め物や被せ物大改築!?、口内一掃を決行したため、1年半近く大好物をほとんど食べられなかったのだ~。

その好物が落花生、南京豆、ピーナッツ等ナッツ類。
ただ・・千葉産より中国産の方が美味しいような気がするのだが・・・気のせい(ケチのせい)?
千葉産の落花生って、実は小さいし、炒り過ぎなのか焦げたような味が。

ナッツへの妄想がこんな“虚しい”走り書きをさせたのだろうか・・・全然記憶にないw

リース1
     「今年のクリスマスも妄想で終わるんだろうか・・・
      ケーキもツリーもなく・・」 うちは仏教ですからっ!

リース2
     サッカーの街・藤枝市総合運動場のリース。
     意地になってサッカーをクリスマスにねじ込んでるw

おかげさまで、今は問題なく食べられるけど、治療中は柔らかいカシューナッツや茹で大豆で我慢してたのよねー。
豆って、やっぱ硬くないとな。

ほんとは私のようなひどい胃弱にはいい食べ物とはいえないんだけどさ。
医者にも言われた。「好きなものを止めると、悪いところは大抵治る」 むはは、そうかも(笑)
だって私の好物は「硬いもの、辛いもの、カフェイン&アルコール」♪

スケジュール帳の話に戻りますが・・
学生時代からの習慣が抜けず、仕事を止めて大した予定もないくせに、毎年必ずスケジュール帳を買う。

それを見て1年を振り返ると・・・あー今年もよく医者へ通ったものだ、と。
予定の半分以上は病院予定じゃないのか。わびしいのぅ・・・。

サンタ
     街中に現れた怪しいサンタ集団。
     「憲法9条を守るぞ!」と意気軒昂な奇妙なサンタでしたw
     
私は見開き1ヶ月の枡式になったものを愛用しているが、3年前から1枡の下半分は、他人には意味不明の文字で埋まるようになった。

M-C  B-F・C  T-砂肝
コレを訳すと、もんちゃんークリーニング(ケース掃除) べるぴーー糞・クリーニング 牡丹(ぼ“た”んの“T”)ー砂肝を与える
カメがいた時は、床材交換とかも。

なんだか「暇人」を脱したようで気分がいいぞ♪
枡の中に「歯 10時半」「胃カメラ 9時」なんてのばかり並んでると、落ち込むわ。

さらに今年はアレをゲットした♪
2,3年前とシリーズで買っていた手帳、去年は出遅れて買いそびれ歯軋りした。
やっぱ、狙ったやつは10月に買わないとダメだ。うむw

手帳1
     カエルシリーズ。

さて、今年も残すところ半月となり、年内のスケジュールに“F”が書き込める日が減ってきたんだけど・・・ヤバそうなのがべるぴー。
牡丹は小まめに出すから問題なく、もんちゃんも先日出し納めをしたが・・・べるぴーはかれこれ2ヵ月半、温浴させようがまるっきり出す気はなさそう。

べるぴー
     「全部栄養にして大きくなるのだ」
     そんなこと言わずにお願いしますよ~~。

もんちゃんは出さなくなると食べなくなる。
でも、べるぴーは出さなくても食べる気満々w 腸閉塞が心配だー。

一方こっちのヒト・・・。

くり
     「なにか?」

夜中にう○こするの止めてください~(懇願)!!
する前に、ペットシーツをガリガリ引っ掻いて、「するぞ!」コールをし、私を起こしてくれる・・・1時半とか2時w
何で夜中にう○こするかなー・・・どこの犬もそうなの?
昼間だって2,3回でっかいの出してるくせに・・・。


では本日の「福」。
今年は買ったぞ!
手帳2
今回は妙にラブリーな。中身は毎回しつこいんだけどね、毎月違うので楽しいのだ♪
手帳3

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

そうだ、年末には生き物を飼おう!

最近、近所の中華料理(四川料理)店に珍妙なランチメニューが登場し、とても気になっておりまして。

ハンバーガ
     ハンバーガ定食。“ハンバーガー”じゃなく“ハンバーガ”。

ハンバーグをパンに挟むというものではないようだ。
だってご飯が付いてるしパンはないし・・・そもそもハンバーグらしきものさえ見当たらない。
チリソースみたいなのがかかった筒状の塊が“ハンバーガ”なるものか?四川料理??

漢字で書くとどうなるのだろう・・。


さて、今年も1年の世相を1文字で表す「今年の漢字」が発表されました。
“暑”
ま、そんなとこかね。暑かったよなぁ・・。

でも去年「新」に決定したきっかけとなった「政権交代」後の新政権は、周知の通りお寒い限りでw
政治に関しては“寒”だな。おりしも今は「菅(=寒)政権」w

たんぽぽ
     静岡ではタンポポは四季咲きです。

さらに世相を表す「創作四字熟語」も。

★優秀作品
 ・三見立体(さんみりったい)・・・三位一体
      3D映像ブーム。
 ・全人見塔(せんじんみとう)・・・前人未到 
      東京スカイツリーを見る多くの人の姿が。
 ・土佐人気・・・土佐日記
      「龍馬伝」で坂本龍馬の故郷、土佐が人気に。

★入選作品
 ・熱烈歓元(ねつれつかんげん)・・・熱烈歓迎
      消費意欲盛んな中国人観光客が多数来日。
 ・菅鳩交代(かんきゅうこうたい)・・・新旧交代
      鳩山首相退陣、菅内閣誕生。
 ・不眠蹴球(ふみんしゅうきゅう)・・・不眠不休
      サッカーW杯南ア大会に深夜、未明まで釘付け。

皆さん、上手いこと考えるものです。でも今年のは正直今一・・。

で、私の近況を表す四字熟語といえば・・・
 ・魂注採虫(こんちゅうさいちゅう)・・・昆虫採集
      全身全霊をあげて苦手なコオロギをピンセットで
      つかむべく努力する。 
 ・一虫入魂(いっちゅうにゅうこん)・・・一球入魂
      1匹のコオロギをつかむべく、集中する。

くり
      「バッカじゃないの・・・」 最近くりの視線が冷たいw

ツイを迎えたことで、新たな発見、効果も。
コオロギが涼しげな声で鳴いてくれるので、夜の読書のBGMにもいいし、昼間もテレビをつけなくなりました。
鈴虫は大きな声でうるさいけど、このコオロギはリリッ、リリッととても控えめ。
まぁ・・羽根のあるヤツが少ないからいいのかも。大挙して鳴かれたらうるさいかw

そしてコオロギは面白い。
あられが死んで捨てようと思っていたリクガメフード(丸い玉状)をあげたら大人気で、ラグビーのように前足で抱えて右往左往していたり、仲よく齧っていたり。

コオロギ1
     草や野菜だけしか食べないのかと思ってました。

コオロギ2
     一生懸命です。せっかく太っても他人の栄養になっちゃう・・哀。

脱皮しながら、誰かの脱いだ殻を食べてるヒトもいます。

コオロギ3
     じーっと見てる私はかなりヒマ?

その横でヨダレをたらしつつ!?、ケースの壁にへばりつく牡丹・・・。

牡丹
     「あぁ・・なんて活きのいい・・旨そうな・・」
     アナタのご飯ではありません。

そんな牡丹を物珍しそうにじーっと見ているツイ。

ツイ
     「あの丸っこいモノは一体・・・??」

そんなこんな、いい大人が(しかも主婦)心を奪われるようなことではない(と一般に言われるであろう)ことに、全神経が傾き、大掃除のことも年賀状のこともすっかり忘却の彼方へ・・・。
ま、モバゲーだって同じだよなw

来年も年末に何か飼えば、年末うつは解消するかも~♪
いい考えだ。


本日の「福」。
われながら、己の訓練性能の高さに感動しております。
あれだけ怖かったコオロギの首根っこを、瞬時に(5秒くらいかかるけど)捕まえられるようになったわっ!
もうコオロギなんて“へのカッパ”よっ!!

くり2
「そんなことよりクリスマスの飾り付けをするとか、掃除をするとか・・・ふう・・」

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

不慮の買い物w

ゴールデンウィーク、夏休み、クリスマス、年末年始・・・こういった時期は絶対“その手の”HPを開いてはいけないことは重々承知だったのに・・・開けてしまったパンドラの箱、ならぬ“欲望の箱”・・・。

やってるのよ、あちこちでアレを・・・Sale。
うちの生き物は、くりとイモリ以外、ほとんどSaleという蜘蛛の巣に絡め取られて迎えてしまったモノたち。

このたび、レオパ(レオパードゲッコー)こと“ヒョウモントカゲモドキ”が我が家へ来る運びとなったのは、久しく見ていなかった某ショップのHPを暇つぶしに開いたところ・・・11月4日から大セールw

くり
     「こういう箱、久しぶりだな・・カエルのニオイはしない」
     におうのか?

よしゃあいいのに、「トカゲ」の項をクリックすると、可愛いレオパベビーのオンパレード! おぉ神よw

みんなアメリカCBだけど、値はピンキリで、2980円~上は4万円以上のも。

ちょw 2980円って・・・そんなセキセイインコみたいな値段でレオパが買える時代なのか?
他のHPやショップで見たのは、安くても1万円は下らなかったような・・・しかも5000円以下だとまだひょろひょろのお子様で。

で、よしゃあいいのに店に電話する私w
飼育法だの値段の差の理由だの、根掘り葉掘り・・・それが5日(日)のこと。

新聞紙
     パンドラの箱を開けると・・・。何も見えん。

んで、よしゃあいいのに、6日(月)に再び電話して・・・気づいたら「あ、じゃあ、その子に合ったサイズのコオロギも一緒に・・・」w
現物の画像がなかったので、どんな子かもわからなかった。

ここ2週間以上続く胃痛のイライラと、大掃除(まだ言ってるw)が進まないイライラの相乗効果で、「冷静になって考える」という過程を省いてしまった。
7日(火)は朝一で胃腸科へ行き、午後はヨガへ行き、帰宅後明日に備えてモロモロのお迎え準備。

そして8日(水)の昼前、ソレは到着した。
巨大なリンゴ用発泡スチロール箱の中は細切れの新聞紙で満たされ、大きな紙袋と片手に乗るプラカップが1個。

元気な子なら何でもいいと頼んだ(くりもそうして頼んだので、来るまで色すらわからなかったw)ソレは、灰色っぽい妙な色。
ハイポタンジェリン=灰ポタンジェリン???

レオパ1
     想像以上によく肥えております。

レオパ2
     「あんた、だれ?ここはどこ?」

よく見たら、左上まぶたが破れていて、舌まぶたの縁も切れてぶら下がってる!
配達中にけがしたのか~?
店に電話したけど留守電。メッセージだけ残して、懸案のコオロギをプラケースに移す作業にとりかかった。

紙製卵ケースにへばりついているそれらは、容易にはプラケースの中に落ちてくれず、脱走するもの数名。
悲鳴を上げつつ、四つん這いで追いかける私。
私のPCチェアに寝そべり、冷ややかな視線を投げかけるくり・・・。

20分ほどの死闘の末、どうにか全て(多分)ケースに収めた。こんな疲労感は久しぶりだ・・・脂汗が。
コオロギは涼しげな声で鳴いている。

気分転換にくりの散歩へ。
40分ほどで帰宅し、シェルターを持ち上げて、中のレオパの様子を見ると・・・あれまw

レオパ3
     いきなり脱皮ですか~~? 尻尾と右手に白い皮が。

なんとキレイなオレンジ色に大変身しておりました♪

到着した日は餌をあげないよう、添え書きがしてあったけど、死んだコオロギがいたので、“もったいないから”ケースに入れておいたら、翌朝なくなっており、その代わり大きなう○こが。

今日も死にたてっぽいコオロギがいたので、ピンセットで口元へ持っていったらパクリ!
夜は水を飲みに出てきた~~~~♪

レオパ4
     か、か、かわええ・・・。

レオパ5
     口の端から足が出てるw

しかし・・・いまだ解決しないのがコオロギ捕獲問題。
手で捕まえられるのに、どーーーしてもピンセットでつまめないのだー。
あんなすばしっこいもの、どうやってみんな捕まえてるのだ!?
2日間練習して、今日やっと1匹つまめた・・・これじゃストレスでコオロギが死んじゃうわ~(汗)



んなわけで、本日の「福」。
とりあえず、生きたコオロギをあげることができ、死んだ奴も食べてくれることもわかり、なんとかイケそうです。
ついうっかり、買ってしまった・・・
ついに、買ってしまった・・・
レオパ6
そんなレオパちゃんのお名前は「ツイ」ってことで、ヨロシクw

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

頑張れワタシ。

きゃああああああぁぁぁぁ・・・・

コオロギ

う、動いてるし・・・
は、跳ねるし・・・
な、鳴いてるし・・・





本日の「福」。
レオパ
増員。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

理系と文系って・・・つまるところ何?

日本では、東京スカイツリーが完成の暁には世界一の高さになると、胸躍らせてる人々が少なくないようだが、中国では速さにおいて世界一となった新幹線(中国語では何?)が開通。

速いだけでなく、走行中の車内の棚にペットボトルを逆さにして立てても倒れないという安定感。

新幹線
     “和諧号”だって。“諧”って字には「やわらぐ、調和する」って意味
     もあるけど「おどける、たわむれ」って意味も・・・意味深w

これはヨーロッパと日本の先端技術の“いいとこ取り”の具現に他ならないと思うのだが、中国人の大半は「我が国の英知の結集」と思い込んでいるに違いない。
あームカつくわ。

“高さを誇る”日本と“速さで勝負する”中国・・・時代的には完全に中国の方が波に乗ってる感は否めない。
今どき高さを威張るなんて、なんだか前時代的というか時代錯誤というか・・・バベルの塔かよw

悔しいけど、このところ(特に民主党政権になってから)何につけても出遅れ&ズレ気味の日本。

中国にいくらで技術提供したのか知らないけど、たしかアメリカでも高速鉄道の技術提携交渉の際、日本は冴えなかったようだ。
アメリカの関係者が、「日本は本気で取引をモノにしたいのか疑問だ」と言っていた。

日本人って昔から商売下手な国民性なんですかね?
科学や技術面でのレベルはノーベル賞にも輝くレベルなのに、それを上手に売り込めないって・・・損な体質w

くり1
     それはもう・・・公園入ってから出るまで、イノシシの
     ように走っておりました。ピンボケ写真しかないわ。

ところで、理系離れが進んでいると言われる日本。
商売、交渉と言った分野は理系?それとも文系?
ソロバン勘定は理系だけど、話術は文系か。

何事につけ、文武両道ならぬ“文理両道”でないと、大成しないのかしらね。
オウム真理教事件も、理系オタクばかりでモノを考え、哲学不在(宗教という仮面は被っていたけど)だったがために、あんな風に暴走したって言われていたし。

くり2
     人口密度とくりの時速は反比例。今日は無人なので。

理系離れとは言え、今、国内上場企業の社長の4分の1は理系出身で、その数は年々増えているそうだ。
やはりITの発達と関係してるんでしょうか。

とかく理屈っぽいとかオタクとか見られがちな理系の強みは、「論理思考」ができることにあるんだとか。

たとえば、100×4÷4と100×4÷5の答えはそれぞれ1つしかなく、これは思考じゃなくて単なる計算。
一方、100円玉が4つあり、これを4人で分けるのは簡単だけど、5人で分けるとなると一気にややこしくなる。
まず100円玉を50円や10円にくずさねばならず、さらに両替はどこでするか・・・と、1枚の紙上計算で済む問題から、社会へと問題が発展する。
これが現実社会。

こういう発想の展開が上手くできる人は、きっと事業でも政治でも成功するんでしょう。

くり3
     西の彼方には富士山もくっきり。

我が家には理系と文系が各1名同居しているため、いさかいが絶えません。

理系男は、電化製品や金勘定(仕事は知らん)にはめっぽう強いが、木片を使って箱を作ったり、決まったスペースにぴったりモノを納める事もできない。
設計は理系分野じゃないのか?

一方文系女は、計算は2桁でも紙に書かないとできないし、電気の通じているモノはコンセントを差し込んでスイッチを入れるくらいがせいぜい。
ヒューズが飛んで停電した時は、あわてて電力会社に助けを求めた。
だが日曜大工系は目分量(測るのが嫌い)できっちりこなし、物事はAll or Nothing、白黒はっきりしないとイライラする。(ただし、自分の守備範囲以外はすべて灰色で統一w)
理系男ははっきりさせるのが嫌い(=いい加減)。 私が理論を展開すると、「うるさい!」の一言で逆ギレw

くり4
     「富士山と一緒に写真撮るのは嫌いだ・・」
     楽あれば苦あり。それが人生。頑張りなさい。

家庭生活において、理系、文系といった学歴はほとんど意味をなさないような気がする。


本日の「福」。
コレは美味い!
くるみゆべし
くるみゆべし。食わず嫌いだったわ~。
ゆべしって、「柚餅子」って書くくらいで、米粉・小麦粉・砂糖・味噌・胡桃などを混ぜ、柚子の果汁や皮を加えてこねて蒸したお菓子。
柑橘類は好きでも柚子だけはどーしても「におい嗅ぐのも嫌」なので、敬遠してたけど・・・材料見たら、「柚子」の柚の字もないじゃん。かなり醤油っぽい味だったぞ。

テーマ:雑記 - ジャンル:その他

どこで流行っていたんだ?

歌謡大賞や有線大賞など、○○大賞が発表されるようになると、嫌でも“年の瀬”を感じます。
あっ・・・年賀状・・大掃除・・・バタリw

先日発表されたユーキャンの『新語・流行語大賞』、なんだか外国人か老人にでもなったような気持ちでながめた私。

流行語大賞

あの~~~・・・これ、ほんとにに流行っていたんですかぁ?

私がこれらの中で知っているのは「イクメン・AKB48・女子会・食べるラー油」くらい。
「ゲゲゲの女房」は知ってるけど、「ゲゲゲの」を枕詞に付ける言い方って流行ってた?
ゲゲゲのラーメンとか、ゲゲゲの課長とか、ゲゲゲのチワワとか・・・聞いたことないけどな。

くり1
     「ゲゲゲの・・・?失礼千万!」

めっきりテレビを観なくなったせいもあるけど、「ととのいました・~なう・無縁社会」なんて全く初耳w
わたしゃ浦島太郎か?アウトサイダーか?

AKB48を「アキバよんじゅうはち」と読む亭主よりは、幾分ましだと思いますが。

かの有名な日本語学者・金田一春彦氏(故人)は、流行語について「とりわけ浮き沈みの激しい気まぐれな存在」と指摘し、「コトバは世につれ」といい、流行語は社会現象の動きや変遷を反映して生まれると言っておられたそうです。

そう考えると、今回選ばれたこれらの言葉はどうなんでしょう?
今ひとつピンとこないんだけど・・・。

いもり
     「アンタが波に乗れてないの!」「老化老化♪」
     ガーーーーーッ!! じゃかぁしいっ!!

世間が年代や趣向、生活レベルなどで細分化され、“国全体が盛り上がる”といった風潮が無くなってきたってことなのかしら~。

「いい質問ですねぇ」や「ととのいました」は、その類のテレビ番組を観ていなけりゃわからないし、「~なう」なんて、ケータイやツイッターを駆使する若者用語だろうし、ニュースや新聞(社会情勢)に無関心な人は「脱小沢」なんて知らないんじゃないの?

先日も、原宿あたりでマネキン化粧のねぇちゃんに「今の総理大臣は誰?」と尋ねたら、「小泉さん?」「違うよ、オバマさんじゃん!キャ~~~違う!?」って・・・絶句w

もんちゃん1
     「“知らない”ってことを知らないのは、ある意味幸せですw」
     こいつらがこれからの日本を背負って立つのかよ~~(涙)

私もリアルタイムでは知らないいけど、終戦後に「タケノコ生活」「一億総白痴化」「社用族(斜陽族?」といった、その時代を如実に示唆する言葉が流行ったってのは聞いたことがある。
上手く世相を風刺しているなぁと感心したわ~。

「タケノコ族」や「お立ち台」だって、若者文化ではあったけど、結構みんな知っていたと思う。

お年寄りや生活苦にあえぐ人々にはパソコンやツイッターなんて無縁な世界だろうし、PCやケータイが無い生活は、今の高度情報化社会においてはかなり遅れをとっていることは否めないよなぁ。
なんせ、市や公共の情報でさえ「詳しいことはホームページをご覧ください」だもん。

こんな風に考えると、今年の大賞は「無縁社会」が一番ふさわしいような。

くり2  
     「無煙社会・・」 ま、うちには喫煙者はいないからそうとも言うw
     そのかわり、過剰ゴミ空間・・・。あ・・掃除・・バタリ。


では本日の「福」。
やったーーーー♪ これで出し納めじゃ♪
もんちゃん2
便秘3ヶ月に突入のもんちゃん、もっと寒くなったら一層出す気がなくなるのは明らかだったのでやきもきしていたんだけど、ポカポカ陽気の今日、見事に今年分の有象無象を排出し、すっきり爽やかな年越しができることでしょう。
私の胃痛の原因が一つ消失(笑)


PS.ぴょここさん
2,3日前からぴょここさんのブログだけ見られないのだー。
開くんだけど、すぐに「このプログラムは応答していません」ってポップアップが出て、真っ白になっちゃうの。
なんでだろ? 私、嫌われてますかね?

テーマ:話題のキーワード - ジャンル:ニュース

中国系龍馬とスポ魂抜歯物語。

アジア大会も龍馬伝も終わっちゃって、いよいよ観るテレビ番組がなくなりました。
最近は、なんだかアホくさくてニュースもろくに観てない。

久々に観た大河ドラマ『龍馬伝』、テンポがよくて面白いと思っていたんだけど・・・最終回が一番不発だった感じで。
終わりがキレイでないと、なんだか今までの好感が帳消しになったみたい・・・がっかりw
小説もドラマも、締めが肝心だー!

でも福山君のおかげで(?)龍馬ブームは各地に根付いたようですね。飛び火って言うの?
伊豆の下田市にも、彼の石像ができたがじゃ。

龍馬
     造ったのは地元の職人でもなぁ・・。

下田と龍馬の関係は聞いたはずだけど、右から左へキレ~に抜け去り、私の脳内に残ったのは「この像は“中国産の石”でできています」という言葉のみ。

なんで国産の石じゃないわけ?
頭からペンキでも浴びせられないよう、祈っておりますw

さて、アジア大会の方ですが・・・最終結果は全体的にはレベルアップしたようだけど、「まだまだ感」いっぱい。
メダル獲得数1位の中国はおいといて、韓国と比べた場合・・・何か思い出しません?

メダル
    
アレよ、事業仕分け。

誰かさんが役人に迫っていましたよね。
「なぜ1番じゃないといけないんですか?」

銀と銅は日本の方が多いのに、金は圧倒的に韓国が優勢。
これって、強化費不足の影響も少なからずあるような・・・。

まぁ、あすの食費や家賃にも事欠く人がいる中、スポーツ(単なる娯楽と思っている人も多いかと)なんかに税金を費やすなんて!・・と思う向きもいらっしゃることは事実でしょう。
さてどうしたものやらw

一生懸命やってる選手の中には「1番じゃなきゃ意味が無い」と考える人も少なくないはず・・・。

くり1
     一本松と一匹犬。“かための盃”を酌み交わす・・・
     ってか、松からみれば「盃を注がれる」!? 迷惑な話かもw

ところで、一昨日歯医者へ行ってきました。

中学校くらいの時にぶつけて縦二つに割れてしまった真ん中辺りの歯、根っこだけ残して差し歯を入れ、だましだまし使ってきたんだけど、やはり炎症を起こし、5,6年前に根っこも抜いてブリッジにしたんです。
そのブリッジのダミーの歯の下(歯茎しかない部分)から痛みはないんだけど膿が出るようになり、診てもらいました。

一応レントゲンを撮ったところ、思わぬ事実が判明。
歯茎しかないと思っていた所の奥深くに、歯根の破片が少し残っていたのだー!
それが長い年月を経て、悪さを開始した模様。

通常の抜歯は大抵全部抜けるけど、折れて砕けた歯根は往々にして残っていることがあるらしく、自然に組織に吸収されてしまう場合もあるけど、私の歯のようにしぶとく生き残り、炎症を起こすこともあるとか。

くり2
     走る際のベロの出し方が間違っています。
     食べ物を妄想しながら走ると、このようなことにw

しかし破片を除去するのはヒジョーに難しく、先生も「やれるだけのことはやってみます」と自信なさげ・・・。

以前通っていた歯科医は、遊び人(キャンプ、ヨットなどアウトドア)で“アバウト系”。
今通っている歯科医は、社会人サッカーリーグで現役のGKを務め、さらに子供たちにもサッカー指導をする文武両道の“熱血とことん系”。

アバウト先生が「ま。いっか」と取り残した歯根を、熱血とことん先生が「くそー抜けないなー」「ダメかなこりゃ」「よっ、どうだ」「あ、何か出た?」「あれ、まだある・・」・・とブツブツ独り言を言いながら、何度も麻酔を注射しなおしつつ、粘ること1時間半
すごい集中力と根性・・・スポ魂抜歯物語だ。
背後からは「お先に失礼しま~す・・」との声が。

私が最後の予約患者だったので、コレだけ頑張ってくださったのだろうが・・・助手さんたち、ご苦労様でした&ご迷惑をおかけしましてw

サッカーの試合時間にも匹敵する1時間半の(ハーフタイム無し)死闘を闘い抜き、勝利!?を手にした先生の心中は、試合後のロッキーのようだったのではないだろうか・・・。
頭の中ではあのテーマがぐるぐるw

くり3
     達成感w

一躍時の人となったあのイケメンのように、頬が腫れあがる事もなく(腫れるかもと言われた)やれやれです。
ただ・・“年末うつ”による胃痛を抱えているところへ抗生物質・・・心配なのは顔や歯茎より、胃壁の方。イタタタタ・・・出血と痛みでもがいているわ~(涙)


では本日の「福」。
胃痛の場合、胃を温めるのがいいので、とうとうコレを着用。
くり4
「ナニコレ?」
腹巻。今風に言うとウェストウォーマー。
化繊がだめな私にもナイスな綿&絹なので安心です。タンクトップの胸から下だけバージョンみたいな着心地♪
とっても薄手でアウターにも響きません。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。