一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世話の焼ける生き物たちと消えたタイガーマスク。

アラ(ヒョウモントカゲモドキ)が4日目にしてようやくウ○コをしてくれまして、ほっとすると共に、「バッキャーロー!!」な気分でw

よりによって、水飲み容器としてあつらえた(何かの景品だけど)Dr.コパの風水皿の中に~~~!!
水洗トイレと思ったのか、幸運(幸ウン?)の気配を察知したのか、はたまた単なる嫌がらせか・・・。

皿
     場所変えたけど、またここでするんですか~?

さらに、ちょっと様子を見ようとシェルターを持ち上げて手に乗せようとしたら、「キョー!」つーか「キャー!」つーか、珍妙な声で叫びやがりました。
まいったなぁw
名前・・・「アラ」じゃなくて「荒」と表記を変えようかしら・・・。

まぁ手に乗ってしまえば恐がりも嫌がりもしないんだけど。
ツノガエル3匹も3者3様なので、レオパも個性的なのは歓迎です。
凶暴でもいいんで、とりあえずたまには顔出してください~。ぷりーず!


くりはくりで、年間スケジュール通り、1週間ほど前、年2回のヒート(発情期)に突入。
いつもは萌え萌え(対象は私限定)で、夜も寝かせてもらえないのに、今回は妙におとなしく萌えないし、寝てばかりいるし・・・ひょっとしたら、もう9歳だし、更年期(人間だと50代半ば)か?などと勝手に思っていたら・・・「失礼な!」とでも言わんばかりに萌え始めましたw
余計なこと考えるんじゃなかった・・・テレパシーで察知されたのかも。

くり1
     犬に“上がり”はないのでしょうか・・・。あぁw

犬に上がりがあるかどうかは定かでないですが、あっちの方は終わっちゃったみたいですねぇ。
昨年末からの“タイガーマスク現象”。

静岡県内では、1月16日以降パッタリと途絶え、1件もないそうで。

良心のある人は、多かれ少なかれ「誰かに何かしてあげたい。人の役に立ちたい。」という気持ちを持っていると思うけど・・・流行に乗じて一過性現象で終わっちゃうんじゃねぇ・・・って、「伊達直人」しない私に言えた義理はないけどw

来年も同じ時期に同じ現象が起こって、風物詩化すればいいのにね。
施設の方だって、ど~~~んと一度にもらうより、細くても長い支援を求めているんじゃないのかしら。

いずれ私も「月光仮面」くらいまでさかのぼって、ど~んと一発・・・意欲だけは一人前ですが、懐具合が赤子並みなんでw

くり2
     目が“イッちゃって”ます。
     腰はクネクネ、声はキュンキュン・・・飯はもりもりw
     
中国でタイガーマスクがパクられたって話は全然聞こえてこないけど、漫画のヒーローを気取るどころか、堂々と名乗りを上げて大盤振る舞いをした人物が現れましたねー。

2月の春節(旧正月)を前に、中国人富豪(42歳の再生資源利用有限公司の会長)が慈善名目で、台湾の低所得者1人1人に約28,000円のお年玉をあげたそうだ。
総額は約14億円だとさw

本土にだって貧民は山ほどいるのに、何で台湾よ?
この行為には、賛同の声もある一方、「慈善活動に名を借りた(中台の)統一工作だ」と拒絶反応も多いらしい。
後者に賛成!
匿名だったら若干賛同するけど、どーみても売名行為じゃん。

しかもその会社で扱っている“再生資源”って、ひょっとして日本から盗まれたマンホールの蓋とか銅線の束とか水道の蛇口とか車のホイールなんかじゃないだろうな?

牡丹
     「うがった見方しかできないって淋しくない?」
     ご飯をあげる人に大けがを負わせるアンタに言われたくないわっ!

私、やっぱ根性悪いっすかね? わはは。
売名でも税金対策でも、寄付しないよりした方がいい・・・か。


では本日の「福」。
ボールペン1本使い切った!達成感♪
ペン

そして土曜の夜のサッカーアジア杯優勝、めでたいっ!
サッカー
メンバーも若返ったけど、監督次第でこんなにも“違うサッカー”ができるようになるとは・・・いやビックリ。
スポンサーサイト

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

引きこもり児童と潤いのない梅花。

本日も晴天なり。

くり1

アラちゃんは引きこもりw

アラ
     手前の水入れはDr.コパの風水皿なのに~。

まぁまだうちに来て3日目なんでね。
ツイは初日からうろうろ徘徊してたけど・・・ツイのシェルターは間口が広く中が丸見え状態なので、向こうも見慣れぬ世界に興味津々だったのか、時々出てきては山(シェルター)登りを楽しんでました。
今じゃ、アゴをなでても逃げない。

ツイ
     性格の違いか、シェルターの違いか・・?

アラの場合、爬虫類用として最もメジャー(であろう)素焼きのウェットシェルターを設置したのですが(ツイの時にはたまたま売り切れで)、これ、湿度が保てるのはいいんだけど、入り口が狭い上に中が暗くて奥が全然見えない。
アラを見たい場合、それをどけないとなりません。

昨夜ひょこっと顔を出したのに、だんなが部屋に入ってきたらオヤジ臭を察知したのか、慌てて引っ込んでしまいましたw

ただありがたいことに、店では活コオロギで飼育されていたので、死に餌(冷凍モノ)をピンセットで与えても食べてくれないかも・・と不安だったんだけど、あっさりクリア♪
でもひったくるように持って行っちゃうので、お顔を拝見できませんのじゃ~~(泣)
まだウ○コにもお目にかかってないし。
(ツイは来たその日に、脱皮してウ○コして死んだコオロギ拾い食いして山登りもしてたw)

アラちゃ~~ん!早くなれて、出てきてウ○コしてちょーだーい!

べるぴー
     アンタも涼しい顔してないで、早くウ○コして!4ヶ月半よ!
     「そういうアンタは何日だ?」・・・w

さて、寒い日が続いておりますが、空だけは抜けるように青く・・・晴れ好きの私でも、さすがに湿気不足を感じます。
これじゃインフルエンザウィルスが狂喜乱舞して繁殖しちゃうわ~~。

そんなカラカラ晴天の折、だんながこの土、日、スキーへ行くので、埋め合わせのつもりか、木曜日が休暇。またもや蓮華寺池公園へ。

今年は厳冬なのに、各地でいろんな花の開花が早いんですね~。(理由は不明らしい)

花

静岡市内も、例年は紅梅がぼちぼち咲き始める頃なのに、もう白梅まで結構咲いています。
タンポポなんて、すでに“四季咲き”と化していてw

例年、紅梅も遅咲き気味の蓮華寺池でも3分咲き以上なんだけど・・・

くり2
     一寸見キレイでしょ・・・

でも、近づいて見るとそうでもないんだなー、これが。
枯れてるわけじゃないのに、花びらが茶色く縮れて全体的にみずみずしさがない。

梅
     どの木も一様にこんな感じ。

こういう所じゃ、水もまかないだろうし、大気中の水分もろくになさそうだし、木といえどもやはりみずみずしい花をさかせるには、適度な雨(水)は不可欠なんでしょうねぇ・・・保湿栄養水でも散布してあげたい。

くり3
     今日はその顔でもいいよ。

あーー今日もいい天気。
大気中に“ぴちょん君”の姿は全然見えない・・・。


本日の「福」。
・・・になる予定だったが・・・くっそーーーー失敗したー!!キンカンのプレザーブ!
風呂掃除やアイロン掛けしながら煮ていたら、吹きこぼれてコンロはベタベタになるわ、煮詰めすぎるわ・・・。
“ながら体操”はいいけど、“ながら料理”は不慣れな者にはイケませんね・・・がっくりw
きんかん
ま、とりあえず、見た目はきれいだし食べられないことはないので、よしとしよう。
甘さが著しく足りないのは、砂糖の分量を手抜きして計らなかった私が悪いんです、ハイw

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

ウヒョ~・・・モントカゲモドキ♪

魔女の宅配便。

段ボール

おおっ!?

段ボール2
     カメ専用段ボールがあるのか!?

べるぴー
     「おい。また90cm水槽を買うつもりか!?」
     そんな怖い顔しなくても・・・アナタの部屋も拡張しろと?

おかしいなぁ・・・カメを買った覚えはないんだけど・・・。


なんちゃって本日の「福」。
あらどうしましょ♪
レオパ1
これぞまさしく「豹紋(ヒョウモン)」!

レオパ2
なんてビュ~ティフォ~な大阪のオバチャン私好みの豹柄!
うひょ~~♪

そんなわけで、このヒトは「アラ」ってことで夜露死苦w

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

私には無垢なるものと紫外線が必要。

日曜日、1年ぶりに「だんなの切なる願い」にて、ファミリーでSちゃんちの“姫”にお目文字してきました。

しかし・・・毎度よその子の成長を見て、己の年を再確認させられることになり・・・子供の成長、恐るべしw

姫1
     去年の姫。まだ赤ちゃんのお顔。

姫2
     1年後の姫。寝起きの寝ぼけ眼にもセクシーさが・・w

ところで、近年新聞などの医療相談や生活アドバイス欄で頻繁に目にするようになった「うつ病」と言う文字。

新年度になり、生活環境が変わったことで起きる五月病はメジャーだけど、年末年始の休み明けにも同様の症状を呈する人もいるとか。

これ、「休みボケ」と軽く扱われがちだけど、中には冬場に起きる“季節性うつ(気分障害)”の場合もあるので要注意なんだとか。
北欧や北陸地方などでは、この冬季うつ病患者が多く、治療で紫外線照射をすると改善すると聞いたことがある。

冬季うつは、寒さで活動が抑制される傾向にあるところへストレスなどが加わって起きるらしいが・・・確かに総じて南国、特に島国の人々はみ~んな明朗快活なイメージが。

レイ&くり1
     同い年のレイちゃんとは、もう9年目のお付き合い。

レイ&くり2  
     ビミョ~に動きがシンクロする2人。

実は私も病後とリストラ後に限りなくうつ傾向に傾いたことがあったのだが、なぜか年に1度ハワイに行くと治った。
免税店巡りではなく、1週間毎日、朝起きてコーヒー飲んだらビーチでだべり、様々なチップスを食べまくり、夕方になるとハワイアンの生演奏を“ただで”聴きながらぬるいビールを飲む・・・これだけ。
交通費とホテル代と飲食代だけで、気分の落ち込みが一気に解消。

これで回復しちゃうんだから、やはり人間には・・いや私には、か?・・紫外線がヒジョーに重要なのだ。
(私はリクガメか?)

冬じゃなくても、家に引きこもっていると落ちてくるので、雨の日以外は高熱があろうとぎっくり腰であろうとくりの散歩に行く。

ホントは毎日海に行ければいいのに・・と思うのだが、今は「皮膚がんや目の病気とうつ病、どっちがいい?」と聞かれると、大変悩むw
目の病気は私はサングラスである程度カバーできるが、くりはもう白内障を発症しちゃったし・・・これ、紫外線が一番よくないんだよね。

レイ&くり3
     おやつをもらう2人。しつけの差が顕著に現れている。
     しかし、くりのこの“がに股”はどうしたものか・・。

こういった医療相談への答えは決まっている。
「早期に気づいて、まずセルフケアを」

セルフケア=十分な休養と「うつ病と仲のよい考え方をしない」こと
前者は適度な運動とか、それぞれがリラックスできることをすればいい訳だが・・・休めない境遇の人はどうすりゃいいんだよ?
後者は自分の責任を過度に追及したり、過剰な自己マイナス評価に陥らないこと・・・それが容易にできれば苦労はないんだよ!無責任なこと言うなー!・・と思うのだが。

初めてかかったドクターに言われた。
森田療法という有名な自己肯定法みたいなのがあるんだけど、「頭のいい人(優秀というわけではなく、自分で色々調べ上げ、過度に知識を溜め込むタイプ)は自己暗示にかかりにくいから、難しいんだよねぇ」

そうなのだ。私も森田療法の本読まされたけど、「そんなこたぁわかってんだよ!けw」と本を放り投げた。
ああいうの書く人って、自分は落ち込まないタイプなのかも。理屈や理論でしか語っていないような。

姫2
     「はい、いいお顔して~♪」
     美人は吠えても美人です。神様は不公平w

結局「己の素直さ(言われたままを信じる)」より「薬」の威力を信じて救われましたw
科学は嘘をつかない。(これは精神にも適用可能なのか?)
・・・私は「科捜研」に就職したかった。

でもやっぱり“紫外線”だわ。
私には紫外線が必要~~!!

話の脈絡がさっぱり見えませんが・・・とにかく一つ言えることは、どんな医療相談でも、結局〆の言葉は
「早めに専門医の診察を受けてください」

1行目にそれ書きゃいいじゃん!・・・気の短い私は思うのであった。


では本日の「福」。
紫外線と同じくらい、癒しのオーラを放つ無垢なるもの。
しかも劇的に可愛い。
姫3
パパは丸っきりガイジン顔なのに、姫はガイジンが嫌いなんだとかw


テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

日本人ってそんな人種なのか!?

人にもよりますが・・・生き物(人間を除く)というのは総じて人を癒してくれるもの、だと思います。

そう!たとえ自分が世話しているカエルに全治3週間の噛み傷を負わされようとも、です。
あぁ私もあんな風に亭主に噛みつけたら・・・とねたましくさえ思うこともw

しかし、ドイツ・ライプチヒ動物園の人気者はここのところサイコーのキャラかと。


オポッサム
     オポッサム(フクロネズミ)のハイディちゃん。
     どうよ、この寄り目で素っ頓狂な顔!

ドイツと言えば、昨年のサッカーW杯の勝敗を占うタコのパウル君や、母に見捨てられながらも愛くるしさを振りまいたシロクマのクヌートなど、お堅いイメージのお国柄に似合わず、なかなかひょうきんなキャラクターを輩出していますな。

ところで、『犬と猫と人間と』(飯田基晴監督)って映画、ご存知ですか?
(私はあいにく観ておりませんが)
公式HPはこちら
http://www.inunekoningen.com/

その中で、オーストリア出身の動物愛護活動家(肩書きが胡散臭いw)マルゴ・ブルーノ氏がこう語っているそうです。
「日本人はやたらと動物を捨てちゃう人種ですね」
・・・ぐさw     

吉田公園1
     平日の吉田公園。くりはどこだ?

欧米では、家の中も土足だから、ペットが“土足”で室内にいても抵抗ないだろうし、古くから狩猟の相棒として、家族として、犬や猫も人と同じように「命」として大切にされてきたんだろう。

そこいくと日本では、かつて「お座敷犬」(大抵チンだったような)なんて言葉があったくらいで、犬は外、が普通。
狩猟犬以外は、牛や豚などの家畜と「身分」はそう変わらなかったのでは?

家畜は所詮屠られるもの・・・だから飼い犬が産んだ子を処分しても、大して罪悪感など感じなかったのかも。
(知り合いの獣医さんの所には、飼い犬の子を「先生、生まれちゃったから処分して」と持ってきたじいさんがいたそうだ。)

私も子供の頃、よくへその緒がついたまま段ボール箱に入れられた子猫を拾って帰り、家の者に「捨ててきなさい!」と一喝され、泣きながら元あった草むらや道端に箱を戻しに行ったことがある。

驚いたことに今でもある地方では、「山の神様に預ける」と言って子犬や子猫を山に捨てる人が多いそうだ。
神様に預ける、天に任せる、自然に委ねる・・・いかにも耳障りのよい言い方だが、結局捨てられた赤ん坊はそのまま凍死、餓死するか、他の動物の餌食になるわけで・・・捨てる人だってそのくらいわかっているはず。

吉田公園2
     パンパスグラス。Before(9月頃)埃取りモップ。

吉田公園3
     パンパスグラス。After(昨日) ほとんど槍。

この監督は、「日本人は“動物を管理する”と言うと、“それは自然に反する”と抵抗を感じる傾向にある。根底に自然を敬う意識があるのだろう。だが、この管理への抵抗感が無責任な飼育につながる面もあるのではないか」と述べているが・・・ちょっとソレ、違わない~?と思っちゃうんだけど。

吉田公園5
     ブルブル中。犬はなんでこのブルブルをよくするのか?
     猫もするの?

だって、日本人は動物園だの水族館だの大好き人種だし、ペットショップのガラス張りのケースには動物がいっぱい“陳列”されてるし(イギリス、オーストラリア他欧米では、ブリーダーか保護施設から譲り受けるのが一般的)・・・そもそも本来山にいるはずのない種の犬猫を“自然に委ねる”のと、“自然を敬う”気持ちってどんな関連性があるんじゃ!?
全然筋が通ってないよなー。

ブルーノ氏が言うように、日本人は「やたらと動物を捨てちゃう人種」って思われているのかと思うと、不本意だし悲しいわー。
(要らなくなったら食べちゃう人種もいるみたいだけど・・・捨てるのと食べるの、どっちがマシ!?)

吉田公園4
     そんな凄んだツラ・・愛玩犬・チワワとして不本意だわっ!


では本日の「福」。
何気に流行っているらしい“歩数計”、とうとう買った。
歩数計
真央ちゃんがCMやってるやつ?
980円のは私の歩行をカウントしやがらない(上下動がないのか、私は!?)ので、300円値切ってとうとう入手したものの、身長、体重、歩幅などあらかじめ入力する項目が色々・・・めんどくせぇw
キンカンの調理と歩数計の設定、どっちから取り掛かるかなー・・・。

しかし、いつから「万歩計」は「歩数計」へと名を変えたんだ?

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

自然の神秘と不快な光景。

自然の神秘。

サンピラー

これ、なんだと思います?
わたしゃまた、このカラカラ天気続きのせいで起きた山火事か、飛行機墜落の瞬間かと・・・なんて夢のない・・・自己嫌悪w

16日早朝、静岡県浜松市の山間部で撮影された「サンピラー(太陽柱)現象」だそうです。
大気中に舞う氷の結晶に太陽光が反射し、空中に光の柱が現れたもの。

すごいですねぇ・・・その柱から、小さな地球外生命体がゾロゾロ出てきたらもっと感動するのに・・・。なんて夢のある妄想w

ツイ1
     温度センサーを神社の鐘と勘違いしてるのか?

ツイ2
     「ねぇ、鐘が鳴らないんだけど」 ・・・w

話は変わりますが。

今に始まったことじゃないけど、スーパーやホームセンターなどの駐車場でよく見かける不快な光景・・・空きスペースがいっぱいあるのに、身障者やもみじマーク優先スペースに平然と車を停める五体満足で横着な人々

店の出入り口に近いからラクチンなのは当然だ。
だからそういう人たちのために優先してあるのに、よくもまぁすました顔で車から降りられるものだわ。

さらに店内に入れば、“放置児童”が所狭しと元気良く棚の間を駆け回り、人にぶつかっても謝りもせず、注意されるとキョトンと不思議な顔をするか無視する。
当然親は知らん振り。

ツイ3
     未知との遭遇。「キミは誰?」 自分が認識できるのか?
     犬はできないらしいが・・。

最近“お客様からの要望”とやらで、ペット入店禁止になったホームセンターがいくつかある(人間用食品は売っていない)のだが、キャリーバッグに入ったり抱っこされた犬より、お子様方の靴の裏から撒き散らされる雑菌の方がよほど多いだろうし、おまけにやかましいし危険だと思うのは私だけでしょうか?
・・ま、人間社会だから人間優先なのは仕方ないんだけどさ。
同じチェーン店でも対応がまちまちなので、非常に迷惑ですっ!

そもそもペットNGなら、試着用の犬服置くの止めたら?誰が着るのさ? ケッw

こうした光景を見ると、日本人だって某国のマナーの悪さをあげつらって非難できるほどのもんじゃないじゃんか!と思っちゃう。

駐車スペースの件では、やはり違反者が多くて困るって言うんで、バックミラーに取り付ける“優先スペース利用証”を交付している市もあるそうだ。
静岡市でも近々始めるらしい。

情けない話だわ・・・。

ツイ4
     「まったく。」背筋運動中w


本日の「福」。
この花を見ると「冬だなぁ」と感じると共に、「便秘が解消しそうな」錯覚を覚えますw
アロエ
キダチアロエの花。

そして早くも春の気配が。
水仙
土手に自生?する水仙があちこちに。この寒さの中、たくましいよねぇ。

テーマ:日々の中で・・ - ジャンル:ライフ

中国の方にも真似して欲しいものとヘンな虫。

例年、かなりの高確率で寒波に見舞われるセンター試験。
今年はまた、一段とお寒く・・・。

なんてったって、この“のほほん気候”の静岡(特に中部南)でも雪が~!
家の付近では薄氷くらいしか見られなかったけど、隣の藤枝市へ行ったらこの通り。

蓮華寺池1     
     「この白い物体は・・」 スキー場で見ただろうが。
     いつもの蓮華寺池公園です。

日本列島津々浦々、天候もフトコロも政治も冷えまくりですが、心は温まることもあるようで。
例の“タイガーマスク現象”、妙な名前のも含め1000件を超えたとか。

ランドセルどころか、100万円以上にもなる金塊を贈った伊達直人もいるそうで・・・もうそこまでいくと、“伊達男”にすれば?って太っ腹ぶりw
フトコロは冷えてない人もいるって事かいな。

蓮華寺池2
     山の斜面も雪が。ここを手袋もニット帽もマフラーも着用
     せず、涼しい顔で散策するのが静岡人。

タイガーマスクと言えば・・・新婚当時の夏、夕方再放送をやっていて、それを観ながら1人で(だんなは毎晩午前様)「素麺と焼きナス」を毎日のように食べていたら、栄養失調と肺結核で“3ヶ月”食らいました
懲役ではありません、入院です、ええ。

なので、タイガーマスクは忘れようにも忘れられないアニメで。
あのエンディングテーマはなんとも哀しかった・・・。

しかし、世知辛く潤いのなくなったように思える日本社会にも、ちょっとしたきっかけで、こんな潜伏していた?善意が浮上してくるんだから、まだまだ捨てたもんじゃありません。
中国も、こういうことはどんどん真似してくれてかまわないんですけどね。
さぁ中国の皆さん、卓越した偽造力は封印し、タイガーマスクを読んで善行力を磨こうじゃありませんか!
     
くり     
     伸びます伸びます。どうです、この首w

ただ世界的に見ると、日本では個人寄付の文化が育っていないと言われ、その国内総生産(GDP)比はたった0.12%と、英米に比べ大きく見劣りするそうです。
企業寄付なんか、個人寄付よりもっと少ないそうで・・・セコいな、日本企業は。
まぁ欧米では、寄付行為=ステイタス・シンボル的なところもあるけど。


話は変わりますが、レオパのツイ。
活コオロギを卒業し、冷凍イナゴ食になったのですが、そればっかし。
今話題の?シルクワーム(カイコ)をあげてみたいんだけど、なかなか入手困難で。

ツイ
     日課の山登り。

そこで、以前ブロ友さんが“ブドウムシ”なるものをあげていたことを思い出し、それがなんだかよく知りもせず、勝手に「釣り道具屋に売っていそう」と見当をつけ、行ってみたところ・・・

ブドウムシ1
     あった~~~~!!30匹500円くらい。

ブドウムシ2
     中身。これを人間が1匹ずつ詰めてるのか?(クリックで大きく)

ブドウに似てるのかと思ったら、大間違い。
ブドウの枝の中を食い荒らす、ブドウスカシバ(蛾)の幼虫なんだそうで。

ブドウスカシバ
     コヤツがブドウスカシバ。アシナガバチの擬態が得意。

ブドウムシ3
     お子様はコレ。

でもブドウの枝で養殖するのは困難なため、餌用に売られているのは、ハチミツガ(正しくはハチノスツヅリガ)の幼虫らしい。

ハチミツガ
     ハチミツガ。地味~。触角が蛾っぽくない。

コヤツも曲者で、ミツバチの巣を食い荒らす害虫。
同じ虫なのに釣り用だと“ブドウムシ”、爬虫類・両生類の餌用だと“ハニーワーム”。なんだかなーw

しかし恐ろしいことに、このハニーワームにホルモン操作(ドーピング!?)をして巨大化させたり、永久にサナギにならないようにすることもできるそうだ。
ちょっとそれって・・・釣り餌ならいいけど、レオパにあげちゃって大丈夫なのかしら・・・まぁ7,8種類あったから、全部がドーピングされてるわけじゃないと思うけど。

成体で25㎝前後のレオパが1mくらいになっちゃったりして・・・妄想は無限大w


本日の「福」。
いささか飽きてきたミニストップのベルギーチョコソフト、やっとイングリッシュティーソフトに~♪
ミニストップ
アールグレイっぽい香りでなかなかいいですぞ。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

月にはウサギの他にも住人がいた!

前記事でウサギさんたちにはちと失礼なことを書いてしまったので、彼らのために名誉挽回のネタを見つけてきました。

日本では「月にはウサギが住んでいて、臼で餅をついている」ってのが昔からの定説ですが、古来、朝鮮や中国では、月に住んでいるのはウサギとカエルなんだそうで。

べるぴー
     「ウサギって何だ? 食えるのか?」
     まぁ食えますが・・丸呑みは無理かとw

5世紀末~6世紀初めの高句麗の王族を葬った墓・徳花里(ドッファリ)には、月にウサギとカエルを描いた壁画があるそうです。
中国では、紀元前2世紀のやはり王墓から出土した布の絵に、月とウサギ&カエルが描かれていたと。

なんでウサギとカエルよ?

ま、結局のところ、月面の模様が「ウサギの餅つき」に見えるか、「ウサギとカエル」に見えるかっていうだけのことらしいけど。

どこでも共通なのは、太陽と月が「絶えないもの」を意味する再生のシンボルで、中国の唐代(7~10世紀)には皇帝の礼服につける尊い意匠とされ、日本でも東山天皇(1675~1709年)の礼服の左肩には太陽、右肩には「月にウサギとカエル」が描かれていた。

うさぎとかえる
     東山天皇の礼服の図柄。
     どう見ても、万歳したトノサマガエルとヤギw

カンガルー
     白いカンガルー説も(勝手に)浮上w

唐の時代、月に住むウサギは臼で“餅”じゃなくて、“不死の仙薬”をついていると信じられていたそうだが・・・じゃ、カエルの役目は何?

自然界におけるウサギとカエルの接点・・・私にはどーしても思いつきませんw
福カエル?無事カエル?・・・語呂合わせやひっかけ言葉で、お守りには担ぎ出されるカエルだけど、月では何してんだろ?

ただ、イソップ童話にも「ウサギとカエル」ってのがあり、カナダ・インディアンは月にはカエルがいると信じているとか。
あくまでも月にはウサギかカエル、ってことらしい。

いろんな逸話はこちらに。
http://www.asahi-net.or.jp/~nr8c-ab/afjptukiusagi.htm

さらに夢占いだと、カエルは変化を繰り返す生き物なので、変化、成長、精神的目覚めを意味するとか。

牡丹
     「我々は常に進化し続けるのだ!」毎晩独唱会の牡丹さん。
     そんなに黒々した髭面のオッサンになるなら、成長しなくてもいいです。

ウサギは深層心理学的に「愛情のシンボル」とされることから、あなたに恋愛がらみの変化が起きる可能性を示唆しているとか・・(やっぱり“そっち”かw)
つがいのウサギの夢なんか見ちゃったら、実生活でも恋人との愛が深まったり、相手が妊娠している可能性も・・・(う~~ん・・やっぱり“繁殖”がらみw)

その他の動物夢占いはこちらをどうぞ。
http://oizumi.main.jp/jiten1/doubutu1.html 

くり
     「夢はラーメン丼いっぱい飯を食うこと!」
     あんた、前世はストリートチルドレンか飢餓難民?

現代の日本では、縁起物って言うとカエルに軍配が上がるけど・・・王にも愛でられたウサギはどこで負けたんだ?
「ウサギとカメ」の童話でも負けてるしねぇ・・。
すいません、全然ウサギさんの名誉挽回になってませんね(汗)

今年はぜひ「負けない1年」にしてください、ウサギさん。(何を頑張れと・・?)



では本日の「福」。
毎年いただく、叔母の庭で実る「ちょ~渋い」キンカン。
キンカン
料理嫌いな私には珍しく、これをプレザーブというハイカラ!?な保存食に加工するのだ。
加工を始めるまでにかなりの決意が必要w
完成してからが「福」なのだが、とりあえず今年も買わずに済んだよ、ありがと、オバチャン♪

そして、やっと見つけた無漂白キッチンペーパー。
ペーパー
何に使うかって?
ツイの床材にしている白いペーパーより、こっちの方が「砂」っぽいかなぁと思って(笑

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

美しく年を重ねる方法とウサギの秘密。

年を重ねるにつれ、見た目にすご~い差が出てくるのは何ゆえでしょう?

お手入れ具合やファッションセンスの影響も少なからずあるとは思うけど、50歳過ぎてスッピンでもイケる人もいれば、30代半ばでコテコテに塗り固めてオシャレしてもダメダメな人もw

これって、内面的素養の差かな?それともDNA?

くり1
     絶対にDNA。

私が通っているヨガ教室に、実にチャーミングな女性がいる。
もう5,6年来の仲間で(私は今年で14年目じゃ~)、60代半ばとおぼしきMさん。
マラソンランナーでもあるのだが、あまりに体が硬いため、トレーナーの薦めで柔軟性を養うべくヨガ教室に入ったのだ・・・けど、いまだあぐらもかけない。ハハハ。
体育座りで股を90度に開ける程度。
よく子供が産めたな、よくマラソンで股関節傷めないな・・とか感心!?するほど硬い。

髪は緩いパーマをかけたセミショートの白髪に紫のヘアマニキュア(要するに紫色の髪)、ファッションはGAPの真っ赤なジャケットにピチピチタイトジーンズを平気で着こなす。
体が小柄で締まっているせいか、後ろから見たら20~30代。

もとは東京の方で、ご主人は何の仕事なのか、諸外国の様々なイベント(記念式典や博物館などの開館式、サッカーの国際試合etc.)にご夫妻で招待され、自分のことは「あたくし」、語尾には「~ですのよ」・・・まるで兼高かおるw

ツイ1
     このヒトは「あたくし」なのか「吾輩」なのか。

ツイ2
     どっちだと思います? 男子は股間がもっ○りしてるはず。

ヨガでもヘソ出しのクロップドパンツに「足袋(風ソックス)」という一見珍妙ないでたちなのに、全然ヘンじゃない。
しゃべり方も不自然に感じないし、ファッションも前から見てもちゃんとキュートなオバサマに見える。

あーー、私もこんな風に年を取りたい!!

それにMさん、マラソンを始めたのは45歳過ぎで、飼い犬のウィペットと散歩していた時、反対側を犬と一緒にジョギングしている人がいて、それを見て「あ、私も走れるかも」と思ったのがきっかけだそうで・・・それまでスポーツと名のつくものは全くしたことがなかったとか。
で、2年後にはフルマラソンw  ナニモノだ、あんたw

神さまって不公平だわー・・・。

健康で金もあって、可愛くて上品で、博学で家族にも恵まれ・・・体はおっそろしく硬いけどw

ま、このように年を重ねるには、若い頃からの下積みがないとダメなんでしょうね。マラソン以外は。

ウィペット
     ウィペット。「私を飼うと走れるようになるかも知れませんw」

くり2
      近所にウィペットがいるからこうなった?

で、この博学でキュートで上品なMさんから聞いた、「ほ~~~」な話。

昨年末に、あの有名男性誌『プレイボーイ』の創刊者ヒュー・ヘフナー氏(84歳 離婚歴2回)が60歳年下の美女との婚約を発表したことをご存知の方もおいでだと思うが・・・。

『プレイボーイ』と言えば、今年の干支、ウサギのマークが有名。

プレイボーイ

しかし、なんでプレイボーイ=ウサギなのか?
ヘフナー氏はウサギ愛好家なのか?

どうも違うらしい。
(ウサギを可愛がっていらっしゃる方はご気分を害されるかもしれないが、あくまでも聞いた話なんでご容赦を)

ウサギって・・・その・・・「やる」「繁殖する」(&食べる)ことしか考えていない動物、だって言うのが由来らしい。

私もオスを奪い合うメス同士のすっげード突き合いのケンカを見たことはあるが・・・。
ウサギ・・・本当なのだろうか?


日本ではウサギ年というと、「株価が上がる縁起のいい年」だそうだが、ひょっとして「少子化解消の年」になる・・・わきゃないかw

うさぎ
     「人間って生き物は、勝手なことばかり言うし・・・」
     ええ、まったく。どうぞお気になさらずに。


では本日の「福」。
こんないい歌を見つけた。
「この秋は 雨か嵐か知らねども 今日の勤めの田草取るなり」                         二宮尊徳

先のことばかり考えずに、今目の前にある危機・・じゃなくてやるべき事を淡々と行なえ、ってことだよね。
今年はこの歌を心に留め、取り越し苦労、焦りなど、今目の前にないことは打ち捨てておこう。
しかし亭主は目の前にいる・・・「田草取るなり」が「勝負するなり」にならないよう、肝に銘じなければw

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

新春ご利益ツアー。

恒例、“新春ご利益ツアー”。

毎年、正月三が日が明けた次の週末に行きます。
去年の記事をそのまま貼っても、ほとんど同じなんだけど・・・。

氏神様でもないはるか西方の神社&寺へわざわざ行くのは、ちゃんと理由が・・ってか、きっかけがあってのことなんですが。

前記事で「神仏の存在よりカエルに感情があることを信じる」などとぬかした舌の根も乾かぬうちにまた初詣とは、実にに矛盾に満ちている!けしからん!・・とは分かっちゃいるけどやめられない♪ ス~ス~スダラダッタ、スラスラスイスイスイ~~♪
困った時の神頼み。
神さま仏さま、今日ばかりはご都合主義の私をどうかお許しくださいw

まずは静岡県磐田市の見付天神こと“矢奈比賣(やなひめ)神社”へ。
ここには“霊犬神社”という犬を祀った小さな神社が併設されています。

霊犬神社1
     いわれはこんな。

ここには、この伝説にちなんだ“悉平(しっぺい)太郎 三世”が飼われているのですが・・・今年はなんとなく予感が・・・やっぱりいない。

太郎
     去年の太郎さんとの2ショット。

たしか17,8歳だった太郎さん、去年の夏に他界されたそうです。
あの猛暑と劣悪な環境は、ご老体にはさぞ酷だったことでしょう・・・ご冥福をお祈りいたします。

太郎の小屋
     「太郎さん・・もういないんだ・・」 虹の橋を渡ったんだよ。

くりが恐がらない、嫌がらない唯一の犬でした。
それだけでも、十分に“霊犬”だったなぁ・・・。

しかしこの神社、年々商業主義に偏っていき、おみくじとお守りの種類は増加の一途。眼を見張る~!

見付天神1
     どうです、この“おみくじボックス”の列。

見付天神2   
     陶製の犬みくじ、なんてのもw 大吉は「犬吉」か?

見付天神3
     私はこの「大すがりの藁」が欲しいのだ。
     サンドバッグの代わりにもなり、夫婦げんかも減りそうだしw

霊犬神社2
     霊犬神社の祠で、太郎さんの冥福と家内安全を祈る。

この後、隣の袋井市にある油山寺へ。

色々と眼に遺伝的トラブルを抱えている私、かつて1年に3回も眼底出血したことがあり、今でも後遺症で私の世界に「直線」は存在しない。
「眼に霊験あらたか」なお寺さんがあるというので、藁にもすがる思いでお参りに来た・・・ら、なんと以降10数年、出血もせず、視力低下も止まっているのだ~。
ドクターも「奇跡的」と言っておられる。

油山寺1
     入るといきなり神社がw 神仏集合習合。

信じる者は救われる、と言うけど、私の場合、結果的に救われたので「救われた者は信じることにした」ってことか。
まったくもって無礼千万w お許しください。

油山寺2
     梅一輪、一輪ほどの・・・なんだっけ??

油山寺3
     今はこんなに千社札が貼ってある寺は珍しいかも。
     ご本尊は「め」・・ではなく薬師瑠璃光如来(のはずw)

油山寺4
     「線香の煙を浴びて賢くなる前に、父ちゃんはこの鉄の屋根に
      頭をぶちつけて馬鹿になった。」 
     足元と頭上を一度に注意できないらしい。

油山寺5
     とっても可愛いお地蔵さんも。可愛いって儲かる?
     箱もないのに賽銭はいっぱい。

お参り後、20分ほど山を登った所にあるお堂にも行っていたんだけど、2年前からくりがてこでも動かなくなった。
なんでだー?

油山寺6
     「やだ。絶対に、やだ!」

そんなこんなで、このご利益ツアーを終えると新年が来た気分になります。

まんじゅう1
     今年は初めて「ご利益まんじゅう」を買ってみた。
     酒まんじゅうって言ってたけど、味もニオイも甘酒=酒糟だ~!

まんじゅう2
     酒糟まんじゅう(小さい)8個で800円w 高いぞ!
     ・・・あっ、ご利益が逃げる・・。


本日の「福」。
ご利益用品一式。
お守り1
人間用・・ってか、特に私用。今年もお守りくださいまし。

お守り2
こちらはその他の生き物様たちのお守り。
さらに・・

お守り3
今年は油山寺で新たなお守りを発見。
ツノガエル体型のカエルお守り。小判と銭と珠がはいっておる。
薬師瑠璃光如来さま、どうかべるぴーの便秘4か月分を解消させてやってくださいませ・・・オンコロコロセンダリマトウギソワカ(真言)


テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

人・・いやカメやカエルを見る目が変わるかも?

ヒョウモントカゲモドキの“ツイ”を「つい」迎えてしまってちょうど1ヶ月。

なんと着いて早々に脱皮を開始し、昨日で3回目。
2回目は手足の指全部と尾の先に皮が残ってしまい、温浴させて私がお手伝いしたが、今回は水苔シェルターを設置してみた。
一度私が入れてやったら、自分で勝手に入るようになった~♪

ツイ1
     “誰か”より、学習能力が高そうだ。

この子は好奇心旺盛。
地表性ヤモリに分類されるらしいが・・・

ツイ2
     木にも登るぜw

気持ちいいとか、面白いとか・・・感じてるのかなぁ?


浜松医大の教授がこんなことを。

「アタッチメント」は一般に“愛着”と訳されるが、“赤ちゃんが養育者にくっ付く行動”である。
1歳を過ぎると、元気いっぱいに遊んでいる時にハッと親の不在に気づき、わーっと親に駆け寄ってベタベタ甘え・・・ひとしきりして、また親から離れて遊びだす。

これを繰り返すことで、子供の中に親が内在化し(“内なる親のまなざし”と教授は呼ぶ)、その存在で子供は一人でも混乱しなくなる。

ツイ3
     ツイの脱皮劇場~始まり始まり~♪
     はじめて見たときはビックリしたわw

愛着は対人関係の基本であるだけでなく、情動コントロールの基盤、社会性の核、トラウマからの防波堤でもある。
愛着の未形成は、自らをなだめることを困難にする。

・・・我が子への虐待や無差別殺人をするような人は、子供の頃、“愛着行動”(子供が怯えた時に養育者に不安をなだめてもらう行動)を十分経験しなかったんだろうなぁ・・・そう思うと、なんだか哀れだ。

ツイ4
     あっちへごしごし、こっちへすりすり・・なかなか重労働。

教授はこんなことも。

「愛着は人間だけのものではない」

同感だ。犬はいい例だよね。
医学者が「犬には確かに心がある」と言っている~。
しかも、犬は寝ている時、夢も見てるそうだ。・・・くりも寝言を言うしな。

さらに彼は、爬虫類、少なくともカメは飼い主を覚え、飼い主に甘えるのだと言っている。
嫌なことには「ふん」と鼻を鳴らして怒ったりする。
うちの故アラレ(ホシガメ)も、気に食わない餌の時、私の顔を見て「ケッ」(と言ったかどうか・・)ってな態度で、餌の上をのしのし横断していった。

彼が勤めていた病院で飼われていたカメは、餌をくれる人には「亀の舞」を披露したとか。
「誰も信用してくれないけど・・・カメにも心があると私は認めざるをえない」と。

私は信じるよー!認めるよー!
可愛がって飼ったことのある人ならわかると思うなー。

ツイ5
     また頭と指、残ってるじゃ~ん!
     この後、水苔の中へ去っていきました。

さらにさらにカエル!
カエルにはへんとう体に相当する核があるそうだ。
ということは、カエルにも感情生活があるのか?

教授は妄想する・・・
「今日は蛇に会って怖かった」
「今日は蚊が沢山食べられて良い日だった」
などと、独りごちるカエルを・・・。

べるぴー
     朝日の中で瞑想(妄想)中のべるぴー。絶対に感情はあると思う。
     私は何度も「食ってやる!」というテレパシーを感受したw

教授をぜひ「妄想部」に勧誘したいw

カエルやレオパ(ヒョウモントカゲモドキ)にも感情があることが証明されれば、ノーベル生物学賞!?・・いやイグノーベル賞か・・・それでもいいじゃん♪
私は神仏の存在より、カエルに感情があることを信じます。


では本日の「福」。
先日、私がナッツ好きであることを知った方が、こんなものをくださった。
アーモンド1
殻つきアーモンド。
アーモンド2
外の殻は梅干みたいじゃ。
しょっぱいだけじゃなく、アーモンド本来の味がして、絶品です♪

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

テレビも政治も面白くないのだー!

最近テレビが面白くない・・・と再三ブー垂れていますが、ほんとに面白くないです。

去年の初め頃までは、楽しんでいた番組が若干あったのですが、その番組が打ち切られ、その枠を引き継いだ番組の面白くないことといったら・・・そういう苦情、寄せられていないのかしら?

性根が“オッサン”系のとんがりねずみ、だんながフラッグフットの練習でいない日曜の朝は、7時半からフジTVの「報道2001」→9時からNHKの「日曜討論」→10時からTVあさひの「サンデープロジェクト」・・3局続きの“討論観戦”、これが私のゴールデンアワー(!?)だったのに・・・。

くり1
     突然昼寝から目覚める。

まぁアホくさいといえばアホくさいのだ。
3番組とも出演者(論客)はほとんど同じ。テーマもそんなに違わない。
でも態度が違う。
NHKとサンデープロジェクトの違いは顕著だ。言葉遣いにしろテンションにしろ・・・別人かよwみたいなほど、後者では弁が乱れる砕ける。

田原聡一郎氏の突っ込み方が上手い?のかもしれないが、本音っぽくて面白かったのに、その後、小○悦子がメインキャスターの番組に変わり・・・ぜ~~~んぜん面白くない。

あと、「たけしのTVタックル」、とくにワイド版の“永田町時代劇”が最も面白い時代劇だったのに・・・去年から見る気が失せた。
(政治家本人が自虐的な役を演じるとはなんたることか!とお怒りの向きもおられるかとは思うが・・)

よく考えたら、それらが面白くなくなったのは、政権交代と時を同じくしているような。

良くも悪くも(どっちかって言うと悪い?)小泉劇場に始まった“劇場型政治”は面白かった。
国会もヘンな活気があって(っつーか、総理や大臣の答弁がウィットに富んでいたり)、見ていても飽きなかった。

くり2
     呼んでも反応がない。心ここにあらずw

ところが民主党政権になったら、ま~与党側の答弁が面白くないこと。
総理は常に眠そうだし、オカマな仙石さんは横柄極まりないし、ウィットに富んでもいなけりゃジョークの1つも言えず・・・語彙が不足ですw

まぁ面白いか否かで政治を判断するなどもってのほかだけど・・・面白くないってことは、政治に覇気もなけりゃ世の中も沈滞しているってことじゃないの?

国民はあきらめムードで、政治離れ&政治不信。
劇場型でも何でも、とりあえず国民の関心をつなぎとめておくことは必要じゃないかと思うのだが・・・ダメ?

くり3
     大あくび。 顔が般若と化す。

静岡県立大が、静岡市とストックホルムの学生を対象に意識調査をしたそうだ。
「自分がダメな人間だと思う」率は、静岡市が4倍も高く、7割強は「自分の力で社会は変えられないと思う」と答えた。
一方ストックホルムの学生の6割強は、「変えられる」と回答。
この差は何? 日本の若者の「あきらめムード」の表れ?

一昨年の日本人海外留学生は過去最大の減少幅を示した反面、日本へ来る留学生は過去最多を更新。

こうした現象をいわゆる“内向き志向”と言うようだが、この傾向と閉塞感は、行き過ぎた成果主義と効率主義の副作用だとの指摘も。

くり4
     座ったまま、思いっきり伸び。

在外の日本人知識人は、「悪いことを他人のせいにする指弾現象が日本に起きている」と指摘し、またある人は、本来自衛に使う集団的攻撃本能が内向きに働く(中国は外へばかり働かせてる!)日本の悪癖を挙げ、「足元に転がってる幸福が目に入らない巨人のよう」だと言い、世界基準による自己評価の見直しを勧めている。

難しいことはわからないが、菅政権や民主党だけを見ても「ちょー内向き」で、党内のいざこざを収めることのみに奔走しているよう・・・山積する外交問題や国民生活のことを、マジメに考えてるのか疑いたくなる。
そもそもあんなに仲の悪い人たちが、なんで一つの党を形成しているのか謎だ。

いい加減に、「本気で政治をやる気のある人だけの党」を分離独立し、出直す気にはならないのかね?
それもできないなら、「保身党」とでも改名して、選挙で国民の真意を問い直してください。

・・・頭が疲れました。

くり5
     また寝る。


では本日の「福」。
近所の友人から里帰りのお土産をいただきました。
うどん、そば
富士山近辺で有名な吉田うどん。&お蕎麦。
吉田うどんは、甘辛く煮た馬肉と生野菜をのせ、特製のタレをかけて食べるのだとか。
馬肉・・・馬面ならうちにも1名いるけど・・・肉は獲れないかw

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

今年の目標。(決意ではない)

元旦は初詣の後、だんなだけ自分の実家に泊まりで帰省したので、くりと2人静かな夜でした(他の者達はいてもいなくても静かだしw)

夜は発泡酒片手にスナック菓子やらナッツやらをボリボリやっていたら(主婦がこれでいいのか・・)疲労がドドドーーーーッと襲ってきて、息するのも億劫なくらいで・・・。
なーんにもする気にならないので、9時過ぎに布団に入ったもののなかなか眠れず、やっとうつらうつらしてきた12時半頃、くりがウ○コw
この夜は初夢を見なければいけなかったのに・・・再度不眠モードに突入。
人間、疲れすぎるとかえって眠れなくなるもんですね・・・それともこれで“ウン(運)が付く”でしょうか?

去年1年分の「夫婦喧嘩疲れ」ですかねぇ・・・。
それに大晦日の大噴火の反動が加わったものと思われます。自業自得かw

くり1
     大晦日の実家。「そ、その香りは・・」

そういえば、11月22日は「いい夫婦の日」。
こんなのいつの間にできたのかと思ったら、バブル絶頂期に“ゆとりの創造月間”なるものが制定され、当時の余暇開発センターが夫婦で余暇を楽しむライフスタイルを提唱して生まれた日なのだそうです。
いかにもバブルっぽい発想w

それから20年・・・こんな閉塞感に包まれた社会状況に陥るとは・・・。
新卒者でも職に就けず、非正規社員はポイポイ切り捨てられ、そうかと言ってみんながビンボーにあえいでいるわけでもなく、ある所にはまとまってある“金と幸せ”。

くり2
     「ある所にはある高級海苔!ど、どうか、それを少し・・。」

何事も気の持ちよう。
そんなのわかってる。言うは易し、だ。「金の切れ目は縁の切れ目」という格言!?もある。
こんな時代だからこそ、家庭円満に努めたいものだ。

去年の「いい夫婦の日」に募集した川柳の中に
<いい夫婦 道草しつつ 同じ道>というのがあった。
いい句だね。

うちは・・・くりが先導してくれないと、<道草くって 行き別れ>になりかねないw

今の社会においては、男性は現世に満足し女性は来世に期待、また40代では、夫の不満に妻は気づかず、ほどよい距離が長く続く秘訣、という調査結果が出ているらしい。
ほどよい・・・その感覚が同じ夫婦はうまくいくだろうね。

<鍋見てて 頼んでみたら 見てるだけ>
家事に非協力的な男と酒の飲みすぎは、今生の別れにつながるとも。

くり3
     「父ちゃん!聞いてるか!?」

ちょっと驚いたのは、ヘソクリは妻が3倍で夫のケータイもこっそりチェックし、お金が原因のケンカも絶えないというが・・・ケータイチェック、これだけは見苦しいと思う。
何かあったら、みじめになるのは自分じゃないのかねー?

<ぶつかって 回り続ける 夫婦独楽>
・・・なんか、うち、これっぽいw

でも年金分割法案も決まってからは、熟年離婚も急増中で、今じゃ「成田離婚」は定年後の夫婦の方が多いという噂も・・。

くり4
     「私にもお屠蘇を♪」

くり5
     「ノンアルコールだけど炭酸入りお屠蘇!」好きなくせにw

婚活条件に“「ありがとう」を素直に言える相手”を挙げてみては?と提案している人がいたが・・・私だって素直じゃないけど「ありがとう」くらい朝飯前だ!(!?)

「ごめんなさい」・・・後々のことを考えると、こっちの方が条件として必要かもしれませんよ。老婆心ながら・・・w

今年の目標は、ケンカの前に一息・・じゃ足りないんで、3息深呼吸を心がけようと思う。(思うだけで終わるであろう・・)



では本日の「福」。
あーーー・・・休暇がおわった・・・。

ツイ
さぁこれからが新年本番(!?) 私もツイみたいに脱皮して、心身共にリフレッシュ・・じゃすぐ効果が切れるのでリニューアルしたいわ~。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

謹賀新年。

明けましておめでとうございます。

昨夜、あと数分で年も新たまろうという時に、1年を締めくくる大夫婦喧嘩をいたしまして。
カウントダウンの挨拶は私の「捨てゼリフ」となり、除夜の鐘も耳障りで耳栓して寝たら、バチが当たったのか、夜中じゅうかつて経験したこともないくらいの激しい胃の痛みでのた打ち回りました。
胃痙攣てやつ?

ま、ケンカしても胃が痛くても、年なんてモンは勝手に明けやがるものです。

で、恒例、元旦の浅間神社初詣へ。

実家に車を置いてもらおうと出向いたら・・・我が実家だけ、いまや重要文化財並みの“日の丸”がw

日の丸
     棒のてっぺんに金の玉が付いているのはなぜ?
     他国の国旗には・・・たしか付いていないと思うのだが。

くり1    
     “日の出暴走”用のスカジャン着用。

神社1
     浅間神社。10~11時くらいは結構空いているので狙い目。

神社2
     だんなは賽銭入れて真剣に拝んでるけど、私は今年から
     “八百万制度”に別れを告げ、”一寺入魂”に決めた。
     だから拝まない。賽銭もやらないよ~だ!

浅間神社は、はっきり言って祈願というより「お食い初め」の場。
毎年コースも決まってます。

まずはパンチ焼き
去年、「それ何?」とのお問い合わせが数件あったので写真とってきました。

パンチ焼き1
     あ、暖簾?が新調されてる!

パンチ焼き2
     広島風お好み焼き、ってとこか?
     どっさりキャベツにベーコン、卵、紅生姜、おたふくソース
     をかけて、おかかをトッピング。500円也。

汁粉
     その直後、だんなはデザート(本人談)のお汁粉。
     私はそんな水っぽいお汁粉はノーサンキューw

そしてメインイベント。
リンゴ飴完食大会。
食べ切れなかった人がおごる・・って訳じゃないけどw

リンゴ飴1
     「この人たち・・・何歳までやる気?」死ぬまでだ!
     あんだだって、後半戦に参加するくせに~。

くり2
     ここまで境内で食べつくす人(特に大人)はまずいないだろう。
     ここでくりの出番。

くり3
     「父ちゃんのも早く!」
     
くり4
     ドッグトレーナーに見られたら、説教くらいそう(汗)

くり5
     顔がアメでベタベタじゃ~~~ん!!



では本日の「福」。
ケンカしようとも大掃除を途中放棄しようとも、年は明けます。
くり6
暖かく穏やかな元旦に、このうれしそうなくりを見られて、幸せな1年のスタートです。
だんなは自分の実家へ帰省したので、今夜のうちに胃痛と不眠を解消しておこうと思います。

本年もよろしくお願いいたします。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。