一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉症、始まりましたw

金曜日は、雨の後、気温が急上昇した上に風も強く・・・ようやく“待ちに待った”花粉症発症w

べつに待ち望んでいるわけじゃないけど、嫌なことはさっさと終わらせたいじゃん。
この2日間で、一体何枚ティッシュをゴミ箱に放ったことか・・・エコな人はタオルで鼻かむんですかね?

ところで、うちでは私がくしゃみをすると、絶対にだんなが「はっくしょい」と頼みもしないのに復唱するのですが、それは一般的な風習なのでしょうか?

吉田公園1
     「・・・ったく、足短犬だらけじゃないか・・」in 吉田公園

吉田公園2
     「ウンコしちゃうもんねw」
     あんたのブツはでかいと、獣医さんにも驚かれたぞ!

日本では中世、くしゃみをすると魂が抜けて寿命が縮まると信じられていたそうで、人がくしゃみをすると「くさめ」と呪文を唱える習慣があったとか。

「くさめ」って?
それは冬の季語(今じゃ春だろ)でもあり、=くしゃみのこと。
くしゃみしたら「くしゃみ」って言い返されるんじゃ、うちと変わらないじゃん。呪文かよ?それ・・・と思ったら、もう1つ意味がありました。
「休息万病(くそくまんびょう)」を早口で言ったもののようです。

休息は万病の元? そんなバカな。「万病の元」は風邪のはず。
休息=万病・・こう解釈すると、「怠けてると病気になるぞ!」みたいだし、ちょっと違うか。
え?こんなこと考えてる私がヒマすぎ?・・・確かにw

一方、欧米では、くしゃみをした人に「健康」とか「祝福」をいった言葉をかけるそうですが・・・「祝福」・・よくわからんな。

吉田公園3
     「やだ!帰る!」 ここの桜は3分咲き。

土曜日も快晴。くしゃみ、鼻水、目の痒み。どれもいきなり絶好調・・じゃなくて最高潮。
もうもうと立ち上る黄色い花粉の煙をものともせず(=あきらめ)、でっかいサングラスにマスクという怪しい出で立ちで散歩のハシゴ。

最初に行った吉田公園は「今日はダックスフントの特異日か!?」みたいに、ダックスだらけでくりは不発w(くりの最も苦手な犬種)
なので、前日に新聞で見た情報を思い出し、地図を頼りに(カーナビ無しw)野道と花を求めて田舎カントリーへ。

土手1
     おお、あれか!?

川の土手に、河津桜と菜の花の見事なコントラストの光景が!
わざわざ南伊豆や浜岡砂丘まで行かなくても、こんな近場にこ~~んなにキレイで混雑もなく、海産物を焼くしょっぱいニオイもせず、大音量の演歌も流れておらず、路上駐車もOKなスポットがあったとは。

土手2
     延々と続く土手には河津桜の他、山桜やソメイヨシノも。

土手3
     じいちゃん、そんなすごい桃色自転車どこで買ったんじゃ~?

土手4
     こちらは桜より草むら派w

ただ・・・隣接する老人ホームは許せるが、何かの工場もあり、そこから川に流れ出る猛烈に不快な悪臭を放つ排水・・・いいのか、こんなの!?

排水
     日本もまだまだこんなことしてるんだ・・・。

市にチクってやるべきなんだろうか?
だって、川を少し下れば、漁業の盛んな海なんだぞー!止めれーーー!!

靴
     帰宅後発見した“田舎野性の勲章” 懐かしいなぁ。


では本日(ってか土曜日の)「福」。
まず吉田公園での戦利品。
野菜
しめて300円也。この中玉トマト、めっちゃ甘くておいしい♪

そしてのほほんなお花見散歩。非観光地が一番。
土手5
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

老人力の前にひれ伏しますw

地方紙には、毎日のように「市民スポーツ」(学生の各種スポーツ大会や市民の憩いの大会など)の成績が掲載されるのだが、年々増えてゆく「グランドゴルフ」のスペース。
今じゃ見開き4分の1はグランドゴルフw

家のすぐ近所でも、寒かろうが暑かろうが少々雨が降ろうが、ほとんど毎日やってるよ。
そして最近はオサレなスポーツ用品を多数扱う大手ショップにも、それ用のグッズ(スティックやケース、ボールなど)コーナーがある。

そんなに面白いのか?・・・ま、元気が一番。

くり1
     このヒトも一応高齢者。
     元気さと機嫌の良さは、尻尾の立ち具合でわかります。
     絶好調な時は「つ」、げんなりな時は「し」(形)。

実際、私の父も定年後、母がうつ病になるほど「濡れ落ち葉(腐葉土かも)化」していたのに、高校の先輩に誘われて嫌々参加したグランドゴルフ・・・「あんなもの爺さん臭くて冗談じゃない!」とあれだけけなしていたにもかかわらず、今じゃどうだ、3チーム掛け持ちでいそしんでいる。
往年の太公望はいずこにw 

そして週に1度は仲間の“不良老人”たちと飲み歩き(昭和初期の男は酔いつぶれないし、二日酔いにもならない)、月に1度は泊りで旅行。
母は母で、30年以上続けている週2回の体操教室(先生は死んじゃったのに、なぜか存続w)に、しょっちゅう女子会&旅行&ショッピングw

どっちも私の数10倍は気力体力がみなぎっている。
年々増強する老人力、恐るべしw

父母の世代は「年金もらえないかも・・」の不安がないってのもうらやましい。
バラ色の年金生活。

くり2
     我々を待つのは“冬枯れの年金生活”なのだろうか・・。

そんな明るい?高齢者(何歳からだ?)をテーマにした「シルバー川柳」(全国有料老人ホーム協会主催)、今年も秀作ぞろいだ。

10~100歳代まで9万点もの作が集まったそうだが、面白いのはやはり高齢者の作品。
亀の甲より年の功ってわけか。
少々自虐的なところがなんとも味わい深い。

忍び寄る老いをゆとりをもって眺める66歳男女の作。
 ・脳のシワ 顔に出てると 孫が褒め
 ・優先席 座って行き先 山歩き

60代男性の毒と潤いを併せ持つ作。
 ・バラに似て 妻も花散り トゲ残る
 ・「アーン」して むかしラブラブ いま介護
 ・あの世では お友達よと 妻が言い

70代の甘さが消えた寂しめの作。
 ・あちこちの 骨が鳴るなり 古希古希と
 ・さびしくて 振り込め犯と 長電話

その他
 ・居れば邪魔 出かけりゃ事故かと 気を揉ませ
 ・「愛してる」 じじの返事は 「馬鹿言うな」
 ・美しく老いよと 無理なことを言う

どれもウィットに富んだすばらしい出来だ、と思う。
サラリーマン川柳より、イケてる感じだ。

くり3
     バラ色とはいかなくても、せめて梅のように
     「実のある」生活を送りたいものだ。

貝原益軒(江戸時代の儒学者・本草学者)は養生訓でこう言っているとか。
「老後一日楽しまずして空しく過ごすはおしむべし。老後の一日、千金にあたるべし。」

この言葉、老後(いつからだ?)からと言わず、今すぐ適用すべきだ・・・あ、私の場合ですが。
「そろそろ老後だし・・」なんて思っていたら、千の風になっていた・・・な~んてことになりかねない。

そうなのだ、私のブログのコンセプト?は「日日是好日」なのに、実際のところ「日日是亡日」みたいな朦朧とした毎日で・・・。
頼まれもしないのに勝手にストレスを抱え込み、勝手に自律神経を失調させている・・・あぁ損な性格w

ちょっとそこらのじいちゃんに抱きついて「老人力注入~~♪」・・してもらうかなw

いや~~~老人力、万歳!
     
うめ
     「わしが毎日注入しておろうが!」
     そうでした・・・老人力を超えた仙人力w


では本日の「福」。
新しいものを飼い始めたり、欲しくなると、図鑑や飼育本(写真が多くないとダメ)が欲しくなる。
ネットと違ってすぐに開けるのがいいんだよね、本は。
本

さっそくこんなのお買い上げ♪
ペットに関しては「亡日」じゃなくて「日日是好日」そして「忙日」(笑)

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

「よく目にするもの」の変遷・・・自然の場合/我が家の場合。

もう2月も終わろうとしているのに・・・スギ花粉はどうなっているんでしょう?
日本一飛散量が多く、またその期間も長い静岡県ですら、花粉飛散予報はまだ「少ない」か「やや多い(西部のみ)」レベル。

これじゃ桜の見頃にピークになっちゃうのかしら・・・うげw
梅も水仙も今年は妙に早咲きなのに、なんで花粉はこんなに遅いのか・・・不思議だわぁ。
これも「自然の姿の変化」の一環でしょうか?


くり1
     犬も含め、一家まるごと花粉症患者w
     「憂うつですw」

実際ここ半世紀の間に、身の周りの自然の姿や利用法が大きく変わっていることが分かったそうです。

日本自然保護協会(響きが胡散臭いが・・)が全国147ヵ所で1950~60年代頃(昔)と今の状況を調査したところ、以下のような変化が。

●よく見る身近な生き物
  昔=1.ホタル 2.ドジョウ 3.タニシ 
     以下カエル、タナゴ、ウナギ、サワガニ
  今=1.ホタル 2.イノシシ 3.ニホンジカ
     以下カモシカ、ブラックバス、ニホンザル

え~~でも今のホタルって、人工的に保護して育成したヤツじゃないの~?

水辺の生き物の減少は著しいようで、やはり護岸工事や埋め立てで生息地が減ったのでしょうね。
側溝化されていない用水路には、ドジョウやニホンザリガニなんかいっぱいいたのに、今はその用水路もないし。
最近はアメリカザリガニまで消えてしまったような。
その代わり、やたらとジャンボタニシが目に付く。(これ、食用だそうだが・・)

大型哺乳類が増えているのは、里山が放置されているのと猟をする人が減ったのが原因らしい。
確かにイノシシ狩りで活躍してるのは、じいちゃんばかりだ。
最近はペットのウサギを捨てる人が激増しているとか。10年も生きられないあんなかわいい生き物を、なんで捨てるかなー・・・。

●自然から直接食卓に上がるもの
  昔=ウナギ、ドジョウ、鯉、フナ、ナマズなど
  今=ウナギ、モクズガ二くらい

やはり今は農薬の汚染を心配する人が多いようだ。
農薬って、火を通しても有害なのかな? 中国産ウナギとどっちがヤバイ?

植物では
  昔=クワ、アケビ、柿など木の実
  今=ワラビ、タラ、セリなど山菜類

クワって・・・あのカイコが・・シルクワームが食べるあの桑?
実が食べられるとは知りませんでした。じゃあ自家栽培すれば、実も食べれて蚕も飼える?

桑のみ
     クワの実。ベリーみたいでかわいいじゃないの。

さて、我が家においても、「見かけるもの」は随分と変化しましたねぇ。
「犬ブログ」のはずが・・・

最古参のコザクラインコ・うめ(17歳) 他セキセイインコ数名(他界)
うめ

スムースコートチワワ・くり(9歳)
くり2

ドジョウ色々、金魚(和近専門)、メダカ、巻貝(全員他界)
ドジョウ

ウーパールーパー(飼育7年で他界)
ウパ

アカハライモリ(年齢不詳。飼育8年以上5名全員健在)
イモリ

トウホクサンショウウオ(2名脱走後、行方不明)
サンショウウオ

ホシガメ(飼育約8年で他界)
カメ

ツノガエル色々(ツボカビと謎のショック死で3名他界。他3名健在)
べるぴー

アフリツメガエル・アルビノRP種(謎の連続失血死)
アフ

ヒメツメガエル(謎の突然死)
ヒメツメ

オタマジャクシ(現在ヌマガエル1名がそのまま居候中)
ぼっち

ヒョウモントカゲモドキ
アラ

ヨーロッパイエコオロギ(餌用だけどw 50名全員他界)
イエコ

シルクワーム(同上 10名ほど他界)
シルクワーム

私の料理のレパートリーと掃除能力は絶滅の危機だけど、生物多様性は進化中w



本日の「福」。
前記事で「富士山なんか興味ない」と言いつつ、「富士山の日」になぜかこんな所にいる私w
岩本山
富士市岩本山公園。
いつもは週末でもガラガラなのに、すごい人出でした。
とりあえず久々に雲ひとつない空に富士山を間近で見たような。



テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

たかが富士山、されど富士山。

富士山は国内外から認められている「日本のシンボル」であることに異を唱える気はないけど・・・全日本人、ことに静岡県民(私も一応w)が富士山を愛し、誇りに思っている、と主張するのはいささか行き過ぎた思い込みではないかとも思う。

正直言って、私は特に富士山に興味もないし登りたくもない。
毎日見てるせいか、あって当たり前なので注意を払っていない・・というのかな。
別に嫌いって言うんじゃないけど、誇りに思うほど意識する対象ではなく、「降雪量観測(見物)」するくらい。だから夏はほとんど見ない。
生態系とか自然環境に関心はあるが、シルエットとしてはどうでもよく、他の山と同じただの山w
(非難轟々か)

ツイ1
     「うらめしや・・・」 毎回“脱ぎ方”が違います。
     でもきっちり2週間おきw 電波時計内蔵か?

一昨年、静岡県知事に就任した元・静岡文化芸術大学学長の川勝平太氏、どんな成り行きでそうなったのか知らないけど、「2月23日は富士山の日」と決めた。

その日は“富士見の祭典”なるものが催され、各地で講演会やら富士山写真展、環境学習会、子供向けイベントなどが行なわれるらしい。
まぁそれもいいよ、やってくれたまえ。

そしてこの日から「富国有徳の理想郷“ふじのくに”づくり」を推進していくのだそうだ。

「徳のある人材育成」として「文・武・芸」の三道の鼎立(3者が互いに向かい合って立つ)をめざした学校づくりや、富士山の世界遺産登録をめざすなと、教育・文化方面への熱の入れ方はかなり気合が入っている。
さすが元・文化芸術系的発想w
ところで、現代における「武」って何? スポーツ全般?

たださ・・・富士山の世界遺産登録って、県民みんなが望んでいるような口ぶりだけど、そうでもないんだよね。
指定範囲内では家の改築すら勝手にできなくなるわけで、その地域の人々の中には大反対派も少なからずいるようだ。

富士山
     山梨県とかも“ふじのくに”に入るんじゃないの?

川勝氏は、官僚然とした前知事より若々しくて見た目もよく、明るくハキハキした話し方など好感は持てるのだが、ちょっとばかり「なんだかなー」的面が。

その富士山の日を、なんで公立高校だけ休校にする必要があるんですかー?
とりあえずは公立高校から(実際は任意らしく、賛同しなかった高校が多いらしい)ってことで、その日は「富士山のことを考え、思いを馳せるように」と提案したようだが・・・別に授業で考えればいいじゃん。

平日に高校生が家にいて、富士山のこと勉強するか、フツー?
休みを利用して、ボーイスカウトみたいに山の清掃作業に繰り出すのか?
“健全な”高校生ならゲームに興じているか、彼女とイチャイチャしてんじゃないのか?(そんなことないって? スイマセンw)
よくわかりませんw

うめ1
     「か~さん、天邪鬼も大概にせんと嫌われるぞ」 ふーんだw

うめ2
     「わしの尻の羽もかつては富士山色だったのにのぅ・・」
     自分で抜いたくせにw さっぱり生えてきませんねぇ・・。

もう1つ理解に苦しむことが。
富士山静岡空港が、全県知事の残した負の遺産として赤字を垂れ流しているのは予想通りだが、日航が経営不振を理由に、突然東京ー静岡便を廃止したのは契約違反だから、搭乗率保障金は払うもんか!!とゴネたのは若干分かるとしても、そこで静岡を助けるべく地元企業の鈴与が立ち上げた航空会社FDAがなんとかその穴をカバーしてくれたのに、そのFDAが小松ー静岡間があまりに赤字なので撤退する(減便だっけ?)ことにしたら、知事は今度はFDAに対し「利益を優先するとは何事だ!」と文句をぶちまけた。

あのさ~・・・FDAは民間企業であって、利益が出ないと経営は成り立たんのよ。
親方日の丸じゃないっつーの!

ツイ2
     今回は“ねずみ小僧”風w 毎回鼻面が剥け残るのよねぇ。

最近、川勝知事の、なんだか浮世離れした理想論が鼻についてきました。
理想主義者って、(多分)自分は正義の味方だと思ってるから、扱い難そうだなー・・・私、やっぱり歪んでますかね(笑)?
現実主義でごめんなさい。静岡県民なのに富士山に興味がなくてスイマセンw


本日の「福」。
今年度から決まった年齢の女子に、市から乳ガンと子宮ガン検診の補助金が出るようになった。
せっかくなので乳ガン検診をやってきた。
補助金は2000円。私のやったマンモグラフィは6300円。
だけど補助クーポン券持っていったら、ただでした。4300円はどうなっちゃうの?
役所のどんぶり勘定か?・・・ま、ラッキーだったけど♪
マンモ
結果もラッキーでした。やれやれ。





テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

天命・・・シルクワームの場合と我が国の場合。

先日、レオパ(ヒョウモントカゲモドキ)の餌用に買い求めたシルクワーム(蚕)ですが、その成長の差には目を見張ります。
到着時には1,2cmだったのに、10日ほどの間に丸々と太って5cm近くまで育った子もいれば、依然来た時のままみたいな子も。

シルクワーム1
     成長を拒むのは、少しでも長く生き延びるための知恵か?
     お気楽なヒトはどんどん太って墓穴を掘っちゃうw

レオパもツノガエルもイモリも、毎日の世話が大変なわけでもなく、またウロチョロ動き回っているわけでもない(イモリはヘラヘラ泳いでるけど)ので、四六時中見ていても飽きない・・・とは言えませんが、そこへいくとシルクワームは面白いですねぇ。

毎日、黒ゴマのようなパラパラの糞をいっぱいするので、敷いてあるキッチンペーパーごと持ち上げ逆さにして払い落とし(虫は紙にくっついたままで落ちません)、絡まった糸や餌の残りをピンセットで取り除き、新しい餌(シルクメイトというソーセージ状のもの)を入れてやると、わらわらと集まってくる。

牡丹1
     「僕だって動いてるもん!」

牡丹2
     「こんなに一生懸命パフォーマンスを・・」
     それはツノガエル的には正常とは言い難いのですよ、牡丹さん。

大きい子はやはり要領がいいようです。
オチビさんはなかなか餌にありつけないのか、とんでもない場所で“のけぞって”いたりw
そんな子はピンセットでお尻を優しくつまんで、餌の所へ連れて行ってあげます・・・が、またとんでもない方向へのそのそ・・・なんでよ!?

臭くもないし、モゾモゾ動くので見ていて楽しいのです。
今、我が家で一番「理想的な和み系ペット」と化しているのは彼らでしょう。

そんな彼らにも、やはり天命というものがありまして・・・。
昨日、その天命を覚悟したかのように、1人“モアイのポーズ”をしている者がおりました。

シルクワーム2
     天命を察知し、祈りを捧げているのか嘆いているのか・・。

4cmほどに育ったその者は、“選ばれし者”となりました。

心の中で「ごめんね・・」とつぶやきつつ、ピンセットでつまみ、シェルターから顔を出していたアラの前へそっと差し出すと・・・一瞬のうちに“選ばれし者第1号”をかっさらってシェルターの中へ。

まぁあれでは苦しむ間もなく成仏し、アラの血となり肉となるでしょう。

生き物の飼育って、なんか色々考えさせられます。特に生餌を使う場合。
何をどう考えるかと問われると、答えに困るんだけど・・・。

アラ
     ピンボケですが、ガッツリくわえてます。

食物連鎖は致し方ない自然の理ですが、“腰抜けの連鎖”は仕方ないじゃすまねぇんだよっ!!

なんですか、今度はロシアと中国が北方領土の国後島でナマコ養殖、さらに色丹島ではホタテ養殖の合弁事業を始めることが決まったとか。
そんでもって、ロシア外相が「(領土交渉を進展させるには)日本が第2次大戦の結果を認める必要がある。それ以外の道はない。」 そうほざいたのだ!

「おまえらは戦争で負けたんだから、指くわえて見てるしかねぇんだよ!」 そういうことか、え!?

それに対する菅首相の言葉。
「そういうことがあれば、我が国の態度と相いれない。」・・・ちょっと、それだけ?

先日ロシア大統領の北方領土訪問を「許しがたい暴挙」と非難した(ロシアに面と向かってではなく国会で)ら、逆ギレされたので、今度はロシアの顔色うかがいながらの発言ですか?

ハッタリの一つや二つかませるくらい、腰の据わった首相にふさわしい人材はいないのかね、この国には?

サンドイッチ
     どう思います、このハッタリ!開いてみないとわからない。
     セブンイレブンのサンドイッチよ!客をなめるにも程がある!

そう・・中国と言えば、今度は気仙沼のフカヒレを買占めにかかっているそうだ。
そんでもって、フカヒレ用のサメを獲る日本をイギリスが猛批判。

どこからもやられっ放しじゃないか、この国は!

だれか世界の中心で「日本をなめんじゃねぇ!」と叫べるヒト、求ムw


では本日の「福」。
・・・の前に「不服」を申し立てる!
クソオヤジはまた2泊3日でスキーに行きやがった!
絶対に誰とどこへ泊るか、聞くまで(聞いても)全容を言わない。
わかってるんだよ、どうせ以前うちの車の後部座席に口紅を置いていった独身中年女やオヤジ連中と「大人のモバゲースキー」(なんじゃそれw)だろ。ケッw

そして「福」。
すぐ近所の友人の娘さんが、修学旅行のお土産を持ってきてくれた♪
いつもクリスマスにちょっとしたプレゼントをあげる「私へのお土産」であると判断し、ヤツが帰ってくるまでに食い尽くす所存である。
八橋
京都・・・いきたいなぁ。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

削除するとヤバイかも知れない日。

去る14日はバレンタイン・デーでしたが・・・。
皆様におかれましては、愛する人、もしくは義理ある人にチョコをプレゼントされたのでしょうか?

殉教死したローマの司祭様の記念日が、女が好きな男にチョコをあげる日にすり替えられたのは、日本の製菓会社の陰謀だってことは周知の事実ですが。
1958年頃に始まった習慣だそうで・・・そんなに昔からとはw

キルト
     去年の秋以来放置してあったハワイアンキルトを
     こんな真冬に再開。すでにしつけの段階で肩こり全開w

娘さんがいらっしゃる家庭では、幼稚園児くらいになれば娘さんがパパにチョコをあげるようになるだろうから、奥様は知らん顔してても波風は立たないと思いますが、我が家のように長年男女2人だけで暮らしていると、クリスマスや結婚記念日はカレンダーから削除されようとも、この日をスルーするのは“危機”あるいは“終末”につながるような気がして・・・そんなわけで私も一応用意するのです。

ゴディバはもちろんモロゾフやメリーですら知らないに決まっている(知ってるのは明治、森永、ロッテくらいだろう)我が亭主・・・銘柄よりも量を重視する傾向にある、無類のチョコ好きオヤジ。
今は、先日初めて買った、チョコのかかった柿の種にはまっており、PCのあたりから漂ってくる“チョコと煎餅の入り混じった(私にとっては)面妖なにおい”が不快だ。

“安物”スイーツオヤジが最も好きなのはレーズンチョコ。
ところが、日本ではそこらのスーパーやコンビニなどではめったに売っていない。全く見かけないと言っても過言ではない。
ヨーグルトレーズンはあるのにねぇ。

なので、数年前からお取り寄せ。
今年は中国が買い占めたのか、なぜかのきなみ売り切れ状態で、どうにか2個ゲットした。

くり1
     「父ちゃんは年々これのせいでほっぺとアゴの肉が増える」

くり2
     「メタボのにおいがする・・・」
     私もそう思う。1粒ずつ厳重な個包装にして欲しい。

もちろんこの手のモノはメイド・イン・USA.。
何でこんなに大量に詰め込むのか・・・1.53kgって、くりの4分の3だぞ!
チップスも袋が大きすぎ、クッキーは1枚が巨大すぎ・・・だから太るのだ!

こんなもんを探すために、目を酷使してネットを徘徊する私って・・・健気すぎるじゃないか~~~。
だれも誉めてくれない・・・。

こんな時、去年封切られたあの映画の一文が脳裏をよぎる。

映画
     「あなたは一番好きな人と結ばれましたか?」・・・

こんな質問しないでください!

この文句のせいで奥様の中の有象無象が発露し、離婚に至ってしまった家庭の旦那が、映画製作会社を訴えたと言う話は聞かないけどw

ま、うちは最初から考えるまでのこともないのだが。
忘れもしない・・・披露宴(=疲労宴)が終わって、ホテルの部屋でやれやれと休んでいる時、だんなが口にした言葉。
「俺たちの間に激しい恋愛感情はなかったな。」

・・・w
その通りなので、素直に「そうだね」くらいに答えた私。

そんな会話してるもんでバチが当たり、3ヵ月後、私は肺結核で隔離病棟送りになったのかもしれない・・・。

べるぴー1
     「絶対そうだな。代わりに私を激しく愛しなさい。」
     もう溺愛状態じゃないですか~~~~。

皆さん、愛をないがしろにするとバチが当たりますよ・・・お大事にw



では本日の「福」。
今年も無事、くりの8種混合ワクチン接種が完了。
例年、接種後ブルブル震えて具合悪そうにしているんだけど、今年は大したことなくてよかった。
ワクチン
人間用にも、混合ワクチン作って欲しいよな~。
インフルエンザ、肺炎、結核、ノロウィルスくらいは予防できないのかしら?

もう一つ、ミラクルな出来事が!
昨夜、髭蟲さんちの紅子さんからべるぴーへ贈り物がありました♪
それを読んだ数分後、5ヶ月も出す(ウ○コ)気さえ感じられなかったべるぴーが妙に暴れているので、ケースの中を見ると
べるぴー2
あ~~~~!!!プロローグが~~!!(右上の小さな丸)
いくらなんでも5か月分がこれだけってことはないと思いますが、とりあえず、予兆が見られたと言うことだけで、かなりほっとしました♪
紅子さん、テレパシーが通じましたよ~。ありがとうございます♪

テーマ:*バレンタインデー* - ジャンル:ライフ

とやかく言う前に、己の無知を恥じるべしw

「ブルータス、おまえもか」じゃないけれど・・・「中国よ、水もか」

ワインにチーズ、コーヒー豆に、レアメタル、鉄・・・品薄が取り沙汰される物はみ~~んな奴らがごっそり買い占めるんだ!

土曜日に某TV番組でみて唖然とした。
北海道など、荒れたままになっている山林を中国の業者がごっそりお買い上げ。

別荘などにも不向きなそんな荒地を買うのは、そこを流れる“水”が狙いだそうな。

もんちゃん
     「そこに住む生き物達も丸ごとお買い上げですか?
      我々の友は串刺しにして焼かれ、店先に?」ありえますね・・。

今、日本の天然水が中国でもブームで、かなりの量が輸出されている。
中国では土地を所有することができない(全部国有地)ので、日本で「My 土地」を入手できることは、すばらしい魅力らしい。
で、水ビジネスでフトコロに入る金額もすばらしいのだろう。

よその国の水源地を買うのかーー!?
そんなもん売るなよ、アホンダラッ!!・・・と言いたいところだが、土地は個人所有だし、ろくに役にも立っていない土地を大金で買ってくれるとなれば、そりゃ・・・ねぇ。

日本にはそういう外国からの脅威に対する法律もないんだそうで・・・危機管理力なしw
島国根性の一環でしょうか?

そんな欲の権化みたいな輩が横行している中国で、なんとまぁ二宮金次郎(尊徳)の思想を広めようとする動きがあるんだとさ。

くり1
     「ムリムリ~~♪」 新聞紙の上で遊びたがる犬w

中心になっているのは日本人ではなく、精華大学の馮峰教授で、金次郎の思想を約1200字にまとめて紹介した文を載せた日本語教科書を、来年秋以降、中国全土の大学で使う予定らしい。(ボツになるんじゃないの~?)

で、その二宮金次郎の思想ですが・・・す、すいません、私、よく知りませんでした~~(冷汗)
恥を知れ、私w

自分の利益は社会への感謝を込めて分け合うべきだ」
確かに経済格差の拡大著しい中国には、ふさわしい考え方だと。

そして晩年、“報徳思想”をまとめ、一生懸命働く「勤労」、身の丈にあった消費をする「分度」、余った利益を他人に譲る「推譲」の重要性を説いた・・・そうです、ハイ。

実は彼の出身地・神奈川県小田原市にある報徳神社で、くりの七五三を祝ったのだが・・・ははは・・・「薪背負って本なんか読んでると、犬のウ○コ踏んじゃうぞ」くらいしか、考えませんでした。
ごめんなさいっ。

金次郎
     日本にはロダンの“考える人”とこの像、どっちが多い?

馮教授は、沿海部の利益が内陸部へ分配されないのは、中国社会に「推譲」の精神が弱いからだとみている。

ほら、ちゃんとしたヒトもいるのよ、中国にだって。

中国のある大学院生は、「日本に来て、周囲の人への思いやりに驚いた」と言っている。
我々には、どんどん「情」や「思いやり」が薄れていくように思える日本社会なのに・・・そんなにひどいのか、中国は。

くり2
     小田原城の中にこんな神社があります。
     300円と言う破格の千歳飴で、くりの5歳を祝いました。

この報徳思想を現代社会の問題解決に役だてようと、日本や中国などの研究者が2003年に“国際二宮尊徳思想学会”を設立し、学会も何度も開かれているそうだ。

たしかに世界中にこの思想が広がればシバラシイとは思うが・・・まず日本の中で何%の人が報徳思想を知っているのかも疑問だ。

え・・?知らないの、私だけ?

くり3
     「やだ~~~。はずかし~~~。」
     今朝カーペットの上で“大きな粗相”したアンタは恥ずかしくないのか!?

「恥」から勉強します・・・。反省。



では本日の「福」。
コザクラインコのうめ(♂)、17歳になりました~♪
うめ1
     動きが速くてみんなピンボケw
うめ2
     顔の毛を自分で抜けないのは幸いです。
羽根はボロでも(17年間この調子w)心と胃袋は錦~・・いや鋼かもw
相変わらず生えて来る羽根は片っ端から抜きまくり、寄る年波のせいか、生える速度が抜く速度に追いつかないため、とうとう毛吹きの悪いヒヨコ状態になっちゃったけど、絶好鳥バリバリ!
握力はだいぶ落ちてはいるけれど、夜中にも飯を食う“鳥目”知らずの大食漢です。
長寿記録更新、頑張ってもらいます!

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

角界は大変だけど、うちは楽しい♪

エジプトも日本政界も危うい状態が続いていますが、相撲界もマジやばい感じですねぇ。
八百長証拠をぺらぺらしゃべる元関取(大麻所持でポイされた若の鵬)まで登場するし・・・。

そんな中、“角界用語”なるものを目にしました。

平幕力士が横綱を倒す=金星
平幕力士が大関を倒す=銀星
真剣勝負=ガチンコ
勝負に負ける=土がつく

これらは皆さん知るところかと。

他に
(恵比寿講にちなんで)大食いのこと=エビスコ
魚のアンコウのように太った人=アンコ
稽古場の板壁に背中をくっつけてサボる=カマボコ
お金=お米
人におごらせる=おっつける
八百長を依頼する=注射
頼まれ事をきっぱり断る=顎をかます

・・・どこの世界にも“業界用語”ってあるのねぇ。

なんだかなぁ・・もう相撲界自体が「かど番」(その場所に負け越すと現地位から転落する局面)の感がw


さて。冬将軍が戻ってきたような今日
旦那はものすごい山深い所まで葬式へw

私とその他の生き物達はヒーターでぬくぬくしてるのに、このヒトのマイブームは

アラ1
     「よいしょっと・・・」ちょっと、今日は寒くね?

アラ2
     「若いから平気だモンね♪」by アラ

アラ3
     水浴び~~!「半身浴って言ってくれない?」

だいぶ慣れてきたアラですが、半身浴中や引きこもり中にちょっかい出すと、相変わらず「シャ~~!」とか「チィ~~!」とか怒る怒るw

一方、私に似たのか手持ち無沙汰が嫌いそうなツイは、昼間もうろうろ出歩いたり、シェルターの外で寝てます。
ツイが一番好きなのは

ツイ
     「温度計マイ・ラヴ♪」 1日1回は抱きついてるw

ツイはどうもメスっぽいので、ちょっと好奇心からツイのケースへアラ(性別不明)を入れてみました。

どっちかが何らかの反応を示すかと思ったら、シェルターの中のツイは寝そべったまま、そしてアラはまるで自分の家へ帰るようにのしのしとツイのシェルターに入っていく~~!

アラ&ツイ
     荒くれ者で神経質かと思ったらけっこう図々しいな、アラ。

2匹ともまったりしちゃって、一向に出てくる気配がないので、シェルターを持ち上げてアラを出そうとしたら、また「シャ~~!」・・・文句垂れるしw

まぁいいよ、私が嫌いでも。2人で仲良くしてくれればさ。



本日の「福」。
引きこもり系で怒りん坊だけど、だいぶ慣れてきて、朝はシェルターから身を乗り出して餌を待っているようになりました♪
アラ4
あ~~~楽しい♪

んでもって、プラケもオソロで新調。NISSOの新製品らしい約44×27×18cmのもの。
ケース

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

天からの宅配便。天の下に虫と書いて・・。

天からの宅配便。

段ボール

梱包材から察するに・・・天からではなく

新聞
     日本海側からのようですw

本日のお届け物は

シルクワーム1  
     このヒトたちです。ナマモノです。ベビーです。

なにやら野太いソーセージもあります。

シルクメイト
     「なにこれ?新しいおやつ?」
     これは“シルクメイト”という知る人ぞ知る逸品です。


本日の「福」。
わ~~~~い!やっと手に入った~~♪
シルクワーム2
「私たち、シルクワームと申します。どうぞよろしく。」
今の時代、乳母車をベビーカーと呼ぶように、カイコのことを“シルクワーム”と呼ぶそうで。

シルクワーム3
さっそくシルクメイトをもりもりお召し上がり。
自分の食事もそこそこに、1時間近くも“お蚕様のお食事”風景を眺めていた私はヒマ人でしょうか。

注:養蚕を始めるわけではありません。彼らは我が家における食物連鎖の底辺を形成してくれるためにはるばる天・・じゃなくて日本海側からおいでくださった善良なヒトたちです。
  

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

キレイ事ばかりじゃどんな社会も成り立たない。

あぁ・・・これも私を喜ばせるための“八百長”だったらいいのに・・・。

くり1 
     萌え萌え today also.

そしてこっちは、夢まぼろしであったらいいのに・・・。

杉
     発射オーライ。たわわに実った?杉花粉。

もー、明けても暮れても八百長八百長。
何を今更・・・と思うけど、文章としてメールにそのまんま残っていると、やっぱ生々しいね。

相撲の八百長なんて、子供の頃からプロレスの八百長と同じくらいしょっちゅう耳にしていたよ。
横綱・ウルフ千代の富士が、あんな小さな体で勝ち続けられるわけがないって、父がよくブー垂れていたっけ。

国技だかなんだか、しかつめらしく言ってるけど、元々“興行”と名のつくものは単なる見世物。
歌舞伎だって、伝統や格式があるのは認めるけど、やっぱり興行。

興行は“裏の世界”とか“闇社会”とのつながりがあって当たり前、それがあるから成り立っているようなもの・・・な~んて思っちゃうんだけどね。
キレイ事言っても、必要悪は世の中に絶対存在するのだ。
八百長が必要悪とは言わないけど・・・「浜の真砂は尽きるとも 世に悪の種は尽きまじ」なのさ~。

しかし、麻薬に賭博に暴力事件、そこへ息つく暇もなく八百長証拠・・・これはさすがにイタイw

くり2
     歩いてても走ってても、私を見る目は熱く・・w

サッカーなどでも引退後の生活が不安視されているように、スポーツ界って束の間の花形時代と落ちぶれた・・いや、第一線を離れた時の生活環境の格差がありすぎるんだよね。
相撲でも、十両と幕下では天と地ほどの差がある。

給与
     こんなに給料が違う~。

幕下は、本場所手当てとして2ヶ月に1度、1場所15万円が支給されるだけなんだってさ。
これじゃ妻子を持つ力士が生活できるはずもなく、独身者だってかなり厳しい。

一方、十両以上になれば、2、3人の付き人に個室も与えられ、風呂や食事の順番も優先され、立派な大銀杏を結いきれいな化粧まわしを締めて土俵入りし、取り組みでも好きな色の絹のまわしを締めて相撲を取れる。

幕内から幕下まで落ちた事のある元関取の言葉は、しみじみ現実味を感じる。
「まわし1本を包んだ風呂敷を持ち、1人で場所入りする惨めさは二度と味わいたくないと思った。」

惨めさを味わいたくなければもっと稽古しろー!・・とは言っても、怪我したり、各々限界ってモノもあるし・・・。
プロスポーツは厳しくて当然だろうけど、この待遇の差は、少なからず八百長を助長しているような気もする。

くり3
     焦点の定まらない薄笑い・・・。

芸能界やモデル業界など華やかに見える世界ほど、第一線から転落した時の悲惨さは大きいというけど、いくら格式だの伝統だのといっても、現実をもう少し考えてやらなければ相撲界も変われないんじゃないだろうか。
以前、プロ野球の選手会が古田敦也選手会長のもとで待遇改善を訴え、反旗を翻したことがあったけど、あれはアメリカ由来のスポーツだからできたのかな?
いろんな意味で旧態依然とした日本の伝統社会の中では、下の者が上の者に物申すなんて「もってのほか」だという風潮が残っているような・・・。
どうせ理事会のお偉いさんは、それなりの地位にいた人ばかりなんでしょうしね。

春場所休止は決まったものの・・・さて、その後どうなることやら相撲界。

くり4
     ついに2足歩行w “萌え”はなんでも可能にする!?

ちなみに八百長って言葉・・・
明治初め、相撲会所(今の日本相撲協会)に出入りしながら相撲茶屋も経営していた根本長造という八百屋が、当時伊勢ノ海親方に取り入りたいと思っており、親方の囲碁好きに目を付けて、わざと負けて機嫌をとったのが「八百長」の始まりと言われているそうな。



では本日の「福」。
しばらくぶりに、懐かしい(ってほどでもないけど)友に会ってお茶した♪
一昨年バツ一になり、早くも来月には違う姓になって身2つになるという“やり手”(笑)
色々苦労もした彼女、幸せになって欲しい。
友人の出産は「くやしい」ような気がした頃もあったけど、ようやく心から祝福できる心境になった・・・って、年取ったってことか!?

くり5
アンタにも産んで欲しかったよ!
脚上げてシッコしろとは教えていないっ!この犬は自分の中でオスメスを臨機応変に使い分けてるw

テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

今日も臭くて、祈る話。

連日冒頭から“くさい話”で恐縮ですが・・・昨日、反逆児アラが早くも学習成果を披露してくれました。

糞1
     風水皿ではなく、ちゃ~んと瓶の蓋の中に♪

やればできるじゃないの、アラちゃん♪・・と気をよくしたのも束の間。
今朝はウ○コしなかったのかな?・・・うんにゃ!

糞2
     今度は脱皮用の石の“中腹”に貼り付け~!

さて、明日はどこに・・・楽しみで胸が躍ります(やけくそ)w


ところで。
前記事で“祈り”のことを書きましたが、祈りと言えば・・・ワタシ的には「白いベールを被り、マリア像(十字架でも)の前にひざまづくカトリック教徒(女性)」の姿がとても美しいと思うのですが、一方で“マジ祈ってる”ように見えるのはイスラム教徒。
1日5回(だっけ?)、モスクの中であれ、仕事中であれ、服役中であれ、街中であれ、とにかく定時になれば頭を地面にくっつけ、真摯に祈っている(と思う)。

幼い頃からの習慣とはいえ、あれだけ毎日何度も祈り続ければ(何祈ってるかは知らないけど)、やはり「いきいきと生きる」(前記事参照)ことができるのだろうか・・。

ただ、祈る対象のアッラーは“怒れる神”なので、ちょっと・・・全知全能なら、怒るんじゃなくて、報復合戦に終止符を打つよう人々におふれを出していただきたいものです。
報復合戦は賢明な方法ではないことくらい、わかるだろー!

あ・・・アラ・・・アッラー・・・似てる?(反れましたw)

祈り
     祈るから美しいのか、美女だから美しいのか・・・美しい。

その「恨みはらさでおくべきか」(本当はそんなことは説いていないそうだ。極めて平和を愛する宗教らしい)のイスラム教徒、どんどん増え続け、現在16億人ほどいるらしいが、ある調査機関は、今後20年で35%増えて全世界の26.4%を占めるようになると予測している。

なんで?

アメリカでは、服役中にイスラムに改宗する人が多いと聞いた。(イスラムの講義もあるとか)
往年の無敵ボクサー、マイク・タイソンもそう。
それに、たしかサッカーのトルシエ元日本代表監督夫妻もイスラムに改宗したと、数年前、小さく新聞に出ていたような記憶が。

くり1
     新聞の上でも萌えますw 萌え萌え anywhere she likes.

仏教からイスラムになったって話は聞いたことないけど、キリスト教からの改宗は増えそうだね。

極端に言えば・・・キリスト教は「持つ者が持たざる者に与える」=ある意味、上から目線的なところがあるし、礼拝に行けば献金しなきゃならないし、バチカンではエライ坊さんが少年を○○したって噂は絶えないし、巨大教会なんか怪しげな新興宗教みたいなショー的礼拝やってるし・・・一方、イスラムはみんな質素で平等で、献金制度もなけりゃ、特権階級的な指導者がいるわけでもない。
政情も生活も厳しく、神も仏もないような状況下にある人々には、平等で献金も不要って言うだけでも魅力的なのかな・・・って、なんて不謹慎な発想w
しかし身内を抗争で失った人々は、みんな報復の化身となり・・・負のスパイラル。

くり2
     お願いです、読ませてください~。

ま、誰が祀られているかも知らない神社で生誕を祝い、キリストの誕生日にパーティーをし、八百万の神々に観光ついでに献金しまくり、最期は観音様に導かれ寺に葬られる日本人には、「改宗」なんて概念はないに等しいのだろう。

それでも。
日本人だって祈る。
ねぇ・・・誰に向かって祈ってるの?


あぁ今日も歪んでしまった・・・本日の「福」。
ひねくれた私の思考を、初春の日差しと微量の花粉と萌えるくりが軌道修正してくれるといいのだけれど・・・。
くり3
春来たりなば鼻炎遠からじw 穏やかな立春。
紅梅はかわいいのに、犬が幽霊みたいじゃないか!

そういえば、昨日は節分。コロッと忘れてて、豆もまかず恵方巻きも食べなかったから、我が家には鬼が(去年の分も)居座っているw
でも節分って、年に4回あるそうで。
立春、立夏、立秋、立冬の前日はみな節分だそうです。知らなかったわw
じゃあ夏に豆でもまくか・・・。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

“願い”と“祈り”。

NO~~~~~~~!!!

皿      
     お目汚しで申し訳ない。重要証拠なので。

や、やられました・・・アゲインw

アラです、
初ウ○コをDr.コパの風水皿の中に産み落とした快感が忘れられなかったのか、はたまた私を舐めてるのか・・・レオパは同じ場所に糞をする習性があるというので、皿の位置を変えたからもう大丈夫♪とたかをくくっておりました。
あ・・・でも、ある意味同じ「場所」かも・・・。

あんた、どこで水を飲むんだ!?

どーか、トイレ用に設置した瓶の蓋の中か、ペーパーの上にしてください~。
アラちゃん、おねがいよぉ~~~!!

アラ
     シャ~~ッと大口開けて威嚇します。
     ヒョウモンヘビモドキかもw

・・・ところで、こういう気持ち(アラに皿の中でウ○コしないでと思う気持ち)は、願い?祈り?

私、この“願うこと”と“祈ること”の違いがよくわからないのですが。
先日のサッカーアジア杯の時も、観戦者たちはみな勝利を“願って”いたのか“祈って”いたのか。

某新聞のコラムには、“祈り”と書かれていた。

“祈り”って言うと、どうも宗教的響きが含まれているように聞こえるんだけど、筑波大名教授の村上和雄氏(遺伝子研究の世界的権威らしい)と京都府立大の棚次和正教授の共同研究によって、「祈りの効果と宗教とは関係ないことがわかっている」のだそうだ。
そんな研究してる人、いるのねー。

しかし、この“祈り”にはすごい力が秘められているらしいぞ。
彼らの共著「人は何のために『祈る』のか」(祥伝社黄金文庫)で、祈りの効用が科学的に説かれている。

「生命の遺伝子はその声を聴いている」という大げさな・・・いや大胆な副題まで付いて。

眠りの天使
     不眠解消の“祈り”を込めて自作した、「眠りの天使」。
     寝室に飾ってあるけど、祈りはあまり届かずw

これまでの研究で、「祈りには好ましい遺伝子をONにし、好ましくない遺伝子をOFFにする効果がありそうだ」ということが見えてきたらしい。
なんか「笑いの効果」に似てない?

「結局人が祈りをやめないのは、祈ることが『いきいきと生きる』ことにつながるからでしょう」・・・そんなもんかね?
じゃあ祈らない私は「瀕死状態でナントカ生きてる」ってことか(笑)

小学生の時、イースターエッグ欲しさに教会の日曜学校へ行き、「主の祈り」とか「モーセの十戒」を唱えていたけど・・・それはただ覚えて暗唱するのが面白かっただけのような。

生き物の生死についても、試験の合否についても、「願った」気はするけど「祈った」覚えはない。
だって、「願い」は自分が自分の望みの実現を強く念じるだけだけど、「祈り」には自分の望みをかなえてちょーだい!とおすがりする“対象”とか“存在”みたいな第3者が必要な気がして。

くり1
     “萌え”のツボ。尻尾の付け根を揉むと尻尾を下向きにして
     くねくねさせるのですが・・・気持ちいいのかしら?

でも、思えば、一度だけ“祈った”ような・・・いや“祈り”に対し“祈り”をもって抗ったようなことがあったなぁ。

私が手術を終え、いろんな機械や管につながれ朦朧として横たわっていた時、耳に入ってきたのは、私の手をさすりながら母が唱える「般若心経」。
声が出せない私・・・祈りましたとも。
「ちょっと!私、まだ生きてんのよ!!お経だけは勘弁してよ~~!私を殺す気かー!!」

誰に対し祈ったかって?
母はちょっとKYなところがあるので、私の思いを感じ取ってくれそうもないし・・・そう、「観自在菩薩」様でしょうかね。
祈りは無視され、母の読経は無限に続きました。仏の世界も「一見さんお断り」なんでしょうかw

祈ることが「いきいきと生きる」ことにつながる・・・ほんとにそうなのですか?
祈りが聞き届けられなかった場合の落胆は考慮せず、“祈る”という行為自体に意義があるのでしょうか。
じゃあ宗教じゃん!

くり2
     ピンボケな勢いで迫ってこないで~~~!
     普段はカメラ持ってると離れていくのに。やっぱヘン。

やっぱ、私、歪んでます・・・ねw


本日の「福」。
だんなのスキー土産(ご機嫌取り)、小布施の栗鹿の子。
前は化粧箱入りだったのに、近年「バラ」でビニール袋に入れられている。
なんか「私の待遇」を反映しているように見えて仕方がないのだが、考えすぎか?
栗鹿の子
今回は桜井甘精堂。他に竹風堂、小布施堂のが有名。
味は大差ないけど、栗の固形部分の大きさに違いが出てきたような・・・。竹風堂は栗が小さい(割れてる)!

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。