一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おめでたい人はリーダーに向くのか?

雨上がりにうっかり履いて靴下をびしょびしょにしなくてすむようにと、かなりの期待を込めて498万円も投資して買ったこのベランダサンダル・・・

サンダル
     底が珠をつなぎ合わせた格子状で、水が下に
     抜けるようになっている。

4,5日前、雨上がりに履いたら、靴下思いっきりびしょびしょにw

これ、消費者なんとかセンターに訴えるべきでしょうか?それとも販売or製造元に怒鳴り込む方がいいでしょうか?

ちきちょーーーーっ!!!

同様に・・・疲弊した日本をなんとかしたいという一縷の望みと“消去法”によって、先の総選挙で清き1票を民主党に投じた人は、私がこのクソサンダルに抱いたのと同じ怒りと失望を民主党政権に対して感じているのではないかと。

静大1
     日曜日、静岡大学のグラウンドへアメリカンフットボールの
     練習を観に。社会人VS学生チーム。

先日ヒマだったので国会中継を観戦していたのですが、こんな奴らに我々の血税を給与として提供しているのかと思うと、ムカついて、1匹ずつキンチョールかアースジェットを吹き付けてやりたい衝動に駆られました。

議論がみな原発・震災関連のことになるのは当然だけど、内容が問題だ。
野党の面々は、首相や東電社長に対し、いまだに「なぜあの時○○しなかったのか、明確にお答えください」「今後、どのように責任を取るおつもりか」・・・まーどいつもこいつも、過ぎてしまったことの良し悪しや、なぜそうしたのか理由をただすこと、そして責任の所在とその取り方の追求に終始するばかり。
なんという不毛な論争。

大体こんな時に国会開いて、重箱の隅をつつきあってどうすんのかね?
予算の割り振りなどは話し合わねばならないだろうが、こんな不毛な論議のために国会開くなら、各方面のスペシャリストを集めて、対策を検討する方が建設的かつ現実的だと思うのだが。

静大2
     「アメフトの練習じゃなくて、相撲部屋の新弟子検査ですか?」
     ・・・ww そんなカホリがw

ある評論家は、「菅首相はカン違いをしている」という。

今、内閣支持率は“下げ渋り”状態。(低率安定?)
それは国民が、今はあれこれ文句をつけるより、当事者=菅内閣にベストを尽くしてもらうしかない(選挙なんかやってる場合じゃないし)という、選択の余地のない一種の諦観、あきらめの表れに過ぎないのだ。

良い悪いをぶつける代わりに、「しっかりやれ!」とどやしつけているのに、首相は国民の切なる声を「お♪信頼が戻ってきたじゃん♪」と信じているフシがある。
こういうのを“おめでたい奴”というのか?

連日連夜スポークスマンを務める枝野官房長官には、一抹の憐れみさえ感じるが、めったに出てこない首相はげっそりやつれているかと思えば、何気に顔色はよくハツラツとしているようにも見える。

静大3
     ピンクの藤でも見て、目を清めてください。

国会でも「(震災からの復興と財政再建を成し遂げることは)私に定められた運命だ」てなことをヌケヌケと言いおった。
するとある野党議員が「あなたの運命に、我々国民を巻き込むのは止めていただきたい。たまったものではない!」と怒り心頭。
いやはや同感w

以前、菅夫人が「菅が首相の座に付くようなことになったら、日本もおしまいだ」みたいなことを言っていたが、彼女は先見の明があるな。
そして夫のことをよくわかっていらっさる。

今年小学1年生になった子供たちに、将来何になりたいかアンケートをとったところ、男の子では「アニメのヒーロー」が確か7,8位にランクインしていた。
ヒーローを夢見る(マジで存在を信じているのか、その年齢の子供というのは・・・?)子供たちは、この非常時になぜウルトラマンは助けに来てくれないのか、不思議に思わないのかなぁ・・・。

来年のアンケートでは、「アニメのヒーロー」はランクダウン間違い無しかも・・・。
・・・って、何を心配しているのだ、私はw

静大4
     アメフトは遠くに居りて眺めるもの・・・。
     むさくるしさが軽減されますw


では本日の「福」。
もう終わりかけてるものが多いのに、ちょっと遅めで満開の八重桜が♪
桜
25℃超える初夏の陽気の中では、ちょっと暑苦しく見えるような・・・あぁ桜餅食べたいw
スポンサーサイト

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

2つの死と初の立ち入り調査。

キャンディーズのスーちゃんこと、田中好子さんの突然の訃報には驚きました。
私にとっては「キャンディーズのスーちゃん」って言うより、「揖保の糸(素麺)のスーちゃん」なのですが・・・。

あのCMを見ると、「あぁ夏も近いな」と素麺に思いを馳せたものです・・・。
見るからに健康そうで、優しくかわいい女性だったのに・・・ご冥福をお祈りいたします。

そして次の日に飛び込んできたのは、「あの人は今」なインドのトリッキーな宗教指導者・サイババ氏の死。

サイババ
     己の蘇りの日も予言して逝ったとか。

一時、あのアフロアメリカンよりもアフロなヘアの顔の缶バッジが流行りました(局地的?)が、妖しいもの好きの私でも、さすがにアレには触手が伸びませんでw

なんでも自ら予言した年より1年早く84歳でお亡くなりになったそうですが、1年は誤差の範囲内?

しかし謎でしたね。
宗教(何教だ?)指導者が、なんで灰の中から金ピカの腕時計や宝石の指輪を取り出すのか・・・出てくるものがあまりにも煩悩たっぷりというか成金的というか。
青少年への性的虐待の取り沙汰されましたが、それはバチカンでもよくある話。
いつの世もどんな宗教にも、聖なる存在と歪んだ性的快楽は渾然一体w


さて、相変わらず全然進展のない原発と大震災の問題ですが、我が家にも10年来、毎年1回復興すれども1週間と経たないうちに再び台風一過、竜巻襲来、もしくは家宅捜索か空き巣被害にあった直後のような状況と化す場所が。

そこへ先日の“特別ハイパーレスキュー隊”が初の立ち入り調査に入りました。

ツイ1
     覚えておいででしょうか、凛々しいツイ隊員。

私やくりは慣れていますが、彼らにとっては人生初の未曾有の大惨事に思えたはず。

机1
     「こ、これはひどい・・・想定外の惨状だ」

机2
     「皆さん、どこから着手すべきかご意見をお寄せください」

机3
     ツイ隊員、果敢にも未知の生き物が潜む奥へと・・・。

机4
     「アラ隊員!緊急援助を求める!」

机5
     「なんということだ・・・」

机6
     未曾有の大惨事・・の割には、アラ隊員の目が
     嬉々として輝いて見えるのは気のせいでしょうか?

机7
     ラップでミクロの生物から保護されたキーボードの上で、
     マスコミ(=被災地管理人)の写真撮影に応じる。

立ち入り調査から一向に引き揚げようとしない2名、ここが気に入ってしまった様で・・・。
仕方なく強制収容されましたw

くり
    「父ちゃん、あいつら、きっとダニだらけだよ」
     そのうち脱皮するから大丈夫でしょ。



本日の「福」。
散歩の途中で、炒り卵のようにふっくら咲き誇るモッコウバラを発見♪
モッコウバラ
とても可愛らしい花です。くりも目を開いてるし。

うちにもあったんだけど、なぜか観葉植物のまま一生を終えました・・・なんでよ?

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

心が求める癒し、ケアって?

本日のお届けモノでございますw

段ボールの蓋を開けると・・・

箱1
     新聞紙の筒が2段。

その下には・・・

箱2
     手の平サイズのプラケースとビニール袋入りの何か。

拡大しますと・・・

ワーム
     袋の中はシルクメイト(餌)少々。

まだ家にもかなりの数いるのですが、「いなくなる不安」にさいなまれ、SOLD OUTが続いていた某ネット店で、どうにか最後の1パックをゲット!
その日の朝発売されたばかりのはずなのに、午後3時すぎに見たら、すでにSサイズ40匹入りが1パックしか残っていなかった・・・SSサイズ50匹入りがほしかったのに~!

毎日このヒトたちの“揺らぎ”を見ていると、ろうそくの炎や香の煙を見ている時のように、脳内がα波で満たされてゆきます。

私もいよいよ・・・ヤバイでしょうかww


この「生命の癒し」を被災地や原発作業員の元へ送っても、あまり喜ばれるとは思いませんが・・・かの地では避難民にも作業員、自衛隊員にも相当な心的ストレスが続き、心のバランスを崩している人も多くなってきたと聞きます。

ぼっち
     まな板の上で大根を「タタタ」って切ると、水槽の中から
     「カカカ」って答える。
     こだまでしょうか?・・・いいえ、ヌマガエルのぼっちさん。

身内や友人、ペットなどを突然失うと、気がふさがり、何をする気も起きなくなる。
大きな喪失の後に起こるこうした状態を“悲哀反応”と言うそうだ。

昔は葬儀や法事という儀式が実にうまく機能しており、この“喪の作業”の中で喪失体験を受け入れることができた。
ところが今都会では、共同体の崩壊により“喪の作業”をみんなで一緒に引き受けるのが難しく、片田珠美氏(精神科医・大学教授)のいう「一億総うつ社会」が現実味を帯びはじめた。

被災地にはまだ昔ながらの共同体が沢山あったが、津波でそれらがいっぺんに失われ、依然として喪の作業が進まないでいる。

べるぴー
     「最近私の出番が少ない」
     出番は少ないけどウ○コはよく出ますねw

悲哀反応とうつの境界はきわめて曖昧で、その喪失を受け入れる手助けに、各地から心のケアチームも派遣されているが・・・こういう専門家の助言って役に立つのだろうか?
心の内をぶちまけるだけでも少しは気持ちが落ち着くかもしれないけど・・・その先は?

他の医大教授はこんなことを言っている。
「突発的な不安症状、不眠、極度のうつ状態に薬を使うことは批判しないが、薬は一時的な癒しにすぎず、薬依存になったりもする。
東洋では昔から、心の病は心で治すという方法がとられた。
瞑想、禅、ヨガ、あるいは陰陽説、整体、鍼灸などのツボ刺激、言葉を“言霊”として用い、考えを変えようとするような方法だ。

震災で色々な喪失に苦しむ人にもっとも大事なことは、生きる意味、生きる目的を失わせないようにすることだ。
これは薬では与えられない。
こんな時、心の病は心で治すという方法がいいと思う。」

もんちゃん
     常に泰然自若。ツノガエルの鏡、パンケーキもんちゃん。

牡丹
     毎晩運動と発声練習に余念がない、夢見る?牡丹。

そりゃそうできれば理想的だろうよ。
しかし、いろんな専門家が書いた心のケア法について読むと、「あんたら、うつになったことないだろ?死にたくなったことあるか?」って聞きたくなる。

「さもありなん」的助言をされても、「そんなこたぁわかってる!」と言う人の方が多いんじゃないの?(え、私だけ?)
みんなで作業中に「自ら自然に受け入れる」のと、他人から「諭されて納得する」のって、全然違うと思う。
ことにこんな巨大な喪失後の悲哀に対して、どんな言葉が有効なのだろう?

地震のメカニズムについても、原発の理論についても、心のケアについても・・・専門家の言葉が“机上の空論”に聞こえる今日この頃。

とりあえず、岡本太郎氏は正しい。
「人間の目的は悟ることではありません。
 生きるんです。人間は動物ですから。」

生きてください。

うめ
     「そう・・生きるのじゃ」 酔っ払ったヒヨコでしょうか? 
     いいえ、コザクラインコのうめですw
     


本日の「福」。
たまに名古屋のキオスクからやってくるお約束の品。
ういろう
お一人様ういろう“四季づくし”。
餅は苦手だけど、なぜかこれは好き。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

唐獅子牡丹なイノシシチワワ。

ここ2ヶ月ばかりの間に3kg近くもやせてしまい、ジーンズやヨガパンツもシワがより、目の下には隈までできちゃって・・・すっかり“栄養失調のドブネズミ”と化しているとんがりねずみでございますw

胃の具合がよくてもやせ、悪くても太ることが往々にしてあるのですが・・・私の消化吸収システムはどうなっているのでしょう。

くり1
     本日のワードローブでございます。
     「・・・出た。」 この時期に着なければいつ着るのだ?

べつに食生活や運動量に変化はないのですが・・・原因はおそらく週3,4日は“被災”し、“避難生活”(ソファ睡眠)を強いられているせいかと。
“災”、すなわちイビキw

くり2
     耳がないともののけ姫の“こだま”になります。

それに加え、なぜか夜になると激化するくしゃみ&鼻水。
花粉症ではあるけど・・・昼間はそんなにくしゃみも鼻水も出ないのに、どういうわけか毎晩夜7時前後になると突然鼻の奥がむずむずし始め、1発「ヘ~ックショイッ!!」とやってしまうと、寝るまでティッシュボックス抱えて過ごさなければならず、ティッシュの消費量はハンパじゃありません。

くしゃみはすごい腹筋に効き、鼻をかむのは首から肩にかけて大変な力がかかります。
多分この作業で無駄にカロリー消費しているのかと。
体脂肪率も12%に・・・ただし、体力UPするどころか、どんどん消耗していくのがアスリートとの違いでしてw

そんなヨレヨレの体を引きずって、平日のエコパへ。
20℃超えるとくりはあまり走らなくなるので、この日はのんびり歩けると思ったら・・・うそw

エコパ1
      出だしから猛ダッシュw

走る走る走る・・・さながら糸の切れたゲイラカイト(和凧より野蛮というか・・)、若い頃の走りが戻っている。

何でよりによってこんな日に・・・。
だんなも前日フラッグフットボールの試合で老体にムチ打ってきたばかりで疲労が抜けきらず、飼い主はついていくのがやっと。

エコパ2
     何がそんなに楽しくて・・・

エコパ3
     ピンボケな速さで

エコパ4
     走りまくるのだ? イノシシか、おまえはっ!?

いつも40分くらいかかる散歩道を半分の時間で片付けてしまった。

エコパ5
     インターバルのウォーキング中。歩くのも速過ぎ。

エコパ6
     鶴かと思うくらいでっかいサギ。ダイサギ?アオサギ?

車で1時間半以上かけてここまで来て、1時間もしないうちに帰途につくってw
(途中、ホームセンターで経済活動を少々)

あんまり早く終わっちゃったので、もしかしたら・・と思って寄った、牡丹で有名な島田市の静居寺(じょうこじ)。
ラッキーなことに、早咲きのが1種類、満開でした♪

牡丹1
     唐獅子牡丹、着てきてよかっただろう!

牡丹2
     咲き誇る牡丹に囲まれても犬は寝ている・・・。

くり3
     夜。さすがにお疲れのようですw



では本日の「福」。
お試しで買ってみたココナツチップ、ちょ~はまった♪
ココナツチップ
パリパリで、自然の甘味と微妙な塩加減が絶妙。
しょっぱいお煎餅なんかと一緒に食べると、止められない止まらない・・・これで3kg取り戻さなくては。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

根も葉もない風評とイジメはいけません。

1人が根も葉もないことを言うと、大勢の人々がそれを事実のように伝え騒ぎだすことを、「一犬形に吠ゆれば 百犬声に吠ゆ」と言うそうだ。
うまいたとえだなぁ。

公園1
     チューリップもキレイですが、後ろで弁当を食う
     熟女軍団に目が釘付けw 旦那さんはお呼びじゃないってか。

福島や茨城の農産物への風評被害も、心ある勇敢な人々は冷静に受け止め受け入れ、よい方向に向かい始めたというのに、1人のアホのためにまだまだつまらない揉め事があちこちで聞かれる。

川崎市では市長が災害廃棄物の受け入れを表明したところ、「放射能ゴミを受け入れるな!」との苦情が2千件以上も殺到したそうだ。

そして船橋市では、福島県から避難してきた子供たちに対し、地元の子供たちが「放射能が移る」と言って一斉に逃げ出したと言う。

子供と言うのは時として、大人以上に惨酷なことも。
思ったまま、頭に浮かんだことをそのまま口にするから。

でも子供たちがそういう行動をとるのは、周りの大人が話していることを見たり聞いたりしているからだ。
子は親の鏡、ってわけ。

公園2
     私の大好きなリビングストンデイジーとノースポール
     の前で、そんな不景気なツラをするんじゃないっ!

友人の子供が保育園でひどい目にあった。
工作の時間に、突然後ろの男児から髪を引っ張られ、なんとハサミで虎刈りにされてしまったのだ。

日本人を父にフィリピン人を母に持つその男児は、いつも周りに理由もなく突然暴力を振るう問題児。
「どうしてそんなひどいことをするの!?」と問いただす保育士さんに、彼は平然と「だっていつもお父さんがお母さんにやってるもん」と答え、悪びれた様子もないという。
保育士さんも、言葉を失ったことだろう。

公園3
     南寄りの風、強・・くないけど、全員南になびくw

私も小学4年生のころ、理不尽なイジメにあった。

顔に水疱瘡の痕がいっぱい残ってしまった私のことを、クラスの数人の男子が「クレーター」とか「ボツボツ女」とか呼び、じゃんけんで負けたら私に触ってくるというゲームを始めた。
私の持ち物に触ると「ボツボツが移る」と言われた。

でも登校拒否にならなかった私。
いじめられていることを先生にも親にも言わなかったし、そんなに打ちひしがれもしなかった(と思う)。

だってクラスには強い女の子が何人かいて、いつもかばってくれて普通に接してくれたから、「アホどもには好きに言わせておけ」的精神をその頃に獲得したのだろう。

公園4
     初夏の陽気の中を走る。速度は落ち気味w

で。
私は他人をいじめなかったか?

すいません・・・すっごい悪質なイジメをしました。(ターゲットはいけ好かない教師限定)

もう時効だと思うので、白状しますと・・・
数人の男女のクラスメイトと共謀し、まずは基本的な黒板消し落とし。
ドアを開けると先生の頭上に黒板消しが落下するという、子供らしいいたずら。
それがエスカレートし、バケツいっぱいの小さなチョークがドシャーっと降って来る、という大そうな仕掛けも作ったぜ。

さらには、床から高さ10cmの所に紐を張り、教室に入ろうとする先生を転ばせる。
先生の引き出しの中に、給食のおかず(じゃが芋や人参、肉団子など)を一列に並べておく。
先生の給食の食パンの裏を、マジックで赤や黄色に塗りたくる。

高校の時は、校庭に迷い込んだ中型犬を捕まえてきて、教卓の下に押し込み、先生がそこに立った時に紐を放ち、犬が飛び出す・・・。
etc.

教師1名が登校拒否になり、2名は血圧が上がり入院しましたw
ごめんなさい。

くり
     27℃超えの陽気で犬も人も疲れました。
     寝方もやっぱりヤギっぽい?


本日の「福」。
お日様の中、走るくりを見るのが一番の幸せ。
公園5
今年の8月でもう10歳になるけど、15歳になっても走るハイパーチワワを目指しなさい。
私はもう100mが限度です・・・とんがりねずみ改め、“とんがりなめくじ”にするべきか?

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

先人の考察の中に見る日本の科学と国民性。

東北大震災の惨事の爪跡は、物心両面において、日本国内はおろか全世界に及びつつある。

ただ、日本と欧米では、そのとらえ方に若干違いがあるように感じていたが、そんな時、かの有名な仏教学者・山折哲雄氏がこんな考察を記していた。

くり1
     犬の顔は渋すぎるが、ケヤキの新緑はみずみずしく。

山折氏は、いずれも夏目漱石の門下である地球物理学者の寺田寅彦と倫理学者の和辻哲郎の自然観を引き合いに出し、日本と西欧のそれを比較している。

2人とも、日本独自の風土を数千年という長いスパンで考察しているが、自然の猛威に対する2人の考えには大きな相違が。

寺田は1935(昭和10)年頃のエッセイで、次のようなことを述べている。
1.文明が進めば進むほど、天然の暴威による災害は、その激烈さを増す。
2.日本は西欧に比べて地震、津波、台風による脅威の規模がはるかに大きい。
3.そのような経験の中から、科学は自然に対する反逆を断念し、自然に順応するための経験的な知識を蓄積することで形成された。
  そしてここにこそ、日本人の科学や学問の独自性があった。

くり2
     おまえにはネギ坊主がお似合いだ。

また彼は、日本人の自然への随順、風土への適応という態度の中に、仏教の「無常観」と通ずるものを見出していた。
地震や風水による災害をくぐり抜けることで、「天然の無常」という感覚が作り上げられたのだと言う。

一方和辻は、西欧の「牧場的」風土に対し、日本を「モンスーン的」「台風的」風土と見る。

彼によれば、日本の風土の特徴は
1.熱帯的・寒帯的(大雨と大雪)という二重性を帯びる。
2.季節的・突発的(感情の持久と激変)の二重性に規定される。

こうした二重性的風土は、日本人の受容的、忍従的な生活態度を生み出し、和辻の言う「しめやかな激情」と「戦闘的な恬淡(てんたん=安らかで無欲なこと)」といった逆説的な国民性を日本人が持つようになった。
(ただし、これを述べる直前に関東大震災が起きたせいか、彼は地震的性格については一言も触れていない)

また和辻は、その感情の二重性から、仏教における「煩悩即菩提(迷いはすなわち悟り)」という逆説的な思想が日本人に及ぼした影響についても論じている。

例えば男女、夫婦、親子の関係の中に利己心と犠牲という対立するテーマを見い出し、それを解決する規範として「慈悲の道徳」が形成されたと言う。

くり3
     一番似合うのはコレかもw

なんだか訳わかんないですか・・・そうでしょうね、私もw

よーするに、寺田は地震的契機を重視することで「無常観」という根源感情に着目し、一方和辻は台風的契機から「慈悲の道徳」という協同的な市民感覚の重要性を説いた、と言うことです。

相反するようにみえる二人の考え方だが、重要な共通の視点があった。
それは西欧の科学が自然に対して攻撃的・征服的であったのに対し、日本の場合はむしろ受容的・対症療法的だった、ということだ。

子羊
     犬じゃなくて羊の仔なんだけど・・・

くり4
     何となく似ているような気がするのだが・・。

ううむ・・・対症療法的・・か。
これこそまさに今の福島原発の有様のように思える。

世の無常を感じ、協力し合って支えあう人々、そして対症療法に躍起になる原発関係者達・・・先人の考察は鋭いが、この未曾有の災厄によって、日本人の心の在り様や科学の自然に対する姿勢は変化するのだろうか・・・。

ご精読ありがとうございました。



では本日の「福」。
再検査の再検査、なんとかクリアで様子見ってことに。
・・つーか、何分境界値なので、異常って言えば異常、正常範囲内って言えば正常範囲内・・・こだまでしょうか、いいえ、ドクターの言葉ですw

我が家のバラにも春が来た♪
バラ
小さな蕾がチラホラと。
今年は植え替え放棄した私の代わりに、だんなが全部植え替えてくれた。
「もう止めた。捨てる。」と言えば、奴が動くことがわかったので、これからは気乗りしない時「もう止めた」と言うことにしよう。

テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術

犬とレオパとナメクジと。

人間ドックで「要精密検査」の烙印を押された項目があり、しぶしぶ医者へ。
初めて行くところだしちょっと離れているので、迷うことを想定し7時半前に家を出たら、想定外にすんなりたどり着いてしまい、1時間近く待つハメに。

だ~~れも来ないじゃん・・・と思ったら、開院と同時に入ってくるのはオヤジばかりw
まぁ予想通りといえば予想通り。

そして再び検査で引っかかり、後日再検査・・・がっくり落ち込んでいるとんがりねずみでございます(泣)

こんな日は、癒しのオーラを放つものを見て、気を紛らわせよう。

くり&ツイ1
     何気にシンクロする2人。

くり&ツイ2
     くりに何事かささやくツイ。

くり&ツイ3
     我が家の大食いクイーン揃い踏みw

アラ
     テレビを見るアラ。ずーっとガン見w

くり&アラ1
     初めての触れ合い。

くり&アラ2
     さすがにアラを「食べ物」とは思っていないようだ。

さて、めっきり春らしい陽気になり、そろそろ“奴ら”が出没する季節・・・そう、ナメクジ。

園芸をする人には忌み嫌われる彼らだが、実はすごいメカニズムを持っていることを徳島文理大の研究チームが突き止めたそうで。

彼らは肥満で体が大きくなると、脳と脳内の神経細胞のサイズも大きくなるのだ!
大きくなった体をうまく動かすのに必要なタンパク質などをより多く作り出せるよう、細胞のDNAを増やしたと考えられる、ということだ。

太らせたナメクジと絶食状態を続けたナメクジを比べると、体重が10倍になっても神経細胞の数は変化ないが、細胞や脳の体積が3~4倍に増大。
おデブの脳ではガリと比べて、体を動かすのに必要なタンパク質などの神経伝達物質の放出量も4~5倍に増えていた。

ナメクジ
     庭にいる奴らは、チビに近いな。
     ちょっと採集してきて、デブらせてみようかしら~♪

もしこのメカニズムがヒトと共通していれば、アルツハイマーなどの原因解明や治療法の発見につながるかもしれないんだとさ。
ナメクジ、恐るべしw

でもヒトの場合、大抵おデブの方が生活習慣病にかかりやすかったり、問題は多そうだが・・・これは身軽に動いたりボケ防止対策に限ったことなのかな?
脳にナメクジエキスを注入すれば、「メタボなんか恐くない!」「チホーなんかクソ食らえ♪」になるのか?・・・妄想は無限大w

ナメクジを見る目が変わりそう・・・なのは私だけですか?

ツイ&アラ
     同類の2人は相変わらずすれ違いの関係w


では本日の「福」。
東北魂はさておき、楽天イーグルス、初戦勝利~♪
楽天
これが監督・星野、先発・岩隈じゃなくて、監督・野村、先発・田中(マー君)だったら言うことないのだが・・・ま、嶋の勝ち越し3ランでよしとしよう。

テーマ:日記 - ジャンル:ペット

ネット上迷子急増中。

ここ数日で急に暖かくなったので、ソメイヨシノが一気に満開。

桜1
     今日は珍しく目を開いているくり。
     なぜなら持ち上げて3秒以内に撮ったから。

家の裏手が見事な桜並木なので、あえて花見に行く必要もないのは残念なようでもあり、ありがたいようでもあり・・。

が、どこまでも天邪鬼なワタクシ、「はかない」のは好まないので、はかなく散った花の後の“散らない葉”、そのみずみずしくたくましい新緑&深緑の方が好きです。
日本人失格w

近所の桜並木は場所柄上(墓地のそば)、デートスポットにはなりえず、腕を組んで歩く睦まじいカップルの姿こそ見かけませんが、車や自転車を止めて写真撮影に没頭する人は多く・・・

桜2
     写真撮ってるオバちゃんの突き出した尻に目がロックオンw

腕を組んで歩くカップル・・・いまやケータイやPC画面上でそうしている人も、相当数いるんじゃないか?

くり
     雨が降っているからといって、ペット入店可だからといって、
     ホームセンターの資材売り場でドッグランごっこしてはいけません。

作者はわからないけど、こんなエッセイがありました。
『本当の恋』

迷子になる人が増えているという。
どこで・・・?それはネットの中で。
自分の心の在り方を見失った人たちが迷い続けているそうだ。

年下の友人が恋をした。
ビックリするくらい、気が合うのだという。
しかし最近その彼女の顔色が急にさえなくなった。

メールですぐに返事が来ないと寂しいという人は多い。
すぐに返信が来ると、「あ、相手をしてくれた!」
「つながっているんだ!」と感じ、瞬間とても幸せな気分になる。
それが異性ならばその幸せ感は相当なものだろう。
しかし専門家によると問題はここにあるという。
それは慣れ。
「うれしい」と感じる脳内の作用に慣れが生じるのだという。
ゆえに、返事がもらえないと不安になり、
それは不信感や怒りにも変化していく・・・。
しかも次の反応が来ても、前ほど気持ちよくはなくなり、気持ちは高まらず、
何か足りない感じがして、もっと早く、もっと多く
という循環に陥ってしまうのだそうだ。

彼女のように、1日に何通もの携帯メールをやりとりする恋愛スタイルは、
思いが深まれば深まるほど、もっともっと、が強まり、
心を疲労させるのかもしれない。
これを越えた時、彼女の本当の恋が始まる気がした。

ペーパー
     被災地へ贈る“元気の出るトイレットペーパー”だそうな。
     これを使えば、私の元気のない腸も蠕動運動を開始するだろうか?
     林製紙(富士市)の通販サイトでケース単位(100個入り)で買えるらしい。

災い転じて福と成す。
関東・東北地方の被災地では、“ネット上迷子”が激減or消失し、“本当の何か”を見つけた人が沢山いるかもしれない・・・。



では本日の「福」。
私のデスク周りには部分照明機器がなく、だんなのイビキによる“被災時”にデスク後ろのソファに避難する時、暗がりの中で苦労します。
暇つぶしに寄った雑貨店でいいもの発見♪
ライト
電源は今でも在庫がある単4電池3個、LEDライトで小さいけどすごく明るい。
クリップ付きで、本やPCに挟んでも使える~♪ 大きさはケータイくらい。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

幸せの種類 “doing”と“being”。

去年久しぶりに買ったビオラのお徳用鉢植え(4株植わって198円)、実によく咲いてくれまして、毎日花ガラを摘むのが楽しくて仕方がありません。

なんだか・・・花が咲くのを待っているのか枯れるのを待っているのか、よくわからないとんがりねずみでございますw

ミルワーム1
     温湿度計の中に何かが・・・。

ミルワーム2
     なんと、ミルワームが侵入!一体どこから・・。

近年、自分の生活について、漠然とした虚しさ、満たされなさみたいなモノを感じることがとみに多くなりまして。

元来せっかちで“まめったい”(ちゃかちゃかと立ち働くのが好き)人間なのですが、好きだった仕事をリストラされ、その後自律神経失調に見舞われ、なにかと体力、健康面に不安要因が大きくなり・・・どうも家に篭りがちになり、おのずとマイナス思考気味に。

くりを飼ってからしばらくは、ハツラツとした?自分と日々を取り戻したような気がしたんだけど、くりが生活の一部に溶け込んでしまうと、また以前の漠然とした虚無感が・・・。

くり1
     「漠然とした空腹感・・・」 違うっ!虚無感!

そんなとき目にしたコラム。
『幸せになれない理由』

どうしたら幸せになれるかと聞かれれば、大抵何かを手に入れたり達成したり、いわゆる“すること”=“doing”の幸せを挙げるが、もう一つの幸せのあり方として“居ること”=“being”の幸せがある。
その幸せのあり方とは、何もしないでいること

例えば、眠りにつく時や温泉に入る時、「あぁ極楽極楽♪」とつぶやく人が。
これは特に何もしないでいる幸せを満喫しているからだ。

猫を見て「とても幸せそう」という人がいるが、そういう時の猫はネズミを追っているわけではなく、食べているか寝ているか・・・そんな猫たち(犬もね)「居るだけで幸せだ」というメッセージを私たちに伝えてくれる。

居場所を得て、守られ、そこが安全で周りに気遣いなくボーっとしていられる・・・そんな幸せを満喫することが大事なのでは?

コラムの筆者・きたやまおさむ氏(精神科医、作詞家)はそう言う。

蚕
     居場所を得て、食物を得て、ボーっとして・・・
     その結果ヒトの栄養になって・・・幸せか、キミ達?

言われてみれば、さもありなん。

私なんか、その“幸せを満喫している人”の定義にバッチリあてはまっちゃってるじゃないか。
東北の被災した人たちは、その全てを失ってしまってなお、頑張って生きようとしているのに・・・私はないものねだりをしている子供のようだ。
被災した子供だって耐えているのに。

長期の入院や手術の後、娑婆に出られた時、「あ~もう自由さえあれば何もいらない!」としみじみ思い、自由に感謝した己はいずこへ・・・喉元すぎれば熱さを忘るる。人間は、いや私は貪欲だ。

きたやま氏は「何もしない幸せ」を満喫するのは、特に年を取ったら大事だと言う。
何かを手に入れても、幸せは束の間。
飽きてしまうし、逆に手に入らなければ不幸に感じてしまう。(私の場合、物欲はないのだが・・)

でも“居ること”の幸せは、心のあり方しだいで誰にでもいつまでも保障されている

くり2
     あんたは幸せ・・・だろうな?
     不幸なんて言ったら夕飯抜きだぞっ!

・・・その通り。
わかっちゃいるんだけどね、その「心のあり方」を変えるってのがなかなか難儀でして・・・。

ただ、この度の震災の有様を見て、“being”という幸せのあり方を再認識できたような気もする。
何もない平穏な日々に感謝。


本日の「福」。
いつもの、普通の、特に変わったこともない、ちょっと退屈だけど・・・
くり3
今、ここでこうして居られる幸せ。
花桃がきれいです。



4月11日 9時からキャンドルナイト


テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

汚染水の行き先と“計画節電”。

ご存知のように、福島第一原発内部にたまった放射能水を一時保管するために、静岡市清水区で“海釣り公園”として親しまれていたモノが利用されることになり、昨日出港いたしました。

この公園・・つーか、人工釣り場のことは知っていたけど、まさかそれがメガフロートなどという物体だったとは、恥ずかしながら全く知りませんでw

メガフロート
     さよ~なら~~~・・・役に立ってね。

それは鋼鉄製で、長さ136m、幅46m、高さ3m、中は空洞で空気で浮いており、内部容積は約18,000㎥。
その中に汚染水1万㌧を入れる計画らしいが・・・その後どうするのだ?

その汚染水は主にヨウ素131の溶け出した水らしいが・・・ホントなのか?
ヨウ素131の半減期は約8日・・・しかしこれがもしプルトニウム239だったとしたら・・・半減期はな、なんと約24,000年じゃ~~~!!

水を移した後、一体どうするのだ?
「中に溜めた水は別の場所に移し、その後内部を除染する、という話だが・・・別の場所ってどこよ?考え中か?

ま、とりあえず静岡に戻ってくることはないという。

くり
     葉牡丹は春になるとフランス人形のように♪
     相手が花ではなく葉っぱでも、犬は寝ておりますw

東電は被災者や自治体にも補償金を払い、このメガフロート譲渡にも当然払うことになるはずだが、一体総額はどのくらいになるのだろう?
電力会社の経営破綻ってアリ?

金をどう工面するか、汚染水をどうするか、現場から遠い所のじい様幹部たちがちんたら協議しているうちに、メガフロートが劣化してまた水漏れ・・・なんてことにならないよう祈るのみ。


さて、再登場。

4月11日 9時からキャンドルナイト

(バナーをクリックすると詳細が)

私ってつくづくつまらないことを考える人間だと、我ながらイヤになるのだが・・・世界中の人々がみんなでロウソク焚いたら、今度はCO2が大量発生して地球温暖化に拍車をかけることには・・・なりませんよね、ええw
バカも休み休み言え!・・・自分に言い聞かせますw

「キャンドルナイト」な方はそのままでもオサレですが、私のように「仏壇ロウソクの夜」な方は、お香なんかも一緒に焚いたらエキゾチックなムードに浸れるのではないでしょうか。
この場合、くれぐれも「仏壇用線香」ではなく「お香」を。

私の持っている香立て(コーンタイプ用)の中から厳選した、エキゾチックなモノをご紹介。

ヤギ
     アンデスのヤギ? 素焼きでかわええ♪

なぞのヒト
     なぞの生命体。かなり気に入ってる。

手
     極めつけ!黄金の仏の手。
     長い線香も立てられます。



では本日の「福」。
くりの狂犬病予防接種とフィラリアの検査&投薬、年に1度の血液検査を済ませてきました。
検査
異常なし♪ くりが健康なら、己の体調不良も吹っ飛びます。


テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース

嬉しいニューと怪しい新製品。

三寒四温と言うには妙に“寒”が優勢で、四寒ニ温くらいに感じます。
一雨ごとに暖かくなる時期なのに、全然ならない~。

ソメイヨシノの開花宣言は、静岡市ではもう10日以上前に出されたはずなのに、そこらの桜はまだ1分咲き程度。
例年ならもう満開に近いのに。

毎日、地震や原発がらみのあまり楽しいとはいえないニュースばかりだけど、きのうは久々に「あ~よかった♪」ニュースが。

1匹の雑種犬が海を漂流する家の屋根の上で発見され、無事救助されたとのこと。
元気もあり、救助隊が差し出したビスケットやソーセージを食べ、ほっとしたのか陸に上げたらオシッコをしたとかw

雑種犬

見た感じ、室内犬ではなさそうだ。
雪や雨が降る日もあったし、ましてや海の上・・さぞかし寒かっただろうと思うのだが、さすが北国の犬は根性と生命力が違うな。
本来、犬は3週間くらい飲まず食わずでも大丈夫らしいけど・・・愛玩犬はどうなんだろうね?

海の上にいる犬もいれば、肩の上にいる犬もいますw

くり1

別に肩に乗るようしつけたわけではありません。
去年、後部座席から背もたれを飛び越えて前の席に移動するという、ハイパーアクションを勝手に修得してしまったのです。

くり2
     小さいことはいいことだ。
     これが10kg超級だったら大変だ。

前シートで物を食べていると、上から“降って来る”ことがあるので、要注意です。
何度後ろに戻しても、執拗に飛び越えるので、あきらめました。

くり3
     大井川河川敷で強風吹きすさぶ中、今日も
     ムダに脚力増強に励む。

くり4
     陸上競技用のトラックも走る。

くり5
     山桜は満開ですね。

最後はここへ寄らないと、収まりが付きませんで。

ミニストップ1

しかし、このソフトクリームのうたい文句は、極めて曖昧で胡散臭い。

ミニストップ2

一体何がどう新しいのか?
以前は「十勝バニラ」とか産地が表記されていたのだが、これじゃさっぱりわからない。
「質を落として新登場」なのかもしれないじゃないか!・・・こんなうがった見方をするのは私だけでしょうかw

ま、どうせ味オンチな我々には、十勝でも朝霧でも中国産でも牛の乳の味の違いなんか、濃いか薄いかくらいしかわかりゃしません。ははは。


犬の話に戻りますが・・・静岡県でも浜松市から被災ペットのための物資が、ボランティアによって現地へ運ばれていきました。
動物病院やボランティア施設で預かるのにも限度があり、ストレスで体調を崩している犬猫も多いとのこと・・・1匹でも多くの子が一刻も早く、元気でご主人様の元へ帰れる日が来ることを心から願わずにはおれません。



では本日の「福」。
4年間使っているコンデジのストラップがぶっちぎれた。
ケータイ用のストラップで代用していたんだけど、短すぎるので、やっと新しいのをゲット。
ストラップ
大好きなCHUM'Sのニット製。
しかし・・・この鳥、種類は何?


&皆さんにご協力のお願い
“はっぱの笑子らいふ”の葉っぱさんから、キャンドルナイト推進のご提案です。

4月11日 9時からキャンドルナイト


私のように「仏壇用ろうそく」しか入手できなかった人も、ぜひエコエコアザラク(これは実は“エコ”の呪文だったのか!?)な気分でキャンドルナイトを♪
ろうそくの炎の揺らぎは、シルクワームたちのソレにも似ていて・・・ある種のエクスタシーをもたらします。

そしてもうひとつ。
被災地では子供たちのスクールバッグ(幼稚園や小学校用)の製作がままならず、困っているそうです。
もう締め切りまで時間がないのですが、協力できる方はぜひお願いします。
詳しくはこちらを。

テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

開けられてしまったパンドラの箱・・・それは原発。

某紙に“言い得て妙”なコラムが載っていた。
大地震後の惨状を、ギリシャ神話になぞらえた話。

英雄プロメテウスは、燃える芯を茎に収めた植物で天上の火を人間に与え、最高神ゼウスの怒りを買い、コーカサス山に鎖でつながれて大鷲に肝臓を食われる。
彼はヘラクレスに助けられるが、ゼウスはプロメテウスを罰するために、あらゆる災厄を封じ込めた箱を、人類最初の女性パンドラに持たせて人間界へ送る。

ツイ1
     特別ハイパーレスキュー隊、防護服を着用し出動です。
     チャッチャララ~~~ン♪

原初の火は、まるで原子炉のウラン燃料のよう。
茎のような合金製の管の中に収まって燃えている。

福島第一原発では、この火種が手におえない深刻な事態を引き起こしている。
そして大地震と大津波によって、パンドラの箱を開けたかのように、次から次へと災厄に見舞われ・・・。

ヨウ素とセシウムの他に、とうとう土壌からはプルトニウム239が検出された。
これは原水爆にも使われ、人体への毒性も極めて高いシロモノ。

東電も専門家も口をそろえて言う。
「今回検出された量は人体に影響はなく、心配要らない。“通常の土壌中と同じ程度”です。」

アラ1
     こちらからも1名、出動です。
     防護服が若干薄手のようですが、大丈夫でしょうか?

しかし、んなバカなこたぁない!
そもそもプルトニウムは自然界には存在しない放射性物質なのだからして。
1940年に、ウランの核反応により人工的に作られたのだ。

では、なぜ今「通常の土壌中にある」のか?
それは1950年代以降、アメリカとソ連を中心とした核開発に伴う実験が原因。
1954年、アメリカがビキニ環礁で行なった核実験で、第5福竜丸をはじめ多くの漁船が放射能を浴び、海ばかりか、日本各地にも放射能雨が降ったからだ。

・・・な~んて偉そうに言っちゃってw
大学時代にサングラスにマスク姿のヘンなおっさんに、「ビキニ環礁問題についてどう思うか?」と問われ、「別に問題ないと思いますが。」と答えた私の脳内では、“ビキニかんしょう”→“ビキニ(姿の女性)鑑賞”と変換されていたw
救いがたいアホでど~もすいませんw

ツイ2
     作業に入る時は、危険ですからフードをかぶって下さい!

月日はどんどん過ぎていく・・・もう4月だ。
被災していない我々にとって月日は「どんどん過ぎていく」ように感じるが、避難所暮らしの人々の1日はさぞ長く感じられるのではないだろうか・・・。

パンドラはあらゆる災厄があふれ出た箱の蓋を急いで閉めた。
そして箱の中には「希望」だけが残ったという・・・この話は有名。

まさにパンドラの箱と化した原発の建屋。
屋根も吹っ飛び、壁にも穴が開き、中には放射能水がたまり、時々煙が立ち昇る4つの箱の中に、はたして「希望」は残っているのだろうか。

残っているとすれば・・・作業にあたる人たちが健康体のまま作業を終えることができる・・・そんな希望くらいかも。

一昨日東電の会長が、今頃「1号炉と4号炉は廃炉にしなければならない」なんて寝ぼけたこと言ってたけど、そんなの発表しなくても、誰が見たってオシャカに決まってるだろうがっ!
加えて「我々の対処法は適切である」ってなことも・・・あんた、裸の王様よりもっとひでぇなw
こんな人たちがあんな危険な施設を運用していたかと思うと、今更ながらに背筋が寒くなる。

ツイ&アラ
     無事任務を終え、愛する温度計と抱擁を交わすツイ隊員
     と、それを空風呂から見守るアラ隊員。


本日の「福」。
カバー
4月になったので、春っぽいソファカバーにお取替え・・・って、何年使ってるんだコレw
でも部屋が明るくなった気がする。(ソファだけ見ていれば)

そして、散歩中にカメの甲羅干しを鑑賞。真ん中のヒトは背筋運動中なのか?
カメ
カメはいい。和む♪

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。