一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盛り沢山の誕生日。

昨日5月30日はゴミゼロの日、消費者の日であるとともに、ワタクシの25回目の誕生日でした。

くり1
     「誰か、閻魔大王にこの人の舌を抜くよう、報告を。
      嘘もたいがいに・・。」 おだまりっ!!

完全復活には程遠いけど、私の晴女力は健在で、台風の余波を蹴散らし、青空を呼び戻しました。
空が青くなると、嫌でも散歩に行きたくなるのが性分で・・・またも体にムチ打って蓮華寺池公園へ。

湿気は多いけど、やはり外の空気はいい。

と言う事で、本日の「福」は盛り沢山です♪
まずは“値の張るもの”から。
西方の友より届けられたマスクメロ~ン♪
メロン

披露宴か法事でしか私の口に入ったことのない果実。
前回食べたのがいつだったのか、全然記憶にないw ありがたや~♪

そして、あまり物欲のない私が珍しく所望したものを組み立てるだんな。
組み立て

第1次ブームはいつだったか・・・ここ10年くらいずーっと欲しい欲しいと思っていた。
ぶらさがり

使い心地は・・・己の握力のなさを再認識したものの、背骨の1個1個の間隔が伸びる感じです。
胴が長くなっちゃ困るけど、背骨の縮みや脇の筋肉が伸びて、肩凝りも解消・・・することを期待する。

そして新緑と青空。
公園

庭のミニつるばら・スカーレット・メイアンディナもウドンコ病と闘いながら7,8分咲きに。
ばら

べるぴーからは“祝福の一撃”。ちなみにこれはかなり“軽症”。
傷

&耳の奥に傷がついて、想定外の病院行きになったくりには厄日だったかもw
くり2
「どこも痛くも痒くもないのに・・・」耳垢が出るんだよ!

しかし、5月30日を“梅雨”の1日として迎えることになろうとは・・・じとじと期間が長く続くのか、それとも猛暑が長いのか・・・いずれにせとっても電力がほしい時に浜岡原発も止まっちゃうし、災難は雪達磨式w

そして昨日調子に乗って出歩いたのと、天気下り坂のせいで、今日は私の体調も再び下降の一途ですが、気合でヨガ行ってきますっ!!
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

虫の知らせと迷惑勧誘電話。

ここ2週間ほどの間に、我が家のお蚕様の中に、ポツポツとご逝去なさる方が出てきました。
これまでに飼った90匹は、全員レオパたちに身を捧げてくださったのに、3度目に注文した40匹がねぇ・・ポロポロと。

原因は全く不明ですが、飼育仲間の方の所でも同じ現象が起きているとのこと・・・なんだかなー・・・今が一番、お蚕様の成長には適した時期のはずなのに。陽気病みか?

蚕
     レオパの栄養じゃなくて、繭を作らせろ!と無言の
     訴えをしてるのだろうか・・・。

5月21日~26日を七十二候(旧暦で1年を72に分けた5~6日間を1候とし、その時候の変化を示したもの)では「蚕起食桑(かいこおきて くわをはむ)」と言うそうで。
蚕が盛んに桑を食べ始め、その音はまるで時雨のように凄まじいらしく、1mmほどの稚蚕が1ヶ月で60mmほどに成長し繭を作り出す頃。

この蚕突然死現象は・・・な、なに?
も、もしや「虫の知らせ」!? 何を知らせてるのだー!? 不吉だなー・・www

牡丹
     カエル占いでは、明日も雨の模様・・・
     「これはカエル・ヨガですっ!」by牡丹

さて、話は変わりますが、よく勧誘の電話がかかってきてうっとうしいです。
リーマンショック以降は、特に不動産や信託の投資話が増えたような。
他には健康食品に化粧品。実にウザイ!

不動産投資で圧倒的に多いのはなぜか大阪からなんだけど、一度すごく怖い事がありました。
はじめ優しい口調(標準語)で話してくるけど、「すいませんが、興味がないので」と言って電話を切ると、すぐさまかけ直してきて、「人の話は最後まで聞かんかい!」と関西弁で怒鳴る。
1時間くらいベル鳴りっ放しで、着信拒否に登録した。

ああいう手合いが、オレオレ詐欺も兼業しているのかしらね?
だいたいなんでアンタらがうちの電話番号やだんなの職業を知ってるのさ!?

べるぴー&牡丹
     「個人情報と放射能汚染水のように、漏れてはいけない
      ものほど漏れるようにできているのだ」 さもありなんw

先月、同じ横浜の会社(グローバルなんとか・・)から2回、信託投資の勧誘電話が。
いつも思うんだけど、投資の勧誘電話の声って、きまって若い男、しかもテノールというよりジャニーズ系の明るい高音で妙に愛想がいい。

最初にかかってきたときは、「うちには余裕がありま・・」まで言ったら、ガチャンと切られた。
先に切られるとムカつく!
「客をなめんじゃねぇよ!」と、切れた電話の受話器に向かって毒づく私も同じ手合いかw

もんちゃん
     とんがり組カエル一家の大門を背負って立つ、
     貫禄のおやっさん“悶悶”(“もんちゃん”は通称です)

で、翌週、また同じ会社から2度目の勧誘。
「あのー、先週もおたくからかかってきて、丁重にお断りしたはずですが」と言うと、兄ちゃんは「エッ?そんなはずは・・・うちからですか?おかしいなぁ・・・」と1人でブツクサ。

この際だから、前々から聞きたかったことを思い切って聞いてみた。
「あのー、うちの電話番号、何で知ってるんですか? 電話帳にも載せていませんけど?」

すると、驚くべき答えが。(わかっちゃいたけど、真摯に答えられると驚く)
「名簿がありまして・・」
「はぁ? 名簿? 何の?」
「えぇ、東京の名簿会社から買いまして、それで・・・」


・・・ww
正直である点を褒めてあげたいと思いましたw
そしてアドバイスしたかった・・・「君にはこの職業はむいていないから、さっさと足洗って転職しなさい」

かえすがえすも残念なのは、もっと突っ込んで「なんていう名簿会社だ!? いくらで買った?」と聞かずじまいだったこと~!
あの兄ちゃんなら、ペラペラしゃべったかもしれないのに・・・そしたら警察に垂れ込んで、私は悪徳会社摘発に協力した市民として、警察から表彰されたかもしれないじゃないか~!
あーーー残念ww

ぼっち
     「僕だって一家の一員だ!どしゅこいっ!」
     必死で四股を踏む?かわいいぼっちさん。


本日の「福」。
気圧が下がると、また体調もテンションも下を向く・・・金曜からゲッソリagain。
だんなは東京で飲み会だし、久しぶりに指圧へ。
アザラシ
気分は“笑うアザラシ”「あぁ極楽極楽♪」
明日もみ返しがきませんように・・・。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

人生、たまには後ろ向きに。

よる年波って言うんですか・・・。

大して疲れるようなことしてない(と思う)のに、突然ダウンする頻度が増し、そして復活までに要する時間が年々長くなる・・・さらには“絶好調”とか“完全復活”といった感覚は“遠い昔のセピア色の思い出”にも似て・・・嗚呼w

インフルエンザでも寝込まない私が、約2日間死んだように寝そべっていました。
まだ他人の体のよう。

こんな風に肉体的ににっちもさっちもいかない時って、不本意ながら、絶えず脳裏をよぎる「あ~あの頃はよかったなぁ・・タフだったよなぁ・・」
そりゃ学生時代と今の体力を比べるなんざぁ、あまりにも不毛な比較であることは、百も承知ですけども。

とは言え、自分よりやたらとタフな親を見ていると、我が身が情けのうてのぅ・・・あー悔しいっ!

そんな時、新聞のコラムにこんな本が紹介されているのを見つけた。

本 
     英文学者・南條竹則著。(集英社新書)

本屋には前向き人生・ポジティブシンキングの指南書や、現状を受け入れ自然体で生きる事を薦める本が腐るほど売られているが、そんなもんは大抵似たような理屈が説かれ、「うるせえな!わかってんだよ!」と放り出したくなる天邪鬼なワタクシ。

ところがこの本では、チャールズ・ラム(英国の随筆家・評論家)や吉田兼好(鎌倉末期の歌人)の生き方を引き合いに出し、「私たちに明るい未来はない。科学技術がいかに進歩しても欲望には際限がなく、人の心は決して満たされる事はないからだ」といい、さらに「馬をムチ打つように前進をけしかける進歩思想と決別し、過去の楽しい思い出を味わいながら後ろ向きに生きよう」と説く。
こういう考え方は、心がラクになると。

思い出ばかりに浸っているのがいいとは思わないけど、心身ともにボロ雑巾化しているときなどは、案外役立つ思考方法かも。
むりやり前に突き進もうともがくほど消耗し、汗をかくのは心だけ。

ちょいボケ老人に昔のことを話させると、脳のある部位が著しく活性化するが、今現在の事を尋ねても何も反応しない、という実験を見たことがある。

まぁ若い時から後ろばかり向いているのは困りものだが、来るべき老後に備え、「そんな生き方(考え方)もあり」と心の片隅にでも留めておくのは悪くないかも。

私も今のところ、「3歩進んで2.5歩下がる」でいくしか・・あ、4歩下がってるかも(冷汗)


で、この度のダウンの引き金となったのは、おそらく先週土曜日の森林浴&日光浴。
お疲れモード(私だけ)にムチ打って向かった富士市の岩本山公園と田子の浦。
心はリフレッシュしましたが、悲鳴を上げてる肉体の声を無視した私が悪うございました・・・。

岩本山1
     新緑の季節です。空気も爽やか♪(体は鉛・・)

岩本山2     
     「いらっしゃ~い」 ゲ○バーのママみたいなお猫様のお出迎えw

岩本山3
     「アンタ、こっちへいらっしゃいな」by 猫。

岩本山4
     ありえない・・・くりが行った!

岩本山5
     各々適当につくろぐ。

岩本山6
     ワカサギの煮干に目を輝かせる犬の前腕の筋肉w

岩本山7
     行儀のよい野良猫としつけのできていない飼い犬。

岩本山8
     食べ物なんか興味ない野良猫といつも飢えてる飼い犬。

岩本山9
     輝くようなピンクのバラと・・うらめしい犬w

田子の浦
     田子の裏の公園もだいぶ整備されてきました。

どなたか、心と肉体の上手なバランスのとり方をお教えくださいまし・・・。


では本日の「福」。
どうにかブログがUPできて、散歩も行けた。
ブラシの木
庭の植えっぱなしのブラシの木(金宝珠)も開花♪

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

不調ですw

不調です。絶不調。

自律神経の薬も安定剤も飲んでるのに、動悸、不整脈、めまい、頭痛、食欲不振、微熱、猛烈な倦怠感・・・バタリw

ツイ
     こんな感じ。
     ただしツイの場合、これが正常な寝姿勢。死んでるふりか?

こういう日ってついてない。
危うく病院行きになるところだったわっ!

今日は暑くなりそうだったので、朝9時すぎにくりを散歩に連れてった。
幅2mほどの歩道を、私の右側前方から自転車が走ってきたので、左に避けた・・・ら! 
キキーッとブレーキ音と共に、私の美尻に何かがぶつかった。

ビックリして振り返ったら、50代後半とおぼしきオッサンが乗った自転車。
オッサンもつんのめりかけてたけど、私だって植え込みに倒れこむ寸前だったんだぜ!
なのに謝罪の言葉はおろか、「大丈夫ですか?」の一言すらなく、無言で走り去るオッサン(怒怒怒)
後ろから「こらぁ、止まれコノヤロー!!」と怒鳴りたかったが、不調のあまりとっさに声も出なかった・・む、無念じゃ。

亀
     「不調の割にはよくののしるな。」
     「罵詈雑言が出なくなったら棺桶を用意した方がいいぞ。」
     
まぁくりが無事だったのは幸いだ。
これでまたくりの自転車恐怖症は悪化する事だろう・・・。

ったく、ガキに限らずいい大人までも、自転車マナーの悪い奴は謝ることもできないのかね、あきれるわい。
もっと大げさに「イタイイタイ~~!!」と騒いで転んでやればよかった!
あーーー尻が痛い・・・。

べるぴー
     「私が代わりに“怒りの弾丸”を一発!」 
     こんな日に仕事増やさないでください~(泣)

話は変わりますが。
IMF専務理事の強姦事件の次は、シュワちゃんの“下半身の不祥事”で話題もちきり。
すでに知事を引退した人のスキャンダルなんて、ただの芸能ネタじゃないのか?なのにそれを事細かにニュースで報道・・・アホくさw

大体、金や地位や名声や人気や美貌など、人より少々抜きん出た点のある男にこの手のスキャンダルは珍しくもなかろう。
クリントン元大統領にタイガー・ウッズ、サルコジ仏大統領、フジモリ元大統領、マンデラ元大統領・・・芸能人やスポーツ選手なんか星の数ほどいそうだ。
ま、奥様的には怒り心頭だろうけど・・・慰謝料はたんまりふんだくれるだろう。

日本の政治家は、いかにもアブラギッシュおやじ系が多いから、女も寄ってこないんじゃないか(笑)
だってほら、日本のイケメン政治家はちゃんと不倫スキャンダルしたじゃないの・・・今原発問題の長をやってる細野剛志議員と山口モナ。

細野さん、地元静岡選出なのよねぇ・・・発覚時には、地元の路上で土下座してたw
謹慎?後、すっかりお肉がついちゃって年の割にはアブラぎってきたけど・・・運動不足ですかぁ?

くり
     「おか~さん、ぼちぼち止めた方が・・・品格が」

ったく、精彩を欠いた冴えない日本の政治家連中のツラ見てると、スキャンダルの一つもぶち上げてみやがれ、甲斐性無しめ!と、言いたくなるw
(海外では、仕事さえちゃんとやっていれば、異性スキャンダルは問題にしない国が多いそうだ)

思考力も低下しているため、これ以上書くと私の品格を問われそうなのでやめますww


では本日の「福」。
品種名不詳のバラも咲いた♪
深紅のベルベットのようで、私にぴったり・・・あ、めまいがww
バラ

&やっとできた。ハワイアンのサンプラーキルト。
キルト
45cm角のむら染め布の6枚セット、これで“処理”できた。夏の昼寝用。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

「うら」事情あれこれ。

昨日は予報どおり午後3時頃から激しい雷雨に。
気象予報士さんも鼻高々だった事でしょうw

予報士よりも当たる確率は断然高い!と自負している、私の“気圧変化予知能力”(能力なのか?)、今回も大当たり。

一昨日から体のだるさが増し、昨日は朝から体がフワフワゆらゆら、耳鳴りはひどいし、手足に鉄アレイでもぶら下げてるかのような倦怠感で・・・ま、いわゆる“陽気病み”の典型かと。
そんな負荷付きでも、買い物と犬の散歩とヨガは行ってきた私って、健気なのか無謀なのか。
(あと25年したら、「年寄りの冷や水」だと言いますw)

ツイ&アラ
     先日の“被災地調査”に続き、今回は避難所訪問の
     任に就く2人。

私は基本的に他人と己を比べないタチなので、あまり人をうらやむことはないのですが、陽気病み知らずの人はマジうらやましいです。
ま、それも含め健康面全般にタフな人はやっぱうらやましいわ。
「元気があれば何でもできる!」と、かのアントニオ猪木氏もおっしゃっているではないか!

うらやましい、うら寂しい、うら恥ずかしい、など「うら」の付く表現がありますが、この「うら」とは「心」のことなのだそうですね。
辞書で「うら」と引くと「心」という漢字が出ました。
古事記にもすでに使われていたというから、歴史ある表現なのですねぇ。

ツイ1
     「皆さん、毛布は行き渡っていますか?」
     初めての毛布の感触に、自分が感激しているもよう。

人の心は「うら」にあり、「おもて」にはなかなか表れないもので、「我を隠す=ワ+カクシ」から「ワタクシ(私)」という言葉ができたという説もあるとか。
確かに、いくら開けっぴろげな人でも、全くうらのない人はいないでしょうし。

そうした「うら」事情の中で、一番厄介なのは「うら(心)の病」だと、きたやまおさむ氏(精神科医・作詞家)は言っています。
「うら」が病気、という意味から「うらやみ」という言葉ができたという説も。

心の不幸の中には「うらやみ」も含まれ、その「うらやみ」が人を狂わせ、悪意や病をもたらすからでしょうか。

ツイ2
     「どうかお体を大切に・・・」皇后様にも劣らぬ
     ツイ様のお心遣い・・・相手はツノガエル!?

「うらやみ」には、欲しいものが手に入らない時の怒りも含まれ、その感情処理として「あんなもの要らない!」「何さ、あんなもの・・」と悪口、陰口、負け惜しみを言うってのはよくあること。

逆に「うらやましいことでございます」と、自己卑下して、入手できないものや自身の価値をランクダウンさせ、次第に虚しくなることも。

難しいですねぇ、人の「うら」=心って。

アラ1
     「避難所のうら事情を調べなくては・・」
     余計な事が好きなアラ隊員。

アラ2
     「な、何だ!?この青い物体は漂着物か!?」
     それはくり様の○×▲☆のパートナーです。

自分の「うら」もよく把握できていませんが・・・最近は、その他のうら事情も理解しがたいことだらけで。
原発のうら事情、政府のうら事情、焼肉チェーンのうら事情、肉卸屋のうら事情、保険会社のうら事情、AKB48のうら事情、隣の夫婦のうら事情・・・ww

やたらと「おもて」がキレイに見えるものほど、「うら」は真っ黒けっけに胡散臭く思える。
かえって「おもて」も少々汚れている方が正直なのだろうか・・・このあたりは演技力次第ですかね(笑)

家の中と同様、心の内も「見せる収納」と「隠す収納」をバランスよくしないとイケマセンな。

ツイ3
     毛布の感触に魅せられ動こうとしないツイ隊員、
     任務放棄の咎により撤収されました。 

脱線してきたのでもう止めますw



では本日の「福」。
つるバラのアンジェラ、今年は蕾が少なめだけど、満開近くなりました♪
アンジェラ1
これは地植えなので、やはりそだっちっぷりが違います。
植木鉢のバラは、どうしても花数が少ないのがねぇ・・・あ~日当たりのいい“そこそこに広い”庭が欲しい。

アンジェラ2
1つ1つはこんな小ぶりのカップ咲き。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

脳内の恐怖感知部位、機能停止!?

「恐さを求めるアナタに」と、何人もの方々から薦められた貴志祐介著『黒い家』(1997年)、あっという間に読んでしまいました。
テンポのよさと読みやすい文体、適度な長さ(文章の量?)なのでス~イスイ♪

第1回山本風太郎賞(どんな賞じゃ?)と第4回日本ホラー小説大賞を受賞した作品なので、世間的にも認められた“恐さ”なのでしょう・・・

公園1
     GW明けの吉田公園。我が世の春!?が戻った?

が。
読後、「恐さが全然足りねぇ!」と思ってしまった私は、感性が鈍いのでしょうか、それとも“ヤバイ”人間なのでしょうか・・・自分でも恐くなりましたw

私がそう感じてしまったのには、まぁ若干思い当たるフシもあるのですが。

1昨年ハマッた京極夏彦氏の妖怪小説をあらかた読破(豆腐小僧は未読)してしまって以来、私が読んだ本の95%以上はすべてサイコ・猟奇殺人・戦慄系ホラーやサスペンス小説。
全部海外作品ですが、たて続けに30冊以上は読みましたかねぇ・・・。

あくまでも好みの問題ですが、私はこの手のエンターテイメント小説は、海外ものの方が断然面白いと思います。
情景描写や登場人物が手にする食べ物や衣類など、海外の暮らしを垣間見るのも好きなので。
バンパイアなど、ゴシックホラー(SFチックな吸血鬼はダメ~!)も大好き。

公園2
     「ヒャッホ~~~ッ♪」

公園3
     走る走る。人口密度の低さ、強風、適温が犬を走らせる。

こんなに「おぞましい」系のものばかり読んでいると、脳内の恐怖や戦慄を感じる部位の機能が麻痺しちゃっても不思議はないかも・・・。

凶器を持って追いかけられたり、死体の一部を送り付けられたりするくらいじゃ、物足りないわけでw
あ、実体験は絶対にしたくないですよ、もちろん!

公園4
     もしもし、女子は脚を上げる必要はないのですよ。

では私にとって、恐い場面とは何か?

例えば、フランツ・カフカの『変身』のように、朝起きたら自分がでっかい黄金虫になっていたとか・・・エドガー・アラン・ポーの『黒猫』のように生きたまま壁に埋め込まれた猫の血痕が夜な夜な壁に浮き上がり鳴き声が聞こえるとか・・・映画「サスペリア」(観た事ないけど)のように天井から大量のうじ虫が落ちてくるとか・・・くりが「バイオハザード」のリビングデッド犬になって襲ってくるとか・・・

だ、だれか、私の妄想&暴走を止めてくださいっ!!

卵塊
     めっきり減ったジャンボタニシの卵塊。
     持ち帰ろうか、かなり悩んだが断念・・・あぁ残念w

で。
『黒い家』の感想は
「生命保険会社の裏事情は恐い。社員は大変だ。」

あ、私やっぱり「恐かった」んだ♪

公園5
     巨大な西洋シャクナゲ。ツツジに似てるなぁと思ったら、
     ツツジ科だった。


では本日の「福」。
震災後、無意識に遠ざかっていた海。
海
やっぱり海はいい。
ただ近年、紫外線でお肌をやられるよりも、肉体の方をやられる。 
ものすごいバテるのだ・・・この疲労感をもたらすのはUV何波?

そしてうちの庭のバラも第2陣開花。
シュネープリンセス
シュネープリンセス。
ニコール
ニコール。

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

異常気象と焼肉と政府に八つ当たりw

日曜は30℃、月曜は24℃、火曜は34℃超、で水曜は20℃弱・・・&ブログは障害発生。

異常な気温変化と黄砂とイネ科植物花盛りのおかげで、私は87%死んでおりますw

いもり
     「僕らはみんな元気です♪」
     あんたたち、実際何年生きてるの? 年齢不詳w

火曜日はレオパたちもヒーターのない所でだべっていたので、温度計を見たら35℃近い。
26℃自動設定のはずのヒーターだけど、狭いプラケースだと熱が篭っちゃうのかしらね~・・・あわててヒーターを切りました。
そして2匹仲よく脱皮体制。大抵いつも一緒。不思議だ。

メキシコ原産の犬は、寒い方が好きなくせに、どーしても私の膝の上で寝たがる。
33℃超えた部屋の中で、38.5℃の湯たんぽを膝に乗せているのって・・・熱中症になりそうなので、冷房がきいているであろうヨガ教室へ避難しました。

くり
     まったりとしがみつく、起毛タイプ湯たんぽ。

こういう気温や湿度が不安定な時は、食中毒には気をつけないといけませんねぇ。
ま、今じゃ1年中どこかで食中毒起きてるけど。
菌が強くなったのが、人間がひ弱になったのか・・・。

なんでも東南アジアなどで生水飲んで腹を壊し、病院に駆け込むのは9割がた日本人だそうで。
いい加減、「無菌&除菌」を売りにするのは止めた方が今後の為だと思うが。

「フグは食いたし命は惜しし」と言う言葉があるそうで。
フグ料理は食べたいが、さりとて中毒死はしたくない・・とためらう。
これを転じて、やってはみたいが危険を伴うので逡巡する、という意味で使う。

まるで私がバターロール作りに再挑戦する時の気持ちそのものだ。
過去何度も挑戦したものの、出来上がるのは毎度“鋼鉄ロール”・・・パンは食いたし歯は折りたくはなしw

ツイ
     シェルターの中の方が涼しいんじゃないの?

0-111で話題沸騰中の焼肉チェーン店と肉屋の「言った言わない」責任転嫁合戦、見苦しいやら腹立たしいやら・・・ムカつきます。

さらにはBSE(狂牛病)や口蹄疫が発生した時は、異常なほど神経質に外国産肉の輸入や人の出入りまで規制していたくせに、国内においては、肉の衛生管理はまるっきり業者任せだったという、驚くべきお粗末な実情。
O-157でパニックになったときに、ちゃんと危機管理マニュアルとか規約みたいなものを作らなかったのかしらね、厚生労働省や政府は?

とは言え、政府や業者だけのせいにするのもちょっとね。
実際考えてみても、あちこちに乱立状態の安さを売りにした焼肉チェーンのメニューを見て、みんな胡散臭いと思わないのかな?
「この値でマジ和牛?和牛でもいわく付きなんじゃ?」と思わずにはいられないイジョーな安値。

“魚食系”の私なんぞは肉を好まないせいもあるけど、「よくこんなヤバそうな店に入るなぁ・・」と思っちゃう。
しっかりウェルダンまで火を通せば大丈夫だろうけど、そんな所で生肉なんてきな臭すぎる。

アラ
     1日1回は外出しないと暴れるヒト。
     ツンデレを絵に描いたようなタイプ。

哀しいことだ。
この度の震災でもかつての新潟の地震などでもそうだったけど、非常時にかこつけて老人や被災者を食い物にしようとするヤカラが横行するようになってしまった日本。
金を騙し取るのがオレオレ詐欺や震災詐欺なら、この焼肉事件は衛生詐欺か、鮮度詐欺じゃんか。

こうなるともう、利用する側が賢く見極める目を持たなければ、己の身を守ることはできないのだ。

なんだか・・・震災以降、色々な事を素直にそのまま信じるとバカをみる、みたいな厭世的な気持ちが強まってしまっている・・・。、
誰のせいだよっ!?

すいません、体調不良著しく、八つ当たり気味でw(え?いつもそうだって?・・・w)

ぼっち
     なぜか突然拒食を始めたぼっちさん。なんで~?


今日も雨だぜ、脳ミソにキノコwな本日の「福」。
ドイツスズランも咲いたよ。
スズラン
こんなにかわいいのに毒があるんだよねぇ。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

腑に落ちない出来事2件。

「いかがなものか」な出来事が2件。

鯉
     出たな、人面魚! ・・ん?猫面?

まずは先日、ついにアメリカ軍がウサマ・ビンラディンをやっつけたこと。
「生け捕り」どころの“やっつけた”じゃなく、殺しちまったw

9・11テロではアメリカにあれだけの悲劇をもたらし、ビンラディン自身の祖国を含め、その他の国々でも多くのテロ行為(ま、彼らにとっては“聖戦”らしいが)を行い死体の山を築いたのだから、「目には目を」の原理にのっとれば、殺されて当然だと思う。

しかしながら、私はアメリカのやり方にすごい違和感つーか、矛盾つーか・・・なにか腑に落ちないものを感じるんだなー。
「テロとの戦い」をおっぱじめたブッシュ前大統領は、キリスト教の中でもかなり厳格な宗派に属する敬虔なクリスチャンだったはずだが?

公園1
     連休中の藤祭りは駐車料を取られるが、今日からタダ♪

ねぇ・・キリストさんは“無償の愛”とか“隣人愛”を説いていたんじゃなかったっけ?
「汝の敵を愛せよ」とか「右の頬を打たれたら左の頬をも差し出せ」とか言ってなかったっけ?
それに何よりも、キリスト教では人を裁けるのは神様だけなんじゃなかったっけ?

ビンラディンみたいな国家的仇敵に関しては、キリスト教の教義は適用外なんですか~?

公園2
     でも藤はこんな感じでw
     「空いててタダ」を取るか、「混んでてもきれいな花」をとるか・・。

いやね、私は別に死刑反対論者でもなければ、イスラム原理主義に傾倒しているわけでもないし、ましてやビンラディンに同情しているわけでもないですよ。
たださ、アメリカって自分たちの「クオリティー・オブ・ライフ」のためなら、他者の信じる教義や常識を否定・粉砕してでも自分たちの標榜する正義の枠にはめようとする感が否めないのだ。
アメリカの正義=全世界の正義=神の意思・・・なのか!?
キリスト教の教義は、アメリカの信念に含まれる、みたいな。

公園3
     生き残りの白藤。花がきれいだと、犬が寝るw

オバマ大統領も、「我々はテロとの戦いに勝った!」と高らかに宣言していたけど、これは長い長いプロローグが終わっただけに過ぎないんじゃないの?

だって、ビンラディンはサウジアラビア国内でも公に支持するのはタブー視されているようだけど、実際、いまだに「アメリカと戦った正しいイスラム教徒」とみなす人々が多いらしい。
それに彼の一族も、国内では大変尊敬されているとか。

偉大なカリスマを失ったイスラム過激派、一旦は求心力を失ったとしても、やがてアメーバのようにじわじわと細胞分裂を繰り返し、世界中に報復の刃を向けて・・いや、胴体に爆弾巻きつけて飛び込んで来そうで・・・。
これからが「テロとの戦い 本編第1章」になるのではないかと・・・私の杞憂で終わって欲しいものだが。

公園4
     1日に3回も“四股を踏む”チワワってw
     なに?昨日は1回しかしなかったから、その分だって?

そしてもう1件は、菅首相の突発的な「浜岡原発停止」命令。

原発の仕組みはいまだによくわからないけど、福島原発でもそうだったように、停止中の機でも中の燃料棒は冷やさなきゃいけないんだし、停止していたって破損したら汚染水垂れ流しになるんじゃないの?
だったら、いくら浜岡原発を運転停止にしたって、中に燃料棒がある限り、冷却水は入れておかなきゃならないんだし・・・それじゃあ停めても停めなくても、危険度はそんなに変わらないような気がするのだが。
違うんですか?

「原発停止」発言を、共産党や社民党に評価されてそんなにうれしいですかぁ?
これで、国民の支持率もUPするとでも思ってるんですかぁ?

原発関係で働く人たちの雇用や、周りの飲食店・ホテルなどの収入、今まで市に入ってきた特別給付金(?)はどうなっちゃうの?
一国の首相たるもの、思いつきでモノを言うのは金輪際やめていただきたい。

くり
     運動後にペプシNEXで喉を潤すのは止めた方がいいと思う。



昨日からめっきり初夏の陽気。
バテバテで死に体だけど、本日の「福」。
ば~らが咲いた、ば~らが咲いた♪
フレンチレース
フレンチレース。
カクテル
カクテル。
毎年咲く順序が違うんだけど、なんでだろうな?

テーマ:考えさせるニュース - ジャンル:ニュース

こどもの日は牡丹の日♪

ゴールデンウィークもいよいよ終盤。ブラボー!

震災のため、祭など各地の恒例行事が中止になったりで、想定外の(金銭的)大打撃を被った自治体やお店もあったようですが・・・それにしては、あの道路の混みっぷり・・・みなさん、どちらへお出かけ?

中止されたイベントの代わりに、急ごしらえの地域イベントを催した所も結構ありましたが、そういう所にほぼ100%の確率で出現する3頭身の“ゆるキャラ”。

ゆるキャラ1
     浜松市の“家康”くん。袴がピアノw

ゆるキャラ2
     こっちは大井川鉄道のアルル君&プルルちゃん。
     モデルはウーパールーパーか?

いまや“時代の寵児”的存在のゆるキャラですが、発端はやはり“ひこニャン”?それとも“まりもっこり”か?
一体、今現在、日本にはいくつのゆるキャラが存在するのだ?

少し遅れて登場したのが、なぜかみんな5人組の“○○○レンジャー”。
柳の下のドジョウを狙うのはいいが、せいぜい5匹くらいが限度だと思うのだが。

まぁ国内だからパクっても大して問題にならないようだが・・・そのうち中国にも5人組の正義の味方が現れそうな気がする。
もういい加減に飽きたので、どなたか“渋キャラ”とか“悪キャラ”とか“ぶすキャラ”とか、趣きの違うものを考えてくださいw

そこへいくと、我が家には、ゆるさと悪さとブスさを兼ね備えた臨機応変な万能キャラが居ります。

牡丹1
     赤ベルツノガエルの牡丹。
     呼ぶと右手を挙げます。(うそ)

2年前の5月5日・こどもの日にうちに来ました。
もう2年も経ったのかぁ・・・よく育ってくれました。

牡丹2
     こんなにちっこくて可愛かった。

それが1週間も経つと、突然“高速宇宙遊泳”みたいなモーションをするようになり、鎮座していることができなくなりまして。

牡丹3
     あまり動けないようウィスキーグラスに隔離される。

静岡には専門医がいないので、とりあえず獣医さんに相談したところ、内耳感染症ではないかと言われ、ニューキノロン系抗生物質の液体を餌に混ぜて、数ヶ月間与えてみました。
完璧ではないものの、発症時に比べたら信じられないほど“正常”でいる時間が長くなり、無い胸をなでおろしたものです。

先輩飼育者の中にも、このようなヘンテコ個体に遭遇した事のある方がいらっしゃり、一様に「残念ですが、育たないと思います」的な経験談を聞いて、私も半ばあきらめていたのですが・・・牡丹の生命力はすごかった。

牡丹4
     今でも寝相は悪いw

でも成長速度は遅く、普通7ヶ月もすれば雌雄の区別がつく(オスは喉が黒くなり、親指に黒い抱きダコが現れ、鳴きだす)みたいですが、牡丹がオスだとわかったのは1年半くらい経った時のこと。
それに、大抵1年ほどで体の大きさも決まるのに、いまだに成長を続けています。

成長とともにオッサン臭さも増し・・・ww
男らしく鳴いてくれるようになってうれしいのか、かつてのキュートさが失われ残念なのか、胸中複雑ですが・・・なにはともあれ、元気でいてくれるのが一番のヨロコビです。
まだ100g超えたばかりで、かなり小ぶり(べるぴーはもっと小さい)ですが、凶暴さはダントツw

牡丹5
     不敵な笑みを浮かべ、脱皮中。

そんな牡丹の2周年を祝して、牡丹の花を愛でてきました。
先日行った静居寺(じょうこじ)です。
犬は見ない方が、花が引き立ちますw

くり1
     赤くても・・・

くり2
     黄色でも・・・

くり3
     ワインレッドでも・・・寝ているw

くり4
     えんどう豆だけは興味があるらしい。


では本日の「福」。
牡丹さん、2周年おめでとう&ありがとう♪
牡丹5
もう大人なんだし・・いい加減私の指とアナタのご飯を間違えるのはやめてね。(故意か!?)

牡丹さんに奇跡的に“いい顔”のくり付きの牡丹の花を捧げます。
くり5

テーマ:日記 - ジャンル:ペット

懐かしい本と走る凶器。

大学の卒業論文で扱った本が出てきた。

本1
     論文タイトルは“The Outsider---Freedom in the Godless World"
     かっこええ・・・w

当時すでに廃版になっていたので、どこにも売っておらず、大阪梅田の丸善書店で探し当てた・・・つーか、書店の人に発掘してもらった。
入手した時点で紙は黄ばみ、蜘蛛の巣でも張っていそうなシロモノだった。

リチャード・ライト・・・知ってる人、います・・かね?
『Black Boy』や『Native Son』は(彼の作品的には)有名だけど、『The Outsider』は訳本がないばかりか、研究論文も少なく・・・ま、だから勝手に考察できて、かえって論文にしやすかったと言えなくもないが。
しかし、読むのは大変だった。
字は小さいし、印刷状態も悪く、こすると手も紙も黒くなっちゃううし~。

本2
     この黄ばみっぷり・・・1965年版らしい。

本3
     行間に字も書けないほどの、みっしり印刷w

シカゴの地下鉄脱線事故で生き残った、しがない工場労働者の主人公が、死んだ他人のIDを盗んで別人になりすまし、別の人生を歩もうとする話。
世界の規範を“神”ではなく、“己”とし、神不在の世界で自由に生きることを夢見るのだが・・・因果なことに彼の本名はCross=十字架。
そして結末は・・・Oh,my god・・・全く覚えていないww
読み返す勇気はもはやない・・・。

事故と言えば、年々増加の一途をたどる自転車がらみの事故。
本来、安全でエコで便利であるはずの気軽な乗り物が、いまやまさに走る凶器。

くりなんか、何度もひかれそうにになっているので、自転車の音や姿を認めるだけで怯え、固まる。
べビーカーや三輪車も恐がる。

三保1
     景勝地・三保の松原を散策。観光客もまばら。

特に恐いのは、狭い歩道を音もなく後ろから走ってくる自転車。
なんでベルを鳴らさないのかね?

失礼だと思っているからではなく、歩行者や犬がふらっと左右へ移動することなんか、まったく想定していないに違いない。
学生も恐いが、中高年もかなり野蛮な走りっぷりだ。

大体なぜに私とくりが、狭い歩道で電柱の陰に隠れて自転車をやり過ごさねばならないのだ!?
我々が避けて待っていても、「すいません」と言われたことは一度もない!

三保2
     哺乳瓶でおっぱいを・・飲んでるわけじゃなく、
     気休めの“歯磨きジェル”注入中。

日本の自転車事故発生率は、先進国で最悪らしい。
そうだろうよ・・・携帯電話はもちろんメール打ちながら走るのは日常茶飯事、それに4車線道路を平然かつ悠然と45度の角度で斜め横断する“考えなさ過ぎる”ご老人、ミニストップのパフェをスプーンで食べながら走る男・・・どうやってブレーキをかうのだ!?

広い遊歩道のような所では、自転車も走っていい場合もあるけど、肩身が狭く危険にさらされているのはいつも歩行者。
今じゃランナーも歩行者を邪魔者扱いし、走ってきてぶつかっても謝りもしない。(みんなってわけじゃないけど)
後ろから汗臭い熱い息を吹きかけるんじゃねぇ!

これだけ身近に危険がいっぱいあるのに、警察や行政はなんで手を打たないのか?
現行犯しか捕まえられないような現状じゃ、規則なんてないに等しい。

三保3
     我は海の子。このどんより空は黄砂か?

三保4
     黄砂はいただけないが、ベビースターラ・・じゃなくて、スパゲティ
     明太子マヨ味はとてもイケる♪ ちょっと甘め。

かつて、歩道を短距離低速走行することを前提に作られた“ママチャリ的ルール”は、もはや屁の役にも立っていない。

『自転車ツーキニスト(自転車通勤者)の作法』(疋田智著)に、自転車乗りの心得がとくと説かれているそうだ。

著者は「長い距離を速く走れない、車の代替にならないのであれば、自転車は健康的でもエコでもない」とばっさり。
まぁ極論だとは思うけど、あまりにも危険な走行が目に付きすぎる昨今・・・。

2足歩行者(及びパートナー=犬)を優先する社会の実現を切に求ム!(私は自転車に乗らない人)

三保5
     そして今日も、連休感の全くない無人地帯を
     うろついて1日を終えるのでした・・・


本日の「福」。
近所のジーンズショップを暇つぶしにのぞいて衝動買い。
バッグ
明るい季節にふさわしい派手目のワンショルダー・ボディバッグ。

なに?デザインが若すぎる?・・・そう思った奴はそこへなおれっ!成敗!

テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

それぞれの休日。

それぞれの休日・・・。

散歩に連れて行けと、目で訴えたり・・・
くり1

藤枝運動公園でツツジや藤を鑑賞しながら散策したり・・・
公園

よく見ると、ツツジ:雑草=3:2の割合だったり・・・
ツツジ

いつも仏頂面な犬をなんとか笑顔にしようと試みたり・・・
くり2

スポーツ用品店を物色したり・・・
くり3

ホームセンターで経済活動したり・・・
くり4

おご馳走のシルクワームをうっとり眺めたり・・・
アラ

水苔サウナに入ったり・・・
ツイ

オヤジに色目を使ってみたり・・・
くり5

誰もいない草原で気持ちよくウ○コしたり・・・
くり6

私より重いゴールデンレトリバーのルーさんと触れ合ったり・・・
くり7

天を仰いで故郷に思いを馳せてみたり・・・
牡丹

郷愁にひたる仲間を眺めたり・・・
べるぴー

パンケーキな気持ちになってみたり・・・
もんちゃん

被災地へ第2次調査に派遣されたり・・・
アラ&ツイ

寝床ハウスを新築してもらったり・・・
ハウス1

使用後(17年間、数カ月おきに新築される段ボールハウス)
ハウス2

今年もお金が“貯まる”連休になりそうです。
明日は平日扱い。ブラボー♪


では本日の「福」。
何人もの方に「絶対恐い」と薦められた『黒い家』、そして常々読んでみたかった日高教授の本、買いました。
本
近頃すっかり105円の古本三昧だったので、定価で本を買ったのはいつ以来だろう・・・高いなーw

テーマ:日記 - ジャンル:ペット

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。