一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年カウントダウン。

いよいよ今年もカウントダウン。
ま、どーでもいいのですが。

しかし、ほんとに今年はよく揺れた1年でした。
震度5クラスの地震も数えきれないくらいあったし・・・もう震度3,4くらいじゃ屁とも思わなくなってきちゃって。
こういうことに「慣れ」ってのは禁物なんですがね。
油断大敵。注意1秒ケガ一生!・・・このフレーズって死語?

脚
     こういうのが落ちていることにも「慣れ」がw
     あれほど嫌だったコオロギの脚(すね毛付き)

3・11大震災からももう10ヵ月近くになり・・・早いもんです。
震災直後は、支援物資やボランティアの手配でもすったもんだがありましたが、今頃こんな話を聞くなんて・・ってなことが。

静岡市と市社会福祉協議会が被災地に送る支援物資を募集し、74歳の女性が手編みの靴下を託したそうです。
おそらく、厳しい東北の冬を思って、1つずつ気持ちを込めて編んだのでしょう。

靴下
     この靴下を今、編んだ本人が持ってるなんて・・

それが!!

なんと11月下旬に市内で行われたフリーマーケットで売られていたって言うから驚くじゃないの!
どーなってんのさ!?

主催者側の言い訳は、「当時、衣類は被災地側の要望になかった」・・・はぁ?
それがわかっているなら、募集するものをあらかじめ広報誌や回覧板で周知するのが普通じゃないの~?市が関わってるんだし。
せめて、受け取ったその場で「申し訳ないが衣類はちょっと・・」と、丁重にお断りするとか。

説明不足だったことを市側も認めているらしいが、あまりにもずさんだ!!
11月末まで保管していたのなら、「売っぱらう」んじゃなくて、老人施設などに寄贈するとか、他にも手はあっただろうに・・・。

靴下を編んだ女性の知人がたまたまフリマでそれを見つけて購入し、事が発覚したらしい。
すごい偶然といえば偶然だけど・・・どうせ主催者側は「バレっこない」とタカをくくっていたんだろうさ。

いくら始末に困ったとはいえ、編んだ女性のショックと無念を思えば、フリマで売るなんてあんまりだと思う。

なにが“福祉協議会”だ! 福祉が聞いて呆れるわw

もんちゃん
     「世の中には“福祉仮面”でぼろ儲けしてる輩がいっぱい」
     もんちゃん、その下あごの中には何が・・?

1年の締めくくりに、むかつく話題ってのもナンなので・・・。

まー今年は我が家でもいろいろありました。

来るドラゴン・イヤーに向けて、着々とミニドラゴン・レオパを4匹に増やし、

ツイ
     12月で1年を迎えたツイ。オレンジが鮮やかになりました。

アラ
     なかなか貫禄がついてきたアラ。

ローズ
     色はかわいいのに、人相が物騒になってきたローズ。

BB
     くりが乗り移ったように快食快便のB.B.

うめのハゲがひどくなり、(私が)シルクワームにはまり、牡丹が妙な病気になり・・・

うめ
     「結果的にみな息災で何よりじゃ」

そうなんだよ。これくらいしか思いつかんw 
これは「いろいろ」なのか「これっぽっち」なのか・・・まぁいいか。

でも、正直もうダメかと思った牡丹が奇跡の復活を遂げ、改めて彼の生命力とイソジンの殺菌力に驚かされました。
そして、立ってる私の肩から、4,5回落下したうめが死ななかったことにも、驚きを禁じえませんw

牡丹 
     復活後、98%この姿勢で過ごすようになりました。
     上下感覚中枢を冒されたのか?

で、来年の抱負。いつもは考えないんだけどね。
今年はお亡くなりになったアップル社のスティーヴ・ジョブズ氏の名言「Stay hungry, stay foolish(貪欲であれ、愚直であれ)」になぞらえて、あえて考えてみました。

Stay curious, stay eccentric.
    (好奇心旺盛であれ、変わり者であれ)

・・・もう十分実践しているような気がしなくもないのですが、守備範囲を広げたいと思いましてw

んで、もう一つ考えました。対だんな用に。
Stay tough, stay violent. 
    (不屈であれ、凶暴であれ)

さぁ、これでいくか! The Year of Dragonだしな。むはは。

べるぴー
     The Frog of Dragon・・それ以上凶暴にならないでねw


では本年の「福」。
皆様、今年もたくさんのコメントをありがとうございました。
見えないライン上とはいえ、楽しい会話をさせていただき、落ちている時も励みになりました。
くり
沢山の「福」を本当にありがとう♪
(背後の山“竜爪山”をかつてマラソンで登りました)

そしてHさんから、素敵なプレゼントが~♪
シリコン鍋
レシピ付きシリコン鍋!これで私も流行に乗れたぞ・・って、使わなきゃ意味がないのだが。
何でもかんでもチンして、手抜き料理の腕を上げようと思います。
・・・でもさ、シリコンってオーブン加熱OKなのに、なんで直火はNGなのかしらね?

んで、100円の本ばかり読んでいた今年、最後に定価で買った本。
本
たまにはまともな感性に触れないと・・・なw





スポンサーサイト

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

明日の事より今するべき事を考えよう。

みなさん、メリー・クリスマス♪ くりです。

お化けにゃ学校も試験もないそうですが、犬にはクリスマスも大掃除もないので、楽しくて犬をやめられません。

・・・今、おか~さんに蹴られましたww

蓮華寺池1
     そして父ちゃんはまたこれを・・・。
     何があろうとも、私は断固拒否します。きっぱり。

この前、おか~さんは新聞のコラムを読んで唸っていました。
そのコラムは『大掃除に思うこと』という題でした。

元・大学教授のおじさんが、アメリカのスタンフォード大学で客員研究員をしていた時の話です。
おじさんの研究室は3人のノーベル賞受賞者の部屋と同じ階にありました。

ノーベル賞の先生たちの部屋は、みごとに整理整頓され本棚には本が少ししかなく、逆に出世できそうもない先生たちの部屋は雑然としていたそうです。

おじさんはひらめきました。
「そーか。優れた研究者は余分な物を持っていない。
 だったら余分な物を持たなければ偉くなれる!」
・・・この教授とは思えない安直な発想は、おか~さんに通じるところがありますが、実行できるか否かが重要です。
このおじさんは実行したから本当に偉くなりました。

でも、おか~さんが偉く見えるのは、理詰めで父ちゃんを罵倒している時だけで・・・ボコw・・・今、殴られました。
ちなみに、父ちゃんが偉く見えることはありません。・・・なでられました。

蓮華寺池3
     このおじさんも葉っぱを整理しているので、偉くなると
     思います。

元・教授のおじさんは、自分なりのルールを作りました。
「2年間一度も読み返したことがない本は学生にあげる」
「論文を書くのにコピーした書類は、論文の完成とともに全て捨てる。必要になればまたコピーする」

おか~さんが家の完成とともに、うっかり父ちゃんを捨てなくてよかったと思います。
再び必要になっても、若い亭主はなかなか見つかりませ・・・ヒッ・・・尻尾を引っ張られました。

蓮華寺池2
     私たちは天皇誕生日に公園で遊んでいます。

「持たない=偉くなれる」の論理は正しくありませんが、あるノーベル賞学者がこんなことを言っていたそうです。
「私の仕事は明日の事を考えることだ。ときに過去は私を束縛し、思考を妨げる」
やっぱり偉い先生は違いますね。

でもノーベル賞も菊花賞ももらったことがない父ちゃんとおか~さんは、明日の事より今の事を考えるべきだと思います。
父ちゃんの部屋はミクロの虫たちとほこりやお菓子のかけらで魔境と化していますし、おか~さんは魚拓のようにウロコ模様だらけの窓ガラスを見ては、「きっと錯覚か幻覚だ・・・」とつぶやいています。魚拓ガラスは紛れもない事実なのに・・・。

蓮華寺池4
     “天皇陛下、お誕生日おめでとう!RUN”です。

父ちゃんの出世とおか~さんの主婦としての面目は、崖っぷち・・ってか、もう「お前はすでに死んでいる」って感じで、私にはもうどうすることもできません・・・。

で、クリスマスイヴも、みんなはデパートや行楽地へ行ってしまい、だ~れもいない公園で獅子奮迅、猪突猛進の勢いで孤軍奮闘している私です。

吉田公園1
     走る。

吉田公園2
     走る。

吉田公園3
     海苔を狙う。

吉田公園4
     走る。

吉田公園5
     シッコ。

吉田公園6
     走る。

吉田公園7
     おか~さんの買い物に付き合う。
     サツマ芋みたいな色のジャガ芋を買ったよ。

日曜には掃除するのかと思ってたら、父ちゃんは朝3時に起きてテレビ観た後、そのままフラッグフットボールの練習に行ってしまいました。
おか~さんはソファで二度寝を貪っています。

ツリーもチキンもケーキもプレゼントも別世界の話です。やれやれ・・・


本日の「福」。
おか~さんに素敵なクリスマスカードが届きました~♪
カード
体はおか~さんより男らしく、心はおか~さんより女らしく、料理も掃除もガーデニングもダーリンのお世話も申し分なくこなす、心優しい男性女性・・・えーー、ま、そういうお方からです。わーい♪

で、おか~さんは自分へのプレゼントに、もらった生落花生をフライパンで炒りましたww
ラッカセイ
炒りすぎて焦げたとブツブツ言ってますが、おか~さんには何よりのごちそうでしょう。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

やめてくれ大賞は・・・

死んじゃいましたね、あの人。将軍様。

将軍様1
     あ、こっちじゃなかった。

将軍様2
     こっちだ。北の方の将軍様。

ま、成人病(贅沢病)の化身ともいえるお方だったから、いつ何があっても不思議はなかったけど・・・あのデブちん三男坊が跡継ぎになって、マジ大丈夫なのか、実に不安だ。

三男
     父ちゃんより成人病度が高そうだ。
     この若さでこの体型・・・早く跡継ぎを決めておけ。

いつから「君子は形から」になったのか、このデブちん体型は祖父にあたる金日成に似せて整形したらしいが・・・お気の毒、というよりも、「悪い冗談はやめてくれ!」と言いたい。

中国にもそう言いたい。

「空を飛ぶものは飛行機以外、足のあるものは机以外何でも食う」と言われる(中国人自らそう言ったとか)ほど、なんでも食っちゃうことで有名なお国柄だが・・・何?オランウータンの唇を食うって!?

贅を極めた中国料理と言えば“満漢全席”。
そのメニューには、なんとオランウータンの唇と豚の脳みその煮込みってのがあるらしい。

オランウータン
     こ、これを・・・Oh,my god・・・

他にも雌牛の乳房の煮込みだの、ラクダのこぶの煮込みだの、熊の手だ、猫の胃袋だ、アヒルの舌だ・・・悪い冗談はやめてくれ・・・バタリww
しかし、オランウータンを食うって・・・ご先祖様を食ってる=共食い気分にならないんだろうか?ウゲw

まぁ日本にもないことはないのだが。

今、10~20代の女の子の間で、おっさんファッション、いや“おじさま風ファッション”が流行ってるってホントですか?
言われてみれば、ネクタイしたり、それっぽいいでたちの子を見かけたような覚えはあるけど・・・渋谷じゃなくて、静岡でさ。
てことは、ルーズソックスみたいに、やがて全国的にブームになるわけ?

おじさま風
     渋さに女らしさを加味してバランスを保つんだそうで。
     どこがバランスじゃ!! 年寄にはわからんのぅ・・

ポイントは、あくまで「おじさま」っぽいのであり、「おじさん」ではないということ、らしい。
全身をおっさんウェアで固めてはダメで、花柄パンツにするとか“ゆるさ”が必須・・・ww

・・・あ、あれ? 私もやってる・・??

こういうのを「おじカワ」(おじさんっぽくてかわいい)と言うようだが、今年で6回目となる『もっと明鏡大賞 みんなで作ろう国語辞典』(大修館書店主催)にも入ってるらしい。
今回も84,000点もの秀作が集まったそうだ。

中高生のこの創造力を、その後の人生にもっともっと生かしてほしいもんだね。

その他の秀作を一部ご紹介。

べるぴー
     「ネタ切れの証拠だな」byべるぴー

&牡丹
     ふ、ふん。あんた、いつの間にか牡丹に追い越されちゃったじゃない。
     なにさ、チビのくせして・・・ふんw

「適電」=無理をしない節電。
「エアーイン」=その場の雰囲気に入る。
「電索」=電子辞書検索。
「萌袖(もえそで)」=女生徒がセーターの袖を指先近くまで伸ばす。
「おわコン」=時代遅れのモノ、ヒト。
       (ブームが終わったコンテンツにかけて)

政治では
「枝る(えだる)」=寝る間も惜しんで働き、必要以上の努力を強いられる。
          (枝野さんのことだよね)
「鳩る」=無責任発言。
「小沢る」=裏で牛耳る。
「菅る」=居座る。
「海江田る」=振り回されてすぐに泣く。
「野田る」=泥臭く頑張る。
「野田ってる」=上手くスピーチする。

その他
「明かり奉行」=無駄な照明を消して回る。
「エコひいき」=エコと名のつくものを好意的に支持する人や風潮。
「節電症」=節電のため体調を崩す。

「今年の漢字」より、こっちの方が白々しくないし率直で面白いじゃん。
でも「おじカワ」はちょっと・・・w
これが理解できないと「年とった」証拠かしら・・・。

アフ
     我が家の「きもカワ」大賞は、今は亡きこのヒトたちに
     あげたかったなぁ。アフリカツメガエルRP系アルビノ種。


では本日の「福」。
レオパ(ヒョウモントカゲモドキ)の大2匹(ツイとアラ)が、寒くなってから便秘気味なので・・・たぶん、シルクワームを切らしてイナゴばかりあげていたからかと・・・何か消化のよさそうな餌はないかと探していたところ・・・
フード
こんなものを発見!
コオロギパウダーをベースに各種栄養素がばっちり!これだけで幼体から飼育OK.

ツノガエル用のパックマンフードの姉妹品です。
使用法はこちら↓
http://www.youtube.com/watch?v=gftNxpo5tik&feature=player_embedded

コオロギ嫌いのあなた!(自分もそうだったくせにw)さぁこれで何の問題もなくレオパと暮らせますよ♪
食いつきもまずまずです。

テーマ:どうでもいいかもしれないニュース - ジャンル:ニュース

“今年の漢字”は毎年「福」です。

先日、私の車の前をある警備会社のトラックが走っていました。
そう、あのレスリングの女王・吉田沙保里さんの安上がりな(?)CMでおなじみのALSOKのやつ。

ALSOK・・・ALways Security OK・・・略してALSOK・・ww

トラックに書かれたその文字を見て、「あーそーか」と納得するともに、どこかで「かぁ~~w」とカラスの声が聞こえたような気がしたとんがりねずみでございます。

くり1
     今年一番の寒波に見舞われた土曜日。
     風格のある猫様。落ち着きのない犬。

じゃあ SECOMは何の略ですかね?

さて、先日、年末恒例の“今年の漢字”が発表されました。
予想通りでしたよ、「絆」。
今年はこれしかないだろうと思ってました。

今年ほどこの言葉を見聞きした年はないでしょう。
なでしこLAPANフィーバーに、3・11東北大震災・・・絆・・ね。

えるざ1
     えるざちゃん発見!! at吉田公園
     「悪寒がするわ・・・」byえるざちゃん

くり2
     もしかして、この犬のせいでしょうか?
     
「We Are the World日本版」みたいな音楽イベントや様々なチャリティーイベントが行われ、多くの人々が参加したりボランティアをしたり・・・被災者はもちろんだろうけど、そういうのに携わった人たちはやはり・・・いわゆる「絆」を感じたのでしょうねぇ・・・。

絆・・・私の中ではかなり“薄い”字ですが。
やはりサッカーの試合も被災地も状況も、生で見て感じないと実感がわかないのかなぁ・・それとも単に私が薄情で想像力や協調性がないだけかいなww

そもそも「絆」って?

で、広辞苑を調べてみたよ。
①馬・犬・鷹など動物をつなぎとめる綱。
②断つにしのびない恩愛。離れがたい情実(情実=ありのままの事情。真心。私情が絡んで公正な処置のしにくい事柄)、ほだし(絆し=馬の脚などつなぐ縄、手かせや足かせ、自由を束縛するもの)、係累(つなぎしばること、身心を拘束するわずらわしい物事、自分が世話すべき親兄弟・妻子)

くり3
     「やっぱり絆はいらない~~♪」週末はいつも絆が薄くなる。
     真面目な顔して空中浮遊ラン。

えるざ2
     「やっぱりバカじゃないの、あの子・・
      バカが移らないように早く帰ろう!」
      せっかくの家族のお散歩を邪魔しちゃって・・すいません(汗)

なんだか本来はあまり美しい意味ではないようですね。
今使われている「絆」は、人情や人道に訴えるような感動的なつながりみたいな意味に感じるけど。

ちなみに1995年から始まった“今年の漢字”は以下の通り。
95年 震、96年 食、97年 倒、98年 毒、99年 末、2000年 金、01年 戦、02年 帰、03年 虎、04年 災、05年 愛、06年 命、07年 偽、08年 変、09年 新、10年 暑

95年は阪神大震災、98年は和歌山毒物カレー事件、01年は米中枢同時テロ、09年は民主党政権誕生といったことがあったらしい(すでに忘れてるww)。
他に思い当たると言えば、99年は世紀末、07年は食品産地偽装、10年は猛暑・・・あと食、倒、金、帰、虎、愛、命、変・・何があったっけ??
光陰矢のごとし・・・ってか、喉元すぎれば暑さを忘るる、なのかも。

くり4
     いくら走っても暑くもしんどくもないのか、
     この犬はハァハァ口開けて息をしません。

世相は勝手に世間が決めてくれる、っつーか自分じゃ変えられないけど、とりあえず己の“人相”や“家相”を見苦しくなく平穏無事に保つことで精一杯な私w
己の事なんか後回しで、ボランティアに励む人々には頭が上がりません・・・。
あまりいい死に方はできそうもないわw

井の中の蛙、とは私の事です、ハイ。

くり5
     同類。周りの事はどうでもいい犬。
     食うことと走ることのみw


では本日の「福」。
えるざちゃんにも会えたし、空には雲一つないし、くりは元気だし。
空
私の“今年の漢字”は、ブログ始めてから毎年「福」だった(笑)
オンラインでの人とのコミュニケーションも、ある種のつながりだってことだよね。つながりが増えるのは立派な「福」です。

隣のおばあちゃんからみかんをいっぱいもらった♪
みかん
日ごろ仲良く?おしゃべりするこういう近所づきあいも、絆まで行かなくても「つながり」くらいはあるっていうのかな?

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

何かと役に立つ生き物、それは・・w

先日、今年最後となるシルクワームを購入したのですが、どーもねぇ・・・死亡者続出w

梅雨時から夏の高温多湿時には、死亡者続出の話があちこちで見聞きされました。
湿気に弱いのでは?という見方が多かったようですが、なぜか我が家では高温多湿もなんのその、ほとんど快調に育ちました。

で、なんでこんなに乾燥した時期にこんなに死ぬわけ??
温度も20℃台で管理しているから問題ないはずなんだけど・・・。

シルクワーム1
     死ぬヒトはお尻か口から液体を出して萎んじゃう。
     お尻が汚れていたらヤバいです。

シルクワーム2
     健康なヒトはモリモリ食べてみるみるデカくなる。(下2名)
     普通5㎝位にはなるけど、2㎝程で成長が止まっちゃうヒトも。

私も夏前に一度、死亡者をたくさん出してしまったことがありますが、今回の事と合わせ見るに、シルクワーム自体のDNA、多分交配に何らかの関係があるんじゃないかと。

シルクワーム=蚕って、実はかなり多くの種があるそうなので、何世代かごちゃごちゃ掛け合わさってできた雑種の中には、遺伝的病気みたいな不具合を抱えているヒトたちがいても不思議なはいと思います。

鳥もそうだけど、お尻が汚れてくると老い先短いんだよね・・・。

うめ
     「わしの尻は絶好調じゃ!」 うめ17歳10ヶ月w
     尻はいいけど、鳥としての面目はどうするんですか?
     よくそれで生きてますね。 羽根なんか手羽先ww

と、今年最後のシルクワームの不調を憂えていたら、日曜に入ってくる地方紙の子供新聞の“納得!科学ニュース”に、カイコ(シルクワーム)の記事が。

書き出しからショッキングww
「カイコのさなぎを薫製にすると、苦みがあるスモークチーズの味がします」

さなぎ
     こちらがその“スモークさなぎ”

・・・ww

織物ではなく“昆虫食”の方へ話題が振られていました。

国連食糧農業機関(FAO)は、「昆虫は栄養的にも優れており、昆虫食は伝統文化を守るだけでなく、環境の保護にもつながる」と報告しているとか。

栄養面で見ると、多くの昆虫は水分を除くと重さの60%がタンパク質。
これは牛肉とほぼ同じ割合で、さらにイナゴや蜂の子にはビタミンやミネラルも豊富。

カイコの幼虫や蛹は、成人病の敵・飽和脂肪酸も少なく、実にヘルシーな動物性タンパク源だそうです。

ローズ
     「虫はうまいぞ♪」 アナタの顔が怖いです。

環境面から見ると、飼育効率の良さにおいて、昆虫は環境への負担が極めて少ない。
たとえば、牛を100g大きくするにはその10倍(1,100g)以上の餌が必要ですが、カイコならその量は422gでOK。
その上狭い所にたくさん詰め込んで、高密度で養殖できるのもありがたい(?)。

こうしてみると、今後世界中の食糧難や環境問題においても期待が膨らむ昆虫食ですが、やはり課題は「見た目」。

まぁ・・「慣れ」ってのもあるかもしれないけど・・・「慣れる」のと「飢える」の、あなたならどちらを選びますか?

ツイ1
     昆虫食の効果をいかんなく発揮したムチムチボディ。

ツイ2
     この立派な尻尾を持ち上げて歩く筋肉はどこに?

東京では、「昆虫料理研究会」が毎月一般向けに試食会を開いています。
(実は怖いもの見たさで、そのブログを読んでいる私w)
栄養と環境とゲテモノ世界の明日を担う食材に興味のある方は、↓をご覧ください。
http://www.bekkoame.ne.jp/~s-uchi/musikui/musikui.html

うちの冷凍庫にはイナゴもコオロギも入っているし、カイコもいる。
その気になればいつでも・・・足りないのは調味料ではなく、勇気ww


では本日の「福」。
そろそろ12月も半ばなので、来年のスケジュール帳に書き込みを始める♪
今年もカエルシリーズをゲット。
手帳1
当面の予定が病院の予約だけってのがちょっと・・・。

中身の陽気さで予定の憂鬱さを軽減するのだ。
手帳2

テーマ:食品・食べ物・食生活 - ジャンル:ライフ

カラスは覚えているが、亭主は忘れるw

カラスによる生ごみ荒らしの被害は、どこの自治体でも頭の痛い問題じゃないかと思います。

静岡市ではほとんどのごみ収集場にネットを設置し、ごみ袋の上をネットで覆うようにしたところ、随分と被害は減ったようです。

くり1
     ごみあさり犬。ごみ箱から自主回収w
     本日はロータスビスケットの袋をゲットしたもよう。

以前東京都だったか・・・実験で「カラスには黄色が見えない」ということが判明し、黄色いごみ袋にしたら被害がなくなった、というような話をニュースで聞きました。
それでなのか、静岡市でも黄色いネットを設置した所が多いです。

私がごみを出す場所も黄色いネットなのですが・・・設置後しばらくはカンペキに食い荒らし被害はなくなりました。

が、数か月前から、黄色いネットの中に潜り込み、ごみ(彼らにとってはメシw)を引っ張り出している異端カラスが!
今じゃ、かなり散らかし具合もUP。

なんだよなんだよ~~、暗闇に目が慣れるみたいに、カラスも黄色に目が慣れて見えるようになったのか~?

くり2
     真っ暗闇でも真夜中にウンコする犬w
     そういうことは、昼間しなさい!
くり2
     夜中にこんなことをしている時もw
     そういうことは、昼間にしなさい!

と思っていたら、こんな記事が新聞に載ってました。
「カラスは人間以上?1年後も色を記憶」

カラスの営巣による送電トラブルに悩む中部電力が、宇都宮大農学部と協力して、カラスの色の識別能力について実験をしたそうです。

24羽のハシブトガラスを対象に、ケージ内に2つの同じ密閉容器を置き、それぞれの蓋に赤&緑、青&黄のマークを付ける。
赤&緑の方にだけ餌を入れ、蓋を破って食べられるようにし、数日間訓練してパターンを覚えさせる。(覚えるってのもスゴイw)

実験

その後、通常飼育をして、1,2,3ヶ月後、半年後、10ヶ月後、1年後と計6回、4羽ずつに分けて同じ実験をしたところ、24羽中18羽が90%以上の餌取得率を記録!
1年後でも4羽中3羽が90%の取得率・・・この結果から、カラスは1年間色を記憶していられることが判明したわけ。
・・・昨日手に取ったシャツの色も覚えていないうちの亭主より、格段に賢いww

なんだよなんだよ~~、「黄色が見えない」って話はどうなってんのよ?
たしか営巣防止用に電柱やビルのてっぺんに取り付けてある風車みたいの、黄色じゃなかったっけ?

カラス除け
     こんなの、見たことない? やっぱり黄色。

じゃあ近所のカラスたちも、ネットが設置された当初は、「あれ・・ここは餌場だったはずだけど??」といぶかりながら、しばらく眺めているうちに、「おぉ、やっぱりにおうな。ここだわ♪」・・・学習しちゃったってことか?

こんなに賢いんじゃ、ごみ問題も“いたちごっこ”ならぬ“カラスごっこ”で、永久に仁義なく戦いを繰り返すことになるんだろう。

しかし・・・カラス、飼いたいなぁ。

くり3
     「真夜中のウンコとカラス、父ちゃんはどっちの方が
      いいって言うと思う?」 う~~~ん・・


では本日の「福」。
夏中、バッタとコオロギを(不本意にも)飼っていた花壇・・・枝だけになり、何の花かわからなかったんだけど
インパチェンス
うほ♪12月も半ばだってのに、インパチェンス満開♪

それにつけても・・・最後まで一人ぼっちでかすれた声(音?)で鳴いていたあのコオロギ・・・無事彼女を見つけられたのだろうか、それとも鳴き疲れて・・・葉っぱ食べてもいいから、来年キミの子供たちが現れるのを待ってるよ。

テーマ:どうでもいいかもしれないニュース - ジャンル:ニュース

WBAの亀田戦と我が家の牡丹戦。

スポーツは「観戦するより参加することに意義がある」派の私ですが、格闘技に関してはカンペキに「観戦」派です。

相撲やレスリングみたいに、他人と密着して汗をこすり付け嗅ぎ合う(!?)のはちょっと・・・が、もっともやりたくないのはボクシング。
ド突かれたり絞められたりするのはやってみたくもあり、我慢もできそうだけど(変か?)、殴られるのだけはやだわー。

でも見るなら断然ボクシング。
特に亀田戦はイジョーに気合いが入ります。

この3兄弟(親父はいまや蚊帳の外だし)に関しては好みが真っ二つに分かれると思いますが、私は大いに応援しております。

悪ぶっててもどこか「いいヒト」がチラ見してて、根はまじめで素直なんじゃないかな。
でなきゃ、あんなハードなトレーニングはこなせないし、試合を重ねるたびに何かはっきりと変化が見て取れるのは、「自分にはこれしかない」とよくわかっているからでしょう。
それに一つの事にうちこむのは、並大抵のことじゃない。

彼氏や亭主にはノー・サンキューだけど、弟にしたいタイプ。

が・・・昨日の興毅のバンタム級防衛戦の相手は、ちょっと“当て馬”っぽかったような・・・前回悲惨な試合だったから、今回は安全パイを選んだのかしらね?
防衛戦の相手がランク12位じゃ、差がありすぎて物足りないっつか、ちょっとお粗末な感じ~。

銀杏
     県立大学のイチョウ並木。緑と黄色が並び立つってw
     色づき具合に差がありすぎて・・・季節感が狂うわー。

大毅のスーパーフライ級タイトルマッチは負けちゃったけど、打たれても打たれても決して後へ引かず、挑発もせず、ゾンビのように相手に向かっていくさまは、彼の成長を感じました。
ま、ちょっと手数も少なくて、まだまだ感は否めないけど。

しかし・・・大毅の金ぴかパンツとブーツ、なんですか、あれは?
美空ひばりか小林幸子の衣装の端切れをもらって、プレスリー風のフリンジ付きデザインで作ったような・・・ブーツのふくらはぎ側に並んだゴジラの背びれみたいなヒラヒラもちょっとww

大毅
     この子は顔も「小心者系」で、迫力ゼロ・・それを補う
     ための金ぴか? 腕と一緒にセンスも磨いてくださいw

さて、我が家でも9月末から熾烈な戦いを繰り広げていたヒトが。

牡丹1
     牡丹さん。土鍋風w

9月末に突然右後足に膿がたまって腫れあがり、私が自己流手術で膿を出して、毎日イソジン水浴をさせてきたのですが、同じ足のあちこちに水疱が次々に現れてははぜ・・・7,8個は赤剥けになった箇所が。

頼みもしないのに牡丹が始終裏返しになっていてくれたのが幸いだったのか、傷口は乾いて皮膚が再生し始め、最初の手術跡(直径1㎝弱の赤剥け)は、きれいに元の皮膚に戻りました。

牡丹2
     大トラ親父風w 

と、喜んでいられたのもつかの間、今度は突然

牡丹3
     風船みたいにパンパンじゃ~!

牡丹4
     これを見て、何人がカエルとわかるか・・・。

カエルの風船病(正式名ではないらしいが)ってのがあるけど、検索してもアフリカツメガエルの症例しか出てこないし・・・あれは水棲カエルの病気?
正直もうダメかと思いました。
時々空気漏れのような、「プスーーー」っという声(?)をもらし、苦しそうな牡丹・・・見ていて切なかったですねぇ・・・。

ところが!
ある日、イソジン水浴中に、プシューっといっぱいお尻から水分を出し、ほぼ元の体型に戻りました。
時々、裏返しのまま、「クエ~~クエ~~ッ」っと呑気に鳴いてますw
今じゃこの通り

牡丹5
     牡丹さん、何の余興だったんですか、あれは?

とりあえず、危機は乗り越えた・・と思っていいのでしょうか。(思わせてくれ~~~!!)

うちにも「強運児」が1名いる・・のかも。


では本日の「福」。
初めてのレオパ、“ツイ”を「つい、買っちゃった」のが去年の今日。
ツイ
1年って早いわ~~・・・すくすく、ぷりぷりに育ってくれてありがとう♪

んで、先日精力剤ドリンク剤を買ったら、魚沼産コシヒカリ2㎏が当たったw
米

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

光り輝く白き小悪魔到来!

10月下旬に、だんなが毎年恒例「自分だけるんるんアメフト観戦米国ツアー」へ行きくさり、私は例年通り、やり場のないムカつきと妬みをブログにぶちまけつつ、脳みそとハラワタを煮えたぎらせておりました。

行き始めたころは罪滅ぼしの気持ちからか、土産を買ってきましたが、それらは大方私の好みとサイズに合わない服ばかりで、けっきょく誰かの奥さんに回されるかオークションに出され・・・けっw
なので、「土産は一切買ってくるな!」と厳重に申し渡してあるのに、去年も私にはガバガバのヨガパンツをオークションに出しました。
それはもう非の打ちどころのない学習能力の無さで・・・ふぅ。

そんなものより「ツアー料金とてめぇのショッピング費用と同等額+懺悔代」を現金で置いていけ!と言いたい。

かつて現金でせしめたホシガメペア&飼育用品一式。
そのカメたちも去年☆になり・・・(ホシガメが☆にw)

今年は絶対何か報復してやろうとブログでも息巻いたのですが、多くの賛同を勝ち得た“白蛇”はなかなか見つからず・・・

で、まぁちょっと蛇にはないものがくっ付いていても、白くて長ければいいか、と思って。

BB1
     ヒョウモントカゲモドキ Again♪
     ブレイジング・ブリザードざます。

BB2
     小さいです。10㎝くらい。

あまりに小さくはかなげで、少々不安でしたが・・・白いものは皆そうなのでしょうか(くりも)・・・快食快便!
さらにベビーにありがちな引きこもりもなく、初日からひょっと見ると、シェルターの中から顔出してこっちを見ていたり、プラプラほっつき歩いている、愛想の良い優良児です。

ただ、1つ困ったことは・・・絶対に水苔シェルターの中でウンコすることw
ツイとアラはしないんだけど、ローズとこのヒトはねぇ・・・。
でもローズはシェルター内に設置したトイレ(プラスチック容器の蓋)に、80%の確率でするようになりました。

BB3
     黒目がちでかわええです♪

アラ
     「あいつは何者だ?」 隣が気になるアラ。

しかも、この子、目がすごく黒くて大きく、はっきりとはわかりませんが、なんとなくスネークアイっぽいような・・・。

BB4
     ん~~~・・・ソリッドかな? 黒っぽいノーマル?

参考までにレオパ(ヒョウモンドカゲモドキ)の目はいろいろあります。

ノーマル
     ノーマル

ソリッドブラック
     ソリッドブラックアイ

ソリッドレッド
     ソリッドレッドアイ

アルビノ
     アルビノ

スネーク
     スネークアイ(これはアルビノ)

というわけで、11月13日に蛇嫌いの放蕩亭主への“報復のシンボル”としてやってきた、手足のある小悪魔ちゃんをよろしくお願いします♪

ただ・・・悔しいのは、亭主もレオパが好きだということ・・・w


では本日の「福」。
本日ようやくお披露目の運びとなりました
BB5
名前は「B.B.(ビービー)」。

この名の由来は
 ・Blazing Blizzard(品種名 “光り輝く雪嵐”の意)
 ・Beautiful Baby(or Boy)
 ・Bad Baby(or Boy bad=イカした)
 ・Bonita Blanca(or Bonito Blanco 白いかわい子ちゃん)
 ・BBクリーム(お世話が楽ちんだから)
とまぁ、いろんな意味が込められております。
他にもありましたら、どしどしお寄せくださいw

そして今年最後のシルクワームをゲット♪
ワーム

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

女の宴。

昨日は忘年会・・いや、年齢なんかとっくに放棄しているので、単なる“女子会”。
(私は若干“女子”も放棄しかかっているような…w)

群れるのは苦手と言ったばかりですが、この日は妙齢(!?)女子7名大酒豪・・じゃなくて大集合。
詳細な内訳は、成人3、2歳児1、チワワ3。

姫1
     会場は姫の御殿。

姫2
     カメラ目線もばっちり!かわいすぎw

まー、成人たちの話題はあっちへとんだりこっちへとんだり・・・要旨をまとめるのは到底無理ですが、くり以外のチワワ2名は大変な苦労人(犬)なのです。

くりと同い年のレイチェルちゃん・・・

レイちゃん

数年前、ご主人様夫妻が外出中に下半身麻痺になってしまい、遠方の専門医の治療を受け、長いリハビリを経て、ほとんど後遺症もなく見事に生還しました。

で、今年の夏はケリーちゃん(7歳)が・・・

ケリーちゃん

なんと、抱かれた腕から滑り落ち頭蓋骨骨折!
ご主人の見ている前で、頭からは血がどくどく、顔はみるみる腫れあがり・・・それはそれは、想像するだけでも身の凍る思いです。

幸い、彼女(ご主人)は葉山の別宅に滞在中で、横浜の高度救急救命センター(動物のね)へ車で行くことができ、4週間のICU生活と、その後のひどいストレス性大腸炎を経て、ドクターにも「まさに奇跡的」と言わしめる生還を果たしました。
歩行や記憶などの障害も一切なし!

くり1
     人の話なんて聞いちゃぁいないうちの犬・・・
     この家を自分の別宅とでも思っているようでw

くり2
     私の膝じゃないのに、このありさま。
     くりが心身を許すのは、我々夫婦以外には母とSちゃんのみ。

しかし、この2名の奇跡的生還を見るにつけ、思うのですよ。
持って生まれた「強運」や「寿命」って、あるんだなぁと

レイちゃんの場合、地元の主治医がたまたま他県の“行列のできる大きな動物病院”の名医と友達で、即治療してもらえるよう手配してくれたという幸運に恵まれ、ケリーちゃんの場合は、たまたま実家とは離れた地に滞在中だったため救命センターにかかることができ、なおかつ術後の大腸炎のために毎日点滴にも通える(片道高速で45分ですとw)状況にあったという幸運。

名医に診てもらえ、早期治療ができたからこその“今”。
う~~~む、これを強運と言わずして何と言う?
抜け毛でももらって、くりに植毛したいところだ。(私にも・・)

くりにも彼女らの強運のかけらをおすそ分けいただきたく、密着3ショットを試みるも・・・

2匹
     強運2名はスタンバイOK。あれ、うちのは?

くり3
     スピーカーの前で横座りww 何してんだ、お前?

どうにかソファに乗せるも

3ショット1    
     かろうじての3ショット。目の前にはお菓子w
     相変わらず3名のビミョ~な距離は縮まらず。

時間を忘れる女の宴でした。


では本日の・・・


え?・・・あ。

何か

予定外の記事が入ったので・・・次回ね。



え~~では、本日の「福」。
何はともあれ
3ショット2
女だらけサイコー!!

テーマ:チワワ生活 - ジャンル:ペット

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。