一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットの葬り方はどうあるべき?

うめのケージが空っぽになってから、早1週間余・・・。

悲しさや寂しさよりも、相変わらず“違和感”だけが色濃く漂い、その空気になじめない日々です。
ケージもそのまんま。

くり1
     雨上がりの芝生・・・砂丘みたいな模様が。

命あるものはいつかは皆死ぬ。
これまで看取った生き物たち(カエル以外)は、当然のように何も考えずに庭に埋めていたんだけど、うめの事は随分前からいろいろ考えていたんですよ・・・こんなに長く一緒に暮らしていたのに、庭になんか埋めちゃっていいのかなぁ・・と。
火葬にしてお骨を・・って言っても、50gほどのものを焼いて、骨が残るのか?・・とかw

アイフルのく~ちゃん登場以降、空前のペットブーム到来で、ペットの“葬り方”やその後の“祀り方”にも大きな変化が出てきましたよね。

世の動きに敏感で頭の回転が速い(金のにおいに敏感なだけか?)人たちは、目の付け所も絶妙で、親バカならぬ「うちの子(=ペット)」バカな人間の心をくすぐる様々なサービスを考え出してくれた。

子供の頃飼ってた犬が死んだ時は、たしか市の施設で決まった日(決まった頭数か?)にまとめて合同火葬、てのか一般的だったと思う。
それが10年ほど前(く~ちゃんブームが始まった頃だ)、市の施設のすぐ近くにペット専門葬祭施設「どうぶつの森霊園」なるものができた。

できて間もない頃、そこでプロの写真家が無料でペットと飼い主一緒の写真を撮ってくれるというので(今思えば施設のPRが目的かも)、「親バカ初心者」の我々夫婦もくりを連れてのこのこ出かけた。
が、驚いたのは、モデル撮影並みにカシャカシャと気前よくシャッターを切ってくれる撮影現場ではなく、待ち時間に見学した納骨堂。

納骨堂
     ここで永代供養?

どのくらいの数があっただろうか・・・遺影を飾った写真立てに、その子の好きだった食べ物やおもちゃ、花・・いろんなものを供えたボックス型の「仏壇スペース」がずらり。
犬猫はもちろん、ウサギ、ハムスター、フェレット、鳥などなど。
もっと金を出せば、より豪華な広い納骨スペースを借りられるようだ。
骨壺や位牌もよりどりみどりw

正直なところ、「ここまでやるか」と思ったよ。
あんな小さな骨壺なら、家に置いてあげた方がよほど供養になると思うのだが。
ペットでも、骨になったら家には置きたくないのかしら?

くり2
     寒さは居座ってても、春は着実に近づきつつある。
     菜の花ってたくましいよね。

仏壇製造が盛んな静岡県。
ついにペット用仏壇も登場。
(実はこれにはちょっと心が揺れた。何しろ葬ったヒトたちが大勢いるので・・)

このペット霊園、いくつかの寺で修行を積んだ大卒のちゃんとした真言宗のおぼーさんが、専属で葬儀を執り行ってくれるそうだ。
私たちが行った日にも、外に数本の新しい卒塔婆が立ててあった。卒塔婆まで・・・マジ!?

まぁここで供養してもらわないと、通常は「自治体の処理場で、一般廃棄物として焼却処分される」そうですが。
そうか・・・ポチも「一般廃棄物」だったのか・・・。
ペットに危害を加えると「器物損壊」、死んだら「一般廃棄物」・・・せめてもう少し軟らかい言い方をしてほしいよねぇ。

ちなみに、この霊園の理事長の本業はリサイクル業で、こっちは副業らしい。
リサイクル業とペット霊園経営・・・なんだかなぁ。ま、いいけどさ。

くり3
     猫柳とは相性がいいらしい。
     いつもよりはマシな顔?妙な薄笑いw

くり4
     小さいけど“オオイヌノフグリ”もいっぱい咲いてる。
     大きな犬の・・フグリを漢字で書くと“陰嚢”ww

人もそれ以外の動物も、死んだらただの死骸。
供養と言う言葉も、生きている人間の気持ちを整理するためにあり、法要は死を受け入れるためのある種の儀式みたいなもの・・・だから、遺族の気の済むようにすればいいと思う。
裏を返せば、やらないからと言ってとやかく言われる筋合いもないような・・・。

うめも羽根さえあれば「剥製にする」という選択肢もあったのだが・・・あいにくな。ははは。

いいんだ。
逝った子たちは、みんな私の脳内の納骨堂(骨はないから“納霊堂”?)にちゃんと納まっている。
ケチって仏壇スペース借りないわけじゃないからねー!(土の中から「ケチ、ケチ」と聞こえてくるのは幻聴か・・)
そう、ちゃんと私の中に・・・ケチじゃないぞ!!

うめ
     「か~さんをケチと言わずして、誰をケチと言うのじゃ?」
     そ、それは・・・ 


では本日の「福」。
くり5
ほら、うめの花もこんなに咲いたよ♪
でも、「うめ」は「梅干し」から取った名前なんだよね(笑)
今年は梅干し、漬けてみようかな。



スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:小説・文学

うめ FOREVER

本日は冒頭から「福」、残念ながら「冥福」の記事です。

2月19日の日曜日、うめが旅立ちました。

ほんの5日前、元気に18歳の誕生日を迎え、お祝いのコメントをいただいたばかりなのに・・・本当にショックで残念でなりません。

うめ1

最近は脚力(握力?)と毛艶に少々衰えを感じてはいたものの、土曜日の朝までは、いつもと変わらずワシワシと餌を食べ、食後にはレタス(葉物はレタス以外食べないこだわりが)を、おやつには塩土をがりがり齧っていました。
そして昼間は、ひよこ電球のそばかブランコか“うめハウス”の中でうつらうつら・・・あ、羽根抜いてることもw
それが日課。

うめ2
     定期的に新築していた“うめハウス”。

ところが土曜の午後3時半頃、「う~め♪」と声をかけても返事がない・・・おや?と思い、ケージをのぞくと、ハウスの中で舟をこぎながら居眠りをしていました。
まさに小春日和の縁側で居眠りするじいさんw

うめ3
     「日向ぼっこしながら居眠りなんかせんぞ!」
     たしかに・・・暖かいと毛抜きに忙しかったですね。

30分後、再び声をかけると、「ピキッ」と威勢の良い返事が返ってきました。

日没後にはケージに暗幕をかけるけど、寝る前には「生存確認」とあいさつのために、「うめっ」と声をかけるか、先にうめが私の気配を察知して「ピピッ」と鳴くのですが、何の反応もない・・・ちょっと嫌な気がしたけど、とりあえず私は入浴を済ませ、もう一度声をかける。
返事もなければ、気配もない・・・。

背筋がざわつき、部屋の電気をつけ、暗幕を外してケージをのぞくと、ハウスの中で頭を手前にして横たわっているうめが。

あわてて体を触ると、まだ温かいし息もしている・・・急いでハウスから出し、うめが収まりそうな10㎝四方くらいの箱を見つけ、布とティッシュを敷いた上に寝かせて2階の爬虫類用50w保温球の下へ。

うめ4
     雛みたい・・・

これまで看取った鳥たちは、亡くなる前、「ヒーヒー」といった呼吸音を発していたことが多かったけど、うめはただ眠っているようで、規則正しく腹が上下している。
しばらく見ていたけど、変化もないので、といあえず自分もベッドへ。

寝つけずに耳を澄ましていると、1時間もするとガザゴソと音が。
レオパたちだろうと思ったけど、気になって見に行くと・・・へ?うめww
「なんじゃ、ここはどこじゃ?」みたいな顔をしたうめが、ひょこっと箱から頭を出してきょろきょろ見回している。

手を入れたら、しっかり私の指に止まり、「ピキピキッ」といつものように大きな声で2声鳴きました。
「ちょっと~~~~、おどかさないでよ~まったく・・・」とブツブツ言いながら、大きめのプラケースに移して、とりあえずその中で一晩過ごしてもらうことに。

うめ5
     去年の冬は、もう少し羽根がありましたねぇ。

翌朝、5時半頃見た時も、ぼーっと座って?うつらうつらしていました。
でも食欲がないのか、見えていないのか、エサには見向きもしない・・・おなかぺちゃんこなのに・・・いつもは真っ暗なケージの中でもガツガツ食べてるのに・・・。

そして2時間後・・・だんながフットボールの練習に行く前に見たら、「おい・・うめ、冷たくなってるぞ!」

冷たくなんかないんですよ、保温球のせいで体はホカホカ。
でも半眼で足を握り、体は硬直している・・・ほんの30分前は、規則正しく息をしていました。

死期が近づくと、鳥ってお尻が汚れてくることが多いのですが、うめはきれいなまま。
周りには、「良いウンコ」がいくつか落ちていました。
腹の中のモノを出し尽くし、きれいな体にしたのでしょうか・・・。

うめ6
     カーテン登りが好きでした。

うめ7
     物干しハンガー渡りも得意でした。

だんなは泣いたそうです。

うめ8
     禁断の“のりたま”も時々。ちゃんと卵だけ拾う。

ところが・・・私はいまだに涙が出ないのです。
「悲しい」のかどうかもわかりません。

ただ・・・なんとなく空気が変です。
体のどこかから、小さなパーツが脱落したような微妙な違和感が。

まだそのままにしてあるケージに向かって、そこを通るたびに「うめ!うーめ♪」と声をかけてしまいます。
「ピキッ」と言う返事がないのはわかっているんだけど・・・どうしても。

亡き殻・・・実は「どうしていいかわからず」(今までは自動的に?庭に埋めていた)しばらく冷蔵庫にいれてありました。

月曜の夕方、包みを開けると冷たくて寒そうなうめが・・・いつものように、「みんなのいるところ」に埋めることにしました。
猫の、いやねずみの額ほどの花壇にツルバラが3本植えてありますが、無意識に、あるいはこの日の事を心のどこかで思っていたのか、一番見事に大量のピンクの花をつけるアンジェラの根元に・・・まだ誰も埋まっていない「特等席」をうめに進呈しました。
大飯食らいだったうめのために、沢山の餌と好物の塩土も一緒に。

猫に掘られるとまずいので、墓標代わりに「親子ヒキガエル」の置物をで~~んとのせてあります。

墓
     バラの根元にヒキガエルww

不思議と私の気持ちは平穏です。
これ以上、何もしてあげられなかったと思うし、うめも十分人生(鳥生?)を楽しんでくれたと信じています。

18年・・・人間なら高校生一人育てた勘定だよね。
いろいろあったなぁ・・・書ききれない。
ヒナの頃は職場へ連れて行って、数時間おきに餌をあげてました。
あの頃は私も若かった(笑)
18年ひと昔・・・

うめフォーエバー。

うめ9

文字にしていたら・・・泣けてきました。
うめ、ゾンビでもアンデッドでもいいから、還ってこいー!!

ありがとう、うめ。


だんなが過去に作成したうめのHPです。↓
http://kuripon.web.fc2.com/ume/index.html

テーマ:日記 - ジャンル:ペット

目先の安全なんか無意味ざんすw

静岡県島田市の通称“悪口稲荷(わるくちいなり)”(正しくは御陣屋稲荷)周辺の住民などが中心となって行われる「愛するあなたへの悪口コンテスト」も、今年で8回目。
今では全国から4500点近い「悪口」が寄せられるようになったそうだが、主宰の島田市民の作はたった3%とか。

くり1
     ストーブだと正面向いてるけど、ファンヒーターの風が
     嫌なのか、必ず顔をそむける。

今年の大賞は、千葉県浦安市の男性会社員(45歳)の作。
「なぜ海へ行くかって?そこに女房がいないからさ。」

審査委員長の作家・村松友視氏は、「男の哀愁と妻の力強さが感じられる。夫婦円満のイメージも漂う」と評価。
ようするに、妻に家庭内の実権を握られた男の悲哀、ということか?・・・うむ、よく表現されている。

まぁ我が家にも当てはまりそうではあるが。
「なぜ雨が降ってもフットボールの練習に行くかって?そこに女房がいないからさ。」
そういう中年男の集まりなのか、あのチームは?それともうちだけか?

準大賞は横浜市の主婦(54歳)の作。
「主人です。言いたくないので置いていく。」

ふ、ふはははは・・・これも同様だな。
うちではホームセンター内でも海外旅行先でも、現地別行動。夫婦円満の秘訣だw

他の入選作、「旅プラン、妻に話すと 行って来な。」
哀しいかな、熟年夫婦、いや男性だけか?

くり2
     10歳熟女のはずが、今春も「萌え期」に突入。
     ターゲットは私限定・・・迷惑千万ww

なぜ地元民からの応募が少ないのかが疑問だが・・・その地元・島田市が今ニュースをにぎわせている。

市長が津波被害に遭った山田町の瓦礫焼却をを受け入れたことに反対する住民が、市役所前に集まりデモ。
とんデモない!
(まぁ実際は9割がたの住民は賛成の意向らしいが)

自治体や政府の人が再三放射線量を測って公開しているのに、信用してないのか、自前の線量計(それこそあてにならないシロモノだろうが)を手に、「ふるさと」を大合唱。

この「ふるさと」って歌、被災地でもチャリティーイベントの時などに必ず歌われるけど、なんで島田市民がこんな時に歌わにゃならんのよ?
自分たちのふるさとさえ安泰なら、それでいいってわけ?
ちがうだろー!!

静岡県だって原発があり、いつ何時東北と同じ目にあって、他県の協力が必要になるかもしれないのに・・・そういうことは考えないのかね、反対する人は?
アンタの隣の家の人、福島出身かもしれないじゃん。
大体、韓国や中国で事故が起きたら、日本なんか丸ごとおしまいなのにさ~・・・。

くり3
     「萌え」のツボは尾の付け根らしい。

くり4
     尾の動きが妙です。下向けてくねくね。

幼児を持つ人や、孫子の代の事を心配する老人の気持ちはわかるけど、躍起になって怒声を上げる中高年・・・「健康被害がないって保証はあるのか!?」「病気になったら国が全部面倒見てくれるのか!?」・・・まだそんなこと言ってんのかよ・・・みっともない。

そりゃ農家の人たちが風評被害を心配するのも理解できるけど・・・関東、東北の農家の被害はそんなもんじゃなかろうに。
それにつけても、あの「ふるさと」大合唱には、石でも投げたくなりました。

反対派に反対するデモはやらないの?

我が家からもそう遠くない所にゴミ処理場があるけど、どんどん受け入れてやればいいと思う。
なんで静岡市は受け入れ表明しないんだ?もう機械が手いっぱいなの?

戦後とかもそうだったんだろうけど、大惨事からしばらくたつと、人間の自己防衛本能に個人差が出てくるような気がする。
「なるようにしかならない」派と、「何が何でも生き延びてやる」派。

くり5
     この時期はなるようにしかなりません。
     勝手に萌えてくださいww

どうせ歌うなら、「ふるさと」じゃなくて、「ケ・セラ・セラ」がいい。
(日本語訳付き↓) 原語(スペイン語)の動画が見つからないのはなぜ?
http://www.youtube.com/watch?v=aImZEjetK5w


では本日の「福」。
中国産だからってわけじゃないけど、天真甘栗は甘すぎて苦手。でも和栗には目がない。
で、せっかくいただいたのに、大事にしまってしまい、忘れてた和栗の渋皮煮を発見~♪
栗1
栗2
     でかいっす♪

渋皮煮って作るの大変なんだよね~・・・甘露煮は以前作ったけど、これはムリ。
ほんのりした甘さと栗の風味そのままで、バカうま♪

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

ペットには個性が必要です。

ホイットニー・ヒューストンさんの急逝はショックでした。

とはいえ・・・実際のところ、ちょっと「やっぱね・・」的感じも。
だって、彼女、薬物やアルコールにまつわる噂が絶えず付きまとっていたでしょ。
マイケル・ジャクソンやエイミー・ワインハウスも薬物による哀れな最期・・・。
名前をあげたらきりがないような。

アメリカン・ドリームというより、アメリカの光と影を象徴するような最期だったと思いますね。
ご冥福をお祈りいたします・・・自分で自分のためにゴスペル歌ってるかも?

それにつけてもホイットニーに関して思い出すのは、かの有名な映画『ボディガード』の中で「I Always Love You」を椅子に座って歌うシーン。
なんであんなに脚おっぴろげて座って歌ってんのよ?せめて脚を組むとかさ・・。

大和撫子だったら、お母さんから「お行儀が悪い!」ってド叱られるわww
暇な方は、YOU TUBE↓でご確認ください。

http://www.youtube.com/watch?v=6olGVM3CTb0

さて、前々記事で回し車初トライ動画を披露したローズ。
以来、毎日トレーニングさせられるはめにw
まぁ結構楽しそうですが。

ローズ1
     「そろそろ時間かな?」

ローズ2
     「あいつ、今日もやってるよ」 
     あんたみたいに無芸大食じゃペット失格の時代なのよ!

前々回載せた動画撮影日から2日後の様子です。
(画面がぶれてるのは、邪魔に入るくりを手で押さえながら撮っているため)

[広告] VPS


明らかに上達しているように見えるのですが・・・飼い主のひいき目でしょうか?

次は玉乗りとか、竹馬・・ムリか・・空中ブランコ・・もムリか、何かサーカスまがいの芸を仕込みたくて、うずうずしている困った飼い主です。
それもこれも、犬が人には見せられないような芸しかできないんで(教える方が悪いかも)・・。


さて、ここからは本日の「福」と言うことに。
コザクラインコのうめ(♂)、めでたく2月14日をもちまして18歳になりました♪

うめ1
     「おい、祝いの品が届いておらんが?」 
     あ、うっかりしまして・・

暑い時は、エクソシストのように首を回して頭を除く全身の羽根を抜きまくり、“こけし”みたい状態でしたが、この寒さが幸いし、腰回りの毛引きをやめていたせいで、若干見られる姿になりました。これでもかなり「ふさふさ」ですw

後姿なんか、ひよこみたいで、なかなか萌えさせてくれます。

うめ2 
     「ほれ、萌えよ」

胸のふくらみ(胃袋に相当)をご覧ください。満腹のヒナを思わせる初々しさ♪

うめ3
     早朝、真っ暗なケージの中でも食ってるしw
     鳥目は暗いと見えないはずじゃ・・・

うめ4
     「こうやって抜くのじゃ」わ、わかったから、どうか・・

何はともあれ、極寒のこの冬を乗り切ってくれそうです。
心配なのは、気温が上がってくると、また毛引きに力が入り・・・ww
どうか、長寿記録更新のために、毛引きはそれくらいでおやめくださいまし、うめ殿~!





テーマ:日記 - ジャンル:ペット

多様化していいモノとよくないモノ。

今週の月曜から火曜の朝にかけては、本物の台風も真っ青なくらいのスゲー嵐でした。

よりによって火曜は可燃ゴミの日で、暴風雨の中、傘さしてゴミ捨てに。
下半身は万全。ズボンまくり上げて裸足にサンダルで、ぬれてもOK。

が・・台風でも大丈夫だったジャンプ傘が“おちょこ”になり、骨まで折れたw

富士山
     雨上がりの富士山。こういう雪の積もり方って
     普通は3~4月に見られるんだけどね。

厄介事は重なるもので、その日は朝8時半に眼科へ行く予定が。
実家の近くなので、いつも父が診察券を出しておいてくれるのだが、まさか今日はやめただろうと思い、6時半頃、確認の電話を入れたけど出ない。

再度7時過ぎにかけ直すも、なかなか出ず、ちょっと心配になってきたところへ、いきなりぜいぜいした声で「おぉ!ちょうど今、ラジオ体操から帰ったとこだ。なんだ?」

ラ、ラジオ体操って・・・傘の骨が折れるような風雨の中でか!?
「今日は、眼科やめるよね?」
「何言ってんだ。帰りによって診察券出してきたぞ」

・・・ww

ちなみにラジオ体操には“7人しか”来なかったそうです。
7人も来たのかよー!・・・絶句w

老人、恐るべし。

お香
     節分に焚いたお香(スティック状)の灰が3本立った!
     何のお告げだろう・・・

快晴でも家に引きこもっている人もいれば、暴風雨でも外でラジオ体操してる人もおり・・・これはライフスタイルの多様化なのでしょうか?それとも根性の多様化・・?

父たちのようなイジョーに威勢の良い老人が目立ちすぎるため(絶対数が多いし・・)、室内で仕事や趣味に没頭する若者は、いっそう「そんなことじゃいかん!」ように見えちゃうのでは・・・。

もんちゃん
     2日間、壁に向かって瞑想中。達磨大師もんちゃん。

しかし今年はマジさぶいっす。
梅祭りも桜祭りも延期された所がけっこうあるそうで。

どっかの専門家だか教授が言ってたけど、地球は今、氷河期に向かっているんだって?
これまで何度か訪れている氷河期同様、太陽黒点が異常に増えてるんだとか。

ねぇ・・・マンモスがいた頃の太陽黒点って、誰がどうやって観察記録してたんだよ?

こも
     例年は啓蟄に外す“こも”。今年はどうするんだろ?
     通るたびに、こっそりめくってみたい衝動にかられる。
    
9日付の英科学誌ネイチャーに発表された米エール大の研究結果によれば、数億年後には、地球表面を覆うプレート(岩板)の移動により、北米大陸やユーラシア大陸が北極中心に集まり、一つの巨大な超大陸「アメイジア」が誕生するんですと。
もう名前まで決めてあるとは、用意のよろしいことでw
映画化はいつですか?

日本では首都直下型地震が4年以内に起きる確率が70%だの50%だの、いろいろ言ってる。
でも、そうとは限らないという人もいる。

あーーーーもう何なのよーーー!!

真実とか事実とか、そういうのは1つしかないはずなのに、エライ先生方が発表する研究結果はあっけにとられるほど多種多様で、庶民はボー然とするしかない。
これまでだって、地震予知が成功したためしなんかないじゃんかー!
それに数億年先のことを予測したって、今生きてる人はだ~れもそれが当たっていたかどうかなんて、わかんないじゃんかー!
・・・ったく、勝手なことばっかり言ってww

もうすべてが研究者の勝手で壮大な妄想に思える。
地震も氷河期も大陸大移動も、来るときには来る。しょーがないのだ。

予測の多様化は迷惑です

牡丹1
     多様化=進化?した牡丹(後)。仰向けに寝ているだけでは
     芸がないと思ったのか、腹筋を鍛えているのか・・

牡丹2
     ねぇ、そのかっこ、辛くない?
     「お構いなくw」


では本日の「福」。
まだつぼみばかりが目立つ梅。
廃墟の庭に1本ひっそり立つ白梅は3分咲き♪
梅
人の手が入らない自然の方が、たくましい。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

なんて楽しいレオパ・ライフ♪

レオパ(ヒョウモントカゲモドキ)ってのは、概して夜行性の生き物だと思っておりました。

だって、ツイやアラは、真っ暗な夜中にごそごそ動き回っている音が聞こえるし、“大人の階段を上り始めた”B.B.を含め、皆昼間は思い思いの場所でグースカピーw
共通点は、ウ○コだけは全員夜中にすることくらいか。

ツイ1
     ピンボケと同じくらいぼんやりしているだろうツイの脳。

が、異端児が1名おりまして。

ツノガエル(牡丹)にしてもコザクラインコ(うめ)にしても、どうも私は異端者を抱え込む習性・・つーか、そういう定めがあるようで。

アルビノ男子のローズ。
またの名を“薔薇男(ばらお)”。
そして最近の呼び名は“チャラ男”。

朝、保温カバーを取ってやると、シェルターの下から眠そうな顔をのぞかせています。
そして部屋に陽が差し始める9時半頃になると、上半身を出してきょろきょろし始め、11時頃から夜8時ころまではへらへらちゃらちゃらほっつき歩いたり、シェルターに上り下りしたり、私を見つけると「遊んでくれろ!」ビームを送ってきます。

ローズ1
     「遊んでくれろ!」

ローズ2
     「出してくれろ!」

ローズ3    
     「ここはあったかい・・」
      くりを暖房器具だと思っているふしがw

で、夜9時ころになるとシェルターに戻って寝ます。

人間の子供なら、規則正しい生活のできる“良い子”なのでしょうねぇ。

そんな暇を持て余すチャラ男、いやローズのために

回し車
     こんなものを買ってみた。ハムスター用の回し車。

Shinさんちのレオパのナツちゃんがこれがお気に入りで、回したり、揺りかご代わりに寝ている姿が実に愛らしく、常々うちでもやってみたいと思っていたのですが、ちょうどジャストサイズのがなくて、ようやく発見。

で、さっそく近づけてみた。
逃げ出すかと思ったけど

ローズf4
     あら、乗ったw

ローズ5
     怖がるどころか興味津々。

動画、撮ってみました。初めてのライディングにしては、まぁまぁかと。

[広告] VPS


いやー、無駄にならずに良かったわ~♪

ちなみにツイとB.B.は乗せるとすぐに下りてしまい、アラは逆で、しがみついて下りようとしない。でも回すのではなく、車の中で寝始めるw
四者四様。

夏の増量予防にくり用のサイズのもあればいいんだけどなぁ・・・。


本日の「福」。
いや~、楽しいよ、レオパは♪
ローズ6
でもローズの行動様式は異端かも。

読書ってイケナイこと?

小学生の頃は読書が好きで、童話、偉人伝、推理小説、純文学などなど図書室の本を読みつくす勢いで読みまくった。
親からの誕生日やクリスマスのプレゼントも大抵本。
ただ・・・どーしても3ページが限度だったのが、夏目漱石の『坊ちゃん』。
なぜかは今もって不明w

その後、長~いブランクの後、大学4年の時に卒論のためにマイノリティー(主に黒人、ユダヤ人)文学や哲学・思想書を読みあさった。
そして再び長~いブランクの後、2年前に出会った京極夏彦本を機に、限りなくホラー、オカルト、妄想、猟奇の闇へと落ちていき、毎晩その手の本を“音読”している。

ホラー小説を声に出して読む楽しさ。
変か? ふ、ふはははは・・・

くり1
     犬がダッシュボードの上に鎮座してるのは変。

本は、まぁジャンルにもよるだろうけど、読めば読むほど知識はもちろん、語彙力、読解力、表現力、漢字力なども増し、いいことづくめだと信じていたのだが・・・なんかそうでもないらしい。愕然w

有名な映画監督フェデリコ・フェリーニ氏は、50才まで読書をしなかったらしい。
ということは、彼のあの想像力にあふれた天才的な映画は、読書とは無関係に生まれた・・と言うことになる。

横尾忠則氏も言っていたけど、読んだところで何の知識も教養も得られず、時間を浪費したに過ぎないと感じる本も確かにある。
彼が「読書とは何なんだ?」と思っていた時に読んだのが、ドイツの哲学者ショウペンハウエルの『読書について』と言う本だったそうだ。

ショウペンハウエル
     考えてばかりいると、こんな苦い顔になるw
     ショウペンじいさん。

マーモセット
     何となく似てるような・・・コモンマーモセット。
     人間は考えるサルであるw

ショウペンハウエルは、「読書とは、他人にものを考えてもらうことである。1日を多読に費やす勤勉な人間は、次第に自分でものを考える力を失っていく」と警告する。

・・・マジですか~?
読む本とか読み方にもよると思うけどなぁ・・・。

人間には思索向きと読書向きの頭脳があるらしい。
思索タイプは、自らの衝動に従って動くが、一方多読タイプは精神から弾力性をことごとく奪い去られる、という。その結果、自分ではなく、他人の頭で考えることになると。
・・・衝動の赴くままに動いたら・・・ヤバくないのか?

まぁ読んだ内容に影響や感銘を受けることはあるけど・・・それって、私の頭の中が他人の思考に支配されていくってこと~?
ちょっと極論だと思いません?
本当に有能なのは本読まないで考える人だけ?「読書=洗脳」かよー!

くり2
     犬がシートの背もたれに乗ってるのも変です。

自らの思索の道から遠ざかるのを防ぐためには、多読は慎むべきで、真に価値があるのは自分自身のために思索した思想だけだという。

それって・・・単なる独りよがりってことにはならんのかえ?ショウペンさんよ。

読書は、言ってみれば暗記した言葉の記憶を並べるだけで、その人の魂や人生を向上させることとは無関係らしい。
我々凡人は、そもそも何を「思索」すればいいのやら・・・とりあえず今夜のおかずww

くり3
     「だって・・目の前に・・」

くり4
     「は、はやく、それを・・」

くり5
     あくなき食欲は、年齢に不相応な脚力を養います。
     後部座席からジャンプして前シートへ落下もしますw

どう思います?
じゃあ知識や文章力、表現力、その他感動、共感、あるいは反発する気持ちなどといったものは、どうやって培うのだ?
天啓みたいに、ある日ある時突然、天から光と共に「人生の何たるか」とか「作文のネタ」が降臨するとでも?
大川隆法かよww

くり6
     さらにドデカミンストロング(コーラでも可)を

くり7
     鬼の形相で飲むと

くり8
     10歳半でも空中浮遊ランが可能になりますw

そもそも、こんな一哲学者が書いたことに動揺しているようでは、己の思索などかなわないのだ。

教訓。
「どんな著名な、あるいはエライ人の言葉でも、それを鵜呑みにし惑わされてはいけない」

ショウペンハウエルより私の方がエライ!かもw


では本日の「福」。
各地は雪の被害でえらいこっちゃなのに、静岡県(特に南部)は少々風が冷たいくらいで、申し訳ないほど穏やか。
のんきに散歩なんかしちゃってスイマセンwってかんじです。
くり9
まぁ・・散歩と言っても、犬だけは7割がた走ってますが・・・。
こんないい天気なのに、子供が全然遊んでいないって・・・不思議だなー。

テーマ:雑記 - ジャンル:小説・文学

意外とシビアな置き薬事情。

近所の知人の“懇願”により、「置き薬」を置くことになりまして。

置き薬1
     大学の研究室にも同じのがあったような・・

置き薬と言えば“富山”・・・ではなくて、本社は関東にあるようですが、元はやはり富山なんでしょうかね?

まー正直なところ、要らないんですけどねえぇ・・・近所にでっかいドラッグストアも処方箋薬局もいっぱいあるし、我が家に必要な常備薬は買いそろえてあるし~・・・。
そもそも置き薬って、かなり割高w

薬2
     最近は「選択の余地」も売りなのか?
     
薬3
     痛み止めも風邪薬も選択の余地ありw

薬4 
     インドメタシンもあるでよ。

薬5
     精力剤も~!

頼まれた相手がすぐ近所なうえに私より7つも年上で、しかも付き合いも長くいい人なので、断るに断れなかったわけよ。
事情も事情で・・・他人事だった「就職氷河期」を思い知らされました。

薬屋さんに勤めているのは彼女の長男。
去年大学を卒業して、里帰り就職を試みるも悉く失敗・・・しっかりした好青年なのだが・・・やはり厳しいのねぇ。

で、とりあえず製薬会社にアルバイト(営業職)として籍を置くことになった長男君。
バイトと言っても、仕事は正社員と同じで、ただ薄給なうえにボーナスも保険もないだけでいいことなしw

BB
     「私たちは無償の愛を提供しますが」
     代わりに“ただ飯”食って、掃除もしてもらうじゃないか~!

置き薬専門の会社ではないようだけど、営業のノルマは「1ヵ月に5軒、顧客を取ること」。ダメならクビ。

お母さんの人脈まで頼らざるを得なくなった長男君の苦しい境遇も、わからないではない。
今じゃ何か販売や勧誘の営業が来ても、たいていの家はインターホン越しに門前払いだし、そもそも「置き薬」が必要な時代なのかどうか疑問。

はじめのうちは自分の友人に頼んでいても、1ヵ月に5軒っていったら1年で60軒!無理じゃ~~!

こうしてクビになったバイトは数知れずだろう。
客だけ取らせて、バイト君の人脈が尽きたところで新たなバイトに取り替え、さらに客をつかむ・・・なんだか悪徳商法みたいじゃんか~。ねずみ講みたい。

というわけで、情にほだされて置くことにしたわけです。(置くだけなら無料)

置き薬と言えば、幼稚園くらいの時かなぁ・・・ほんとに富山から定期的に薬屋さんが来ていたような記憶が。
父がよく飲んでた“赤玉腹薬”・・・

薬6
     お~~~今もあるのか!

他に六神丸とかショーキサン(そんな名だったような)、痛み止めのケロリン、そして熊の胆(くまのい)・・・これくらいは覚えてる。

薬7
     今もあるのかな? 懐かしいけど絶対飲まない痛み止め。
     痛みは「楽しむ」主義。(うそ。胃をやられるから)

薬8
     熊の胆~~!何に効くのか、今知ったw

さすがに今どきの置き薬に「熊の胆」は入っていないが・・・先日新聞に出ていた。
中国とロシアの国境付近で検問した中国のトラックから、なんと117個の熊の手が発見されたそうな。

少なくとも30頭は殺されたとみられ、熊の手117個の市場価格は約720万円だとか。

熊の手
     こんなの~~~!!密猟者は人でなしだー!
     手以外はどうしたんだ!?放置か!?

やはり今でも漢方薬や中華料理の材料として、高値で取引されるらしい。

鍋
     く、熊の手の鍋・・・これを食うのか!?
     まぁ豚足や牛舌食うのも同じか・・・。

希少動物になってしまった熊や豹、虎はバカスカ密猟して大儲けしてるのに、同じ希少動物のパンダは薬にも鍋にもせずに手厚く保護して、外国に“友好の印”として贈呈するのではなく“貸し出す”
パンダも所詮金づるでしかないのだ、奴らにとっては。

シーシェパードはこれを許すのか?
てめぇらはクジラとイルカが安泰ならそれでいいのか?くそったれww

中国で、野生動物が反乱を起こして人々を襲う、というすさまじいパニック映画を作ってくれる気骨のある監督はいないのか。

・・・置き薬の話は・・・ははは。


では本日の「福」。
ものすごくおいしいとは思わないけど、たま~に食べると妙においしいのだ。
ゼリー
100均でついつい購入。
昔のは、オブラートがついていたような気がするけど・・・。

テーマ:どうなってんだよ。 - ジャンル:就職・お仕事

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。