一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェンダーフリー化した?梅雨と犬らしくなったくり。

近年の梅雨は、降ればバケツひっくり返したような土砂降りか、申し訳程度のパラパラ小雨でその後は猛暑。
アジサイやカタツムリが似合う、シトシトと風情のある長雨ってなくなったような気がしますねぇ。

昔は前者を「男性的な梅雨」、後者を「女性的な梅雨」と呼んだけど、もうそういう表現も聞かなくなったなぁ。
まるで亜熱帯ジャパンw

デンちゃん
     「デンデンムシだってプラケで生きる時代♪」
     胡瓜マウンテンに登頂したチビデンちゃん。殻が1cmに。

まぁ土砂降りでなければ、雨をいとわないくりは平気で散歩に行くので助かりますが、メキシコ原産のくせに暑さにはめっぽう弱くてw
夏になると運動不足と落ちない食欲のために、首が3段に・・・これからの季節、頭が痛いです。

8月22日で11歳になるくり、最近とみに「いばる」ようになり、ワタクシとしても主人としての(だんなは下僕w)面目が立ちません。
散歩と食う時以外はぐ~たら寝てるし(犬ってそんなもんか?)・・・獣医氏に相談したところ、「そろそろもう1匹迎えるのがいいかもね」と。

以前テレビでも見たけど、歩くのも億劫そうな老レトリバーが、子犬(子猫だったかも)を迎えたら、ボールを追いかけるまでに元気ハツラツになった。
いや~あれには驚いたわ。
人間同様、犬猫も若い“気”を近くで吸収することは、アンチエイジングには効果的なのかも。

そんなわけで、ここのところ、たびたび子犬や子猫と会わせているんだけど・・・もともと犬猫嫌いなくり、相手には一瞥もくれず、しつこくすると「うにゃにゃにゃ~!!」と、猫みたいな声で文句を言い出す始末。

このままでは私の平穏な生活が脅かされる、と「身の危険」を察知したのか、くりが信じられないようなことをするようになりまして。

くり1
     ぴょここさんからいただいた肉球ボールを

くり2
     “犬みたいに”噛み噛みするww

子犬の頃からぬいぐるみやボール遊びを全然しない、変な犬だったんですがね。

そして、ボール拾いなんかしたこともないくせに、肉球ボールを持ってくるので、投げてやると

くり3
     ダッシュで取りに行く!

くり4
     必死でくわえる。

くり5
     持ってくるw

持ってくるのはいいんだけど・・・なぜか私の手前20㎝の所でそれを落とし、私の手に噛みつく(甘噛み)ww

まぁくりはまだ屋外へ連れていけば走るし、白髪と白内障以外そんなにババ臭くなったとは思わないけど、アンチエイジングのためには適度な「危機感(=子犬、子猫に会わせる))」を与え、自己防衛本能を刺激するのも一つの方法かも。

実際、友人の隣家の老ミニチュアピンシャーは、子犬のミニピンを飼ったら、子犬のしつこさに振り回されて疲れ果て、食欲も落ち起き上がるのもつらそうになってしまったそうで、その家では子犬を返却するか検討中だという。
なんでも個体差があるってことよね。
人間だって、子供が嫌いな大人は珍しくないしな。

くりも今の調子で、マイペースでやってもらうしかなさそうだわ・・・ま、いいか。

くり6
     「これで遊びますからっ!」
     今年の夏は首は2段までにしてくださいよ。


では本日の「福」。
夏場は屋内に花を飾ると、すぐ腐るし、今もサンスベリア以外ろくに緑がないので、こんなものを買ってみた。
ビーズ1
水を含むと直径1㎝に膨らむ物体。
もとはこんな小さい。
ビーズ2

庭にひょっこり芽を出したアイビーを引っこ抜いてきて、挿してみた。
ビーズ3
なかなか涼しげ♪
ボールの色は赤系、青系、緑系、黄色系など各種あり。



スポンサーサイト

テーマ:チワワ生活 - ジャンル:ペット

無能な政府と無駄な句碑と消えたデンデンムシ。

中国で長い間最高実力者であった鄧小平の言葉に、「白猫でも黒猫でも、ネズミを捕ってくるのは良い猫だ」というのがあるそうだ。

経済優先の改革開放政策を推進した彼の考えを象徴するような言葉。
目的達成のためなら、形式などにはこだわらない、柔軟な発想が重要だということか。

そこへいくと、今の日本政府ときたら・・・震災から1年以上たつのに、スピーディ(放射能拡散予測システム)のデータを公表しなかったこと以外にも、今頃になって、米国が提供した測定結果をも隠していたことがバレて・・・ろくなもんじゃねぇ。
それが公表されていたら、今いる場所より放射能値が高い場所へわざわざ移動するなどという、ちょー無意味なことをせずに済んだ人々もかなりいるだろう。

鄧小平風に言えば、「日本のデータでも米国のデータでも、住民の安全につながるのが良いデータだ」ということになるのだろう。
あの政府、早く何とかしてくださいw


と言うことで(?)、目的達成のためなら、体裁などにこだわっている場合ではなく、ある目的のためにアジサイが見頃だと言う富士市の岩本山公園へ赴いた。

プラケ
     いい年して、こんなもん持って・・・w

公園1
     相変わらず、人口密度は限りなく低く・・・

最近は虫かごや虫取り網、プラケなどの「夏のお道具」を持って公園や野山をうろうろする子供の姿はめったに見かけなくなりました。
もっと言うなら、こんな山の公園に子供なんかほとんどいません。
代わりに3分おきに出会うのは、健脚自慢?の“もみじマーク”の方々ばかりw
健康長寿万歳!

天気も程よく曇っており、アジサイも見頃。
なのに、アジサイの写真は3枚しかありませんでしたw

公園2
     オーソドックスな青いこんもりした品種が大半。
     やはりアジサイは青が爽やかです。

公園3
     私の好みは、青系ガクアジサイ。

改良種のヒラヒラした花びらのものや変わった色のはない・・・のは全然かまわないけど・・・なんでいないんじゃ~!?
デンデンムシw

猫
     「代わりに私が」猫に用はねぇ!・・と言いたいが、おにぎりの
     海苔をありがたそうに食べた礼儀正しい良い猫だった。

えぇえぇ、探しましたとも。
アジサイの花の中、葉の裏、木の幹、うろ、下草、コンクリートの縁石、竹の柵・・・だ~れもいませんw
なんで?
雨上がりで、いかにもいそうなムードむんむんなのに・・・それに、虫自体がちょー少ない。

台風一過の後、再度結構雨が降り、大木がぼっきり折れていたり、ぶっ飛ばされた木の葉や枝が散乱していたけど、虫も飛ばされちゃったのかね?

公園4
     妙なポーズになりましたw

この日撮れた写真は
虫1

虫2

虫3

以上。尺取虫他数点は全部ピンボケで没w

虚しい空のプラケを持ってしょげかえり・・・仕方ないので、いつものように田子の浦海岸の公園へはしご。

海1
     このポーズって・・・美しくないわw

海2 
     あやしい二人。

ここ、いっぱい木を植えてあったんだけど、全然手入れがされていなくてあっという間に収拾がつかないほど荒れてしまい・・・手入れの当てがないなら、なんで植えるかなー?
で、考えたのか、手入れの要らないものができていた。

句碑
     山部赤人の句碑。超無駄っぽい。

万葉集巻三「山部宿祢赤人望不盡山歌一首 并短歌」の反歌
田兒之浦從 打出而見者 眞白衣 不盡能高嶺尓 雪波零家留
(田子の浦ゆ打ち出て見れば真白にぞ富士の高嶺に雪は降りける)

これが書かれております。原歌は漢詩だったなんて知らなかったわ。

いずれにせよ、人気ないと思うよ、これ・・・だ~れも見てなかったしw
でも製作費は相当なもんだろうね。あほくさw


では本日の「福」。
実家の庭で父が作った、今年初の胡瓜と桃太郎トマト。
野菜
ここ数年で、いちばん「まともな」出来でした(笑)

&冥福も。
ガラパゴスのビンタ島で唯一生き残っていたガラパゴズゾウガメの“ロンサム・ジョージ”が、飼育地のサンタクルス島の自然公園で亡くなったそうだ。享年100歳以上・・・まさに大往生。
ジョージ
子孫を残そうと(飼育員が)頑張っていたらしいけど、ダメだったみたい・・・超お爺ちゃんだもんね。
なんかすごく悲しいよ。ガラパゴスゾウガメ、飼えるものなら飼いたかったもん。
長い間、一人ぼっちで寂しかっただろうなぁ・・・これでみんなの元へ行けて、幸せなのかも。
よく頑張ったね、ジョージ。お疲れ様。
死体は冷凍保存するらしい。


テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

台風一過と首をかしげる映画。

6月に台風被害に見舞われる年は、台風の当たり年になる可能性が高いのだとか。
先が思いやられます・・・。

会談
     野田・プーチン会談。男前プーチン。顔デカ野田。
     ねぇ、野田さんのズボン、短すぎない?靴下丸見えってw

19日の台風グチョル(ハングルか?)では、静岡県西部~中部でもかなりの停電が発生したらしく、冷凍庫の心配をなさった方も多かったのではないかと・・・お見舞い申し上げます。
で、今日も早朝まで結構降りました。これも台風の名残の低気圧だって・・・やだなぁ。

グチョルの最高潮時、私は原因不明の下痢と吐き気でのたうちまわっておりまして。
幸い停電や断水は免れたので、トイレの心配をせずに済み、改めて電気や水のありがたさを痛感。

と言いつつ、停電の恐れがあるのに、懐中電灯もろうそくも用意していなかった(しようとも思わなかった)私って・・・危機管理能力ゼロww

でもうちにはデンちゃんズがいるから大丈夫♪
・・・な~んて言える時代が来ればいいのにな。
何とカタツムリで発電ができるそうで↓
カタツムリで発電

デンちゃん1
     「僕たちにも協力できるのかな?」

デンちゃん2
     「感電しないといいけど・・」

これが大規模実用化されれば、スゲー環境に優しい(けどカタツムリには厳しい?)電気を作ることができるのではないかと思いますが・・・エコ活動家の皆様、カタツムリ養殖を開始してください!

台風の後は32℃でぐったり、で昨日は朝からまた雨、今日は朝まで豪雨で、その後も空気が鉛のよう・・・私はいつにもまして絶不調。
なので居眠りしながら、とりためた映画を観る。

近年の邦画、特に若者向けのは、似たようなネタものが多いように感じます。
コミックやゲームを映画化したものが目立つ。
しかも殺人ゲーム系。

DETH NOTE、インシテミル・7日間の殺人ゲーム、カイジ、GANTZ・・・
いくら友情や愛に満ちた結末でも、とにかくそこに行きつくまでに、自分が生き抜くために殺しあったり、だましあったりするゲームを続ける・・・こういうの、どうなのよ?
(どれも藤原竜也と松山ケンイチ、香川照之が目につくのだが・・)

くり1
     「おか~さんの大好きなサイコは映画や本はいいわけ?」
     サイコやオカルトは文化です(!?) いや私には理性がある(ホントか?)

くり2
     「リセイっておいしいのかなぁ・・・ZZZ」

テロや復讐を殺人の理由として正当だとは思わないけど、でも「ゲーム」はいわゆる「お遊び」であって・・・そんなことで殺人やだまし合いをして生き延びる物語なんて・・・映画化しちゃっていいものなのかしら?

以前アメリカでも凄惨な「マトリックス模倣殺人事件」があったけど・・・単なる物語を、現実に盛り込んじゃう変に柔軟な頭脳の持ち主もいるわけで、いい年こいて、ウルトラマンごっこみたいな冗談ポイポイなことをマジでやっちゃう人が出てこなければいいけど・・・心配だなぁ。

で、さんざんホラーやオカルト映画に浸ってきた私ですが、なぜかこれだけは恐そうで観られなかった映画が2本。「リング」と「らせん」。
観ました。

・・・なに?恐くないんだけど・・・?
夜鏡も見れたし、テレビから貞子がこぼれてくる夢も見ませんでしたww
感性が鈍ったのかしら・・・それとも「ホラー慣れ」かしら・・・なんか哀しいような悔しいような、心中複雑。

ローズ
     鈍らないように運動中のヒト。
     私がPCやってると、画面の前で一人で遊んでるローズ。


では本日の「福」。
うお~~~~、初めて見たぞ!
ワラジムシの生脱皮!!
ワラジー
パンツ脱いでるみたいで面白い(笑)
今年はダンゴ虫と同じくらいワラジムシが多いような。で、ナメクジがいない。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

脳内発酵によるヤバイ発言に気を付けましょう。

日曜日は突然の真夏日、なんと32.9℃(前日は22℃)で、湿度は高いし、脳が発酵しました。

鴨
     向かいの田んぼの田植えが終わったら、カルガモ夫妻がご来訪。
     おい!オタマジャクシを食べるんじゃないぞ!

ぼーっとソファに寝そべっていたら、テレビから「大飯町(おおいちょう)議会が云々・・」・・それを「大銀杏議会」と勝手に脳内変換した私。
なんだよ・・・大銀杏の太さとか銀杏の半径とか決めるのかよ・・・力士不足だから、禿げて髷を結えなくなっても廃業しなくてもいいってことにするのか・・・等々、妄想を拡大させておりました。

で、その日の朝刊1面トップの見出しは
「大飯 来月再稼働」

くりの夏太りが始まったので、最近飯を減らし気味にしています。
来月からまた「大飯(おおめし)再開」要求かよ?

・・・あ、だめだ、まだ脳内発酵が続いている・・・w

この際だから、初めて撮ったくりの朝飯動画。

[広告] VPS

(注:食事中にカメラを構えたことがないので、いつもと反応が違っています。食べていいのかどうか、迷ったもよう)

あーーーー蒸し暑い・・・ww

原発賛成!
もう袋叩きになってもいいわ・・・暑さを我慢するなんて・・・バタリ。

こんな不埒なことを考えていたら、私の罪深さが天にばれたのか・・・とあるブログでこんな言葉を見つけてしまいました。

デンちゃん 
     ちゃんとしたプラケに移したけど、すぐ乾燥しちゃうので、
     また空きカップに戻されてしまったデンちゃんベビーズ。
     保湿力と掃除の楽さなら、こっちが断然GOOD!

思考に気を付けなさい それはいつか言葉になるから
言葉に気を付けなさい それないつか行動になるから
行動に気を付けなさい それはいつか習慣になるから
習慣に気を付けなさい それはいつか性格になるから
性格に気を付けなさい それはいつか運命になるから
             

マザー・テレサの言葉です。

ぐさぐさぐさwww
い、今からでも、何か気を付ければ悪しき「運命」に行きつく前に修正が効くでしょうか?

でもなぁ、しょっぱなが「思考」でしょ~・・・なんかそれでそれなりの「運命」に行きついちゃいそうな・・・ヤ、ヤバいじゃないか!!
私はもうダメかもしれない・・・あーめん。

BB
     「僕もクールビズに貢献中♪」by B.B.
     そもそも働いとらんだろう!クールスリープだ。
     おなかが蒸れなくていいようですw

おまけ。
例のバラに棲んでるチビカマキリ君、大雨をやり過ごし、一回り大きくなった。
今朝まだいたので、ピンセットで小さいミルワームを目の前に持っていったら、ワームの動きが激しすぎてビビって隠れてしまった。
ならばと、テトラミン(金魚の餌。薄っぺらなやつ)を目の前においてみたら、不思議そうにじーっと眺めているw
カマキリ

面白い(笑)


では本日の「福」。
先月100円金魚すくいで捕った10匹のうち、5匹は里子に出し、うちの分、5匹中2匹は白点病で他界。
でも濁った睡蓮鉢の3匹は元気リンリン♪
ナガバオモダカの花が咲いた~♪1つの花の直径は8㎜ほど。
オモダカ

このオモダカ、スゴイ繁殖力で、あっという間に3株に増殖。カエル水槽にも。
カエル

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

非独立国ニッポンと凶暴なジャム。

また時間の無駄遣い的不毛な国会が行われていました。

まー・・・同じ質問、同じ答弁、普通にしゃべれば数語で済むところを、政治家的妙な丁寧語(「お聞きをさせていただいた」とか。「お聞きした」でいいじゃん!)を多用してひっぱる。
どこの国の国会もこんなに不毛なのか?

かまきり
     4,5日前からバラに棲みついてるチビカマキリ。1.5㎝くらい。
     じーっと見てると、いっちょまえに威嚇してくる。

げんなりしているところへ、ショック(いや、本当は国民は薄々そんな気がしているのかも)なことをズバッと指摘した記事を読んでしまった。
オランダのK・V・ウォルフレン氏(日本の権力構造研究者のアムステルダム大名誉教授)の、日本についての考察。

日本に民主党政権が誕生した時、将来の日米関係について、米国と話し合う非常に良い機会だと思われた。
米国でもオバマ政権が誕生し、ここで新たな関係を築くのは、とても論理的で自然なこと・・・のはずだった。

が、当時の鳩山首相が再三試みたアプローチを、オバマ大統領は決して受け入れず、それを外交ルートではなく報道官を通じて拒否・・・つまり、米国は「日本が独立した主権国家だとみなしていない」ということだ。

デンちゃん1
     デンちゃんベビーズ、4匹残して野に放った。
     みんな元気で生きていくのだぞ~!

デンちゃん2
     最初に生まれた子は、殻の直径が6㎜ほどに。

クリントン国務長官は、「選挙でどこが勝とうが、日米間の取り決めを継続する」と発言。
これを、日本のおめでたい(特に民主党の)政治家たちは「日米同盟は安泰でゆるぎないものだ」とでも解釈したのだろうか・・・。

どっこい、そうではなく、クリントンの発言は、日本が選挙で選ばれた政府によって新しい政策が作られる主権国家であることをカンペキ無視している、ということ。

ウォルフレン氏によれば、日米の政治機関が「いかに現状を保つか」に執着している点が重要だと言う。
現状、すなわち日本が米国の要求を実行すること

米国政府は、第2次大戦以降、日本が“独立国ではない”という“事実”に慣れてしまっている
・・・第3者的立場の人に指摘されると、なんか妙に説得力が。
でも日本人はあまり怒りもしなければ、反応すらしない・・・ってか、わかっていないんじゃ?

デンちゃん3
     親デンちゃんは“(昔の)お婆ちゃんの髪”みたいです。

きゅうり
     これは小さめデンちゃんの傑作!見事なドーナツ胡瓜♪

日本の官僚は、日本の防衛(特に対北朝鮮や中国)のために沖縄に海兵隊を駐留させる必要があると説いているが、どうやら事実はそうではないらしい。

海兵隊は中東、アフガン、フィリピンなどに向かう攻撃部隊で、北朝鮮には対応できていないんだそうで。
北朝鮮が心配なら、日本は中国との関係を強化すべきだと彼は述べている。
ま、それもなかなか難しそうだが・・・。

日本人って、お行儀の良さや控えめさを称賛されるのを誇っているけど・・・国家的には、実はかなりコケにされてるってことかい?
やんなっちゃうねー・・・。

デンちゃん4
     透明な壁を隔ててのランデヴー。
     絶対にじかに触れ合うことはできない日米のよう?

やんなっちゃうので、やけくそになって梅ジャムを作ったぞー。

実家の紅梅の実なのだが、種が尖っていて果肉が薄く、梅干し向きではないので、毎年もらってくる。

梅1
     もうちょっと黄熟させた方がいいんだけど。

実に切れ目を入れるとぶちゅっと手でつぶせるので、果肉と種を分け、果肉重量の8割ほどの砂糖を入れて、アクを取りながら20~30分煮詰めるだけ。
ワタクシ、何につけ、「計る」と言ったことが大嫌いなので、すべて目分量。

梅2
     この固形部分がなくなるまで弱火で煮る。

梅3
     白っぽい泡がアクです。

結果、かつてないほど暴力的に酸っぱい(苦いに近い)ジャムが出来上がりましたw


本日の「福」。
良薬口に酸っぱしw
ジャム
これをヨーグルトに混ぜたりクッキーにのせるのは、チャレンジャーなヒトでしょう。
マジ凶暴に酸っぱいので、そのまま「夏バテ防止サプリ」として舐めます。

近所の友人のお父さん製野菜をいただいた。
野菜
こっちの方がどれも甘そう♪

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

楽しい女子会&水族館。

いよいよ梅雨突入。

金曜日は午後から雨と言う予報だったけど、私の“晴れ女力”をもって夜まで雨を封じ込め、女子会(人間3、犬2)で楽しいひとときを過ごすことができました。

姫
     3歳女盛りw 赤ちゃんから少女への階段を3段飛ばしの
     勢いで駆け上る姫。
     熱烈なディズニーファンだが、ミッキーじゃなくてアラジンのランプから
     出てくる怪物(ジニー)が一番好きだと言う渋好みで。

くり1
     くりは相変わらずよその家のキッチン侵入を企てる。
     (のちに成功w)

くり2
     ハーゲンダッツのカップに顔を突っ込むしつけの悪さw

レイちゃん
     レイちゃん、毎度ご迷惑を・・・すいません。
     「いつもの事じゃない、慣れてるわよ」


そして土曜日は朝からマジ降り。
なので、かねてより「雨が降ったら行くか」と言っていた東海大学海洋科学博物館へ。2年ぶりかな?
ここへ来ると、必ずドライアイが悪化します。ガン見しすぎw

道1
     有料駐車場を避け、裏の海からこっそり侵入する貧乏人。

水族館1
     前回と同じく、最初はグー・・・じゃなくて巨大ウツボ。

水族館2
     カエルアンコウ。前見たのは蛍光黄色だったなぁ。

水族館3
     よくわかんないけど、触手が出て餌をとるらしい物体。

水族館4
     3㎝ほどの花びらのような水色のエビ。ハナビラエビだっけ?

水族館5
     ハゼって、両生類じゃないのかー?

水族館6   
     ヒトデの腹側。腕の長さ、全部同じじゃないんですね。

水族館7
     小さなゴミ屋敷のような貝。

水族館8
     仲良く泳ぐ巨大なマダラエイとシロワニ(鮫)さん。

水族館9
     竜宮の執事はこれで、専属ドライバーはカメか?

水族館10
     竜宮の使いのお子様。親は5m近く、お子様は20㎝程。

水族館11  
     飴細工みたいなクラゲ。

水族館12
     ミズクラゲ。欲しい一品。

水族館13
     色はきれいだけど不細工な・・確かサツマオコゼ。
     サツマイモっぽいから?

水族館14  
     フグ2点。これも好き。

水族館15
     「俺もフグだけど」 フグって底で寝るのか?

水族館16
     深海にも「ヤモリ」と

水族館17
     「トカゲ」が。

水族館18
     これかわいい♪ だんなは「気持ち悪い」そうで。

水族館19
     ニモを探すくり。

水族館20
     カップヌードルの容器は深海2300mだと一番下の大きさ
     にひしゃげるんですと。

きりがないので終わりましょう。

2時間くらい遊んで、外に出たら雨も上がり晴れ間が。アッパレ、晴れ女私♪
そして浜を散策した後、海を見ながら無料駐車場(海岸)へ戻る・・・。
道2



本日の「福」。
疲れましたが(この後、ペットショップの入っているホームセンターで遊んでたw)、充実した1日でした。
くり3
さすがにお疲れのようです。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

ここが変だよ日本の政界。

九州も梅雨入りしたみたいだし、本州もこのまま曇天続きでだらだらと梅雨になだれ込みそうな気配。

アジサイ
     アジサイとイチジクはいいとして、この時期にコスモスって
     のはいかがなもんでしょう?

高温多湿に弱い私にとっては、花粉(イネ科)シーズンも終わらぬうちに再び魔のシーズン到来ってわけ。
脳内にはキノコが生え、体はナメクジ化し・・・と、例年なら言うところだが、今年はそのナメクジのお仲間・デンちゃんズがいらっしゃるので、そんな失礼なことは言えないのです。

ケースに霧吹きしてあげると、途端に元気ハツラツになり、角をにょっきりと出して這いずりまわってます。
今年の梅雨は、彼らと共に爽やかにスルスルと、高湿度を乗り切りるばい!(突然博多弁w)

デンちゃんズ1
     今日も仲良く同じ角度、同じ位置でお食事中。
     一番の好物はカルシウムパウダーw

湿気は女の敵なのか、5月病ならぬ“6月病”ってのが、女性新入社員の間に広まっているそうで。
やはり慣れない職場の人間関係や生活の変化から来るストレスが原因で、出社拒否型(腹痛、発熱など)の体調不良に陥るらしい。
なんで男は5月で女は6月なんだ?

「ヘアスタイルが決まらない」ってのも1つの要因?
髪型が気に入らないと、結構イライラするよね。私なんか毎日だ(笑)

古来「髪に櫛が通りにくい日は天気が悪くなる」と言われるそうです。
毛髪細胞は、湿度が高いと伸び、低いと縮む性質があり、観測機器のセンサーにも利用されているらしい。スゲー。
でもさぁ・・・私の場合、高湿度だと伸びるどころか、ベティさんみたいにぐりぐりに丸まっちゃうんだけど?前髪なんか、3㎝以上上に上がっちゃう。

くり
     「高湿度より花が嫌いです・・・」
     珍しい色のタチアオイ。静岡市の市の花です。

ところで・・・また内閣改造。

間抜けを絵に描いたようだっだ田中防衛相がクビになり、民間から森本敏拓殖大教授を新大臣にしたことがそんなにまずいんでしょうか?
政界内では、文民統制の観点からどーのこーのと、意味不明のいちゃもんを付けられてますが、あんなに特殊で国の安全にかかわる部署は、政治的責任の所在云々よりも、専門的知識と経験を重視して当然だと思うのですが。
世論調査だって、民主・自民支持層の60~70%以上は、この人事を評価してるじゃん。
ブー垂れてるのは左寄りの人々と、党利党略に凝り固まった政治家だけ。

欧米でも民間からの国防大臣登用は何例もあるし。
日本の政界でもめることって、よくわからんわー。

デンちゃんズ2
     「みんな仲良くね♪」 第2陣のデンちゃんベビーズ。
     草むらに放とうと思っていたのに、草刈されちゃったw
     ウスカワマイマイ、ほんとに単独で産みます。1ヵ月で5回は産んだぞ。

反対に日本では、「なんでもめるどころか懸案事項にもならないの?」ってことも。
同性婚について。
今、オバマさんたちも、選挙に向けてもめてる。

欧米(キリスト教圏?)では必ず選挙の際に持ち上がるテーマなのに、日本では皆無。
昔の武将やエライ坊さんだって、“お小姓”とか“小坊主”とかいう妖しい存在をはべらせていたし、公家に至っては同性愛なんか文化の一環w
だから日本にだってちゃ~んと歴史的文化として存在するテーマだと思うのだが・・・政治の場では絶対口にされない。
せいぜい「性同一性障害」という病気として、医療分野でしか問題にされない。

なんでかしらねー・・・。

BB1
     「なんででしょうねぇ・・・zzz」

BB2
     幸せそうな寝顔ですが、こんな無理な姿勢で寝とります。
     (腹は宙に浮いてる)

ちなみに隣家の3男は、タイで「取って付けて」とってもキュートな女の子になりましたw


では本日の「福」。
ケーキとパンは「パサパサぽそぽそ」が好みの私。これはうってつけ。
ケーキ1
ヤマザキのクリーム入りシフォンケーキ「ほ」。
(皿が和風なのは気にしないように)

事後処理部隊、今日も活躍中w
ケーキ2

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

花を見に行ったはずなんですがw

先週の土曜日、少々天気は怪しかったのですが、私の“晴れ女力”をもって雨を封じ込め、運動&観光に行ってきました。

運動は観光地への途中のエコパスタジアム。

エコパ1
     走り出すのは散歩後半のサブグラウンド裏と
     決まっている。

中略w   
ビオトープで、今までなかったものを発見。

エコパ2
     オオムラサキの幼虫を保護飼育中。
     こんなのが4袋くらい。

探しましたとも。網の中の「糞の主」を。

エコパ3
     いた~~~!!1匹だけ発見!イラ蛾の幼虫みたい

今の時代、こういうのを目を皿にして覗き込んでいるのは、子供じゃなくて大人なんですよねぇ。

で、久々の観光地。
掛川市の加茂菖蒲園
     
見頃は来週らしいけど、枯れた花が目立つより蕾が多い方が好きなので、早めに。

ここ2年ほど御無沙汰してました。
だってねー、ここ巨大な熱帯温室があるんだけど、前回その温室でくつろいで帰ったら、翌日目が痛くて開けられない~!
ひどい花粉アレルギーでした。何の花粉が原因かは不明だけど、天井からもたくさんぶら下がっていたしなぁ・・・超濃密度の花粉の密室。
今回は厳重に大きめサングラス持参w

まずは屋外の花菖蒲園。

菖蒲園1
     5分咲きくらいですかね。睡蓮もいっぱいある。

菖蒲園2
     私は薄紫や白系のあっさりしたのが好き。

菖蒲園3     
     上から見ると、万華鏡みたいじゃない?

菖蒲園4 
     どんな写真になることやら・・・くりさん、お気の毒
     (こんな写真になりました→http://photokuri.blog63.fc2.com/blog-entry-317.html)  

菖蒲園5 
     大きい睡蓮。親指姫はいないか?

花の写真がろくにないことに気づきました・・・w
余計なモノばかりが目に入りまして。

本日の目玉!

菖蒲園6
     アオダイショー!! 150㎝くらいあったか?

菖蒲園7  
     15㎝くらいはある巨大オタマ。ウシガエルですね。
     オタマのまま2年過ごすらしい。

菖蒲園8
     何貝? 葉の裏に映った影で察知!

菖蒲園9     
     これは? 菖蒲の茎にくっついたソーセージ状の・・何?

菖蒲園10    
     トノサマバッタのお子様。

菖蒲園11
     激写!クモの巣に絡まったミノムシが下から脱出中。
     ミッション・インポシブルw

菖蒲園12     
     この毛深い実は? キモカワw


そして件のアレルギー温室に。

温室1
     (花粉)どっさりw

温室2
     キム・ジョンイル花(ベゴニアの1種)の横だと
     妙に表情がいいのですが・・・。

温室3    
     お約束の帽子。エンジェルストランペット。

フクロウ1
     フクロウも沢山います。
     私の一押し、シイタケメンフクロウ。

フクロウ2
     ウィンクを送られてしまいました。

この日、初めてETCを使って第2東名を走りました。
まっすぐで景色もあんまりおもしろくなくて、つまんなかったぞー。


では本日の「福」。
うちのミニつるバラ・スカーレットメイアンディナもなかなか見事に咲いた。
バラ1
ノキシノブとのコラボがミソですw

真っ白なはずのシュネープリンセス、こんな赤いのが咲きました。
なんで?
バラ2

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

テレビ不要生活と北京のトイレ事情。

近頃めっきりテレビを観なくなりました。(ちょっと前にも言ったか?)
まぁ子供の頃からあまり観る方ではなかったけど・・・観るのはニュースと映画と2時間サスペンスドラマ、あとドキュメンタリーの生物系番組くらい。

今なんか、昼間はどのチャンネルでもこぞって韓流ドラマ(しかも2時間ずつ!)、夜はアホ臭いバラエティ・・・震災以降はニュースですらも「これ、事実かよ?」と疑惑の目を向けるようになってしまい、ろくに観なくなった。

デンちゃん1
     デンちゃん見てる方が何倍も楽しい~♪
     こっちは大きめのデンちゃん。

デンちゃん2
     「お役にたてて光栄でスル~~♪」
      こっちは小さめのデンちゃん。角、長いですねぇ。

“稀に”いいドキュメンタリー番組とかもあるけど、そんなの今じゃマジで“稀”。
もうテレビなくても生きていけるような気がしてきたわー。
おかげで節電に貢献している。夜はPCもいじらないし。

先日、堂場瞬一原作の警察小説『アナザーフェイス 刑事総務課・大友鉄』をテレビ化して、仲村トオル主演でやったんだけど、ご覧になりましたか?

これ、一応録画しておいたけど、観るかどうか悩みました。
堂場さんは、数少ない私の好きな日本人作家で、原作はすでに読んでしまっており、このドラマを観て、自分の中で出来上がってるイメージがガラガラと崩れちゃう可能性もあるし・・・。
漫画でも小説でも、先に読んだら、テレビ化されたのはなるべく観ないようにしてるのだ。
8割がたガッカリするんでw

べるぴー
     「なら、テレビ見てないで真面目に家事にいそしみなさい!」
     夜のサンキャッチャーで、闇のエナジー充電中のべるぴー。

一昨日、あまりにやる気が出なかったので、暇つぶしに『アナザーフェイス』観ることにした。

ガッカリとまではいかないけど、端折ってる箇所、置き換えてる場面・・・「違うだろーそこ!」・・・案の定、ダメ出ししながら観る羽目にw
いくら2時間内に収めなきゃないとしても、犯罪もので犯人逮捕のきっかけとなる証拠を端折るってなんだよー!?
信じられん・・・。
神経細かそうな堂場さん、あれで納得したのかなぁ・・・。

私、テレビで観て原作は読まないものが2つありまして。
鬼平犯科帳と山村美沙サスペンスw

デンちゃん3
     5月14日に孵化したデンちゃんベビー。
     2倍くらいになりましたかね。1目盛りは1㎜。

話は変わりますが。

最近新設したりリニューアルした病院や施設のトイレがきれいでオサレなのには感激します。
あれだけキレイだと、さすがに客も汚しにくいだろうね。
子供用洋式便器が付いてる所もあるし。最近のお子様は、和式トイレの使い方を知らないらしいぞ。

その日本のオサレな公共トイレ事情を、目下お騒がせ中のスパイ容疑でトンヅラした駐日大使館職員の中国人男が、本国に情報を流したのか・・・北京市ですげー規則ができたそうだ。
「(観光地、飛行場、駅など)公衆トイレ内のハエは2匹を超えてはいけない」
さらに、臭いに関しても「臭くない」の0級から「強烈な臭い」の5級までに区分し、抑えるよう命じたとか。

担当者は「ハエはトイレで用を足す人を不快にするだけでなく、各種疾病の感染原因にもなる。数量化規定を作ることで、監督や検査を行いやすくする」と説明。

いもり
     「お父さんのPC周りのミクロの虫たちにも適用すべき
      規定じゃないですか」 そう思う。

・・は、は、・・ははははは。
ま、清潔なトイレは結構なことですが、自由に飛び回るハエをどうやって、いつ数えるのだ?
検査中の現行犯か?それとも目撃情報で決めるのか?
まったく面白い国だ。

ハエなんかより・・・私は言いたい。
「(尖閣諸島近辺をうろちょろする)中国人は日本人を不快にするだけでなく、各種闘争の主要原因にもなる」
大体なぁ、日本の周りをうろちょろと領海侵犯し、空から海から汚染物質を垂れ流し、スパイ大使からひったくり常習犯まで諸悪を派遣してくるあんたらの方が、ハエなんかよりよっぽどウザいんだよっ!!
ハエ2匹に目を光らせるより、ハエ以下の暮らしをしている自国民をどうにかしてやるのが先だろーが!

・・・熱くなりましたww

ローズ1
     「最近腰抜け気味の右翼にでも入って、叫べば?」
     うむ、家庭内右翼団体(メンバー募集w)でも立ち上げるか。


では本日の「福」。
去年の今日6月1日、ローズ(最近は“チャラ男”と呼ばれている)が我が家にやってきました。
チビの頃は吐き戻しが多くてやきもきさせられたけど、おかげさまで犬並みにベタ慣れした健康優良児に育ちました。
ローズ2
こんなに小さかったのに
ローズ3
入浴中のオヤジのように「頭に手ぬぐい」が似合う立派なオトコに成長w

んでもって、気合いで甘酢らっきょう作ったぜ!
ラッキョウ
以前は2㎏作ったけど、去年から根性無くなって1㎏に。どうせ私しか食べないしな。




テーマ:雑記 - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。