一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由研究で将来が決まるかも!?

近頃の小学生の皆さんは、夏の自由研究ってどうしてるんでしょう?
私が小学生の頃は、身近な材料(虫や魚などの小動物や気象など)をネタに、当然自分でテーマを考えて、用具をそろえたり図書館行ったり。

それが、近年見かけるんですよねぇ・・・カルチャーセンターの広告で「夏休みの自由研究のテーマを探そう」みたいな講座。
そんなものも自分で探せないのかよ?
いや、自分で探す前に、手や口を出す大人が悪い!

こうやって、子供の創造力や考える力の芽を摘みとっちゃうのだ。こういうの、良くないよね?

ツイ
     「文明の利器と親心は使い方を考えないとね」byツイ
     iPadを上手に!?操作するツイ。
     
かくいう私、小学校6年間、ひたすら鈴虫の研究(単なる観察日記w)を続けましたが、そもそも鈴虫に触るのが怖くて、餌交換時も祖父ちゃんに虫を払い落としてもらうと言う軟弱者で・・・自慢じゃないけど、6年間の成果は何一つありません。
そして、虫なんか屁とも思わなくなった昨今、鈴虫の触角が白いということを初めて知り、驚きを禁じえませんでした。
6年間・・・私は何を観察していたのでしょう・・・。

鈴虫
     尻の髭(!?)も白い~!コオロギの触角は黒いぞ。

大人になっても生物や化学系の研究をしている人って、子供の頃から虫オタク、魚オタクだったのかなぁ?
さかなくんなんかいい例だし、数年前、クラゲから発光物質を発見したとかでノーベル賞もらった日本人のじいさんがいたよね。
苦節ウン十年・・・ひたすらクラゲをすくっては実験していたとか。
やはり、好きこそもののなんとやら、ってことなんですかね。

先日、新聞の「科学する人」ってコーナーに出ていた話。

東大大学院生の堀口さんらは、有機スズ化合物(生物付着防止のための船の塗料に入っているらしい)の規制強化を訴えるための記者会見(1989年)で、「海外で、バイ貝がオス化している」と発表した。

バイ貝
     バイ貝。最近見かけないな。

デンちゃん
     「同じ巻貝なのに、そのヒトたちは雌雄同体じゃないんですか?」
     ねぇ、私も雌雄同体だとばかり思ってましたよ。

ちょっと前、環境ホルモンって言葉が流行った時は、魚とかのオスがメス化するって言われていたような気がするが・・・もう「環境ホルモン」って言葉自体、死語じゃない?

その会見を見た愛知県の水産試験場の人から、「バイ貝のメスが卵を産まず、ペニスがある」と電話が。
バイ貝は深い海域に棲むので、採取が難しくて堀口さんらが困っているところへ、今度は神奈川県三浦半島からイボニシ情報。

メスなのに精子が通る輸精管があり、産卵口が閉じて卵が中で腐っている異常なイボニシばかりだという。

イボニシ1
     イボニシ。こんなの食べたことない。
     羊水が腐ってる、とか言って自主謹慎した女がいたなw

イボニシ2     
     オス化したイボニシのメス。
     A部分にペニスなどオスの特徴、B部分には卵などメスの特徴が。

このことを学会発表したら、「どの貝もそうなら、イボニシってのはそういう貝なんじゃないの」と冷ややかな反応しか返ってこなかったらしい。
科学者ってそんなものか?好奇心が足りん!

正常なイボニシがないと、この異常を証明できない・・・堀口さんらは難問に直面。
しかし、ここでくじけないのがオタク!?の証し!

91年夏、佐渡に渡り、行き先も確かめずとりあえずバスに乗り、海が見えたので降りた・・ものの、ここは砂浜。イボニシは岩場に棲む。
彼はパンツ1丁で沖の岩場まで泳ぎ、正常なメスをゲット。
そして日本中の異変がはっきりした。

海水1ℓに有機スズ化合物1ナノグラムを混ぜた中にメスを入れると、オス化することをつきとめた。
・・・こういう貝食べて、人体に影響はないのかね?

くり
     足を上げてシッコ、激しく腰振りもするメス犬。
     我が家の大気中には有機スズが?

彼はアワビにも対象を広げ、97年にはアワビのメスも精子を作っていることを確認。
正常なアワビを有機スズに汚染された海域に移すと、メスの9割がオス化することがわかったそうだ。
メスがオス化して不妊になるのを、“インポセックス現象”というらしい。人間は大丈夫なのか?
放射能ばかり騒いでるけど、こういう事実だって、結構不気味よねぇ。

・・・私は何を言いたいのか?

少年たちよ、夏休みの研究は君の将来を大きく左右し、ノーベル賞へ導くかもしれないのだ。
大人任せにせず、自分で考え、パンツ1丁で海に飛び込むくらいの気概と根性を持とう!

・・・すいません、脳&体共に絶賛夏バテ継続中ww



では本日の「福」。
今月の私のカレンダー。これ見てると自然と笑顔になるのよねぇ。
カエル
Chachi tree frogという小さなカエルです。
鉄棒やってるみたいでかわいいでしょ~♪・・・ってか、私に似てるともっぱらの(家庭内での)噂なのですが・・・どうしたものかとw


スポンサーサイト

テーマ:どうでもいいかもしれないニュース - ジャンル:ニュース

コメント

ある程度の影響があることは事実でしょうが、環境ホルモンも話題になった当初考えられたような危険性を持っているとは考えにくいと言われていますし、ダイオキシンも騒がれたほど毒性は強くないなど、どうなっているのか・・・。日本人はそういった情報に簡単に踊らされている気がしますね。もう少し自分の頭で考えることをしないといけません。原発もあの事故以来お祭り騒ぎをしていますが、それならなぜ事故以前は何にも言わなかったのでしょうか? レントゲン検査を毎年のように受けていることについては何の抵抗もないのでしょうか? 低線量放射線の影響は過小評価されているとも言われています。

変なのが多くなるとそれが普通で、本来正常なイボニシのメスは異常ということも言えるんですよね。人間も頭のおかしいのが増えるとそいつらが普通であって、これまで「まとも」と思われていた人が阻害されることもあります。あな、おそろしや。

私が子供の頃は自由研究なんてものはありませんでしたよ。昆虫採集とか工作とか絵日記とか何でも良かった気がします。今の子供は自由研究という不自由なものに縛られて夏休みを過ごすんですね。かわいそうに。私は1日中虫取りとかしてました。あーなつかしい。

  • 2012/08/03(金) 22:07:23 |
  • URL |
  • しろたん. #mQop/nM.
  • [ 編集]

v-22何かに気づいて、あるいは何かの事件に出くわして、それを証明しなければならない!
これっていつもどちらかに有利なことを覆すことのむずかしさを秘めていると思います
医療ミスだって、何も持っていない患者側が証明するなんて、そもそもおかしい・・・あれっ?
ちょっと違う方向に行ったようですが、ま、そういうことで
科学者とか言っても、人が先に気付くことが許せなくて足を引っ張り合ったり、なんてこともあるんじゃないかな

今は夏休みの工作に、なんて出来合いのキットで作ったり・・これっておかしいですよね
ゼロから考えることがなくなってる
絶賛夏バテ継続中、ってくらいオリジナリティーがないと無理なのかなw

カエルさん、好みです!いい笑顔です
そういえば鈴虫も、最後にメスにじっと食べられてるの・・・観察してたっけ




  • 2012/08/04(土) 00:16:13 |
  • URL |
  • 葉っぱ #yDt/5Vf6
  • [ 編集]

昆虫大好きなメンバーが多かったわたしのクラスは
夏休み後は教室が昆虫標本の死臭ですごかった
子供のやる事だから生きた虫に虫ピンさしたまま死を待ち
半生タイプが多かったからだと思われる(^_^;)

  • 2012/08/04(土) 09:23:23 |
  • URL |
  • t #qIFa0De.
  • [ 編集]

暑くて何をする気にもなりません。。。
昨日の朝日新聞に(たしか)きれいな水色のカエルさんと金色(濃い黄色の)カエルさんが載っていました。とんがりねずみさんは見たかしら?。と思いながら眺めていました・・

カレンダーのカエルさん・・・いいお顔です。
平和です。

水面下の異常・・・怖いですね。人間に影響がないとは120%は思えません。
人間以外は珍重されたりしますがいざ人間となるとそうはいきません。研究者の皆さんもっともっと表に出してください!!研究者の皆さんの応援ができるくらいになりたいです。

  • 2012/08/04(土) 09:49:08 |
  • URL |
  • 25 #xgl6jd7M
  • [ 編集]

^^

先日のNHKラジオ・子ども科学電話相談で。
赤ちゃんはどうして(どうやって?)生まれてくるんですか?
という質問がありました。
わぁ~いつもながら子供って。
際どい質問するなぁ~と思ってw
でも先生はエライ。
「卵から生まれるんですよ。昆虫や魚は外に卵を産みつけることが多いけど。
 人間はそんなことすると赤ちゃんが危ないので。
 お腹の中で卵を温めて。人間の形になってくるまで育てて。
 それから生まれてくるんですね。わかった?」
確かに卵子って卵に違いないから。
子供にはわかりやすい説明だったかもw
とんがりさんなら。どう説明します?^^)/

  • 2012/08/04(土) 21:57:06 |
  • URL |
  • waravino #-
  • [ 編集]

v-535しろたんさん
どこの国でも、こうしたことで国民が集団ヒステリーになるんですかねぇ?
まぁ何事につけても、デモが起きそうなことは隠蔽する国もありますから、国民が知らない場合も多いでしょうが・・・国やマスコミの報道の仕方にも問題がありますね。
あおるだけあおって、次の「珍事」が出てくれば、そっちに乗り換え、前の珍事のその後については風と共に去りぬ・・w

最近は子供の持つ親間での連絡は、全部といっていいほどPCかケータイメールで、どちらかと使えないと異星人のような目で見られるらしいですよ。
今後はそういう機器が使えない、持っていない人は文明から取り残された情報難民みたいになっちゃいそう。

私の頃は詰め込み教育全盛期だったのか、絵日記も感想文も工作も自由研究もワークブックやドリルもぜ~~~んぶやらされましたww
でもみんなどうにかやり遂げ、プールにも行ったしよく遊んだし・・・パワーがあったなぁ。

v-535葉っぱさん
なんでもそうですよね。
一般的に見て正しいと思いこまれていることを覆すのは、覆す側にとっては一世一代の賭けにも似た大仕事。
でも、そういうのに燃えちゃう人種もいるんですよねぇ、刑事や科捜研(ドラマだけ?)とか学者とか。
医療の方は、私も親戚内でもめたことがありましたが(簡単な手術中に、明らかに麻酔ミスで死んじゃった)、日本には医療裁判を専門に手掛ける弁護士がすっごく少ないんですってね。だから、裁判しても負けが見えてるので、みんな泣き寝入り。

ホームセンター行くと、いっぱい売ってるよねぇ、工作キット。なんだかなぁ・・・老人の健康志向ばかりか、子供の宿題まで儲けの対象にするやり方って。

虫って、意外と産卵後に用無しになったオスを、メスが食べちゃうよね。カマキリも、コオロギも。
でもそのあとでメスも死んじゃうんだよね?愛する男と永遠に一緒に・・・そう思えばロマンチックだが・・・無理だな(笑)

v-535tさん
半生タイプ~!
私の印象では、教室中がナフタリン臭かったような記憶が・・・。
今も昆虫標本作る子供、いるのかしらね?セミ取りしてる子もみないしー・・・そのくせ、何千円もするカブトムシやクワガタをネットで買うw
そんなのが研究対象なんて、変な話だわーv-403
オタマジャクシも、ベルツノのオタマとか、育ててたりしてw
とかなんとか言って・・・実は私、昆虫標本の作り方、知らない(汗)

  • 2012/08/05(日) 10:25:50 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

v-53525さん
うちは残念ながら朝日新聞ではないので見ておりませんが・・・でもアマガエルでしたら、実物を見たことがありますよ。
黄色いのは多分青い色素が、水色のは黄色の色素が欠落した色素異常の個体じゃないかな?
うちのもんちゃん(黄色いツノガエル)も、本来の色は茶か緑です。黒い色素が無いアルビノなので、目も赤いわけで。

そもそも貝に雌雄があるなんてことも知りませんでしたが(だって、カタツムリは雌雄同体だし~)、このイボニシやアワビの件だって、養殖してる人が気づいたからわかったようなものの・・・・もっとメジャーなアサリやシジミなんかはどうなんですかね?
水面下の異常、地下の異常、大気中の異常・・・人体への影響はどの程度かわかりませんが、それを作り出したのは200%人間ですね。

v-535waravinoさん
子供の頃はねぇ、マジでへそから産まれて来ると思ってたんですよ(笑)

一番いいのは目で見せることでしょう。
数年前までは、静岡にある東海大付属人体博物館ってところに、出産の実況中継、いやナマ中継(産婦の絶叫入りw)ビデオがエンドレスで流されていました。
それをみて、ボー然と立ち尽くす、父と子ww
どんな感想を持ったことやら・・・幼い子が結婚恐怖症にならなければいいがと(笑)

昭和の子供に説明するのは難しいけど、今の子は幼稚園から性教育受けてるそうなので、そのまんま、製造過程から説明しても、ちゃんと理解する・・・いや、すでに知ってるかもw
あ、でもその子は知らなかったんだね…まぁ私なら・・・やっぱ事実をそのまんま図解で教えるかも(笑) めんどくさいじゃんw

  • 2012/08/05(日) 11:03:47 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

自由研究

私何してたんだろ?
全然覚えてないよ・・・なかったのか?
絵日記を書いた覚えも、プリントをした
覚えもあるけれど・・・自由研究???
私もこの暑さでやられてるのかな?(笑)

毎日暑いよね~?
早く涼しくなってほしい・・・かなりばて気味デス

  • 2012/08/06(月) 00:16:28 |
  • URL |
  • ぱれ子 #-
  • [ 編集]

v-535ぱれ子さん
愛知県から西は、ここ数年でイジョーに夏の暑さがひどくなったような気がするよねぇ。
私もにいたことあるけど、いくら暑いと言われていても、連日35℃超えなんてなかったよ。

小学生がいる家では、みんなプラスチック製の四角い植木鉢に植えられた朝顔が「枯れかけてる」w あれじゃ観察日記も書いていないだろうね。
昼間も子供の声しないから、ほんとに夏休みなのか、わからなくなる時があるよ。何してんのかね、子供は?

  • 2012/08/06(月) 10:13:07 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

ちょうど故郷にて、シュワシュワ鳴くアブラゼミで子供時代を思い出して来ました。

そういえば夏休みの自由研究って何してたかなぁ。

昔は良くも悪くも子供はほったらかしでしたからなぁ、毎日遊んでいた記憶しかございませぬ。

いつもザリガニ飼ってたとかオタマジャクシ採りに行ってたとかカナブンにヒモくくって飛ばしたりとか…。

あぁ、大人になっても大して変わってないなぁ。

  • 2012/08/10(金) 18:55:52 |
  • URL |
  • ブリッキーヌ #-
  • [ 編集]

v-535ブリッキーヌさん
アブラゼミ、めっきり減りましたよ。ニイニイゼミなんか、お宝ものw
どこもかしこもクマゼミばかりで・・・本来は関西以南にしかいないセミなんですってね。今じゃ東京あたりにもいるんでしょうねぇ。
7年も土の中でひっそり暮らし、さて大人生活を謳歌しようと思ったら、出口がコンクリートでふさがれちゃって出られなくなっちゃった・・・なんて哀れなセミが沢山いそう。

小学3年の頃、伊豆の修善寺にいたことがあるのですが、その時初めて、カナブンに紐付けて飛ばす方法を教わり、何ともかわいそうだと・・・ま、カエルのお尻にストロー突っ込んで膨らませていた父に比べれば、カナブン飛ばしくらいかわいいもんですかね。
私は、今の方が「子供らしく」暮らしているようなww

  • 2012/08/11(土) 16:25:02 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/tb.php/1033-39f3f3c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。