一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュールな妄想を止めるには紫外線が有効ですw

今年の夏も、身の毛もよだつような怖い映画をテレビで放送してくれず、非常に遺憾でした。

でも本は結構読みましたね。
先日紹介した『虐殺器官』(伊藤計劃)をはじめ、『妖(あやかし)の華』(誉田哲也)、『虚貌』(雫井脩介)、『一三番目の人格(ペルソナ)』(貴志祐介)などはなかなか面白かったです。

そして新聞の書評欄で、また面白そうなのを発見!

本
     『うたう百物語』(佐藤弓生)

歌人・佐藤弓生の新境地で、見開きに収まる750字に満たない短い話に、いろんな人の歌が添えてあります。

1話目だけ紹介されていたけど、それだけ読んでもそそられる♪

それは「あなた」に殺された「私」の一人語り。
「あなたのことは忘れました」で始まり、途中、こんな風に続く。

 私の胴は、椎の根方ふかく横たえられています。周囲の闇と同化するにつれ、つめたいという感触も忘れました。骨の籠におさない虫たちを養うのは、まだすこしばかり喜びかもしれません。
 
 厚い布に巻かれた私の右脚は、湖底に傾いています。左脚は、浮き洲のそばに。みずから水を蹴って泳がずとも、水がときおり揺すってくれます。私はそれぞれの場所で、土と水と生きものたちを愛しています。私の脳も心臓も子宮も、あなたのことは忘れました。

このあと、「一対の腕を抱えて」森をさまよう男の姿が描かれ、「あなた」を忘れない腕が描かれ、「私には、腕を止めることはできません」と結ばれる。
そして最後に、東直子のこんな歌が。

  腕を植えて生き直せれば永遠の植物としてあなたを愛す

なんともシュールでゾクゾクするような感覚が私を包みました。
なんだか「私(とんがりねずみ)」が語っているような錯覚さえ覚えるほど・・・これ、買いだなw


家の中では“妄想チックが止まらない”私ですが、紫外線を浴びると一気に正気に戻ります。

先週末は金、土と連休でしたので、公園三昧。
金曜は蓮華寺池公園からスタートしたものの、3つの幼稚園&保育園と1つの小学校の遠足とかち合い、さんざんな目に・・・(奇声と絶叫の嵐w)

蓮華寺池
     しのぎやすい気候だったのにねぇ。

ま、この日のメインイベントはここじゃないからね。

コスモス1
     一面のコスモス畑。休耕田何枚分だろう・・・壮観でした。
     土、日は大龍勢という花火大会らしい。

コスモス2   
     同じような写真が去年もあったはず・・・

コスモス3
     きっとこんな写真もあったはず・・・

花火
     大龍勢花火ってのは、こんな煙が昇り龍のように青空へ。
     花火っていうより、「狼煙(のろし)」みたいだが。

土曜日は行こうと思った所でディズニー・オン・アイスがあるっていうんで止めにし、またまた吉田公園。

吉田公園
     とりあえず走る。

吉田公園2
     静岡犬は水よりお茶を所望。

でもこの日のメインイベントも別にあり。

ここから車で20分ほどの相良海岸に、先日の台風21号で座礁した大きな貨物船があるっているんで、物見遊山に。
中国船籍だっていうから、石をぶつけに塩をまきに、きっと見物人も多かろうと思っていたんだけど・・・そんな暇な人間は、我々の他、若干1名のみww

相良1
     中国船籍で乗組員がパキスタン人だとか。
     で、なんで日の丸が掲げられているのかが謎だなぁ。

相良2
     錨マークの“難破船ルック”で決めてきましたw
     船のおかげで波がよくなったのか、サーファーいっぱい。
     手前の静波海岸は湖みたいだったのに。

相良3    
     貝殻や流木拾いに没頭してたら、石投げるの忘れた!

相良4
     くりは海が大好き。でも海へ行った日はシャンプーが待っている。

この船、潮が引くとスクリューまで見えるらしいが・・・曳航する費用は誰が出すんだ?
ちゃんと中国に払わせろよなー!


では本日の「福」。
実は・・・今日は「冥福」になってしまいました。
こんなことを書く羽目になろうとはまことに遺憾であり、青天の霹靂であり・・・残念でなりません。

前回ジューイが初脱皮したことを書いたばかりなのに・・・なんとその翌日の朝、シェルターの中で☆になっていました。
前夜までは元気で、ひょこひょこ出てきていたのに・・・何が原因なのかさっぱりわかりません。
WC個体なので、ほんとはすごい婆ちゃんだったんだろうか・・・願わくば、そうであってほしい。単に寿命だったのだと。
ジューイ

うちに来てたった1ヶ月余、短すぎました・・・。
最後に私のために「一肌脱いで」、今生の別れを告げたのでしょうか・・・ジューイ、何もわかってあげられなくてごめんよ。
M78星雲に帰り、怪獣仲間と仲良く静かに暮らしてください。合掌。



スポンサーサイト

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

コメント

縁起でもないから書かなかったんだけど
カメも呼吸器がやられて肺炎になると変な声を出すっていうでしょ?
だからジューイのピヨピヨが気になってた(>_<)

ちょっと違うけど、その小説の話で思い出した!
人形を作る時に自分の血をまぜた絵の具で塗装し、
布の体の中には自分の髪の毛を入れるって人形作家がいた
やめれ~!こえ~!人形になって永遠の命

  • 2012/10/22(月) 12:51:15 |
  • URL |
  • t #qIFa0De.
  • [ 編集]

v-535tさん
そうだね・・・カメの場合、声って言うか、鼻からヒューヒューいう感じだったような気がするけど・・・でもジューイは食欲もあったし、フンもしてあったし、鳴いたのはその2分間くらいだけだったから、肺炎なんて思いもしなかったわ・・・。やはり何か異変のサインだったのかなぁ。

わたしゃ、かつらも本物の人毛使うって聞いた時は吐きそうだった。中国じゃ、貧しい人が髪とか血とか売るんでしょ?・・・たまらんなw
誰か知らない人間の毛を、頭にかぶる・・・ぞぞ~~v-356
自分の血を混ぜて塗るってのも、なんか横溝正史の世界(笑)
で、その本、今注文しました(笑)

  • 2012/10/22(月) 13:07:53 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

そうだったですか・・・

とんがりねずみさんの家族で一番怪獣らしいと眺めていました。
大きくなったらどうしよう・・・なんて勝手に想像していました。

とんがりねずみさんのおっしゃるようにきっと、高年齢で寿命だったのですね。
たった一ヶ月だったのですね?
最後の一ヶ月は良い思いをして逝ったと思います。
毎日寄せていただいても飽きないほどみなさんの幸せを感じていますもの。

あの世でニコニコしていますよ。
そんな気がしています。

  • 2012/10/22(月) 13:16:41 |
  • URL |
  • 25 #xgl6jd7M
  • [ 編集]

ジューイさん、残念でしたね。
なんかゴツゴツしてて丈夫そうに見えた。
そうそう寿命だと思う。

難破船、まだあるんだ!!
そんな近くなら、やっぱり動かないよね。
見たいなー
そちらのコスモスは塩害がなくて綺麗でしょ?
こちらの海近い方はやっぱり塩害の跡がちらほら・・・でもちょっとは復活した感じ。

  • 2012/10/22(月) 18:36:20 |
  • URL |
  • トボ #iRsoQmok
  • [ 編集]

ありゃ~・・・残念
急にってのビックリしちゃうね?
季節の変わり目やしかな~?
ホント、残念やったね T_T

  • 2012/10/22(月) 23:51:56 |
  • URL |
  • ぱれ子 #-
  • [ 編集]

そうかぁ・・・ジョーイは星になっちゃったのか(T_T)
飼ってる人も少なさそうだから どういう生態かも
つかめないもんな。
こんな時は?とかも爬虫は外見からも全くわからないし。
ワイルドはCBよりも より難しいもん。
歳もまったくよめないし!
お年寄りだったと思おう!!

ほんとに最近は 怖いもんは怖いけど 見たい!
そんな番組もあまりないね。 心霊写真とかも
光の加減とかのも解明されたりするものの
そんなのも今年はみなかった・・・。
そして もう夏も終わっているではないか~^^;

  • 2012/10/23(火) 00:58:47 |
  • URL |
  • うるぐる #-
  • [ 編集]

v-22シュールなお話で、ぞぞぞ・・・
すごい表現力ですね
これホントに妄想の世界のすごさ、本当にあちらに行ってきたみたいですね
読みたいけど、怖い

ジューイ、好きだったのに
あの犬っぽい目がたまらなかった
ピヨピヨも、ホントの声じゃなかったかも?
でもかわいい声だよね、聞いてないけど
あまりにも残念です

動画サイトでもいろいろ見たけど、この子の方がかわいかった
名前も気に入っていたの、ジューイ
大きさもけっこう大きかった?、きっと寿命だたんですよ
最後にとんがりねずみさんの家族になれて、とても幸せだったと思います
ピヨピヨは何か言っていたのかな、一生懸命にね
ありがとう、ジューイ・・・かわいかったよ~

  • 2012/10/23(火) 10:04:21 |
  • URL |
  • 葉っぱ #yDt/5Vf6
  • [ 編集]

v-53525さん
まさに風貌は怪獣そのものでしたねぇ・・・でも中身はおとなしいを通り越して、ビビり度ダントツNO,1で、そのギャップがまた面白かったのですが。 

野生個体は私も初めてでして、しかもこの種はあまり情報も多くなく…素人の私には難しかったかなぁとも、今頃思ったり。
どんなに小さくても寿命が短いってわかっていも、やはり数日でも世話をした子が亡くなるのは切ないです。
それでもやめられないのが、この道に入ってしまった人間の性のようですが(笑)

v-535トボさん
カブトトカゲ飼ってる人って、やはりすぐ死なせちゃう人もいれば、何にもしなくても丈夫だと言う人と、いろいろで・・・ただやはり野生種ってことで、実年齢が不明だってのは不安要因かな、やっぱ。
何も問題ないと思っていただけに、ショックv-395

あの船、遠浅の砂浜にめり込んじゃってるし(真横でサーファーがすいすいとw)、一体どうやって引っ張り出すんだろ? 掘り起こすのかなぁ。
静かだし、暇なときにでも見てきなよ(笑)
生卵とか石とか、投げるものを忘れずにw

岡部のコスモスだけど、背も高くてきれいだったよ(遠くで見れば)。花畑って、バラと違い、ちょっと離れてみた方がきれいに見えるよね。根元とか枯れてたり、踏み荒らされてたり。
今日の低気圧で、また潮が上がりそうだね~。

v-535ぱれ子さん
ホントに残念でv-409
確かに季節の変わり目は、体調崩す個体は多いかな。
まぁ成体になっちゃえばある程度平気だけど、種によっては急な温度変化に弱い子もいるしね。
ジューイは生態(好む環境とか餌の量とか)を把握する前に逝ってしまったので、それも大きな心残りだわ…。

  • 2012/10/23(火) 11:15:24 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

v-535うるぐるさん
飼ってる人のブログも少ないし、みんな試行錯誤してるみたいで・・・衣装ケースに水張ってシェルター置いただけで結構長く飼ってる人もいれば、きれいなテラリウムでもすぐ死んじゃうって言う人も。
やはり実年齢がわからんってのが難しさの一因なのかもね。そう思いたい…。

デジカメが登場する前は、恐怖の心霊写真集とかよくあったよね(笑) 頭に包丁突き刺さってたりw
だんだん「怖い」って感覚がわからなくなってきたってのは、感性が鈍ってきたってことか~?
そういうのより、己の皺とかたるみとか体重の増減とか健康異変に恐怖を感じるわw

v-535葉っぱさん
歌人が書いてるってのが珍しいというか、すごいというか・・・レアものですね。ネットで買いました(笑)
妄想万歳ww

私はピヨピヨって声が異変の予兆だったとは思っていないんですが・・・だって、動画の声って、明らかに威嚇の声って感じだし、犬や鳥だって、気持ちいい時と怒っている時って、全然違う声出すでしょ?
うちのレオパ(B,B,)なんか、毎晩「ケケッ!カカッ!」って、珍妙な声出してる~! ふつう「シャー」って威嚇声は出すけど・・・変わり者が多くてw

ジューイは尾まで20㎝位だから、フルサイズだと思う。だらか成体であることには間違いないかと。
ジューイにとっての幸せ・・・いや、捕獲されてニューギニアから日本まであちこち経由して連れてこられたことが、そもそも災難であり悲劇だったに違いない。
今度生まれて来る時は、ニューギニアで見つからないように暮らすんだよ~!

  • 2012/10/23(火) 11:28:28 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

v-22また来ちゃった(笑)
とんがりねずみさんちの子たちは、平和だから威嚇の声出さないんだ、きっと
確かに声ってのは意味があるわけだから、ワンパターンじゃないよね
やっぱりニューギニアから連れてこられたのは不幸だったけれど、問題は人生?の最後をどう過ごすかだよ
ここにきていろんな異星人(笑)たちとの交流もあったりして、やはり幸せだったと思う

それからこの妄想本、いろんな人の作品なんですね
はずれもありかな????
あ。お返事いりまへん・・・長い独り言ですっ

  • 2012/10/23(火) 12:31:28 |
  • URL |
  • 葉っぱ #yDt/5Vf6
  • [ 編集]

とんがりさんは、ちょっと怖い系が好きなのねw
小野不由美さんは、ご存知でしょうか?
十二国記で有名な作家さんなので、たぶん知ってると思うけど、実はホラー作家さんです。これも知ってるよね、たぶんw
屍鬼とか有名らしいけど、私はまだ読んでない~orz
うたう百物語は、なんだかそそられるw

ジュ―イくん残念でした(><)
ペットを飼っていると、こういう場面にあたりますよね。
割り切っているけど、いつも居た場所に姿が見えないと、なんだか寂しくなります。

  • 2012/10/23(火) 15:03:21 |
  • URL |
  • ウダモ #-
  • [ 編集]

ジューイちゃん、残念でしたね。
アカメカブトよりもっとマイナーなモトイカブト、トゲトゲ好きな私には結構ツボでした。
前記事での鳴き声?とコオロギ吐き戻し…
ウチで飼ってたヘルメットゲッコーが死んだときと同じような状況なのに 今気づきました。
やはり直前まで元気にエサを食べてて、痩せてもいなかったのに、夜中に「キャー」という 今まで聞いたことも無い声で鳴いてたと思ったら 翌朝亡くなってました。
ショップの人に聞いても やっぱり「寿命じゃない?」との見解が。
ワイルド個体、ロクに手をかけなくても長生きさせてる人もいれば、ウチみたいにすぐ死なせてしまうのも、こんな簡単な一言で済ませたくないですが「個体差」ってヤツですかね~。
これに懲りずに またマイナーなトカゲ お迎えして下さいませ。

  • 2012/10/24(水) 07:06:52 |
  • URL |
  • ペッコヤ #-
  • [ 編集]

v-535葉っぱさん
ジューイ、異星人たちとの交流・・・いや人間(私w)との交流が一番迷惑だったのかも・・・でなきゃ、あんなに臆病じゃないような気もするし。
まぁ何分野生だからね、しょうがない。

例の本、物語はみんな著者のもので、歌はいろんな人のものみたいよ。

v-535ウダモさん
ちょっとどころか、かなり、だいぶ、超、怖くないと嫌ですww
実はこれまでほとんど海外作品専門って感じで、日本人作家のを読み始めたのは京極さんが初めてと言っても過言でないくらいで、あまり知らないんですよ。
日本の作品って、「死体の描写」(映画やテレビでも)や発狂度が地味で(笑)、あまりそそられなかったんだけど、最近大人になったのか、しっとりとまとわりつくような描写もいいものだと、やっとわかり始めたところですww
小野さん、まだ読んだことないな。面白そうだ。

うん・・・うめ(コザクラ)みたいに大往生なら、ある程度心の整理もついていて、悲嘆より「長生きしてくれてよかった」って気持ちが大きいけど、原因不明のまま突然死されると、自責の念や後悔がいっぱい・・・でも、また買ってしまうのがハチュや両生類なんだなー。
コザクラインコはまた踏ん切りがつかないんですよ。うめの声がまだ聞こえるので・・・。

v-535ペッコヤさん
アカメは検索すると結構引っかかるけど、モトイはさっぱりでw
でもカブトトカゲ自体、何種いるのかとか生態とか、またわからないことが多いみたいですね。

「キャー」(ピヨピヨとかw)って鳴いて☆になる・・・WCの死の儀式ですかね?
カブトとかヘルメットとか、武装してるヒトたちの儀式?・・・そう思うことにしておこうw
WCはやはり実年齢がわからないってのがネックですね。まぁ、先日のレオパみたいに突然麻痺ってのもあるし・・・やはり人間もそうだけど、個体差は仕方のないことですよね・・・。
はいっ!懲りずに空きケースがある限り、頑張ります(笑)

  • 2012/10/24(水) 11:30:17 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

ええ?ジューイちゃんが?
身体まで脱皮して、透明トカゲになったのでは?
万物、死亡率は100%。太陽ですら例外ではありません。
でも、寂しいですね。ご冥福をお祈りします。

先日入院した初日の夜。
なかなか寝付かれなくて、イヤホンつけて、
YouTubeでも見ようと、iPadを開けたら…。
何故か「神霊写真」の映像が、次々出てきて、
思わずブチ消しして、布団かぶって寝ました。

普段は平気で見ているけど、病院の夜に一人…。
久し振りに、ゾーッとしましたよ。




  • 2012/10/24(水) 13:12:10 |
  • URL |
  • とる☆ねこ #-
  • [ 編集]

可愛い子だったのに、短い縁だったのね。
ホント残念でした。^^;

コスモスとくりちゃん♪
うん。
前にも見た記憶がある・・・
もう一年が過ぎたって事よね。
平和で元気で一年が過ぎたって事は、ありがたいわ^^

「歌う百物語」
あはは。
とんがりさんの好みっぽい。^^
私は、まずは残虐器官を捜さねば。

  • 2012/10/24(水) 20:05:12 |
  • URL |
  • マダム半世紀 #-
  • [ 編集]

v-535とる☆ねこさん
そう・・・100%なんですよね・・・だから自分が死ぬのは、あまり抵抗ないけど(死に方にもよるけどw)、自分の責任下にあるものが天寿を全うせず不慮の死(かどうかもわからない)を遂げると、一瞬体の中が空洞化するような気がします・・・わりと埋まるのは早いけど(笑)

今は病院内でもそういう機械つかえるんですね~。電磁波とかなんとか、うるさいこと言わないんだ? ケータイもOKになったんでしょうか。
私が入院した病棟では、自分と同じ病の人がだんだん死んでいく様を目の当たりに見ていたので・・・何が怖かったかって、ご遺体よりも人体につながれているシューシューとかピッピッとか規則的な音を立てる機械。夜、響くのよねぇ・・・トイレの中より、そこを通る時が戦慄でした。
自分もそれにつながれた時は、「死んでもいいから、これ外してくれ~~!!」って感じでした(笑)

あー・・・私はそこで恐怖マニアになったのかもww

v-535マダム半世紀さま
かわいい子には旅をさせろ・・・行く場所にもよりますよね・・・天国への旅は許さんぞ~~!! がっくりです・・・。

・・ってか、くりと花、どれみても大差ないですよね(笑)
時間も場所も、それ見た限りでは全然思い出せないくらい同じ顔してるw
そうですね・・・平和・・・だったんだと思います。ありがたいことです。

百物語、すでに手元にあります(笑)
400円落ち(でも新品同様)で見つけましたww

  • 2012/10/25(木) 11:14:11 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/tb.php/1055-adce18a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。