一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生き物を愛することについての大いなる矛盾。

静岡県沼津市に沼津港深海魚水族館ってのができたのですが(確か去年)・・・同県に住んでいながら、情けないことに?まだ行っておりません。
行きたいんですよねー、ダイオウグソクムシを見に。

ダイオウグソクムシ
     ここのは全部オスらしい。

母校の大学のすぐそばにも美術館があったのに、卒業するまで行かなかったし・・・いつでも行ける距離にある所って、悠長に構えちゃってなかなか行かないのかも。
徒歩3分のスーパーにも、1ヵ月位行かなかったw

この水族館の館長さんが、あるテレビ番組の取材で、ディレクターからこんな質問をされたんだそうです。
「魚を閉じ込めて、飼って、見せて、そこに対する戸惑いとか葛藤はないですか」

館長はこう返しました。
「それはないです。仮に水族館がない世の中で、本物の海の世界や魚の魅力を知ることもなく育った人が、本当に海について、環境について考えられるでしょうか?僕はノーだと思う。
それ以前に、僕の場合、儲けではなく、単に魚が好きだからやってるというのが本音かもしれませんが・・」

番組放送後、水族館やペットショップの人たちから、「あなたの言葉に勇気をもらった。ありがとう。」と、多くのお礼をもらったそうです。

ローズ1
     「自然界のヒトたちは、脱皮失敗の場合、仲間が剥がして
      くれるんですかね?」by ローズ(=チャラ男)

ローズ2
     このヒトは7割の確率で、顔を脱ぎ残すw

ディレクターの質問の「閉じ込めて飼って・・・そこに対する戸惑いとか葛藤はないのか」という部分は、私も自問自答するところです。

CB(人工繁殖)個体はそんなに抵抗ないけど、WC(野生)個体は大自然の中で、危険にさらされながらも自由に生きていたのに、いきなり捕獲されて狭い容器に入れられ売り飛ばされ、飛行機に乗せられて、競りにかけられ、また輸送されて再び値段を付けられ、またまたうんと狭いカップとかに入れられて、トラックで運ばれ・・・その過程だけ見ると、人間の奴隷売買より過酷な感じ。
途中で命を落とす個体も少なくないと聞きます。

くり&B.B.
     くり「あんたはどこから来たの?私は馬も越せないらしい大井川の近くから」
         (箱根八里は馬でも越すが、越すに越せない大井川)
     B.B.「ぼくは福井県からきたんだ。生まれたのは・・多分アメリカ」

そんな哀れな生き物たちを、嬉々としてPCから1クリックでゲットする自分。
CBのレオパでも、ケースの壁をガシガシひっかいたりしている姿を見ると、かわいそうで・・・「狭い所に閉じ込めてごめんよ~」と心の中でつぶやいてしまいます。
恐るべき自己矛盾。

まぁ人に飼われていれば、常に適温で飢えることもなく(拒食するヒトはいるけど)、天敵もおらず安穏な暮らしはできるのだけど・・・彼ら的にはどうなんだろうなぁ。

スズガエル
     野生でもこんな無防備? 手乗りと化したチョウセンスズガエル。
     自分で乗ってくるのよねぇ・・・アカハライモリたちも然り。

そんなことを考えるとき、毎度、脳裏に浮かぶ高村幸太郎の詩「ぼろぼろな駝鳥」(クリックすると詩が出ます)

欧米に多い自然保護や動物愛護の活動家って、ペットは飼っていないのかな?と思う。
それともペットを飼って、その個体のバックグラウンドとかを調べるうちに、どんどん過激な活動家へと変身していくんだろうか?

ペットを慈しむ=動物愛護、って図式は成立しないと思うけど、とりあえず、手に入れてしまったヒトたちには、最後まで責任を持たなければ・・・これくらいしか私にできることはなさそう。

・・・と言いつつ、ほしいと思うヒトがまだまだいっぱいいる、もう無理だけど(笑)

オニタマ
     オニタマ(オニタマオヤモリ)~~~~~!!!
     こんな風に怒ってもらいたい。 悩殺バタリ。



では本日の「福」。
妹が遊びに来て、どっさりお土産をおいてった。
お土産1
韓国のB.Bクリームにイギリスのハニーバーム。

お土産2
小布施の栗かのこと栗羊羹。
あと、ディズニーランドのふりかけも。
毎度羽振りがいい。お返しは、おまけでもらったコンタクト用目薬だけでごめんなさいww

B.B.
「ん?呼んだ?」by B.B.

スポンサーサイト

テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット

コメント

石垣島は午後になりどしゃ降り、何となくだらだらとハウス作業です。

何となく気合い入らなくて携帯いじってますが(笑)。

水族館の館長さんと全く同じ考えですね、自然を知るには興味の入り口が無ければなりません。

生き物飼育はその入り口になると思います、子供達相手にガイドやイベントをする時には必ず話すようにしています。

命を自然を大事にという大義をかざして非難してくる人間もおりますが、気にしておりません。

最終目的地はお互い同じなはずなのですが、自分が正しいと思った大人はしつこいです。

WCの子も我が家にたくさんおりますので文句もいえないのかもしれませんが、採り子のマナーの悪さは何とかしないと飼育販売が叩かれる原因になりかねません。

こちらで私も酷さを目にしてますが、生き物というよりお金に見えている感じですね。

狭い容器に…はよく聞きますが、私は狭い部屋の隅っこにいたいタイプなので個体によっては良いんじゃないかと思いますわ。

  • 2012/11/26(月) 14:45:56 |
  • URL |
  • ブリッキーヌ #2DdjN05.
  • [ 編集]

ペットとして大事に飼ってもらえる子は 狭い
ケースや籠に入ってるけど それで一生を終わらす事になっても
幸せだと思って飼ってます^^
でも ほんとに 直輸入を歌ってる専門店、
実際 死着の場面をみた事あります。
お店が終わったあとだけど 入荷あった時は
お店で直後個体を選べる(常連だったもんで)
あるボードに標本のように並べられた魚??
動かない!!! 店側が死着魚の支払いをなしにする
ための撮影だったんだけど その数 ・・・・・。  
1店舗1回の輸入でこれだから 過去にさかのぼれば莫大な数。
シッパーが取りに入らなければ アマゾンの大河で暮らしていたはずの魚。
ブログ読んでそんな事も思いだした。   
でも その中の生きた中から選んで買っている自分もいた。
初めの頃は ☆にもしてしまったり・・・^^;

飼育者の身勝手にならないように ちゃんとうちの子達 
面倒みてやらにゃーっておもいます(^_^) 

  • 2012/11/27(火) 03:39:59 |
  • URL |
  • うるぐる #-
  • [ 編集]

v-535ブリッキーヌさん
何につけてもそうですけど、それがあまり良くないこと・・・例えば死だったり、病気だったり・・・であっても、何かに関心を持つきっかけになる可能性はあるわけですよね。
私がお世話になった看護婦さんの大半は、身辺に病気の人がいたり、祖父母の死を見て看護婦を志したって言ってました。
中途半端なもの(インパクトのないもの)を見るより、すご~く美しいものか、すご~く嫌なものを見る方が、その衝撃と印象は大きくて、後々の人生に影響してくる可能性って大きいような気がします。

そっか、ブリッキーヌさんのお仕事は、自然の素晴らしさを人に伝えるという、水族館などと同じようなものですよね。
ブリッキーヌさんみたいに、ぶれない信念をもっているのって尊敬~~v-352

一時の犬の繁殖ブームが、いまやエキゾチックの世界にも広まりつつあるようですねぇ。

あ、言われてみれば、私も家にいる時は、狭くて小汚い自分のスペースに埋もれている方が落ち着くわ(笑)・・・ま、家中どこも狭くて小汚いんですけどw

v-535うるぐるさん
そうかもしれないね。
ペットショップでも、ほんとによく世話してる店は、ニオイもしないし、フンも取り除いてあって餌や水もちゃんとしてあるけど、ひどい店はくさいし、干からびた餌と空っぽの水入れ、そしてフンだらけ、なんて感じだもんね。そういう店は、個体=商品でしかないんだろうね。
生き物が好きって言うより、売れれば儲かるくらいにしか思っていないように見える。
うるぐるさんの所で読んだ、鳥の件はホントにひどかった。
死着の様を見るより、生きてる子たちが悲惨な状況で維持されてる様を見る方がよほど辛いよね。

自分のしてることが矛盾に満ちてるとは思うけど、やっぱり好きなんで止められない(笑)
実家の者はみんなエキゾチック系嫌悪症なので、ようやくマイワールドを持てて、実に楽しいのである(笑)

  • 2012/11/27(火) 11:24:28 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

オニタマのお怒りポーズ。
ツノガエルがやりませんか?
紅子は今でもやりますよ。
もっとも、大きくなり過ぎてオニタマのように足を伸ばせませんが。(笑)
カエル系にはやる種が多いです。

先日、珍百景をビデオで見てました。
とある島の映像が出てたのですが、エイが群れて海岸(港)に押し寄せてるんですよ。
島の人が餌をやってるんですね。
あんな大きなエイが来るなら、私も一日眺めていたいです。(嬉)

七人の刑事はお父さんなら知ってますよ。
暗い暗いドラマでした。
誰でも観てました。
白黒テレビの黎明期の話です。

  • 2012/11/27(火) 20:38:24 |
  • URL |
  • 髭蟲 #CenICKp6
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012/11/28(水) 09:30:23 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

v-535髭蟲さん
ツノガエルもやりますか!?
残念ながら、うちのヒトたちはやりませんねぇ・・・もんちゃんは、脱皮を自分でするのもめんどくさいのか、私にピンセットか指でめくってもらってもじ~っとしてて、どこつついても泰然自若!?・・・ってか、「あんた、Mか」って聞きたくなるくらいおとなしいし、べるぴーは何もしなくても、手を入れればとりあえず挨拶代わりに?噛みついてきますから、動作も何も・・・w 牡丹も怒るよりひっくり返る方が好きだしw
紅子さんが怒ったら・・・食いちぎられないように、くれぐれもお気を付けくださいませ・・・。

エイはいいですね。裏から見るとかわいいし。
東海大付属の水族館は時々行きますが、そこの大水槽に大きなエイがいて、いつまで見てても飽きませんね。自分もゆったりした気分になるっていうか。

昔の刑事ドラマって、みんな暗いというかシリアスというか・・・そんな印象が。
それを打ち破ったのが「西部警察」? 完全にハリウッド化してしまって、リアリティがなくなったような。どっちも再放送を見たので、リアルタイムで見ていればもっと入り込めたのかもしれないけど。

v-535秘コメさん
何という・・・仕事の速さ(@_@;)
恐縮でござりまする・・・。

  • 2012/11/28(水) 11:16:23 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

オニタマの驚いたポーズカワイイですね~Σ(・ω・ノ)ノ!って感じでw
見た感じ水族館のグソクは水槽メッチャ明るいみたいですけど
大丈夫なのでしょうか?オオグソクでこの明るさなら致命的な気がします(´・ω・`)
生き物を購入するという事はストックやキープ目的で無く…
ケアするという心構えでの入手ですから良いかと思いますよ
(´-ノo-`)ボソッ...活餌も私は前者から後者になってしまう事よくありますw

  • 2012/11/28(水) 16:20:30 |
  • URL |
  • Zero #-
  • [ 編集]

ダイオウグソクムシ…私も見たい!
深海魚水族館、死ぬ前に行っておきたい所リストに入っとります(大げさな!)

ウチにも いくつかはワイルドの個体がおります。
というか 安くてマイナーな種は誰も殖やそうなんて思わない(お金にならないからね)から 必然的にWCの個体ばかりになります。
もし捕まらなくて自然下にいたら 今頃はオスと出会って子孫増やせただろうに…なんて思うと 少し罪悪感を感じたりしますが…。
ウチでペア飼いしていて運よく殖えたガマトカゲがその典型みたいなもんで、狭いケージの中で生まれた子は 手からエサも食べるし 狭いなりにケースの中走り回ってて そんなにストレス感じてないように思う。(私のエゴかもですが) 
一昔前は長期飼育が難しいとされた カメレオンだって 熱心な飼育者のおかげでCB個体がたくさん出回るようになりましたもんね。
CB個体が増えれば その分ワイルドの個体の入荷が減りますからね。

でも 実際問題、発展途上国では それを生活の糧にしてる人もいるのは事実。
せめて 現地の捕り子も 持ち腹のメスは逃がすとかストック場の環境を改善して死着を減らすとか 何らかのルールを守ってもらいたいもんですね。
絶滅近くなって あわてて保護だサイテスだと騒いでも遅いよね。 

   

  • 2012/11/28(水) 16:36:53 |
  • URL |
  • ペッコヤ #-
  • [ 編集]

お、お、おぉー
ダニのアップ写真かと思いましたぁ〜
足がいっぱい・・・と、ぞくっとしましたけれどよく見ればお寿司のシャコのように見えないでもなく・・・海老カニにしても足だらけです・・美味しそうと思う、毛嫌いする・・身勝手なものですね。

BBさんは真っ白なのですか?ピンク(肌色)と思っていました。綺麗なものですね・・・触って見たいけれど・・・・できない・・こうして、とんがりねずみさんのご家族拝見だから楽しみに見て、触って見たいと思うけれど通常では全く無理です。・・・早い話が怖いんです。

カエルさんたちも人になつくのですね?それは嬉しいでしょうね〜

我が家の水槽のお魚たちでさえ、前に立つと集まってきます。我が家の場合は餌をもらえると思って集まってくるだけですから単に卑しいだけかも・・これは夫が手を掛けていればこそのことですから、とんがりねずみさんのお世話の様子は感じます。

小布施の栗羊羹ですね?
他社も沢山あるらしいでしけれど田舎を思い出して懐かしんでいます。ありがとうございました。

  • 2012/11/29(木) 09:19:50 |
  • URL |
  • 25 #xgl6jd7M
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012/11/29(木) 12:15:47 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

v-535Zeroさん
ここの館長さん、かなりその世界では有名なヒトみたいですよ。
ブルーコーナー(だったかな?)ってショップの店主も兼ねていたと思います。

グソクさん、そんなに明るさに弱いんですか。
テレビで見た時は・・・う~~ん・・・まぁ個体が見えるくらいだし、めちゃ暗いってことはないですねぇ。慣れか?暗さより、水温が重要みたいなこと言ってたような。

確かに、生餌は途中からペットに格上げになりますね、大抵(笑) 私もまたシルクワーム始めましたが、いきなり死亡者続出で凹んでおりますv-406

v-535ペッコヤさん
WCって、そういう理由もあるんですかw
でもそうやって乱獲するうちに、レオパやクレスみたいにWCが超レアになっちゃうんでしょうねぇ。
動物園の動物も、そこで生まれた子たちはそこしか知らないから、狭いとか苦にならないんでしょうね。トキみたいに、無理やり野生に戻そうとしても、本能が退化してるから餌取れなかったり、敵にやられちゃったり・・・あれじゃ意味ないよな~。

でもカメレオンまでCBが可能になるなんて、ちょっと意外でした。
皆さん、研究してらっしゃいますね~、学者なんかより素人ブリーダーの方が、いろいろ極めてらっしゃる感じ。

レオパを探してるアフガン人の様子をテレビで見たことありますが、あのターバン撒いた姿で夜、藪の中とかをごそごそ・・・いいバイトになるんでしょうが、やはりモラルというか・・・周辺問題も考えて(考えるよう、輸入業者が教えねば!)もらわないと困りますよね。

v-53525さん
ダニ(笑) 
どっちかって言うと、海のダンゴ虫と言ってほしかった(笑) 実際、似てるんですよ、団子にはならないけど。
↑のZeroさんは、おうちの冷蔵庫で飼っていらっしゃいますw

B.B.は上手に育てれば、名の通り「光り輝く雪嵐」の如く真っ白になる・・のでしょうが、あったかい所にいると、尾が血色がよくなってピンクになります。
背中はちょっと黄色っぽいです。
私に言わせれば、よその犬に触るより安全(噛まれたりしないし)で、手触りも赤ちゃんみたいにプニプニで可愛いと思うんですけどねぇ・・・妹の膝に置いた時、彼女は悲鳴を上げて「どけて!どけて!」を連発していましたww

カエルも金魚も、人になつく、というよりは、餌が出てくる対象を認識している、というのが正しい言い方なのかもしれませんけど。
まぁなついてくれれば、こちらとて悪い気はしませんから、理由は何でもいいです(笑)

小布施の栗製品も、竹風堂以外は現地以外でも売ってますね。竹風堂は確か、「お一人さま」って言葉で問題になったんですよね?パッケージが変わってました。

  • 2012/11/29(木) 13:07:31 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

v-535秘コメさん
お手数をおかけいたしました。
ありがとうございますv-411

  • 2012/11/29(木) 13:11:37 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

とんがりねずみさん、おひさしぶりです!
くりちゃんとBBちゃんとカーペットの白が
クリスマスっぽくていいですね^^

同じようなこと、おもいました。

サロンに『ベタ』を飼いました。
ぎゅうぎゅう詰めの容器に入ってたベタ。
大きなガラスに移し変えてやりましたが。。。
見てるほうが苦しくなりますよね、マジで。

コチビねこは好き勝手してますが、
クサリにつながれいるチビさんを見るとやっぱり思いますね。。。
『クサリってあぁた、どうよ。。』って。
休日ごとに河原に放しますが。



うちも下の男の子が3歳のときにチビさんを里親さんからいただきました。
自分より小さなものを守る、世話をすることを学んでほしくて。
少し大きくなったら本当に遊び相手。
一日の大半はチビといましたねぇ。

今年受験。
チビさんは更年期。


もちろん私も更年期。

こういうもんですね!

  • 2012/11/29(木) 20:29:46 |
  • URL |
  • 花のしんちゃん #I4t1ZHtI
  • [ 編集]

閉じ込めて、飼う、か。
難しい問題ですねぇ。
しかし、ヤスデとかは可哀想とか言わないあたり、何かこのテの質問自体、勝手な意見な気がしますけど・・・
虫は基本的に言われないか。
目とかを動かさないから、無感情な生物って思われやすいからか?

いずれにしても、人間は人間、虫は虫、爬虫類は爬虫類。
食べずにいるだけ、残酷な面もある。
食べる分だけ残酷な面もある。
しかし、何も知らないのは、駄目じゃない?
何も知らないから、「魚=切り身」な人が現れてしまうわけで。
人間以外の生物だって食して痛い目にあって学習する。
そのとき、食された命があるわけで。
それと同じかどうかは分からないが、人間も飼育という独特な「学習法」があるわけで。
勉強させていただくために、少し頂戴するのは、人間にとって必要事項かもしれない。
頂戴しすぎるのは、大問題だが。
だからといって、「頂戴」を完全ストップするのは、「非常識」になってしまう・・・のかも?
勉強をしなけりゃ分からない。
人類には、我々のような「飼育人」が必要で、情報を発信し続ける使命があるのかも。
なんてな。

  • 2012/11/29(木) 22:00:53 |
  • URL |
  • ムツギアリ #-
  • [ 編集]

オニタマー!
自分へのクリスマスプレゼントに買ってしまえー!
頭の中がオニタマでいっぱいでしょ(`∀´)
がまんは良くない

  • 2012/11/30(金) 10:50:52 |
  • URL |
  • t #qIFa0De.
  • [ 編集]

v-535花のしんちゃんさん
おひさしぶり~~!お忙しかった?
B.B.はリボンでも結んだらクリスマスっぽい(か?)けど、カーペットは廃品回収から拾って来たみたいなシロモノですww

私もベタって、なんだかコップの中で気の毒に思っていたけど、あれは自然界でも水たまりみたいなところに住んでるから、広い所へ移す方がストレスを与えるんですと。狭い自分だけの縄張りが極楽らしいですよ。

玄関先につながれた犬って・・・なんというか・・・どこか、あきらめた顔してるような気がして。
実家で飼っていた犬は、庭で放し飼いだったので、ある意味、室内犬の栗より、よほど自由気ままだったかも。土も掘れるし、走りたい時に走り回れるし(自分で戸を開けて、勝手に家にも入って来たし)・・・くりは、ソファとか毛布掘ってるしw
でも犬は狼と違って、飼い主に構ってもらうのが一番幸せだとも聞きましたが・・・たしかに家畜化(!?)されたものは、みんなそうかもしれない。

うちは一緒に育ったはずなのに、妹はあらゆる生き物が嫌いです。怖い、もしくは気持ち悪いらしい。なんでよ?

チビさんにも、ザクロエキスとかイソフラボンとかあげられればいいのに(笑) 犬用更年期サプリってないの?

v-535ムツギアリさん
おお、語りますねぇ。正論です。

動物愛護団体でもムカデやダニを保護してくれるのかと言えば、???だし。
嫌われがちな虫たちでも、蝶やトンボ、ホタルなど見目麗しいものは保護され、足元でもぞもぞしてたり植物を食い荒らすのは駆除されてもレッドリストに載ったなんてあまり聞かないよね。
人間なんて勝手なもんだ。
シーシェパードなんか、めっちゃ矛盾した行為だわ。
クジラやイルカは大事にしても、ゴリラや虎の絶滅には全然興味ないみたいだし、あんなの自然保護団体じゃなくて単なる圧力団体だ。
食う、食われるは、食物連鎖であって、環境問題も関係するけど、一定のモラルを守っていれば問題ないはず。
ただ、今は中国みたいに根こそぎ獲っちゃう馬鹿野郎がいるからねぇ・・・。

話が支離滅裂になりましたが、ま、とにかく、身近に置いて世話してみて、初めて見えてくることもいっぱいあるよね。

v-535tさん
そういうことを言うのはやめてください!
今凹んでるのだ。先日シルクワーム販売が復活したので、久々に買ったら、いきなりバタバタ死に始め・・・あーもったいない(命か?金か?)
だんなにオニタマ見せたら「全然可愛くない」って。ナメハダとかスベスベの方が断然いいんだって。男ってそういうもんか?

  • 2012/11/30(金) 11:21:33 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

これはまた随分と難しい話題ですね。

ある時、一羽の鳥が目の前に止まりました。
すると、その鳥を見た子どもが「スズメだ!」と言ったんですよ。残念!そいつはハクセキレイでした!
最近の若いモンは鳥の区別もできんのか!と少し思った反面、むしろ知っている方がレアなのかも、とも思ってしまう自分がいました。

その一方で、フキバッタくらいなら余裕!なほどに昆虫にやたらと詳しい子どももいて、ビックリさせられます。

やっぱり、興味や関心って、大切だと思います。
沖縄の某何とかテナガコガネさんも、採取禁止の割りに開発でガンガン減少しているとも聞きますし。
でも「密漁ガー!」の声しか聞かない。開発は見ないふり。無関心って怖いわぁ。保護団体!仕事しろ!

  • 2012/11/30(金) 13:18:53 |
  • URL |
  • 珠ツ #-
  • [ 編集]

v-535珠ツさん
最近の子は、好きな子はもうオタクの域に達していて、知らない子はな~~~んにも知らないっていう感じですよね。
やはり親の影響が大きいでしょうねぇ。

最近の子供の図鑑見てもびっくり。
カエルにしても、ツノガエルからヤドクからアメフクラガエルにスキアシガエル・・・こういうのも、親世代=編集者世代が、エキゾチックの世界になじんでいるからなんだろうなぁ。
きっかけは何であれ、ぼさーっとゲームに明け暮れて近眼で頸椎症になる子供より、ナマモノに関心を持つ子は健やかに育つような気がしますね。心身ともに。

沖縄は取られ過ぎてダメ出され、北海道じゃ(鹿とか)増えすぎてダメ出され・・・自然で生きる生き物もほんとご苦労が多いわ。お気の毒。

  • 2012/11/30(金) 13:36:31 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/tb.php/1064-65967efd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。