一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多様化=混沌→怖い・・かもw

先週末に“初詣・本番”に行き、ようやく今年も始まったような気がします。

え?元日に浅間神社へ行ってただろーって?
あー、あれは単なる“お食い初め”でして、今年も1年美味しくジャンクフードが食べられますよーに♪って祈願・・いや気合を入れるためでw
したがって、浄銭は賽銭箱へは入れず、屋台のオヤジに収めるわけです。ははは。

くり&トメ
     「おい、くり。初詣行くってさ。起きろよ~!」byトメ
     「えー・・・まだ眠いのに・・・」

話は変わりますが。

結局体育学科?の新規募集は見合わせになってしまった、例の大阪の高校・・・泣きながら「入学したい」と訴える少女の姿が、なんだかかわいそうでした。
まぁねぇ、人一人亡くなってるのだし、今回は仕方がないのかもしれないけど・・・。

見付天神1
     まず磐田市の見付天神。
     小正月も過ぎ、境内はおみくじ箱もなく閑散・・・

見付天神2  
     みんな脱帽しないってことだね(笑)私も気づかなかった。

先日、地方紙にも現役の高校野球部顧問の体育教師(40代)の言葉が載っていた。
今の子供は、幼い頃から親や周りにきつく叱られたり怒鳴られたり、ましてや悪さをして引っ叩かれたりした経験なんてないに等しく、ちょっと厳しく叱ったりすると、驚くほど落ち込むのだとか。
さらに、それを親に言いつけると、今度は親からの苦情が学校へ殺到。
うまく部を運営するには、指導方法を工夫するしかない・・・不器用なら、先生の方がつぶれることもある。

見付天神3
     今年も「大すがりの藁」にすがる。
     心なしか、藁が去年より小さいような・・・大丈夫なのか、ご利益は?

見付天神4
     五木ひろしと関わりが? 初めて知ったw

いつからこんな風潮になったのでしょうねぇ。
まぁ大阪の教師の例はかなり極端だし、把握していなかったのか黙認してたのか、学校側の落ち度も大きいけど・・・結局は教師一人一人の資質の問題なんじゃないのかなぁ。(学校もそういう教師の集まりなわけだし、校長が変わるだけで校風が変わることもあるし。私の高校がそうだったw)

しかし、いい大人のくせに、子供に対してどこまで厳しく接していいか、限度もわからないなんてね・・・いくら教育や指導のためとはいえ、教師のくせに・・・情けない。あんなに殴ったり罵倒したら、家庭なら立派なDVじゃないのか?
厳しさじゃなくて、単なる暴力。
こーゆー輩、会社の中にもいて、言葉の暴力で部下を鬱に追い込むんだよね。
組織って、どこも似たりよったりかも。
上が独善的で時代錯誤なのか、下が軟弱なのか・・・。

霊犬神社1
     目的地“霊犬神社”。今年も閑散w

霊犬神社2
     よそ見してないで、ちゃんと拝めよ!

ちなみに、私は小学校から高校まで、部活も体育もちょースパルタ教師に当たってしまいまして。

小学校5,6年は鼓笛部でバトンをやっていたんだけど、バトン担当の子たちは練習後に、バトンを頭上に水平に乗せてバスケットコートを1周歩くのが日課で、1人でも途中で落とすと連帯責任で、全員がちゃんと歩き終えるまで何度でもやらされ、帰宅は夜7時なんてことも珍しくなかった。
・・・でも、親からも苦情の無かったし、我々もひたすら頑張った。

中学の陸上部では、練習をトロトロやってると、全員レンガの通路に長時間正座させられ(もちろん素足)説教&おでこパッチン。ひどい時はプラス、200mトラック40周とか。
・・・でも、親からの苦情はなく、我々は頑張った。

高校の体育教師は、なぜかみんな国士舘大出身のせいか、授業の時竹刀を持ってた。
持久走でのろのろ走ってると、ケツを竹刀で引っ叩かれ、水泳でもへたくそに泳いでると、上からバケツで水をぶっかけられた。(私は足がつって水を飲み、溺れて引き上げられたこともw)
・・・でも苦情はなく、我々は耐えた。

これって・・・昭和と平成の差なのか?
昭和と平成の差ってなんだ?
武士道全盛の戦国時代と天下泰平の江戸時代くらい、世も人も違うのか?

ただ、先生たちは厳しかったけど、授業や部活以外の場では優しくて慕われてる人が多かったしな。生徒も「メリハリ」だと理解していたのかもしれない。

油山寺1
     袋井市の油山寺。目の悪い私がおすがりする。
     今日だけ無信心も無神論も棚上げw

油山寺2
     去年から大改装中。
     台風被害でいくつもの建物がぼろぼろになったらしい。

何がどう悪い・・・いや「悪い」のか「良い」のかもよくわからない、価値観多様化の現代。
アメリカなら、大阪のような事件でも起こった日にゃ、親や同じような恨みを持つ生徒が銃乱射・・なんてのもかなりありえる。

さらに、アルジェリアの人質事件・・・。
これまで日本は「我々は戦争にもイスラムテロにも関係ない」とどこかタカをくくってたんじゃないかと思うが、これで「そうではない」ことがはっきりした。

・・・えーーーー・・・・

何を言いたいのでしょうか、私は。
よーするに、世の中も私の頭の中もみーんな混沌としていて、誰もが納得できる解決策を見出すのはムリってことかもしれません。

油山寺3
     油山寺のかわいいお地蔵さん。毎年衣装が違うね。



では本日の「福」。
めでたく初詣も終わりました。

そして、悩みの種だったスマホの電池の減り方の速さ・・・解決~~♪
操作一つでこんなに違うもんかね。夜にはろくに使わなくても50%くらいになってた電池が80%以上も残ってるようになった。
こーゆー操作、なんでマニュアルに載ってないわけ?店員も教えてくれないじゃんかー!
あー、イライラがなくなってすっきり♪

&「福」ってわけじゃないけど、Si-さんからの熱烈なご要望におこたえして、以前買った「ご当地まりもっこり」ストラップをご紹介。
まりもっこり
後頭部に温泉マークが付いてますw








スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育

コメント

忘れ物したらゲンコツやケツバットは普通でした、そんなもんならその頃は当たり前でしたね。

しかし嫌いな先生にやられるのと好きな先生にやられるのでは気持ち的に違ったように思います。

生徒との間に信頼関係は無かったのでしょうねぇ。

体罰やいじめなどは言葉がダメな気がしますね、悪質なものは傷害事件で良いと思います。

しかし、人が死んでいるのに学校も生徒も反応が少しおかしい気がするのは私だけでしょうか?

  • 2013/01/25(金) 21:12:23 |
  • URL |
  • ブリッキーヌ #oGys20Bg
  • [ 編集]

お久しぶりですw

私は未だに初詣にも行けず…orz
まあ、そのうち←

そうそう、確かに人が一人死んでいるのに、生徒のあの反応はおかしいと思いましたよ。
自分達には未来があるだろうから、先々の事を考えれば、希望通りの学科に進みたいという気持ちは解るけど、未来も無くなってしまった仲間がいるって事を忘れてないかい??…と思ったもの。

私の時代も体罰なんてあって当たり前だったけど、あの時は体罰と虐待の差をマニュアル化しなくても、ちゃんと大人が線引き出来たもんね。
力というものをどう扱うか…これが判らない大人が多いよね~。
思うに、道路がアスファルトで敷き詰められた時代あたりから、子供が道端で喧嘩をしなくなり、力の加減が判らなくなっちゃったのかも??
やっぱさ、土や砂利道の上で喧嘩するって大事よね。
今の道路じゃ喧嘩したら大けがに繋がるから、必要以上に防衛本能だけが発達しちゃったのかも?
やっぱり、何事もバランスなんだなぁ…と思った次第。
つか、最近の親達ウルさ過ぎw
お箸の持ち方まで学級懇談会で話し合うって、ど~なのって思ったものw

まりもっこり懐かし~www
今年もよろしくです★

  • 2013/01/25(金) 23:01:16 |
  • URL |
  • ウダモ #-
  • [ 編集]

霊犬「悉平太郎」の四世は居ないのか?

  • 2013/01/26(土) 07:40:13 |
  • URL |
  • しろたん. #mQop/nM.
  • [ 編集]

ごぶさたです!
>武士道全盛の戦国時代と天下泰平の江戸時代
見事な比較だと思います(^-^)
よく未知数という言葉が使われるように、
人類の肉体精神は虐め鍛えられれば鍛えるほど、
苦痛やストレスへの耐久性がつく場合がありますよね。
でも生まれた時から天下泰平だと、突然戦国に行っても戦えないですよね。
先生ならばそのさじ加減もスキルとして持つべきなのでしょう。
体育馬鹿教師から逃げまくっていた私は、案の定、
筋肉が貧弱に育ってしまいましたわ(笑)

くりちゃんの右耳後ろにポールスタンレーマークがv-354

  • 2013/01/26(土) 11:54:58 |
  • URL |
  • さゆり #-
  • [ 編集]

v-535ブリッキーヌさん
確かに、怒られたり少々殴られたりしても、人望のある先生だと生徒からブーイングはでなかったし、いやな先公(昭和語?)だとみんなで悪口大会になりましたね。
部活では、先輩から「しごかれる」ってのもあったような・・・。

同じ体罰や暴言でも、それが生じた理由も考えに入れないとダメだと思います。
口で言ってもだめな生徒には、1発くらいぶん殴ってもいいんじゃないかと・・・でもあくまでも「愛の鞭」であるべきで、先生がヒートアップしてたら、ただの暴行になっちゃう。

過去に例のないような事件だし、正論がなんなのか、まだ結論が出てないような気がしますね。

v-535ウダモさん
お元気でしたか?
初詣なんか行かなくても、ちゃんと来年また正月は来ますから、大丈夫ですってばw
日本はどこの神様拝んでも、誰も文句言わないし、とりあえず、通りすがりの神社でまにあわすって言う手もアリかと。

キビシイ学校だとわかっていても入りたいっていう、今時奇特な根性のある生徒がいるのは頼もしいと思うけど、やはり亡くなった生徒の事を考えるとねぇ・・・かわいそうとは思うけど、負のスパイラルを断ち切るためには協力もしないといけないのかも。

かの暴力教師、50歳近かったよね?
てことは、「根性」「しごき」って言葉が存在する時代を過ごしてきた人だよね。きっと。
でもそれだけに、「どこまでやっていいか」を体で知っててもいいと思うんだけどなぁ。

アスファルト化と喧嘩の仕方の相関関係なんて、考えたこともなかったわー、すごい考察だ、ウダモさん!
でも、それってありかも。
友人が言ってたけど、今時の就学前の子を遊ばせてると、特に男の子のお母さんは神経質で、子供が誰かに手をあげそうになったり喧嘩になりそうになると、すぐに引き離しちゃうから、子供たちは「実戦」で痛さや加減を学ぶことはできないって。
子供って、なんでも体で覚えるものだよねぇ?
ジャングルジムから落ちて訴訟を起こすって・・・アンビリーバボーww
私なんか、バンドエイドかかさぶたが皮膚に張り付いていなかった時なんてなかったと思う。ま、今の子は、膝小僧も出してないか(笑)
「子供もいなくせに!」って言われれば、その通りなので、ごちゃごちゃ机上の空論を申し立てるつもりもないけど・・・でも、20~30年前とは、何かが…かなりの量の何かが違ってきているような気はします。

ウダモさんもいろいろ大変だろうけど、体気を付けてね。今年もよろしく~v-410

  • 2013/01/26(土) 16:22:00 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

v-535しろたんさん
やっぱり覚えててくださいさましたね(笑)
太郎さんを飼っていた・・いやお育てしていたおうちの方、かなりご高齢だったので、もう無理だと思ったのかも…囲われていた場所は小屋も撤去され、ただの庭になってました。
やっぱり霊犬(駄犬であろうとも)がいてこその神社だと思うんですけど…残念です。

v-535さゆりさん
そうですよねー、今のご高齢者をみるにつけ、彼らが元気なのは、戦後の、我々には想像もできない不自由でひもじい時代を生き抜いてきたからだと思います。
バブル期をお立ち台の上で過ごした方たちが、50代になってなおアクティブなのも、昔取った杵柄!?なんだろうし・・・。
産まれた時から「一点豪華主義」的に育ったら、やっぱりねぇ・・・自分で他を押しのけでのし上がっていくとか、場を仕切るとか・・・できなくなっちゃうのかなぁ。
まぁそういう世代が子供に教育を施すようになるんだから、いろいろ問題は出てきそうですよね、今後も。それをどうにかできない、校長クラスの人間にもかなり問題があるけど。ああいういい年のオヤジまで変なのは、なんで?
頭の中まで筋肉だった私には、どうにもよくわかりませんww(今は筋肉だった場所が白骨化w)

くりのポールマーク(笑)は祖父犬譲りの色ですv-354(両親は白系で祖父が真っ黒)

  • 2013/01/26(土) 16:36:27 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

例の高校・・・本当にこの時期になってのこの決定は受けたかった生徒もいるだろうから大変。
親が子に教えることは「何があっても死んじゃダメ!」ってことだね。
学校、イヤなら止めればいいし、部活もしかり。(そんな単純な話じゃないのかしら?)

体罰、体育教官室に一日正座(笑)
監督、国士舘だったわ。
でもね、監督が授業中に他の体育教師が昼食にラーメンの出前とってくれた、美味しかった~!
まだ初詣に行ってないよーーーー

  • 2013/01/26(土) 17:17:49 |
  • URL |
  • トボ #iRsoQmok
  • [ 編集]

v-535トボさん
ビミョーだよね。
「スポーツ命」みたいな子もいるわけだし、急に志望校替えろったって入れる学校がどこでもあるわけじゃなし・・・いずれにせよ、バカ教師のせいで、人生狂わされた若い命が沢山あるってことだね。
我々の頃はあそこまでひどい教師はいなかったよなぁ・・・なんだかなぁ・・・。

トボさんちも国士舘か(笑)
あそこの先生って、ちょっと昔気質だったけど、人情はあったよね。スゴイ怒った後は、フォローもしてくれたし、けっこう気さくで面倒見のいい先生ばかりだった。
初詣、正月に行くって決まりはあるのかね?

  • 2013/01/27(日) 09:58:20 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

v-22お賽銭は・・・にゃーるほど、それでもいいですよね
そして願い事も家庭によってそれぞれ・・・ってかw
まず脱帽、当たり前の様な気がするけれど意地でも脱ぎたくない輩がいるんじゃない?

時代背景と人間って、確かに関係あるけれど・・・本来監視すべき期間があまりにも手ぬるいとしか思えない
現場なんてのは、どちらにしてもやりすぎなんて出てくるわけで、それを誰かがなんとかしなくちゃいけない!
過去にもあったのに改善されていないのは、上層部の責任を追及しないからでしょう

こども達は確かに慣れてしまったのか反応がおかしい気がするけれど、少なくとも試験はやってほしいと思いました
そのあとの大人の入れ替えと、お目付け次第かと
でもなくなった子はあまりにも気の毒ですね
真面目な子だったんだろうな・・・

藁にすがりつくくりちゃんが一層ちっこく見えてかわいいw

  • 2013/01/28(月) 13:08:20 |
  • URL |
  • 葉っぱ #yDt/5Vf6
  • [ 編集]

v-535葉っぱさん
脱帽・・・全然忘れてましたよ~v-356
言い訳じゃないけど(言い訳だけどw)、ぴちっとしたニットキャップだと、「帽子かぶってる」って言う意識が全然なくて・・・麦わら帽子だったら気づくと思うのだが(笑) で、お参りに行く時はいつも冬なので、絶対ニットキャップなんだよね~。

よく「先生」って呼ばれるヒトにろくな輩はいない、って言うけど・・・最近のあれやこれや(○撮とか買○とか・・)を耳にするにつけ、ホントそう思っちゃう。
いい先生だって沢山いるはずなのに、世の中は全体像で判断しちゃいがちだもんね。
私は脱サラ教師が担任だったことが多いせいか、卒業してからも先生の家まで遊びに行くような、いい先生との巡り合いが多くて、幸せな学校生活だったと思う。
そしていい先生に限って、教頭や校長にはならず、生涯現役教師のままなんだよね~。

私も、あの時期に急に志望校変更ってのはちょっと気の毒だと思った。
そこ1本で考えていた子だっているだろうしね・・・なにかもっと方法があったのではないかと・・・。

歩ん大ちゃんにも、すがり用の藁束、作ってあげたら? ヘコヘコ用にもなるかも(笑)

  • 2013/01/28(月) 13:52:37 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

あははは…( ̄▽ ̄;)
熱烈なご要望でもないっすけどね( ̄ー ̄;)

最後がもっこりでオチって感じですね(^^)
ちゃんともっこりしてますね。
目がかわいい・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・

教師も自分の仕事が忙しく生徒に接し
生徒とともに己も成長することを気づかず
仕事のノルマだけをこなすことに専念してしまうので
周りが見えなくなってしまうのですかね。

日本自体が変な方向に向かっているように思えます。

人を育てること、教育することはとても難しく
そしてやりがいのあることだと思う

  • 2013/01/28(月) 23:39:18 |
  • URL |
  • Si- #-
  • [ 編集]

v-535Si-さん
まりもっこりは、やっぱり緑色のがいいと思うなぁ。
でも当時、どのサイトでも売り切れでしたよ(笑)

先生になる人って、一度社会に出て,会社なり店なり、勤務してから教職に就くべきだと思います。
今って、バイトもしないでいきなり先生になる人も多いらしいし、どこか浮世離れした理想論や自分だけの論理を振りかざす教師もいそうじゃないですか?

ま・・・私はクラスで2人だけ教職取らなかったうちの1人なので、大きなことは言えませんww
家庭教師のバイトで、「教えることに向いてない」ことを痛感しまして・・・。
図書館司書コースにしましたが、就職先なんてありませんでした(笑)

  • 2013/01/29(火) 11:26:13 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/tb.php/1080-fecc23ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。