一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3歳児の世界にブスはいない?

『モンスター』(百田尚樹著 幻冬舎)という小説を読んだ。

ウルトラドブスが整形しまくって絶世の美女になり、約20年後に学生時代に恋い焦がれていた男を手に入れようとするという、何とも哀しい・・つか、女の執念のすさまじさを思い知らされるようなストーリー。

モンスター
     幻冬舎の本は、“はずれ”がないように思います。

その中に、「へー」と思う話が。
事実かどうかはわからないけど・・・まぁいくら小説とはいえ、まるっきり嘘を書くとは思えないし、納得できる内容でもある。

心理学の教授が語っているのだが・・・美人か不美人(以下ブス)を見極める審美眼が作られるのは、4歳~7歳の間なんだとか。
子供らに、美人とブス2枚のイラストを数組見せて、どっちが美人か答えさせると、4歳児の正解率は6割半だが、7歳児になるとほぼ100%正解になる。

理由はおそらく、この間に接するアニメのヒロインやCM、広告などのモデルは皆美しく、絵本のヒロインも美しく可愛らしく描かれ、反対に悪い魔女や意地悪な継母は醜く恐ろしい顔に描かれるから・・・言ってみれば、“すり込み”とか“洗脳”みたいなものかも。

トメ1
     脱皮間近?鼻先は最後に?

時代によっても美人の条件は違うけど、全時代の多くの女性の写真を合成して平均的な顔を作ると、美人の顔になるそうだ。
全てのパーツが平均的になる・・・それは個性に欠ける、とも言えるが。

よーするに、超美人は全てが平均的(バランスが取れてる?)で、一方ブスはどこかのパーツが平均を大きく外れているわけだ。

トメ2
     夜はお布団をかけて寝ますw

トメ3
     「オハヨー♪」夜行性じゃないのか?

では、なぜ男は美人に惹かれるのか?
(え?オレは面食いじゃない? でも、似たような性格なら、きれいな方がいいでしょ~?)

遺伝学的にみると、平均から外れるということは、ある種の突然変異で、それは生物学的に弱い。
う~ん・・・たしかに白いカラスとか、青いカエルとか、金のフナとか・・・弱いな。

生物学的にみると、その生物が平均に近いということは、安定した遺伝子を持っていると言える。
従って、本能的に人は平均に近い=美人に惹かれる、という見方もあるらしい。

でも、子孫を残したい場合じゃなくてもそうなのかしらね?(虚弱なブスもいるし頑強な美人もいるけど)
あ、遊ぶだけなら、余計美人の方がいいのか。

トメ4
     失礼w トメちんは女子でしょうか?

現代では“個性派美人”ってのが増えた。
正統派美人をエリザベス・テイラーとかグレース・ケリーみたいな顔とするなら、個性派美人はアンジェリーナ・ジョリー(唇厚すぎw)とかキャメロン・ディアス(全パーツがデカすぎw)みたいな感じ?

世の中、典型的美人だけを相手にしていると、ファッション、化粧品、ヘアメイクなどの産業はやっていけないわけで、徐々に平均値を外れたパーツを「個性」として尊重するようになった。価値観の多様化ってのもあるかも。

また、美人がごく少数だと、ほとんどの男は美人をゲットできない。これは男もつらい(そうなの?)。
しかし、美人の枠を広げれば、多くの男が美人をゲットできる・・・庶民の男でも、見栄とかステイタスを重視するようになったってことか?

そのせいか知らんが、中産階級の地位向上につれて、美人のバリエーションが増えるんですと。
一方、発展途上国の女優は、今なお美人ばかりで、インド映画なんか、ヒロインも超脇役もみ~んな超美人w

トメ5
     順調に成長中。めでたし。

ま・・・悔し紛れじゃないけど、一度大きな病気すると、顔よりなにより、重要なのは「健康」だと思うようになるんですけどね・・・男の目より健康だ!!

以上、若干??な点はあるけど、なるほどね、とも思える(百田氏による)「美人VSブス考」でした。

しかし、その他の好みはいつ、どうやって形成されるのか・・・。
私の母は、うちの生き物をみてかわいいと言うが、父と妹は気持ち悪いの一点張りで、見るのもおぞましいとひどいことを言う・・・これも幼児期と関係が?
「生理的に合わない」ってよく言うけど・・・その生理は何に由来するのかしらね?



では本日の・・・今日は「冥福」。
2月19日はうめ(コザクラインコ)の1周忌です。
あれ(詳しくはこちら)からはや1年・・・あっという間だったなぁ。
うめ
     だんなのご飯を横取りするのが日課でした。

実は、物心ついてから、鳥がいない1年は初めて。
そろそろ禁断症状が・・・でも、まだうめを引きずっている私です。
うめ Forever・・・


スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:小説・文学

コメント

トメさん、お元気ですね~!!

もう、1年経つんですねえ~・・・うめさん。。。。
合掌です。。。。。

私は、所謂イイ男には興味がないんですね~
若いと尚更なのでジャニーズも韓流も
ノーサンキュー(笑)
ある程度、おっさんになると
若干、ああ・・・これが嵐ね??
って、やっと少しわかる様に(爆)
亡くなった父はすごいハンサムで
大好きだったんですけど・・・・・・
やっぱ、父とかけ離れた遺伝子を
私の遺伝子は選びたいのかな~~

  • 2013/02/19(火) 22:28:35 |
  • URL |
  • かじぺた #-
  • [ 編集]

なにもかもご存知かのような 数年を共にしたうめちゃんだもんな・・・
メチャクチャ引きずってくれ~
もう あれから1年たったんだな!
日々は流れていくけど 思い出って ふと関係ない瞬間とかにも
思いだしたりするよね?!
うめ 羽が生えてた姿も ちょっとみたかったかな(笑)
美人v-403  生まれたからにゃぁ どうせなら綺麗に
うまれてきた方がいいよな~
お待たせしましたーって 食事を運んできてくれたり レジでもだけど 
可愛い綺麗な子にありがとうございましたって言われたほうが 私もいいかも~
うるぐるは 女ですが(笑)

  • 2013/02/20(水) 02:26:09 |
  • URL |
  • うるぐる #-
  • [ 編集]

v-535かじぺたさん
うめの一周忌だなんて、すっかり忘れてました。
バレンタイン生まれなので、そのときに「あ!」と思い出したような次第で・・・マジ光陰矢のごとし、です。

母はすさまじいまでの面食いですが、私と妹はその反動でか、審美眼が狂ったようで(笑)
ジャニーズはスマップとTOKIO以外、わかりませんw
祖父はユル・ブリナー似で、父はハリソン・フォード似と言われるのですが、私はシルベスター・スタローンとかウィレム・デフォーみたいに崩れ気味の顔に魅かれます。顔より割れた腹筋かも(笑)
娘って、父親に似た人を選ぶか、正反対かのいずれからしいですね。

v-535うるぐるさん
なんだか、今でもケージのあった和室に行くと、「ピピッ」と幻聴が・・・い、いるのか?
脳裏に焼き付いてるって言うのか、鼓膜に焼き付いてるって言うのか・・・だんなも同じことを言ってるよ。

羽の生えた姿・・・私も見たいよ。だって、一度も生えそろったこと、なかったんだもん(笑)

美人は女もひきつけるっていうけど、整形美人でも元から美人でも、発せられるオーラって同じなのかな?
でも、美人過ぎると、けっこう敬遠される(男の方がビビる)ような傾向も無きにしも非ずってかんじだけどねぇ・・・美人って言われるより、「かわいい」の方が実際は大衆ウケするだろうね、AKBみたいに。

  • 2013/02/20(水) 11:19:28 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

こんにちわ。
早いですね・・

とんがりねずみさんもうめさんの毛の生え揃ったところを見てないのですか?!そういうことだったのですかぁ〜 何がって・・・一人で納得しています・・・

痛々しく感じながらも愛くるしいお目々が賢くも見え、思わず笑顔にさせてもらえました。それにしても美しい色でしたね。
嬉しそうなお食事風景の写真をありがとうございました。

  • 2013/02/20(水) 16:11:16 |
  • URL |
  • 25… #xgl6jd7M
  • [ 編集]

鳥って懐くんですね。
色々飼育してきた自分が唯一手を出してないのが「鳥」

母が羽毛にちょっとアレルギーあるのと、母は昔、鶏(もちろん食用に)の世話をしたことがあり、糞掃除が相当嫌いだったらしく・・・
「鳥を飼うときは家を出て行け」とまで言われてますw
母曰く、母の父・・・つまり自分の祖父が鶏を絞めて、羽をむしる音は覚えてるらしいです。実際にそれ以降の処理の所までは見ていないそうですが。
それでも鶏肉は大好きな母w

さらに、インコとかの声自体、自分が聴覚過敏で、苦手な音響なので具合悪くなっちゃうんですね。
まァ、それは多分好き好きパワーで乗り越えられそうな気がしますが・・・

いつまでも忘れられず、懐かしんで、寂しんでもらえるうめちゃんも、幸せ者ですなァ。

ところで、我が家でも生き物飼育部屋に行くと時々「キャキャキャッ!」って声がします。
犯人は、アカガエルでした。

  • 2013/02/20(水) 23:59:12 |
  • URL |
  • ムツギアリ #-
  • [ 編集]

v-53525さん
ほんと・・・去年は出会いも別れも多い1年でした。だからよけい早く感じるのかも。

うめはバーゲン品だったせいか(笑)、コザクラインコのスタンダードサイズの半分位じゃないのかなぁ…実家にもいるけど、うめの倍はありますw
幼鳥の頃、親にいじめられて頭が禿げてました。あえてそれを選んだ私ですが・・・のちにボディの方が禿げるとは想定外でした(笑)
毛引き症といって、ストレスなどでなるそうですが、うめの場合、趣味みたいなもんでしょう。抜きながら「ぴーっ!」と、喜び(マゾかも・・)の声をあげてましたし・・・懐かく、また今なお鮮明な思い出です。

v-535ムツギアリさん
あ、そうなんだ。ムツギアリさんにも手付かずの分野があったんだw

羽根をむしる音・・・うう・・・想像したくない・・。
でもだんなは、実家でやはり祖母が鶏を絞めるところを何度も見てるらしいよ。

私も子供の頃アトピーで、医者に「ネズミや鳥は飼わないように」って言われてたけど、ずーっと飼ってたよ。で、鍛えられたかも。アトピーもなくなったしw
私の実家では、鳥や鯉を襲う猫と蛇が猛烈に嫌われてたな~。
お祖父ちゃんなんか、アオダイショウを生きたまま芝生に打ち付けて「処刑w」と言ってた・・・じいちゃん、ちゃんと成仏できたのだろうか・・・。

インコでも、サザナミインコは静かで有名らしい。やはり声がダメな人が選ぶとか。
声なら、フィンチ類の方がかわいいね。キンカチョウや紅スズメ、かわいいよ、たくさん飼うと。

アカガエルって、あの黄色い子?オスってことかい。
あぁ、もう啓蟄が近いんだねぇ・・・デンちゃんズ、そろそろ起こそうかね。

  • 2013/02/21(木) 11:35:29 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

おしさしぶりです!
(今東京に居るので、江戸弁です。)
うめちゃん、一年なんですね。
過去記事読んで、リーガロイヤルホテル東京の、
ロビーのソファーで、泣いてしまいました。
家出人とか、思われてるかも…。

全てのものに寿命があって、死亡率は100%なんだけど。
今までそこに居たものがいなくなる、と言う現実は辛い。

処で、ブスでブタで性格悪いヒトが、一番キライです。
おまけに、シゴトもダメ、家事もダメで部屋はゴミダメ。
でもご主人は優しくて、男運は良いのよ。ウラヤマシイ。

美人でスリムだと、性格悪くてもスキだったりします。
強欲で、我儘で、人を完全に見下してるけど、
嫌いになれない、自分がいます。マゾカシラ。

  • 2013/02/21(木) 13:21:14 |
  • URL |
  • とる☆ねこ #-
  • [ 編集]

うめちゃん、一周忌ですか。
ウチもチゴハヤブサのぶっちゃんが 今年のバレンタインでちょうど亡くなって一年でした。
今でも 亡くなった日の朝、バイトに出かける私を少し首を傾けてじっと見ていた顔がずっと忘れられません。 
一年経って 気持ちの整理がついたつもりではいますが ふとこうして鳥さんの記事を読んだり 同じ種の猛禽をお店で見たりすると やはり思い出してしまいますね。
私も生き物との別れは何度も経験しましたが、悲しみはね…癒えないんだなと実感。
こうやって時々 なくなったコの事思い出して ウルウルするのも悪くないなって思うようになりました。

私もね…かっこいいって思う人がどうやら他の人の基準と違うらしくて…。
友人と話していても 好きなタイプがぜったい「かぶらない」自信があります。
年とともに 男女とも 顔よりも「面白みのある人」の方に魅力を感じるようになりまして。
年をとったってことなんでしょうね^^
 

  • 2013/02/22(金) 01:20:49 |
  • URL |
  • ペッコヤ #-
  • [ 編集]

v-535とる☆ねこさん
方言って、著しくなまってる方が早く標準語に順応できるんですってね。
静岡弁って中途半端に標準語が入っているものだから、どこが変なのか、他県人に指摘されるまでわからないんですよ~。だから直らないらしい(笑)

命あるもの、すべて死亡率100%なのはわかってるけど・・・天寿を全うできるのと、非業の死の差は大きいですよね。
そういう時、敬虔な何かの信者は「神のおぼしめし」で片づけられるんですかね?

この小説にも書かれているけど、ブスは子供の頃から粗末に扱われるから性格もねじくれて表情も悪くなり、美人は皆にかわいがられるから、自然に表情もよく愛想もよくなると・・・でも、なんとなく、作者の歪んだ女性観が垣間見られるようで、「そんなことはねぇぞ!」と言いたくもなりw
でも、なんだかんだ言っても、ナルシストで自分溺愛者の方が幸せに生きられると思います、絶対(笑) ・・・うちにも男性版が1名・・・(-_-;)

v-535ペッコヤさん
鳥の目って不思議ですよね。
なんかこう・・・ちゃんと人の心をわかっているような・・・犬猫と変わらない反応を感じていました。
チゴハヤブサ飼っていらしたんですか~、いいなぁ。
一度、見に行ったことがあります。カッコよさの中にも、小柄なせいか可愛らしさもあり、素敵な鳥だと思いました。
あのくらいの大きさになると、いなくなった時の喪失感も大きいでしょうねぇ・・・。猛禽は今でも魅かれます。
そして、猛禽のような目をしたニワトリにも魅かれ、ずーと「買いたい!」と連呼していますが、声を考えるとご近所に迷惑かと。

ブスは3日で慣れるけど美人は3日で飽きる、っていいますよねぇ。
長年一緒にいるなら、顔は慣れるものだし、やはり人間性が重要だと思いますよ。若い頃はさほど重要な要素じゃなかったけど、「優しさ」ってのは大きいなぁと思うようになったってことは、やはり年取ったってことかも(笑)

  • 2013/02/22(金) 11:28:08 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/tb.php/1086-795fdf92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。