一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月7日(月)  医者詣でとイモリの話。

行って参りました。医者詣で
ったく新年早々・・・。
で、診断はノロウィルスによる感染性胃腸炎。あーサイテー。

サイテーなハラ具合にちなんで(?)、アカハライモリの話をしよう。

うちには5匹のアカハライモリーズがいる。
最初に飼ったのはオスのジョニー。(ジョニー・デップに由来)
よく行く観賞魚ショップでプラケージ付きで500円だった。

何の予備知識もなく、まるでシーラカンスにでも遭遇したかのように初めて見たアカハライモリに感動し、即お買い上げ。

イモリ1

     まさかあの細い指に吸盤があるなんて・・・。

帰宅し、金魚用の深い水槽に移した・・・のに、翌朝そこには誰もいなかった。

そう、蓋をしていなかったので、脱走しちゃったのだ。
だって水の中をスイスイ泳いでいるのに、まさかあの高い壁をよじ登るなんて思いもしなかったのよ~。

床に座り込んでボー然としていたら、ひょっこり膝の前でジョニーが笑ってた。(笑うか!)
一夜の大冒険を堪能したようだ。
あーよかった。縁があったってことね。
掃除中にイモリの干物を発見・・・なんて、おおやだやだ。

イモリ2

     「バーカ。」

翌日、もう1個あったケージ付きイモリもお買い上げ。チャっピーと命名。由来なし。
そして数日後、ふと立ち寄ったエキゾチックアニマル・ショップでCBたちが1匹250円でどっさり売られていた。

すごい「ぼったくられた」感をかみ締めつつ、メスを1匹お買い上げ。
店名にちなんでヴィッキーと命名。

オスメスそろったことだし、さあ子を産んでもらいましょう!と、水苔やら水草やら用意したのに、まったくもってやる気なし。
3匹でかみ付き合いバトルを繰り広げる毎日。
もうあきらめました。勝手に遊んでてください。

イモリ3

     「わーい!!」

しかし、こいつら元気者で、どんなに暑かろうが寒かろうが、絶えずフラフラ泳いでいて毎日餌をねだる。
指を突っ込むとパクッと噛み付くので、イモリ釣りもできる。
イモリがこんなになつくとは思わなかったわ。

イモリ4

     「ぱくっ。」

で、昨年知人から「寺の池で採って来た」という生粋の野生個体をいただいた。
くれた方にちなんで与三郎&とも子と命名。

しかしまー、メスのでかいこと。
おなかの赤さもすばらしい。

イモリ5

     「どうよ?」by とも子。

やっぱ野生はたくましい・・と思いきや、寒くなったら2匹とも半死人。
去年は春になるまで餌も食べず、冬眠なのか休眠なのか、そんなんでした。

ともちゃんは今年はかなり「生きて」ますが、与三郎の方は今年も固まったまま漂ってます。
人工繁殖した子らの方が環境適応能力があるんですかね?

イモリ6

     ほとんど3バカトリオ。年中エヘラエヘラ~♪

なんだかんだ言っても、ウロチョロと可愛い奴らです。

イモリの寿命は7年説、10年説、20年説と様々あるようですが、記録更新に努めます。
(ただ、今何歳なのか不明なんで・・・)
我が家の生き物たちは、飼い主虚弱でアバウト飼育なのに、妙に長寿なのが売り(?)なので。
やはり人もその他の生き物も、細かいことを気にしてちゃ長生きできませんね。(ほんとか?)

余談ですが・・・。
先日、某新聞に「アカハラで元教授を処分」という記事がありました。
教授が学生や教員に怒鳴りつけたり暴行したりするのをアカハラ(アカデミック・ハラスメント)って言うんですね。
セクハラ、パワハラ、アカハラ・・・まったくいろんな「ハラ」があるもんだ。


では虚弱な私の本日の「福」。
薬

これでノロウィルスを撃退します。
こんなの福か!?

スポンサーサイト

テーマ:両生類 - ジャンル:ペット

コメント

今年の

正月はスキー三昧してきました。子ども達を連れて(嫁は留守番)二泊三日ほどの旅行でした
久々に、朝から夕方まで滑りまくってました~(^^)v

アカハライモリは、子どもの頃よくたんぼで捕まえておりました。あのイタリアンレッドのような色が子どもの心を興奮させるのか、ムキになってました。飼育しようとは思わなかったので、キャッチアンドリリースだっただよなぁ~

さて、今日から仕事始め  回りの人は、ノロウイルスで倒れまくってますが、わたしゃ 何ともないです~
とんがりさん、お大事にしてくださいませ

  • 2008/01/07(月) 18:08:11 |
  • URL |
  • スンプシルバー #s2TCuxTc
  • [ 編集]

おぉ~、ここに友達が一人。

家のイモリたちはアカムシ・オンリー。
いつも小石をひっくり返して探します。
餌の日は一日中、カチャカチャ・カチャカチャ。
逆立ちの名人たちです。

アカムシにしてから喧嘩は無し。
イヤァ~、凄かったんですよ・・・。
喧嘩?
というよりは、餌と間違えるようで。。。
他の奴の足をパクリ。

前足を無くした奴が1匹。
でも、イモリの生命力は凄い。
直ぐに足が生えてきて。
別段痛がりもせず平気でしたよ。
今では他の個体と見分けがつきません。

この生命力、人間にも分けて欲しい。
ノロウィルス、早く撃退を。
頑張って下さいね。

  • 2008/01/07(月) 21:00:10 |
  • URL |
  • 髭蟲 #CenICKp6
  • [ 編集]

イモリーv-10
昔、職場の上司に自他共に認めるイモリ博士がいまして
(マンションの一室をイモリ部屋にして数千匹飼育していたらしいです。)
スペイン産(?)のイモリをいただいて飼育していたものの、
家を開けまくりの若気の至りで
ケース内で干物にしてしまった経験が・・・・。
本当に悔やまれますぅぅe-459
指にパクしてる姿とか、可愛すぎですe-266e-266e-266

  • 2008/01/07(月) 21:42:58 |
  • URL |
  • べたすけ #hMsimftE
  • [ 編集]

おじゃましま~す♪

明けすぎて おめでとうございます!
って、呑気に言ってる場合じゃないですねv-356
ノロちゃん、早く消滅するよう祈ってます!

うちにイモリはいませんが・・・
名前が『スパロウ』くんってカエルがいましてね・・
なんか、親近感が湧いてしまいました(笑)

  • 2008/01/07(月) 23:52:26 |
  • URL |
  • とめこ #-
  • [ 編集]

 拙宅でも相方の智子が12月の自分の誕生日前日に下痢を発症し、2日間ダウン。
 元氣だったのは小生のみ。
 これは、日頃のフラッグフットにかける精進の賜物か。
 話変わって、三OOトリオの習性、現今の世相を反映したご指摘ですな。
 やはり、天地(自然)の法則に従うことが、生きとし生きるものの務めでしょうかね。

  • 2008/01/08(火) 09:15:16 |
  • URL |
  • 与三&智 #-
  • [ 編集]

イモリですか!!
未だに、イモリとヤモリの区別が付かないのでさっぱり解りませんが・・・なついているようなら何よりです^^(両生類?爬虫類?が懐くなんて・・・)
沢山いますね~。。。

ノロにかかっちゃったんですか!!あれってスンゴイ下痢とか嘔吐とかするんですよね。。。
お薬飲んで、リラックす!
早く良くなります様にv-425

  • 2008/01/08(火) 10:23:51 |
  • URL |
  • ボトムくん #-
  • [ 編集]

>スンプシルバーさん
楽しいお正月を過ごされたようで何よりですv-410
奥様、寛大ですね。お土産どっさりお買いになりました?
うちの亭主も例年独身女連れで泊りがけスキーに行くんですが、私は「栗鹿の子」で買収されてます。今年はもっと強気に出ようかとv-26

アカハライモリ、実際飼うまではイモリとヤモリの区別もつかないほど未知の生物でした。
田んぼでも見たことなかったな~。

ノロウィルス、近所で他に4名患者を発見しました。はやってますね~。
インフルエンザの予防接種したので、もうどんな病気にもかからない気になってましたv-395

>髭蟲さん
髭蟲さんちのイモリ記事、読んでいたんですが、赤虫を自分で拾って食べるってのに驚愕してました。
うちの奴らは高貴な生まれなのか、ノータリンなのか、ピンセットで口まで持っていかないと全然食べられません。
以前は赤虫もやっていたんだけど、ピンセットで口に入れてやった分は飲み込むけど、落ちたのは知らん顔。野生の奴らもそうです。
ウーパールーパーもそうです。
私、子育てに失敗したようですv-406
今は乾燥糸ミミズとウパの餌(ヒカリクレストのキャット)で飼育中。

ほんと、あの手足の再生能力、ヒトの医療分野で活かせないもんですかね。

>べたすけさん
そのイモリ博士・・・すごいですね。
数千匹って・・・。ほんとは黒焼きにでもして食っていたんじゃないのか?あれはすごい精力剤になるそうじゃないか。

べたすけ家付近には天然物がいそうじゃないの。
魚採りにまぎれてこっそり採ってきちゃえば?
赤虫じゃなくても食べるし。ほれほれv-441

  • 2008/01/08(火) 16:04:28 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

>とめこさん
いらっしゃいませ~♪
イモリはアマガエル系の顔つきですよね。
ヤモリはどっちかっていうとネコ目系というか。

とめこさんはほとんど生餌で飼育されているようですが、すごいっすね。
私はなにしろ飛び跳ねる系の昆虫が極めて苦手なので、今年はなんとか克服したいのですが・・・。
スバロウ君、見に行かなきゃi-246

>与三&智さま
ひょえ~~~~~~~~!!!!
ま、まさか、ご本人様登場とは・・・。
何の許可もなくお名前を頂戴してしまいましたこと、ひらにご容赦~~~~v-436
いただいた子ら、野生なので餌付けできるか心配だったのですが、あっさりピンセットから食べました。野生といえども、現代っ子なんでしょうかね~。

与三さまの「メガ元気」は、やはり日頃の鍛錬の賜物かと。
うちの亭主の人生目標は与三さまのようになることですので、今後ともよろしくご指南くださいまし。
奥様、お大事になさってください。

>ボトムくん
ヤモリはよく家の窓とかに張り付いてるベージュ系のやつさ。
あれは「屋守」なんで、家を守ってくれるから殺しちゃだめだぞv-293
なにしろ手のかからない連中だし、ボトム君も2,3匹どう?

ノロウィルスは体が弱ってなければそんなに症状はひどくないよ。ドクターも薬飲めば、2,3日で治るって言ってた。
私も嘔吐はしなかったし。
とはいえ、流行ってるんでボトム君も気をつけてね。

  • 2008/01/08(火) 16:29:07 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/tb.php/236-f08cec78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。