一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月14日(月)  正月〆の行事。

今日は我が家の正月締めくくりの行事。
磐田市の見付天神(正式名 矢奈比売神社)と袋井市の油山寺へ初詣。

元日に地元の浅間神社へ初詣に行くけど、まーこれは「出店の食い初め」みたいなもんで、正式(?)な初詣は今日のお参り。
自称“無神論者”のワタクシですが、本日1日は無神論を封印し、ガッツリお願いをする。

まず見付天神へ。
ここは学問の神様として名高く、合格祈願の受験生でにぎわう。

見付天神1

     さあ、すがりましょう。お願いしましょう。

見付天神2

     くりは女同士、雌牛に願をかけたようで。

私は学問の神に願をかけて、これ以上頭がよくなり(?)悪知恵が働くようになると困るので、何もお願いしませんでした。

ここに来た理由は、もうひとつの小さな神社にお参りするため。

霊犬神社1

     見付天神の奥の方にひっそりとある「霊犬神社」。

戌年には大ブレイクしたらしいが、2年も経つとまた日陰の神社に・・・。

霊犬神社2

     発祥の所以はこちら。

霊犬神社3

     「今年はおやつ増量をお願いします・・・。」

ということで、いわばくりの初詣なんですね。

ここには霊犬「悉平太郎」の3代目がいらっしゃいまして、毎年ご挨拶するのが慣わしで。

太郎1

     「太郎さん、1年ぶり♪」今年で御年15歳だそうな。

ありがたいお犬様のはずなのに、彼の生活環境はお世辞にも恵まれているとは言えず、はっきり言って劣悪。湿気が多くて日当たり悪し。

太郎2

     たまった賽銭で環境改善してやってください。もう老犬なんだし。

そして次はここから車で30分ほどの油山寺へ。
油山寺は薬師如来を祀り、特に目と足腰にご利益があることで有名。
目と腰に問題を抱える私としては、ぜひ参らねば・・・と。

油山寺1

     なぜかいつも門前にハロウィン風のかぼちゃがある。
     今日はくりもオレンジ色でコーディネートしてきました♪

油山寺2

     ほら、「め」でしょ。

油山寺3

     酔っ払いタヌキと可愛いお地蔵さん。・・なぜタヌキが?

本堂は山頂にあるので、ちょっとした山登り。
けっこうハードで野趣あふれる道と石段が続きます。

油山寺4

     両側が崩れてきそうで、ちょっと怖・・・。

油山寺5

     くりの健脚には驚きます。

油山寺6

     すご~い古いお堂。中にはたしか重要文化財の如来様が。
     先日完成した千羽鶴、納めてきました。

今日はこの冬一番の寒さに加え、小雨まで降るキビシイ初詣ツアーだったけど、これでやっと正月が終わった感じでスッキリ♪

今年も1年、家内安全、無病息災をお願いいたします~。
・・・つーて、すでに腰痛と胃痛を患う私。
1日だけ無神論者返上なんて、ムシが良すぎるってことかいな。


で本日の「福」。
おまもり

我が家の生き物の皆さん、くりが代表でお参りに行って来ました。
今年も元気に気ままに過ごしてください。
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント

ちゃんと千羽鶴織って願をかけるなんてすごい!
きっと願いは叶うよ。。
ウチの初詣、いつになるかしら?
早ければ1月中。
遅ければきっと春、もしかしたら夏・・・といういい加減さ。

ペットのお守り、もう少し種類が増えるといいのにね。

  • 2008/01/15(火) 20:21:44 |
  • URL |
  • トボ #iRsoQmok
  • [ 編集]

>トボさん
今まで折った鶴の数考えたら、もう少し「ご利益」を期待したいところなんだけど・・・あ、腹の中でそんな貪欲なこと考えてるからダメなのねv-393

今年は「犬みくじ」っていうおみくじがあったよ。
でもあの神社はかなり儲け主義に走ってるな。
お守りが派手派手で高い!
そこいくと油山寺のは、デザインは地味だけど良心的だ。
・・・あ、こんなことでケチケチ言ってるからよけいダメなんだ・・・。

  • 2008/01/16(水) 11:00:32 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/tb.php/240-7c960c16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。