一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月2日(水)  私には何もできないんだけど・・・。

空前のペットブームの中、愛犬家の間では知らない人は少ないであろう「犬の十戒」が映画化された。
そう、「犬との十の約束」。

くり1

     いつ見ても胴が長い・・・。

「あなたは愛犬家か?」と問われれば、YESと答えるが・・・この映画は見たくない。
正確に言うと、とても見ることができそうにない。

むか~し、「マリリンに会いたい」という実話に基づいた犬映画を見て、窒息しそうなほど号泣した経験がトラウマとなり、以来、クイールにしろ、(中越地震の時の)山古志村の犬の話(題名忘れた)にしろ、とてもじゃないがストーリーを考えただけで泣けてくるので、絶対見ない。

くり2

     「悲恋物語でも感動大作でも絶対泣かないのに・・・。」

現実から目をそむけていると言われればその通り・・・。
でもストーリーがわかっているだけに、それが映像と一体化すると・・・やっぱダメ~~~!

近年のペットブームの影で、放置されたテーマパークや繁殖場、あるいは心ない飼い主やブリーダーに捨てられたペットたちの話をひっきりなしに見聞きする。

くり3

     「おか~さん、カーペットにダニいない?かゆ・・・。」

先日もある方のブログで、繁殖に使われたらしき5~6歳のメスのプードルを保護したと言う話を読んだ。

そのプードル、体はひどく汚れ、お尻は血だらけ、下が網状の檻にずっと入れられていたのか肉球が開いたままになっていて、乳腺にも病気があり、さらにオス犬を怖がると言う。
おそらくブリーダーに無理やり交配させられ、何度も出産させられた後、用済みになったので捨てられたのだろう。

心ないブリーダーにとって、もう出産できない犬はただの“穀つぶし”でしかないのだから。

くり4

     「オス嫌いで大飯食らいですいません。」

かつて野良犬や捨て犬と言ったら、いかにも雑種犬と言った犬が多かったけど、今じゃ買えばそれなりの値段が付くような犬たちまで捨てられる。

確かに繁殖させてくれる人がいなければ、私だってくりを迎えることはできなかったのだが・・・。

かわいそうな動物たちに何の手も差し伸べてあげることができない私なんかに、色々と非難や批判をする資格などないのはわかっちゃいるけど、最近あまりにも聞くに堪えない話が多すぎる。

心ないブリーダーの人たちは、犬の十戒って知ってるのだろうか?
あれを読んだら、犬たちを「商売道具」にすることなんて、とてもできないだろうに・・・。

くり5

     あんたは幸せか?

何も犬に限ったことではない。
猫だってイグアナだってワニガメだって、人の楽しみのために人工的な環境で暮らしてもらっているのだから、やはり愛情に裏打ちされた責任感を持って、彼らを養うのが飼育者の使命だと思う。

・・・なんちゃって、かっこよすぎた。

し~ちゃん1

     「だったら、もっといいもん食わせろ!」 は・・・すいません(汗)。


本日の「福」。
し~ちゃん2

カエルを下から見て、1日ニヤニヤ笑ってられる私は幸せ者だ。
・・・幸せ者じゃなくて、ヘンな人ですか?
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント

私も見られないと思う。
多分えるざとダブらせてしまう・・・
時々えるざにこの家に来て幸せかどうか聞いてみたい時がある。
でも本当のことを知るのが怖いかも。
「辛くて辛くて仕方ない」って言われちゃったらどうしよう~v-292
こういう時言うの?知らぬが花って。

  • 2008/04/02(水) 17:53:10 |
  • URL |
  • トボ #iRsoQmok
  • [ 編集]

ホントにそうですよね。
うちも魚やウーパーや、はたまたヤモリまで…
たくさんの子たちがいますが、子供たちにも、生き物を自分の勝手で飼う以上、幸せでいてもらえるように努力はしなきゃね、って話はよくします。
親も楽しんで、子供も楽しんで、そして命の尊さを知ってもらえたらな…と。

ところで、うちのみかんちゃんの卵、一つだけですが、無事に孵りましたよーe-68

  • 2008/04/02(水) 20:09:31 |
  • URL |
  • うり #-
  • [ 編集]

>トボさん
だんなは「くりがもし幸せじゃないなんて言ったらブッ飛ばすv-42」とか言ってるけど。
桜の花も見たことがなく、クッキーやガムの味も知らず、狭いおりの中で一生を終える犬たち・・・きっと数え切れないほどいるんだろうね。

知らぬが花・・・そうかもv-21

>うりさん
うりさんみたいに動物を可愛がっている親の姿を見ていれば、きっと子供も同じように動物好きになるね。
私も子供の頃から絶対何か家に生き物がいたよ。
おじいちゃんは、飼っていた十姉妹を食っちまった蛇を「死刑!」と言って、芝生に釘で打ち付けていたっけv-399

そっかー、ついに生まれたんだ!
おめでとうv-314
確か・・・カエルも仲間入りしてましたよね?

  • 2008/04/03(木) 11:07:08 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

虐待に近いような環境で飼われてる子多いよね。
ヤモリなんかレターケースでも飼えるとか聞くけど、
とてもじゃないけどわたしはそんな事できないよ。
こないだ行ったショップで25cm以上あるウパが体を曲げてないといられないプラケに入れられてた。
可哀想だからって連れて来たとしてもまた別の子がそこに補充されるだけだしね。
だからって「かわいそうじゃないですか!」って言える根性もないのだ。

  • 2008/04/03(木) 13:10:21 |
  • URL |
  • toriminson #qIFa0De.
  • [ 編集]

>toriminsonさん
そうなんだよね~。
そういう店って、あくまでもそういう展示や飼育の仕方だから、1匹助けたところで次々同じ状況が繰り返されるんだよね~。
少なくとも縁あって自分の元に来た子たちには、できるだけ快適に暮らしてもらいたいわ。
・・・カメ、ウパ、イモリらのお部屋は常にきれいに片付いてるけど、人間の住居は常に「泥棒に荒らされた」状態だったりする・・・v-401

  • 2008/04/03(木) 16:22:50 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/tb.php/296-51d95f63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。