一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月20日(金)  健康な精神の育て方。

秋葉原の無差別殺傷事件について、今ネット上に賞賛のコメントがいっぱい寄せられているとか。
「よくぞ俺の代わりにやってくれた!」とか「アンタはヒーローだ!」とか・・・。

ちょっと映画『DEATH NOTE』思い出しちゃったよ。

ってことは、あのテの予備軍がそこらじゅうに潜在しているってことかいな・・・恐。
これじゃあシルベルター・スタローンの映画『デモリションマン』みたいに、よからぬことを頭の中で考えただけで警察が逮捕に来る・・・みたいにしてもらわないと、おちおち道も歩けなくなっちゃうわ。

くり1

     雨の日の怠惰 その1。

先日、某新聞で精神科医で大学教授の春日武彦氏が、こんなふうに分析をしていた。

人生に失敗はつきもので苛立つこともあるが、他者と交わることで我に返り、怒りにブレーキがかかることが多い。
しかし、この容疑者が使ったような携帯サイトなどは、逆に怒りをエスカレートさせてしまうのではないか、と。

くり2

     雨の日の怠惰 その2。

アマチュア無線や肉筆の手紙に対し、生身の人間を感じさせない携帯サイトやネット文化は殺伐としている。
内省をもたらさず、相手とつながるよりも相手を切り捨てて自己正当化に傾いていく。

・・・確かにそうだよな。
ブログなどへの嫌がらせコメントや迷惑メールなど、毎日うんざりするほど送りつけられてくる。
送られてくるだけでも十分ウザイのに、万が一読んでしまったものがろくでもないメールだったら・・・もしそれがかなり精神的に不調な状態にあるときだったら、キレたりいっそう落ち込んだりしても不思議じゃない。

くり3

     雨の日の怠惰 その3。

春日氏は、こんな若者の心象を、ただ「甘えている」とは言い切れないという。

たとえ志を持っても、失敗すれば自己責任にすり替えられ、実現しそうにない希望を抱いても、余計に辛くなるから無気力になる。
経済的に困窮する中で、文句を言わず怒りを我慢しても将来報われる見込みはなく、果てしなく損するだけ。
悲惨なだけなら、将来を考えずに感情を爆発させた方がよい・・・。

・・・私も、これって一理あると思う。
肉体だってタフな人もいれば、いくら鍛えたって先天的に虚弱な人もいる。
生い立ちによるところが多いとは言え、心だってどうにも強くなれない人もいるはず。

くり4

     雨の日の怠惰 その4。

将来を考えない生き方は、過酷な現状をのりきる「適応」の一形態。
その副作用が顕在化したものが、今回の事件だろうと同氏は言う。

ある意味、絶望した人々を作り出した社会への「しっぺ返し」なのだと。

精神を病むとは、「優先順位」に異変が生じることなのだそうだ。
どんな楽しみ・喜びよりも死を優先順位の上位におけば、自殺に至る。

くり5

     雨の日の怠惰 その5。

心の穏やかさを取り戻すためには、自分の心に刻まれた優先順位を冷静に見直すことを春日氏は勧めている。
「ものの見え方が変わることに、生きることの楽しさがあります。
 精神の健康さとは、唯一と信じ込んでいる生き方の“別解”を考えられることなのです。」

・・・はい。その通りだと思います。
好奇心旺盛で柔軟な考え方のできる人ほど、何歳になっても現役バリバリの人が多いですし。

そうは言っても・・・煩悩多きワタクシなどにしてみれば、素人のチョモランマ登頂と同じくらい困難なことのようにも思えたりします。

くり6

     雨の日の怠惰 その6。

私の人生目標でもある「日日是好日」・・・彼の言うことを実践すれば達成できるでしょう。


雨の止み間に散歩。本日の「福」。
散歩

タチアオイが花盛り♪
スポンサーサイト

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

コメント

たちあおい

この花、欲しいんですけど、種で売ってるんですかね?

それともそこらに咲いてるのをガメて適当に植えればいいんでしょうか?

アキバの賞賛の声、ナチが台頭してきた時代となんか似ている ファシズムってどこで生まれるかわからんし、こんなヤツかファシズムの走りだったりするかもしれん しっかり叩いておきましょう!

アマチュア無線、懐かしい響きです。 
まじめにやっていた頃を思い出します。地球の裏側からの人間の「意志」を受けたときの感動は忘れられません。

  • 2008/06/20(金) 19:05:20 |
  • URL |
  • スンプシルバー #s2TCuxTc
  • [ 編集]

とんがりねずみさんお久しぶりです(^-^)
先日の秋葉原の事件 そして自殺者が3万人を超えている現実に私自身も驚きました
私は割りと楽観的主義者なのでそういう人の考えは理解しがたいですが
そういうおかしな事件はきっと日本人であるがゆえの考えというか結論なんでしょうね
良く言えば真面目
悪く言えば変な所でも真面目というか
真面目過ぎるゆえ空想と現実の境がわからず…
という感じでしょうかねぇ

  • 2008/06/20(金) 20:47:06 |
  • URL |
  • shin #-
  • [ 編集]

>スンプシルバーさん
実家では、そこらに生えてるやつの種を失敬して、植木鉢に植えたら芽が出たって。でも鉢だとあまり背が高くならないみたい。
一昨年、流通通りのはずれにある下水処理場?でタチアオイ鑑賞会(先日は花菖蒲やってましたよ)へ行ったら、種をくれました。(どっかいっちゃった・・・)

最近、映画の字幕について若者から問い合わせがあるんだとか。
「ナチスって何ですか?」「GHQって何ですか?」などなど、歴史にまつわることが多いそうですが、きっと元祖ファシズムなんて知らないんでしょうね。
「自分=神」みたいな妄想を抱くのだけはやめていただきたいもんです。

>shinさん
この手の犯罪・・というか、思考傾向はアメリカ伝来みたいですよ。
アメリカでもマトリックス・オタクが学校で銃乱射したり、最近も学校での乱射事件多いですよね。
そして日本・・・次にやばいのは、ネット中毒の若者が急増している中国かしら・・・。
仮想現実空間でしか生きられない人々の軌道修正をするのは、不可能に近いかも・・・。

楽観主義・・・世界を救うのはそれかもしれませんね。地球温暖化問題を除いては。

  • 2008/06/21(土) 09:54:19 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/tb.php/345-968af3db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。