一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月18日(金)  人の世に棲む野生動物の取り扱い法。

某新聞にある獣医師がコラムを書いているのだが、それがすごい辛口で面白く、また生き物を飼う側としても勉強になる。

今の時期、巣から落ちたらしきツバメやヒヨドリの雛を連れて来院する、自称「自然保護活動家」が多いらしい。
だが、それは「巣から落ちた」のか?「自立訓練中」なのか?

たいていの場合は巣立ちのための飛行訓練中で、親鳥が近くで見守っているので、すぐに巣に戻すのが正しい対処法だそうだ。

ツバメ1
     近年、うちの方ではなかなか見かけることがなくなりました。
     この潔い口の開けっぷりが好きなんだよな~♪

巣が見当たらないからといって、「猫に襲われたらかわいそう。先生ナントカして!」と、動物病院に飛び込んでくる人が多く、(私だってそうするだろう・・・)、元の場所に戻せと言えば、「獣医なんだから動物の味方でしょ!?ナントカするのが仕事でしょ!?」とスゴむ人もいるらしい。

この獣医さんに言わせれば、このような人々は「自己満足型動物愛護者」なんだと。

べるぴー
     「こりゃまた手厳しいな♪」
     あなた、その前足が生意気な感じですね。

数年前の夏、我が家の庭にも困った落下物が。

その真っ黒でフワフワした小さな物体は、住宅街でもよく見られるアブラコウモリ。
しかもおなかには、小指の先ほどの赤ん坊までくっ付いている。

こうもり1
     この方がアブラコウモリ。別に脂っぽくなかったけど・・・。

どうしたものかと思い、とりあえず動物園に電話で問い合わせてみたところ、「多分暑さでばてたんでしょう(ホントか?)。屋外の日陰に置いておけば、夕方になったら飛んでいくでしょう。」とのこと。

そのようにし、夜遅く見たら・・・ほんとだー、ちゃんと飛んでいったわー。
親だけー!

どーすんのさっ、このちっこい赤ん坊はっ!?

翌朝になっても赤ん坊は置いていかれたままなので、また動物園へ電話した。
「困りましたねー。そのうち親が連れにくると思いますが・・・。」

結局親は現れず、赤ん坊は元気がなくなってくるし、とりあえずスポイトで牛乳を与えてみた。(鳥の餌をあげそうになったが、よく考えたら哺乳類なのよね)
でも全然飲んでくれず、体にも赤い小さなダニみたいのがいっぱい・・・。

こうもり2
     野生動物さん、育児放棄はやめてりただきたい。

3日後、赤ん坊は星になり、我が家の庭で永遠の眠りに付いた。

一体どうすればよかったのか?
今でもあの「チー」という甲高い声と胡麻粒のような黒いちっちゃな目が脳裏に焼きついているよ。

コラムを書いた獣医さんは、動物学者・小原秀雄先生の「野生に対する基本は優しい無視です」という言葉を思い出すというが・・・。

今の時代、無視すべきなのはどの辺までなのだろうか?
基本はその通りだと思うけど、本来野に棲むものたちが自然環境の破壊により住処を追われ、人と生息域を共有するはめになってしまった昨今、「優しい無視の応用編」も教えていただきたい。

ツバメ2
     「とりあえずカラスをナントカして欲しいわね!」 by ツバメ母
     雛の頭の産毛がたまらんかわええのぅ♪(ちょっと和田勉風?)

ところで、来年静岡県の浜松市で「モザイカルチャー世界博2009」なるイベントが開かれるのをご存知だろうか?
モザイカルチャーとは、絵画・彫刻などの芸術と造園・園芸を融合させた、花と緑の像景アートだそうで。

そのキャラクターが決定したんだって。

モザイ君

考案した人には悪いけど、一言個人的意見を言わせてもらってもいい?

かわいくねーー!!!!
絶対売れない・・・。モザイくん?ウザイ・・・ダサイ・・・。


今日の蒸し暑さは何!? もうサウナ状態。
こんな日はこれだ。本日の「福」。
百合オイル
台湾土産の百合油。百合なのに、ラベンダーの香で、メントールがきいてて、こめかみに塗るとす~っとします。
これ、効能がすごい。「風邪、インフルエンザ、神経痛、ひきつけ、小児腹痛、関節炎、歯痛、ヤゲイ(これ何?)、乗り物酔い、せき、はれ物、虫刺されなど」
これさえあれば病気知らず。ノーベル賞ものの「いい加減な効能書き」。さすが台湾。



スポンサーサイト

テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

コメント

ツバメの巣とかそう言えばあまり見かけなくなりましたね。
先生の言う事は正しいと思うけど持っていく人の気持ちも分かるような。どうしようもないとウスウス分かってはいてもそれ以外の方法が見当たらずで。
コウモリ見てると自然の中で生きていく事の厳しさモロに出てますね。

モザイくん・・これホントに平成時代のデザインですか?(笑

  • 2008/07/18(金) 17:52:10 |
  • URL |
  • ちくお #-
  • [ 編集]

実物は飛んでるのしか見たことないけど、画像で見るとアブラコウモリ好きなんだー!
いいなーアブラコウモリ。ショップじゃフルーツバットしか売ってないしね。
あれ?アブラコウモリはもし拾ったら飼育してもいいんだっけ?
そのキャラひどすぎ(笑)

  • 2008/07/18(金) 23:43:33 |
  • URL |
  • toriminson #qIFa0De.
  • [ 編集]

>ちくおさん
少し前に、奈良遷都?年記念の妙なキャラクター(小坊主の頭に鹿の角が生えてるやつ)ですったもんだがあったけど・・・あれを凌ぐヒドさでしょ~!?
きっとそのうち、県民から苦情が出るに違いない。

ツバメの巣に使う田んぼの土も容易に入手できないし、カラスは増える一方だし、コウモリにしてみれば、今どきの家やマンションには、昼間休む軒下や天井裏がないですからね~。
パンダやトラみたいにデカくて金儲けに一役買う動物ばかり保護されるのよね・・・。

>toriminsonさん
このキャラを許せる人は、相当心が広い。
奈良の鹿坊主の方が全然かわいいよね。

アブラコウモリは別にいいんじゃないの?
でも常に蛾も一緒に飼わないといけないんじゃないの?
あ、ミルワーム飼ってればいいのか。
フルーツバット、近所の爬虫類・両生類ショップにいて、思わず買いそうになった。残念ながら売約済みで、良かったような悔しいような。
最近コウモリの取引は厳しいらしいよ。

  • 2008/07/19(土) 10:16:36 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/07/19(土) 10:28:03 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/tb.php/364-7ed935d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。