一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月12日(火)  がんばる・・とは。

アメリカ水泳のマイケル・ヘルペス・・じゃなくてフェルペス選手の活躍ぶりには、ただただ目を見張るばかりですが・・・25レースくらい泳ぐって?体力どんだけ~~~。

当然ドーピング検査してるはずですが、ほんとにモンスターだわ。
ぜひ8冠めざして頑張っていただきたいわ。

くり1
     今日は背負い投げの練習ですね。

テレビで放映されない競技でも、各選手頑張っていらっさると思いますが、先日、ブラジル人のある教授が「がんばる」についてこんなことを書いておりました。

「日本では勉強や仕事をがんばる人は偉く、がんばらない人はそうでない。
でも、何に対してがんばっているのか、そのがんばりの成果は何か、があまり問われない。」
(さらに日本には“判官びいき”という「負けたが勝ち~!」みたいな妙な考え方もあり)

うめ1
     こちらはねんりんピックに向け、カーテン登り特訓中のうめ。

日本の義務教育に落第制はないので、成績の良し悪しによらず卒業できるし、サラリーマンはいくら夜遅くまで働いても結局基本給は年功序列。
要するに、がんばってもがんばらなくても、結果に大差はないってわけさ。

外国育ちの方でなくても、がんばったって結果や報酬が同じなら、アホ臭くてやる気も出ないわな。

うめ2
     「3冠目指して頑張りまっせ!」 他に何の種目にエントリーを?

私の高校では、テストの成績を廊下にドバーーーっと張り出していたけど、何の苦情も出なかったし、登校拒否になる奴もいなかったし、良かろうが悪かろうが、結構成績の話で盛り上がった。
ま、当時は竹刀持った先生はいたけど、モンスターペアレントはいなかったからな・・・。

とにかく大雑把に言うと、みんなと同じようにがんばれば、無難な生活が送れる日本。
がんばる=みんなに合わせる・・・これじゃ本来の「努力をして成果を出す」と言う意味とは矛盾する。

くり2
     練習後のマッサージを要求するくり選手。

でも、スポーツの世界では、その「がんばる」が本来の意味を成すわけだよね。
他人より多くがんばった人は(先天的能力は別にして)、それだけ強くなり、結果を出して賞賛される。

オリンピックで予選落ちした人だって、選抜されるまでには血ヘドを吐くような練習といろんな挫折を乗り越えてきたはず。
何もかも中途半端な私としては、選手全員にプラスチックでもアルミでもいいから(ケチすぎか?)メダルをあげたい気分だ。


と言いつつ、やっぱり金メダルはいい!
本日の「福」。これしかない!
谷本
アテネで金メダル取った時、コーチの古賀に抱きついて喜んでいた姿が可愛くて、ずっと応援していた谷本歩実ちゃん!スパッと気持ちの良い内またで1本!サイコーだ!
アレこそ柔道。万歳三唱~~~♪

しかし・・・野口みずきさんの欠場はホントに残念。なによりも辛いのは彼女自身でしょうけど。
しっかり治して、またレースで勇姿を見せて欲しいね。

スポンサーサイト

テーマ:北京オリンピック全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

背負い投げ、ねんりんピックと、よく思い浮かびますね。
ボキャブラの豊富さんに「金」メダルです。感心したり、思わず笑ったりの記事です。

私の子供の小学生の運動会の時、優劣をつけないリレーというのがありました。
勝敗と平等とは全く別物なのに!と釈然としなかったのを覚えています。
強いものは勝つ、勝った上で弱い者も認める。
それが教育だと思うのですけどね。

今、野球見てるのですが、田中のマー君の表情がいいですね。
さて、勝敗はいかに・・・

  • 2008/08/13(水) 22:50:33 |
  • URL |
  • もも #ZKhxdi3Y
  • [ 編集]

尋常じゃないくらいなトレーニング、生活してても予選にさえでれないひとが沢山いてオリンピックに参加できる事自体凄い事だからメダルあげたいですよ。
参加する事に意義があるとは思わないし勝ってナンボだと思うけどみんな想像もつかない世界で血ヘド吐いてるんですよね。

スポーツ物凄く詳しいけど好きなんですね^^;

  • 2008/08/14(木) 00:22:20 |
  • URL |
  • ちくお #-
  • [ 編集]

>ももさん
昔タモリの「ボキャブラ天国」(だっけ?)やってましたよね~。実はアレ、大好きで・・・。
私、漫才やコメディ映画みたいなのでは全然笑いない人間なんですが、一発芸的ナンセンスものに弱いんですi-229

そうそう、「手をつないでみんなでゴール」っての、問題になってましたね。
これじゃ、生徒だってそれぞれの得意分野を伸ばすことも、また何が得意なのかを見出すことさえ難しくなっちゃう。
こんなことしてるから、お互いに長所を認め合うことができない人間ができあがっちゃうんでしょうね。教育委員会て、感覚がズレた人ばっかりv-403

私の「ネガティブな予感」・・・意外に当たるんだけど・・・あたっちゃいました。サッカーもv-406

>ちくおさん
詳しいわけじゃないんですけど・・・好きですね、ほんとは観るよりやる方がいい。
結婚直後にちと病気しちゃって、もうほとんど観る側だけど、昔は脳ミソも筋肉でしたから(爆)

参加することに意義がある・・・いかにも日本人的発想ですよね。
奇麗事抜きで、勝負は勝たなきゃ意義もないし、名前も残らない。
ただ、やはりその舞台へ立つまでの努力は大いに認めてあげたいし賞賛に値すると思います。
でも、それをテレビでわざとらしく「お涙頂戴」ドラマにしちゃうと、一気に引いてしまうへそ曲がりな私。

  • 2008/08/14(木) 10:37:09 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/tb.php/381-7d527d6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。