一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月15日(金)  北京悲喜こもごも。

マイケル・フェルプスさん(フェルペスじゃなかったんですね)、今日も200m個人メドレー、世界新で金メダル。
8冠まであと2つ。イケイケGOGO!!

彼がスタートレックのMr.スポックに見えてしまうのは私だけですかね?

スポック
     スポック役のレナード・ニモイ氏。

毎日北京では、悲喜こもごもなドラマが繰り広げられていますが、しかしあれだけ期待されていた男子柔道陣、どうしちゃったんでしょうねぇ。

バレーボールも女子は健闘しているけど、男子たるや見事に全敗中。

大舞台で本来の力を出し切るってのは難しいですね。
でも負けは負けじゃ。

鈴木
     鈴木君、そんな姿は見たくなかった・・・。ええい!うずくまるなー!

昨日は北島の2個目の金メダルのおかげで、意気揚々と(私が張り切ってどうする)夜の水泳女子800m自由形予選(の観戦)に臨んだ私・・・まさかまた心に大穴を開けることになろうとは。

アテネ以来応援していた柴田亜衣ちゃん、400mもダメだったけど、もっとキツイ800mは・・・やはり厳しかったですね。
アテネ以後調子が上がらず、今回も調整がうまくいっていなかったみたい。

800mもラスト近くなり先頭からかなり離れてしまった頃、「柴田はどんな気持ちで泳いでいるんでしょうね」との司会者の問いに、解説者が語った言葉が耳に残る。
「きっとゴーグルの中は涙であふれているでしょう」
いろんな含蓄のあるコメントだけど、私も涙が出そうになりました。

柴田
     何を思ったのか・・・。

大会前に、彼女はコーチからこんな言葉を贈られたそうです。
「人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し」(徳川家康)

コーチは、彼女の肉体的状況からみて「このレースがラストレースだ」と。

だったらさ~、もっと亜衣ちゃんの気持ちが軽くなるような事を言ってやれよな~。
本人が一番自覚しているであろう不調な体に、さらに重い石を負わせるような・・・その言葉は重すぎるよ、コーチ。

し~ちゃん
     「たまには優しいこと言うんですね。」 
     あら、そんなに厳しいかしら、私?

まぁ第一線でやっていくということは、そのくらい厳しいということなんでしょう。

たとえこれで引退ということになっても、あなたの頑張る姿と控えめな笑顔や発言が好きでしたよ。
ごくろうさま。

そうそう、男子体操はニューホープの誕生ですね。
しかもとってもかわいい坊ちゃん、内村航平くん。
少年のような童顔とマッチョなボディのアンバランスさがなんとも・・・。

くり
     「若い男だと目の色が変わるのね・・・。」
     おだまりっ! なんだってそんな34度の窓辺で寝てるのさ?

実はですね、男子の体操に関して常々不思議に思っていたことが明らかになったんですよ。

女子のレオタードは股からつながっているから水着みたいにぴちっとしているけど、男子のタンクトップはなぜずり上がっていかないのかしら?

・・・見てしまったんです、ちょうど選手が短パンからロングパンツに着替えるところ。
あのタンクトップもレオタードみたいに股がつながっていて、スクール水着状になっているんですね。

なんだか殻から出たヤドカリとか、化粧前の黒柳○子さんとか・・・見てはならないものを見てしまったような・・・ちょっとキモ。

べるぴー
     「相変わらずどうでもいいことばかり見てますな。」
     失礼な。好奇心旺盛と言って欲しいわね! 

男子は全種目ロングパンツでやってください。
毛むくじゃらの脚じゃ、演技のクオリティーが下がるような気がして・・・。(すごい偏見)


パンツ脱がなければキモくないです。本日の「福」。
内村
まだ19歳の内村君、銀メダルおめでとう!
男子体操の個人総合では24年ぶり、具志堅幸司(現男子体操監督)の金メダル以来の表彰台だとか。快挙ですね。

私の方も、昨夜はゲリンピック敗者復活戦にエントリーせずに済み、穏やかな朝を迎えることができました。これ幸い♪


スポンサーサイト

テーマ:北京オリンピック全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

おはようございます。
やはり、毎日、オリンピックの試合の行方に釘付けの日々を送っています。
tennis もvolleyball も私の観たい試合は、日本のTVでは放送してくれないので(Rafa とヒューイットのtennis 2回戦の放送は感激しました!!)、Live steams を自分の探すか・・・Live scere で我慢するしかないのですけれどね。
あの・・・日本男子volleyball は期待しない方がいいですよ。
日本の世界ランクが高いのは、世界大会に開催地として始終参加できている賜物。
要はお金を出しているからなんですから・・。
他の国は、厳しい予選があって(特に欧州)大会に出場するまでが大変なのです。
また、戦略が強烈サーヴ頼みのチームは・・・コンスタントに勝ち続けなければ上へ進めないリーグ戦で決勝roundに進むのは無理でしょう。
涎が出るほど、いいカードが観られるオリンピックなのに、日本戦しか放送しないから、一般の人たちは世界のレベルを知らないのではないかしら?(同じ国でも対戦相手によって試合の内容はグッと変わりますもの)
中国の様子が知りたくて、14日の中国対日本戦をチラッと見ました。
中国は若くて体もいいし・・・ちょっと要注意かな・・。
イタリアは要の選手がUSA戦、ヴェネズエラ戦と二人も怪我をしてしまって、厳しいのです。
まだ、ブルガリア戦が残っていますのに・・・。
イタリアもこの4年で、強かったころに比べるとかなりレベルが落ちていて、予選を勝ち上がれずに大きな大会に出場できなくなっていましたから、このオリンピックは、ステップアップの正念場なんですけれどね・・・。

持っている力をそのままに(それ以上に)発揮できる人(チーム)とそうでない人(チーム)が出てしまいますね。
Rafa(tennis 選手です)の試合を昨夜観ていて、インタヴューを読んで、このコは本当に強いコだと思いました。
厳しいトーナメントの合間をぬってのオリンピックなんですけれど、気づいたら17日はFinale です。
ここまできたのですからVamos!!と観ているだけのお気楽人間は・・勝手なことを言ってしまいます・・。

  • 2008/08/16(土) 10:14:10 |
  • URL |
  • sognatore #XXNWbZAM
  • [ 編集]

>sognatoreさん
す、すごい・・・さすが詳しいですね~v-405
私のようにミーハー観戦者とは一線を画する分析力・・・いやはやお恥ずかしい。

そうですね、確かに日本はスポンサーがホイホイ金出すからね~、広告も日本のばっかり。
私もアメリカンフットボール、プロのを最初に観ちゃったので、日本のゲーム観てもなんだか・・・。
やはり高レベルなゲームを観れば、その本当の面白さがわかるんでしょうね。

私が気合を入れて観ちゃうのはもっぱら格闘技系。今日もレスリングで燃えてますv-42
テニスは錦織くん、残念だったな。久々の日本男子ヒーローだったのに。

  • 2008/08/16(土) 15:15:54 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/tb.php/383-827616e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。