一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月15日(月)  諸行無常・・・。

半袖1枚じゃ肌寒いくらいの今日。
「暑さ寒さも彼岸まで」とはいうものの、こんなサドン・デスならぬ「サドン・コールド」は勘弁してもらいたい。
オバチャンは体がついていかないよ~。

そんな今日は敬老の日。
己の仮性老体をいたわりつつ、また近場の蓮華寺池公園へ。

公園1
     夏にしがみつくしぶとい・・いじらしい蓮の花。

公園2
     せっかく女らしい服を着せても“足上げシッコ”。

今日はこの後もう一箇所行く処が。

ドッグカフェ&雑貨店を営む友人が、突然今月末で店をたたむことにしたという知らせを受け、そりゃまたどうしたことかとご機嫌伺い?に。

そのメールをもらった時、もしや・・と思い当たる理由がないこともなかったのだが・・・やはり、店に入るとすぐに、その予感が的中したことがわかった。

店の奥に飾られたたくさんの生花・・・あぁやっぱり。

店1
     「あれ?パル君、今日はいないの?」

そう・・・看板犬だったアイリッシュセッターのパル君が、1週間ほど前に虹の橋を渡ったのだった。
(カエルは星になり、ウパは月へ帰り、犬は虹の橋を渡る・・・人はどうなるのだ・・・)

看板犬のセッターは3匹いたのだが、去年はうちのインコと同じ名前で親しみのあった“うめ”ちゃんが逝ってしまった。
色々病気を抱えてはいたが、2匹とも10歳を越えており、セッターとしてはかなりの高齢。
うめちゃんもパル君も、彼女の見守る中、安らかに息を引き取ったそうだ。

閉店の理由はもちろん彼らの死以外にも多々あるようだが、パル君の死が引き金になったことは確かだろう。
でもまさかこんなに急に閉店なんて・・・人生ってホント先のことなんてまったくわからないなぁとしみじみ。

店2
     「もうパル君には会えないんだね・・・。」
     ここへもこれなくなっちゃうんだよ。寂しいねぇ・・・。

私もし~ちゃんとうぱをたて続けに亡くし、そして間髪おかずに今度はパル君の死・・・。

今話題の映画『送り人』も死を扱った話だけど、最近常に頭から離れない4文字・・・諸行無常。
だんなも同じことを思っていたそうだ。(意見の一致をみるのは大変珍しい事例である。)

学校でも暗唱させられた平家物語の冒頭の一節。
  祇園精舎の鐘の声
  諸行無常の響きあり
  ・・・・・・
  ・・・・・・

ところが・・・恥ずべきことだが、次の節がどーーーーしても思い出せない。
おい、たった2行かよっ!? 情けなや・・・。

べるぴー1
     「どーせ消えてなくなる運命なら今のうちに食っとかなきゃ!」
     もう一方の手に餌持ってるのに、なぜ私を食うのだっ!?

帰宅したら調べてみようと思いつつ、そんなこたぁすっかり忘れて、皆さんのブログを拝見していたら・・・なんと、髭蟲さんちの黄色いツノガエル・シブちゃんが琵琶を片手に(持ってねーよ!)平家物語を詠じているではないか~~~!

 平家物語と人の世の唄を詠じるシブちゃんはこちら。
 http://blog.livedoor.jp/higemushi/archives/2008-09.html#20080914

なんか胸のつかえが取れました♪

私があてもなく放っていた諸行無常のテレパシーを、シブちゃんが(髭蟲さんか?)キャッチしてくれたのかしら?

べるぴー2
     ええーい!いい加減に離さんかっ!!
     ぶら下がったまま、どんどん指を飲み込んでいくべるぴー・・・恐。

最近、摩訶不思議な出来事がよくあるんです・・・。


そんな敬老の日の本日の「福」。
公園3
何の変哲もない平凡な1日が、とてつもなく幸せに感じられました。
スポンサーサイト

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

コメント

重なる時にはほんと重なりますねこゆ事は。
みんな生まれる前のもといたトコロに帰っていくのかそれとも別のトコロか見当もつかないけど。
一緒に居れた時間なんて後で考えるとあっという間瞬間的な事だけど大事な大事なもの残してくれてるのかなと思います。

何にもない事の幸せを幸せと思えるように
簡単そうで凄く難しい。

  • 2008/09/16(火) 22:17:09 |
  • URL |
  • ちくお #-
  • [ 編集]

わたしはそれ1行だったよ(笑)
先生がなんだかんだと解説してたけど面白くない話は脳みそが自動的に遮断するから意味知らないし(笑)
先生をヴィジュアル系で揃えるとか、
さかな君みたいに面白く分かりやすく教える先生ばっかりだったらちゃんと聞いたのに。
ほんとつまんなかったよ授業。

看板ペットに死なれてブログをやめちゃう人もいそうだよね。

  • 2008/09/17(水) 07:54:00 |
  • URL |
  • toriminson #qIFa0De.
  • [ 編集]

>ちくおさん
自分が入院した時は、多少の不自由があっても、娑婆で平凡でも退屈でもフツーに暮らすことだけを夢見たものだけど、いざ、フツーの暮らしができるようになると、またないものねだりを始めてしまう・・・・人間とは欲の深いものです。

こうやって身近な生き物の死によって、忘れがちなフツーの日常のありがたさを思い出したり・・・。
しかし、重なることって悪いことの方が多いような気がするv-12

>toriminsonさん
tさん好みのヴィジュアル系ティーチャーばかりだったら、先生に見とれてヨダレ垂らしてるだけで、余計頭に入らないんじゃないか?
先生がDMCのクラウザーさんみたいだったら楽しいだろうな~♪
コロンビア(だったかな?)のキリスト教会の牧師がヘビメタ好きで、讃美歌をメタル調にアレンジしたら若者の信者がどっと増えて、みんなでヘドバンしながら讃美歌歌ってた~。もちろんそれなりのファッションでv-40
やはり教え方は重要だ。

tさんちの看板はだれだろう?

  • 2008/09/17(水) 12:30:13 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

この季節、何となく平家物語の一節が思い浮かびます。
不思議です~

私もお嬢のケースがそのままなんですよ。
片付ける気にならなくて・・・。
いつも「スペースが無い」などと言っているのですが。
愛するペットの死は物悲しいですよね。

ちなみに、家の紅子も私の手にアタックしてくるんですよ。
お箸で餌を持っています。
とても恐くて、ピンセットでは持てません。
捻りを加えたアタックで、指の2~3本無くなりそうです。

  • 2008/09/17(水) 12:41:02 |
  • URL |
  • 髭蟲 #CenICKp6
  • [ 編集]

>髭蟲さん
べ、紅子ちゃんのアタックv-399
10分の1のべるぴーのかみつく力だってバカにならないのに、・・・たしかに指が心配ですv-356
し~ちゃんに親指の付け根をかまれた時も、きれいな三日月形の歯型が2週間くらい消えませんでしたよ~。

季節の変わり目といっても、冬から春へより夏から秋への方が、色々なものの「移ろい」を感じます。諸行無常・・・これがぴったりの言葉。

  • 2008/09/17(水) 13:27:40 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/tb.php/408-6afeeb99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。