一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月4日(土)  供養産業、今昔。

前回の“川の流れと時間の経過の関係”にかんがみて、自分の足取りより川の方が速いと感じるようになると、おのずと「川だけが流れている状況」になった時の事も若干考えたりします。
つまり、自分はもう川に沿って歩く事も這いずって進む事もできず、突っ伏したまま動けなくなり、やがて朽ちていく時のこと・・・。

くり1
     今日は熱帯植物園に来ました。

ソテツ1
     これはソテツの新芽ですかね?可愛いです。

ソテツ2
     そこから若葉が“突き出す”と・・・SFっぽく不気味に変化。

私は絶対に墓石の下に入りたくないと思っている。
ホントはチベットの鳥葬(山頂でコンドルやハゲワシに食われる)がいいけど、日本じゃムリ・・・。

とりあえず焼いてもらって、灰は「千の大気汚染物質となって」漂い、やがて地に還り、新たな生命体をはぐくむのだ・・・って、その上にセイタカアワダチソウがワサワサ生えたりどーんとファミレスが建っちゃうのもちょっとな・・・。

とりあえず、墓石の下に入りたくないんで、文字を大にして叫びますが、これ、遺言として採用されますかね?

くり2
     今度は大草原を疾走。

私みたいに考える人も少なくないと思うが、そのせいか日本の葬祭、仏具の需要も、随分変わってきたらしい。
こういうジャンルの業種を「供養産業」と言うとは、知らなかった・・・産業・・ね。

折込チラシにも一見家具風なオサレな仏壇がずらり。
場所をとらない“皮製壁掛け式仏壇”なんてのもあるそうだ。これ、仏“壇”って呼べるのかね?
東京では売れ筋の3割以上がミニ仏壇(位牌しか入らないような極小サイズも)だそうで、ろうそくもアロマキャンドルと見分けが付かない。

ろうそく
     これ、全部“仏具”です。故人の嗜好に合わせて選ぶとか。

静岡は仏壇メーカーが多いらしいけど、ある仏壇屋の社長が言うには、「供養産業は10年前と比べ、様変わりした。祭る対象が先祖から特定の故人に変わった。」と。

たしかに・・・申し訳ないが、顔も人柄も知らないご先祖様には何の親近感もわかないし・・・そりゃ先祖のおかげで自分があると言われりゃその通りだけどさ。

くり3
     「うそだよ、いつもの吉田公園じゃん。
      ねぇまだ花も咲いてないのに写真撮るわけ?」お気の毒。

更にその供養産業の新分野・・・そう、ペットの葬儀事情も大きく変わってきている。
昔は庭に穴掘って埋めるのが普通だったけど、今じゃそうはいかない。

清掃事務所に頼めば数千円で“焼却”(“火葬”じゃない!)してくれるけど、遺骨は返してもらえない。
一般的なのは、民間業者に火葬だけ頼むって形らしいが、中には悪徳ぼったくり業者もいるようなので気をつけないと。
しかし、移動火葬車ってのが自宅まで来てくれて、その中で火葬してくれるなんてビックリだー。

東京の霊園で、ペットと一緒に入れる墓を売り出したら、大人気らしい。
私もそれなら考え直すわ。

相場
     爬虫類、両生類とかはどうなんだろうか・・・。

バカバカしいとお思いになられる方もいらっしゃるかと・・・しかしながら、こうして手厚く供養する事は飼い主の悲しみを癒し、“ペットロス症候群”防止に役立つといる面もあるらしい。

戸惑っているのはお寺さんの方で、2008年に住職、火葬業者、石屋など約45団体が「動物供養協議会」を設立し、色々な決まりごとを作ったそうだ。
たとえば「仏教の経典を見直し、動物は煩悩がなく清らかなまま旅立つので、お経は短くてよく(うまい言い訳だな)、料金は火葬費用(3万円程度)+お布施(2万円程度)とする」など。

くり4
     「ねぇ・・・まだ撮るの?」 受難のくり。

こうして淡々と記事に書くとバカバカしく思えるけど、実際わが身の上のこととして考えると・・・やはり「バカ」になるのはミエミエ・・・。
こうした“ペットバカ”も経済復興に貢献していることは確かだと思うが、いかがだろう?


そんな本日の「福」。
くり5
川の流れに追い越されても、キミと一緒に走れる幸せ。





スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント

あたしの遺言は、ちむちゃんと別々のところへ葬らないで!・・・だね。
方法はなんだって構わないわ。
それさえ守ってくれたらあとは放置プレイでも化けて出ない。
もし守ってくれなかったら約束通りにしてくれるまで化けストーカーになってやるんだから。
執念深いんだよねぇ~あたし。。。笑

  • 2009/07/05(日) 10:39:17 |
  • URL |
  • u #2NU31nKA
  • [ 編集]

ソテツの種とかトチの実とかドングリとか、実とか種ってかばええよねー。
子供の頃ばあちゃんにもらったトチの実をずっと大切にしてたっけなー。
いかがわしいけど可愛いからこの豆ほしい↓(笑)
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g79242931

  • 2009/07/05(日) 12:46:41 |
  • URL |
  • t #qIFa0De.
  • [ 編集]

v-535uさん
執念深さならワタクシも負けないざんすv-91
だから死ぬ時は、化けてでるくらいの余力は残して死のうとww
うちの“くりの額”ほどの庭の片隅に、フリー埋葬エリアがあるんだけど、いろんな者たちが眠ってるよ。落ちてきたコウモリとか、すずめの子とか、当然ウパや金魚などなど・・・。
でも13年以上一緒にいるうめをあそこに埋められるかどうか・・・uさんはちむちゃんに「鳥葬」してもらったら?ちむちゃんの栄養になって排泄・・されちゃつまんないねぇ。

v-535tさん
ソテツに「かわいい」と反応するヒトがいるとは想定外だった(笑)
さすがtさん、植物の好みも個性的だわ~。

ガンジス川で沐浴した種(爆)・・・いかがわしいというより・・・ガンジス川って、死体も流れてくるし天然の水洗トイレでもあるわけでしょ?
いろんなエキスを含んでいそうだ・・・・。

  • 2009/07/05(日) 16:38:03 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

ワーイ! エンゼルフィッシュだ(3回ほど前)

出だしからくら~

ハゲワシに食われるのは痛いですよ。
やっぱ、石の中に入って、土に返らないと。
叫ぶときは、文字大ですね。
マックイーンのように飛行機から太平洋にまいてくれ
ってかっこいいですな。でも、高そー。
そういえば、マイケルさんの棺おけは200万(¥ OR $ ?)
だそうで、盗掘にあいますよね。(彼のことなので、ドッキリ
で生きていたりして)
それにしても、クリちゃんいじめられてる様にしか・・・

  • 2009/07/05(日) 16:40:40 |
  • URL |
  • Tommy #-
  • [ 編集]

ペットの葬儀も馬鹿になりませんよね。

我が家は、昔から土葬です。
前のわんこも庭に埋めて、お墓風にしています。
この土地を手放すことがあったりして
次の持ち主が庭を掘り起こし
骨が出てきたらびっくりするでしょうね。

昔は「風葬」もあったらしいので、その時代だと
鳥もやってきて食べられていたのでしょうが、臭いがたまらんでしょうね。

  • 2009/07/05(日) 21:50:53 |
  • URL |
  • もも #ZKhxdi3Y
  • [ 編集]

v-535Tommyさん
ばれてたかv-7
カエルのアイコンの上がエンゼルフィッシュで、間違えただけなんだけど、直すのめんどくさかったんでまぁいいやとww 手抜き~v-441

死んでから食われるのに、なんで痛いのさ?
私は上から墓石で蓋されて窒息する方が嫌です!・・・ま、死んでるから息してないけどww
ハワイのビーチにでも撒いてもらえれば、白い砂だから混ざって同化するかな~。

常々思うんだけど、欧米で棺ごと土葬にするけど、棺は溶けないし、いくら土地が広くてもそのうち埋める場所がなくなるんじゃ・・・。
マイケル、何かでコーティングして飾っておけばいいのに。

くりは我家にデジカメとPCが導入されて以来、あの手の受難には慣れてるはず(笑)

v-535ももさん
先日近所にドブネズミ?の子供が死んでいたんだけど、誰も除去する人がおらず、私は毎日散歩でそこを通るので、風化していく過程を観察できました。
半月ほどで、アリによってきれいに?処理された模様ですww
山で死んだら上手く土に返るだろうけど、道路で死んだ猫やタヌキは哀れです。

実家で飼っていた犬は、市の施設で合同火葬してもらいました。やはり遺骨は返ってきません。
ペットの高齢化も進んでいるし、これから伸びる分野なんでしょうね、ペット葬儀屋って。

  • 2009/07/06(月) 11:45:59 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

実家の犬は、昔ちゃんとお骨にして供養していました。
今は、母が年で供養寺に行けなくなってしまったので
全て焼却したかったらしいのですが…
親切(お節介)な人に骨壺に(;_;)
昨年亡くなったマルチーズなんですがね
実家にまだ鎮座されております(>_<)
どうしましょうかね(´A`)

  • 2009/07/06(月) 19:48:03 |
  • URL |
  • りか #-
  • [ 編集]

こんばんわ
いつもいろいろな所に行かれているのですね
いいですね。

何か葬儀の話なのに
どうも、ろうそくに目が行ってしまったのは私だけでしょうか
仏具用ですか?
普段使いでも面白そうですよね
私はコーヒーとビールがいいかな

  • 2009/07/06(月) 21:41:52 |
  • URL |
  • トトピンコ #-
  • [ 編集]

v-535りかさん
骨壷をあえて家においておく方もいらっしゃるようですよ。
そんなに大きなものではないでしょ?
骨の一部を入れるペンダント状のアクセサリーもあるとか。

しかし・・・ペット用の骨壷やら西陣織のような袋・・・人間用となんら変わるところはなく、ビックリです。仏壇もさ。

v-535トトピンコさん
ようこそおいでくださいましたv-410

いつも色々な所へ・・・とよく言われるのですが、いくつかをローテーションで巡っているだけで、しかもみんな近隣市ですよ。
平日はウルトラ出不精なんでww

アロマキャンドルなども、一回火をつけちゃうとその姿がどろどろ~っと崩れていくのがもったいないというか・・・なかなか火をつけられません~v-395
線香も、ラベンダーやらジャスミンやら、室内用と変わらないですよね。
子供の頃、「おめぇ線香くさいな」と言われてショックだった事が~!あれは白檀ですかね?

  • 2009/07/07(火) 10:29:38 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

タダイマ帰りました。ペット葬儀もお値段色々だね~e-330
ウチのわんこは大きい子だったけど火葬とお経と骨壷(金ぴかの袋付き)ついて3万円で上げてもらった。
土に返せばいいって親も言ったんだけど・・・やっぱり一条の煙になって千の風に吹かれていったよe-284
ペットでも鳥葬じゃ~かわいそうだと思うんだけど・・・やっぱ痛そうじゃんe-330
・・・セイタカアワダチソウも御免こうむるがe-281

  • 2009/07/07(火) 15:53:39 |
  • URL |
  • アマゾネス #-
  • [ 編集]

v-535アマゾネスさん
おかえりなさいまし~♪お疲れ様でした。

馬の耳に念仏・・じゃないけど、犬にお経・・・なんだかなー。
火葬して骨壷に入れてもらうだけで十分な気もするけど・・・。
キリスト教はどうするんだろう?
チベットでも鳥葬の間は、そばで坊さんがお経上げていたよ。坊さん自体がぼろぼろの黒い袈裟?着てて、コンドルみたいだった~。
チベット死者の書ってすごい流行ったけど、日本ではもう過去の遺物になってしまったようでww

  • 2009/07/08(水) 09:58:59 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/tb.php/579-08686642
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。