一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月24日(月)  あなたはペットの肉を食えるか!?

ホシガメ・せんべいへのお悔やみのコメントを沢山ありがとうございました。
今朝、数分間土砂降りの雨が降り、その後はすばらしい晴天に。
その青空を見たら、なんか・・・すこしふん切りがついたような気がします。

さて、話は変わりますが、某地方紙にベテランの獣医師さんがコラムを書いているのですが、これがなかなか面白いんですよ。
もう年配の先生だと思うんだけど、白衣を脱げば、愛犬チャコちゃん(シーズー)を溺愛するただの“親バカ(犬バカ)オヤジ”に。

獣医師なので、当然患者(犬猫)の飼い主には「人間の食べ物を絶対にあげないように」と釘を刺すのに、チャコちゃんには晩酌のつまみの枝豆をこっそり・・・そして奥さんに叱られる、そんなお茶目な先生。

牡丹1
     「裏表のある人間はよくないなー!」

牡丹2
     裏返しになるカエルもよくないですよ! 「オヨッ」

その先生が、狂犬病の現地調査でインドネシアを訪れた時の事。
ここでどーしても「経験したい事」があったそうです。

犬の肉を食べる。

昼間ジャカルタの料理店でテイクアウトした犬肉の煮込みを、夕方ホテルの机の上に置いてにらんだまま、ビールを空にすること3本。
何度も箸を取り、包みを開こうとしても、こみ上げる喉の不快感・・・意気地のなさに苛立ちさえ募る。

くり1
     「私は2kgの犬ですが、馬もカンガルーも好き嫌いなく
      食べる良い子です。」 この犬はゴジラでも食うと思います。

先生いわく、「時々犬と言う動物の習性を無視した飼育が見られるが、家族の一員として終生飼育される日本の犬たちは、世界的にみても幸福なのだろう。」

まぁ時として、酷いブリーダーの話や放置犬の話も聞くけど、総体的に見て「家庭犬」レベルでは
幸せな犬が多いんだろうな。

日本でも弥生時代からつい最近まで、犬を食べる習慣はあったそうです。
中国や朝鮮では今でも食べるし、北の将軍様は事のほか犬料理がお好きで、犬料理専門店まで作ったくらいだし。

ところが縄文人は食べなかったらしい。
狩猟採集民の彼らにとって、犬は狩りの友であり、危険な動物の接近を知らせる番人でもある貴重な存在。とても大事にしていたようです。

くり2
     「我々は有能かつ優秀なのだ♪」 “食う寝る出す”のおまえは
     犬としての自覚があるのか?図々しいぞ。

先生は思ったそうです。
「日常は番犬、使役犬、猟犬として利用しつつ、祝い事などの際にはご馳走としてその犬を屠り食う・・・東アジアの人々は日常的にどんな思いで犬と接しているのだろう」と。

日本でも昭和初期までは、鶏などの家畜を家で殺して食べるのは珍しくなかったけど、屋外で“飼われている”鶏や豚は、今のように人と同じ居住空間で“暮らす”犬や猫とはまったく位置づけが違うしなー。
東アジアでは、動物にそこまで感情移入しないんだろうな。
裕福ではない彼らにとって、人間が生きることが第一なのは至極当たり前。

かくしてこの先生、肉料理の包みをにらみつつ、時間の経過と共に我家で待つ愛犬チャコちゃんの顔が脳裏に拡大し、「犬肉の味なんか、知らなくてもいいか。チャコちゃんの仲間を食べちゃ、“パパ”はあなたに顔向けできないもんね」と、その包みをゴミ箱に放り込んだそうで。

なんか、ほほえましい話だ。

チャコちゃん
     先生の愛犬チャコちゃん。この大きな瞳を思い出したら・・ねぇ。


てなわけで本日の「福」。
くり3
雨の中歯医者へ行き、帰宅したらこの快晴。
せんちゃんは遠くへ行っちゃったけど、私にはまだ沢山愛しい者たちがいる。
誰かが言ってたけど・・・愛しいものがいることは幸せだ。







スポンサーサイト

テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

コメント

牡丹ちゃん 相変わらずはじけてますな
カエルのひっくり返った姿、可愛いですよね
逆に心配ですが。。
逆にといえば、知り合いの中国の人は犬やらアヒルやらの肉は祖国で普通に食べてたと言ってました
道端でチワワを見た時も「あの犬、焼いて食べてしまおうか?」と言ってた程です
そんな事言っといてなんだかんだで今やチワワ飼ってますからね
冗談で「食べちゃう?」
と言ったら
もの凄い形相で「頭おかしいんじゃないの?」と言われました
それってどないやねん。。。
でもペットってやっぱ可愛いですよね
虐待する人がいるようだけど本当気がしれない。

  • 2009/08/24(月) 23:21:31 |
  • URL |
  • shin #-
  • [ 編集]

くりちゃんが、とんがりねずみさんの代わり(?)に、晴れ晴れした顔をしてます。
良かったです♪
そうですよ。愛する者が沢山いるなんて、幸せです!
獣医師の先生は・・・なぜ犬の肉を食べてみたかったのかは疑問だけど(好奇心か、学術的興味か?)・・・心の迷いが吹っ切れて、何より。面白い先生ですね~
愛しちゃったら、負けだもんね♪

  • 2009/08/25(火) 01:05:50 |
  • URL |
  • マダム半世紀 #-
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2009/08/25(火) 01:19:42 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

v-535shinさん
牡丹のひっくり返り頻度はだいぶ減ってきたような気がします。
大暴れが収まらない時は、うんPした時で、知らせてるんでしょうか?
ひっくり返るより、掃除のときに他の入れ物に移動させる際、物凄い力で噛み付くことのほうが目下の問題です。どうしたら噛まれずに移動させられるかなぁ・・・物凄い俊敏な動きで、後ろからそっと手を出しても瞬間芸の如く指にぶら下がっていまして・・・(泣)

チワワの先祖は大昔のメキシコでは「いけにえ専門」だったらしいですからねぇ。
ブードゥー教ではいまでも鶏やヤギを生贄にしてるもんね。芋虫食べるのも珍しくないし~v-356
宗教、文化の違いで、動物に対する見方が違うのは仕方ない事だけど、その発言は飼い主と犬への冒涜だなv-412

v-535マダム半世紀さま
この先生、多分好奇心満々だったんじゃないかな。
石黒先生っていうんですよ。多分東京で開業していらっしゃると思う。
政治家お得意の「国民目線」じゃないけど、獣医師先生もこんな風に「飼い主目線」で接してくれるといいなぁ。正当な理屈だけで片付けられない諸々って、結構あるじゃないですか。

v-535秘コメさん
ありがとうございます。
ペットを愛することができるのも、ある程度の余裕あってのことですからね・・・己の境遇にも感謝しなければ。

  • 2009/08/25(火) 09:47:36 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

せんべい君、残念でしたね~お悔やみ申し上げますe-263
PCの具合が悪いのか持ち主の日頃の行いが悪いのか・・・コメント欄開かなかったのよ~
こないだアグネス・チャンが来日したばかりの頃、公園でたくさんの鳩を見て
「うわ~美味しそう~e-266」って思ったんだって言ってたよ~e-284
食文化の違いをまざまざと・・・
先日「イノシシ」の肉を貰いましたぞ~e-330
半分、茄子の味噌炒めにしたんだけど・・・
私的には「臭くてヤダ!!」なんだけど♂共は・・・
「美味でございまする~e-266」だって。
残り半分は・・・牡丹鍋にしてくれ~って・・・e-277
牡丹ちゃん???えええ~???
・・・イヌもハトもイノシシもカエルも・・・食べるモノとして認識できない~e-452

  • 2009/08/25(火) 10:26:11 |
  • URL |
  • アマゾネス #-
  • [ 編集]

v-535アマゾネスさん
お悔やみをありがとうございます。

犬や猫だから食べるのはかわいそうっていうのはヘンな考え方ですよね。
我々がもりもり食べてる牛なんか、ヒンズー教徒にしてみれば言語道断だろうし、池にバードウォッチングに行った帰りに平気で鴨鍋を食べるとか、競馬や乗馬が趣味なのに「馬刺しは美味い!」なんて言ってるヤカラもww
かくいう私とて、ドジョウ飼ってたけど、食べた事あるし(汗)
じいちゃんがゲテモノ好きだったので、子供の頃、スズメやアカガエルの姿焼きも食べた事あります・・・羽根を広げ、脚を広げた姿で串に刺さってたv-399 南無~~~~v-421

  • 2009/08/25(火) 17:43:23 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

私の実家にも犬三匹・猫三匹飼っていますが
犬・猫を食べるという感覚はないな~(汗)
只、小型犬の内モモが思ったより柔らかくって…
鳥モモに似てるな~と思った事があります(´A`)

今でもあるのかは知りませんが
昔、日光江戸村で「カエルの丸焼き」を売っていて
昔の人は、食べていたんだろうな…
と素直に感じましたが、食べる気にはなりませんでした(泣)

  • 2009/08/26(水) 10:26:33 |
  • URL |
  • りか #-
  • [ 編集]

v-535りかさん
ミニブタをペットとして飼っている人が、「豚肉が食べられなくなった」と言っていたけど、まぁそれが普通の人道的?感情でしょうね。
くりの太ももなんか、大きさ的にもまさに鳥もも肉v-356

そこらじゅうの池にいるウシガエルだって、元は「食用ガエル」として輸入されたのが繁殖しちゃったわけで、お年寄りはカエル=食べ物という感覚を持っている人も少なくないでしょうね。
現に私だって、じいちゃんが買ってきたアカガエルの姿焼き、たべたことありますもん。昭和50年代だったと思うけど。鶏肉みたいだった記憶がww

  • 2009/08/26(水) 11:07:23 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/tb.php/602-15a1b9a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。