一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月10日(火)  困ったぷにぷに&ありがたい?ぷにぷに。

地球温暖化のせいか、はたまた中国の陰謀か、時々日本海側に出没するあの巨大なエチゼンクラゲが、今年はなんと太平洋側にも、そして我が静岡県沿岸にも姿を現し、漁業関係者を悩ませていると言う。

クラゲ
     大きくなると笠の部分の直径が1~2m、重さ100kg超に。
     一時期はやったペットのクラゲと違い、全然癒されないw

エチゼンクラゲは春に中国沿岸で発生し、成長しながら海流に乗って夏から冬に日本沿岸に漂着して、漁網を破損したり毒で魚の鮮度を低下させたりと、ったく、ろくなもんじゃねぇ困ったちゃん。

地図
     こんなルートで太平洋までやってきた可能性が。

先日、ウマヅラハギ(多分)がこのクラゲをつついて食べていたのには驚いた。
遠慮しないでジャンジャン食べていただきたいものだ。

エチゼンクラゲのぷにぷにした笠を見てると思い出すのがこのヒト。

もんちゃん1
     もんちゃん。 正式名は“悶悶”。悶悶と悩んで買ったから。

一応男子なんだけど、秋になってからぜ~んぜん鳴かなくなっちゃった。
やはり“メイティングコール”というくらいだから、ムラムラして鳴きたくなる時期って決まってるのかしら?

カエルになってもう1年半以上経つから、大きさはこんなもんで決まり(最近体重計ってませんでした・・)じゃないかと思うけど、リッパに育ってくれまして。

もんちゃん2
     まさに大ぶりのぼた餅w

去年の5月にうちに来た時は

もんちゃん3
     こんな矢印みたいだったのに。

頑固な拒食小僧で、ベビーの時から砂肝以外は一切拒否で、困ったものでしたよ。
だって、ショップの人は「ベビーに砂肝なんて厳禁です!」って言うし~。

ま、『99%は仮説』とかいう本があったけど、その通り、ずっと砂肝でも何の問題もなく育ちましたが。

小さめにまとまってるべるぴーとは違い、このヒトは水を含むと横幅の方が広くなり、お尻からジェット噴射で排水すると3分の1くらいに縮小すると言う、きわめて変幻自在な肉体の持ち主。
以前、カエルの下腹部には水を保持するAQP(アクアポリン)が存在するって記事を書いたけど、もんちゃんはそのAQPを沢山持っているってことかしら?

もんちゃん4
     こういう体型の方がツノガエル的には“男前”?

オスは前肢の親指に“抱きダコ”といって、繁殖時にメスにしがみつくための黒いタコがあるんだけど、これ不思議なんですよー。
もんちゃんは“アルビノ種”で、黒い色素が欠乏しているから目も赤いし斑点にも黒は入っていないのに、タコだけはちゃんと黒い。
さらに脱皮した皮も、体部分は半透明なのに、タコの部分はやっぱり黒い。

もんちゃん5
     親指だけイジョーに太いですな。

皮
     これが抱きダコの皮。ね、黒いでしょ。

だんなは「こんなに動かないもの見てて、何が面白いんだ?」と聞くけど、よく見ていればもぞもぞ動いたり、眠そうな目つきになったり・・・面白いんですがね。
そうよ、面白いんだからしょーがないのよ。はははww


本日の「福」。
みなさんに、この“福笑い”のご利益をおすそ分け。
もんちゃん6
なんとも言えず、めでたいご尊顔ww
ご利益は・・・各々適当に探してみてください。
スポンサーサイト

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

コメント

中国で食べてもらおう

お魚さんが喰いついてる映像は私も見た記憶がありますが、確かその時のコメントで日本近海に着いた時にはもう大きくなりすぎてて手遅れなんで、喰わせるとしたら中国近海で、生まれて間もない頃が効果的なんだそうで...
あと、中国では人間の食用になってるという話もどっかで見たような気がしますが...すっごく記憶があやふやです。(^.^;;)

  • 2009/11/10(火) 14:49:47 |
  • URL |
  • あめのむらくも #8mlPDpH6
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2009/11/10(火) 17:27:31 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

v-535あめのむらくもさん
ようこそおいでくださいましたv-410
そうですよね~、中国料理にはクラゲってよく使いますし、小さいうちだったら採って食べるのもそんなに大変じゃないだろうにね。
以前、中国人を知り合いに持つ方が、その中国人の友達に聞いたそうですよ。「中国人は足のあるものは机以外、空を飛ぶものは飛行機以外、何でも食べる」って・・・。じゃあでかいクラゲなんか、屁でもないでしょうww

あ、去年日本でも作ってましたよ、「エチゼンクラゲ入りアイスクリーム」・・・その後、噂を聞きませんが・・・コラーゲンの材料にはならないんでしょうか?

  • 2009/11/11(水) 09:22:30 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

もんちゃんの「福」のせい?
グリムスにがハートになってる~♪
おめでとうございます。^^

あの「くらげ」食べる方法は無いのかしら?
くらげのお刺身にならないかしら?
(実は好物なんですが、この頃見かけない。原産中国のせい?)
又は、飼育資料とか、農業用の肥料とか・・・
今のままでは、網は破るし、魚は痛むし・・・
いいとこ無しで、もったいない事!
誰か研究しないかな・・・

  • 2009/11/11(水) 15:08:30 |
  • URL |
  • マダム半世紀 #-
  • [ 編集]

ぼた餅もん様

かわええ、あーかわええ。
今年の幸せを約束された気持です。
(1ヵ月半程しか有りませんが)
それにしても、かわええ。
やっぱり愛してるカモです。
ムラムラしたら、呼んで下さい。

  • 2009/11/12(木) 00:22:08 |
  • URL |
  • 猫田ぼーいち #-
  • [ 編集]

v-535マダム半世紀さま
あら、ハートになってからもう1週間くらい経ってますよv-403
なんか季節柄、ピンクじゃなくて赤とか黄色にして欲しかったわ~・・・なんて言ってると、せっかく来てくれたリスが帰っちゃうかしら~v-356

去年、あのクラゲ入りのアイスクリームを開発したってテレビでやってましたよ。
中華料理で使うクラゲって、コラーゲンいっぱいとかいうし、このクラゲだって毒抜きすれが同じように食べれると思うんだけどな~・・・しかし100kg・・・1匹で何人分になるのだろう・・・。
いっそ生のまま生物兵器として海上保安庁が遣えばいいのだ。領海侵犯してきた北朝鮮や中国の船に、大砲でクラゲを発射するv-355
我ながら名案だv-21

v-535猫田ぼーいちさん
ムラムラしたら・・・もんちゃんに伝えておきます。
もんちゃんに抱かれたいですか?
きっと極楽往生するほどのぷにぷに感で、ぼーいちさんは○%×*■△・・・・今晩うなされますよww
もんちゃんをそこまでいとおしんでくれるのはあなただけですから、いっそ1匹いかが?
「ササキ」より維持費も初期投資もかかりませんし。

  • 2009/11/12(木) 11:15:56 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

エチゼンクラゲに限らず、海洋漂着物や黄砂も中国の陰謀です。そのうち、排気ガスによる光化学スモッグなんていう日本では過去のものとなりつつあるものまで日本に送り込んでくることでしょう。その前に経済破綻でしゅんとなっておとなしくなればいいのですが・・・。

ほ乳類と違って、カエルやトカゲなどは死ぬまでずっと成長し続けるんですよ。もちろん大人になってからの成長というのは極々わずかですが・・・。と言うことで、うまく長生きさせれば、両手で持たなければならないほどに巨大化するかも?!

  • 2009/11/12(木) 12:07:23 |
  • URL |
  • しろたん #mQop/nM.
  • [ 編集]

今日は☆

初コメント失礼致します(´`*)この度はうちのサイトに書き込み下さってありがとうございます//実はいつも貴ブログ様にお邪魔してました(^^)

もんちゃんのぼた餅ぶりに何とも癒されます//うちの田吾も是非もんちゃんみたいな立派なぼた餅になってほしい(^^*)今は一口饅頭位のサイズなので。

では、またお邪魔にきます//乱文迷文にて失礼致します。

  • 2009/11/12(木) 13:44:09 |
  • URL |
  • 空月壱乃 #-
  • [ 編集]

v-535しろたんさん
日本海側やあちこちの島に漂着するゴミや廃棄物、しかもかなりヤバそうな危険物って、大抵中国語かハングルが書かれていますよね。
ついに「ナマモノ」まで送り込んできたかww
中国が経済破綻でシュンとするのと、自衛隊の海上補給活動を取りやめてアメリカにそっぽ向かれて日本がシュンとするの・・・どちらが先でしょうかね?
あのユーモアのかけらもない岡田外相が、クリントン氏とどんな会談をするのか不安です・・・。

そうか~~~、ある意味トカゲやカエルの方が前向きな人生を!?送っているんですね~。
私も一生ツノガエルのように数日間隔で脱皮して、いつまでもピチピチお肌でいたいものです。すでに鮫肌通りこしてお肌の「トカゲ化」が進行中ww

v-535空月壱乃さん
先ほどはお邪魔いたしました。
実は、ケータイブログってのがどんなものだか未知の世界で、ちょっと覗いてみたくて・・・そしたらキュートな王子・・あ、王女様が♪

時々ご覧になっていただいているそうで、ありがとうございます~v-410

ツノガエルは個体差がありますねぇ。
べるぴーはもんちゃんの半分ほどしかありませんし、リンクにある『爬虫類や蟲たちの生態』の髭蟲さんちには400g超えのスバラシイ赤ベル女王様がいらっしゃいます。

  • 2009/11/12(木) 15:45:18 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/tb.php/641-2523ec47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。