一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月6日(水)  今年は「国際生物多様性年」。

私は虫を観察するのは好きだが、触るのはきわめて苦手。
特にバッタ、コオロギ系。顔がややこしくて、脚にすね毛が生えてるのがちょっと・・・。

バッタ
     ならば、なぜこんなものを買うのだ?大いなる矛盾w

昨日(ワタシ的には)ちょっと興味深い記事を目にした。

「ただの虫」という用語がある。害虫でも益虫でもない虫。
「人間から見れば単なる虫」と言う意味だ。
自然界には、この「ただの虫」が圧倒的に多い。

農業分野でこれまで研究されてきたのは害虫で、次にその害虫の天敵となる益虫。
そして今、“ただの虫”も大事にしようという生物多様性の考え方が世界の潮流になっている(中国を除く=私見)そうだ。
生態的な連鎖の中で、一つ一つの生物の重要性が見直されている・・・ということか。

くり1
     バッタのポーズで、大通りの大店舗の前でウンコするの
     やめてくださいw 拾うの、恥ずかしいですから。

静岡の茶生産地では、2008年4月から農水省の依頼で、茶畑に住む天敵の種と数を調べているそうだ。
無農薬区・減農薬区・慣行防除区(通常の農薬量使用)の各畑にいる虫を比べ、環境保全の指標生物となる候補を見つけ出すのが目的。

県農林技術研究所茶業研究センターでは、この2年間4~11月に週1回、捕まえた虫のべ10万匹以上を1匹ずつ分類。
主に寄生バチ、テントウムシ、カブリダニ類など100~200種はいるとみられ、世界最小のアザミウマタマゴバチも見つかったとか。

アザミウマ
     アザミウマ。体長1mm以下で、飛翔能力に乏しく、
     風に乗って移動。バラなど他の植物にもつく。

タマゴバチ
     アザミウマタマゴバチ。ギネス認定の世界最小昆虫。
     体長(メス)は0.18mmほど。オスはまだ見つかっていない。

無農薬区で見つかった虫の数は、慣行防除区の16倍にものぼる。

研究員が、「茶畑はまるでミニジャングル」と言っていたが・・・う~~~~面白そうだなー。
「茶畑昆虫採集のバイト募集」はないのだろうか。分類のバイトでもいいわ~。

20年ほど前は農薬一辺倒で、害虫が出ればひたすら農薬を撒き、益虫までいなくなった。
害虫は耐性を増し、薬は効かなくなるという悪循環。
寄生バチなどの天敵利用を研究し始めたのは2002年のこと。

そうか・・・20年前まで、我々はそんな農薬まみれのお茶を飲んでいたのか・・・ゾゾゾ~~。
あ、人間にも農薬に対する耐性ができたか?だからもう平気?

研究室
     楽しそうだなー♪趣味と実益か?

害虫をただ殺せばいいという考え方から、天敵に優しい農薬を選ぶなど、生物に対する農家の意識も少しずつ変わってきたらしい。

今は第6の「大絶滅時代」と呼ばれるそうだ。
過去の絶滅と違うのは、今の場合、温暖化など人間活動が深く関わっている点で、絶滅速度は自然発生の1000倍との見方も。

日本でも七草粥が味わえなくなる日がくるかもしれないのだ。
・・・どうせ今の七草だって、温室栽培じゃんw

あられ
     「あんた、七草粥なんか作ったことないくせに。」 ふ、ふんw

今年は「国際生物多様性年」なんだとか。
・・・この生物には人間も含まれるのか?よくわからんなw

まぁ私に何ができるわけでもないけど、せめて身の周りの小さな生物や植物の存在や変化に注意深く目を向けていこうと思う。


では本日の「福」。
妹が鳥羽水族館のガチャガチャで出たと言ってくれた。
カエル
カエル
魚にしがみつくカエルって・・・w 浦島太郎・淡水版か。
関東、北陸、中部、近畿地方の皆さん、探してみてください。体長4~6cm。





スポンサーサイト

テーマ:生物学、生態学 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします(^^)

虫・・・虫はもう見るのも触るのもまっったく
ダメです orz 昔祖母が健在だった頃庭に
無計画に農薬をまいて草木を全滅させたと
いう事件がありまして、それ以来一般民家で
作って売ってる作物が逆に不安になりました(^^;

ところで東京に転勤が決まりました(><)
育った静岡を離れて果たして無事東京DOGに
なれるか不安なこたろうです・・・

  • 2010/01/06(水) 20:13:34 |
  • URL |
  • ちえこ #zQHIT1rU
  • [ 編集]

「生物多様性、それはいのち 生物多様性、それは私たちの暮らし」てのが国際生物多様性年のスローガンらしいけれど、イマイチぴんとこないね。

国際生物多様性年ったって、結局は経済的な利害関係が大きく左右する問題なんですよね。裏では悪代官と悪徳商人とが結託してボロ儲けしようなんて魂胆が見え隠れ。

ビオトープなんかも大小いろいろ取り組みがなされていたりしますが、意味を履き違えていたりするものも多々あります。

逆に特定の生き物の保護にばかり気を取られて生態系を破壊していることもよくあります。最たるモノはホタル。

「茶畑昆虫採集のバイト募集」があったとしても、大学や環境関係のコンサルタントが全部かっさらっていくんで、一般の方にはなかなか回ってこないですよ。環境アセスの調査なんかで生物生息分布調査とかもやりますが、結構大変ですよ。

ナガレタゴガエル なかなか良い出来ですね。皮膚がたるんでいるので繁殖期のオスを表現しているようですね。メスと間違えてアマゴに抱きついている様子。

今日も結局何が言いたいんだかよくわからないコメでした。<(_ _)>

  • 2010/01/06(水) 21:18:41 |
  • URL |
  • しろたん. #mQop/nM.
  • [ 編集]

実物は・・だけど、ぬいぐるみやキャラ物になると可愛い生き物って多いよね。
わたしだってディフォルメすれば可愛くなるさっ!(笑)
皇后さまも養蚕でニョロ虫をいじってるので立派なキモ部です。がはは
カイコだけは別だとか言わせません。

  • 2010/01/06(水) 21:42:43 |
  • URL |
  • t #qIFa0De.
  • [ 編集]

そんな小さい「ハチ」っているんですね
なんか生命の神秘だ
虫を主食とする爬虫類飼ってるくせに虫は苦手ですが
コオロギなんかも見てると、すぐ喧嘩する奴
群れて仲良くする奴と色々です
猿園を見ているようですね
まぁ、結果お構いなくレオパのお腹行きなんですけどね

最後のフィギュア欲しいなぁ
魚に抱きつくカエルって設定の意味不明さがなんともくすぐられる・・・

  • 2010/01/06(水) 21:44:17 |
  • URL |
  • shin #-
  • [ 編集]

v-535ちえこさん
あけましておめでとうございます。

えっ、東京へ!?
ご主人の転勤?ちえこさんのお仕事?
いずれにせよ、ご栄転ですね。頑張ってください!
新年早々、おめでとうございます×2v-308
一度もお会いできなかったことが心残りですが、ブログへお邪魔させていただきます。

私も幼稚園のセミやバッタ採り遠足(ヘンな遠足だった)の時などは、地獄の沙汰で・・・友達に採って貰ってました(笑)
でも観察するのは好きなんですよね~。

v-535しろたんさん
「国際カエル年」だって、おっそろしく認知度の低い・・・99%のヒトは知らなかったんじゃないかってな「年」でしたよね。
生物多様性・・・東京23区内をうろついているだけで十分感じられそう。人間限定だけど。

静岡にもあちこちに「ビオトープとして造られたものの残骸」が見られます。
5,6年前でしたっけ、流行りましたよね。今じゃ歩道(ビオトープにそんなものがあるのも不思議)すら雑草に覆われて何処にあるんだか・・・行政は造ったら終わり。人々の多大な期待に応えて造ったわけじゃなうから、誰も手入れに協力しない・・・あほくさw

化石の発掘調査はけっこうバイトの手を借りてるみたいだけど、恐竜の化石じゃないと興味がわかないw 壷じゃ嫌です。

さすがしろたんさん、お詳しいw
このカエル、普段は低山地の林とかに住んでいて繁殖期に♂が渓流に集まってくるそうですが・・・ほんとにこんな風に魚に抱きつくんですかっ!? アマゴもメスみたいなフェロモン出してるのかなぁ。間違えるったって・・・ねぇ。
ええ、200円のわりには実によくできてますw

v-535tさん
そうそう、シロアリやゴキブリもCM見てると可愛く見えてくる(笑)
あれは「目」だな。目を大きく黒目がちにすると愛らしくなるのだ。
私は目は大きいが(性能は極悪)茶目で白目がちだから可愛くなれそうもない(泣)

カイコだけ「天蚕」とかいって天の神様の虫なんて差別だなー。
まぁ絹を生産するからちょっとはひいきされてもしょうがない(笑)
皇后様もキモ部。うれしくなってきた♪

v-535shinさん
へぇ、コオロギでも根性悪いヤツとかいるんですか~。
あ、そういえば小学校の頃飼った鈴虫も、すっごい意地悪なメスとかいたっけな。
最近ブームが去ったけど、冬虫夏草もなんかの虫にキノコの胞子が寄生してニョロ~~っと出てくるんだよね。キノコも虫にとっては天敵なんだな~。
あ・・・水虫菌も人間に寄生する天敵か?

全部で20種くらいあるみたいよ。
水族館へGO!

  • 2010/01/07(木) 11:28:39 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

なるべく避けたい虫の世界・・・
でもとんがりねずみさんの記事と皆さんのコメントを読むのは、ふむふむと面白いv-398

うちは母がせっまい自然農園を耕しているので、野菜にも虫にも困りません。野菜と一緒にゆであがった虫を見て軽く泣くくらいです。そして店で売っている野菜に比べて、ムルや鳥達の食い付きがちがうので、感動しますv-353

  • 2010/01/07(木) 21:34:08 |
  • URL |
  • さゆり #-
  • [ 編集]

とんがりねずみさんにも、弱点があっただなんて。
虫を触れないとは、ちょっとした驚きですよ。

あっ、きょう(7日)は温室育ちの七草で粥を作って食べました。
何とも言えない、草臭い粥ですが
子供の頃だったら絶対に食べること出来なかったでしょうね。

  • 2010/01/08(金) 00:35:50 |
  • URL |
  • もも #ZKhxdi3Y
  • [ 編集]

v-535さゆりさん
私も子供のころから虫はダメダメなくせに、小学校の卒業記念タイルアート(タイルに絵を描く)に「蚊」を描きましたw 
一番嫌いなんだけど・・・愛憎とはまさしく表裏一体(何言ってんだ?)

モンシロチョウが飛んでる畑はいい畑(農薬が少ない)だと聞いたことがあるんだけど・・・うちの前の畑のキャベツ、おばちゃんがじゃんじゃん農薬撒きまくってるけどモンシロチョウ天国です。
恐るべしモンシロチョウv-40
ちなみに私の父が作る無農薬小松菜には、茎はあっても葉がありません・・・。

v-535ももさん
子供の頃からヘビもトカゲも鷲づかみなのに、どーしてもトンボが触れない・・・セミが触れない・・・。
あの顔が・・・複眼と口と・・ややこしい構造の腹部とすね毛が・・・恐v-399
芋虫みたいにあっさりした顔のヒトはわりと平気です。

最近は七草なんてみんなパック入りセットですもんね。
実家では家にある緑の野菜を適当に入れてましたね。彩りに人参が入っていることも。
冷蔵庫のあまり野菜+餅いり粥、でした。
道端にはえてるホトケノザなんか、くりが“有機肥料”を散布しているので、とても野で取って来る気にはなれないです・・・。

  • 2010/01/08(金) 09:53:48 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/tb.php/675-ef28b184
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。