一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月10日(水)  悪者は日本だけ?

第82回米アカデミー賞が発表されました。

作品賞はじめ6部門での受賞となった『ハート・ロッカー』のキャスリン・ビグロー監督、女性では初めての監督賞だったとは意外でした。
映画制作の現場は、まだ男性中心だってこと?

私としては作品より、サンドラ・ブロックさんがラズベリー賞とアカデミー主演女優賞の2冠に輝いたことの方がうれしいですね。彼女、好きです。
ラズベリー賞授賞式に自ら出てきて、「私のキャリアを台無しにしてくれてありがとう」・・・さすがハリウッド大スターともなると、ユーモアのセンスも一流でw

サンドラ
     ラズベリー賞との同時受賞も初めてのこととか。

映画館から足が遠のいてかれこれ10年・・・入場料高いしなー、風邪うつされるし、トイレ休憩ないしw

以前はよく夫婦で観に行ったけど、年とともに好みの隔たりが顕著になりまして。
だんなはスポ根感動モノやお笑い(マスクやベイヴなど)が好きで、バケモノや血が出るものは恐くて観られない。
一方私は、主にゴシックホラー、サイコサスペンス、猟奇殺人、エイリアン系。
ラブコメ、感動人間愛は苦手。
よーするに、視覚に訴えるものでないと眠くなるわけでw

豚
     べイヴで豚に魅せられたのか、アメリカで買ってきたカレンダーは
     ブタ尽くしw

今回のアカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞を受賞した『ザ・コーヴ』は衝撃でした。
そう、あの日本(和歌山)のイルカ漁を批判したアメリカ映画。

モリを突き立てられ、もがき苦しむイルカ、出血で真っ赤に染まった海・・・イルカ漁があんな風に行なわれるなんて全く知らなかっただけに、ビジュアル的にもショックは大。
かわいそうで目を覆いたくなりました。

が!あのように撮影拒否も無視して隠し撮りをした上に、漁師らの顔も映してしまうなんて、立派な名誉毀損と肖像権の侵害じゃん。

そんなアンフェアな映画が受賞に値するのか?
権利にはうるさいアメリカ人、こういう場合はどんな権利よりも「表現の自由」という権利を声高に主張するんだよね。勝手な奴らだ。

もんちゃん
     「拒食の自由。便秘も自由。」
     そんな自由は認めないー!出したら食えー!

しかもあのルイ・シホヨス監督って元イルカ調教師で、世界で初めてイルカのショーを行なった人=イルカを捕まえて仕込み、見世物にして金を稼いだ人だそうじゃないか。
そんなヤロウにあーだこーだ言って欲しくないよな。

イルカだろーがクジラだろーが、マグロやサンマ、イワシにタコ・・・なんだって生き物を獲って食うという行為は等しく惨酷じゃないのかよー。
イルカやクジラ、マグロばかりに目くじら立ててるけどさぁ、規則に則っているとは言え、アザラシやウミガメを食べてる人たちだっているじゃんか。

それにさ、アメリカじゃ養鶏場でヒヨコが生まれると、オスは即“粉砕機”に放り込まれコッパ微塵にされる(木村太郎氏談)そうじゃないか。
牛だって豚だって、ボカスカ殺して食ってるじゃんか。
特定の生き物だけに肩入れして、よその国の文化にナンクセつけるのはフェアじゃない。
惨酷さを言うのなら、家畜の屠殺だって同じくらい酷いだろうよ。

アフ
     「食物連鎖で誰かの栄養になるのは我慢しますが、
      解剖実験の後、生ゴミにされるのはゴメン被りたいw」byアフ

クジラの件もそうだけど、日本人ってこういうときになんでもっと激しく反撃に出ないのかね?
国民性ってヤツ?
理性的なのか、事なかれ主義なのか、よくわからん。

「人間とイルカの接点」をテーマに取材活動を続けるジャーナリストによれば、「映画は単にイルカ漁に反対するだけでなく、イルカ肉の危険性や国際捕鯨委員会の在り方なども問題提起している」と。
また「構成も緻密で、映画として高く評価される」とも言っているが・・・。

イルカ
     イルカの心中やいかにw

フィクションならまだしも、一方的な解釈のドキュメンタリーが世界的な賞を取ったことは、なんだか腑に落ちない気もする。


やっと晴れた本日の「福」。
花豆
これ、なんだと思います?
母が煮てくれた紫花豆。これは圧力鍋がないと、なかなか大変だ。
でも・・・シイタケとか、なにか生き物に見えるのだが・・・。





スポンサーサイト

テーマ:第82回アカデミー賞 - ジャンル:映画

コメント

そういえば、昔、フリッパーっていう米国のテレビドラマを見ながらイルカのみそ煮をよく食べた物です~

まあ~、今はイルカ食べなくても十分にタンパク質は摂取出来るからいいかもしれないけど、他国の食文化を批判するのはいかがなもんかと思います。

  • 2010/03/10(水) 23:43:46 |
  • URL |
  • かねちょう #-
  • [ 編集]

サンドラブロック。
私も大好きなので
ちょっぴりうれしかったり。。

でもいるか漁・・・悪意がありすぎて。。
私も静岡にきて姑が料理してくれた
いるかを食べたときには驚いたけど
そういう文化だと受け入れてしまったけどなあ。。
ちょっと驚きました。

ただ映し方がやっぱり気に入らないなああ。。

  • 2010/03/11(木) 10:36:27 |
  • URL |
  • ちわわん #vkcXtX9g
  • [ 編集]

まだ拒食中ですか・・・。

家では3週間に一回の給餌。
1回抜いてしまうと、1カ月以上食べないことになります。
最低でもピンク1匹は食べてもらわないと。

強制給餌とは名ばかり。
ツノガエルの場合は、生体にも負担をかけません。
レオパなどなら、強制給餌はしないほうが良いと思うのですが。

強制給餌の方法:

カード(クレジット?)を用意します。
カードの上にピンクを1匹のせておきます。
口の端元の両端を軽く押さえながら、カードで口をツンツンと突きます。
口にカードを咥えさせて、ピンクを流し込むように入れてやります。

これだけなんです。
つまりは、口に咥えさせるだけなんです。
そうすれば、黙っていても呑み込むと思います。
呑み込まないときは、ピンクを咥えた時に指でピンクのお尻を押さえておきます。
口から押し出そうとした時に、軽く押し込んでやるわけです。
無理強いはしないで、押し出すのをストップしておくだけでも効果があります。
最後には根負けして、呑み込むと思いますよ。

簡単ですから、一度試してみても良いのではないでしょうか。
家のシブちゃんは、この方式で冬を乗り越えました。
ただ、胃腸が弱っているでしょうから食べさせ過ぎは駄目です。
あくまでも最低限でお願いします。

もう一つ、飲み込む時には自分が気にいった向きがあるようです。
あまり強く押し込まないで、押し出してきたら軽く抑えるという感じでやった方が良いようです。

  • 2010/03/11(木) 11:38:31 |
  • URL |
  • 髭蟲 #CenICKp6
  • [ 編集]

v-535かねちょうさん
うちの父もイルカ好きで、私が幼稚園くらいの頃よく食卓に上ったような記憶が。
たしか赤身と脂身がくっきり2層に分かれたお肉だったような・・・でも、イルカと聞いて私はとても食べられなかったです~v-356
今はこの辺のスーパーじゃ見かけませんが、地元でしか食べなくなったのでしょうか。

昨日、あの監督のインタビュー聞いて唖然w
「イルカは知能が高いから食べてはいけないのだ、牛や豚とは違うのだ」そんな要旨のことを言ってました。物凄い屁理屈v-403

v-535ちわわんさん
サンドラ・ブロックって、なんかこうフレンドリーな感じで好感が持てますよね。
クジラは給食で出たような記憶があるけど、イルカは出なかったな~。
確かに表現の自由は認めるけど、ああいう撮影の仕方はフェアじゃないですよ。
どこの国だって、昔はちょっと野蛮な食文化があったはずですし。
あれが「サメ漁」だったら映画にならなかったんじゃないのかしらねv-413

v-535髭蟲さん
丁寧なアドバイス、ありがとうございますv-411

そうか・・・カードに乗せて・・・ね。
今日もベビーの頃から「これなら食べた」という砂肝をあげてみましたが、目をつぶっちゃうか横向いて知らん顔。
先日はワカサギを目の前にして口をあけたのですが、単なる威嚇だったようで・・・。
ベビーの頃からメダカや金魚といった活餌も無視する子なので・・・ほんとに苦労しましたが、ここへ来てまた拒食が始まろうとは(泣)
ただでさえ、飲み込むのにも時間がかかるおっとりさんなのですが、おっとりなくせに頑固でw
教えていただいた方法、やってみます。
ありがとうございました。

  • 2010/03/11(木) 18:20:26 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

イルカの肉は、食べたこと無いけど
昔、“鯨”と偽って“イルカ”を出す業者がいると聞いたことがあります。
本当かどうかはわかりませんが(^_^;)

映画もこの頃は、娘達と観に行く方が多いです。
観たい映画が一緒なのと、見終わった後のウィンドウショッピングが楽しいので
主人と一緒は…疲れます
(これは内密に^_^;)
なんでだろう(・・?

  • 2010/03/11(木) 22:17:40 |
  • URL |
  • りか #-
  • [ 編集]

イルカ喰うか?
はい(グジラ大好きです)。

実際は自分の食文化にイルカがないので食べませんが、食べる為に捕る、害獣として狩る(まず共存を考えるべきだと思うのですが)、行為にさほど違和感はありません
確かに不愉快な面も多々ありますが、それを言うとどの生物もそうv-402

映画を見た人の話を聞くと、有無を言わさず正義面して糾弾した内容だとか。
そんな身も蓋もない論理をかざす映画が、どんなにドキュメンタリーとして良い出来だろうとアカデミー賞をとる事は問題だと思うのです。

  • 2010/03/11(木) 22:31:41 |
  • URL |
  • さゆり #-
  • [ 編集]

え~!イルカを食料にする人いるんですね・・・まぁカンガルーも食べるくらいだから、、、人間って怖いww

拒食は本当に嫌ですよね。我が家にもいつ訪れるか解らないので今のうちに情報収集しておきます。カードのコメント凄く参考になりますねww

  • 2010/03/12(金) 01:29:58 |
  • URL |
  • ばる #-
  • [ 編集]

鯨肉は昔給食で食べましたが
い、 いるかぁ~~~~~~

どこで食べられているのでしょうか???
知りませんでした。。。。

本当日本パッシングは動物もの多いですね

  • 2010/03/12(金) 12:49:13 |
  • URL |
  • whitypearl #-
  • [ 編集]

v-535りかさん
イルカとクジラの肉・・・全然違うような気がするけどなぁ?
でも知らない人だったら、鶏肉だってイルカだと言われれば信じるよなw

映画とウィンドウショッピングは女にとって1セットですね♪
私は学生時代はよく1人で観に行きました。
友人と鑑賞後、感想が食い違いすぎて、なんだかがっかりしたことがあるので、ならば一人で勝手に楽しもうと。
母と行くのは絶対嫌でした。
だって・・・グレムリン観にいって、30分後にはいびきかいてた人ですからv-403
あんな騒々しい映画で爆睡なんて信じられんw

v-535さゆりさん
今でもイルカって容易に手に入るもんなんですか?

どんな生き物であれ、命をいただくわけですから、これは良くてあれはダメなんて理屈はないですよね~。
前のレスにも書きましたが、あの監督、「イルカは牛や豚と違って知能が高いから、食べてはいけないのだ」ってなこと言ってました。
もう話になりません。
牛を神の使いと考えるインド人だって怒るでしょう!

v-535ばるさん
人間はワニも食べますからねw
でも・・・チワワのおやつが馬肉だったり、フードが牛肉だったり・・・2kgの生き物が何トンもある生き物を食うのかと思うと、なんか不条理を感じますv-390

髭蟲さんのHPご覧になりました?
他にも珍しい虫とか色々飼育していらっしゃって、わからないことは丁寧にお教えてくださいます。
ばるさんも「もしも」の時は「髭蟲さんに聞け」ですv-426

v-535whitypearlさん
小学校の時、給食でクジラの竜田揚げ出ましたね~。おかわり争奪戦でしたっけ。
中学の時はもう出なかったような。

イルカ、私が子供の頃はよく食卓に上りましたよ。父や祖父が好きで・・・おぼろげな記憶では、分厚い皮膚と脂身と赤身の肉が3層構造になっていたような・・・。
この映画は和歌山が舞台ですが、うちは静岡です。昔は各地で漁をしてたのかも。

日本人はあからさまな抗議行動できないから、足元見られてんのよっv-355

  • 2010/03/12(金) 16:21:30 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/tb.php/708-206a2784
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。