一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月28日(水)  出来損ないの私と黒ちゃんの死。

まったく、こうも寒暖の差が激しいと、ただでさえ自律神経を病んでいる私などは“その日暮らし”状態で、明日の体調もわからずほとほとまいっております。

春先、急に気温が上がっても体の末端まで「今日はあったかいよ~!」と伝達されず、常に手足は冷え冷え。
生姜を常食しようが唐辛子を食べようが、全然効かないわい!

夏は夏で、体の芯の熱が滞り、夜にじっとり寝汗をかいたり、微熱が続いたり・・・。
自律神経病み=体温調節機能無しw

うめ
     「朝日を浴びて自律神経を整えるのじゃ!」
     眠くなると足が温かくなるうめ。

昨日の新聞記事で、どうやら私は「ネズミ以下」であることを実感。

京都大学のチームが、気温が上がっても体温の上昇を防ぎ暑さから身を守るために脳で働く特定の神経経路を、ラットの実験で解明したそうです。

人やラットなど恒温動物は、皮膚の血管を広げ、体表の血流を増やして熱を放出し体温を下げる。
(私の血管は広がらんのか!?)
これまで、皮膚が温まると脊髄から大脳皮質を通して「暑い」と感じることはわかっていたが、この経路を壊してもラットの体温は調節されるため、調節を司る別の経路があるとみられていた。

ラットの周りの温度を24℃から36℃に上げると、皮膚で感知された温度情報が脊髄経由で脳の結合腕傍核(けつごうわんぼうかく)という部位に伝わり、そこに密集する神経細胞が活発化、さらに情報は脳の体温調節中枢に伝わり、足の裏などから放熱することがわかったそうだ。

ラット
     自律神経失調のネズミもいるのかしら?

てことは、夏でも足が冷たい私は、足の裏から放熱もしてないわけで・・・神経細胞が怠慢なのか、それとも情報を受ける中枢が鈍感なのか・・・。

とんがりねずみ・・・とんだできそこないのねずみでございましたw


ところで・・・アフリカツメガエルの黒ちゃん(メス)が月曜日に急逝いたしました。

黒ちゃん1
     なんでじゃ~~~~!!??

前日に餌をやり水替えをした時には何の異常もなく、元気に泳いで餌を食べていたのに・・・月曜の夜、ふと見たらなんだか白っぽくて、やけにおなかが膨らんでいるので触ってみたところ・・・動かない。
外傷はないし・・・なんでだ?・・・ショックです。
私法解剖して原因究明したいところですが・・・ショックです。

黒ちゃん2
     不気味3人衆とも仲良くしていたのに・・・。

一昨年の9月29日、アルビノ3人衆の“おまけ”としてやって来た小型の黒ちゃん・・・アルビノは不気味で見たくないというだんなも、黒ちゃんはかわいいと言っていたのに・・・ショックです。



本日の「福」は「冥福」です。
黒ちゃん3
黒ちゃん、1年半余不気味さを緩和してくれてありがとう。
カエル天国で、先立ったし~ちゃん、チャーリー、鶴丸と仲良く暮らしてください。合掌。

松井
ついでに、松井君、メジャー1000本安打、おめでとう!
同時にメジャー500三振も記録したとかw なんでも記録に残るのはよいことです。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:ペット

コメント

ネズミって人間の病気や体の仕組みに関する実験に使われるけど、なるほどなかなか良く出来た仕組みを持っている生き物なんですね!家の天井裏をネズミがよく走り回ってたなぁ(@_@;)
私も年中、体じゅうが冷たいです(;一_一)いろいろと原因は思い当たりますが(^^ゞ

黒ちゃん、突然だったんですね、
犬でさえ不調を見つけてあげるのは難しいのでカエルちゃんなら、更に難しいでしょうね。
ご冥福をお祈りします

  • 2010/04/28(水) 17:24:25 |
  • URL |
  • ぴょここ #-
  • [ 編集]

うちのかみさんも手足が異常に冷たいです。
毎年、「しもやけ」を作っている。
部屋は温かくしているのに、
今時「しもやけ」なんて、信じられませんでした。
それに反して私は、夏なんか、廊下を歩くと
足跡が付くくらい汗かきなのです。
ラットと同じです。

  • 2010/04/28(水) 17:37:05 |
  • URL |
  • 清貧おやじ #27oFWF9A
  • [ 編集]

手足が冷たいのは、女性の特権?!
私の知りうる限り、手足の暖かい女性は見た事(触った事)がないです(笑)
夏は、暑くて触った事が無いけどね^^;

黒ちゃん、ご愁傷様です。
カエル天国があるのなら友人達?と仲良くしていることでしょう。
ご冥福をお祈りします。

それと・・・
グリムス成長おめでとうございます!
どっかで見たことがあるような、微妙な木ですね^^

  • 2010/04/28(水) 17:49:55 |
  • URL |
  • りか #-
  • [ 編集]

黒ちゃん、残念でした。
とんがりねずみさん、大丈夫ですか?
追い込まないでくださいね。

私も自律神経で一人のぼせたり震えたり。
自分で調整できない所が嫌ですねぇ。

  • 2010/04/28(水) 21:45:15 |
  • URL |
  • さゆり #-
  • [ 編集]

カエルかわええ

生きモノがいなくなるのは
分かっているコトでも
とても、辛いですよね。
喪失感は他のモノでは埋められない。
京大チームに負けない強がりが、とんがり様にあると信じます。強がりコソ我ら、ですがな~。

  • 2010/04/29(木) 15:42:31 |
  • URL |
  • 猫田ぼーいち #-
  • [ 編集]

久々のコメントですが、とんがりねずみさんの話題性の多さに関心しています。
自律神経の不調は、なかなかお薬でも良くならないそうですね??
鍼灸治療で血流改善ってよく聞くけど、効果あるんでしょうか?

黒ちゃん天国に召されたんですね。。。
どうしちゃったのかな?
カエル天国あるなら、私もいずれは最期に行きたいですわ。
ご冥福をお祈りします。

  • 2010/04/29(木) 15:46:04 |
  • URL |
  • かおり #-
  • [ 編集]

解明出来ることより、まだまだ解明出来ないことのほうが多い気がします。

黒ちゃん亡くなったんですね。
うん?でも、私の記憶にはあまりないのですが・・・
健忘症かな。

今まで、生きていたものが亡くなるのは嫌ですねi-241
だから、私はわんこひとりで十分なんです。
とんがりねずみさんは、ある意味強い人なんでしょう。

  • 2010/04/30(金) 09:13:58 |
  • URL |
  • もも #ZKhxdi3Y
  • [ 編集]

v-535ぴょここさん
ねずみって命のサイクルが早い(短命で繁殖力旺盛)から、早く結果を知る上で都合のよい生き物だと思っていましたが・・・なかなかどうしてよくできた生き物でw

ねずみの出る家は裕福だ(食べ物がいっぱい)と言いますが・・・実家では風呂場の脱衣所の床下に現れ、数ヵ月後、床が抜けました・・・。

セラピストと言えども、常時カンペキな状態でいることはムリですよねぇ・・・人間だもんね。
冷え性にはガリもオデブも関係ないと聞きますが、体質なんでしょうか。

カエル・・・まったくもって奥の深い生き物でして。

v-535清貧おやじさん
私、「近寄るな!」と言われるくらい体中から霊気ならぬ冷気を発しているようなのですが、なぜかしもやけにはなったことないんですよ。
でも足の裏に汗をかく、なんてこともありえず、通年靴下着用です。
ま、手足が冷たい人は心が暖かいと申しますし・・・きっと奥様も霜焼けができるほど心があったかいのですよ、私と同様に(笑)

v-535りかさん
そうですね~、確かに手の冷たい男性って、知り合いにはいませんな。
でもヨガの友人で、私といい勝負のガリなんだけど、すんごいポカポカなの。
彼女、そんなホネホネで!?って言いたくなるのに、なんと4人も子供産んでるw
しかも母乳で育ててるし。
やっぱ冷えは不妊を招くってのは事実なんだろうな~。

TAKEさんとこのもそうだったけど、なんか管理会社が変わってから、妙な大人の木が増えたと思わない?子供のままでいて欲しいw

v-535さゆりさん
お悔やみをありがとうございます・・・。
どんな小さな物言わぬ生き物でも、やはり1年半以上世話してきた子が逝ってしまうのは、なんとも言えず寂しいです。

自律神経・・・この名前、よくわかんないよね。
自分で律せないのに「自律」ってw
「迷走神経」とか「暴走神経」なら納得する。
今から夏いっぱい、一番苦しい時期だわv-406

  • 2010/04/30(金) 10:14:28 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

v-535猫田ぼーいちさん
かわええじゃろ?そうじゃろうそうじゃろう。
なんせチョージューギガでも主役級だもんね♪
だからツノガエル1匹どうよ?
ところでササキはどうなった?

ええ、頑張りますとも。
足が冷えようがねずみに劣ろうが、今いる者たちには長生きしてもらわねばねば。

v-535かおりさん
自律神経の薬、もう3年くらい飲んでますが(調子の悪い時だけ)・・・薬が効いてるんだか、「薬飲んでるから大丈夫」っていう自己暗示が聞いてるんだか、ビミョ~ですw
先生には「体質だと思ってください」と言われました。まぁ、そう思った方があきらめがついていいけど。
幸い友人が鍼灸指圧師なので、たまにやってもらいますが・・・実際、実験でも立証されてるようですが、効果は3日程度でw
根本治療は難しいようです。

ツノガエルで亡くした子等はツボカビとアンモニア中毒らしいことはわかってるんだけど、黒ちゃんは見当が付きません。
前日まではほんとに元気だったので・・・ただ、おなかのふくらみから察するに、ガスがたまったのかも・・・う~~カエルはわからんv-356

v-535ももさん
世の中のことも人体のことも、わからないことの方が多いに決まってますよ。
どっちも日々変化していくものでしょうし。

黒ちゃん、あまり画像では出てこなかったかも。
不気味3人衆の下敷きになって、映っていないことも多かったしw

強い・・・いや私は彼らのおかげでなんとか生きてるのかもしれません。
つまり、自分より弱いものをそばに置くことで、「私がしっかりしなきゃ!」と己を奮い立たせる、みたいな感じで・・。
でも子供の頃から生き物好きで、動物園の飼育係になりたかったことは確かですが(笑)

  • 2010/04/30(金) 10:28:58 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2010/04/30(金) 12:57:07 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/tb.php/730-b4993c72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。