一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒い犬を飼うなら、体内でなく体外でw

今や社会問題にまでなってしまった“うつ病”。
気分が落ち込み、やる気が出ない。
原因は脳の不調なのに、理解や知識のない人からは「甘えているだけ」と言われてしまう。

私も新婚の24歳の時肺結核を患い、薬が効かない菌だったので2年後に右肺切除手術を受け、以来度々そんな気分に悩まされたが、なぜか「うつ傾向にはあるけどうつ病までいっていない」と、よくわからん診断を受けた。

くり1
     「父ちゃ~ん♪早くぅ~♪」

私の場合、精神的肉体的、様々なストレスが気分より体に現れる体質らしく、以後胃潰瘍、十二指腸潰瘍、吐き気、めまい、蕁麻疹、手の痺れ、耳鳴り、などなどが日替わりメニューで現れ、いわゆる“自律神経失調症”という病名で落ち着いた(?)。
例年今頃から夏が終わるまでが不定愁訴のオンパレード期。
「治りますかね?」と聞いたら、ドクターに「まぁ体質だと思ってあきらめて」とかわされたw
そーですか、いーですよ。体質ならあきらめもつきますし。ふんw

だんなの会社でも、管理職の研修と言えば、しょっちゅう「職場のメンタルヘルス」がテーマになるらしい。
現代人がストレスに弱くなったのか、世の中にストレスになりうるモノが増えたのか・・・鶏と卵だな、こりゃ。困った世の中になったものだ。

くり2
     「うふ~~~ん♪」 色仕掛けでマッサージを要求。
     教えもしないのに、股間を尻尾で隠しますw

『ぼくのなかの黒い犬』という本をご存知だろうか?
オーストラリア在住のイラストレーター、マシュー・ジョンストン氏が20代半ばで自らのうつ病に気づき、軽快するまでの約20年の経験を元に、特有のつらさ、生活への影響、対処法などを解説。欧米、中国、韓国など10カ国で読まれているそうだ。

本1
     犬くらいならしつけられそうだけど、バッファローじゃ無理だろうなw

特長は、病気をシンボル化した犬の存在。
黒い大型犬が全編にわたって登場し、シャツの裾を引っ張って歩くのを邪魔したり、体にのしかかって眠れなくさせたり。

のっそり太り気味で、好物はストレス(妖怪かw)。
不意に現れ、暗い顔つきでつきまとい、どんどん大きくなる。仲良くなりたくないタイプ。

今年1月には、サポートする家族ら向けに続編『わたしとあなたと、黒い犬』が刊行された。
彼の妻が協力し、うつ病の見分け方や口にしてはいけない言葉、ありがちな誤解などを具体的に示し、患者の言動に巻き込まれて共倒れになる危険も強調。

本2

でも、文字が少なく、深刻さをユーモアで上手に和らげ、教科書的な説教臭さがないのがよい、と日本版編集者は言う。

周囲の言動が回復や悪化に大きく影響するうつ病を前に、どう振舞えばいいのか分かりやすく説明されている(らしい)。
1冊目が入門書、2冊目が実用書、といったところか。

第2次大戦中の英チャーチル首相が、持病のうつ病を「黒い犬」と呼んで以来、英米では黒い犬がうつ病の代名詞になったとか。
しかしな・・・うつ病で、よく戦争中の首相なんか務まったもんだな。マジかよw

「あなたや知人が黒い犬を連れているとしても、絶対にあきらめないで」とマシュー氏。
周囲の力を借り、根気よく歩き続ければ「犬は必ずしつける事ができます」とも。

くり3
     女の誘いにあっけなくのってしまう男w

私も家族と共に、3度も母の連れてきた黒い犬(ゾウくらいでかかったぞ!)をしつけた。
でもマジもうダメか、と思っても、薬で見事に治っちゃうんですよねー。やっぱ脳の病気なんだわ、あれは。

そして自分のリストラとだんなの単身赴任が重なり、自分が黒い犬と仲良くなりそうになった時、くりと出会ったことで救われた。
選んで買ったのではなく、ブリーダーさんに任せたらたまたま「白い犬」が届けられた。ありがたや~。

しかし、白い(黄ばんでいると思っても言わないようにw)くりの右耳の後ろには、意味深な小さい黒い斑点があるのだよ。
ふふふ・・・やっぱり運命の犬だったのかな、くりは。

くり4
     祖父犬が真っ黒だったそうで。隔世遺伝?


本日の「福」。
白くてよかった・・・。
くり5
「やっぱチョロいな、父ちゃんなんて。」 蔑んだ目と薄笑いw
スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

コメント

うつ病にはやっと国も本腰を入れはじめたようで。
まぁ、本腰になるか、どうかはあんまり期待してなかったりするが
そーいえば、前の会社の上司が「うつは病気とは思わない」なんて公言してたんで、あの会社には期待するのを止めました。

  • 2010/05/26(水) 12:28:43 |
  • URL |
  • あめのむらくも@昼休み #8mlPDpH6
  • [ 編集]

初めまして、サファママさんのところから
きました。
ウツへの理解が無くて妻を亡くしまして
黒い犬というのも聞くのは初めて…
勉強不足ですね。

また遊びにきます。

  • 2010/05/26(水) 20:50:18 |
  • URL |
  • 小太郎 #/4liJjf6
  • [ 編集]

私は家族がとっても攻撃的な黒い犬を飼っていたので、
多少の黒い犬飼いなら気にせず付き合える精神が鍛えあげられたv-218
なので黒犬を真っ向拒否(甘えだとか、都合よいとか)する人間性がいまいちよくわからない。
キレイに生きてきたのも善し悪しですね。

くりちゃんもオンナなのですね~v-433

  • 2010/05/26(水) 21:35:35 |
  • URL |
  • さゆり #-
  • [ 編集]

くりちゃんにとって、私はチョロイ女だわ~
でも・・・お腹を出したらなでるのは、飼い主の義務でしょう!?
ウチではプラス顔スリスリが入りますが。^^;

本当のウツが身近にいないせいなのか・・・
黒い犬は各自で躾けて欲しいというのが、本音。
家族が「大きな黒い犬」を飼っていたら・・・私はきっと困っちゃうな。^^;
私は自分の黒い犬を、子犬のままにするのに必死なんですもの。
でも・・・大きな黒い犬、ウチに来たらやっぱり面倒見ちゃうんだろうな~
そしたら、躾けの為にその本を参考にしたいわ~。^^;

「心の風邪」っていうからには、具体的な予防法を広めて、やっぱり自己予防も必要だと思う。
自己防衛として・・・ウツに落ち込む替わりに、無意識にギャンブルやアルコールに依存したりするのかもね・・・。
きっと誰でも、「ちっちゃな黒い子犬」は飼ってるのかもしれないな~

とんがりさんの黒い犬が、くりちゃんの耳の星に封印されているのならば、それは何より!^^
ず~っと封印してもらいましょう!

  • 2010/05/26(水) 22:44:38 |
  • URL |
  • マダム半世紀 #-
  • [ 編集]

こんばんは~。

変な気候ですね。
体調はいかがですか?

自分の調子はイマイチなのに、
カエルもカメも食欲旺盛です。(何なんだろう?)

うつ病・・・。
もう他界した母親が『うつっぽい』と言われました。検査したらちゃんとわかるとか言うものじゃないですからね。痴呆もオマケに状態だったみたいです。
脱水症状がマックスになる位に『絶食』したり
逆に一日6食位異常に食べだしたり・・・・・。
黒いワンコ?
年に数回で絶えずやってる訳じゃないので
思い起こせば・・・って感じです。
やっぱり、まわりがそういう状況になることもあるという事を把握しないとって言われました。
そう言われても今なら『あ、黒い犬?』って思えるかもですけど、その時は私もあせっていて理解するとか言う状況には無かったです。
身内でもそうなのに、他人に理解してって言うのは難しいですよね。
くりさん、お耳の後ろにクロポッチなんですね~。

  • 2010/05/27(木) 00:52:34 |
  • URL |
  • HIROKO #qbIq4rIg
  • [ 編集]

とんがりねずみさんも
いろいろとあったんですね。
私は、ツライ時は、
宇宙や時間、
細胞や原子の事などを考えて、
気を紛らかしています。
私は、せいぜい生きて、あと30年ぐらい。
100年も経てば、私の存在なんて
無かったのも同然です。
また、生きていても、他人の記憶から無くなれば、死んでいるのと同じです。
地球や銀河にも終わりがあります。
人間の一生なんて一瞬の出来事です。
犬を見習いましょう。
心臓が止まるまで、生きるだけです。
なんてね。
これでいいのだ!

  • 2010/05/27(木) 01:16:33 |
  • URL |
  • 清貧おやじ #27oFWF9A
  • [ 編集]

うん、私も友達が鬱でひどい状態になった時にピンと来なくて《甘えられる状態にあるからなんじゃないの???》っていう思いがあった。
理解できなかったんだよね。
それから従兄が鬱で入院したり友達の義母が老人性鬱で入院するまでのいきさつを見ていて少し分かった。
自分の鬱状態もどきなんて甘っちょろい。
MASHさんのくりちゃんに対するようなもん???
《黒い犬》に人間性を乗っ取られてしまうんだね~自分の意思は関係ないところで。
くりちゃんの隔世遺伝の《黒い部分》小さくて良かったね~e-319
それ以上黒い部分は育たないだろうしね。
ウチのワンコは・・・まさに《黒い犬》だったのよ~e-351
・・・要するに誰もが心の中に飼っているんだろうね~黒い犬・・・大きさが違うだけでe-451

  • 2010/05/27(木) 10:12:26 |
  • URL |
  • アマゾネス #-
  • [ 編集]

v-535あめのむらくも@昼休みさん
現代病なんでしょうなねぇ・・・昔の人、特にバリバリ企業戦士っぽい人には理解されない病のような気がしますよ。
プチうつは誰もが経験すると思うけど、上手に解消できるか否かが決め手になるのでしょうね。
私は体で晴らす(誤解なきようw ディスコや運動のこと)タイプだったので、それができなくなったため、犬に狙われたのでしょうな。

v-535小太郎さん
ようこそおいでくださいましたv-410
うつ病の家族を持つ大変さは、経験してみないとわかりませんね。家族の負担も相当なものですし。
3度も助かった母は強運・・ってか、そういう天寿を持っていたのだと思います。
焼身自殺、飛び込み自殺、包丁持ち出しetc.
・・・それが今は能天気を絵に描いた様な人です(笑)
でも、何かの拍子に誰もがかかる可能性のある、それこそ風邪のようなもの。初期対応が大切なんでしょうねぇ・・・。

v-535さゆりさん
私も小学2年くらいから、黒い犬の姿をみて育ちました。
凶暴性と従順性を兼ね備えたややこしい犬だったわ~。
潔癖で頑固な父がよく頑張ったと思います。企業戦士には理解できない病だと思ったけど、「愛は勝つ」を痛感しました(笑)

くり、父ちゃんに物をねだる時は女になり、発情期になると男(私に発情w)になる珍しい犬ですw

v-535マダム半世紀さま
くり、父ちゃんが顔をスリスリしようとすると唸るんだけど・・・やはり「一線」を引いているのだろうか?これ以上は「脂と加齢臭が付くからダメ!」とかw
私には唸りません♪

誰しも黒い犬に見られているけど、その視線に気づかない人は仲良くなる事もなくすごせるんでしょうね。
何かのきっかけで心に隙ができたりぼーっとしてると、そいつがのそのそ近づいてきて、手を舐めたりするのだわ。
マダムは強いよ~。
強いというのは正しくないかもしれないけど・・・やっぱりたくましいわ。母性本能が強いのかしら?
うつの特徴のひとつに自分を責める(罪業妄想)ってのがあるんだけど、外の物に依存するっているのも、家族の負担は同じようなものでしょうね。

くりの黒斑、そのうち白髪になって消えるかな(笑)?

  • 2010/05/27(木) 12:51:19 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

v-535HIROKOさん
5月って、結構安定した清々しい気候・・・でしたよね、昔は。
今日はまた雷雨がきそう・・・うちも私以外は元気ですがw

老年期のうつは、認知症の初期と似ているので、判断が難しいとか。
認知症が増えたのは寿命が延びた影響なんでしょうかね?犬にも増えてるそうでw
私も母の事で奔走している時は、自分のなかの黒い犬のことなんて考えてる暇もなかったな~。
その代わり、「体に出る」タイプの私、体重が33kgまで落ち、毎日近所の病院で点滴受けてから実家と母の病院を駆け回っていました。よく倒れなかったと、今更ながら「人間はよくできている」と思いますw
虚弱なのは仕方ないけど、せめて周りに余計な迷惑かけずに人生のゴールに達したいと思います。

v-535清貧おやじさん
すごい~!清貧おやじさんは、宇宙物理学とかお好きなので?
私、そんなこと考えたらうつになりそうです(笑)

そうです、人間一人、この世からいなくなったって、何の不都合も変化もおきないんです。
動物は人生の師ですね。
私の座右の銘は、岡本太郎さんの
「人間の目的は悟ることではありません。生きるんです。人間は動物ですから。」
コレに尽きます。

  • 2010/05/27(木) 13:07:40 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

v-535アマゾネスさん
アマゾネスさんだって、心身ともに並々ならぬストレスを抱えていらっしゃるのに、ボランティアに参加したり、ご家族のお世話に奔走したり・・・すごいと思います。
アマゾネスさんに比べたら、私の不調なんてハナクゾ程の大きさもない些細なことで・・・お恥ずかしい限りです~。
黒い犬は、真面目で頑張りすぎる人が連れてきてしまう傾向があるようですね。
物陰から見られているのに気づかなければ上手くやり過ごせるのに、視線を合わせてしまうと・・・一つのことを思いつめずに、ふらふら適当に手を抜いて、黒い犬なんか見て見ぬ振りをしてうまく生きぬきたいものです。

  • 2010/05/27(木) 13:19:32 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

ストレス

 わたくし、寅三郎は少々頭が足りないせいか、あまりウツにはなりません… と見栄を張りますが… 。そのうち話します。

  • 2010/05/27(木) 17:41:31 |
  • URL |
  • 車 寅三郎 #-
  • [ 編集]

私の職場で出来るメンタルヘルスチェックをすると一歩手前と判定されます。最近は気力がなかなか出ないのですが、ムシ採集だけは別のようです。

私の勤務しているところ(とは言ってもいくつも事務所があり、別の事務所の話ですが)でも自ら命を絶つ人も出る今日この頃です。そういった人は月に100時間以上の残業を何ヶ月もしているような人で、私のように他の人が忙しそうに残業していても定時にさっさと帰ってしまう人間には関係ないのかも知れません。(定時に帰るのもそれなりにストレスがかかるというか気が引けるのですが・・・健康上のことや介護のこともあるので・・・以下省略)

現代人自体ストレスに弱くなった部分もあるでしょうが、社会全体が(自分のことには甘くても)他人には厳しくなったことが一因ではないかと考えます。昔のように社会全体が右肩上がりに成長していた頃は、みんなに精神的ゆとりがあったため、少々のことや多少問題のある人にも寛容になれたのですが、今のように停滞し閉塞感に充ち満ちている現代社会では、行き場のない気持ちを抱えた人が増えて、クレーマーとか、モンスターペアレントだとか、文句ばかり言うような社会になり、人間関係がギスギスしています。挙げ句の果てには・・・

私自身は黒い犬さえ寄りつかない体質なのかもしれません。

  • 2010/05/27(木) 21:27:07 |
  • URL |
  • しろたん. #mQop/nM.
  • [ 編集]

怪しい紫があればウツにならないさ(笑)
親戚夫婦が2人とも鬱でずっと通院してます。
なかなか治らないものなんだね。
おかげで娘は親が心配で嫁にも行けずにいるよ。
みんな可哀想。
すんごいお金持ちなんだけど、お金があっても
健康じゃないと人生つまらないね。

  • 2010/05/28(金) 06:31:53 |
  • URL |
  • t #qIFa0De.
  • [ 編集]

コメント、ありがとうございました。
実はマンション住まいで、ワンちゃんが
飼えないんですよ。
すっごく飼いたいんだけど、放浪癖も
あるので、悶々とするところです。
リタイヤしたら、ワンちゃんと一緒に
キャンピングカーで旅したいなぁ。

  • 2010/05/28(金) 07:34:00 |
  • URL |
  • 小太郎 #/4liJjf6
  • [ 編集]

v-535車 寅三郎さん
母があれだけひどい状態になったり、その他家族内で問題が発生した時も、家の中はギクシャクしたりカッカしたりしたけど家庭崩壊しなかったのは、父と妹がうつ体質ではなかったからだと思います。
ドクターいわく、「何につけても“他人のせい”にする人はうつにはならない」・・・確かに自分を責めるのが特徴ですからね。
なんでもいいから、うつになんかならないのが一番ですよ。

v-535しろたんさん
私もどんなに凹んでいても、なぜか生き物の世話だけは別で(笑)
ぎっくり腰でもインフルエンザでも、だんなの世話はできない(ふり)のにカエルの水替えとか犬の散歩とかはするんですよ。ちょ~ご都合主義かも(笑)

小学校だか中学だか忘れたけど、コンピューターが社会に導入されてから、「人間疎外」というものが起きた、と習ったような気がします。
便利になっても人間同士の信頼関係や交流は稀薄になり、ちょっとしたストレスをどんどん溜め込んで、限界に達した所で大爆発になっちゃうんでしょうね。爆発できない人は自滅。
昔は親に怒られると、近所のオバちゃん(他人)の家に泣きながら駆け込んだりしたけど、今は隣にどんな人が住んでるかもよくわからないし・・・またまた新しいおもちゃ(i Pad)が発売され・・・人間らしさって何なのかなぁ、と思う今日この頃。

どんな環境でも、集中できる事、好きなことがあれば、黒い犬なんか目に入らないかも。

v-535tさん
そうそう、いくらお金があっても健康じゃないとね。
まぁお金がなくても医者にかかれず困るけどw
うちもどうなる事かと思ったけど、適切な治療と信頼に足るドクターのおかげで平和が戻ってありがたいと思ってる。
親戚の方も、医者を変えてみてはどうかね?

妖しい紫のおかげで、凹むけど「落ちる」ことはなくなったような気がするぞ~!病は気から(単純なだけかもw)

v-535小太郎さん
マンションですか~。
私の友人もペットNGのマンションでこっそり犬を飼っていたんだけど、犬が大病を患ったのを機に、なんと一戸建てを買ってしまいました。
そしたらあきらめていた赤ちゃんまでできて、万々歳。めぐりあわせって、あるもんですね~。
キャンピングカー、うちも欲しいと思ってます。
移動と狭い場所(掃除が楽w)が好きなので♪

  • 2010/05/28(金) 11:35:51 |
  • URL |
  • とんがりねすみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/tb.php/743-1cc81628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。