一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お食事中の方、心臓の弱い方はおやめになった方が・・・。

人間は他の生き物の命を食べて生きている・・いや、生かされている。

この度の口蹄疫騒動で、それを再認識する事となったが、では人間が自然に対してできる“恩返し”とは何か?

あられ
     「鶴でもあるまいしw 何ができんのよ?」
     亀は恩返しするのかよ。長生きのおすそ分けしてくれんの?

その答えが・・・思いもよらぬ答えが地方紙のコラムに載っていた。

少々不快に感じられる方も多いかと存じますが・・・あえて省略したり○で中抜きせずに書きますが、何分私の趣味ではなく新聞記事ですからご容赦を。

その恩返しの答えを教えてくれたのは、キノコなど菌類が専門の写真家・井沢正名氏(60)。
氏いわく「野ぐそをし、土に帰すこと」

「約35年間ほとんどトイレを使わず、1万回以上は野ぐそをした」という伊沢氏。
キノコの写真を撮る一方で、菌類には枯れ葉や動物の死骸、糞などを分解して土に帰す作用があることを知り、「人間のウンコは他の生物にとってはごちそうになる。自分のウンコも土に帰したいと思った」のだそうだ。

凡人には到底できそうもない、スーパー飛躍的な発想w

犬の糞の放置や人の立ちションは軽犯罪法だかなんだかに抵触するのに、野ぐそって・・・なんとまぁ大胆不敵というか・・・しょっ引かれたり罰金取られないのだろうか?

くり     
     「せっせと食べてじゃんじゃん出さなきゃ!」
     アンタのは回収するから無意味よ。体柔らかいなw

この恩返しには、正しい方法があるそうで。
伊沢氏の提唱する「正しい野ぐその方法」とは
 1.場所は自然の林がベスト
 2.微生物や虫など、そこで暮らす生き物が多い方がよい
 3.直径20cm、深さ5~10cm程度の穴を掘る
 4.ウンコをして埋め戻す
以上。

せっかくなので、自分のウンコが土に帰る過程を観察するのも面白いと氏は勧める。
排泄場所に日付を書いた割り箸を立て、時間をおいて掘りおこすのだ。

って・・・けっこう勇気が要るような・・・。

2週間くらいだと表面にカビが生えていたり、糞を食べる虫の穴が開いていたりすることも。
中の様子を見る場合(!!)は、カッターなどで切断。

「健康なウンコは半月後にはチーズ状に、1ヶ月後には土状になり、臭いもなくなっているはず」・・・だそうですw

経過1
     掘り返した様子。
     9日後。糞を食べた虫の穴が沢山開いている。

経過2
     26日後。表面が菌糸に覆われている。

経過3     
     59日後。完全に土になっている。

伊沢氏は「野ぐそを続けると世の中のおかしさがよく見える」と言う。
「例えば、身近な林がどんどん減っていることに気づく。その時の私の気分は、開発で棲みかを失っていく野生動物です」

う~~~~む、さもあろう。

突飛と言えば突飛だが、根源的といえば根源的な発想に基づく研究・・・夏休みのお子様の自由研究にいかがでしょう?
お金もかかりませんしw

セット

または今はやりの「大人の学び直し・理科」としても興味深・・・くないですか。はははw
私は便秘症なのでムリムリムリムリムリ。

ご不快な気分になった方、どうもあいすみませんでしたw


では本日の「福」。
一昨日載せなかったら本人から苦情が出た、だんなからの誕生日プレゼント。
カエル
手前のシリコンの蓋(保温とこぼれ防止効果だってさ)についたカエルの口に、メモやスプーンを挟めって。
挟まない挟まないw

こんな記事の日に恐縮なのですが・・・「冥福」も。
ブログリンクさせていただいているkanakoluさんの愛犬、くりとよく似たチワワのぽぱい君が5月30日に天に召されました。
あまりに突然の事で言葉も見当たらず・・・。こんなにさめざめと泣いたのはいつ以来なのか・・・心からぽぱい君のご冥福をお祈りいたします。

スポンサーサイト

テーマ:こんなのどうでしょうか? - ジャンル:趣味・実用

コメント

おめでとうございます。

井沢さんの「野○ソ」の話、前に読んだ事があります。本の方は見ていないけれど。
何でも、きちんと「野グ○」をする為、前日から食事を調節して、便意を催す時間をコントロールするんだとか・・・
結局ポリシーと熱意があれば、迷惑を最小限にして「貫ける」って事でしょうか。
あっぱれです!^^

・・・の後で申し訳ないのですが・・・
お誕生日、おめでとうございます♪
ポリシーと熱意が無くても、充実した一年になりますように。^^
赤ちゃんのとんがりさん可愛い~♪
ホントに天パーだったのね。^^

  • 2010/06/01(火) 18:31:28 |
  • URL |
  • マダム半世紀 #-
  • [ 編集]

だっふんだぁ~

昔は、皆、くみ取り便所でした。
その頃の事を、今でも夢でみる事がありますよ。
子供の頃、親戚の家に里帰りしたとき、
親戚の美人の女の子が入った後、
トイレに入ると、
そこには、当たり前のことなんですが、
排便の跡を確認する事ができました。
美人でも、誰でも、
皆、同じ生き物なんだなと思いましたよ。
あの頃の、くみ取り便所が私は好きでした。
うっかり、財布を落としたりしちゃったときは、
そりゃあ、大変でした。
など、など、思い出は沢山あります。
今では綺麗になってしまって、
そんな情緒は感じられませんね。
蛆虫も最近は見かけなくなりました。

渓流釣り等で野宿をするときは、今でも野糞をすることはありますよ。
草がチクチクして気持ちいいです。
脱糞した後は、それを友人が踏んづけないように、
ティッシュで覆い、目印にしておくのがマナーですね。
環境の事を考えると、先生のように、
穴を掘って、葉っぱで拭くのがベストでしょう。

  • 2010/06/01(火) 23:41:33 |
  • URL |
  • 清貧おやじ #27oFWF9A
  • [ 編集]

懐かしき光景

 クスクスと笑いながら、やや臭いながら拝読。そしてウンコの話は健全で懐かしい話だということを再認識。昔、田舎道でおばあちゃんが「立ちション」している光景なども連想しました。
ぼくの近所はまだまだボットン便所が残っています。古き良き時代の遺物と思えば愛着も湧きますね。

  • 2010/06/02(水) 10:12:38 |
  • URL |
  • 車 寅三郎 #-
  • [ 編集]

野ぐそセットというのも準備してるんですね。
なにげに納得させられました。
葉っぱで拭くんだ♪

  • 2010/06/02(水) 13:26:37 |
  • URL |
  • 小太郎 #/4liJjf6
  • [ 編集]

v-535マダム半世紀さま
みんな引いちゃってコメントなんかないかと思ったら・・・女性が第1号で、しかもこの話を知っているとはw
さすが、マダム。おみそれいたしましたv-436

食事などで調整できる人はいいなぁ。
くりなんかみてると、恐ろしいほど快便でうらやましい限りで・・・私もドッグフード食べたらこうなれるのかしら、なんて思ったりw

ポリシーや熱意なんか結婚を機に捨てたような気がしますが・・・天パーは年々ひどくなり、ここ2年くらいのばしてるんだけど、緩いカーリーくらいに激化しました。でも前髪とてっぺんは真っすぐなのが不思議。ワンレン・ストレートなんかもう流行らないで欲しいわ~v-356

v-535清貧おやじさん
うちの近所にも去年くらいまであった長屋は汲み取りだったみたいです。
あのバキュームカーって、前からは臭わないのに、通り過ぎた後に猛烈な臭いがするのは何の法則ですかね?

赤裸々な思い出を披露していただきまして(笑)
私も小学生の頃、何度か財布を落とした覚えが・・・。
それよりも、夜トイレに行くのが怖かったですね。「赤い紙~青い紙~、どっちが欲しい~」って便所入道だかトイレの花子さんだか、出てきて穴に引きずり込まれそうで・・・妹と連れ立って行きました(笑)

実は太公望の父・・・家に水洗トイレがないころから釣りへ行く度に「今日は水洗便所で気持ちよかった」と言ってる意味がよくわからなかったんだけど・・・川の中でしていたらしいv-399
海じゃないんだから、渓流に「こませ」は困りますよね~。
そうですか、清貧おやじさんは今でも・・・隠し撮りされて強請られないよう、お気をつけくださいw

v-535車 寅三郎さん
女が書く話題じゃないですよね(笑)

婆ちゃんが立ちション!・・・中国はちょっと郊外へ行くと、今でも普通に見られる光景らしいですが、日本ではかなりレアな景色でしょうね・・・。
でも子供の頃、友達の男の子(ほとんど男ばかりだったような・・)が立ちションするのをみて、うらやましくて仕方なかったです(笑)

今の小学生は学校の和式便所さえ使えず、便器を取り替えたり和式の使用法を指導したりと、なかなか大変だとかw

v-535小太郎さん
ちょっと見ると、植物採集かなんかのフィールドワークにでも行くようなセットですよね。
まぁ、これも一種のフィールドワークってことになるんでしょうか(笑)
葉っぱは慎重に吟味しないと、使用感が悪いかも・・・蚊取り線香ってのはすごい準備のよさ!これも長年の経験による知恵なんでしょうねぇ。

  • 2010/06/02(水) 16:38:42 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

この話、自分も最近ドコゾで見たような気が....
新聞だったかなぁ

で、いうの間にかECO RIBBONついてますね。
これ、ちょっといいかも..

  • 2010/06/02(水) 21:18:45 |
  • URL |
  • あめのむらくも #8mlPDpH6
  • [ 編集]

このブログを読んだのが夜中で良かったw
昔の生活のほうが無駄がなくエコなんですよね。
私の子供の頃は、排泄物も畑の肥やしだったし。

ぽぱいちゃんが載っているブログにいってみました。
命あるもの、いつかは・・・なのですが
やり切れませんね。
ご冥福をお祈りしますi-241

  • 2010/06/03(木) 00:34:47 |
  • URL |
  • もも #ZKhxdi3Y
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2010/06/03(木) 12:08:33 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

v-535あめのむらくもさん
あれ、今日は@昼休みじゃないのですか?

↑のマダム半世紀さんも伊沢さんのことご存知でしたが、もしかしたら“その道”(どの道っ!?)ではチョ~有名人なのでしょうか。

6月からグリムスをやっている人のブログに表示される(非表示可)ということですが、なんのことやらよくわかりません。
あめのむらくもさんはグリムスやっていませんでしたっけ?

v-535ももさん
すっ、すみませんっv-436
下ネタとなると、妙に弁舌も筆も滑らかになってしまい・・・品格を問われると・・・かえすがえすスミマセンv-356

小学校低学年の頃、修善寺に転勤になり、初めて「こえだめ」なるものを知り、驚愕しました。
田舎でのいじめは、ソコへ突き落とされる事だとか・・・今の子供とはたくましさ!?が違いましてw

会った事もないのに・・・不思議なものです。
以前飼っていた犬が死んだ時は「覚悟」していましたが、ぽぱい君のようにある日突然っていうのは・・・ほんとうにやりきれません。
わが事のように泣けて泣けて・・・歯医者でも涙が止まらず、「痛いですか?」と聞かれましたv-388

  • 2010/06/03(木) 12:14:53 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/tb.php/746-a4be3b22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。