一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太くて短いのと細くて長いの、どっちがいい?

家の前の田んぼもいよいよ水が引かれ、苗も植えられまして、後はアマガエルの皆さんが頑張って子作りに励んでくれるのを待つばかりです。

去年はタッチの差で田んぼの中で孵化されてしまい、卵から観察する事はかないませんでしたので、今年こそはと、1日2回は田んぼの前にしゃがみこんで見張っています。
かなり怪しいおねぇさんかと。(注・おばさんだろ・・と思った人は呪われますw)

吉田公園1
     毎度、吉田公園。8歳熟チワワ、今日も走る。

吉田公園2
     ランチは犬用クッキーと人用海苔です。

近年あちこちで「ホタル復活大作戦」が繰り広げられており、けっこう成功しているようですね。
ワタクシ、ホタルの幼虫の餌(カワニナ)が水路に入れられたキャベツの葉に群がり、もりもり食している姿は何度も目にしているのですが、ホタルはおろかその幼虫にすらいまだにおめもじがかないませんで。

しかし、ホタル・・・ゲンジとヘイケなんて、一体誰が命名したのやら・・・。

ケツに火がついた人(特に政治家)はよく見かけますが、お尻が光るホタル、ホンモノを見たいですねぇ。人工的じゃないヤツを。
ホタルじゃなくても、うちのカエルでもいいや。夜、お尻が光ればいいのにw

吉田公園3
     木陰で何をか語り合う2人。
     ビミョ~な距離・・・別れ話のもつれでしょうかw

セミやトンボにしてもホタルにしても、昆虫の一生って切ないですね。
ひと夏の数日の間にコドモの殻を破ってオトナになり、子孫を残して生を終える・・・ホタルの成虫は水以外何も摂取せず、幼虫期に蓄えた栄養を使い切ると死んでしまうそうです。
あの儚げな光は、まさに身を削って放つ命の輝きなんですねぇ・・・それでもメスをゲットできなかったオスは哀れだわ・・・。

ミニストップ1
     ミニストップのソフトクリーム、抹茶から
     “深煎りコーヒーソフト”に変わりましたよ。
     くりのために、上にコーンのカップを被せてもらうのを忘れずに。

ミニストップ2
     最近・・・行儀が悪くて困るんですが・・・。

ただ今年のように低温だと、代謝が遅くなるので、ホタルも若干長生きできるらしいですよ。
私も相当新陳代謝が悪いので、長生きしちゃうのでしょうかw

太く短い台湾バナナのような人生と、細くて長い素麺みたいな人生・・・どっちが幸せなのかなぁ・・・。

ホームセンター1   
     〆はホームセンターでひとっ走り・・・してはいけません。

ホームセンター2
     楽しくても、よい子は真似しないように。
     ランニングフォームの乱れが気になりますw


好天に恵まれた梅雨前の休日。本日の「福」。
吉田公園のマグノリアが芳香を漂わせておりました♪
マグノリア
お願いですから、この花を「泰山木(タイサンボク)」って表記するのやめてください。是非「マグノリア」と!
だってこれ、北米南東部原産でルイジアナ・ミシシッピ両州の州花だし、スカーレット・オハラ(=マグノリアの君)の花じゃないの~!



スポンサーサイト

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

コメント

泰山木→マグノリアともいうのですね。
勉強になりました。
私は、いつも泰山木と言ってました。
この木も庭に植えてありました(過去形)。

モリアオガエルの産卵だったか??
一匹の雌に何匹もの雄が群がっていました。
蛙の世界は(も?)雌はモテモテ。

最近は、カルガモ農法等の減農薬での栽培も増えて
おたまじゃくしを見る機会も増えました。
子供の頃を思い出しますね。

  • 2010/06/12(土) 21:13:54 |
  • URL |
  • もも #ZKhxdi3Y
  • [ 編集]

どうでしょぉ。
人生、中ぐらいが良いんじゃないでしょうか。
細く長くといっても、呆けちゃどうしようもないし。
太く短くといっても、もうすでにその段階は過ぎてしまったような。。。^^

こちらに来てから、蛍を見たことがないですねぇ~
田舎に居た頃は、蛍は普通にいるものと思ってました。
子供の頃、懐中電灯や団扇を持って蛍を追いかけて歩くと。
いつの間にか、子供たちの輪が出来ました。
皆、同じようなことをしてたんですね。
懐かしいです。

今の子供たちは、ちょっと可愛そうです。
魚獲り・山歩き・海遊び、遊ぶのが子供の仕事だと思ってました。
今は、ゲームが子供の仕事でしょうか。
本人たちはなんとも思ってないのでしょうが、見てるこちらは寂しさを感じます。

歳をとったんでしょうかねぇ~
でも、歳はとっても。
ナメクジで騒いでる私のほうが、今の子供より若いかもしれませんね。(笑)

  • 2010/06/12(土) 21:38:47 |
  • URL |
  • 髭蟲 #CenICKp6
  • [ 編集]

どっちも好きです。
最近、飼うときはスムチーにしようと
思い始めました。

  • 2010/06/12(土) 22:47:38 |
  • URL |
  • 小太郎 #/4liJjf6
  • [ 編集]

怪しいおねぇさん、がんばってアマガエルの産卵を見張ってください。毎日観察しているといろいろなことに気づくことでしょう。自然観察は楽しいですね。

(以下、私の毒舌です。)
ホタルを復活させようなどとのたまう人々の話はよく耳にしますし、ニュースにもなったりしますが、そのホタル(幼虫もエサのカワニナも含む)は、すべて復活させるべき所に元々棲息しているものなのか疑問が残ることが多いですね。どこか別の場所から採集したり、購入したものを放って復活させたと喜んでいる輩は、大きな勘違いをしているのです。別の場所のものを導入しても本来その場所に住んでいるものとはDNAレベルでは相違があり、遺伝子汚染により在来個体減少を招くおそれさえあるのです。ホタルであればオスがメスを誘う光の点滅速度が違ったりしてうまく繁殖しないこともあります。単にその場所にホタルがいればいいというものではないのですが、そんなことも考えられずにホタルの復活など何の意味もないのです。
トキやコウノトリの保護についても疑問が残りますね。単にその生き物だけを保護すればいいのかというとそうではなく、エサとなるものの環境も整備が必要になり、さらに・・・と連綿と続く生態系、果ては地球環境そのものについて考えないといけないのです。ビオトープについてもしかりです。

太くて短いのと細くて長いの、どっちがいい?
については、どっちでもいいです。ただ、短い時は、せめて「明日死にます」くらいの予告が欲しいですね。色々片付けてから死にたいですし。遺品整理会社の世話にはできるだけなりたくないですね。
(嗚呼、今日も長文御免m(_ _)m )

  • 2010/06/12(土) 23:31:25 |
  • URL |
  • しろたん. #mQop/nM.
  • [ 編集]

おお~とんがりさんもホタルの話題だ~
ホントに目にする機会が減ったのにレッドリストには「ゲンジ」も「ヘイケ」も入ってないのはビックリ。
鳴きもせず身を焦がす光(焦げないけど~)を放つホタルは恋する乙女の代名詞???
くりちゃんの「みょ~ん」の首はいつ見ても笑えます。
タイサンボクとマグノリアが同一人物だとは思わなかった・・・
ひとつおりこうさんになったかな???
おっマグノリアの前では迷惑そうな顔じゃないじゃんe-284

  • 2010/06/13(日) 00:58:24 |
  • URL |
  • アマゾネス #-
  • [ 編集]

庭でホタルが見れます

我が家は川の土手の横に建っているので、
毎年この時期になると庭(土手)でホタルが、
鑑賞できますよ。
どうです。田舎でしょう。
たぶんヘイケボタルだと思いますが、
年々数が減ってきているような気がしますね。
今年は、まだ確認できませんが、
上手く写真が撮れたらブログにアップしようかな。
ミニストップのソフトクリーム。
犬と車でお散歩の定番ですね。
やっていることは皆同じっていうことですねぇ。

  • 2010/06/13(日) 01:35:46 |
  • URL |
  • 清貧おやじ #27oFWF9A
  • [ 編集]

v-535ももさん
私は「風と共に去りぬ」でこの花を知りました。
たしか、宝塚ヴァージョンの劇ではスカーレットのテーマソングが「マグノリアの君」で、どんな花なんじゃ?と調べた覚えが。
でも日本ではみな「泰山木」と・・・これは中国産か?と思いたくなるネーミングv-413
モクレンの仲間らしいですよ。

カエルも魚も猫も、よく考えてみたら「選ぶ」のはみんなメスの方ですよね。今の時代、人間も選ぶのはメスのようなw
うちの方ではオタマジャクシは沢山いるんですが、カエルになる前に農薬バンバン撒かれちゃうみたいで、子カエルの姿をめっきり見かけなくなりましたv-409

v-535髭蟲さん
太く短く・・って言うと、なにか偉業を成し遂げないと「太く」って言えないのかな~?
肉体が「太く」なっちゃうと、必然的に「短く」なる可能性がv-399

昔実家に井戸があって、祖父がけっこう大きい瓢箪池を自分で作っちゃったんです。
錦鯉を沢山飼っていたけど、ホタルもいっぱい来ました。
家の隣が細いドブ川だったせいで、いろんな生き物もいたし、多分そこで育ったんでしょうねぇ。
人工的な空間で、人口過密気味に飛んでるホタルなんて、いかにも不自然ですよね~。

実家の周りには川も山も海もなかったけど、草むらでもドブ川でも広っぱでも、遊びには事欠きませんでしたね。
今の子達は、嫌でも「遊び道具」が与えられちゃうので、独創性や冒険心はなかなか育たないんじゃないかと・・なんかかわいそう。
運動場で転んで膝を擦りむいたと言って、親が学校に怒鳴り込む時代ですしw

近所に幼児、児童はけっこういるのですが、田んぼを覗いているのは私だけです(汗)

v-535小太郎さん
どっちも・・・バナナも素麺も、ですか(笑)
スムースは手間がかからずいいですよ。美容院代はばかになりませんし。
チワワって、もっと甘ったれで虚弱なイメージだったのですが、以外にタフです。ぜひぜひ♪
ちなみにくりの父親はロングコートです。

  • 2010/06/13(日) 11:21:24 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

v-535しろたんさん
小学生の頃、家の外に置いた水槽に卵をいっぱい入れておいたのですが、黒い点が瓢箪みたいな形になってだんだんオタマになっていくのがすごく面白かったんですけど・・・蓋がしてなかったので、ある日誰もいなくなっておりまして・・・。

そうか・・・DNAレベルで考えると、色々と問題あり、ですね。
たしかに、お尻の点滅の速度が違うと聞いた覚えも。
ホタルを見た事ない子どもたちに見せてあげたい気持ちはわかるけど・・・巷の復活作戦は、動物園でライオンを見せるのとあまり変わらないってことですかね。そこまで考えたことある人は、そういないでしょうねぇ・・・。

私もトキやコウノトリの保護、繁殖にはかなり疑問を持っています。
いくらその種だけを保護しても、彼らが普通に存在していた時代とは生態系が変わってしまっているのですから、放鳥したって生きていけない可能性は大、です。
絶滅寸前のカマドウマやカタツムリは保護してやらないの~?v-413

私も予告くらいは欲しいと思います。
去年、独身だった叔母がサドンデスでなくなり、遺品の始末に苦労しました。お金もかかりましたよー!
ゴムの伸びたパンツや底が薄くなった靴下くらいは始末して往生したいと思いますw

v-535アマゾネスさん
あ、そうなの?レッドリストには入ってない?
人工的にあちこちで繁殖させているからかなぁ?自然界ではほとんどいないんじゃないですかね?

恋する乙女の代名詞・・・って一生懸命お尻で誘ってるのはメンズの方じゃないかとw
メスもちょっと光るみたいだけど、必死になってるのは男衆じゃ~。恋する男子w

関節外して狭いところから脱出するマジックがあるけど、くりの首関節も外れるか椎間板に伸縮性があるんじゃないかと思いますv-356

くりが目をつぶっていないのは「3秒ルール」(カメラ構えて3秒以内にシャッターを切る)を守ったからですv-426

v-535清貧おやじさん
へ~、ホンモノのホタルが見られるなんて、今どき贅沢ですね~♪
いる所にはいるんだ。
あちこちで「ホタル鑑賞会」をやってるけど、みんなで大挙して、息を殺してホタル見物・・なんて不自然すぎーv-403
ヘイケボタルの方が地味(光が弱い)なんでしたっけ?写真、楽しみにしてます♪

くりのよく行く公園4つほどあるんですが、あつらえたように、どこにもすぐそばにミニストップがあるんですよ(笑)
以前はドッグカフェなんぞにも行きましたが、くりをつれてると我々が飲み食いするより、くりを抑えている(油断すると食われる!)だけで疲れてしまうので・・・なんでこんな食い意地のはった犬になってしまったのか・・・家では絶対人の食べ物はあげないし、決まった時間にしか食べさせないんですけどねぇv-388

  • 2010/06/13(日) 11:47:33 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

( ゜▽゜)/コンバンハ
海苔を美味しそうに食べるくりちゃんのまねっこしてららにも海苔を食べさせたら
おにぎりを見るともらえるとお座りするようになりましたw

今度はアイスの上のコーンに挑戦しようかとこれ読んで思いましたw

  • 2010/06/13(日) 23:26:42 |
  • URL |
  • まゆ #qMVGS0X2
  • [ 編集]

v-535まゆさん
海苔はね、祖母の家の艶々の黒ラブラドールがいつもバリバリ食べていたので、くりにもあげてみたんですよ。
でも白いくりにあげても、毛艶がよくなることは・・・はははw
ららちゃんはちっこいのに、好奇心旺盛みたいですねv-410

別に上のコーンじゃなくて下のコーンでもいいんだけど・・・下のコーンは胚芽入りでおいしいので、くりにやるには惜しいと思い(せこいw)・・・テイクアウトで、って言うと、上に被せてくれますよ~♪

  • 2010/06/14(月) 11:11:32 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/tb.php/751-bf6b4281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。