一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アブナイ血統と夏の読書。

“梅雨明け10日”とは言うけれど・・・この猛暑、いい加減にしてもらいたい。
昨日も35℃はあるだろうと思っていたのに、静岡市はたった33℃弱・・・それでこんなにへばっててどうするんだ!?

アメリカで42℃は経験したけど、湿度が低いせいか、こんなに不快ではなかったけどなぁ・・・日本の夏は暑さが体にまとわり付くような不快感。

そんな猛暑をものともせず、実家の家庭菜園でトマトがたくさん採れたと言って、朝父がバイクで配達してくれた。

バイク
     古希過ぎて、こんな凄まじいバイク(車と同じエンジン
     搭載だとか)に乗るのはいかがなものかとw

片目の緑内障が悪化したので、今年から車は止めたんだけど・・・60歳頃だったか、ボンネットがぐちゃぐちゃになり即廃車ってなほどのキョーレツな自損事故を起こした父。
これに懲りて、しばらく自重するかと思いきや、「へ~きへ~き♪」と、すぐに次の車を買いに行くような人なので・・・さらに、新婚2日目にスーパーカブでなぜか居酒屋に突っ込み、数日間意識不明になったという武勇伝もありまして・・・その血が私の中にも少なからず混じっているようでして、だんなの運転にはイラつきますw

ところで、先日気の迷いで買ったこれ・・・。

教科書
     高校、大学で歴史を選択しなかったので。

先に読み始めた日本史、後数ページなんだけど、辛抱ならず逃避。
おもしろくなーーーーい!!

で、ふらっと立ち寄った本屋で、こんな雑誌を買ってみた。

雑誌
     生まれて初めて買う『暮らしの手帖』。

私にとってはあまりに“浮世離れ”していて・・・
おもしろくなーーーーい!!

こんなにオサレにポリシーを持って整然と暮らす能力があったなら、私は今ここでガラクタにまみれ、カエルを眺めてはニヤニヤしていないだろうw

で、いつも手元にあるこれにした。

ムーミン1
     夏だからこれ。

やっぱこれだ。
このシリーズを読むと落ち着くのだ。

小学校の図書館で初めて読んで以来、幾年月・・・今でも1年に何冊か読み返します。
でも日本でアニメ化されたムーミンは可愛すぎるので嫌です。

ムーミン2
     この絵がいい。モノトーンってのもいい。

ムーミン3
     うちにもニョロニョロが生えてくればいいのに。

ムーミンに登場する人々(生き物?)は、楽天家あり、厭世主義者あり、形式主義者、オタク、引きこもり・・・とても童話とは思えないほどバラエティーに富んでいて、しかもストーリーの根底にどことなく漂う世紀末思想・・・。

ちなみに、“とんがりねずみ”、この中に出てくるかなりマイナーな生き物です。

小さな生き物と言えば・・・今日庭に出たら、ヌマガエルのベビーが7,8匹ピョコピョコ跳んでましたので、1匹捕獲。
そしてオタマ・ドスコイ3号がめでたくカエルになったので、野に放ちました。
もう1匹は足だけ出して、のんびりすごしてます。

3号
     あんなにデブオタマだったのに・・・ふしぎねぇ。


そんな本日の「福」。
ヌマガエル、餌付いちゃったので、ありあわせの物でちょっと住まいをセットしてみちゃったり♪
ヌマガエル1
検索しても、飼育状況の画像が見つからなくて・・・これで何か不都合がありますかしら?
コオロギはやっぱムリなのでミルワームなら、と思うんだけど、なにしろまだ15mmもないので・・・ちっこい川エビをパクパク食べてます。
撮影後、小さい観葉植物を入れたら、その土の上が気に入ったみたいだけど、やっぱり水苔より土のほうがいいのでしょうかね?

ヌマガエル2
「つかまっちゃったw」by 新入り。
まだピンセット給餌は抵抗があるらしい。
スポンサーサイト

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

コメント

半水棲ガエルはこの人↓のレイアウトが参考になるかも♪
http://blogs.yahoo.co.jp/nannkaisaikou/folder/593170.html
スズガエルで検索すると良いかもよ~。
安いスズガエルだけど、ショップで日本庭園みたいな水槽にいて、高級蛙に見えたぞ

  • 2010/07/24(土) 16:08:06 |
  • URL |
  • t #qIFa0De.
  • [ 編集]

ヌマガエルの件について

「ザ・カエル」から半水棲カエルの飼育部分をPDFにしてあります。

ダウンロードサイト(ブラウザにコピー/ペーストしてください。):
http://file-post.net/fp5j/data/1279955494_298329981_48/?id=GccxUPogYUZM

なお、アクセスには以下のパスワードが必要です。
パスワード: gjh%&LR48#$

ファイルは2日間(2010年07月26日(月),16:11(JST))で削除されますので、ご注意ください。

ヤドクガエルの様な例外を除いて、一般的にカエルの飼育はシンプルセッティングがいちばんです。お送りした資料にも載っているように、土や砂は入れず、少しの陸地を作ってやればそれで十分です。土や砂を入れない理由はすぐにわかると思いますが、フンなどがたまってきて水替えなどのメンテナンスが大変になるからです。

もちろん今のセッティングでも全く問題ございません。

  • 2010/07/24(土) 16:52:21 |
  • URL |
  • しろたん. #mQop/nM.
  • [ 編集]

「とんがりねずみ」といのはムーミンの中のキャラクターだったんですね。
私は「トガリネズミ」からインスパイアされたものだと思っていました。
ムーミンは子供向けの作品ですが、キヤラクターも独特なものが多く、
台詞も詩的で、雰囲気がありましたね。
岸田今日子の声が今でも思い出されます。

  • 2010/07/24(土) 23:02:07 |
  • URL |
  • 清貧おやじ #27oFWF9A
  • [ 編集]

我が家には70cm大の《にょろにょろ》がおります。
私のお昼寝専用の枕です~e-284
最近は100均でもムーミングッズを見かけますね~
シャンプーボトルに台所用洗剤を入れて使用中、あとは・・・ボディタオルと歯磨きコップe-284
・・・ど~しても読み進めない本あるんだよね~
無理して読んでると頭痛・眩暈・眠気に襲われます・・・敗北を認めねばなりませんe-443

  • 2010/07/25(日) 00:54:41 |
  • URL |
  • アマゾネス #-
  • [ 編集]

おはようございます^^

改めて。暑中お見舞い申し上げます。

ムーミン。懐かしい響きです。
作者がひとり無人島に住んで。
ムーミンを書かれたことは。
有名ですが。だからこそ。
主人公たちは。怪しげにw
活き活きとしているのでしょうね。

極暑の折り。ご自愛ください。

家族の血はあなどれないものなのですよ・・
特にデンジャラスな熱い血とか、はた迷惑な血(←これは私)とか・・

ムーミン私も好きです。
とんふがりねずみさんのプロフを見てツボりましたv-255

  • 2010/07/25(日) 09:31:23 |
  • URL |
  • さゆり #-
  • [ 編集]

v-535tさん
持つべきものは「オタク」な友だな~(笑)
しろたんさんといい、あっという間に情報が集まっちゃう♪感謝感謝~v-411

そういえば、自分もはじめてカエル飼うとき、誠文堂の2800円もするカエル本2冊も買ったの忘れてた。
でもこうして実際の飼育例を見せてもらった方が、ずっといい勉強になるしね。
実はスズガエル、ほしいな~と思ってるんだけど、あれは活き得でないとねぇ。

v-535しろたんさん
お手数おかけしまして、ありがとうございます~v-411
早速ダウンロードを・・・だんなにしてもらいましたw

以前誠文堂のビジュアルガイドを買ったの忘れていて、そっちも見てみたのですが、そっちはやれ砂利を敷け、流木がよい、エアーもあった方が・・などややこしく、どう考えてもしろたんさんの資料の方がよさそうなので、そうしようと思います。

ところが・・・捕獲した1匹が夜のうちに神隠しにv-399
ちゃんと蓋もしてあったのに・・・まさかもう1匹に食われたなんて事はないと思うのですが、水苔をさぐってもいない・・・ホラーだ・・・。
そしてさっきまた1匹見つけたので、ケースに入れたんだけど・・・またいない!?なんでっ!?
ケースは壊れてないのに・・・。

v-535清貧おやじさん
インスパイアなんて言われると、なんだかかっちょええ~~♪
「ムーミン童話の百科事典」なるものがあるのですが、それによりますと、とんがりねずみ=トガリネズミ、です。
ただ、ホンモノのトガリネズミは悪さをするので嫌われ者のようですが、とんがりねずみの方は「内気ではずかしがり屋のあまり、自分の姿を見えなくしてしまった」ほどの小心者です。

岸田今日子さん、声優、俳優として、本当に大好きな方でした。亡くなられたのは実に残念です。
あとは、市原悦子さんに長生きして欲しい(笑)

  • 2010/07/25(日) 11:15:31 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

v-535アマゾネスさん
以前ニョロニョロのパンチング・ボール・・というのか、下に錘が入っていて、殴っても起き上がるやつを売っていたのでよほど買おうかと思いました。が・・・でかいのでねぇ、、断念w
100均って、ディズニーものもサンリオ系もなんでもあるけど、あれってインチキ製品なのかしら?
だってホンモノと値段が雲泥の差じゃないですか~!

新聞の経済欄より面白くない読み物があるなんてw
でも読者の評価はかなり上々だったんですよ~。私に向学心が足りないのか?
他に私がダメなもの=村上春樹。

v-535waravinoさん
こちらこそ、書中・・いや猛暑お見舞い申し上げます~v-367
ロシアでも35度ですし、日本がこのくらい暑くても仕方ないのか・・などと、ヘンなあきらめ方をしていますw

トーべ・ヤンソンさんの島にある執筆小屋は、今でもちゃんとあるんですよ。とってもこじんまりして、可愛くて、私もあんな所に・・・病院とかスーパーとかあれば、住みたいです(=住めない、ということかw)
ピーター・ラビットの作者、ベアトリクス・ポターも湖水地方の大自然の中に暮らしたから、あのように素晴らしい作品が描けたのでしょうね。
どちらも夢と現実が交錯しているような感じが好きです。

v-535さゆりさん
全くそのとーり!
そういう邪悪で危険な血ほど濃く受け継がれるような・・・良い血は(思いつかないw)劣性遺伝なのでしょうか。
私と妹はタイプは正反対なのですが、デンジャラスと言う意味では方向性こそ違えど、確実に受け継いでしまったようでw(母もある意味アブナイし・・)

そういえば、ムーミンって、鳥のキャラクラー、出てきませんよね?
飛ぶものとしては、セサミストリートの「リトルバード」とおじゃる丸の「デンボ」が好きです♪

  • 2010/07/25(日) 11:32:00 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

ご無沙汰しています。♪

面白いのかと思ったら面白くないのですね(笑) 残念~
とんがりねずみさんの由来がわかりました♪

夏ばてに気を付けてくださいね~♪

  • 2010/07/26(月) 13:00:48 |
  • URL |
  • whitypearl #-
  • [ 編集]

v-535whitypearlさん
山川教科書ですか・・・まぁ面白い人には面白いのでしょうが、私などのように、教科書は買わずに先輩からもらったぼろぼろの旧版で済ませていた(内容が若干違ってたりw)人間には、退屈すぎました。
夏バテ・・・気をつけたいけど時すでに遅し、な感じですv-394
秋まで持ち越さないよう、頑張ります。

  • 2010/07/26(月) 13:29:36 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

とんがりねずみさんって、ムーミンのキャラクターだったのですね。かわいいお名前だと思っていました。

ムーミンの世紀末思想、すごくよく分かります!
読むたびに、子ども心に不安を感じていました。正直、今もそうです。

ところで今どきの娘さんたちがよくしている頭頂部おだんごヘアは、ずっと昔からミーがしていましたね。
私は「ミーヘア」と呼んでいます(笑)

あっ私、この山川の教科書で勉強しました。
受験の思い出が蘇ります。全然覚えられなかったなぁって。

  • 2010/07/27(火) 12:34:08 |
  • URL |
  • のり #y3/fKqyk
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/tb.php/772-a2dfe0dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。