一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野良ガエル “ヌマぼっち”さんの物語。

今年6月半ば、あるところに(ま、向いの田んぼですがw)沢山のオタマジャクシが平和に暮らしておりました。

彼らがまだ生まれて間もないある日のこと、世にも類まれなる天女の如き女性が、クロックスをはき、手にはバケツとひしゃくを持ってやってきました。
その麗しき女性はしばし卵の抜け殻やアオコでよどんだ田んぼの水面を見つめていましたが、意を決したように、不意にひしゃくを水に突っ込むと、ドロドロの物ごと水をすくってバケツに入れました。

彼女はバケツを覗き込むとニヤリと笑い、もう2すくいして、そそくさと去って行きました。

べるぴー
     「うちにそんな天女みたいな女の人、いたっけ?」
     もう飯やらんぞ!

バケツの中のドロドロに濁った水は、そのまま小型のプラケースに放り込まれ、女性はその濁った水を見て、何かを確認したように「よし!」と一言言いました。

翌日、プラケースの中では、ドロドロのものは下へ沈み、5匹のオタマジャクシが元気よく泳いでいました。
1cmにも満たない子が3匹、二回りほど大きな子が2匹。
他に無数のミジンコや、細長くて脚が沢山ある生き物、鳥の餌のような丸くて白い、くるくる回るモノもいます。
きっと目には見えないものたちもいっぱいいるのでしょう。

ケースの中の全員が力をあわせて水をきれいにしようと努め、数日のうちにドロドロはきれいな砂状になり、水も澄んで、ニオイもしないのです。

オタマたちははじめのうちはドロドロの抜け殻やミジンコを食べているようで、ミジンコの数は日に日に減ってきます。
(でも小さな赤ちゃんが次々に生まれているのですけどね)

ミジンコが少なくなったので、メダカの餌をパラパラ。
ところが、水面に浮いた餌を上手く食べられない不器用な子もいます。
そこで沈下性のランチュウの餌を入れてみたら、みんな喜んでもりもり食べ(くるくる回る虫も一緒に食べていました)、みるみるうちに大きくなっていきました。

オタマ1
     「おいちいおいちい♪」

メダカの餌をまいた時、女性は5匹の中に1匹、プラナリアのような寄り目のオタマがいる事に気づきました。
(アマガエルのオタマは目が離れています)

プラナリア
     「ども、プラナアリアですw」

オタマ2
     「立ち泳ぎが得意です♪」

まず最初に2匹がアマガエルらしき緑のカエルになって、外の世界へ旅立っていきました。

そして3匹目にも手足が出て・・・あの寄り目のオタマですが・・・でも緑になりません。
体には小さなイボイボが現れ、前の手の平はとても小さくて吸盤も見当たりません。

カエル1
     「ちゃんとくっつけるもん!」

女性はPCであれこれ調べたところ、このイボイボで茶色の子は“ヌマガエル”であることがわかりました。

資料に「ヌマガエルは人に慣れやすく、ピンセットからコオロギなどの昆虫を食べるようになり、飼育は容易」と書かれていたことを思い出し、他の4匹が無事旅立った後、カメのおやつ用の川エビを、試しにピンセットでつまんで彼の目の前でピロピロと振ってみました。

すると・・・あれま、あっさりと飛びついて食べるじゃないですか。

カエル2
     「おなかは白いんだ。」

女性は気をよくして、庭にいた野生のヌマガエルを1匹捕まえ、お友達としてケースに投入。
一回り大きなお友達は、エビどころかミルワームにも猛烈にアタックしてきます。
先住の子の分まで横取りして食べちゃう、大食漢です。

ワーム
     夏場のせいか、生きたミルワームをどこにも売ってない
     ので、半生タイプの“死にワーム”で代用。

フィールド出身のお友達に圧倒されたのか、温室育ちの子は餌を食べなくなってしまいました。

お友達はもう彼の2倍くらいにでっぷりと成長したのに、先住の子は5日経っても何も食べようとしません。

このままでは餓死してしまうと思い、女性は泣く泣くオタマから育てた子を、弱りきってしまう前に野に返してやりました。

今日からプラケースはフィールド出身のヌマガエル“ぼっち”さんのワンルームになったわけです。
少々メタボな“ヌマぼっち”さんは、こうしてとんがり家の一員となったのでありました。

カエル3
     「あの子はやせっぽっちだったな。」
     行水がすきなぼっちさん。

なぜ“ぼっち”さんかって?
彼を見ていたら、自然にそう呼んでいたんですよ。
「でぇだらぼっち(だいだらぼっち)」とは関係ありません、念のためw


そんなわけで、本日の「福」。
ヌマガエルの“ぼっち”さんをよろしくお願いします♪
カエル4
スポンサーサイト

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

コメント

天女さんへ

ヒキガエルは知らない人からでもエサをもらうっていうけど
ヌマガエルでも人なつっこい子がいるんだね~~。
死にエサでヌマガエルを飼ってる人っているんだろうか?
なら私も~~!ってヌマガエルがハヤるかもしれんぞー!
可愛いしね♪

  • 2010/07/30(金) 21:42:14 |
  • URL |
  • t #qIFa0De.
  • [ 編集]

天女のごとき麗しお方に見そめられた”ぼっち”さんは、なかなかいいご身分ですね。

植物の根元にいる姿が何とも言えずしっくり来ますね。

幸せなカエルです。ふとファイアーベリーが頭をよぎりました。

  • 2010/07/30(金) 21:43:21 |
  • URL |
  • しろたん. #mQop/nM.
  • [ 編集]

こんばんわ~

>世にも類まれなる天女の如き女性
う~~~~ん。
最初からツッコミどころが多すぎて・・・(笑

ぼっちさん、愛嬌のあるお顔で。^^
大きさはアマガエルと同じくらい?
だったら昔「ヌマガエル」も見たのかもしれない。
でも「アマガエル」が、カメレオンみたいに色が変わったんだと思っていたかも。
サイズが大きいと、「トノサマガエル」で、小さいと「アマガエル」って分類してた。^^

もう実家辺りは、かえるの声と波の音、虫の声の三重奏で、騒がしい夜なんだろうな~

  • 2010/07/30(金) 22:28:27 |
  • URL |
  • マダム半世紀 #-
  • [ 編集]

鳴き声

>マダムさま
我が家では最近モンちゃんだけでなく、牡丹さんも鳴くようになりました。
昨夜鳴いてたのはモンちゃんだったかな。
グアーッ、クアーッ、クアン、ワン、アンと、ひと鳴き毎に声が高くなり、最後は犬の鳴き声の様。
やかましいやら、可笑しいやらで、昨夜は耳栓をして寝ました。
きっと、とんがりねずみは、「おまえのイビキの方がやかましい」と書くに決まってます。

  • 2010/07/30(金) 22:41:34 |
  • URL |
  • MASH #IHLSsbW6
  • [ 編集]

おはようございます^^

プラナアリア。

あの黒目。鉛筆でちょんと描いたような。
あれはやっぱり目の役目をしてるんですかね?
まるでマンガの世界@@;

天女のお話、とっても面白い~^_^
様子が目に浮かびます♪
みんな無事に巣立ったのですね☆
後から来たぼっちさんが家族になったのはチョット意外~(^^ゞ


  • 2010/07/31(土) 15:58:26 |
  • URL |
  • ぴょここ #-
  • [ 編集]

こないだみた「トトロ」のような雰囲気
でした♪
「アサヒ オフ」はいいですね。
高尿酸症のわたしには(飲んだらxか(^_^;)
プリン体減で、このうまさ
3.5%~の度数でもいつもどうり
酔っ払います(^^♪

  • 2010/07/31(土) 16:56:42 |
  • URL |
  • Tommy #-
  • [ 編集]

v-535tさん
ヌマガエルにもいろいろいるらしいよ。
物怖じしない子は人の顔を見るだけで寄ってくるようになるし、神経質な子はやはり人工給餌は難しいってなことが書いてあった。

私もワームとかミミズは大丈夫だから買おうと思ったんだけど、いつもある店にも置いてないのだ。
暑いとどんどん脱皮しちゃって、ちょっと前に見たワームなんか、大人も混じってたし。
幸いこのヒトは、ピンセット見ただけで飛んで来る、ツノガエルみたいな性格で(笑)
tさんも、そこらで拾って来たら?

v-535しろたんさん
ぼっちさんを捕まえる前に、大きな植木鉢の周りを10周くらい追いかけっこしましたw
すぐ飛び込める草むらがあるのに、植木鉢の周りをぐるぐる・・・カエルにバカにされてるような気分でしたが、やはりファイアベリーを思い出したことは言うまでもありません。
スズカエルってごくメジャーなカエルだって書いてあったけど、私はネットでも店でも見たことないですよ~。

ぼっちさんが幸せかどうかは・・・私のエゴの餌食になったわけですから。
せめて快適に暮らせるよう、よくお世話しようと思います。

v-535マダム半世紀さま
その手の“自らをいい表す表現”なら、いくらでも泉のように湧いてくるのですがw オホホ~♪

私もこのたび初めて「ヌマガエル」なるものの存在を知ったので・・・成体になったらどんな風になるのか楽しみです。
オタマはちょっと見、区別が付きません。
トノサマガエルは今は養殖されてるほどレアなモノになってしまったようで。
ヌマガエルはツチガエル(通称イボガエル)にそっくりです。ただおなかが白いかどうかが違うだけみたい。

今年はセミもすごくて・・・せみ時雨どころじゃないです。もう「せみ豪雨」くらい。
でももうツクツクホウシが混じっていて・・・夜は虫も鳴いてる。季節感って何~???みたいなw

PS.もんちゃんの声は子守唄になりますが、だんなのいびきは、地獄へ落ちたヒトが全員でオナラをしているようで、振動さえ伝わってきて・・・ウゲw

  • 2010/07/31(土) 18:33:35 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

v-535waravinoさん
プラナリア、ご存じないですか?
面白いんですよ。そこらの水の中にいるらしいですが、体を5つに切ると、5匹のプラナリアになり(切られた部分に足りないものが生えてきて、ちゃんとしたプラナリアになる)、頭を縦に切ると、切った数だけ頭が。
3つに切ったら、キングギドラみたいに頭が3つになるわけで。
体長2cmくらいだそうです。もっと大きかったら飼ってみたい(笑)

v-535ぴょここさん
縁は異なもの味なもの、と言いますが、まさにその通りです。
オタマから育てたぼっちさんを育てるつもりだったのに・・・ツノガエルにもそれぞれ個性があるように、他のカエルもなつっこいのや神経質なのや、いろいろなんですね~。
ただぼっちさんがうちのヒトになったのは、彼が生きた虫じゃなくても食べてくれたから、コレに尽きますw

v-535Tommyさん
トトロ、じつは見たことないので・・・。
宮崎アニメは好みのものとそうでないものの差が大きいんですよ。

アサヒ オフ、もう飲まれましたか?
あの値段であの味、おまけになんだかヘルシー感も漂っていて、なかなかGOODだと思います♪
Tommyさんも痛風予備軍ですかー!?
う~~ん、贅沢病だな。うちでは痛風にはなりえないかも(笑)
痛風じゃなくて「貧乏風」が吹いてますw

  • 2010/07/31(土) 18:47:52 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

ぼっちの天女さまへのお願い★

広島の泥田に住んでおりますv-535です。
わたしも《ぼっちさん》のように柄杓でここから救い出して欲しかった~~
快適な1LDKでの生活・・・羨ましい限りで・・・
わたしがv-535になってからは雨も降りそうにないし・・・出番がありません。
田舎のv-535は都会への憧れが強いんですよ~e-320
叶わぬ夢と知りつつも・・・ぼっちさんには是非とも長生きして欲しいと思ってます。
・・・こ~いう物語も面白いね~e-266

  • 2010/08/02(月) 10:52:52 |
  • URL |
  • アマゾネス #-
  • [ 編集]

v-535アマゾネスさん
私、ハンドルネーム「天女」に変えようかしらw

以前ローバー社がミニクーパー作っていた頃、「ポール・スミス・ヴァージョン」ってのがあったの御存知ですか?
そのCMで、運転手のイケメンがダッシュボードを開けると中に小さな緑のアマガエルがいて、イケメンが「ハ~イ、ポ~ル!」って呼びかけるの。
以来うちでは緑の子ガエルをみんな「ポール」と呼んでいます。
ポールは都会的だけど・・・ぼっちさんは、「広島の泥田」の方が似合いそう~♪だって「沼カエル」だもの~e-250

他の世界に憧れるカエルの物語、『ファイアベリー 考えるカエル旅に出る』(以前紹介したけど)、この夏の読書にいかがでしょうか。
実はふか~い哲学のお話。

  • 2010/08/02(月) 13:34:12 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/tb.php/775-286bda7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。