一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食文化と愛しい(4本足の)家族のはざまで。

某地方紙に、『飼うということ』というテーマでコラムが連載されている。

今回のお題は「中国のペットと食文化」。

書き出しはこんな・・・
 「犬や猫は家族の一員としてかわいがられ、牛や豚は食べられる。“食肉のために飼育される”といえばその通りでも、子供にペットと家畜のはざまを教えるのはなかなか難しい。」


くり1
     「カチクって何?」 “家畜”はね、家計を担っているエライ
     動物様のことよ。アンタとは違って働き者なの。  
     

いかにも。
ましてや今は、豚やヤギもペットになる時代。
私なんかいまだにニワトリとヤギを飼いたいと思ってやまないw

筆者が中国・広西チワン族自治区を訪れた際、案内役の地元の大学教授がそこの名物料理を勧めてくれたという。
焼いた後、醤油や砂糖、香辛料で煮込んだ肉料理で、柔らかくてくせも無く、おいしかったそうだ。

実はそれ、犬の肉だったんですねー。

店員いわく、「食用の犬が特別にあるわけではないが、子犬だとまだ肉が締まっておらず、成犬だと硬い。子犬と成犬の中間が一番旨い。」

中国の犬
     北京の路上で売られるペット用犬。
     要らなくなったら・・・食うのか・・?

筆者は「食文化とはこういうことか」と素直に感じたという。
(動物愛護団体はこう言う事実を知って吠えないのかしら?毛皮ばかりが動物じゃないんだぞー)

まぁ日本でも戦後の食糧難の時代や原始時代(問題外?)には、犬でも猫でも食べたはずだけどさ。

ところが、急激な経済発展で、中国でも犬をペットにする家庭が増えた。
案内役の教授は、「我が家でも8年前から室内犬を飼っています。今では犬の肉は食べません。2度ほど犬の肉を食べて帰ったら犬が怒ったので。」と。

教授の愛犬は、彼に近寄らず、黙って彼の顔をにらんでいたそうだ。
驚いたことに、奥さんの妹も同じ経験をしたという。

教授は「あぁ仲間を食べたことを怒っているんだ」と思ったと。
犬の嗅覚は人間とは比較にならない。
彼の息から犬肉のにおいがしたのだろう。

猫
     ぺットでも家畜でもない“野良”という生き方。
     「フリーダム万歳!」なのだろうか?

私は何を言いたいのか。

食は文化。
犬を食おうが(個人的には嫌だけど)、イルカを食おうが(個人的には抵抗あるけど)、アザラシを食おうが(個人的には食いたくないけど)、シーシェパードだかグリーンピースだかわけのわからん理屈をこねる歪んだ“動物愛護原理主義者”にはとやかく言う権利も資格もない。
牛や豚や鶏は別格だなんて都合のいいこたぁ言わせない!


・・・なんて偉そうに吠える私は何様だw

ちなみに北の将軍様の大好物は犬肉料理で、どこだかにその専門店を作ったとか。
日本人女性リポーターが試食していた。・・・「柔らかくて美味しいですぅ~♪」だとw


犬といえば、近年バリ島で狂犬病が拡大し、大変なことになってるとか。

バリ島には昨年の調査では約60万匹の犬がおり、約76%は野犬。
しかもヒンズー教信仰で犬は「忠義の象徴」とされているので、対策に乗り出しても一向に減らない。

くり2
     水曜日の吉田公園。静岡は朝嵐だったのに、こっちは降ってない。
     「父ちゃん、あちぃから脱がせて」  なんか卑猥だw

日本では狂犬病患者が出たなんて話はついぞ聞かないが・・・実は、ふとどきなヤカラがけっこういるそうだ。
多頭飼いをしている場合、“代表者(犬)1名”のみに予防接種を受けさせる
てことはだな、他は登録料も納付してない、つまり不法飼育ってことじゃないか。

更にあきれたことに、フィラリア予防薬も与えない。
なぜって「よその犬はみんなフィラリア予防してるでしょ。フィラリアにかかった犬の血を吸った蚊に刺されなければ感染しないんだから、うちの子が薬飲まなくたってフィラリアになるわけ無いじゃない。」

バカも休み休み言え。
と、言いたい。

くり3
     不出来なコスモスと不細工な犬。よく似合うw


本日の「福」。
やっと晴れた。秋らしい乾いた空気と青空・・・空は青いのがいい。
くり4

犬は走っているのがいい。
くり5
スポンサーサイト

テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

コメント

一昨年くらいに、北京に住む友達が犬の肉の燻製を土産でもらいました。
かなり引いたけどそれは肉に失礼だと思い食べたら普通に美味しかったですよw
良い酒のつまみになります。
当の本人も犬飼ってるんですが、その犬は普通にそれ食べてました・・・
とてもブラックな時間でした

  • 2010/09/17(金) 19:13:18 |
  • URL |
  • shin #-
  • [ 編集]

さすがだ犬

この辺の問題は難しいですよねえ。
釣りをやっていたので
釣ったら喰え喰わぬなら釣るなは信条ですが
他国の食文化についてはナニも言えないし。
それにしても、犬喰って帰って来たら犬にばれたって
すげえ、犬!!

  • 2010/09/17(金) 19:55:12 |
  • URL |
  • 猫田ぼーいち #-
  • [ 編集]

くりちゃんの甘え方・・・カワイイのぉ~♪って思わず声掛けてしまうかも(笑)
メロメロになりそうな目がタマリマセンわ

晴日のカット褒めて貰ってありがとう^^
スゴク嬉しかったです

  • 2010/09/17(金) 22:07:24 |
  • URL |
  • ぱれ子 #-
  • [ 編集]

はじめまして
はっぱのえこらいふの葉っぱと申します
うちのチワワと似ているので、かわいくって、そしてコメントも楽しくて、笑ってしまいました
(家畜の話、いいですね)

ペットと、食用肉の話・・・以前小学校でお話をしたことあります
何とも言えない部分がありますよね

ま、難しく考えてばかりいられないのですが、せめて、縁があった子たちと仲良く暮らしたいですね

うちもときどきですが、載せています
よろしければいらしてください
うちのは1700グラムくらいで、ちっこいです

  • 2010/09/18(土) 14:13:39 |
  • URL |
  • 葉っぱ #yDt/5Vf6
  • [ 編集]

v-535shinさん
へ~、燻製ね。どんな味なんだろ?
まぁ私も今でこそカエル飼いですが、その昔、祖父が買ってきたアカガエルの姿焼きなんか食べちゃったりしてましたしw
そもそも鶏飼いたいなんて言いつつ、日々そのお肉やらお子様(卵w)にはお世話になってるわけだし・・・矛盾を追求し始めたら自己嫌悪で立ち直れなくなりそうですv-394

で・・・そのお友達の家のワンコも、犬肉をご相伴にあずかったのでしょうか・・・?

v-535猫田ぼーいちさん
太公望だった父の信条も、「釣った魚は食え」でした。「それが魚に対する礼儀だ!」とか、かっこつけてました。
でもキャッチ&リリースは私も嫌ですね。
あんなのいじめじゃないですかー!
ブラックバスならいじめてもいいのか?そんなこたぁないだろー。
あれも食べられるんでしょ?
あ、でもクサフグとかは・・・ちょっと困りますかねv-356

グルメなぼーいちさん、まちがっても猫肉など・・・猫引っ掻き病になりますぞw

v-535ぱれ子さん
あの目線は、チワワの最終兵器ですなv-26
あの目で悩殺され、しつこく擦り寄りすぎて、噛み付かれそうになるアホな男が約1名おりますw

プードルはいろんなカットが楽しめていいよね♪
短毛のくりじゃ、エクステンションつけても間抜けだし、カツラ被せたらアフロ犬だし・・・遊びようがないんだよねー。
でも一回はイモトみたいな眉毛描いて見たいと思う。

v-535葉っぱさん
ようこそおいでくださいましたv-410
今チラッとブログを拝見してまいりましたが、野菜野菜野菜・・で、やっとワンコを発見・・・そしたら、プロフィールの画像にちゃんとあるじゃないのw

色といいスタイルといい、ほんとによく似てます♪
ただ、くりの方が若干鼻面が長いのかな。
1700g。いいですねぇ、片手で抱いてても苦にならないですね♪
くりは2kg近辺を行ったり来たり。なにしろあきれるほどの大食漢なので、油断したら2ヶ月で2割増量してしまったこともv-356

また改めてうかがわせていただきます♪
品のない言いたい放題のブログですが、こちらこそよろしくおねがいしますv-398

  • 2010/09/18(土) 16:33:22 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

確かにヤツラはおかしいあるよ^^

アメリカ映画だったと思うあるが。ドキュメンタリーで。動物愛護団体の集会の様子を描いたものがあったあるね。集会が終わると。会場には。フライドチキンの食いカスが。そこらじゅうに散らばっていたあるよw若い頃だったから。その矛盾ぶりにびっくりしたある。オレの日本語もおかしいあるけど。ヤツラもおかしい。おかし過ぎるあるなぁ。
  

  • 2010/09/18(土) 18:24:52 |
  • URL |
  • waravino #-
  • [ 編集]

ええ。勿論。ハウッ!ハウっと興奮気味で飼い犬は犬肉をご相伴にあずかっておりました。
ぼそっと「これがお前の将来の姿だ」とその犬に冗談で言ったら
「オマエを燻製にしてやろうか?」と真顔で言われました。
中国の方は短気が多いので困ります。。。

  • 2010/09/18(土) 18:44:55 |
  • URL |
  • shin #-
  • [ 編集]

v-535waravinoさん
「ナントカ保護」を振りかざす連中って、善意に解釈すれば何かを守ろうと必死なのだろうけど、常識的に解釈すると、てめぇらで作り上げた勝手な信条に基づいて無理無体、支離滅裂かつ衝撃的な行動で誇大アピールをするイカレた「新興宗教」の一派ですv-403
自分達の矛盾は、チョモランマより高い棚の上に上げてしまってあるんで・・・厄介だわ。
オーストラリアだってクジラには「目くじら」たてるくせに、コアラやカンガルーが増えすぎたらじゃんじゃん「処分」してるじゃんかー。矛盾大国w

v-535shinさん
狼とか野犬は、飢えた時仲間を食べるんですかね?
「おまえを燻製にしてやろうか?」という犬・・・バイオハザードやヴァン・ヘルシングに出てきたゾンビ犬思い出したーv-399
ある方の中国人のお友達がのたまっていたそうですが・・・「中国人は脚のあるものは机以外、空を飛ぶものは飛行機以外なんでも食べる」とw 
私は中華街ではじめて「豚足」をみただけで、卒倒しそうになりましたが・・。沖縄でブタの顔が売られていた時は、思わず「南無・・・」とw

  • 2010/09/19(日) 09:43:19 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

「利己的な遺伝子」という本の中では、種の保存ではなく、一個体が自分自身の子孫(すなわち自分の遺伝子)を殖やすことのみを考えているわけで、同じ種類の生き物間でも、熾烈なシェア争い(すなわち生存競争)をしていて、さらには異なる種や動物と植物間でも競争が起こっている。強弱の問題や競争コストの問題で、ある妥協点で落ち着くこことなります。この状態を第三者的に見ると、調和(バランス)のとれた生態系とか自然環境と呼んでいるのですね。

何とか愛護団体と称する変な輩は、一部分だけを見て「かわいそうだ」とか「保護する必要がある」とかもっともらしいことを言っていますが、いずれの動植物(人間も含む)も自分のことしか考えていないのです。

結果として淘汰されていくものが出てくるのもある意味やむを得ないことなのです。もちろん保護することもある意味必要かもしれませんが、特定の動植物だけを保護すること自体、人間のロジックでしかないわけで、「木を見て森を見ず」と言ったところでしょうか。

※ 書き忘れたので追記
食文化について、日本にも昆虫食文化がありますが、大人になってから異なる食文化に出会うとものすごいカルチャーショックを受けることが多いですね。

物心つかない小さな頃からその食文化に馴染んでいるとそれはごく普通のことで、それを外部からとやかく言われるのは如何なモノかと思いますね。(以下、長くなりそうなので省略)

  • 2010/09/19(日) 13:14:58 |
  • URL |
  • しろたん. #mQop/nM.
  • [ 編集]

v-535しろたんさん
そう思います。
群れで行動する動物達も、テリトリーの奪い合いとかボスの座の奪い合いとか、絶えず悶着起こしてますしね。
ましてや単独で生きるものたちは、同種間でも餌の奪い合いなど熾烈ですよね。
「野火」という小説では、戦争中、人間が人間を・・・。
先日知ったんですが、各地で問題になってるヒヨドリ、あの大騒ぎは、止まり木の場所争いをするけんかの声だったんですねー。沢山いすぎてわからないけど、あっちゃこっちゃで大空中戦を繰り広げていました。

動物愛護団体・・・なんかモンスターペアレンツとかぶって見えるんですが・・・。

実は以前髭蟲さんに「食虫ブログ」を教えていただきまして、時々のぞいてはのけぞっておりますw
日本にこんな人たちがいたのか~・・かなり驚愕でした。
http://musikui.exblog.jp/ ←これこれ

  • 2010/09/19(日) 13:56:46 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

私もとんがりねずみさんと同様、命の重さはみな一緒。
だからフトドキモノには過激な思考で反応してしまいます。
そんな決してフトドキモノではないが、命の重さは違う派の母に毎日毎日犬をねだられて、今日、我が家にニューワンコが来ることになりました。
かわいがるだけの世代VS躾ないと犬も不幸、
の戦いが始まりますv-411

  • 2010/09/20(月) 09:52:57 |
  • URL |
  • さゆり #-
  • [ 編集]

v-535さゆりさん
命に関して、ことに人間以外の動物の命に関しては、何をどう理屈をこねようとも、絶対に矛盾が生じてしまうんですけどね・・・。

わ~~♪おニュ~なワンコv-286
私までソワソワしてきました♪
犬猫って、亡くしたらすぐまた欲しくなる人と、もう絶対に飼わないって人に二分されますね。
私の母は、「あんな辛い思いは二度としたくない」と。
また賑やかになりますね♪
ワンコの背に3羽v-521 たのしみv-411

  • 2010/09/20(月) 15:42:42 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/tb.php/797-617112b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。