一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救われた命と消えていった命・・。

全国ニュースでも話題になっていたけど、静岡県東部で8月から出没していた“かみつき猿”(ニホンザルのメス)がとうとうお縄になった。

沼津や三島で百数十人にケガを負わせた“大悪人”なのに、イノシシや熊みたいにでかくないせいか、「助けてあげて」コールが殺到し、三島市の楽寿園で余生を送ることになったらしい。

さる
     捕獲された日は、かなり萎れていたようだが・・。
     反省だけなら猿でもできるのだw

専門家も、ここまで猿が人に敵対心をむき出しにするのは非常に珍しく、飼われて虐待されていたのでは?と言っていた。
翌日にはすぐに手渡しでバナナを受け取るなど、やはりかなり人には慣れているらしい。
犬猫ばかりか、猿までも・・・まぁ我が子を虐待する人間もいるわけだから、猿だって虐待対象にはなるわけか。

イノシシや熊には申し訳ないけど、この哀れとも思える猿が殺処分を免れたのは、私もうれしい。

くま
     「差別じゃんかーー!!化けて出てやるw」
     来世ではもっと小型に生まれてこいよ。

そして昨日は、チリで33人の鉱山労働者が全員無事に救出され、世界中が一体となってヨロコビを分かち合っていたような感じだった。
彼らの団結力と精神力には敬服する。
やはり、たのもしいリーダーってのは必要かつ重要な存在だということを、世界に知らしめたね。

テレビや新聞は助かった命の話題で持ちきりだが・・・我が家では昨日の朝、一つの命が消えた。

ホシガメのあられ(メス)が旅立った。

あられ1
     ガン黒で意地悪だったけどw
     
去年の8月20日に、オスの“せんべい”が急逝し、1年余・・・。

彼らを家に迎えて8年・・・ホシガメの飼育下での寿命は約20年と聞いたが、せんちゃんはXLサイズで買ったので、もしかしたら老衰だったのかもしれない。
前日まで、餌ももりもり食べ元気にしていたのに、翌朝、眠るように亡くなっていた。

ペアで買ったのに、せんちゃんとは相性が悪く、子孫繁栄には至らなかったあられ・・・1匹になってせいせいしたのかと思っていたが、まもなく便が少し緩くなり始めた。
2匹の時は餌皿のど真ん中に乗って、せんちゃんに食べさせないように意地悪をする嫌な女だったのに、1匹になったら皿の隅から食べるようになった。
他のヤツに餌を取られる心配がなくなったことを、ちゃんと認識したのだろう。

せんべい&あられ
     毎週2匹仲良く(ないけど)一緒に入浴。
     せんちゃん(右)はまったり長湯、あられは早く出たがった。

少々便は緩めだったけど(下痢まではいってない)、食欲はあるので様子を見ていた。

水曜日の朝もお風呂に入れた。
入浴後は、カラフルな人工餌をあげるとガツガツ食べたのに、その日はまったく食べようとしなかった。

夕方近くなったら、突然目をカッと開いて動き出した・・・が、餌を食べるのではなく、皿の横で“泳いでいる”。
つまり、普通は4本足で立ち上がって、のしのし歩くのだが、なんつーか・・・腰が抜けたみたいに足で立てず、水亀が泳ぐように乾いたヤシガラ(床材)の中を泳いでいるような動きをする。
でも滑って前へも後ろへも進めず、見るに見かねて、私が持ち上げてホットスポットの下へ移動させた。

ほっとしたのか、首を左右に振るような仕草をしていたが、やがて落ち着いた。

あられ2
     つい2週間ほど前の様子。

夜8時頃見た時には動いていた。

翌朝、ホットスポットの下にいるあられを突付いてみたが、ちょっと出ている足が動かない。
普通なら、引っ込めるかピクッと反応する。

若干の予感はあったのだが・・・もう息はしていなかった。
ホットスポットの下にいたせいで、体も温かく、手足も柔らかい。

ただ、せんちゃんの時もそうだったのだが、閉じた目が落ち窪んでいる・・・あぁやっぱり。
目を見て、あられが「もうここにはいない」ことを悟った。

あられ3
     口に付いた菜っ葉を取ろうと必死(笑)

あられはせんちゃんと一緒に迎えた時、Lサイズではあったが、迎えてからかなり大きくなったし、まだ天寿をまっとうした・・というには早かったと思う。

便が少し緩くなった時、すぐに医者に診せるべきだったのか・・・いまさら後悔してもどうにもならない。

あられ、どこか辛かったんだろうね。
十分なケアをしてあげなくて本当にごめんよ。

一番沢山花をつける赤い蔓バラの下に埋葬しました。

とうとうカラッポになってしまった90cm水槽・・・90cmという空間はあまりに広いよ・・・。
水槽
     ショップで中古のランチュウ水槽をもらい、私があれこれ
     手を加えて作ったカメルーム。  


本日の「福」は「冥福」です・・。
あられ、安らかに。
せんべい&あられ2
なんで一番長生きなはずのカメに先立たれねばならんのじゃ~・・・。
あの世でせんちゃんと再会したかな・・・でもきっとあられの事だからシカトしたんだろうな。
あぁ・・・・・・・・・・

表札
これ、墓標じゃないよ。表札だったんだ・・。

スポンサーサイト

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

コメント

短い一生

やさしいブログを読んで悲しくなった。
おまえ、動物にはやさしいよなあ~。

どんな小さな生き物でも、いなくなるとやっぱり寂しいねえ。

  • 2010/10/15(金) 20:30:52 |
  • URL |
  • MASH #IHLSsbW6
  • [ 編集]

長生きする生き物は、いなくなったときに、これまで一緒に歩んできた時間が長い分、寂しさも一入ですね。

サルは助かってイノシシやクマは射殺される。なんか変ですね。これが中国だったら、今頃サルは脳みそ食べられているんでしょうが・・・。どこかのアホ団体がクジラは高等な動物だから何とかかんとかとほざいているけれど、ウシやブタは何の躊躇もなく・・・

  • 2010/10/15(金) 23:15:32 |
  • URL |
  • しろたん. #mQop/nM.
  • [ 編集]

目が落ち込んで・・・・るんですよね、カメのご遺体は
思い出しちゃいました
なんかあれすごくつらかった・・・ご冥福をお祈りします

でも、思ったより寿命短いんですね、亀は万年なんて言うのに(そこまでは信じてないけど)
亀谷万年堂¿字が違ったかな、なんてのもあるのに

しかし、救う命と、奪う命・・確かに誰が決めるんだって思っちゃうけど、熊は哀れでしたね
迷子のチワワ情報が入ってます・・・どうですか~?

  • 2010/10/16(土) 01:04:07 |
  • URL |
  • 葉っぱ #yDt/5Vf6
  • [ 編集]

v-535MASH
ブログの優しさを自分に向けろ、といわれても無理な相談であることは先刻承知でしょう。
ゴキブリ“等”、脂ギッシュな生き物には優しくないのです。

v-535しろたんさん
7年8年と一口に言ってしまえばそれまでだけど、人間だったら小学生まで育てたことになるわけで・・・やはり年月の長さを感じます。

丈夫そうに見えても長生きだと言われていも、ポックリ逝ってしまうモノもあれば、うめみたいに羽根もないのに16年(平均10年)もしぶとく生きてるモノもいる・・・やはり「天寿」って決まっているのかなぁと思ったり。

殺処分されるイノシシや熊、猿と捨てられた犬猫って、なんだか「救われる基準」が似ているような気がしますね。
やはり大きいってのは障害となるようで・・・犬も貰い手が見つからないのは大きい子たちばかりだし・・・。
中国は猿の脳ミソも食べるんですか・・・はぁw

v-535葉っぱさん
お悔やみをありがとうございます。
同じ頃に飼ったイモリたちはみんな元気いっぱいなのに、なんで長寿の象徴・カメがこんなに早く死なねばならないのか・・・まぁイモリは国産、ホシガメは外来種(インド)だから、不自然な環境で生活せざるを得ないっていうことも一因なのでしょうか。
まぁ鶴も千年は生きませんけどw

チワワ情報見ました。
これまで何度も考えたんだけど、2匹目が飼えないのもくりがあまりにも「犬が嫌い」なので・・・。
赤ちゃんの犬でも嫌がって顔を背けるんです。
お尻のニオイも絶対かがないし・・・子供の頃からいろんな犬に会わせているんですが、まったく社会性がつきませんv-395
でもカメとは仲良しだったのに・・・ベランダで一緒の皿で野菜を食べてました・・・。

  • 2010/10/16(土) 16:10:25 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

こんにちわ^^

あられ。南無阿弥陀仏です(合掌)
昨日。我が家で久し振りにゴキブリを発見しました。
いつ出てもおかしくない不衛生な家ですが。なんと2匹も出てきやがりました。1匹は流し台の中へ入ったので。熱湯をかけて仏にしました。残りの一匹は踏んづけてやったのですが。タフなやつで。オレの踏みつけが甘かったのか。スルスルと逃げやがりました。どういうわけか。ゴキブリに対しては。憐れむとかの感情が湧いてきませんね。徹底的に駆除しますw

  • 2010/10/16(土) 16:49:59 |
  • URL |
  • waravino #-
  • [ 編集]

寂しくなっちゃったね
しばらくはついあられちゃんの好物を買おうとしちゃうと思う。
わたしの場合はその瞬間が一番悲しいかも
長年の習慣はなかなか消えないんだなこれが(ー_ー)
こんな時に不謹慎だけど、生き別れだと罪悪感が残るから
手放した子と同じ種を再度飼うタイミングがぜんぜん来ない。
そういう意味では死に別れのほうがたぶんいい。

  • 2010/10/16(土) 18:06:24 |
  • URL |
  • t #qIFa0De.
  • [ 編集]

あられちゃんの御冥福をお祈り申し上げます。
死んだ姿というのは、とてもわかりやすいです。
命がそこにない喪失感。
ああ、いなくなったんだとぎゅうと絞られるような感覚を味わいます。
こんな時、とんがりねずみさんと少しでも近くにいれる立場だったらいいのにと、迷惑でしょうが思います。
とんがりねずみさん、大事に。

  • 2010/10/16(土) 20:48:19 |
  • URL |
  • さゆり #-
  • [ 編集]

8年も一緒にいると、淋しいね~(涙)
命あるもの・・・と分かっていてもなかなか割り切れないとかありますよね。
寿命はその個々が持ってる、命の長さ・・・
あられちゃん・・・(あられとせんべい・・。食べ物かと思ったけど、アラレちゃん??・・・ゴメン脱線)もせんべい君も、与えられた命の全てを終えたんだと思いますよ。

  • 2010/10/16(土) 21:02:21 |
  • URL |
  • ぱれ子 #-
  • [ 編集]

ご無沙汰しております。
みんな、偉いなぁ、と思います。
最近、私は、
いっぱい、いっぱいです。

独り言でした。
スルーして下さい。

  • 2010/10/16(土) 22:38:06 |
  • URL |
  • 清貧おやじ #27oFWF9A
  • [ 編集]

あられちゃん、きっと安らかに旅立った事でしょう。とっても広いオウチでノビノビと過ごしていたんですね、愛情を感じます


  • 2010/10/16(土) 22:41:09 |
  • URL |
  • ぴょここ #-
  • [ 編集]

とんがりねずみさん こんにちは(TT)
予兆は少し前にあったけど・・で
気づいた時に遅かった。とか あの時こうしてたら・・??と思う事あります。思ってもおそいんですが。
今までいた子が急にいなくなると 寂しいですね・・・
飼ってるお子たちに凄く優しい!のに ホイホイに入ったゴキさんを きっとニンマリ見ているであろう とんがりねずみさん どちらも すごくステキです。

  • 2010/10/17(日) 01:20:51 |
  • URL |
  • うるぐる #-
  • [ 編集]

あられさん、一人でのびのびして長生きするかと思ったら、あれま!(@_@;)
空っぽになった水槽が淋しげです。
家族が減るのは淋しいね、、、一番最初のMASHさんのコメントに思わず、「あなたも動物よー」とつぶやきましたよ、私。

昨日夜の報道番組で、ホシガメの尿道結石の手術、にしきヘビが犬用のトイレシーツを飲み込んでしまっての手術風景を見てビックリ、とんがりねずみさんを思い浮かべたのに、まさかのあられさんの訃報でした。

その先生もベルツノガエルをペットにしてたの、見てたかな!?

  • 2010/10/17(日) 10:51:23 |
  • URL |
  • トボ #iRsoQmok
  • [ 編集]

v-535waravinoさん
「亀田のあられ、おせんべい♪」にちなんで、あられ&せんべいと命名したのですが・・・やはり2つセットでないと生命力も落ちるのでしょうか・・。

熱湯をかけるv-399
その殺害方法は初めて知りました。でも水浸しになって、後始末が大変じゃないですか?
やつらって、そんなに柔軟な体ではないように思うのですが、ちょっと踏んづけたり叩いたくらいではケロッとして逃げていくんですよね~。
きっとそうやって殺されそうになってきたから、体の左右は硬く上下は弾力があるのかも・・・捕まえて調べてみたいところですが、なかなかw

v-535tさん
そうなんだよね・・・ってか、買ったばかりだったんだよ~。
小動物用の乾燥パパイヤ。・・・くりが食べるかなw
私は人工餌は週1しかあげなかったから、カメのために、どんなに青菜が高騰しようとも絶対に切らしたことはなかったのだ・・・ほうれん草はダメだから、小松菜とかチンゲンサイ。
私はどっちも嫌いだったけど、カメのおかげで食べれるようになった。冷蔵庫の菜っ葉たちがしおれてきた・・。
だんなは「カメは必要だ!」というが・・・世話なんか一度たりともした事ないくせにさv-403
今年はアフも全滅しちゃって・・・あ~~~ゆるいものは猛暑に弱いのか?

v-535ぱれ子さん
食べ物かと思ったけど・・・そりゃそうです。
「亀田のあられ、おせんべい♪」のCMから取った名前だから、そう思っていただければ本望です。
絶対に一番長生きだろうと信じていたカメに、たった8年で先立たれてしまうとは夢にも思いませんでした。
不幸にも、静岡にはエキゾチックアニマルの専門の先生がいないんですよねー・・・片っ端から聞いて回ったけど、以前せんべいの鼻水が止まらなくなったときも、検便やらいろんな検体検査をわざわざ目黒の「寄生虫博物館」に依頼したくらいで・・・。

  • 2010/10/17(日) 11:10:53 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

v-535さゆりさん
レスが前後してすいませんv-356
ぎゅうと絞られるような感覚・・・まさにその通りです。
鳥達は何度か自分の手の中で看取りましたが、「魂が抜けてしまったモノを発見する」のとは違って、なんかあきらめがつくんです。
でもこのように命が抜けていく瞬間を見届けられなかった場合は、なんともいえない喪失感、脱力感、罪悪感・・・いろんな思いが去来して・・・。
でも他にも沢山命あるものたちがいてくれますので、凹んでばかりもいられません。それがせめてもの救いかも。

v-535清貧おやじさん
お忙しそうですね。
いっぱいいっぱい・・・お仕事や家庭のことでいっぱいいっぱいなのは社会人なら仕方のないことなのかも。永久に続くわけじゃないでしょ?
私のように「非社会人=ごくつぶし」的身分ですと、「いっぱいいっぱい」な状態は精神面にかぎられますから、「あっま~~~い!!」と怒鳴られてもしょーがないですがw

いっぱいなときは、「空き」ができるまで待てばいいじゃないですか。ごゆっくりv-273

v-535ぴょここさん
残念ながら、やすらやだったかどうかは・・・最期に泳ぐようにもがいていた姿が脳裏に焼きついてしまって・・・。
朝お風呂に入れたから、脳卒中でもおこしたのかと思ったり・・・。
きわめて静かな生き物だったけど、占有しているスペースが人、くりの次に広かったので、やはり大きな存在でした。

v-535うるぐるさん
そうなんですよね・・・本にも書いてあったけど、カメは代謝がスローなので、病気になっても症状が出て死に至るまですごく時間がかかるとかで、少しでもおかしいと思ったときに、すぐに行動すべきだったんです。
後悔先に立たず・・・ほんとあられに申し訳ないです。

そのくせ、何の危害もくわえてこないゴキブリを容赦なく殺害する私は、矛盾の塊とも言えるわけで・・・w ゴキブリさん、ごめんなさいv-436

v-535トボさん
あの生き物は「俺様は人間なのだ!えらいのだ!」と思っているに違いない。
脂ギッシュ加減なら、ゴキブリ1億匹分くらいに匹敵するだろうにw
ヤツが行なう生物の世話は、くりのお風呂、爪きり、肛門絞りのみ。「自分の」世話もほとんどしません。

田園調布の先生でしょ?本も出してるし有名だからね。
HPも充実していて、よく見ています。テレビは見損ねたw
アメリカではペットのニシキヘビが(5mくらい)丸めてあった電気カーペットを丸呑みして、手術で取り出したってのを以前見たよ。
アメリカには伸びすぎたフグの歯を削ってくれる先生もいるのだ。動物は安心して暮らせそうだ(笑)

  • 2010/10/17(日) 11:40:03 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

残念でした。

命が消えたモノを見るのは、寂しいですね。
特に物言わぬ動物は又一段と。
あられちゃん、せんちゃんとあの世で仲良く・・・とはならないまでも、知り合いがいるのは心強いでしょ。^^
久しぶりに会って、喜んでたりするかもよ~。

  • 2010/10/17(日) 18:25:52 |
  • URL |
  • マダム半世紀 #-
  • [ 編集]

残念でしたね--;)a
運命と言う言葉が正しいのかどうか解りませんが、そうだと思いますよ。
空っぽになってしまたケージを見てもとても大事にされていた事がうかがわれてとても素敵です。
とは言え、とても寂しくなってしまったことお察しします。

  • 2010/10/17(日) 18:26:03 |
  • URL |
  • あきと #yl2HcnkM
  • [ 編集]

あられちゃんのご冥福をお祈り申し上げます
せんちゃんのとこに行ったんだねきっと。
入浴中の2匹の写真が微笑ましいです。
ツンデレ?な彼女も天国ではせんちゃんと仲良く餌を食べあってくれてるといいですね
生と死は共存するのだけど、やはり寂しいですね。。。

  • 2010/10/17(日) 21:37:27 |
  • URL |
  • shin #-
  • [ 編集]

こんばんは!

あられちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。
さみしいお話ですが、
今頃せんちゃんと仲良く過ごせてたらなと思います^^

  • 2010/10/18(月) 00:12:37 |
  • URL |
  • TAKE #-
  • [ 編集]

v-535マダム半世紀さま
飼ったばかりの頃は、せんちゃんがあられの上に乗って「オッホオッホ」と妙な声を上げて“励んで”いたのですが・・・あられったら、「あたしを誰だと思ってんのよ?」的態度で手足も頭もすっこめて知らん顔を決め込んでおりました。
うちの場合、イモリもアフリカツメガエルもインコも、み~んな男女ペアだったのに、だ~~~れも繁殖しようとしないの・・・飼い主の邪気かしらv-399
水槽・・・中は片付けたけど・・・まだ置いてある。

v-535あきとさん
何だかんだいって8年って長かったなぁと。
ケースとショップのHPを見比べては「カメ欲しいなぁ・・」と思うものの、なかなか決心はつかず・・・。
いてもいなくても、そこを見なければ「いることがわからない」ほど静かな生き物だったけど、やはり命って空気で感じるものなのかなぁ。

v-535shinさん
あられのことだから、カメ天国ではせんちゃんみたいな優しすぎる男子ではなく、「ちょい悪(極悪かもw)」男を探して、のし歩いてるかも~v-356
そんな雰囲気のあるメスでしたw
飼うまでは、両生類や爬虫類にも性格の違いがあるなんて、まったく想像もしませんでしたよ。
カメには色々教えてもらいました。
こういう気温差の激しい時期は、人間も含め、弱っている生き物には厳しいですね・・・。

v-535TAKEさん
激務でお疲れのところ、お悔やみをありがとうございます。
カメみたいな縁起物で長寿の象徴みたいな生き物に、2年続けて逝かれてしまうと、「その言い伝えは何の根拠だ!?」と言いたくもなりますv-413
自分の管理不行き届きを反省しなければいけないんだけど・・ね。

  • 2010/10/18(月) 11:38:03 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/tb.php/809-8a099c72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。