一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細眉な男たちって・・・。

唐突ですが、オオサンショウウオかガラパゴスウミイグアナが飼いたくて、寝ても覚めても恋焦がれているとんがりねずみでございます。

先日NHK・BSでやっていたデビッド・アッテンボローの番組(両生類の進化みたいの)を観たら、封印されていた欲望がメラメラと・・・ま、どっちも規則上飼えないんだけど。
あぁなんて可愛いモノたち・・・。

オオサンショウウオ
     オオサンショウウオさん。なんてラブリー♪

イグアナ
     ガラパゴスウミイグアナさん。なんてセクスィ♪

ところで、近年プロ・アマ問わずスポーツを観ていて気になることが。

男子選手の眉毛が細い。

ただ細いのではなく、明らかによくお手入れされている。
高校球児は“そんなお年頃”なのかもしれないけど、Jリーガー、プロ野球選手、さらにはラグビー、柔道などむさくるしい、大変男らしいスポーツにまで細眉が浸透しているようで・・・いまやアニメやゲームと同様、細眉も日本文化?

しかし、国際的にはそうでもないようだ。
静岡のある県立高校で行なわれた外国人留学生との交流会で、中国の女子学生が「日本の若い男の人は眉毛を細くしているでしょ。あれ、気持ち悪い。」と。

韓国の学生達は、日本人と区別の付かない韓流アイドルに親しんでいるせいか、そうは思わないようだが、ブラジル人女子はやはり“細眉キモい派”だったそうだ。

くり1
     「これは・・?」女郎蜘蛛さんですよ。
     幅3m以上ある道路を悠々と渡っていく大きな女郎蜘蛛。

バブルの頃だったか・・・強烈な肩パットと共に太眉ブーム時代もあったような。
私の記憶では、安室奈美江ちゃんの登場により、一気に名古屋のオバチャンの如きチョ~細眉ブームが到来。

私の眉は全体的に薄く、広範囲にわたってまばらに生えているので、基準となるラインがなく、時として剃り落としてしまうことが。
眉毛がないと、“その筋の人”っぽく見えちゃうのはなぜでしょう?
そういえば、モナリザもノー眉毛w

男子草食化と男子細眉化の間に因果関係はないと思われますが・・・これは単なる美意識の変遷?
別に女っぽくなりたいから、キレイな眉毛に心血を注いでいるわけじゃないでしょう。
だって、男もエステ、の時代ですもんねぇ。

男もエステの時代に、女の私はまだエステに行ったことがありません。
女は顔を剃らねばならないと知った時は驚きました。女たるもの、顔を剃らないといけないのですか?

くり2
     潤んだ目を細め、薄笑いを浮かべて蜘蛛を狙う犬。
     貪欲さではどちらに軍配が上がるだろうか・・。

女が書いた『女ぎらい』という本があります。(上野千鶴子著)

女性嫌悪を意味する「ミソジニー」なるキーワードを用いて、活字文化、社会現象、差別問題など、現代日本に渦巻く多くのテーマを鋭くあからさまに解析している(らしい)。

彼女によれば・・・
男が己の男らしさを獲得するメカニズムは、男集団の中で「おぬし、できるな」的視線を浴びるか否かを主軸とし、それゆえ男集団は「女々しさ」的空気を怯えるかの如く完璧なまでに排除しようとする。
そればかりか、「へん、女なんかに何が分かるか」じみた空気を共有することで、女を他者化あるいは物化し、「ミソジニー(女性嫌悪)」を醸造し始める。

え・・それって昭和初期くらいまでの話じゃないの?
男集団・・・例えば男子校柔道部とか、建設労働者集団とか、EXILEとか・・・女嫌いどころか、激しく求める気持ちの方が強いんじゃ・・・ないの?

くり3
     蜘蛛を食し悦に入るという妄想にかられる犬。

そしてそのように女を物化するゆえに、男は女を家財の如く「所有する」ことしかできないのであり、実は女好きこそは、物である女に触れることでしか自らの主体性を充足できない怨嗟(うらみ嘆くこと)にしがみついたミソジニーなのだ・・・と分析。

ここまで男性をバカにして(?)いいのかとも思うが、DVを引き起こす男には当てはまるような気がする。
この本の書評を書いた男性は、「読み心地が五臓六腑にキューっとくるのがたまらんですぞ」と言っているが・・・マゾか?

著者が男嫌いかどうかは知らないけど・・・若干偏見があるような。

しかし、ミソジニーな男たちは、やはり細眉にはしないのかな?
細眉男を見ると、「あいつ、バッカじゃねぇか?根性叩きなおしてやる!」とか思うのかしら・・。

牡丹
     「どう?すごい?見て見て♪」
     仲間から「バッカじゃねぇか?」と言われますよw

ミソジニー・・・なんでミソジニー? 三十路女嫌いの略?
なんだかなーw 買ってまで読む気にはならない。


本日の「福」。
美容院でくじ引きしたら当たった♪
ムース
1500円相当のスタイリングムース。
こんなんで、私のウルトラ天然パーマが言うことを聞くのか?
今はブローしてもらって、お蝶夫人みたいな“縦ロール”になってます(笑)
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:その他

コメント

陸イグアナが、ごつい顔して、黄色い花をパクパク食べていたのが可愛くて気に入ってましたけど、とんがりねずみさんは、海の子がお好きなのね?

女郎グモ久しぶりです
数ヶ月前歩ん大と一緒に写真撮ろうとしたら、全然見てない!興味がないか、目が悪いか、らしいです(笑)
くりちゃん妄想で、食っちゃったんだ・・・ちょっと幸せそうです

ミソジニーって、どっか劣等感の裏返しでもあるような・・・・会議で、やたら、女の意見になんて、耳を貸せるかって、おじちゃんたちがいて困っているんで
バカ者、いや若者は、細眉、つるつる無駄毛ナシの男子、多いですね、ニッポン、なんかめんどくさい男が増えたような気がします

美容院なんてずっと行ってません
ビンボーなのと、時間がないのとで、発作的に自分の髪の毛つかんで、洗面台で切っちゃってます(笑)・・・なんか危なくなってきたかな

  • 2010/11/27(土) 07:57:49 |
  • URL |
  • 葉っぱ #yDt/5Vf6
  • [ 編集]

v-535葉っぱさん
陸でも海でも緑でも茶色でも、イグアナさんが好きですv-345
怪獣みたいな風貌なのに、草食系で温厚。
あの優しい悪人面集団が折り重なって日光浴をしている姿に、無性に癒されます。
私も一緒にコパトーン塗って、岩場に寝転がっていたい(笑)

今年は暑かったせいか、イジョーに蜘蛛が多かったような・・・庭のあらゆるものが蜘蛛の糸で連結されていました。

昭和むき出しの国会議員のお偉いさんなんて、みんなミソジニーだと思う・・・けど、それを女が指摘すると「ウーマンリブ」みたいで、ちょっと・・ね。「あんた、男にこっぴどくふられたの?」って聞きたくもなる(笑)

私も切るだけなら自分でやっても平気だけど、近年違う目的が主流となり・・・カラーリング。
以前はだんなにやってもらっていたんだけど、完璧な金髪(かなりショートカットで)になってしまい(くりを飼い始めた頃はちょっとしたヤンキー・・・)、だんなの「息子」と間違われて以来、美容院に行くようになりましたw

  • 2010/11/27(土) 16:20:43 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

最近ウミイグアナとリクイグアナの
ハイブリッドが生まれてるってニュースで見たな~?
白熊とグリズリーもらしいし・・・
いずれも地球の温暖化など環境の変化によるものらしいけど、どうなる?って感じですよね

くりちゃん、真剣にはクモは狙ってないねキット
だって、口開いてないもん(笑)

  • 2010/11/27(土) 21:35:22 |
  • URL |
  • ぱれ子 #-
  • [ 編集]

おじゃまします

そうそう、男子選手の眉が細いですよね!
一番最初に気になったのは、スキージャンプの舟木選手かな。
でも最近は、野球でもマラソンでもアメフトでも(!)
みんなそうなので気にならなくなっちゃいました。
昔みたいなむさ苦しい選手はいなくて、みんなすべすべお肌でイケメン・・。
きっと女の子とは仲良しだと思います。
上野さんの語る男子は、やっぱり昭和の男かもしれませんね。

大きいクモさんですね。
くりちゃん、おもちゃと思ってるんじゃないですか?

  • 2010/11/27(土) 22:39:27 |
  • URL |
  • まいまい #x610XEa2
  • [ 編集]

無事カエルならぬ ひっくりカエル・・可愛い☆
私は 眉毛 薄 幅広なので 揃えながら 左右対称にしていくと “ないや~ん!”となり やはり
その筋のように・・ 書き足しています(^_^;)
男性化粧品コーナーも 最近は豊富ですよね~

  • 2010/11/28(日) 01:52:32 |
  • URL |
  • うるぐる #-
  • [ 編集]

v-535ぱれ子さん
おいおい、水陸両用か~?いいなぁ♪
でも飼育環境は贅沢になるね。陸とプールが必要になるw
シロクマとグリズリーって・・・一体どこで出会ってそんなことに~v-356

昔・・・「エレファントマン」という映画がありましたが、ご存知ですか?
男の子が母のおなかの中にいるとき、母が象に踏んづけられて奇形になっちゃったらしい実話なんだけど・・・不謹慎な事に、私は人間と象が・・と、とんでもない誤解をしておりました。若いって無謀な妄想をするのよねw

あはは~~~、くりの生態に詳しくなりましたね(笑)

v-535まいまいさん
そうそう!舟木選手!細かったですね~。
彼はまだ「はしり」だったのでしょうか。
細身のすっきり系男子の細眉はそんなに違和感ないけど、重量級や縄文系の濃い男子の細眉はちょっと・・・w
そのうち関取にも出てくるか?
既に白鵬は「無い」に等しいような気がするのですが。こわいっすw

まぁ「ダンディハウス」な時代ですからねぇ・・・韓流スターなんて、ヨン様はじめ、全員「ムダ毛無い系」に見えますが、あれはやはりエステの賜物でしょうか?・・・私、男の毛ばかり気にしてるみたいじゃないですか~~、やだわ~~v-356

耳栓でもペットシーツでも食べるヒトですから、食べ物か否かはたいした問題ではありません。「飲み込めるか否か」が重要ですw

v-535うるぐるさん
牡丹、ベビーの頃はこんなもんじゃなかったんですよ~。
1日中「シルク・ド・ソレイユ」か中国雑技団なみのパフォーマンスで。
くりのかかりつけ獣医さんが「内耳感染症かもしれないから、抗生物質あげてみて」というので、しばらく餌に吸わせて与えたところ、徐々に落ち着いてきました。
足も指も壊疽して取れちゃうし、周りからは「ダメかも」の声多く・・・が、生命力旺盛だったのでしょうねぇ、今じゃいちばん「いいウ○コ」をする健康優良児です。

男性用デオドラントスプレーが発売された時、かなり驚きましたが、今じゃ女より化粧上手な男子が沢山いそう。眉毛も絶対私よりキレイに書けてるしw

  • 2010/11/28(日) 11:19:50 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

サンショウウオ!

おいらの実家の川にも、昔はサンショウウオが居ましたヨ!イモリのようでイモリじゃない、それは何かと尋ねたら?サンショウウオでした。。。
女郎グモを捕まえて、糸を指と指にぐるぐる巻いてよく遊びました。。。
田舎育ちのクラクラです。。。

  • 2010/11/28(日) 19:04:09 |
  • URL |
  • クラクラ #-
  • [ 編集]

v-535クラクラさん
オオサンショウウオは天然記念物で、そうそう自然でお目にかかれるお方ではないけど、イモリみたいな小さいヒトなら、各地に生息しているそうです。
私も「トウホクサンショウウオ」(東北地方にいる)なるもののオチビさんを、観賞魚店で購入するまで知らなかったんだけど。
残念ながら脱走され、きっと家のどこかでミイラになってるか、ゴキブリの栄養になったか・・・。
トウキョウ(東京)サンショウウオなんてのもいて、けっこう都会人もいるみたいです(笑)

女郎蜘蛛をぐるぐる・・・クラクラッv-394
蜘蛛の糸は誰のものであれ、引っかかると厄介でw

  • 2010/11/29(月) 09:07:44 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/tb.php/827-06611b2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。